『絶対に日本人の好感度を回復すべき』と韓国人記者が激しく警告。韓国世論は方針転換を拒否する模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 18:03:55.50 ID:???.net

朴槿恵大統領は日本国民と直接対話を・・韓国紙社説が訴え、韓国ネットは「日本人の心を奪わなければ」「文化や情緒は共通点が多い」 (FOCUS-ASIA.COM) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150330-00000024-xinhua-cn

朝鮮日報は28日の社説で、日韓関係のこれ以上の悪化を防ぐため、朴槿恵大統領が日本国民と直接対話を行うべきだと訴えた。

社説はまず、26日深夜に東京の駐日韓国文化院で発生した放火事件を取り上げ、「(日本の)病的レベルに達した嫌韓感情の現状をまざまざと見せつけるもの」と指摘。さらに、日本で「韓国を露骨に嘲弄する」嫌韓本が数多く出版されていることや、数百~数千人規模の嫌韓デモが行われ、「韓国人や韓国文化を公然と侮辱している」などと強く批判する。

朴政権はこれまで、歴史問題や独島(日本名:竹島)問題での日本の“挑発行為”を「無責任な政治家たちの問題行動であって、日本国民とは関係ない」という認識を示してきたが、社説は昨年の調査で「韓国に親しみを感じない」とする日本人が66.4%に達していることを指摘、「日本国民全体に広まる感情は深刻な問題だ」とした。

さらに、日の丸を燃やすなどの“非常に過激で暴力的”な反日集会が韓国内で頻発していることも「例え正当な主張であっても、結果的に日本の過激な勢力と同レベルに自らを貶める自傷行為」と非難。こうした悪循環から抜け出すためにも、朴大統領が日本メディアとのインタビューなどに応じ、日本国民と直接韓国への理解を求めることが重要だと訴えている。

これに対し、韓国ネットユーザーは様々なコメントを寄せている。

「誰が何と言おうが、日本は我々の永遠の敵。日本にはずっと騙されてきた。気を許してはならない」

「日本と対話をしろだと?安倍がたった一言、謝ってくれればいい」

「日本の謝罪がほしければ、日本人の心を奪わなければならない。まずは信頼関係を作り、韓国が過去に受けた苦痛について話して、納得させ、理解をもらわなければならない。今のように日本を責めると謝罪する気にならないと思う」

「日本をけん制しながらも、関係を断絶してはならない。日本との断絶が戦争を呼び起こすかもしれない。周りに敵国を作るのは賢明ではない」

「慰安婦問題は日本政府から謝罪をもらわなければならない重要な問題だが、それが韓国と日本の関係のすべてになってはならない。2年間も首脳会談をしない朴大統領の外交には問題がある」

「昔から歴史問題と独島問題でぶつかってきた。だが、お互いの国民は文化や情緒において共通点が多い。最近は国民間の交流が減り好感度も落ちている。心配だ」

「朴大統領には理想がある。だが、現実を完全に無視している。日本との関係を清算する実力がないなら、過去の歴史に対する謝罪要求は自制しなければならない。対日関係を正常化しろ」

「日本が今米国にくっついて韓国を侵略していることを政府や国民は知らなければならない。安倍や日本の右翼の言動はすでに韓国を侵略している」

「日本のやりたいことは一つ。大陸を目指すこと。そのためには韓半島を手に入れなければならない。昔と変わらない」

「いま我々が日本に要求しているのは日本の王と総理の謝罪。彼らが謝罪したら、何か変わるか?慰安婦の補償?そんなの韓国政府がやれ。日本が嫌いというのは、我々の未来に得ではない」

「政権交代しないと日本との対話は無理。たぶん、次は左翼政権になるだろうから、やっぱり日本とは対話しないと思う」

「米国と日本を敵に回し、中国と手をつなぐ。これで国民の支持が得られると思うか?」

「私も若い頃は、反日精神を持っている自分を誇らしいと思った。愛国者だと。だが、幼稚だっただけ。現実を無視して妄想に浸る者は、必ず亡びる」

「日本との対話には賛成だが、今の日本は右翼政権。本当に対話ができると思うか?純粋だな」

(編集 MJ)



続きを読む

韓国が”米国の温情”を『完膚なきまでに踏み躙り』裏切りを敢行。圧倒的すぎる度量の狭さを国際社会に露呈

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 23:00:52.55 ID:???.net

wor1503300010-p1

▲ソウル市内の病院で9日、負傷したリッパート駐韓米大使(左)を見舞う韓国の朴槿恵大統領
(韓国大統領府提供=AP)

 リッパート駐韓米国大使の襲撃事件から3週間が過ぎた。というよりも、まだ1カ月もたっていないのに、ずいぶん前に起きた事件のように感じる。韓国社会に「過去の済んだ出来事」とみなすような空気が漂っているためかもしれない。事件が起きた今月5日、韓国は気まずさに包まれた。やっかいなことが起き、社会全体がうろたえ、慌てたと言ってもいい状況だった。

 中東を歴訪中だった朴槿恵(パク・クネ)大統領は、事件から4日後の9日に帰国し、その足で入院中の大使を見舞った。2006年に暴漢に刃物で顔を切りつけられた朴大統領は当時を振り返り、こう述べたという。

 「(大使と自分は)どうしてこんなに似た点が多いのでしょう。負傷した部分も、同じ病院で2時間半手術を受けたのもそう。当時、医療スタッフが、傷がもうすこし長く深かったら大変なことになっていたと言ったのですが、それも似ている」。また、「私はその後の人生をオマケだと思い、国と国民のために生きていこうと決心しました。大使も今後は国と韓米同盟のために多くのことをしてくださるような気がする。むしろ(襲撃事件は)韓米関係がより近づく契機になったと思う」とも語った。謝罪の言葉があったかは不明だ。

 リッパート大使は翌日退院した。しかしその間、韓国の政府やメディアは「揺るぎない米韓同盟」をしきりに強調。事件はあくまでも「従北派(北朝鮮の主張に従う者)の仕業」ということで一応は落ち着く。政府、メディアこぞって、慌ただしく“取り繕い”に努めるかのような姿が目立った。懸念された米韓関係の悪化は表面化せず、米国政府の外交(社交?)辞令で、とにかく問題は丸く収まった。何よりも韓国は、リッパート大使の度量の広さと懐の深さに救われたわけだ。

 「のど元過ぎれば熱さを忘れる」ではなかろうが、米大使襲撃事件が「過去の出来事」として忘れ去られようとする中、韓国では再び、メディアを中心に日本批判が連日展開されている。4月末に訪米する安倍晋三首相の上下両院合同会議での演説に対するものだ。

 韓国政府は「歴代内閣の歴史認識を継承し、歴史に対する真摯(しんし)な省察を見せることを期待する」(外務省報道官)と日本にクギを刺しつつ静観する構えをみせているが、メディアは「日本がワシントンで大金をばらまきロビー活動を展開している」「韓国政府は安倍首相の演説を“阻止”できなかった」「安倍訪米を前に日本の外務省が広報動画で、韓国などアジアの繁栄に日本は貢献、各国の建設を支援したと主張。新たな歴史歪曲(わいきょく)との声も」などと騒がしい。

 日本が米国とうまくやっていくのは困ることなのだろうか。安倍首相の演説自体、不愉快で面白くないのだろう。韓国政府に対し、「安倍首相が日本の過ちへの責任を否定し、米国政府が免罪符を与えることがあってはならないと、米国政府と議会に明確に要求せねばならない」(東亜日報の社説)と鼻息は荒い。米大使襲撃事件の際、韓国社会を覆った気まずさは、もはやなく、3週間前までの米国への遠慮は感じられない。

 自分(韓国)にとって都合の悪いことや嫌なことは、わずか数週間前のことでもすぐに忘れようとする。逆に、歴史問題など日本がからむことについては、執着し続ける。いろいろと掘り返し、自己中心の解釈に基づいた主張を執拗(しつよう)に押し通し、対日非難に熱中する。朴大統領自身、13年の就任直後に「加害者と被害者の立場は千年の歴史が流れても変わらない」と断言した。リッパート大使が韓国に見せたような度量の広さは、韓国には期待できないのだろうか。

ソウル支局編集委員・名村隆寛(なむら たかひろ)

ソース:産経ニュース<米国の度量と韓国の狭量>
http://www.sankei.com/world/news/150330/wor1503300010-n1.html



続きを読む

中国人が『韓国の矛盾点を痛烈に指摘して』日本人も深く同意。今の韓国人は日本が好きすぎて困っている

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/:2015/03/30(月) 07:06:08.61 ID:???.net

韓国人のおよそ7割が日本に好感なし・・日本の調査で明らかに、中国ネットは「反日感情は中国よりはるかに大きい」「でも、日本に移住する韓国人は...」 (FOCUS-ASIA.COM) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150329-00000013-xinhua-cn&pos=2

香港・東網は28日、日本新聞通信調査会が今年1月から2月にかけて6カ国1000人を対象に実施したアンケート調査の結果、日本に好感を持っていない韓国人の割合が68%に達したことが 明らかになったと報じた。

調査ではこのほか、知っている日本人を尋ねる質問もあり、調査対象となった6カ国のうち英国・米国・フランスの3カ国は昭和天皇が、中国・韓国・タイの3カ国は安倍晋三首相がそれぞれ最多となった。

また、米国人が知っている日本人の上位10人にはイチローや村上春樹が入った一方で、安倍首相は入らなかった。

このニュースに対して、中国のネットユーザーからは以下のような意見が出ている。

「韓国の反日感情は中国よりもはるかに大きい……あるテレビ局で日本人の芸人が登場した際に君が代を流したところ、視聴者たちに気づかれて放送中止になった。そして番組の音楽責任者と局の幹部が謝罪して辞職、番組は巨額の罰金を支払うことになった。韓国も過去に辱めを受けたから、反日感情は昨日今日起きたというレベルの話ではない」

「宇宙一の大国はやっぱり違うね」

「韓国人は自国以外に好感を持っていないんじゃないか!」

「でも、日本に移住する韓国人はたくさんいるよね」

「中国人だが、韓国に対して好感なんて全然持っていない。なぜなら、礼儀正しい日本に比べれば、韓国は生意気なガキみたいだから。さすがは恥知らず世界一の国」

(編集翻訳 城山俊樹)


関連スレ
【調査】 「日本に好感を感じない韓国人68%」…欧米をはるかに上回る~知っている日本人、1位・安倍晋三、2位・伊藤博文[03/27] [転載禁止]c2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1427543661/



続きを読む

韓国KFXの『色々とありえない将来計画』が暴露され日本人苦笑。どう考えても無理のある公式決定だ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 18:34:30.82 ID:???.net

建国以来最大の武器導入事業である「韓国型戦闘機(KF-X)」開発と関連し、韓国航空宇宙産業(KAI)が「優先交渉企業」に選ばれた。KAIによると、防衛事業庁は30日、防衛事業推進委員会を開いてこのように決定した。KAIと競合していた大韓航空は脱落した。

KF-X事業は空軍の老朽戦闘機であるF-4とF-5を代替するプロジェクトだ。特に、2020年以降の未来戦闘に適する性能を備えた「韓国型戦闘機」を開発することが目標だ。今後約10年間で8兆6700億ウォン(約9354円)が投入される。量産戦闘機の生産まで含めると、合計18兆ウォンが投じられる超大型国策事業だ。

今日の企業選定で、KAIは5月までに開発日程の詳細を提示し、6月末に防衛事業庁と本契約を結ぶ予定だ。引き続き2025年11月に戦闘機開発を完了し、2032年までに戦力化を終える計画だ。

これまでKAIはT-50や韓国型機動ヘリ「スリオン」などを開発しながら約1300人の研究開発人材やソフトウエアなどを蓄積してきた。今回のKF-Xの開発による経済的波及効果は90兆ウォン以上になり、今後20年間で年間30万人以上の雇用創出が予想されている。

このように、今回のKF-X事業は戦闘機開発力を確保することはもちろん、航空産業を未来の新たな成長産業として育成していくことに寄与するものと期待される。KAIのハ・ソンヨン社長は「長年の念願だった次世代戦闘機開発事業をうまくリードしていきたい」とし「雇用創出にも最善の努力を尽くす」と述べた。

ソース:中央日報 2015年03月30日15時02分
http://japanese.joins.com/article/286/198286.html?servcode=300&sectcode=330



続きを読む

中国が『日本を我々の道連れにする』と公式宣言して日本人恐怖。とんでもない厚顔無恥さで他人の上に立つと示唆

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 10:54:26.23 ID:???.net

中国の習近平国家主席が28日、アジアの運命共同体の構築を呼びかけ、中国が主導的な役割を果たすことを強調し、未来のアジアの発展において事実上、中国が宗主国になることを明らかにした。

習主席は同日、「アジア版ダボスフォーラム」呼ばれる「ボアオ(博鰲)アジアフォーラム」年次総会での基調演説で、「アジアが運命共同体に向かって進むことで、新しい未来を切り開いていこう」と呼びかけた。演説は、政権3年目を迎えて内的に反腐敗闘争などで一定の成果を上げている習主席の外交での自信を表した。

習主席は、中国主導のアジア共同体の構築に向けた具体的な戦略も提示した。中国がまず東南アジア諸国連合(ASEAN)とより緊密な運命共同体を構築し、ASEANと韓中日3国が2020年までに東アジア経済共同体を建設する努力をすることを提案した。

習主席は2013年に自ら提唱した中国から欧州までの海と陸のシルクロード構想(一帯一路)やアジアインフラ投資銀行(AIIB)をアジア協力の重要な手段として再び強調した。習主席の演説に合わせて、中国政府は、「一帯一路」の具体的な行動計画も発表した。

習主席が、「アジア共同運命体」の構築においてより多くのアジア諸国が自分たちだけの発展の道を模索したとし、「アジアの道」を強調することで、外交的に米国など外部勢力の介入を排除しようとしたとみえる。海軍力の強化で米軍などのアジア「接近拒否」戦略を展開する中国の「外交戦略上の接近拒否」とみえる。

一方、習主席は、「「今年は反ファシズム戦争と抗日戦争に勝利して70年だ。歴史を心に刻む重要な時だ」とし、侵略の歴史を反省しない日本を牽制した。

ソース:東亞日報 MARCH 30, 2015 07:13
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015033097178



続きを読む
スポンサード リンク
はてなブックマーク
最新コメント
スポンサード リンク
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
スポンサード リンク
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ