IOCの最終決定に『韓国世論が激しく反発抗議する』緊急事態が勃発。韓国が全ての責任を追うのは納得できない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 12:02:08.41 ID:???.net

騰訊網は23日、2018年の韓国・平昌五輪について、単独開催に支障が出ないほど準備が進んでいるとする組織委員会や国際五輪委員会(IOC)の見解に対して同国内のネットユーザーが反発、「韓国に冬季五輪を開催する資格はない」などといった激しい批判が起きていることを報じた。

平昌五輪組織委員会の副会長は先日ソウル市で、国内外分散開催について「準備作業は順調に進んでいる」と否定するとともに、世論に対して「北朝鮮や日本との共同開催の提起には及ばない」とコメントした。また、今月中旬にはIOC関係者も現地の準備状況を視察した際に「以前は心配していたが、現場を見て安心した。計画通り行うことがベストと判断した」と評した。

しかし、組織委員会やIOCの発言に韓国ネットユーザーは納得していない。「今さら努力したってもう遅い。そもそも韓国には冬季五輪を開催する資格などない」、「国民の税金を無駄遣いする行為は、直ちに中止せよ」、「仁川アジア大会を開催して、現地市民は後悔するばかりだ!毎日のように経済効果うんぬんと言われているが、現実はそんなことはない。韓国がメン ツのために無理しているということは世界中が知っているのに、また恥をかく気?」、「いったい、誰のために五輪をやるのか。初めから韓国での開催は無理だったのだ。お願いだから日本に頼んで共同開催してもらってくれ」なと、開催権返上や日本の助けを借りることを要求する厳しい声が噴出した。

また、「国民感情を考えて?誰がやりたがってるというのか。共同開催を認めないのは大統領と一部当局だけ。もし問題が発生したら、誰が責任を取るのか?」、「間違いなく赤字五輪になる。誰が尻拭いをするのか?」、「単独開催で成功するという自信はどこから来るのか。歯を食いしばってやれば成功する、という愚かな理論じゃないだろうな?」といったコメントが寄せられた。

さらには、五輪招致の立役者である元フィギュアスケート女王のキム・ヨナに対しても非難の矛先が向けられており、「問題が起きたら、キム・ヨナを含めて当初積極的に招致を支持した人が責任を取れよ!」、「今になっても平昌五輪開催の意義が分からない。自国がウインタースポーツで振るわないことをよく知ってるキム・ヨナまで一緒になって騒いでいるなんて、みんな個人の利益第一なんだろうな」といった意見が出ている。

平昌五輪の準備問題は日本のネットでもホットな話題になっており、「史上最悪の冬季五輪になる」、「招致成功から4年が経つのに、一体何をやっているんだ」、「韓国とは一緒にやりたくない」といった指摘が見られる。また、そもそも五輪招致は一部集団の私利私欲のために行われたと客観的に分析する日本のネットユーザーもいた。

(編集翻訳 城山俊樹)

ソース:Focus-Asia 2015年01月25日
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/407480/



続きを読む

『韓国を無慈悲に切り捨てた米専門家』に韓国世論が”恐怖”に染まる。韓国軍の戦時統制権を返還するのは既定路線

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 01:13:26.68 ID:???.net

2015年12月の予定が無期限で先送りされた在韓米軍から韓国軍への「戦時作戦統制権」の移譲について、米専門家が「韓国軍が指揮すべき」と主張し、韓国で注目を集めている。

韓国・聯合ニュースによると、米ジョージタウン大のデービッド・マクスウェル戦略安保研究所副所長は22日、米国で行った講演の中で「北朝鮮の脅威に対応するには、強力な韓米同盟は不可欠。そのためには現在の連合戦闘能力と統合指揮体系を進化・発展させなければならない」と主張した。

また、マクスウェル副所長は「連合司令部の保持は、抑止力・防御力の中核であり、南北対話や北朝鮮関連外交はもちろん、朴大統領の“朝鮮半島信頼プロセス”のベース」と指摘。「もし米軍がない状態で戦争が起きても韓国軍は北朝鮮軍に勝つと確信しているが、想像が難しいほどの犠牲が伴うだろう」と付け加えたという。

米韓の戦時作戦統制権は、2012年4月に米軍から韓国軍に移譲することで2007年に合意したが、2010年に移譲時機を2015年12月に延期。そして昨年10月に開かれた米韓安保協議会で、期限を定めずに延期することで合意している。

このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられている。

「情けないな。自国の軍隊の指揮権を他国の軍隊が持っていても政治家も保守層も恥ずかしいと思っていない。指揮権をくれると言っているのに、もらわないのはどういうことだ?」

「軍隊の主要職についている99%は不祥事も起こせば、こびる才能がある。米軍が美人の軍人とくっつけてくれれば地獄にでもいく。指揮権に興味などない」

「楽に暮らしたいなら、韓国は米国の52番目の州になるしかない。そうなれば、先進国に暮らすことになる」

「戦争が大好きな米国。軍需業態に掌握されたホワイトハウスと米議会がある限り、世界平和はない」

「韓国軍ができて半世紀が過ぎたし、膨大な国防費をつぎ込んで何をしたのだろう。情けない以外の言葉が見つからない」

「国防を他人に任せて、天文学的な額の国防費を使っているのか。話しにならない」

「作戦権を譲渡したがために、戦争が起きたら、犠牲者が多く出る。大統領がおかしな人だったら、どうするんだ?」

「自国防衛の権利を他国軍に移譲しなきゃならないという売国勢力が、この国の安保を語り、権力を握っているというコメディ」

「まったく。一生を米軍の下で、米軍に言われるがままにしないと、心が落ち着かない。マザコンと同じ」

「自分の家一つ守れない犬と同じ」

「本物の同盟国なら、韓国の軍事主権を認めるのが常識。韓米同盟が健全な方向に向かうことこそが、韓米中にいい影響を与える」

「当然だよ。もう二度と失くさないようにしてほしい」


(編集 MJ)

ソース:Focus-Asia 2015年01月24日
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/407472/2/



続きを読む

アジア杯の日本敗戦を『海外メディアが揃って嘲笑する』屈辱的展開。無能な日本は完全に面子を失ったと断定

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 12:08:17.57 ID:???.net

鳳凰体育は23日、同日行われたサッカー・アジアカップ準々決勝で前回王者の日本がPK戦の末、UAEに敗れたことについて、韓国メディアやオーストラリアメディアが日本代表の問題点について嘲笑的に分析する記事を掲載したと報じた。

韓国・NAVERは、「ディフェンディングチャンピオンの日本は得点力に乏しく、このように没落した」と評価。前半7分に1点を先制されると、前半だけで9本のシュートを放ちながら追いつけなかったとした。後半も盛んに攻勢を仕掛けたが1ゴールしか奪えず、中央に人を集めて攻撃を遮るUAEの堅い守りの前に焦っていたと解説した。

また韓国・OSENは「日本は悲惨な試練を受けた。日本は屈辱に遭遇し、メンツを完全に失った」と紹介。ディフェンディングチャンピオンとして、日本は攻撃よりも守りのほうが際立っていたとした。

オーストラリアのシドニー・モーニング・ヘラルドは「今大会最大の番狂わせ」とし、本田圭佑と香川真司という最も注目されていた日本のスターが相次いでPKを外したことで、シュート数3、ボール支配率32%のUAEが4強入りを果たしたと伝えた。また、アギーレ監督については、日本代表を恥ずかしい結果に終わらせたうえ、自身の八百長問題もあることから、解雇される可能性が高いとした。

さらに、「日本代表は技術に精通しているが、プレッシャーを受けたときのパフォーマンスには信服しかねる」と評価。オーストラリアのサッカーファンからは「これまで見た日本の試合で最悪だった。こんなレベルではわれわれと準決勝を戦うのにふさわしくない」、「本田と香川はようやく欧州に戻って稼げるね。おめでとう」といったコメントが寄せられた。

(編集翻訳 城山俊樹)

ソース:Focus-Asia 2015年01月24日
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/407478/



続きを読む

『中国を激しく誤解する外国人』に韓国人が必死に弁解する謎展開。格差の激しい政治不信国家というのは事実無根

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/01/23(金) 01:58:49.53 ID:???.net

外国に住んでみると、中国がいまだに外部にきちんと知られていないという思いが自然とわいてくる。それで外国人が正しく知らない中国の実状を明らかにしてみたい。 

  1.「中国は消費大国であり巨大な市場なのだから進出さえすれば金を稼げる」と信じる外国人をよく見る。これは危険千万な考えだ。市場が大きいだけに地域別の状況や風習がそれぞれ違い、市場環境でも差が大きい。中国人の購買習慣は特に韓国とは大きく異なる。例えば韓国ではスーパーで「1プラス1」販売(1つ買うともう1つついてくる)を好むが、中国ではこれをよく売れていない商品をまとめたものだと感じて冷遇する。韓国人は高級で清潔で広くて明るい売り場を好むが、中国の中小都市の主婦はこれを値段の高いところと感じて最初から引き返す。むしろ煩雑で騒々しい市場で人が混雑する。 

  2.「中国は両極化が深刻だ」と信じる外国人が多いが、実状はそれほど激しいわけではない。ある外国人は「夜の中国(China at Night)」という写真を見せて「これ見て。繁盛する東部地域は夜でも明るいが、西部地域は貧しくてまっ暗じゃないか」と言う。だが実際、西部地域はほとんどが高い山地で人口も少なく暗くならざるをえない。夜の明るさの差は貧富の格差ではなく人口密度が違いを見せているだけだ。今日の中国は1950年代の米国、80年代の日本、90年代の韓国と似ていると思う。 

  3.「中国は権威主義の国家や政府をなかなか信じない」という外国人が多い。ところがこれは80~90年代の状況に限ったことだ。中国は社会主義大国として依然共産党が一党執権しており、腐敗・非民主的政策、不透明性など弊害や短所が多いことは否定できない。だが別の面で見れば、中国のいち早い経済発展は一党執権に伴う持続的かつ変わらぬ政策のおかげとみることができる。上記で言及した中国の社会問題は全てメディアから報道された内容だ。これは中国の透明度が日々良くなっていることを意味する。ただし、まだ人々が満足していないだけだ。 

  4.「中国人は幼い頃から社会主義・愛国主義教育を受けており毛沢東を崇拝している」と指摘する外国人が多い。だが愛国主義教育のない国があるだろうか。中国の若い世代はインターネットを通じて国民の権利や世界の変化など本で学ばなかった知識も吸収している。メディア統制にも新しい世の中を知ろうとする若い世代の欲求を防ぐことはできない。毛沢東に対しても若い世代はかつては盲目的に崇拝したが、今は理性的に分析している。 

張玉安JTBC「非首脳会談」出演者

http://japanese.joins.com/article/643/195643.html



続きを読む

日本の新聞が掲載した『過激な風刺漫画』に韓国世論が大炎上中。朴槿恵相手に安倍首相が壁ドン

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ひろし ★@\(^o^)/ 2015/01/14(水) 21:42:04.71 ID:???.net

2015年1月14日、韓国・東亜日報によると、日本のメディアが掲載した韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の発言についての漫評が、韓国で物議を醸している。

朴大統領は12日の年頭記者会見で、日韓関係について、「日韓首脳会談の開催には日本側の姿勢変化が重要だ」などと述べ、韓国側の考えに変わりはないという立場を明らかにした。

韓国メディアによると、朴大統領の発言についてある日本メディアが「韓流ドラマ、こじれた関係」というタイトルで、安倍晋三首相と朴大統領を男女関係で描写する3コマ漫評を掲載。1コマ目には朴大統領が「あなたが変わらなければ、今のままよ」と怒る姿、2コマ目には急に顔の横に男性の腕が伸びて来てびっくりする朴大統領の姿、3コマ目には安倍首相が腕を朴大統領の顔の横に置いたまま「はぁ」とため息をつく姿が描かれ、「安倍ドン」という説明文が添えられている。 安倍ドンとは安倍首相の「安倍」と「壁ドン(男性が女性を壁際に追い詰め、手を壁にドンと突く行為)」を組み合わせたものと見られる。

この漫評について関係者らは、「安倍首相は朴大統領の頑固な態度に疲れたようだ。韓国が日本にもっと柔軟な姿勢を取ることを要求している」などと話しているという。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「日本人たちは頭おかしいの?」
「韓国の新聞社は何している?朴大統領が安倍首相を蹴り飛ばす内容の続編を掲載して」

「朴大統領の顔をブサイクに描き過ぎじゃない?」

「ばかばかしい。どうしてこんな日本が先進国になれたのか疑問だ」

「たかが漫画だけど、内容は間違っていない…関係が悪化している原因は、日韓がお互いを必要としていないから。だから、相手が困るようなことをわざわざ要求するんだ」
「2人が付き合っているという設定なの?あり得ない」

「日本が民主国家だという証拠。韓国でこんな漫画を掲載したら逮捕される」
「韓国はそろそろ態度を変える時じゃないか?」(翻訳・編集/篠田)

http://www.recordchina.co.jp/a100664.html



続きを読む
スポンサード リンク
はてなブックマーク
最新コメント
スポンサード リンク
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
スポンサード リンク
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ