密漁船団に荒らされた『小笠原海底の酷すぎる現状』が調査で判明。映像を見た漁師たちが涙ながらに警備強化を訴え

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ジーパン刑事 ★@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 22:47:52.93 ID:???0.net

中国の漁船によるアカサンゴの密漁で、小笠原諸島(東京都)の漁師らがその深刻な被害を訴えている。あまりにも無残な姿を晒していたというのだ。

「海底の映像を見ると、まるで砂漠のようで涙が出た」報道によると、密漁の現状を訴える緊急集会が東京都内で2014年11月26日にあり、地元漁師の男性(40)がこう怒りをぶつけた。

NHKの撮影で、砂漠のような惨状が判明集会には、超党派の国会議員や地元の議員、漁師ら約300人が参加した。漁師らからは、「生態系が壊されている」などと抗議の声が上がり、政府には、海上警備を強化することなどを訴えた。

「中国密漁船団から小笠原諸島・日本の海を守れ」とうたったこの集会は、小笠原村議会の有志を中心に立ち上げた実行委員会が主催した。実行委員長の高橋研史村議は、J-CASTニュースの取材に応じ、漁師の男性が見たという海底の映像は、NHKの取材班が撮影したものだと明かした。

この映像は、NHKで19日朝に放送された「おはよう日本」の中で流された。NHKでは、最新鋭の水中ロボットカメラを使って、中国の漁船が夜間操業していた場所で延べ15時間にわたって水深約200メートルの周辺海底を撮っていた。番組の映像を見ると、白く砂のようになっている海底の様子が映され、漁船が使ったとみられる青い網が何かに引っかかっていた。海底では、20か所近くこのような網が見つかったという。

さらに、折れたアカサンゴも見つかった。専門家によると、断面が新しいため、最近折られたものだという。海底では、ほかにアカサンゴの姿が見つからず、根こそぎ獲られていたことが分かった。この惨状ぶりに、出演した漁師は「酷いですね、これ」と嘆いていた。

地元の小笠原島漁協では、J-CASTニュースの取材に対し、密漁の酷さを次のように話す。

魚がいなくなって、深刻な漁業被害の予想「中国の漁船は、多いときでは、最高200隻以上も押し寄せて来たと聞いています。昼は領海外に出ていますが、夜になると、領海内に入ってきます。夜は無灯火で操業していますので、レーダーで見なくてはならず、とても怖いんですよ。向こうは、50~100トンの鋼鉄製の大きな船で、こちらは10トン未満のFRP(繊維強化プラスチック)製の小さな船です。もしも、ぶつかったら、ひとたまりもありません」わざと追いかけてくるそぶりも見せるため、地元の漁師らは、怖くて操業ができなかったという。

「1週間前に海保が取り締まりに本腰を入れてから、中国の漁船は減ってきています。ここ2、3日は見ないほどです。今後については、何とも分からず、もう来なければいいのですが...」サンゴが荒らされれば、魚の棲息場所がなくなり、深刻な漁業被害が出ることが予想される。現在はエビ漁が中心だが、騒ぎが落ち着いて通常の漁を再開したときに、その程度が分かってくるのではないかという。

前出の高橋研史村議は、次のように懸念を明かす。「30年ほど前に、台湾の漁船が何百隻も押し寄せて来たときも、サンゴが大量に密漁されて、魚が急に釣れなくなりました。今になってやっと魚が獲れるようになったというのに、残ったサンゴもやられて、魚がいなくなるのを危惧しています。中国の漁船が最初20~30隻ほどだったときに政府が動いてくれれば、こんなことにはならなかったと、みんな怒っていますよ」

http://www.j-cast.com/2014/11/27221928.html
中国のサンゴ密漁で小笠原の海底が「白い砂漠」に 「涙が出た」「魚の棲息場所が・・・」地元の漁師ガックリ



続きを読む

韓国・産経裁判が『見るに耐えない悲惨な有り様』となり韓国人歓喜。加藤支局長への暴力行為を容認する韓国側

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: くじら1号 ★@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 14:38:30.60 ID:???.net

産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損(きそん)したとして、罪を問われた裁判の事実上の初公判が27日、開かれた。保守系団体のメンバーらは、法廷で大声をあげて退廷させられたほか、加藤前支局長の乗った車に生卵を投げつけるなど、裁判所の内外は一時騒然とした。

 ソウル中央地裁には、日韓の報道関係者に加え、産経新聞を批判する保守系団体のメンバーら100人以上が集まった。 外国人記者を法廷に立たせて、名誉毀損の罪に問うという異例の裁判。午前10時の開廷を前に加藤前支局長は入廷。約30席の傍聴席はすでに満席で、約40人が立ったまま傍聴した。

 韓国でも裁判所の敷地内の示威行為は禁止されている。しかし、保守系団体のメンバーらは傍聴席に入り、「加藤達也、韓国国民に謝れ」「加藤を拘束せよ」などと叫び、前支局長非難するプラカードを掲げるなどして、複数の男性が退廷を命じられた。

 加藤前支局長は裁判官や検察の発言にメモを取りながら聞き入り、公判の最後にはっきりした口調で意見陳述を行った。

 公判は1時間あまりで終了したが、団体メンバーらは裁判所を出ようとする加藤前支局長の乗った車を取り囲み、複数の卵を投げつけ、ボンネットに横たわるなどして通行を妨害。「謝罪」を迫る紙を車体に貼り付けて気勢を上げた。

wor1411270032-p1

http://www.sankei.com/world/news/141127/wor1411270032-n1.html



続きを読む

サムスンが『世界のPC市場を本気で破綻させる』逆ギレ訴訟を開始。あまりの身の程知らずさに日本人ドン引き

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 18:03:17.48 ID:???.net

 サムスン電子は、NVIDIAの広範な製品群を米国から締め出そうとしている。これは、技術企業の2社の間でエスカレートする法廷闘争の一幕だ。

 サムスンは米国時間11月21日に米国際貿易委員会(ITC)に提出した訴状の中で、同社の特許を侵害したとして、NVIDIAを調査することを求めた。ITCが今週に公開した訴状は、NVIDIAが9月にサムスンとモバイルチップメーカーのQualcommを訴えたのを皮切りに両社の間で始まった一連の特許関連訴訟における最新の動きだ。

 サムスンは訴状でITCに対し、チップ構造とメモリアレイなどのチップ関連技術を含む特許4件を侵害されたとして、NVIDIAとそのパートナー11社を調査するよう要請した。その上でサムスンは、「SHIELD」タブレットPC、「GeForce」グラフィックプロセッサ、「Tegra」モバイルチップ、「Quadro」グラフィックカード、「Tesla」アクセラレータカード、「GRID」コンピューティングボードを含む多数のNVIDIA製品と、NVIDIA製チップを搭載したパートナー数社のタブレットPCおよびゲーム機を米国から恒久的に排除するようITCに求めた。

 ITCへの提訴が成功すると、サムスンは、大量のNVIDIA製品(NVIDIAの事業のほぼすべてに及ぶ)の米国市場における販売を阻止し、同社の財務に破壊的な打撃を与える可能性がある。

 サムスンは11月24日の声明で、「われわれは、自社の知的所有権を守るためにあらゆる適切な措置を取るつもりだ」と述べた。

 NVIDIAの関係者は、訴状をまだ精査していないのでコメントできないと述べた。

 NVIDIAのほかに、サムスンの訴状で名前が挙がった企業は、Biostar Microtech、Elitegroup Computer Systems、EVGA、Fuhu、Jaton、Mad Catz、Ouya、Sparkle Computer、Toradex、Wikipad、ZOTACで、いずれもNVIDIAの技術を使用する製品を販売している。

http://japan.cnet.com/news/business/35057037/



続きを読む

対馬が仏像盗難事件に『とても駄目な感じの反応』を示している模様。韓国を嫌う市民の反応に懸念を表明

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 20:08:37.98 ID:???.net

対馬仏像窃盗 日韓友好に影響懸念
2014年11月26日

 対馬市の寺から市指定有形文化財の仏像が盗まれ、韓国人の男らが窃盗容疑などで逮捕された事件。同市では2012年にも韓国人窃盗団に仏像が盗まれ、日韓交流イベントが中止になるなど影響が出ただけに、関係者からは「再び日韓の友好関係にひびが入らないか……」などと懸念する声が上がった。

 12年の事件を受け、同市で毎年8月に行われていた「厳原港まつり対馬アリラン祭」のメイン
行事「朝鮮通信使行列」が昨年中止に。祭りの名称も、韓国語の「アリラン」を取り、「対馬厳原港まつり」に変更された。市民から行列再開を望む声が寄せられたことなどを受け、今年は実施を決定していたが、大雨で取りやめになった。

 主催する厳原港まつり振興会の事務局となっている対馬市商工会厳原支所の中島哲也支所長は「仏像がまた盗まれるとは。市民はいい感情は持たないだろう。行列の中止など、今後影響が出ることもあり得るのではないか」と心配する。

 韓国・釜山市と協力して10月に開催した「対馬国境花火大会」の真崎龍介実行委員長(62)は「これまでの交流を通じて、親日の韓国人も多いと実感していたのに……」とがっかりした様子。それでも、今後については「これまで培ってきた交流を大切にし、花火大会なども継続して
いきたい」と話した。


 対馬市教委文化財課の田中淳也係長は「韓国人による仏像の窃盗事件が再発し、非常に残念」とした上で、「高齢化や過疎化で無人の寺社も増えている。防犯設備の設置費用補助制度などを周知し、貴重な文化財を守っていきたい」との考えを示した。

2014年11月26日 Copyright c The Yomiuri Shimbun

http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/local/nagasaki/20141126-OYS1T50042.html



続きを読む

遍路文化に『韓国風様式が公式に付与され』起源主張が開始される。韓国による浸食が既成事実化中だ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 11:21:58.80 ID:???.net

日韓の文化随所に/友好のヘンロ小屋完成

2014/11/27 09:38

「ヘンロ小屋・茶処みとよ高瀬」の完成を喜ぶ崔さん(左)と歌さん=香川県三豊市高瀬町

img_news

 日韓などの関係者が協力して建設を進めてきた歩き遍路の休憩所が、香川県三豊市高瀬町の国道11号沿いに完成した。屋根の形は高瀬特産の茶葉をイメージしているほか、韓国の家屋に特徴的な建築様式を取り入れるなど、日韓両国の歴史や文化が随所に見られる遍路文化の新拠点となっている。

 休憩所の建設は建築家の歌一洋さん(66)=大阪府吹田市=が2001年から始めた「四国八十八カ所ヘンロ小屋プロジェクト」の一環。今回は、遍路の魅力を伝える「先達」の韓国人・崔象喜(チェサンヒ)さん(39)=ソウル市=が今年3月に歌さんらに提案したのがきっかけで、日本や韓国、英国などの136人から約130万円の寄付金が集まった。ヘンロ小屋は県内8棟目、四国では53棟目。

 新ヘンロ小屋「ヘンロ小屋・茶処みとよ高瀬」の建設地は、賛同者から借りた約20平方メートル。茶葉の色や形をした屋根は両端がそり上がっており、鳳凰(ほうおう)が羽ばたくような躍動感あふれる雰囲気を醸し出している。また、約10人分のベンチを整備した。

 このほどあった落成式では、関係者約100人が完成を祝った。

 歌さんは「国内外から訪れるお遍路さんと地元の人が触れ合う場所になれば」と話し、崔さんは「すてきなデザインのここから、お接待の文化が世界に広がってくれるとうれしい」と喜んでいた。

 市内の住民グループは24日から月2回の予定で、ヘンロ小屋で高瀬茶などを振る舞うお接待を始めた。

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/20141127000161



続きを読む
スポンサード リンク
はてなブックマーク
最新コメント
スポンサード リンク
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
スポンサード リンク
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ