反日宣伝に固執する韓国が『国際条約の連続違反を敢行する』醜悪な光景が露呈。未成年を動員して日本批判

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★:2018/02/22(木) 12:03:35.32 ID:CAP_USER

http://www.sanspo.com/geino/news/20180222/sot18022211360002-n1.html

 島根県が条例で「竹島の日」と定める22日、ソウルの日本大使館前では同日午前から複数の市民団体が集会を開き「独島(竹島の韓国名)が韓国の領土であることは明らかだ。日本はうその主張を即刻中止しろ」と訴えた。午後も別の団体などが継続して集会を開く予定。

 集会には高校生らも参加し、韓国国旗を振りながら「日本を糾弾する」と声を上げた。領土問題に続き、従軍慰安婦問題でも「日本政府は被害者に心から謝罪しろ」と要求する団体もあった。(共同)



続きを読む

羽生結弦のコーチが『韓国で嘲笑の的になる』恥知らずな展開に。異次元の発想に日本側ドン引き

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★:2018/02/22(木) 12:11:48.73 ID:CAP_USER

五輪を連覇した羽生結弦のコーチ、ブライアン・オーサー氏(56)が、韓国で笑いものになっている。

 16日の男子フィギュアスケート・ショートプログラムでのこと。14番滑走のチャ・ジュンファン(16=韓国)の演技後、キスアンドクライに現れたオーサーコーチが着ていたジャンパーの胸には太極旗があった。

 25番目に登場した羽生の演技が終わると、今度は背広服で横に座り、さらに29番滑走のスペインのハビエル・フェルナンデス(銅メダル)が会場を沸かしたあとにはスペイン選手団のジャンパーを羽織っていた。

 地元紙東亜日報(19日付)は、3カットの写真付きで「着せ替えショー」と冷やかし、「16日のアイスアリーナで一番奔走したのはオーサーコーチだった」と報じたマスコミもあった。

 オーサー氏が指導する選手は今大会に5カ国5人も出ている。上記の3人に加え、女子シングルに出場するガブリエル・デールマン(20=カナダ)、エリザベート・トゥルシンバエワ(18=カザフスタン)も門下生だ。

 オーサー氏は、本拠地のカナダ・トロントにあるクリケット・スケーティング&カーリング・クラブに教え子を集めて練習させており、それを「商売上手」と皮肉っている韓国紙もあった

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14336406/



続きを読む

IOCの大量キャンセル騒動の『想像を絶する裏事情』が暴露された模様。IOCは実は被害者だった?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★:2018/02/22(木) 11:01:35.73 ID:CAP_USER

http://www.recordchina.co.jp/b568264-s0-c50.html

2018年2月22日、韓国では平昌五輪に向け、生態保存地域である江原道(カンウォンド)旌善(ソンチョン)に位置する加里王山(カリワンサン)に滑降競技場が建設されたが、競技場の下にあるホテルはいまだ工事中で使用不可となっている。そのため「貴重な生態環境を破壊しただけではないか」と非難が出ているという。韓国・KBSが報じた。

加里王山には希少植物が120種余り、野生動物も60種以上生息しており「生態資源の宝庫」と言われている。そのため開発が制限されていたが、韓国政府と江原道が五輪特区に指定したことにより建築が承認されたそうだ。

問題となったホテルの事業承認告示には「五輪期間中の大会関係者の宿泊」が事業目的として明示されているにもかかわらず、五輪が終盤に入った今も、内部は木材やセメントが至る所に積まれている状況だという。未完成の原因は「資金問題」。同メディアのインタビューに対し、ホテル関係者は「(工事が遅れたのは)建設会社との問題。外は終わったが、中が完成できなかった。(客の)受け入れはできない」と伝えている。そのため、事業計画を信じて全客室を予約したIOC側も急きょ宿所を変更しなければならなかったとされる。

しかし、昨年12月に江原道が出した変更承認告示を見ると、事業目的欄から「大会関係者の宿泊」との表記が消え、工事期間も五輪終了後の4月末に延長されていたという。道庁の関係者によると「以前の(事業)目的と違っているのを確認せずに見落としてしまった。申し訳ない」とのこと。

これを受け、韓国のネット上では「元に戻して」「承認をキャンセルすべき」「競技場を撤収する時に一緒に撤収して」「お金がもったいない」と怒りの声が目立つ。

怒りの矛先は「お役所仕事」にも向けられ、「机上行政か?」「賄賂をもらった公務員が絶対にいるはず。捕まえて賠償させよう」「ホテルに関与した公務員や議員を調査せよ」といった声や、江原道知事に対し「知事は誰だ?」「知事が釈明せよ」などと求めるコメントも。

一部ユーザーからは「どうせそうだと思った」など半ば諦めの声も上がった。(翻訳・編集/松村)



続きを読む

平昌特需に期待した韓国人が『絶望的すぎる現実』に打ちのめされた模様。莫大な投資が全て無駄になった

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2018/02/22(木) 09:09:17.19 ID:CAP_USER

2018年2月21日、韓国・ノーカットニュースによると、平昌五輪の閉幕が近づく中、五輪特需を期待していた開催都市(平昌・江陵)周辺の宿泊施設や飲食店からはため息が漏れている。

平昌五輪開催地周辺のある宿泊施設経営者によると、五輪期間中の予約率は普段より低い20%台にとどまり、料金を割引して集客している状況だという。同施設は昨年6月、五輪に向けて1カ月休業し、約3億ウォン(約3000万円)をかけて大々的なリフォーム工事をしていた。

周辺の他の宿泊施設経営者らも「五輪を前にメディアが問題視した『ぼったくり料金』を設定しているのは一部に過ぎないが、報道により宿泊施設全体が被害を受けている」と苦しい状況を明らかにした。実際に、「ぼったくり料金」報道が波紋を呼んだ後、宿泊業界は「半額料金」を提示するなどの努力を続けていたが、結局はマイナスのイメージを払しょくできなかった。

また、ソウル~江陵間の高速鉄道が開通したことで五輪の競技を「日帰り観戦」する人も増え、さらなる客の減少につながったという。

また、五輪会場周辺の飲食店も同じ状況。五輪期間中に行われる交通規制の影響で、客は普段より減少したという。江陵にある飲食店の経営者は「シャトルバスの路線は競技場を中心に編成されているため、他の地域の飲食店は五輪特需を期待できない状況」とし、「交通規制のため常連客すら来なくなった」と不満を述べている。

これに先立ち、江陵市繁栄会や韓国外食業中央会などは「五輪特需の不均等」をなくすため、交通規制の解除を求める建議文書を江陵市に提出していた。これに対し、同市は飲食店の悩みを解消するため、1日平均500人ほどが利用する市庁区内の飲食店を今月19日から23日まで休業することを決めた。

同市市長は「五輪期間中に相対的に店の経営に苦しんでいる人たちを助け、地域の経済が活性化されるよう職員たちが乗り出すことにした」とし、「これを機に、他の官公署も自発的に参加してほしい」と訴えた。

この報道に、韓国のネットユーザーからは

「自業自得」
「元の料金設定が高過ぎたから、半額でも十分高い」
「予想通りの結果。気分がすっきりした」
「3億ウォンかけてリフォームするなんて、五輪でぼったくろうとしていたとしか思えない」

など冷たい反応が数多く寄せられており、一度失った信頼を取り戻すのは難しいようだ。

また、実際に五輪競技を観に行ったというユーザーからは

「弁当持参で日帰りした」
「車で行き来した。これまでに莫大な税金を費やしただけあって、道路がきれいに整備されていたよ」
「会場周辺の飲食店を利用したけど、外国人用のメニューは価格が高く設定してあった」

との情報も。

しかし、これに対して一部のユーザーからは

「良心的に商売をしている人たちに罪はない。国民の冷たい反応が悲し過ぎる」
「メディアに問題がある。五輪期間中に料金が上がるのは当然の経済論理なのに」
「感情的になって批判するのではなく、同じ韓国国民として心配してあげるべき」

などと反発する声も上がっている。


2018年2月22日(木) 8時0分
http://www.recordchina.co.jp/b572801-s0-c50.html

関連スレ
【平昌五輪】飲食店悲鳴、100人単位の「ノーショー」続出 「外国人客は予約時間ぴったりに来るのに…」★2[02/17]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518836720/



続きを読む

嫌がらせの限りを尽くした韓国が『凄まじい手の平返し』を見せて世界が騒然。凄まじい賞賛ぶりに日本側絶句

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:マカダミア ★:2018/02/22(木) 08:47:10.33 ID:CAP_USER

平昌五輪が開催されている韓国で、女子フィギュアスケートに個人資格で出場しているロシアのエフゲニア・メドベージェワ(18)が大人気だ。21日のショートプログラムでは自己ベストの81・61点で2位になり、韓国中で絶賛の声が広がった。開催国で「金妍兒(キム・ヨナ)引退後の銀盤の妖精」と呼ばれるロシアのトップ選手は、韓流の12人組男性トップアイドルグループ、EXO(エクソ)の熱狂的なファン。韓国の国民食、キムチが大好物であることも愛される理由だ。

メドベージェワが演技を終えた後、韓国のツイッターなどのSNS上では「金妍兒がいない銀盤の妖精はやはりあなたしかいない」などと絶賛の声が飛び交い始めた。ネットメディアは、トップに立ったアリーナ・ザギトワ(15)とのフリー(23日)でのロシア人対決に焦点を絞った記事を次々にアップした。

 韓国では、メドべージェワが大好物のキムチを美容と健康に役立てていることが知られている。発酵食品であるキムチは、日本の納豆と同様に欧州の人からは敬遠されがちだ。2002年サッカー日韓W杯で韓国をベスト4に導き、今も韓国国民から愛されている当時のG・ヒディンク監督(オランダ人)でさえ「キムチは臭いをかぐのも嫌だ」と話していた。

 さらに韓国人から親近感を持たれるのは、EXOの大ファンであるということ。一番のお気に入りは4枚目のミニアルバム「sing for you」。その天真らんまんぶりが話題になっている。SBS放送の取材には「会いたい」「一緒に写真を撮りたい」「EXOの曲のおかげで気持ちはとてもいい」とはしゃぎながら答えている。韓国の女子フィギュア選手、朴小宴(パク・ソヨン、20)は、EXOがイメージキャラクターを務める菓子をプレゼントしたところ、その無邪気な喜びぶりに驚いたそうだ。

以下略
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000292-sph-soci



続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ