平昌五輪の土下座事件に『日本から同情の声が噴出する』末期的展開に突入。日本国内にも異常さが知れ渡る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ザ・ワールド ★:2018/02/25(日) 11:37:13.80 ID:CAP_USER

決勝に進出した日本の高木菜那(日本電産サンキョー)が金メダルを獲得した。

銀を獲得したのは、韓国のキム・ボルム選手。キム選手は、19日に出場して敗退した「スピードスケート・女子団体追い抜き」(チームパシュート)のレース後のコメントを巡り、韓国で大バッシングを浴び、20日に涙を流して謝罪会見を行っていた。

20180224_kim3-650x433

 この日はゴール後、国旗をリンクに置いて、スタンドに向かって土下座するようにひれ伏して、歓声に謝罪と感謝を示した。


 この模様はフジテレビの中継でも放送され、経緯の説明も行われた。ツイッターでは「キムボルム」がトレンド入りし、日本の視聴者からは、笑顔のないキム選手について「銀とっても笑えないのか」「顔が暗すぎる」「切ない」「かわいそうになってきた」「許してやってほしい」との感想が相次いだ。

 19日の「追い抜き」では韓国女子チームのうちキム選手ら2人が終盤にスパートをかけた結果、残りの1選手が大きく遅れた。チームワークが重視される競技だが、韓国では試合後のキム選手のコメントが、遅れた選手の実力に言及したように聞こえると批判が起こり大炎上。「国辱」とまで言われる騒ぎになっていると報じられていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00000141-dal-spo

 「(責任転嫁した)盧善英(ノソンヨン)に対する、申し訳ないという感情しかない。深く謝りたい気持ちを示した」。金はうつろな目で答えた。場内を回っている間、韓国の観客は、歓声と拍手を送っているように見えた。「国民が、まだ私のことを応援してくれていると思い、頑張ろうと思ってメダルに挑んだが、今は申し訳ないという気持ちしかない」。消え入るような声だった。

https://www.asahi.com/articles/ASL2S7JVCL2SUTQP07C.html



続きを読む

平昌閉会式の直前に『北朝鮮が韓国の立場を追い詰めまくる』凄まじい状況に。米国を露骨に挑発している

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★:2018/02/25(日) 11:10:14.62 ID:CAP_USER

北朝鮮の金英哲(キムヨンチョル)朝鮮労働党副委員長ら高位級代表団が25日午前、陸路で韓国を訪れた。27日まで滞在し、25日夜に開かれる平昌冬季五輪の閉会式に出席するほか、文在寅(ムンジェイン)韓国大統領や情報機関の徐薫(ソフン)国家情報院長とも会談する見通しだ。

 金氏は南北関係を統括する党統一戦線部長を務める。工作機関の軍偵察総局長時代の2010年3月に起きた韓国軍哨戒艦沈没事件に関与したとの指摘がある。韓国では事件の遺族や野党などが金氏の訪韓に強く反発している。

 一方、北朝鮮のアジア太平洋平和委員会は24日、ペンス米副大統領が金正恩(キムジョンウン)党委員長の実妹、金与正(キムヨジョン)氏を中傷したとして、米国とペンス氏を非難する報道官声明を発表した。朝鮮中央通信が25日、伝えた。

 声明は「われわれの最高尊厳と体制を冒瀆(ぼうとく)する者は誰であれ、どこに居ようと探し出して無慈悲に懲罰する」と強調。「ペンスのような人間のくずを従えるトランプ(米大統領)も知るべきだ」と訴え、「我々は米国との対話を哀願しない。米国は愚かな悪態の代価を支払う」と強調した。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
https://www.asahi.com/articles/ASL2T3CPML2TUHBI00K.html



続きを読む

平昌五輪の閉会式が『盛大な爆死フラグを乱立して』日本側が騒然。誰得だよ!とツッコミ殺到

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★:2018/02/25(日) 11:04:01.32 ID:CAP_USER

2018年2月23日、韓国・SBSによると、25日夜に開かれる平昌五輪閉会式にはK−POPスターが出演するなど、フィナーレまで美しく楽しい祭典が繰り広げられる。

韓国の伝統と現代を調和させ、人々に深い印象を与えた開会式のように、閉会式もまた1つの感動が予告されているという。17日間の熱戦を終えた選手たちは、開会式とは異なり、国を超えて一堂にオリンピックスタジアムに集まり、別れを惜しむことになる。

競争を忘れて友情を築く舞台には、韓国男性アイドルグループEXO(エクソ)と元2NE1メンバーで現在はソロで活動するCLなど韓国を代表するK−POPスターらが出演し、躍動的で情熱的な公演を披露するという。

開会式で夜空を華やかに飾ったドローンショーももう一度行われる予定で、軽快で愉快なエレクトロニックダンス音楽に合わせて選手団と出演陣が1つになってフィナーレを飾るとのこと。
SBSでは「閉会式は楽しく現代的な公演で埋め尽くされ、平昌での最後の夜を華やかに締めくくる」と伝えている。

これを受け、韓国のネット上では「世界中の人が見ている前で希望のメッセージを込めたパワーあふれる歌を披露し、閉会式をかっこよく飾ってほしい」「K−POPを世界に広められて誇らしい」「かなり興奮する閉会式になりそう。今からドキドキ」といった声が相次ぐなど、国民もかなり期待しているようだ。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://www.recordchina.co.jp/b568203-s0-c50.html



続きを読む

『日本代表の敗北を自国勝利より喜んでいる』と専門家が”韓国の異常性”を指摘。NHKと勘違いする人が続出

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ろこもこ ★:2018/02/25(日) 07:52:45.08 ID:CAP_USER

http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180225/pye1802250001-n1.html

 北朝鮮の参加により、スポーツの祭典と民族の祭典が入り交じった歴史的な平昌五輪が閉幕を迎えようとしている。韓国では自国の選手への熱狂的な応援のほか、日本人選手の活躍は複雑な思いで注目され、称賛もされた。韓国にとって五輪でも、日本は相変わらず特別な存在のようだ。(平昌・江陵 名村隆寛)

中継席と観客がひとつに

 日本との対戦で韓国が最初に盛り上がったのが、14日の女子アイスホッケー1次リーグ最終戦。韓国は北朝鮮との合同チーム(コリア)を結成したが1対4で日本に敗れた。第1ピリオド早々に2点を日本に先取され、韓国MBCテレビはやや落胆気味に中継していた。だが、第2ピリオドにコリアが1点を返すや、中継席はまるで観客席のような騒ぎとなった。

 「歴史的な南北の初ゴールです!」とアナウンサーが叫び、男女の解説者と立ち上がってハイタッチするわ、絶叫するわのはしゃぎよう。この様子はテレビで実況中継。中継席と観客、リンク、視聴者が一体となった。


 歴史的なゴールを決めたグリフィンは米国人を父に、韓国人を母にもつ選手。試合後、「運良く入った」とゴールの瞬間を淡々と振り返っていた。韓国メディアによると、南北初ゴールのパックは記念に保管されるという。

 コリアは敗れ、日本に五輪初勝利を許した。しかし、韓国では日本からの初ゴールがクローズアップされた。もし、日本に勝っていたならこれほどの騒ぎでは済まなかっただろう。

日本の失敗は蜜の味?

 南北統一チームが初ゴールを決めたことで、韓国では日本に負けたことはさほど問題視されなかった。ただ、韓国は韓国人選手と同じぐらいかそれ以上に日本選手の成績を気にする。
その好例が同じ14日に江陵で行われたスピードスケート女子1000メートル決勝だ。

 世界記録保持者の小平奈緒(相沢病院)が銀メダルを取ったのだが、決定の瞬間、韓国のテレビ中継は「小平選手が金メダル獲得に失敗しました!」と力を込めた。金メダルはオランダ選手。韓国がからんでいないトップ争いにでもこうだ。韓国メディアにありがちのことだが、まるで韓国人選手の勝利よりも、日本人選手の敗北がうれしいかのような実況中継だった。

 安心感さえ伝わってきた現場からの中継は、神聖なスポーツの場でも拭えない日本への複雑な思いや切なさがにじんでいた。

日の丸掲揚は見たくない

 17日、江陵で行われたフィギュアスケート男子フリーでは、羽生結弦(ANA)がソチ五輪に続き金メダルを獲得。圧巻の演技は韓国でもたたえられ、にわか羽生ファンも生まれた。

 競技以外で羽生が注目されたのは、演技の後、観客席からリンクに投げ込まれるくまのプーさんのぬいぐるみの多さ。「あんなに多くのぬいぐるみを羽生選手はどうするのか」と韓国では不思議がられていた。羽生が常にぬいぐるみを競技開催地に寄贈するということがその後、当地では報じられ、そのさわやかさと好青年ぶりが好感を持たれていた。

 一方で、また韓国らしい反応もあった。韓国は前日が旧正月に当たり、羽生の金メダル獲得は旧正月の連休のさなか。ネットには「正月に日の丸が掲揚されるのは見たくない」「日本の国歌を聴かされるのか」といった民族感情むき出しの書き込みも見られた。

忘れたいことは、さっさと忘れ

 五輪での日韓対決のクライマックスは同日夜のスピードスケート女子500メートル決勝。小平が念願の金メダルを獲得、韓国の李相花(イ・サンファ)は五輪3連覇を阻まれ、銀メダルに終わった。

 韓国のテレビでは「小平選手はこれまで李相花選手を目標にしてきました」などとしきりに李相花を持ち上げていたが、ここでは競技後の小平の李相花への配慮が注目、称賛された。

 両選手の心温まる話も束の間。20日のメダル授与式の様子は、韓国のテレビ2局で他の競技の間にはさまれる形で、小平へのメダル授与シーンを省き李相花のメダル授与の様子が中継された。日の丸掲揚や君が代斉奏は報じられなかった。

 その後は何もなかったかのように、ショートトラックなどの種目に中継は変わり、関心は移った。

以下ソース



続きを読む

韓国がパクった長崎ちゃんぽんが『明らかな劣化改造を受けて』日本側が騒然。起源主張の準備も始めている模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★:2018/02/23(金) 15:25:59.68 ID:CAP_USER

討論会に先立ち公開された日本の長崎ちゃんぽん(左)と韓国式の赤いちゃんぽん。(写真提供=ダイアリーR)

tmb240_20180223140702-1

21日午後3時、ソウル西橋洞(ソギョドン)の中華料理「津津(ジンジン)カヨン」で「東アジアのちゃんぽんを語る」というイベントが開かれた。「文筆料理人」として有名なシェフのパク・チャニル氏が企画したこの日のイベントは、韓国と日本のちゃんぽんがどのように発展してきたかを語り合う場だった。パク・チャニル氏は「数年前に長崎でちゃんぽんを食べたが、食べ慣れた『赤いちゃんぽん』ではなく、色は白く玉ネギやたくあんもくれなかった。ソルロンタンのようで、うどんの麺を入れたものをなぜちゃんぽんと呼んでいるのか気になった」と話し始めた。また、「東アジア(韓日中3カ国)で人気のメニューだが、ちゃんぽんの根源を納得いくように説明してくれる資料がなく、一緒に集まって語り合う場を設けるきっかけになった」とイベントが開かれた背景を説明した。

◆韓日「ちゃんぽんの達人」が一堂に

この日のイベントには2年連続「ミシュランガイド」で一ツ星を獲得した韓国の中華料理店「津津」オーナーシェフのワン・ユクソンさんと、長崎県雲仙市から来た「ちゃんぽん番長」の林田真明さんら韓国と日本の「ちゃんぽんの達人」が参加して各国のちゃんぽんについて語り合った。

林田さんは温泉で有名な小浜町の役場に勤務する公務員だ。2000年以降、町を訪れる観光客が大幅に減り、町おこしのためにちゃんぽんに目をつけた。実際、小浜町は「ちゃんぽんの町」として親しまれている長崎に劣らないほどちゃんぽんで有名だ。林田さんは町にあるちゃんぽんの店の位置をまとめた地図をつくって宿舎に配布するなど、小浜町のちゃんぽんPRに尽力し、日本国内の各都市にある特色あるちゃんぽんを一つに集める行事も企画した。

津津カヨンで開かれたイベント「東アジアのちゃんぽんを語る」の司会は食コラムニストのパク・ジョンべ氏が務めた。パク・ジョンべ氏は「行事が開かれる10日前、ちゃんぽんを勉強するために長崎に行ってきた」と紹介した。これによると、ちゃんぽんは初めから料理を指す言葉ではなかったという。日本では、1882年の文献に「ちゃんぽん」という単語が初めて登場するが、それぞれ異なる酒を混ぜたり他の医薬品を混合したりする意味で使われたという。パク氏は「韓国でも同じだった」とし「1963年、ある新聞に『ちゃんぽん内閣』という単語が登場した」と説明した。

◆中国式の肉ベースに海産物を加えた日本ちゃんぽん

ちゃんぽんが料理名で呼ばれたのはいつからだろうか。日本では1899年にオープンした長崎ちゃんぽんの元祖「四海樓」から始まったとしている。当時、日本に留学に来ていた中国人留学生たちのために、同店の創業者・陳平順さんが中国の湯肉絲麺を基に麺が太いちゃんぽんを作った。中国の麺料理は豚肉スープがベースだが、四海樓は長崎の豊富な海産物をたっぷりと入れて作り、これが長崎ちゃんぽんのツールになった。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://japanese.joins.com/article/965/238965.html
http://japanese.joins.com/article/966/238966.html



続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ