韓国の理不尽な対応に『米議員が”理解不能だ”と頭を抱える』末期的な状況に。あれは防衛用兵器なんだぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/05/27(土) 09:10:42.06 ID:CAP_USER.net

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/27/2017052700411.html

 連邦議会上下両院の議員など米国の主な人物が、高高度防衛ミサイル(THAAD)配備をめぐる韓国国内での論争について「防衛用の兵器を配備するのに、なぜ論争があるのか理解できない」と懸念を示した。

 韓国の与党「共に民主党」の尹官石(ユン・グァンソク)、蘇秉勲(ソ・ビョンフン)、申東根(シン・ドングン)議員、野党「国民の党」の金寬永(キム・グァンヨン)議員、保守系野党「自由韓国党」の全希卿(チョン・ヒギョン)議員などからなる訪米議員団は25日(現地時間)、ワシントン特派員懇談会で訪米活動について紹介すると共に、このように語った。訪米議員団は、米国の上下両院の議員や国務省の主要人物、シンクタンクの関係者などと会った。

 金寬永議員は「韓国でのTHAAD論争が配備の可否を論ずるところにまで至ったら、米国側の人物は深刻に受け止めそうだ」と語った。全希卿議員も「米国側から『一体、韓国ではTHAADのどの部分を問題にしているのか。手続き的な問題をいっているのか、さもなくば配備自体を問題視しているのか』と問い返された。(単に)気になって尋ねているのではなかった」と語った。

 これについて与党議員らは、米国側に「一週間前まで、国防部(省に相当)の長官が国会で『THAADは配備しない』と言っていたのに、突然配備した。手続き的な問題は明らかにあり、国会の議論が必要という趣旨で言った」と説明した。尹官石議員は「(韓米)双方の間の違いは明らかに存在していた」と語り、蘇秉勲議員も「対米外交は容易ではないと感じた」と語った。THAADの費用問題に関しては、「おおむね、『韓国が負担するというドナルド・トランプ大統領の発言の通りにはならないだろう』という意見だった」と議員らは伝えた。

 ワシントンのシンクタンク関係者らは、文在寅(ムン・ジェイン)政権が検討中の開城工業団地・金剛山観光の再開について「再開して得るものは一体何か」と否定的な反応を示したという。これについて与党議員らは「経済的側面だけでなく、離散家族問題の解決や統一準備の側面もあるという点を説明した」と語った。



続きを読む

日本の制度に困惑した中国人が『もしかして遅れている?』と混乱している模様。中国での事業は大幅に拡大

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/05/27(土) 06:31:30.36 ID:CAP_USER.net

2017年5月26日、中国のポータルサイト今日頭条が、日本のシェア自転車サービスは21世紀最大の失敗だとする記事を掲載した。

記事によると、中国でのシェア自転車サービスは急速に普及しており、2016年のシェア自転車市場は12億3000元(約200億円)規模となり、登録ユーザーは2800万人となった。2017年には市場規模が102億8000万元(約1670億円)にまで成長し、登録ユーザーは2億900万人となる見込みだという。

しかし、日本ではシェア自転車の市場規模が極めて小さいと指摘。横浜の「baybike」や、大学内自転車シェアサービス「COGOO」、東京都内でサービスを始めた「COGICOGI」などがあるが、あまり普及していないとした。

記事はその理由の1つとして、高すぎるコストにあると分析。例えば日本のあるシェア自転車は最初の30分が150円、以後30分ごとに100円加算されるが、これは中国のシェア自転車の1時間0.5元から1元(約8円から16円)と比べて非常に高いとした。

別の理由として、日本では放置自転車の取り締まりが厳しいことを挙げた。これは、どこでも駐輪できる中国と違って利便性が限られるという。さらに、日本は地下鉄やバスなど交通の便が良すぎることも関係していると分析した。

これに対し、中国のネットユーザーから「シェア自転車があちこちに放置されているせいで、逆に外出が不便になっている」、「中国では旧市街にもシェア自転車があって、街の外観を損ねている」などのコメントが寄せられ、放置シェア自転車を迷惑に感じている人が多いようだった。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=173408&ph=0



続きを読む

朝日系記者のバカ質問で『菅長官が本気で困惑する』異常な光景が爆誕。怪訝そうな表情を見せた模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [SE]:2017/05/26(金) 18:54:27.42 ID:YtIOj2DQ0 BE:878898748-PLT(16000)

明治製菓のお菓子カールが8月の生産分を最後に北海道から中部まで、つまり中部以東での販売を終えると25日に発表した。

これについて26日午後の記者会見で記者が管官房長官にこの件を質問。

記者の質問内容は「カールロスについてお伺いしたいと思います、といってもアメリカ人の名前ではなくってですね、明治発売しているスナック菓子カールについてなんですが、8月でですね一部を除いて製造販売が中止(終了)になったということで熱烈なファンが惜しむという声がネットでも多数寄せられてるんですけども、1968年から販売されている国民的なおやつの1つなんですけども、これについて長官召し上がったことはありますでしょうか、あとお好きでしょうか」というもの。

すると管官房長官は「食べたこと無いんじゃないかなと思います」と存在すら知らないような回答。記者の質問は「知っているかどうか」「この件をどう思うか」ではなく、知ってる前提の「食べたことあるか」「好きか」という質問だった。

管官房長官は関心なさそうにひと言だけ「食べたこと無い」と答えその質問を終えた。

http://gogotsu.com/archives/29516

001-101




続きを読む

韓国ノーベル賞候補コウンが『絶望的すぎる窮地に陥り』自宅から追放寸前に。登場人物が全員狂っている模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/05/27(土) 06:25:18.11 ID:CAP_USER.net

2017年5月24日、韓国・SBSテレビなどによると、韓国で毎年のようにノーベル文学賞最有力候補として名の挙がる詩人の高銀(コ・ウン)氏(83)に、近隣住民とのトラブルが降って湧いた。高氏はソウル近郊の京畿道(キョンギド)水原(スウォン)市の邸宅に暮らしているが、その住宅近くに市民らが大勢押し掛け「出て行け」とデモをする騒ぎとなっている。

高氏が同地に越したのは2013年、水原市が「文化都市としてのイメージを高めたい」との理由で移住を説得したのに応じての転居だった。しゃれた一軒家は光教(クァンギョ)山の麓の緑豊かな地に立ち、3キロほど下った場所には光教貯水池の眺めが広がる。

しかしこの立地が問題だった。同貯水池は上水道保護区域に指定されており周辺の開発が制限されている。近隣住民は建物の増築や飲食店の営業をしたくても規制のためできないのが現状だ。しかし市は高氏に改装した家と宅地を提供、電気代その他の支援も行ったという。そのため住民らは「自分たちが徹底した規制下にあるのに、高氏だけが特別待遇を受けている」と反発しているのだ。

こうしたごたごたから、高氏自身が「引っ越しを考えている」と知人に漏らしたとの情報も伝わり、市民の間には、デモという強硬手段に出た住民らに批判の声も上がっている。高氏を「先生」と呼ぶある大学教授は「先生にこうした迷惑をお掛けすること自体が実に恐れ多いことだ」と語った。

一方、当初の目的から高氏に市内にとどまってもらいたいとする市側は、反発している住民らと規制緩和の可能性についてなどを改めて協議し問題の打開策を探る方針だ。

この問題に寄せられた韓国ネットユーザーの意見はさまざまだが、住民を非難するものが多数派のようだ。「この住民たちときたら…これが韓国のレベルだ」「デモをしてる人たちより多くの住民が高氏を誇りに思っている。世界的文人に対して何してくれるんだ?」といった声や、「デモは市役所に行ってやりなよ」との声も多く、「韓国人はいつもこうやって的外れな相手を攻撃する」との指摘もあった。


(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=179421&ph=0



続きを読む

『平昌が失敗すれば東京五輪も破綻する』と韓国が”日本の協力は要る”と力説。両国の美しい助け合いが必要だ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/05/27(土) 06:21:46.15 ID:CAP_USER.net

平昌冬季オリンピック成功のために日本の積極的な協力必要
ニュース1 韓国語

「韓日間の様々な懸案に問題があってもスポーツと観光交流はますます活発に行われなければなりません。」

「両国がお互いに助け合って2018平昌冬季オリンピックと2020東京オリンピックが成功する美しい歴史が書かれることを望む。」

韓国と日本の観光業界の主要人物は去る18日、日本,東京のパレスホテルで開かれた『2018平昌冬季オリンピック成功祈願 韓国観光の夕べ』に参加し、このように両国間の円滑な協力を確かめる時間を持った。

チョン・チャンス(鄭昌洙)韓国観光公社社長は「来年2月には韓国,江原道平昌で、2020年には日本の東京で連続して世界的なスポーツの祭典であるオリンピックが開催される」とし「これを契機に両国の交流が拡大・発展する転機になるものと信じて疑わない」と話した。

それと共に「孔子が話した『近者説遠者来』のように近くの国々が喜んでこそ遠くの国の観光客が訪れてくる」とし「2018平昌冬季オリンピックがよく開催されるためには日本の協力が必要で、それでこそ近づく2020東京オリンピックも成功するだろう」と話した。

http://news1.kr/articles/?2998060



続きを読む
スポンサード リンク
はてなブックマーク
最新コメント
スポンサード リンク
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
スポンサード リンク
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ