辞任した蓮舫代表が『あいつは糞の役に立たない』と罵倒される悲劇が発生。一見配慮したようでしてない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:〈(`・ω・`)〉Ψ ★@\(^o^)/:2017/07/27(木) 19:03:49.66 ID:CAP_USER9.net

自民党の二階俊博幹事長は27日午後、民進党の蓮舫代表が辞任を表明したことについて「(自民党への)影響がみじんもないといえば失礼に当たるので言わないが、他党のことは他党のことだ。静かに見守るのが、政党政治のエチケットだ」と述べた。首相官邸で記者団に語った。

産経
http://www.sankei.com/politics/news/170727/plt1707270036-n1.html



続きを読む

日本国内の韓国系資本が『凄まじい勢いで拠点を失い』敗走中の模様。第3次韓流ブームは嘘だと確定

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:シャチ ★@\(^o^)/:2017/07/27(木) 12:01:22.24 ID:CAP_USER.net

7/27(木) 11:57配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00000044-mai-soci

 韓国料理店や韓流スターのグッズ店が建ち並ぶ東京・大久保で韓国系の店が減少し、入れ替わるようにネパール料理店などアジア系の店が増えている。「治安がよく、ビザも取りやすい」と日本が人気のようだ。「韓流の聖地」とも呼ばれるコリアンタウンは多国籍の街へと変容しつつある。

 「懐かしい。元気がわいてくる」。JR新大久保駅(東京都新宿区)から徒歩約5分。雑居ビル4階のネパール料理店「アーガン」で、ネパール人の会社員と家族が故郷の料理を楽しんでいた。経営者のセルチャン・ウペンドラさん(26)が昨年6月、韓国料理店の跡に開いた店だ。同じビルの2階にはベトナム料理店が入る。

 ウペンドラさんの期待通り、店は在日ネパール人でにぎわうが、最近は客の半分が日本人という日も。ネットで店の評判を知ったという東京都練馬区の会社員女性(26)は「スパイシーなカレーと干し飯で現地の雰囲気が味わえた。蒸留酒も泡盛みたいでおいしい」と満足そうだった。

 国内唯一というネパール語新聞「ネパリ・サマチャー」も編集室を大久保に構える。ティラク・マッラ編集長(53)によると、新大久保駅と大久保駅近辺には現在、ネパール料理店は25軒ほどあるが、約10軒は2016年以降の出店だ。

 大久保は繁華街の歌舞伎町に近いことに加え、日本語学校が点在していることもあり、1980年代からアジアの留学生らが多く集まった。2000年代に入ると、サッカー・ワールドカップ日韓大会や韓流ブームを追い風に、新大久保駅の東側に韓国系の店が急増した。その後はブームが落ち着き、13年のピークに630を数えた店は、今春には380ほどになったという。

 新宿区によると、区内に住む外国籍の人(4月1日現在)は中国の約1万3000人が最多で、韓国・朝鮮約1万人▽ベトナム約3600人▽ネパール約3500人▽ミャンマー約1900人--と続く。昨年4月からの増加率はネパールの16%が最高だが、韓国・朝鮮はこの4年で約1700人減った。

 なぜネパール人が増えているのか。06年まで内戦が続き、15年には大地震が起きた。政情不安も影響し、ネパールの若者の間には国外志向が強いという。マッラ編集長は「治安がよく、比較的ビザが取りやすい日本は特に人気」と話す。

 ネパールなどアジアの若者は留学生として来日し、大久保に点在する日本語学校で学ぶ人が多い。学生を当て込んだ店が増え、料理人やその家族らも次々に来日しているという。

 国外送金の会社も目立つ。ネパール系送金会社の店長、シッダールタ・サッキャさん(34)によれば、13年は4店舗だったが、12店舗に増え、ネパール、フィリピン、ベトナムの3カ国の利用者が多いという。

 「オオクボ 都市の力」の著者で法政大兼任講師の稲葉佳子さんは「韓流ブームが落ち着き、多国籍の街になりつつある。日本人も含めてまちづくりを議論して、多文化共生の成功例となってほしい」と期待する。
【内橋寿明】



続きを読む

日本の世界初の偉業に『韓国人が己の不甲斐なさに激怒する』嫌すぎる事件が発生。勝手に歴史を捏造した模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★@\(^o^)/:2017/07/26(水) 14:58:15.66 ID:CAP_USER.net

2017年7月24日、韓国・アジア経済新聞が報じた「世界初の空母を造った国は米国?…正解は日本」と題する記事が、韓国のネットユーザーの間で大きな反響を呼んでいる。

現在、最も多くの空母を持ち、その姿を目にする機会が多いことから、韓国では米国を「空母の元祖」と考えている人が多いというが、世界初の空母は1921年に進水、翌22年に就役した日本の「鳳翔(ほうしょう)」だった。

鳳翔以前にも、巡洋艦や商船を改造して甲板上に滑走路を設けた船はあったが、設計当初から空母として設計・建造し、就役した空母は鳳翔が初めて。鳳翔は、全長168.25メートル、全幅17.98メートル、満載排水量9494トンと、現在の基準からみると小型の艦艇だった。

鳳翔は、艦載機として木製の複葉機を想定して設計されたため、搭載機が金属製のジェット機に変わってからは、飛行甲板が戦闘機の離陸に耐え切れず、艦載機の発進ができない状況に陥った。この状況を打開するため、鳳翔を製作した三菱グループは、飛行甲板を作り直し、着艦制御装置を改修するなど膨大な補修工事を行ったが、その後も着艦を避けたがるパイロットが多かったという。

すると三菱は、鳳翔に着艦したパイロットに賞金を与えるというコンペを開催した。これに応じた英国海軍のパイロットが無事着艦に成功、これによって鳳翔は退役の危機から脱し1946年まで運用されることになった。

この記事により新たな事実を知った韓国のネットユーザーからは、

「韓国が火縄銃を使っていたかもしれないような時代に、日本はすでに空母を造っていたのか」
「その頃、われわれの先祖は何を作っていたんだ?」
「歴史を知れば知るほど、朝鮮の歴史をみすぼらしく感じる」

など、日本と比較し、自国を卑下する声が寄せられた。

また、

「日本は潜水空母(伊400型潜水艦)も造っていたよ」と、当時の日本がさらに高度な兵器を造っていたことや、
「日本はあなどれない国だ。科学・経済・文化・軍事などすべての分野で西欧先進国よりも進んでいるか、または同等の水準にある唯一のアジアの国だ」
「日本はアジア唯一の先進国だからね」など、日本への羨望(せんぼう)の声も多数あった。

その他に、

「私たちは日本に植民地支配されたことを単に悪いことと考えず、なぜそのようになったのか振り返って反省する姿勢が必要だと思う。当時は強い国が弱い国を植民地支配することが当たり前の時代だった。朝鮮半島の支配権をロシア、中国、日本、米国が狙う中で、日本が日中戦争、日露戦争で勝利し、朝鮮を支配した。日本の植民地支配を正当化するのではなく、植民地支配された朝鮮がいかに弱かったか、よく考えて反省し、二度とこのようなことが起こらないよう、強い大韓民国をつくるのが私たちの時代の目標だ」と、戦前からの韓国の歩みを振り返り、将来への目標を語ったコメントもあった。


2017年7月26日(水) 14時40分
http://www.recordchina.co.jp/b185407-s0-c10.html



続きを読む

韓国慰安婦像が『愉快すぎる有効活用をされて』韓国人が激怒中。色々な意味で便利に使われた模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:右大臣・大ちゃん之弼 ★@\(^o^)/:2017/07/27(木) 13:36:16.34 ID:CAP_USER.net

2017年7月26日、慰安婦問題を解決するため、韓国市民らが募金を集めて設置した「慰安婦少女像」の足首に何者かが自転車のチェーンロックをかけていたことが分かり、非難の声が相次いでいる。韓国・オーマイニュースなどが伝えた。

24日午後9時53分ごろ、韓国・慶尚南道昌原市馬山合浦区にある慰安婦少女像と自転車がチェーンロックでつながれているのを通行人が発見し、警察に通報した。自転車は翌日午前にはなくなっていたという。

通報したユ・ドンニョルさんは自身のフェイスブックで上記の事実を明らかにし、「市民意識が欠如している」と嘆いた。その後、ユさんの書き込みには自転車の持ち主を批判するコメントが相次いだ。あるネットユーザーは「つらい歴史を忘れずに国力を高めなければならないのに、そのような人間がいると思うと胸が痛む」とつづった。

15年8月27日に設置された馬山の慰安婦少女像はこれまでにも、酒に酔った男に尿をかけられる、不注意運転による事故で案内板が壊されるなどの被害を受けてきた。

慰安婦少女像を守るための活動をする市民団体は、自転車の持ち主について「慰安婦少女像の建立に反発する人ではないか」とみている。同団体代表は「自転車の持ち主を特定する」としつつも「処罰は求めず、再発防止のための警告をするにとどめる予定」と明らかにした。

この報道を見た韓国のネットユーザーからは「わざとに決まっている」「次発見したら自転車のタイヤを外してしまえ」「一体誰が?監視カメラを調べて顔を公開するべき」「韓国国民として絶対にしてはいけないこと」「常識も良心もない人だ」など怒りのコメントが相次いでいる。

一方で「おそらく小学生のしたことだ。深刻な問題ではない」「急いでいたのでは?大目に見てあげようよ」などと寛容な声もみられた。(翻訳・編集/堂本)


Record China 2017年7月27日 12時40分
http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=185692


続きを読む

韓国の豪雨被害現場で『世にも奇妙な珍事』が発生して大炎上中。韓国議員が思わず本音を漏らす

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/07/27(木) 18:39:29.59 ID:CAP_USER.net

http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=185702

2017年7月27日、韓国・ヘラルド経済によると、記録的な豪雨で大きな被害が出た韓国・仁川地域の市・区議員らが復旧のためのボランティアに参加したが、現場が汚いとして引き返していたことが分かり、物議を醸している。

仁川市民のAさん(47)は先週末の記録的な豪雨により、同市南区にある商店の地下に保管していた日用家具が水につかるなどの被害を受けた。Aさんは復旧のためにボランティアが来るとの知らせを聞いて安心していたが、現場を訪れた市議員や区議員ら約20人は被害状況を確認した後に話し合いを始め、何一つ片づけずにわずか30分で引き返したという。

Aさんは「マスクも持たずにやって来て、汚過ぎるとの理由で何もせずに帰ろうとしたので『一体何なんだ』と尋ねると、『私たちは金をもらって来たわけではない』との答えが返ってきた」と明らかにした。

これに対し、現場を訪れたある議員は「せっかくなら商店街ではなく個人の家でボランティアをした方がいいと考え、他の場所へ移動した」と説明し、「住民センターが初めから個人の家を中心にボランティアを送っていたら誤解が生じることはなかったのに残念だ」と述べた。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「韓国に市・区議員は必要ない。税金の無駄遣いだ」「ボランティアの意味を知らないの?」「助けを必要としているところに行くべき。大変そうだからと引き返すのはおかしい」「泥水で汚れた日用家具より議員らの心の方が汚い」など議員らに対する批判の声が寄せられている。

また、「復旧はどうでもよく、かっこいい写真1枚が必要だったのだろう」「写真映えする背景を探していただけ」と主張する声も多かった。

そのほか「そんな人たちを議員に選んだのは誰?投票した自分を恨むしかない」「ボランティアに期待し過ぎでは?」と指摘する声もみられた。



続きを読む
スポンサード リンク
はてなブックマーク
最新コメント
スポンサード リンク
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
スポンサード リンク
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ