韓国国会が『日韓合意の破棄決議案を採択する』破滅的事態が進行中。日本に要求を押し付けまくり

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2017/11/23(木) 01:44:14.95 ID:CAP_USER.net

http://www.jjan.kr/news/photo/201711/1143046_217125_4448.jpg
▲チョ・べスク国会議員

「1925年忠南(チュンナム)唐津(タンジン)で生まれた。イ・キジョン様が十九才頃だった43年頃、ソウルの紹介所で日本軍人の服を洗濯する仕事という言葉にだまされて強制動員された。家族も知らなかった。…(中略)…遠い土地でぞっとする経験をして、帰ってきても順調でない生活を送った。真にイ・キジョン様のための国はなかった。」

去る11日、享年93才で永眠した日本軍慰安婦被害者、故イ・キジョン様の略伝中の一部だ。今年一年間、イ・キジョン、ハルモニを含む7人の慰安婦被害者が目をとじた。日本の公式謝罪も受けられないままだ。政府に登録された慰安婦被害者239人中生存者はもう33人に減った。高齢の慰安婦被害者ハルモニらが日本の謝罪を受けるまで生存しておられるかは分からない。近いうちに日本の態度が変化しない限り展望は暗い。

2015年の韓日政府間「日本軍慰安婦被害者問題合意」は最終的かつ不可逆的に廃棄されるのが当然だ。その理由は一杯あって溢れるほどだ。

最初に、日本軍慰安婦被害者らの意思が反映されなかった。被害者中心の人権原則に背いて国民の大多数の反対意見にも逆行する問題ある合意だ。

二番目、日本政府の真の謝罪と賠償による被害者らの名誉回復が無視された。日本政府の謝罪と賠償は日本軍慰安婦被害者らが過去27年間、一貫して堅持してきた立場だ。

三番目、被害者の代理である政府が善良な管理者の注意義務を怠ったので元々無効だ。法律上、善良な管理者の注意義務は本人が権利を行使する場合よりさらに重い。

四番目、合意主体の政府もまた、2015韓日合意は条約の様に法的拘束力ある合意に該当しないと明らかにした。法的拘束力がない国家間合意は法律的でなく政治的または道義的であるものだ。

五番目、国家情報院介入説だ。当時の合意がイ・ビョンキ元国家情報院長とヤチ・ショウタロウ日本国家安保局長間の密室合意による結果という主張が出てきた。徹底した真相究明が必要な問題だ。

最後に、日本政府は国連で日本軍慰安婦強制連行を公式否認し少女像撤去を要求した。そうかと思えば2015韓日合意を口実で国家犯罪に対する責任を回避しようとする反歴史的・反人権的態度を見せている。日本国が行った反人権的戦争犯罪については最後まで責任を問わなければならない。

筆者は国民を代表する国会議員として大韓民国政府と日本国政府の間の2015年12月28日「日本軍慰安婦被害者問題合意」の廃棄を促す決議案を提出する。

大韓民国国会は「日本軍慰安婦被害者問題合意」で被害者の代理たる政府が当事者を排除し、善良な管理者の注意義務を怠ったので元々無効であることを宣言するよう要求しようと思う。

また、大韓民国国会は今も戦時性犯罪に対する責任を回避し、妄動を日常的に行う日本政府に対し大韓民国国民と国際社会に衷心に充ちた謝罪を促そうと思う。

最後に大韓民国政府は元々無効な「日本軍慰安婦被害者問題合意」について直ちに廃棄を確認し、韓日両国政府が再協議に迅速に出ることを厳重に注文しようと思う。

イ・キジョン様の略伝には「生涯を悪夢のように生きなければならなかったが、誰も謝罪しなかった。もう二度とこのような事が繰り返さないために、イ・キジョン様の痛みが本当にいえるように私たちはするべきことが残っていることを忘れてはならないだろう。」という文で結ばれている。

ソース:全北(チョンブク)日報(韓国語) 誰が彼女を殺したのか日本軍慰安婦被害者意思が反映されなかった2015韓国・日本合意廃棄を
http://www.jjan.kr/news/articleView.html?idxno=1143046



続きを読む

韓国のサムライ起源説が『情けなさすぎる実情』を暴露され完全崩壊。惨めすぎる黒歴史が明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:LingLing ★:2017/11/20(月) 22:33:11.28 ID:CAP_USER.net

[バック・トゥ・ザ・東亜/11月20日]日本サムライは百済サウラビが根?韓国語
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=020&aid=0003109194

・水野年方(1866~1908)が描いたサムライ絵図。インターネットキャプチャー

0003109194_001_20171119173339364

インターネット上では、日本封建時代の武士を意味する「サムライ」が、実は韓国語「サウラビ」から由来したと主張する投稿を難なく見つけることができる。

2002年に公開した映画「サウラビ」もまた、このような主張に基づき話を進めていく。

こうした主張はどれくらい信頼できるのだろうか。正解から言えば、実際にサウラビが転じてサムライになった確率はゼロ(0)に近い。

サウラビは、ソウル培花女子高等学校などで国語の先生として働く一方、ラジオドラマの脚本も書いたキム・ヨンゴン作家(1926~1988)が1960年代に作り上げた表現だからだ。

1962年今日(11月20日)の新聞・東亜日報は、ソウル中央放送(KA・現KBS)で、時代劇「カンガンスウォレ」を連載していたキム作家のインタビュー記事を掲載した。

この記事は「昔の武士(ムサ)を『サウラビ』という現代語に置きかえただけでも国語教師ではなく作家としての自負心を感じて、自慢ではなく謙遜を前に出している」という文章で終わる。

このインタビューを通じて、新羅時代を背景にしたこのラジオドラマでサウラビという単語を初めて使ったという事実を確認することができる。

以降もTV・ラジオドラマや小説、映画のようなフィクションでサウラビという単語を使い、この単語が元々あったかのように考えている人々の数も増えるようになった。

0003109194_002_20171119173339386

一方、日本でサムライという単語は、少なくとも16世紀に登場した。

したがって、もしその時代の二つの単語に関連があるならば、むしろ日本語のサムライを見てサウラビという単語を作り出した確率が高い。むろん実際の可能性は希薄な話だ。

最高権威を誇る日本語の辞書「広辞苑」によると、サムライは「サブラフ」の連用形(連用形≒名詞形)「さぶらい」が変わった言葉だ。 同様に辞書は、サブライを「主君の側で仕える者、あるいはその人」だと解釈している。

サブライを漢字で書く際は、仕える人(侍)を使う理由だ。サムライも同じく、漢字で書くと「侍」だ。

また辞書は、サブライがもともと「平安時代(794~1185または1192)の時、親王、摂関、公卿家を意味したと解釈している。

すなわち、語源を辿ればサムライという単語には、むしろ「戦う」という意味がなかったのだ。

平安時代中期になってようやくサブライは「武器を手に取り貴族の警護を担当する者」という意味を得ることになる。

・花闘「札」に登場する小野道風(894~966)がまさに平安時代の人物だ。小野は日本3代名筆に数えられる インターネットキャプチャー

0003109194_003_20171119173339403

以降、将軍が事実上の実権を掌握した幕府時代を経て、日本では武士道の文化が花を咲かせることとなる。

この過程で、発音が[サムライ]に変わったこの単語は、「一般庶民(凡下)と区別される身分呼称として、騎馬、服装、刑罰などから特権的な待遇を受ける身分」を意味する単語として変わることになる。

そして、この時も必ずしも「サムライ=武士」だったわけではない。 文官がサムライを自任し、刀を着けた。

結局、サウラビが変わって後にサムライになったというのは、遠いどころか、あまりにもかけ離れた主張だ。



続きを読む

社是を批判された朝日新聞が『恫喝で事実隠蔽を始める』末期的な情勢に。あからさまな嘘に読者失笑

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:(^ェ^) ★:2017/11/22(水) 23:02:27.35 ID:CAP_USER9.net

http://www.sankei.com/life/news/171121/lif1711210056-n1.html

 月刊「正論」12月号に掲載されている高山正之氏の連載コラム「折節の記」について、21日までに同誌の菅原慎太郎編集長宛てに、朝日新聞社から「事実に反することを記載しており、読者に誤解を与え、信頼を著しく損なう」として、15カ所の記述について訂正を求める申入書が届いた。

 申入書は同社の後田竜衛広報部長名で郵送された。「安倍を呪詛できると信ずる姿」との表現について「弊社が安倍晋三首相を呪詛したことはなく、呪詛できると信じたこともない」と指摘し、「安倍叩きは社是」という記述は「弊社に社是はなく、『安倍叩き』が社是であったこともない」としている。



続きを読む

文在寅の反日政策が『韓国に甚大な悪影響を与えて』関係者が顔面蒼白。自業自得だと嘲笑の的に

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:らむちゃん ★:2017/11/22(水) 23:04:44.77 ID:CAP_USER.net

夕刊フジ2017.11.22
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171122/soc1711220014-n1.html?ownedref=not%20set_main_newsTop

 「反日」に血道を上げる韓国が、自業自得の危機に陥っている。韓国観光公社が発表した報告書で、日本人の海外旅行先として韓国の順位が下落し続けていたのだ。日本への理不尽で度重なる嫌がらせが、日本人の対韓感情を悪化させているのは間違いなさそうだ。

聯合ニュースの記事によると、日本人の旅行先調査で、韓国の順位は2014年の5位から、15年に9位、16年には10位に下がった。今年は北朝鮮による軍事的威嚇や円安で、さらに下落する見通しだという。

 「韓国に行かない理由」(複数回答)としては、「韓流以外に興味を持てる対象が必要だ」が31・4%でトップ。「円安」(29・7%)、「良い印象がなく再訪の意思がない」(25・8%)、「経済・時間的余裕がない」(11・1%)、「韓日関係の悪化」(9・8)%などが続いた。

 この結果について、朝鮮近現代史研究所の松木國俊所長は「韓国には格安チケットもあるので、円安はあまり関係ないだろう。韓流ブーム自体がしぼんだうえ、『反日』で盛り上がる韓国に行っても『嫌な思いをするだけだ』という気持ちが日本人にあるのだろう」と分析した。

 確かに、韓国の「反日」は異常だ。

 ドナルド・トランプ米大統領が7日に訪韓した際の晩餐(ばんさん)会には、元慰安婦が招待され、韓国が不法占拠する島根県・竹島周辺で捕れた「独島エビ」が料理として提供された。

 松木氏は、「文在寅(ムン・ジェイン)政権になってから、日本への嫌がらせが加速した。文政権は米国と中国にペコペコして、独自の外交をできていない。経済もうまく回っていない。『支持を維持するためには反日しかない』という考えではないか。これでは、日本人の嫌韓感情が回復する見通しはない。『韓国に観光客を寄越せ』というのはとんでもない。自業自得だ」と話している。



続きを読む

反論された沖縄タイ記者が『仲間に泣きついて』報復を始めた模様。中国の占領政策を必死に擁護

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:882533725-PLT(14141).net

10月27日

百田氏
「沖縄の言論空間は異常。政治家でさえも二つの新聞に逆らえない」
「まともな記者が正しいことを書いても上のデスクにつぶされる。あるいは無理やり偏向させられる。出世もしたい。阿部(岳記者)さんはもう、悪魔に魂を売った記者だ。家に帰ったら嫁さんがいる。娘さんがいる。知らんけど。中国が琉球を乗っ取ったら、阿部さんの娘さんは中国人の慰み者になります。それを考えて記事を書いてください。給料アップのために、沖縄全体をおとしめるような記事を書かないでください」

「沖縄のほとんどの新聞は新聞じゃない。機関紙です」

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/173827



記者を名指しし「娘さんは慰み者になります」 百田尚樹氏に沖縄マスコミ労が抗議声明
2017年11月21日 20:56
百田尚樹 発言 表現の自由

 沖縄県マスコミ労働組合協議会(沖田有吾議長)などは21日、百田尚樹氏が名護市で講演した内容に抗議し、撤回を求める声明を発表した。本紙記者を名指しして「娘さんは慰み者になります」などと発言したことを「侮蔑的な言葉で記者と家族の人権を著しく侵害した」「報道活動への露骨な脅しであり圧力」と批判した。

百田尚樹氏

 百田氏が基地建設反対運動に中国人や韓国人が参加しているとし、それが「怖い」と述べたことを「ゆがんだ民族観がにじんでおり差別的だ」と非難。参加者への日当、中国の工作員の介在への言及は「事実でない陰謀論」と指摘した。

 また、「沖縄マスコミを敵視する百田氏の発言は、いつ他社に矛先が向いてもおかしくない。人権侵害や事実無根の言説に反論することは県内マスコミ共通の使命」と表明した。声明は新聞労連沖縄地連、民放労連沖縄地連、沖縄マスコミOB9条の会、沖縄のマスコミを支える会との連名。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/173741



続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ