TBS人気番組が『世にもマヌケな失敗』をやらかして批判殺到中。公式謝罪に追い込まれた模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:腐乱死体の場合 ★:2017/12/14(木) 09:00:28.77 ID:CAP_USER9.net

TBS番組「東大王」が謝罪 バルト三国の位置間違え、大使館が指摘


12/13(水) 23:25配信

BuzzFeed Japan


TBSの人気クイズ番組「東大王」は12月13日、今月3日に放送された内容に誤りがあったとして番組ホームページで謝罪をした。【BuzzFeed Japan / 播磨谷拓巳】

同番組は、タレントのヒロミさんとお笑い芸人の山里亮太さんがMCを務めるクイズ番組。今年4月から放送開始され、東大生らが芸能人などとクイズ対決をする。

12月3日放送回「東大王 2時間半SP」では、国名が「ア」で終わる国について出題された。その中で、バルト三国を北から「リトアニア」「ラトビア」「エストニア」と地図で紹介。

しかし、これは間違い。正しくは北から「エストニア」「ラトビア」「リトアニア」である。

この放送について、エストニア大使館は9日、Twitterに「どぉもー!TBSさん!これは、空前絶後のぉ!間違いであります!エストニアはバルト諸国で一番!北ぁ~っ!超絶怒涛の抗議を!し・ま・せ・ん!これからもよろしくね!エストニアを愛し、エストニアに愛された大使館でした!」と投稿。サンシャイン池崎のギャグを用いてユニークに指摘し、「抗議をしません!」とした。

番組は13日、番組ホームページにて「12月3日放送の「カタカナ表記すると『ア』で終わる名」をあてるクイズの中で、エストニア共和国とリトアニア共和国の地図上の位置が誤っていました。正しくは、こちらの通りです」と正しい地図を掲載。その上で「お詫びして訂正します」と謝罪した。



続きを読む

中韓首脳会談で『アメリカに真っ向喧嘩を売る』最悪の合意が成立した模様。トランプ激怒は不可避な情勢に

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:723460949-PLT(13000).net

中韓首脳、朝鮮半島で戦争容認せず=平和解決再確認-THAAD進展なし

 【北京、ソウル時事】5月の就任後、初めて国賓として中国を訪れた韓国の文在寅大統領は14日午後、北京で習近平国家主席と会談し、韓国側によると、両首脳は「朝鮮半島での戦争は絶対に容認できない」という立場で一致した。朝鮮半島の非核化原則を堅持する方針も確認した。

「中国の安保、侵害しない」=初訪問前に韓国大統領

 韓国代表取材団によると、習主席は文大統領の訪中が「関係改善の重要な機会になると信じる」と強調。中国国営中央テレビは、文大統領が「韓中関係をさらに一段高く押し上げたい」と応じたと伝えた。

 ただ、中央テレビによれば、中韓関係悪化の原因となった最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の在韓米軍配備に対し、習氏は反対する立場を改めて表明し「韓国が問題を適切に処理し続けることを希望する」と迫った。この問題で大きな進展はなかったもようだ。

 北朝鮮の核・ミサイル問題をめぐっては、習氏が「最終的に対話と協議を通じて解決する必要がある」と述べた。文氏も「平和的に解決する共同の立場を再確認する」と同意した。

 習氏は、13日に南京で開催された旧日本軍による「南京事件」80年の追悼式典に韓国が駐中国大使を派遣したことに謝意を表明した。文氏も哀悼の意を改めて示した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017121400888&g=int


【関連スレ】
【吉報】明日12月14日の中韓首脳会談で韓国が「米国との縁切り状」に判を押して、中国の属国に戻るかも
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1513176969/



続きを読む

福岡の平昌応援イベントが『根本的にダメすぎる代物』で日本側絶句。そもそも誰だ?そいつら

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★:2017/12/14(木) 09:36:06.96 ID:CAP_USER.net

2017年12月14日06時14分
[? 中央日報日本語版]

20171214061400-1

今月15日、福岡で開かれる「行こう、平昌!応援K-POPコンサート」のパンフレット。(写真提供=韓国観光公社)

韓国観光公社が福岡でK-POP公演を開催し、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)のPRに出る。

13日、韓国観光公社は15日に福岡市専門公演会場サンパレスで「行こう、平昌!応援K-POPコンサート」を開催すると明らかにした。このコンサートは、開幕が60日後に迫った2018年平昌冬季五輪に対する日本国内の関心を呼び起こすために企画された。

この行事にはASTRO(アストロ)、TRITOPS(トゥリトップス)、プンデンイ、TARGET(ターゲット)ら韓日両国で人気のある歌手が舞台を飾る。また1998年長野冬季五輪スピードスケートの金メダリスト清水宏保氏がトークショーの特別ゲストとして登場し、冬季スポーツの魅力や今回の平昌五輪にかける期待などを伝える予定だ。

この他にも公演会場ロビーでは五輪公式指定旅行会社(ATR)が平昌五輪観覧商品販売ブースを運営する。観光公社は光陽(クァンヤン)梅茶の試飲会や江陵(カンヌン)伝統ポクジュモニ(巾着の一種)の製作体験など韓国伝統文化を紹介するイベントも開かれる。

観光公社福岡支社のイム・ヨンモク支社長は「近づく平昌五輪の雰囲気を盛り上げ、平昌から観光につながる足がかりを作るために、日本国内のK-POP人気を使ってこのイベントを行うことになった」と説明した。

http://japanese.joins.com/article/503/236503.html?servcode=A00§code=A10



続きを読む

一般食堂で食事した文在寅が『食事代を他人に借りる』マヌケな姿を露呈。色々な意味で最低なオチが付いた

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:らむちゃん ★:2017/12/14(木) 23:06:43.51 ID:CAP_USER.net

レコードチャイナ 2017年12月14日 22時30分 (2017年12月14日 22時53分 更新)
https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171214/Recordchina_20171214063.html

2017年12月14日、前日に初の中国訪問をスタートさせた韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領はこの日朝、夫人とともに中華系ファストフードチェーン「永和豆漿」の店舗に姿を見せた。観察者網が伝えた。

記事によると、大統領夫妻が訪れたのは北京の宿泊先近くにある店で、地元市民らに交じって油条(中国風揚げパン)、小籠包(ショーロンポー)、豆乳といった中国の伝統的な朝ごはんを味わった。

韓国大統領府は「中国の日常の朝を体験し、店内にいる北京市民と世間話をすることで中国の人々との距離を縮めた」と説明。韓国・中央日報によると、夫妻は中国社会に急速に浸透するモバイル決済を試してみたかったそうだが、中国の銀行口座を持っていなかったためやむなく同行した大使館職員のスマホを借りて支払いを終えたという



続きを読む

自衛隊を憎悪する沖縄村教委が『児童への非情な仕打ち』をやらかした模様。恥知らずな態度に批判が殺到中

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: :NG NG BE:844481327-PLT(13345).net

陸上自衛隊第15旅団(那覇市)が16日に沖縄県読谷村で開催する「旅団音楽まつり」で予定されていた沖縄県読谷(よみたん)村立読谷中学校吹奏楽部の出演が、村教育委員会の判断で急遽(きゅうきょ)中止されたことが13日分かった。村教委は、自衛隊イベントへの地元中学生の参加に反発する一部村民の声に配慮したとしている。

自衛隊アレルギーがくするぶ沖縄県にあって読谷村はわけても、「反自衛隊」の革新勢力が強い土地柄とされるが、練習を重ねに重ねた楽曲を披露する晴れ舞台を奪われた生徒たちは落胆しているという。


陸自第15旅団は、年末恒例のイベントとして県内各地で「つなぐ~コネクト~県民とともに」と銘打った音楽まつりを過去8回催してきた。旅団の音楽隊が自慢の腕前を披露するほか、地元の中学・高校生たちのレベルアップを目的に吹奏楽部などをゲストとして参加してもらってきた。

読谷村文化センター鳳ホールを舞台とする今回は11月に、読谷中学の吹奏楽部と県立普天間高校(宜野湾(ぎのわん)市)のダンス部に出演を要請。両校から快諾を得たことで、本番に向けて音楽隊が出向くなどして合同練習を重ねてきた。音楽まつりで読谷中は1、2年生計30人の生徒が、プログラム全8曲のうち2曲の演奏を担う予定だった。

しかし陸自第15旅団によると、音楽まつりまで4日と迫った12日、読谷中が突然出演辞退を伝えてきた。旅団側は翻意を促したが読谷中は「村教委の決定」としてかたくなだった。

村教委学校教育課によれば、11日に村民から「自衛隊のイベントに地元中学生が参加するこは問題だ」と連絡が入り、読谷中吹奏楽部が音楽祭りに出演予定であることを初めて知った。その是非を協議した結果、12日に同中の参加を認めないことを決めたという。


http://www.sankei.com/life/news/171213/lif1712130056-n1.html
http://www.sankei.com/images/news/171213/lif1712130056-p1.jpg

続きます



続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ