平昌五輪の裏で『韓国が贈収賄騒動をやらかしていた』と確定した模様。明博も逮捕の呪縛からは逃れられず

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★:2018/02/21(水) 19:13:30.92 ID:CAP_USER

https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201802/0011006127.shtml

 【ソウル共同】韓国の李明博元大統領が在職中の2009年、背任罪で有罪が確定して執行猶予中だった李健熙サムスン電子会長を、平昌冬季五輪の誘致を名目に特別赦免したのは、李明博氏に絡む米国での訴訟の弁護士費用をサムスンに負担させる目的だった疑いが強いことが21日までの検察の捜査で分かった。

 検察はこの費用負担は賄賂だとみており、25日の五輪の閉幕を待って収賄容疑などで李明博氏を取り調べ、3月中にも逮捕状を請求する公算が大きくなっている。



続きを読む

北朝鮮選手の妨害動画に『海外からも批判が寄せられる』凄まじい情勢に。宗主国としても見逃せない模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★:2018/02/21(水) 19:32:13.44 ID:CAP_USER

http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=568211

20日に行われた平昌五輪・ショートトラック男子500メートルの予選で、北朝鮮の選手が見せた行為に中国のネットユーザーが反応を示している。

問題の行為があったのは日本の渡辺啓太が出場した7組のレース。転倒した北朝鮮選手が並走していた渡辺のブレードをつかみにかかり、渡辺ももう少しで転倒するところだった。中国メディアでは「この一部始終がカメラに記録された」などと報じられており、同選手は失格となった。あるネットユーザーはこの映像を中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に投稿。これを見たネットユーザーからは「嫌な気分」「恥知らず」などのコメントが寄せられている。



続きを読む

韓国代表の謝罪会見が『最悪すぎる裏事情』を暴露され炎上が更に拡大。詐欺的な嘘で誤魔化そうとした模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★:2018/02/21(水) 15:34:08.17 ID:CAP_USER

http://www.recordchina.co.jp/b571779-s0-c50.html

2018年2月21日、平昌(ピョンチャン)五輪のスピードスケート女子チームパシュート(団体追い抜き)の準々決勝で、韓国チームの選手が後れをとる最後尾の選手を気遣うことなくゴールして波紋を呼ぶ中、前方にいた選手の謝罪会見が行われた。しかし、依然として世間からは厳しい声が上がっているという。韓国・トップスターニュースなどが伝えた。

キム・ボルム、パク・ジウ、ノ・ソンヨンの3選手は19日、女子チームパシュート準々決勝に出場。韓国は3分3秒76でゴールし、8チーム中7位にとどまった。キム選手とパク選手の2人は最後尾のノ選手を大きく離してゴール。チームパシュートの場合、最後尾の走者のタイムが記録されるため、チーム内の呼吸や互いにフォローし合うことが重要になってくるが、キム選手らはこれをせずに、個人戦のような印象を与えた。

また、試合直後に行われたインタビューでは、キム選手がノ選手に責任を押し付けるかのような発言をして物議を醸した。インタビュー中にほほえむ姿も韓国国民の怒りを買ったそうだ。

事態を受け、キム選手は翌日20日に記者会見を開き「深く反省しています。本当に申し訳ありませんでした」と涙ながらに謝罪。レースについて「ラップタイムを29秒台にとどめるのが本来の役割だったため、そこに神経を使ってしまい遅れをとったノ選手を気遣えなかった」と話し、「先頭にいながら後ろの選手を確認しなかったのは自分の過ちなので悔しいとは思わない。過ちを痛感している」と続けたという。同席したペク・チョルギ監督も「代表チームが低調な成績に終わったのはコーチ陣の責任」と強調、「普段からチームはいい雰囲気」と話したという。

しかしこの会見後、すぐにノ選手から反論が飛び出した。ノ選手はSBSニュースを通じて「お互い訓練場所も異なり、会う機会もほとんどなかった。(雰囲気も)良くなかった。競技についての会話もなかった」と話したのだ。記事では「キム選手の会見内容は予め脚本が作られていた」と伝えている。

これに、韓国のネット上では1万3000件を超えるコメントが寄せられている。「記者会見というより国民大詐欺劇」「世界中に恥をさらしただけでなく、記者会見で国民の怒りを買った。もうメダルなんていらないから競技に出ないで」「卑劣な競技運営!傲慢(ごうまん)なインタビュー!うその記者会見まで?」「最後までうそを貫く監督と選手に税金はあげられない。国家代表の座を剥奪すべき。スポーツ精神のない選手にその資格はない」など、キム選手の会見はさらなる国民の怒りを買ってしまったようだ。

怒りの矛先はペク監督にも及び「監督の資格がない」「若い選手を管理するのが監督。その監督が先頭に立ってあんなことをしてるから…。責任をとって辞めるべき」との声が上がった。

一方のノ選手に対しては「負けないで頑張って」「勇敢なノ選手を応援します」「勇気を出してくれてありがとう。次の競技が済んだら記者会見しましょう」と励ましのメッセージが相次いだ。(翻訳・編集/松村



続きを読む

韓国大統領府が『米国への”経済制裁”を明言する』超強硬姿勢を鮮明に。国益確保のために手段を選ばぬ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2018/02/21(水) 14:49:57.97 ID:CAP_USER

韓国大統領府の洪長杓(ホン・ジャンピョ)経済首席秘書官は20日、米国の通商圧力強化について、「国益確保という観点で対応する。世界貿易機関(WTO)協定などの国際通商規範を基準にした対応措置を果敢に取っていきたい」と述べた。大統領府関係者はまた、「WTO提訴で韓国が勝訴しても米国が判定結果を履行しない場合は、米国側に同じ方式で報復関税を課すという道が開かれている」と言った。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が前日、「WTO提訴など堂々かつ決然とした対応」を指示したのに続き、大統領府も米国に対する貿易報復の可能性にまで言及したことから、韓米間で貿易衝突の危機が高まっている。

洪首席秘書官は同日の記者会見で、「WTO紛争解決手続は、紛争当事国間の不要な摩擦なしに紛争を解決する最も現実的な手段だ。手続きの協議が決裂したらWTO提訴を推進するだろう」と述べた。まず米国と協議するが、協議が行われなければ「WTO提訴」という切り札を切るということだ。

しかし、WTO提訴の実効性については依然としてさまざまな声がある。まず、WTOに提訴しても結果が出るのには2年以上かかる。そして、例え勝訴しても米国が判定結果を履行しない可能性もある。事実、韓国政府は2013年にサムスン電子・LG電子製洗濯機に対する米国の関税賦課措置をWTOに提訴し、16年に勝訴した。だが、米国は関税引き下げ決定に従っていない。

これについて、大統領府関係者は「(韓国が)勝訴した時、米国の履行措置が適切でなければ、適正手続きを通じて韓国も米国側に報復関税を課すことができる道が開ける。(WTO提訴という切り札を)一種の(交渉)材料として活用できるメリットもある」と説明した。

だが、政府が米国製品の関税賦課で対抗すれば、両国における全面的な貿易戦争に飛び火しかねない。そうなれば、米国との貿易で年間228億ドル(約2兆4480億円)の黒字を出している韓国としては致命的だ。大統領府側は「まず協議を進めながらも、一方では提訴や報復関税などの法的手段も検討するだろう」と述べた。

洪首席秘書官は「(WTO提訴を)外交的・安保的観点から拡大解釈したり、相手国に対する非友好的措置だと考えたりするのは適切でない」とクギを刺した。そして、米商務省が先日、鉄鋼の輸入を制限する内容の「通商拡大法第232条」調査結果報告書を公表したことについても「政治的・外交的観点よりも米国の経済的・産業的考慮に基づいてなされたものだ」と言った。

「今回の貿易上の確執が韓米同盟や韓国の安全保障に悪影響を与える恐れもある」と懸念する声も強い。大統領府関係者は「韓米同盟は揺らがないとの認識が背景にある。企業間の利害衝突の問題は、経済論理で解決するのが正しい」と語った。洪首席秘書官は「4月以降、米高官との接触を通じて、関連業界の被害が最小限に抑えられるよう努力する」と述べた。

また、韓国政府が昨年、中国による終末高高度防衛ミサイル(THAAD)報復措置をWTOに提訴しなかった理由について、洪首席秘書官は「中国の場合は、韓国の投資企業・観光・特定品目に対する措置の行為者やその根拠を見つけるのが難しいという技術的な問題を考慮した」と説明した。


2018/02/21 14:26
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/21/2018022101717.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/02/21/2018022101717_2.html



続きを読む

中国代表の失格騒動で『韓国が激烈な報復を喰らう』凄まじい情勢に。中韓の場外乱闘が発生中

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ダーさん@がんばらない ★:2018/02/21(水) 14:35:15.50 ID:CAP_USER

[ショートトラック女子リレー決勝]パンコシン失格...いわれのないチェ・ミンジョンのSNSが炎上、無礼な輩

2


KBSショートトラック女子3000mリレー決勝の放送キャプチャ

2018平昌冬季オリンピックショートトラック女子3000mリレー決勝で、中国代表チームが失格処分にされた中で、中国のパンコシンに妨害されたチェ・ミンジョンのSNSが中国語で書かれた悪質な書き込みで炎上している。

20日午後、江陵アイスアリーナで女子ショートトラック3000mリレー決勝戦が繰り広げられた。この日、韓国代表チームは4分07秒361を記録して金メダルを取った。 2位は中国で4分07秒424を記録した。

しかし、中国は失格になった。理由はパンコシンだ。 ISUはこの日のレビュー記事で、中国が3周を残してアウトコースからインコースに入って来ようとして、この過程で韓国にインペリアディング反則をした。この日、パンコシンがチェ・ミンジョンを妨害した。

インペリアディング反則は故意に妨害、待ち伏せ、攻撃、体のある部分で他の選手を押したときに適用する反則だ。過去ショートトラック500m決勝戦でチェ・ミンジョンが失格した理由もまさにインペリアディング反則だ。

試合後、中国代表はミックストゾーンで自国の記者とのインタビューで「今回の試合結果を受け入れることは難しい」と話したという。

また、彼らは「もし私たちが韓国チームだったら失格処分にされなかった」、「(2022年)、北京冬季オリンピックは絶対に公正だろう」と付け加えた。

中国の失格によって火の粉はチェ・ミンジョンに飛び火した。チェ・ミンジョンのインスタグラムには、中国語で書かれた悪質な書き込みが殺到している。

一方、この日の試合でカナダも失格になった。 ISUは「カナダは走者でない選手が最後のフィニッシュラインでラインを侵犯、韓国や中国の選手たちの進路を妨害してペナルティーを受けた」と伝えた。

ソース:東亜日報 2018-02-21 09:34(韓国語)
http://news.donga.com/Top/3/05/20180221/88767920/2



続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ