「サムスンを過剰優遇するドコモの販売戦略に日本企業が激怒」 総務省にドコモの売国を訴える担当者まで出始める

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/07/09(火) 00:11:59.87 ID:???

NTTドコモがソニーと韓国サムスン電子の2端末に集中する「ツートップ戦略」を採用してから、もうすぐ2カ月。米アップルの「iPhone(アイフォーン)」への対抗策だったが、顧客獲得には期待したほどの結果が出ていない。国内携帯電話メーカーの間にはドコモの非情の決断に嘆きの声が広がり、「ドコモ離れ」の動きも出てきた。

■サムスン優位は許せない

ドコモ本社と目と鼻の先の経済産業省。梅雨に入ったころからか、本館3階の商務情報政策局に、富士通やNEC、パナソニックなど国内メーカーの渉外担当幹部が顔色を変えて駆け込むようになった。

「ソニーはともかく、サムスンを優位にするような戦略は許されるのでしょうか」
「これ以上苦しくなったら、我々の立場がなくなってしまいます」

多くは、国内の携帯電話ビジネスの頂点に立つドコモへの注文や批判。ソニーの「エクスペリアA」とサムスンの「ギャラクシーS4」の2端末だけ、値下げ原資の販売促進費を手厚くするドコモのツートップ戦略への不満だった。通信行政を司る総務省と協力してドコモに路線修正を働き掛けてくれるよう、懇願するメーカー担当者までいるという。

ドコモ社長の加藤薫がスマートフォン(スマホ)のツートップ戦略を発表したのは5月15日。夏商戦向けの新製品発表会では、ソニーとサムスンの2機種の価格を大幅に下げる販売戦略にばかり注目が集まった。一方、いわゆる「ドコモファミリー」の主要メンバーであるNECやパナソニックなどの端末は脇役に終始した。

加藤は発表会後、記者たちに取り囲まれると、「端末メーカーとの間に特別な関係はありません」と言い放った。まんべんなく販促費をばらまく発想を捨て、たった2つの端末に集中するツートップ戦略。選ばれなかったメーカーには残酷な結末だけが待っていた。

東京都内のビジネス街にあるドコモショップ。店頭で目に入るのは、「ドコモのツートップ」と大きく書かれたポスター。掲載された端末はサムスンとソニーの2機種だけ。スマホの新モデル売り場の半分近くを2機種の宣伝スペースが占め、最も目立つ位置に専用棚が与えられている。そして、ツートップ以外の端末より3万円近く安かった。

■「ツートップ戦略は絶縁状」

「ツートップ以外は相当つらい」。ある販売代理店関係者は6月に入ってすぐ、こう漏らしていたが、結果はすぐに出た。6月末までのスマホ販売台数はソニーとサムスンの主力2機種で合計123万台に達したが、ツートップから外れたパナソニックとNECはそれぞれ1万5000台、1万台ほどにとどまったという。

当然、ドコモと端末メーカーの間には、すきま風が強く吹き始めている。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0503G_V00C13A7000000/

【経済】NTTドコモがiPhone販売か 販売ならサムスン電子は日本市場で追い詰められることになると聯合ニュース[07/04]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1372946318/
【中央日報】韓国サムスン、ソニー(64万台)の善戦に“ギャラクシーS4”(32万台)を2万値下げし日本市場で反撃[07/04]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1372917432/
【スマホ】韓国サムスン、スマートフォン「ギャラクシーS4」を2万円値引き ドコモで好調のソニーに対抗★2[07/03]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1372912633/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1373296319/続きを読む

「日本政府が広報予算を大幅増額しなければ中韓に完全敗北する」 毎日新聞が政府広告の大規模拡充を要請

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/07/09(火) 07:18:48.12 ID:???

最近の米国には「疑日派」が目立つそうだ。日本となじみの深い米国にはもちろん親日派も知日派もいるし、時に反日、嫌日派もいるが、ある米国ウオッチャーによると、安倍晋三首相の政治姿勢に漠たる疑問や危うさを覚える人も少なくない。これを疑日派と呼ぶわけだ。

たとえば彼らは麻生太郎副総理の靖国参拝や歴史認識をめぐる安倍首相の発言に加え、首相の「ムキになりやすい」姿勢にも首をかしげる。安倍氏が最初に首相になった時に唱えた「戦後レジームからの脱却」も、米国人の目には米国主導の戦後秩序への挑戦と映りかねない。

米国から常に真意を、時には痛くもない腹を探られる傾向があるのは安倍氏の宿命のように思える。と同時に、終戦から70年近くが過ぎて中国や韓国との関係が冷え込む今、多くの国民の胸に浮かぶのは、果たして日本の平和外交は国際社会に正しく理解され共感を得てきたか、という問いではなかろうか。

たとえば尖閣問題に関する中国側の振る舞い、特にレーダー照射や度重なる領海侵犯は国連憲章の精神に反しているが、では日本への国際的な同情や支援が強まったかといえば、そうでもない。欧米などのメディアの論調は時に日本に冷淡だ。

東京財団の渡部恒雄・上席研究員は「広報外交の不足」を指摘する。その象徴として渡部氏が挙げるのは、1957年に外務省の財政支援でワシントンに設置された日本経済研究所(JEI)が2001年、予算カットにより活動を休止したことだ。韓国が創設した同様のシンクタンクは米政府の元高官らを運営メンバーとして今もワシントンで活動を続けている。

これは氷山の一角で、日本は情報発信に関連する予算を削り続けてきたと渡部氏は言う。経団連も09年、ワシントン事務所を閉鎖した。尖閣をめぐる宣伝戦で日本が中国や台湾の後塵(こうじん)を拝しても不思議ではない。米国では韓国もロビー活動に必死だ。自国が正しくても、その主張を正しく理解してもらうには広報活動が不可欠、という意識が日本には薄かったようだ。

参院選の公約(領土・主権)で自民は「国内外に対する積極的な普及・啓発・広報」、民主も「積極的な対外発信」に言及するなど各党の関心は低くない。

問題は、いかに長期的かつ多角的に実践するかだ。日本への理解が進めば、あるいは疑日派も雲散霧消しよう。だが、一時しのぎで終われば、国を挙げて「三戦」(世論戦、心理戦、法律戦)を推進する中国に煮え湯を飲まされるかもしれない。

http://mainichi.jp/opinion/news/20130709k0000m070106000c.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1373321928/続きを読む

「GALAXYの爆発事故で重症を負った被害者が韓国サムスンを告訴」 18歳の女性が重度の熱傷で感覚麻痺の状態に

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:依頼@歩く貸倉庫φ ★:2013/07/07(日) 23:43:08.01 ID:???

スイス西部の街ラ・ショー=ド=フォンで、18歳の女性が所持するスマートフォンが鞄の中で突然爆発、それにより生じた炎が女性のズボンに燃え移り大火傷を負うという事故が発生した。

職業訓練生のこの女性が所持するサムスン社製のスマートフォンが爆発したのは、今月1日のこと。女性は勤務先の塗装会社の送迎車に乗っていた。後に『Le Matin』紙のインタビューを受けた女性は、事故発生時について「何かが爆発する音が聞こえ、化学薬品のような臭いが広がったことに気がつきました。その後、私のズボンが突然燃え出したのです」と生々しく説明している。

引火したズボンは約1分間燃え続けた後、そばに駆け寄った上司によって脱がされたが、女性は当時ショックで何もできない状態だったそうだ。その後トイレに運び込まれた女性は、右太腿の火傷した部分を水で冷やされ応急処置が施された後、病院に搬送された。

深達性II度熱傷からIII度熱傷と診断された彼女の右太腿の感覚は未だになく、今後も治療が必要だという。これにより8月15日までの休職が必要であると診断された女性は、サムスン社を告訴する構えを見せている。

負傷者は確認されていないものの同様の事故は、2009年10月に、突然振動し始めたiPhoneを所有者の女性が手に取った瞬間、液晶画面にヒビが入ったというニュースがスイスで報告されている。
(TechinsightJapan編集部 椎名智深)

TechinsightJapan 2013年7月7日 10時30分 (2013年7月7日 23時11分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/world_clm/20130707/Techinsight_20130707_75837.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1373208188/続きを読む

「アシアナ航空社長が事故責任は自社には存在しない事を宣言」 全責任を個人に集約せんとするアシアナ航空

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆TOFU/XEczQ @甘味処「冷奴」φφ ★:2013/07/09(火) 12:51:40.06 ID:???

[サンフランシスコ/ソウル 8日 ロイター]
- 米サンフランシスコ国際空港で起きたアシアナ航空機の着陸失敗事故で、米運輸安全委員会(NTSB)は8日、同機が着陸失敗時に目標値を25%下回る速度で飛行していたと明らかにした。

会見したNTSBのハースマン委員長は、事故機の速度は着陸失敗の直前、目標値の時速158マイル(約254キロ)を大きく下回る同119マイルだったと説明。また事故当時、機体後部が滑走路前の防波堤に衝突し、機体の破片が海上に散乱したと述べた。

死者2人、負傷者180人以上を出した今回の事故では、操縦かんを握っていたパイロットがボーイング777型機の習熟訓練中だったことが判明しており、パイロットの取った行動が焦点に浮上している。

NTSBなどは同日、事故機の運航を担当したパイロットら4人から、当時の状況を聴取。一方、アシアナ航空の尹永斗社長はソウルの本社で開いた会見で、「訓練は、世界の航空業界で一般的に行われているもの。すべての運航責任は教官役を務めた機長にある」と語った。

ソース ロイター通信 2013年 07月 9日 11:29 JST
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE96801Y20130709

関連スレ
【アシアナ旅客機事故】事故機 衝突3秒前に目標速度を63キロ下回る 機長も実際に教官役を務めたのは今回が初めて[07/09]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1373318205/
【韓国】アシアナ機事故 日英でも過去に同機種(B777)による類似事故が発生していた![07/09]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1373341297/
【韓国】アシアナ機事故 97年の大韓航空機墜落事故と似ている!管制塔やシステム故障が「なかったか調査すべきだ![07/09]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1373341500/
【米国】韓国アシアナ航空機、サンフランシスコ空港で着陸失敗し大破炎上-2人死亡か★9[07/07]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1373207008/
他多数


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1373341900/続きを読む

「アシアナ航空がボーイング者に損害賠償請求する可能性が浮上」 損害な賠償責任の回避に必死な韓国人たち

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:東京ロマンチカφ ★:2013/07/09(火) 12:48:59.27 ID:???

 アシアナ航空機の着陸失敗事故を調べている米国家運輸安全委員会(NTSB)は7日、事故の7秒前の時点で事故機は目標速度を下回っており、1.5秒前には操縦士が再上昇を試みていたとする中間発表を行った。機体の欠陥ではなく、操縦士の過失が原因である可能性を示唆したものだ。

 事故原因によって、航空会社、サンフランシスコ空港、航空機メーカーのボーイングの責任はそれぞれどうなるのか。事故原因に関する調査結果がまとまるには、早ければ数カ月、最長で数年かかることもあり、現時点では即断できない。

 ただ、専門家はアシアナ航空が自己責任を免れるのは難しいと指摘する。韓国航空大のキム・ジョンボク教授(航空法)は「国際航空輸送に関するモントリオール条約(2003年発効)は2段階の責任制度を設けているが、11万3100SDR(約1370万円)以下の費用は航空会社が無条件で責任を負う。それを上回る部分も、航空会社自ら過失がないと立証できなければ、責任を負うことになる」と説明した。

 アシアナ航空は今回の事故を収拾後、モントリオール条約の基準に従い、死者の遺族、負傷者の代表と賠償交渉を行う予定だ。大韓航空は1997年に起きたグアム島での墜落事故で、10万SDRに特別見舞金を加算した2億5000万ウォン(約2200万円、現在のレート・以下同)を遺族に支払った。しかし、賠償合意に納得しない遺族の一部は、韓国の裁判所で約7億ウォン(約6160万円)、米国の裁判所では約20億ウォン(約1億7600万円)の賠償金を受け取った。賠償額計算サイトのススロ・ドットコムの韓文哲(ハン・ムンチョル)弁護士は「今回もアシアナとの和解に応じない人は、韓国より賠償額が大きい米国の裁判所に提訴する可能性が高い」と指摘した。

 事故調査の結果、航空会社だけでなく、空港や航空機メーカーにも責任があることが明らかになれば、アシアナ航空は支払い済みの賠償額の一部について、空港やボーイングに賠償請求権を行使することができる。

 滑走路の自動着陸誘導装置が故障していたからといって、航空当局の責任を問うのは困難とみられる。97年のグアム事故では、裁判所がグアム空港の自動着陸誘導装置が故障していたことを認定したが「墜落事故を防ぐべき注意義務を果たさなかった操縦士に単純過失を上回る責任がある」と判示した。丁海徳(チョン・ヘドク)弁護士は「金銭的な賠償問題だけでなく、刑事的な問題もある。操縦士の過失が明らかになれば、刑事責任を負うこともあり得る」との意見だ。

 旅客機が異常に低い高度で滑走路に進入した原因については、操縦士の過失であればアシアナの責任だが、機体の欠陥があった場合には、ボーイングにも一部責任が生じる。

宋元亨(ソン・ウォンヒョン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/07/09/2013070901168.html

関連シリーズ:
【韓国】アシアナ機事故 日英でも過去に同機種(B777)による類似事故が発生していた![07/09]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1373341297/
【韓国】アシアナ機事故 97年の大韓航空機墜落事故と似ている!管制塔やシステム故障が「なかったか調査すべきだ![07/09]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1373341500/
【韓国】韓国政府 アシアナ機事故受けB777を一斉点検へ B777は1995年の就航以来、死亡事故は今回が初 最も安全な飛行機[07/09]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1373325620/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1373341739/続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ