「天皇侮辱発言を奇貨として、韓国への謝罪と賠償を行うべき」 朝日新聞が日韓対立の不毛さを説く

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ピアノを弾く大酋長φ ★:2012/08/25(土) 12:13:17.97 ID:???

日本と韓国―非難の応酬に益はない

 こんな不毛な非難の応酬を続けていて、いったいだれが得をするというのだ。

 竹島の領有問題などをめぐってヒートアップした日本と韓国は、いいかげんに頭を冷やすべきだ。かけがえのない隣国同士である。いつまでも異常な関係を続けるわけにはいかない

 韓国政府は、野田首相が李明博(イ・ミョンバク)大統領に送った親書を郵便で送り返してきた。

 大統領の竹島上陸に「遺憾の意」を伝えた内容が「容認できない」というのだ。

 だが、いくら気にくわないといっても、首相が署名した書簡を送り返すのは外交上、あまりに礼を失している。とても受け入れるわけにはいかない。

 もっとも、親書を返しにきた韓国大使館の職員を外務省が敷地に入れずに門前払いしたこともまた、大人げないと言われても仕方のない振る舞いだ

 そんな売りことばに買いことばのようなことを繰り返していたら、問題の本質とはかけ離れたところで両国民の感情に火がつきかねない。

 残念なことに、韓国の新聞を見ると、首をかしげざるを得ない論評が目につく。

 たとえば、日本による領有権問題の国際司法裁判所への提訴について「20世紀初頭に韓国を併合した侵略根性の発露と言わざるを得ない」と書いた主要紙もある。

 韓国の国民は、1905年の竹島の島根県への編入は、5年後の日韓併合への第一歩だと受け止めている。

 こうした歴史に対する思いが背景にあるにしても、韓国人が事務総長を務める国連の主要機関への提訴を「侵略根性の発露」と決めつけられては、多くの日本人は戸惑うばかりだ。

 日本も韓国も、選挙の季節に入りつつある。自民党の谷垣総裁は「野田政権には主権と領土を守る能力が欠如している」と、この問題を理由に早期の衆院解散を求めている。

 しかし、国内政治やメディアの圧力が政権の強硬姿勢の背中を押し、対立をあおる構図は危険きわまりない。

 衆院はきのう、李大統領の竹島上陸を非難し、天皇に対する発言の撤回を求める決議をした。野田首相も発言の撤回と謝罪を求めた。一方で、ともに韓国を「重要な隣国」であるとも表明している。

 領土をめぐる対立が、両国関係全体や東アジアの安定を壊す愚を犯してはならない。むしろこれを奇貨として、戦後の日韓関係に刺さったままのトゲを抜く方向に進めることである

ソース:朝日新聞 2012年8月25日(土)付
http://www.asahi.com/paper/editorial20120825.html#Edit1


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1345864397/続きを読む

「日本に媚びる韓流スターは不愉快極まりない」 韓国メディアが韓流コンテンツ潰しに乗り出す

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ピアノを弾く大酋長φ ★:2012/08/25(土) 08:58:10.83 ID:???

カラ "独島はわれらの領土" が一言がそんなに難しかったんですか?

[ニュースエン ファン・ユヨン記者]

「独島はわが領土。」

KARAにこの一言はとても難しい言葉だった。
KARAが独島関連発言に沈黙した。易しくてとても当たり前のこの一言が言えなかった。

KARAは8月22日、ソウル広壮洞ウォーカーヒルホテルでショーケース及び記者懇談会を開いて国内カムバックを知らせた。この日、「日本で独島関連の質問を受けたらどんな立場を取るのか」と言う質問が出た

201208240818353610_1

ところが記者懇談会の進行を引き受けた放送人パク・チユン前アナウンサーはKARAの返事自体を源泉封鎖した。KARA側と事前調律されたと推測される。KARAのメンバーたちもこの質問に沈黙した

パク・チユンが返事を源泉遮断したといっても、この質問に堂々と「当然独島は韓国領です」という常識的な答えが出なければならなかった。もちろんその場が自分たちのショーケースの場で新規アルバムを紹介する場だったとしてもそうだ。

その場が適当ではなかったらKARAのメンバーたちが以後、自分たちのツイッターを通じてこのような質問に答えなければならないという意見も台頭した。

KARAのメンバーたちに「独島はわが領土」、「独島は大韓民国領」というこの簡単な一言が難しかったようだ。

もちろん独島に対する発言は日本と韓国活動を並行する芸能人に敏感な問題だ。しかし「日本で独島関連の質問を受けた時、どんな立場を取るのか」と言う質問に、むやみな沈黙は良い選択ではないようだ。芸能など多数のプログラムで発揮したKARA特有の機知に富んだ賢明な返事も可能だった。それにもかかわらずKARAは沈黙した。良く言って進行者が源泉封鎖した。

韓国で開かれた記者会見でさえ日本の顔色をまず見なければならず、沈黙で一貫した部分はちょっと惜しさが残る

KARAの顔色作戦もある部分理解できる。しかしそれでも沈黙で一貫する問題ではない。もしかしたら作今の状況で日本活動の中でこのような質問が出そうな状況だ。

パク・ジョンウ選手は2012ロンドンオリンピックで「独島はわが領土」という文句が書かれたプラカードを持ってセレモニーを繰り広げてから銅メダル剥奪の危機に処したし、ソン・イルグクはキム・ジャンフンと独島水泳横断に参加してから出演ドラマ「神と呼ばれた男」の日本放映が延期された。

KARAと同じく日本で高い人気を集めているFTアイランドのイ・ホンギは、ある日本ネチズンが「竹島は日本の領土」と送ったメンションをリツイートして「関心を引きたいのか、喧嘩をしたいのか」と間接的に対応した。

日本は李明博大統領の独島訪問に遺憾を表明する厚かましさを示す一方、司法裁判所に回付しようとする動きを見せている。

日本芸能人たちの独島関連妄言も相次いでいる。嫌韓流を助長する日本右翼言論たちはペ・ヨンジュンと少女時代と独島を絡めて露骨な言論プレーをしている。こんな状況でKARAの沈黙は多少苦い後味を残した

ソース:ニュースエン(韓国語) 2012-08-24 08:22:14
http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201208240818353610


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1345852690/続きを読む

「韓流を愛する若い世代の健全さを奪うことはできない」 韓国に魅了される若者たちに反韓運動は意味を成さず

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2012/08/26(日) 02:35:12.08 ID:???0

「政治屋は次の選挙を、政治家は次の世代を考える」とは米国の上院議員がむかし口にした言葉だが、皮肉好きの英国人にはこんなセリフがある。「外交とは次の世紀を考えること。政治とは金曜日の午後までどう過ごすかを考えること」

▲お隣の大統領が竹島に上陸して反日世論をたきつけた。日本にも威勢よく強硬世論をあおる政治家がいる。
外交に必要なのは蛮勇ではなく、長い目で共益を考えることができる知性と理性だ。火の粉をまき散らしてばかりでは未来に無責任ではないか

▲イオン環境財団が主催する日中韓学生交流環境フォーラム(毎日新聞社、中国青年報社、朝鮮日報社後援)が先日まで日本で開かれ、3カ国の学生約60人が参加した。竹島や尖閣諸島の影もなく、充実した1週間だったという。
「これまで中国、韓国と聞いて思い出すのは政治家の顔だったが、いまは一人一人の表情が見える」と早大生が感想を語っていたのが印象的だった

日本の若者は変わらず韓流スターやドラマに親しみ、ソウルでは両国の若者がいつも通り談笑している。
互いの文化や製品のボイコットを誰かが叫んだりしたところで、若い世代の健全さまで奪うことはできないだろう


▲国と国の関係は多面体だ。カッとなってにらみあう人たちもいれば、フォーラムの参加者たちのように、新しい友情と絆を育む交流もある。
どちらに日中韓の未来を見るかは言うまでもないはずだ

▲政治の要諦は「無事を事とす」だと老子にある。平地に波風を立てず、無用な摩擦やあつれきを生んだりしないことだ。
3カ国の明日の世代の足を引っ張る政治家はいらない。

毎日新聞 2012年08月26日 00時08分
http://mainichi.jp/opinion/news/20120826k0000m070078000c.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1345864397/続きを読む

「日本の報復を防ぐには親韓派勢力の力が不可欠だ」 韓国への失望を露にする親韓派議員に韓国政府が驚愕

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:かじてつ!φ ★:2012/08/26(日) 01:38:17.96 ID:???

○前原氏の韓国大統領批判に韓国ビックリ!「“親韓派”議員がなぜ?」

李明博(イ・ミョンバク)大統領の竹島上陸や天皇陛下への謝罪要求発言を受け、日韓外交が激しく衝突している。日本政府は半世紀ぶりに竹島領有権問題の国際司法裁判所への提訴に動き、衆院では李大統領の竹島上陸と謝罪要求発言に抗議する決議を採択した。

このような日本政府の強硬姿勢について、韓国側は反発するものの少し戸惑いもあるようだ。特に、前原誠司民主党政調会長による李大統領に対する批判は、意外性をもって伝えられた。前原氏は、民主党の議員連盟である「戦略的な日韓関係を築く議員の会」の代表で、韓国を度々訪問しては両国の友好関係構築のために尽力してきた

そのため、前原氏が19日、テレビ朝日の番組で、「(李大統領の発言は)非礼極まりない。大統領の任期の間、日韓関係を好転させるのは難しいのではないか」と述べ、日韓通貨スワップ協定についても見直す可能性があるとの考えを示したことは、韓国側にとっては驚きだった。

韓国紙ソウル新聞は、前原氏をはじめとする代表的な“親韓派”議員まで韓国叩きを展開しているとし、その理由として「韓国に対する失望感」があるようだと報じた

25日付「親韓派議員“韓国叩き”なぜ」の記事は、前原氏の側近による発言を紹介。「中国を意識した側面もあるが、韓国に歴史問題を譲歩するなどこれまで誠意を示したきたのに、李大統領があそこまで酷い行動をするとは思わなかった」「特に天皇陛下に対する謝罪要求は、韓国に友好的だった民主党内の親韓勢力の反発まで招いた」と話したと伝えた。

だが、韓国にとって日本の“親韓派”勢力は、韓国がダメージを回避するために必要となる存在だ。韓国内には、竹島の国際司法裁判所への提訴は止められなかったものの、通貨スワップの縮小や国連非常任理事国進出の阻止など、日本政府による韓国への新たな報復措置を防ぐためには親韓派議員の力が必要だという声があるという。どうやら、韓国側は前原氏たちが日韓の“仲裁役”として活躍してくれることを願っているようだ。

□ソース:livedoor(韓フルタイム)
http://news.livedoor.com/article/detail/6888565/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1345912697/続きを読む

「韓国各地で日本人が襲撃され、集団リンチを受ける」 東アジア専門家が韓国旅行の自粛を強く求める

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:東京ロマンチカφ ★:2012/08/25(土) 19:20:45.03 ID:???

 これから1か月、中韓は危険ゾーンとなる。尖閣諸島&竹島問題が飛び火して、両国での邦人の安全確保が危うくなっているというのだ。
 
 北京の日本大使館は中国国内に滞在する駐在員や観光客に対して、安全に十分注意するよう呼びかけた。東アジア情勢に詳しいジャーナリストの南郷大氏は「中国よりも危険なのが、韓国への旅行でしょう」と指摘する。
 
 李明博大統領(70)の竹島上陸とロンドン五輪サッカーでの竹島パフォーマンスの影響だ。韓国内の報道によると、同国側はこの問題で処分されるのは“パフォーマンスを行った朴鍾佑(パク・チョンウ)だけ”と楽観視しているようだ。
 
「そんな甘い裁定はあり得ないでしょう。これは全員の銅メダル剥奪に加え、数年間の国際試合禁止級の厳しい処断がくだる可能性がある」(南郷氏)
 
 それが日韓関係にどう反映されるというのか。
 
「韓国人たちの間に『朴選手の独島パフォーマンスにケチがついたのは、日本人がIOC(国際オリンピック委員会)役員に賄賂を使ってあえて問題視させたからだ』という主張が流れていることです」(同)
 
 そのため、IOCがメダル剥奪などの厳罰に処した場合は「“報復”が韓国各地で始まるかもしれません。身近にいる日本人に対する襲撃、集団リンチ、さまざまな嫌がらせなどです」と南郷氏はみている
 
 中国でも、この先1か月は不穏な空気が漂う。
 
「中国では毎年8月の終わりから、日中戦争のきっかけとなった柳条湖事件のあった9月18日、建国記念日である10月1日にかけて、抗日戦争を描いた宣伝映画をテレビで毎日のように放映する。その内容はどれも、日本軍がどれだけ残虐に中国人を殺し、その富を奪ったかというもの」(同)
 
 夏から秋にかけて、中国&韓国旅行には十分な注意が必要だ。

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/33151/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1345890045/続きを読む
スポンサード リンク
はてなブックマーク
最新コメント
スポンサード リンク
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
スポンサード リンク
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ