「韓流スターの超絶的規模の動員成功に韓国芸能界が狂喜乱舞」 日本からの膨大ね興業利益を期待する韓国人

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/06/03(月) 13:46:41.95 ID:???

韓国のコミュニティーサイト「ガセンギドットコム」の掲示板に「BIGBANGが海外ミュージシャンでは史上初となる6大ドームツアー、15公演で72万人の動員を目標」とのスレッドが立てられたところ、韓国人ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

スレ主は、韓国人男性グループ・BIGBANGが日本で6大ドームツアーを開催し、72万人の動員を目指しているとの記事とともに、日本のネットユーザーのコメントを紹介した。海外ミュージシャンでは、史上初の快挙になるという。

スレ主は、「BIGBANGが日本でこれほどのチケットを販売するパワーがあるなんて。結果を見守らなければならないが、正直ちょっと驚きだ。ある程度、固定ファンがいるということは知っていたが、6大ドーム公演のツアーとは。日本のバンドで1度のツアーで6大ドームを制覇したのはMr.Childrenだけ」と感想を述べた。

この記事に対する日本のネットユーザーの反応としては、「本当に人気あるの?周囲でファンを見聞きしたことがないんですが」、「日本人が嫌いなんだろ?なのに何で出稼ぎに来る?言ってることと、やってることが矛盾している」、「日本で活動しないでください」、「ドームでサクラ大量に雇うの大変じゃね(笑)」、「朝鮮はもういいよ。しつこい」など、否定的な反応が数多く見られた。

一方、韓国のネットユーザーからは、「韓流が日本にしっかり定着しているようだが、日本のネット右翼たちは常に劣等感を表出している」、「期待以上だね。ネトウヨが暴れるほど、女性は背を向ける」として、日本のネットユーザーと女性ファンの反応は異なるとの指摘が見られた。

また、「BIGBANGの人気はすごいですよ。日本人の友達が好きだと言っていた」、「G-DRAGONのソロコンサートも売り切れだったそうだね」、「成功するといいですね」、「お金たくさん儲けてこい(笑)」などと、その人気を称える人も多かった。

しかし、一部では「アジアの反応は良いが、欧州や米国市場ではもう一つらしい」、「秩序というものがある。日本のスターでもなかなか難しいことだ。無理して大きなツアーを企画して、空席が目立つことにならなければよいが」と、成功するかどうかについては疑問視するコメントもあった。

一部には懐疑的な意見はあるものの、多くの韓国人はBIGBANGの日本での活躍を称賛する見方が多いようだ。(編集担当:李信恵・山口幸治)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0603&f=national_0603_015.shtml
http://www.gasengi.com/main/board.php?bo_table=member_translation&wr_id=189735


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370234801/続きを読む

「朴槿恵大統領が韓国女性に凄絶に嫌悪され支持基盤が消滅」 女性の期待を裏切った韓国大統領が女性支持を喪失

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:かじてつ!φ ★:2013/06/03(月) 18:21:13.51 ID:???

○朴が韓国女性に愛されない理由

女性が大統領になれば、同国の根深い男女格差も少しはましになるのではないか――2月に朴槿恵(パク・クネ)が韓国初の女性大統領に就任した際、こうした期待が世界で高まった。

しかし実際には、朴が女性の地位向上を推進する見込みは薄い。「朴にはフェミニスト的な政策が何もない」とワシントン大学韓国学研究所のクラーク・ソレンソン所長は言う。

韓国は先進国の中でも特に男女格差が大きい。世界経済フォーラムの2012年版世界男女格差報告書では135カ国中108位。女性は男性より賃金が平均で39%少なく、注目される職業への進出度はかなり低い。

「韓国で男性のほうが高賃金なのは兵役義務があるからだと言われている」と済州道で英語教師をしている女性、イ・ジヒョン(39)は言う。「でも女性には妊娠という大仕事がある。育児もしなければならない。兵役義務は男性を優遇する理由にはならない」

イは男性優位の文化が変わることを望んでいるが、朴にはあまり期待していない。ほとんどの専門家も、朴はフェミニストとは正反対だと考えている。朴に対する政治的支持は、朴自身の業績というより親の七光の部分が大きい。

父親の故・朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領は人権を弾圧した独裁者だったが、年配の韓国人にとっては高度経済成長の立役者。その娘の大統領就任は、新時代の幕開けではなく朴時代の再来と受け止められている。

・「中身は男」という声も

朴自身も保守的な政策を掲げ、社会問題よりも、もっぱら地政学的安定と経済発展を重視してきた。現代韓国事情に詳しい米バッサー大学のムン・スンスク教授によれば、「朴には積極的に女性のリーダー的役割を果たしたとか、男女平等を奨励して社会的少数派の地位向上につながるような政策を支持したといった実績がない」

朴は側近にも女性を起用しておらず、閣僚級17人のうち女性の指名も2人だけと少ない。「女性を1人も閣僚に指名しないわけにはいかなかったからだ」とソレンソンは言う。「今は誰が大統領になっても女性をまったく指名しないわけにはいかない。それにしても2人というのは少ない」

昨秋の選挙運動中は違った。朴は女性の支持を獲得すべく、自分が女性であることを積極的にアピールしていた。託児所の増設などを約束したほか、(自身は独身だが)祖国を気遣う「母」を演じることもしばしばだった。候補者討論会では「朴はワーキングマザーや共働きの親の悩みに敏感だった。女性が何に悩んでいるか、本当に分かっていた」とソレンソンは言う。

女性が直面している問題に取り組む見込みは薄くても、朴が大統領に選ばれたこと自体が女性にはプラス、という声もある。「韓国が朴を国のトップに選んだこと自体、女性が出世できると認めた証拠」だと米ブルッキングズ研究所非常勤上級研究員の呉悦公丹(オ・ゴンダン)は言う。「朴を見て、自分も大統領になりたいと思う聡明な少女や女子学生が出てくるかもしれない」

だが多くの若い韓国人女性は朴の保守的な政治と、彼女が独裁者の娘であることを軽蔑している。韓国初の女性大統領の誕生は誇らしくても、それが朴では台無しというわけだ。「朴の中身は保守的な韓国人男性だと思う」とイは言う。「女性のことなんか少しも考えていない」

□ソース:Newsweek
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2013/06/post-2949.php


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370251273/続きを読む

「韓国新聞が日銀の量的緩和放棄を無断宣言する馬鹿記事を掲載」 アベノミスクの方針転換による円安終了を懇願

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/06/03(月) 16:21:51.63 ID:???

榊原氏「アベノミクスの成敗は、企業投資にかかっている」 JUNE 03, 2013 04:33

「急激な円安の局面は今はほぼ終わっている。『アベノミクス(安倍首相の経済政策)』の成否は、為替や国債金利ではなく、日本企業各社が投資拡大に乗り出すかどうかにかかっている」

日本青山学院大学の榊原英資教授(写真)は、東亜(トンア)日報とチャンネルAが先月31日に開催した東亜国際金融フォーラムで、急激な円安がこれ以上続くことは難しいだろうという診断を下した。榊原教授は1990年代末、日本大蔵省(現在の財務省)国際担当次官を務め、円相場を安定させ、「ミスター円」という国際的な名声を得た人物だ。

氏は、円安について、「円安は今後6ヵ月内に1ドル=105円台を越えないだろう」とし、「円はすでに経済的な『バランス』である1ドル=100円を超えており、日本政府や日本銀行が2年内に、大々的な量的緩和に乗り出すことはないだろう」と見込んだ。

榊原教授は最近、に日本証券市場の暴落や国債金利の高騰について、「一時的調整にすぎず、たいした問題ではない」と一蹴しながらも、「アベノミクス」の成功の可能性については懐疑的な見方をほのめかした。

氏は、「問題は、円安が日本企業各社の投資を引き出すかどうかだが、安部政府が最近、投資拡大に向けて打ち出した成長戦略は、これまでの政策の寄せ集めに過ぎず、新しい内容ではない」とし、「私が企業家なら、日本には投資しないだろう」と指摘した。

特に、榊原教授は、日本政府が、「物価上昇率を2%まで引き上げるという目標について懸念を示した。氏は、「日本の物価下落は中国との交易増大によって大きな影響を受けているだけに、景気低迷の結果だとはみなせない」とし、「物価上昇率2%目標は、ややすれば、日本にまた別の『バブル経済』を招きかねない」と強調した。

また、氏は、最近、日本政府関係者らの右傾化の動きについても批判した。氏は、「政治的に右派である安部政府は、米国だけに焦点を合わせ、隣国の韓国や中国をないがしろにしており、非常に懸念される」とし、「経済的に重要なパートナーである韓国と中国との関係改善により多くの努力を傾けるべきだ」と話した。

榊原教授は、「アベノミクス」が円安政策で韓国経済に悪影響を及ぼしているという指摘については、「円が1ドル=100円のレベルで落ち着けば、韓国企業に大きな影響はないだろう」と評した。

ただ、氏は、「対円ウォン相場は、市場の需要供給ではなく、ドルを基準に交換比率が算定された財政為替で計算されるが、そのため変動性が大きい」とし、「韓日の為替当局が財政為替を共同で算定し、公開するなど、財政為替の変動性を下げるための協力を強化しなければならない」と提案した。

http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2013060326128


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370244111/続きを読む

「中国主導の対韓援助強化が韓国危機を救済する切り札に変貌」 朝鮮統一の夢を中国に完全依存する韓国人たち

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆TOFU/XEczQ @甘味処「冷奴」φφ ★:2013/06/03(月) 13:45:08.08 ID:???

韓半島の緊張を高めさせようと狂奔する北朝鮮の挑発にもかかわらず、国際社会は戦争の危機を克服するのにひとまず成功した。北朝鮮はその体制の特殊性と例外性のため致命的破局を自ら招こうとするような病理的性格を見せる時がなくはないが生存のためには利害の計算を決して疎かにしないということをいま一度見せてくれた。今回の事態は内外で窮地に追い込まれた北朝鮮があわてて選択した極端な自救策から始まったものだ。しかしそうした北朝鮮の選択は韓半島危機を解決していく最も重要な鍵は北朝鮮ではなく中国が持っているという事実を浮き彫りにしただけだ。

事実、この100年間の韓半島と韓民族の運命は相当部分が列強の手に左右されてきた。今日の状況もやはりその連続線で展開している。150年ぶりに超強大国の座に復帰している中国が韓半島問題解決の最も重要な鍵を握っているという事実を中国自らが公開的に認める時期に到達したのだ。大西洋と太平洋を両翼にしている米国、ユーラシア大陸と太平洋の間の中原を占める中国が21世紀の超強大国として動く時代が到来している。そのため今週末に開かれるオバマ米大統領と習近平中国国家主席の首脳会談にわれわれは非常な関心を持つことになるのだ。

東西冷戦がドイツ問題の解決で幕を下ろしたように、21世紀のアジア太平洋時代の開幕は韓半島問題の解決からスタートしなければならないだろう。東南アジア地域で例外国として残っていたミャンマーがアジア時代に参加することに決め果敢な手順を踏んでいる時期に、核兵器開発で体制の例外性を担保するという北朝鮮の立場は明らかに時代錯誤的な固執だ。しかも米国との交渉ですべての困難を解消するとしながら彼らの核兵器開発により避けられず助長される東アジアの核兵器ドミノ現象で最も大きな損害をこうむることになるのが中国という事実は見過ごしている。東アジアのすべての国が受け入れる唯一の核保有国の地位を放棄して国境から100キロメートル地域での核実験に堪える超強大国がどこにあるだろうか。

李洪九(イ・ホング)元首相・中央日報顧問

ソース 中央日報 2013年06月03日13時10分
http://japanese.joins.com/article/305/172305.html?servcode=100&sectcode=120&cloc=jp|main|top_news

続きます


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370234708/続きを読む

「韓国議員団が他国首都で大乱闘騒ぎを勃発させる国際醜聞が露呈」 斜め上すぎる理由で仲間割れを起こした韓国人

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★:2013/06/03(月) 11:52:50.10 ID:???

ソウルの城北区(ソンブクク)議会議員が、トルコ外遊中にイスタンブールの繁華街の真ん中でけんかをしていた事実が分かり、眉をひそめてしまう。

けんかの様子は目撃者の伝言と本人の釈明に差がある。目撃者は、議員同士が襟首をつかんで肉薄戦直前だったと言い、本人はただの口げんかだったと主張する。

けんかになった理由は、宿舎への不満とホテルの部屋割りをめぐる争いからだったという。旅行の目的が公的ではなく観光だったことをあからさまに見せるものだ。

この外遊には区議員22人中18人が参加し、日程は7泊9日だった。

地方自治体議員が外遊中に醜態を見せた事実が明るみになったのは今回が初めてではなく、昨日今日のことでもない。3月には仁川(インチョン)地域の区議員がシンガポールを訪問して酒を飲み大声を上げて醜態をさらしてホテル宿泊客が抗議する騒動を引き起こし、同行した公務員たちがホテル側に謝って事を揉み消したことが分かった。

このほかにも基礎自治団体議員の不適切な外遊や海外での醜態のニュースが聞かれない年がない状況だ。

区議員の海外訪問は、ほかの国の都市行政や文化などをベンチマーキングして見識を広め、これを区行政の発展や多様化にとり入れるなどの建設的な目的で活用するために導入されたものだ。

ところがこれまでの区議員の海外訪問は名目だけがベンチマーキング・海外研修だっただけで観光性外遊という慢性的な慣行から抜け出すことができなかった。

過去、基礎議会のスタート当時には区議員が無報酬名誉職であったということから、該当する自治団体ごとに年間1,2回ずつ労苦に対する補償次元で海外観光をおくり、大方見逃してやる慣行があった。

しかし2003年に報酬規定が改正された後に議会活動費が支給されて、ソウル市の場合は区により差はあるが年5000万~6000万ウォン(約446万~535万)程度の年俸をもらうことになったのに、観光外遊の形態は直さなかった。

区議員もこのように初めから観光に行くつもりで出かけたら気が緩んで醜態が相次ぐのではないのかと反省してみる時だ。そして血税を浪費するこうした観光性外遊の慣行も、これからは見直さなければならない。


2013年06月03日10時29分 [中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/298/172298.html?servcode=100&sectcode=110


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370227970/続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ