メルケル独首相が婉曲な嫌味で安倍首相を侮辱。韓国人の独自解釈の凄まじさが明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 名無しさん 2014/03/28(金)17:27:15 ID:jjXq6zKHy

両首脳は日本の歴史歪曲問題についても共感した。朴大統領は会談後の夕食会で、「ドイツは徹底的に過去の歴史を認めて反省し、領域内の周辺国の信頼を確保し、これを基礎に統一を実現しただけでなく、欧州連合(EU)核心国に浮上した」とし「こうしたドイツの努力は、北東アジア平和協力の秩序をともに作っていくべき北東アジア3カ国(韓日中)すべてに亀鑑になっている」と評価した。

これに対しメルケル首相は「過去に過ちを犯したドイツが他国にどうこうという立場ではないが、勇気ある行動を通じて過去の歴史を清算できる。前を見て未来を構想しなければいけない」とし「欧州統合が可能だったのは過去の歴史を清算したため」と答えた。これに関し、日本の安倍政権の誤った歴史認識をう回的に批判したのではないかという解釈が出てきた。

以下より抜粋
http://japanese.joins.com/article/474/183474.html?servcode=A00§code=A00



続きを読む

自民党幹部が韓国への全面的な経済援助を確約。日本国民には朝鮮半島を支援する強い意志がある

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 忍法帖【Lv=8,うごくせきぞう】 2014/03/28(金)11:21:38 ID:TW0zTpGWX

「韓日平和統一フォーラム」開催 日韓議員連盟の額賀会長「日本には北朝鮮の経済発展のため支援する覚悟がある」

民主平和統一諮問会議(民主平統)と東京大学の現代韓国研究センターは27日、東京のリッツ・カールトン・ホテルで「韓日平和統一フォーラム」(本紙・毎日新聞後援)を開催した。このフォーラムで、木宮正史・現代韓国研究センター長は「韓国が主導する形で平和的統一が達成された場合、最大の利益を得る国は、ほかの国と比較してみると日本のほかにないだろうと考える」と語った。

木宮センター長は「統一は、日本にとっても『大当たり』かもしれない。北朝鮮をどのように統一に参加させるか、日本がどのように寄与できるかは、韓日が協力すべき最大の課題。こうした課題を目の前にしながら、歴史・領土問題で対立している現在の状況は、両国にとって大きな損失」と語った。

(中略)額賀福志郎・日韓議員連盟会長は「(統一は)周辺国に良い影響を与えるだろう。北朝鮮の経済発展のため、経済支援を行う覚悟をわれわれ(日本)は持っている。それができる環境を作っていくべき」「韓半島(朝鮮半島)が安定を取り戻し、地域の経済を繁栄させていく上で、日本は最後のカードを持っている」と語った。

東京= 金真明(キム・ジンミョン)記者

2014/03/28 11:03 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/03/28/2014032801491.html



続きを読む

韓国人が日本の国会図書館の蔵書に大興奮。韓国が喪失した歴史的資料が多数存在する

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ハイカイおじさん◆LiJGXKwIAQ 2014/03/28(金)18:33:07 ID:803kctfAG

安重根の東洋平和論筆写本 日本の国会図書館が所蔵

【東京聯合ニュース】
韓国の独立運動家、安重根(アン・ジュングン)が初代韓国統監の伊藤博文を暗殺した後、1910年に中国・旅順の監獄で執筆した未完成の「東洋平和論」を書き写した筆写本が日本の国立国会図書館に所蔵されていることが、28日までに確認された。

東洋平和論は1972年に国会図書館に寄贈された「七条清美関係文書」に含まれている。この文書には、安重根の自伝的獄中手記も収められている。

国会図書館関係者は、この文書に収録された東洋平和論などは、「(安重根の)自筆ではなく七条清美が書き写したとみられる」と話した。

(以下略。全文は下記リンクよりご覧下さい。)

2014/03/28 12:24 聯合ニュース
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2014/03/28/0400000000AJP20140328002000882.HTML



続きを読む

安倍政権が中韓蜜月を妨害する諸措置を乱発。中韓を引き裂くことができず頓挫した

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 雨宮◆rKyHuxxDuc 2014/03/27(木)23:15:45 ID:VXGotGKLN

日本の共同通信社は22日、日本政府は日米韓3カ国首脳会談を通して日米関係の修復を話し合い、日韓の膠着状態の突破口を探ろうとしていると伝えた。また、日本は歴史認識問題について「日韓和解」という印象を与え、中韓の同問題における協力を妨害しようとしているという。香港の中評社が伝えた。

日本の安倍晋三首相の登板後、日本政府は歴史問題において絶えず挑発的な発言をし、日本が第二次世界大戦中に行った野蛮な行為の事実を覆そうとしてきた。

日本政府のこのような下劣な行為は中韓を含む多くのアジア諸国から反感を買った。日本の右翼の荒い気勢に打撃を与え、第二次世界大戦の勝利の成果を着実に守るため、中韓は日本の歴史問題への対応で密接に協力している。

中韓はこのほど安重根記念館を共同設立し、日本の歴史問題において協調的な外交姿勢を示し、日本の外交における言動を共同で非難し、日本政府の不満を引き起こした。

日本政府も真っ向から反撃に出ている。しかし、日本政府の反撃は動かぬ証拠がある史実を覆すことはできず、日本軍国主義の復活というイメージを固定化させることになる。日本はアジア太平洋地域でも孤立し、外交の苦境が浮き彫りとなっている。

(中略)

このような背景の中、安倍首相は日韓首脳会談を何度も呼びかけているが、韓国の朴槿恵大統領はこれに消極的である。安倍首相が歴史問題において立て続けに不適切な発言をし、韓国の政界と民衆は不満を示していることから、朴槿恵大統領が妥協し安倍首相と首脳会談を行う可能性はない。

今回、朴槿恵大統領が日米韓首脳会談に同意したのは、米国のメンツを立て、オバマ大統領に助け舟を出すためだろう。米国のアジア太平洋地域の2人の盟友である日韓は、米国がアジア太平洋地域での利益を守る上で非常に重要な存在である。日韓の良好な関係は米国のアジア太平洋戦略の実現の助けとなる。逆に、日韓が争えば、米国を困惑させるだけでなく、アジア太平洋戦略の実施の妨げともなる。

http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2014-03/27/content_31918241.htm



続きを読む

日韓協議における韓国側の目論見が頓挫。議題の大幅制限を日本が完全拒否した

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/03/28(金)13:35:54 ID:cOHSeRg0l

慰安婦問題 協議しようと…日本‘独島(ドクト)まで扱おう’

4月中旬の開催を目標に調整中である韓-日局長級会談が、議題などを巡って始まる前からギクシャクしている。

日本政府のスポークスマンである菅義偉 官房長官は27日午前、定例記者会見で両国間局長級会談の議題に独島(ドクト)などの領土問題も含まれるかとの記者の質問に対して「日-韓間には色々な懸案があるので、そんなことも含めて、これまで外交を含む種々の通路を通じて調整している」と明らかにした。 韓国が誠意ある措置を要求している慰安婦問題だけでなく、独島などの領土問題も含める必要がるという意思を明らかにしたわけだ。

菅長官はしかし「現時点では何も具体的なことは決まっていない」として、それ以上の詳しい言及は避けた。 <読売新聞>もこの日1面で、複数の韓-日両国政府関係者を引用して 「韓国では慰安婦問題だけを議題として4月中旬の開催を要求しているが、日本は独島問題を含む広範囲な内容に議題を広げようという考え」と報道した。

韓国が要求する慰安婦問題に対する協議を口実に、日本が議題を独島問題にまで拡大しようとする意に固執する場合、両国間局長級会談は開始すらできずに決裂しかねない。 今のように反日感情が高揚された時期に、韓国政府が独島を議題に日本と顔を向け合うということ自体が容認不可能な事案であるためだ。 そのため、日本の‘独島カード’については、慰安婦問題に対する韓国の要求水準を大幅に低め、もう一つの懸案である強制動員被害者の‘個別請求権’問題に対する譲歩を引き出すための交渉戦略ではないかという分析も出ている。 外交部当局者はこれに対して「日本としては色々な議題を扱いたいかも知れないが、今回の局長級協議は慰安婦問題だけを扱うためのもの」と言い切った。

東京/キル・ユンヒョン特派員 charisma@hani.co.kr

韓国語原文入力:2014/03/27 21:32
http://www.hani.co.kr/arti/international/japan/630239.html 訳J.S(968字)
http://japan.hani.co.kr/arti/international/17024.html



続きを読む
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ