「韓国は日本を完全に滅ぼしたわけではない」 日本を追い抜いた韓国の慢心をメディアが警告

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2012/07/04(水) 23:14:34.87 ID:???

日本企業が円高を前面に出して世界のM&A市場で独走している。今年上半期、日本企業の海外企業M&A件数は合計262件で史上最大を記録した。M&Aに注ぎ込んだ資金規模も前年同期比9%増えた3兆4904億円(約40兆ウォン)に達したという。

グローバル景気低迷とヨーロッパ財政危機で米国、ヨーロッパ企業が保身を図る合間を利用して日本企業が攻撃的にM&Aに出ているのだ。失われた20年という長期沈滞に大地震まで重なりながら‘もはや日本はない’と考える人々には警鐘を鳴らすほどの話だ。

サムスン電子がソニーを締め出し、現代自動車がトヨタに追いついているのはもちろん勇気づけられる。だが、大部分の企業や全体産業を見れば全く違う。まして韓日間の勝負があたかも終わったように感じるのはそれこそ錯覚だ

日本にはサムスン電子、現代自動車のようなグローバル企業が私たちよりはるかに多い。およそ100を越える。その上、日本の看板、電子・自動車企業が退潮しているというが業界再編と統合などが起きている点も変数だ。これに攻撃的海外M&Aまで展開する状況だ。

危機の中でも産業再編とグローバル化を通じてまた競争力を強化するという日本企業の戦略を読むことができる。日本が復活していないとは言えない。昨年、対日貿易赤字の減少も同じだ。
2010年361億ドルで史上最大値を記録した対日赤字は2011年286億ドルに減った。しかし、大
地震のような特殊状況を勘案すれば対日赤字の改善傾向と断定するのはまだ早い。

日本との貿易不均衡根源の部品・素材貿易赤字は2011年228億ドルで対日赤字の約80%だ。素材は特に脆弱で対日赤字の41.5%だ。IT分野核心素材を大部分日本に依存する程、日本の壁は相変らず高い。

最近、日本の部品・素材企業が韓国投資を拡大して貿易収支改善の可能性が高くなっているというが、日本の技術力に追いつかずには根本的に解決が難しい問題だ。日本メディアがサムスン電子、現代自動車について先を争って報道しているというが、自惚れることでない

日本はまだ生きている。

ソース:(韓国語) 日本を抜いたと勘違いするな
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2012070417291

関連スレ:
【韓国】 「K-POPパワーで5年以内に日本経済追い抜く」~イ・スマンSMエンターテイメント会長★2[07/02]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1341312108/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1341411274/続きを読む

「日本の責任意識のなさに耐え難い不快感を感じた」 平和記念館の醜悪さを韓国記者が痛烈批判

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2012/07/04(水) 22:42:48.95 ID:???

20年余り前、広島平和記念館を見学した時の不快な記憶がある。米軍B29爆撃機が1945年8
月6日朝、こちらに原子爆弾‘リトル・ボーイ’を落としあたりは地獄と化した。摂氏三千度を越える高熱と暴風があっという間に全てのものをさらって20万人が殺傷された。凄惨だった跡と記録をかき集め再現した当時の惨状は確かに核兵器の悲劇を再び繰り返してはならないというメッセージだった。

しかし、破滅を自ら招いた太平洋戦争戦犯国としての反省と責任意識などはなかった。侵略と多くの蛮行で韓国と中国、多くの東南アジア国家に深刻な苦痛を与えた加害行為も隠していた。平和と核兵器がない世の中に対する念願ではなく、自分たちの被害だけ強調して米国に対する敵がい心を刺激しているという感じ、平和記念館での不快さはつまりそれだった

その日本で結局、核武装の堤防が崩れた。1967年、佐藤栄作総理が明らかにした‘核兵器を作ることも、保有することも、導入することもない’という非核3原則の背後で絶えず核能力を育てた日本は最近、原子力基本法を34年ぶりに改正し‘安全保障’を目的条項に明示した。核に対する禁忌を自ら破って核武装の根拠を作ったのだ。

その上、福島事故後に脱原発宣言しておきながら既存の原子炉よりはるかに危険な高速増殖炉にお金を注ぎ込んでいる。核兵器原料のプルトニウムをずっと確保するという下心だ。日本の核はすでに可能性ではなく現実だ。

日本はかなり以前から核武装に向かって駆け出しており、もうその気になれば1~3カ月以内に核兵器を作り出す程完ぺきな技術的能力を持っていることは知られた事実だ。表面で非核3原則を唱えた佐藤総理が実際には秘密裏に核武装を検討していたし、1980年代5年間の総理で長期在任した中曽根康弘は核保有を念願とした。彼は米国との執拗な交渉の果てに1987年、ウラニウム濃縮、核燃料再処理を通じたプルトニウム生産の自律的な権限を勝ち取ることによって核武装の踏み石を固めた。その時から積み重ねたプルトニウムで核弾頭数千個を作ることができる。

「平和利用」を前に出して1960年代から始まった日本の宇宙開発史もまた、核弾頭とミサイルを簡単に結合し所望の所まで運べる世界最高水準の大陸間弾道弾技術を蓄積した過程に他ならない。すでに1970年、人工衛星の自力発射成功に続き、独自開発したHシリーズロケットはこれまで数十回の発射で成功率が90%を越え、今は他国の人工衛星を代わりに発射する商業用として活用される段階だ。M-V固体燃料ロケットは今すぐにでも大陸間弾道弾の代わりができる。
(中略)今の東北アジア安保の構図が変化すれば、日本が核保有を公式化するのは時間の問題にすぎない。おおっぴらに核武装を主張する日本政治家たちもまた多い。言い訳は中国の絶え間ない膨張戦略とすでに阻止できる段階を越えて既定事実化された北朝鮮核だ。核強国の米国、中国、ロシアに加え北朝鮮と日本の核保有は大韓民国を核兵器が囲む不幸で厳しい状況を意味する。

その一国でも除いて安保を語ることはできないのが現実で、周辺国すべての核に私たちの安保が閉じ込められている。無力にも私たちには対応できる手段がない。これからどのように国家安全を自ら守る安保戦略として私たちの選択は何か。

チュ・チャングン<企画審議室長/論説委員>

2012070417031_2012070437451

ソース:(韓国語) 日本核すでに現実だ
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2012070417031


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1341409368/続きを読む

「日本との協力関係は韓国の国益を害する」 中国が中華包囲網からの韓国離脱を要求

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★:2012/07/04(水) 12:29:42.04 ID:???

中国の準官営紙が韓日情報保護協定(GSOMTA)の締結を阻止するべきだと主張した。

共産党機関紙である人民日報の姉妹紙、環球時報は3日付で、「韓国は中国にプレッシャーをかける米日を助けるな」と題した社説で、「情報保護協定が表向きには北朝鮮を狙ったものだとしているが、実際には中国に対応するための戦略的含意を含んでいる」として韓国政府を強く批判した。

社説は、「韓国と日本の軍事同盟化は中国にとって潜在的な脅威要因」だと規定し、「これは韓国の国家利益にも反する」と主張した。

その上で、「(協定が締結されれば)韓国は今後、大国同士で争う囲碁で、碁盤の上の最前線の石に転落するだろう」と警告した。

とくに社説は、「中国は韓国に影響を与えられる多くの手段を持っている」とし、「あらゆる手段を用いて協定の締結を阻止するべきだ」と呼びかけた。

また「韓国が引き続き現在のように行動するなら、究極的には中国と対立する日が来るだろう」と書いた。

環境時球は同日、1面トップ記事で「韓日軍事協定が蜂の巣を触った」として関連内容を大きく扱った。
中国メディアが韓日情報保護協定を批判したのは初めてのことだ。


JULY 04, 2012 08:10
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2012070468238


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1341372582/続きを読む

世界最高の料理に韓国キムチが選ばれてしまった(((( ;゚д゚)))

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 猫又(岡山県):2012/07/05(木) 20:49:37.31 ID:tSp2Eb620

★死ぬまでに一度は食べておくべき「世界の料理」トップ10

■10位:ボルシチ(ウクライナ)
ボルシチはウクライナのスープ。東・中央ヨーロッパではポピュラーな料理です。

■9位:カブサ(サウジアラビア)
カブサはサウジアラビアの米料理。肉をのせたりした様々な種類があり、それぞれにユニークです。
秘密はスパイス。黒こしょう、クローブ、カルダモン、サフラン、シナモン、ブラックライム、ローリエ、ナツメグが使われます。

■8位:ボボティ(南アフリカ)
南アフリカのボボティは、スパイス入りのひき肉に卵ののせたグラタンやミートローフのようなもの。

■7位:ナシゴレン(マレーシア)
マレー語では“油ごはん”という意味のナシゴレン。ココナッツミルクに米を浸けたあと蒸されるためにこの名が付きました。パンダーヌスの葉で香り付けをすることもあります。しょうがとレモングラスなどのハーブも足されます。

■6位:セビチェ(ペルー)
セビチェは有名な食べ物です。シトラスベースの香辛料でマリネした生魚で、レモンやライムを加えるのが一般的。

■5位:ムサカ(ギリシャ)
ラザニアを嫌いな人はいません。しかし、ムサカを試したことがない人は損をしています。
ムサカはギリシャ風の野菜のラザニアです。肉は仔牛ややぎが使われ、ラザニアシートではなくスライスしたなすやじゃがいもが使われます。

2012/07/05 17:00
http://www.biranger.jp/archives/44395
>>2に続く


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1341488977/続きを読む

日本企業の対韓投資が3倍に激増 韓国景気の救世主に

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:壊龍φ ★:2012/07/04(水) 23:06:43.13 ID:???

【ソウル聯合ニュース】今年上半期に日本企業の投資が大幅に増え、韓国に対する海外直接投資(FDI)が過去最大を記録した。

 知識経済部が4日に公表した資料によると、上半期のFDI(申請額ベース)は71億1000万ドル(5660億円)で、前年同期比32.5%増えた。投資予定額(暫定)は同53.7%増の44億5000万ドルだった。

 同部は「円高などで日本企業の海外投資が拡大し、韓国に対する投資も3倍に急増した。自由貿易協定(FTA)締結を受け、米国や欧州連合(EU)など巨大経済圏に進出しようとする外国企業の国内投資も増えた」と説明した。

 国別では日本からの投資が26億3700万ドルで196.0%増えた。日本貿易振興機構(ジェトロ)の統計によると、今年1~3月期に日本の海外投資は前年同期比165.2%増の263億ドルを記録し、このうち、韓国に対する割合は昨年の2.1%から3.5%に高まった。

 米国からの投資は13.1%増の12億5700万ドルを記録したが、債務危機に陥ったEUの投資は14億100万ドルで31.6%減少した。そのほか、中国からの投資は17.8%減の1億8700万ドル、中東からは91.5%減の6700万ドルと集計された。香港、台湾、シンガポール、マレーシアなどからの投資は136.0%増の10億5900万ドルだった。

 知識経済部は、欧州債務危機などで対外環境が悪化しており、下半期のFDI状況は不透明だが、日本企業の海外進出拡大や米景気回復などはプラス要因として作用すると見通しだ。


聨合ニュース: 2012/07/04 20:37
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/07/04/0200000000AJP20120704003200882.HTML


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1341410803/続きを読む
スポンサード リンク
はてなブックマーク
最新コメント
スポンサード リンク
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
スポンサード リンク
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ