中国に屈したドゥテルテが『ASEAN会議で屈辱的姿を晒し』関係国が激怒。露骨なヘタレっぷりを露呈

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:のっぺらー ★@\(^o^)/ :2017/04/29(土) 19:35:27.27 ID:CAP_USER.net

29日に開催された東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議で議長国フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領が、領有権争いが激しい南シナ海(South China Sea)での中国の拡張政策に対するASEAN諸国の抵抗を抑制しようと試み、各国首脳から反発を受けた。複数の外交官が明らかにした。

戦略的重要水路である南シナ海に対する中国の全面的な主権主張に対し、国際裁判所はこれを認めない判断を下しているが、今回のASEAN首脳会議はこの判断については取り上げない意向を示している。

首脳会議閉幕の際に議長声明を発表するドゥテルテ大統領は会議に先立ち、フィリピンを含むASEAN諸国は南シナ海での中国の人工島建設を止めることができないのだから、これについて首脳会議のような外交行事の場で議論する意味はないと発言していた。

同大統領は27日に報道陣に対し「それはもはや議題にはなり得ない。(中国は)もうそこにいるのだから。何もできないのに議論することに何の意味があるだろう」と語ったという。

しかし、フィリピンに対する中国の強力なロビー活動に不満を持つ他のASEAN諸国は、議長声明の内容を強めることを求め、29日の首脳会議に至るまでの間、激しい議論が交わされたという。

フィリピンに駐在するあるASEAN加盟国の外交官は、AFPに対し「ASEANが完全に中国の圧力に屈することなどあり得ない」と述べた。

ドゥテルテ大統領は中国に圧力を加えるために国際裁判所の判断を用いることを断固として拒み、友好関係と数十億ドル規模の貿易や援助を追求している。

議長声明は本来、全てのASEAN首脳の見解を反映していなければならないが、AFPが入手したドゥテルテ大統領の最終的な議長声明案は、(南シナ海情勢について)懸念を表明しているものの、国際裁判所の判断には言及せず、中国の名指しも避けている。

以下ソース:AFP通信 2017年04月29日 17:31
http://www.afpbb.com/articles/-/3126841

関連スレ
【南シナ海問題】「懸念共有」も中国名指しせず ASEAN首脳会議声明案[04/25]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1493128850/



続きを読む

SEALDs残党の国会デモが『いよいよ狂気じみた光景』に変貌した模様。知性ある人間の行動には見えない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/04/29(土) 22:12:28.01 ID:CAP_USER.net

2017.04.28「“未来のための公共” 金曜国会前抗議」: コール (4)【7/13】



より抜粋

アーベーハーヤーメーロ アーベーハーヤーメーロ アーベーハーヤーメーロ アーベーハーヤーメーロ
アーベーハーヤーメーロ アーベーハーヤーメーロ アーベーハーヤーメーロ アーベーハーヤーメーロ

アベハヤメロ アベハヤメロ アベハヤメロ アベハヤメロ
アベハヤメロ アベハヤメロ アベハヤメロ アベハヤメロ

安倍晋三から子供を守れ 安倍晋三から子供を守れ 安倍晋三から子供を守れ 安倍晋三から子供を守れ
安倍晋三から日本を守れ 安倍晋三から日本を守れ 安倍晋三から日本を守れ 安倍晋三から日本を守れ

アキエは出てこい アキエは出てこい 今すぐ出てこい 今すぐ出てこい
安倍は出てこい 安倍は出てこい 今すぐ出てこい 今すぐ出てこい

戦争反対 戦争反対 戦争反対 戦争反対
戦争反対 戦争反対 戦争反対 戦争反対

キョウ!ボウ!ザイ!反対! キョウ!ボウ!ザイ!反対!
キョウ!ボウ!ザイ!反対! キョウ!ボウ!ザイ!反対!



続きを読む

朝日新聞のファクトチェックが『民進党の顔に泥を塗りたくる』喜劇が発生。既に切り捨て準備に入った模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: :2017/04/29(土) 17:45:22.96 ID:rRoIhgBt0.net BE:135853815-PLT(12000)

民進・木内氏「加計学園監事が異例…」ファクトチェック


 民進党の木内孝胤(たかたね)衆院議員「木沢克之さんという加計学園の監事を務めていた方が、弁護士会が『異例だ』と声明を出すくらい、異例な形で最高裁判事に就任をしています」(3月30日の衆院地方創生特別委員会)

〈評価〉 誤り

 国会審議では、政府側の誤った答弁や根拠に乏しい答弁が目につくが、時に質問者側の事実誤認もある。

http://digital.asahi.com/articles/ASK4X4K74K4XUTFK00X.html

C-isuUCUQAA2VcI


続きを読む

北のミサイル発射に『蓮舫代表が”超弩級の珍発言”を吐いて』周囲が騒然。コイツらなにを言っているんだ?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ひろし ★@\(^o^)/ :2017/04/29(土) 20:28:32.79 ID:CAP_USER.net

民進党の蓮舫代表は29日、連合主催のメーデー中央大会で挨拶し、北朝鮮の弾道ミサイル発射について「わが国の安全への重大な脅威で断じて許されない」と強く抗議した。「野党ではあるが、国民の生命、財産を守るため尽力する」とも述べた。

 蓮舫氏は大会後、安倍晋三首相や閣僚による大型連休中の外国訪問について「連休中で人の移動や密集が想定できる。北朝鮮から(挑発行動の)発信が出ていたにもかかわらず、外遊者が相当いる。内閣の危機管理は大丈夫なのか」と疑問を呈した。

http://www.sankei.com/politics/news/170429/plt1704290028-n1.html



続きを読む

『辛淑玉が地雷を踏んづけて墓穴を掘った』と我那覇氏が”反日傲慢”を糾弾。マスコミ側は盛大に逆ギレ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ろこもこ ★@\(^o^)/:2017/04/29(土) 17:22:27.71 ID:CAP_USER.net

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170426-00000089-sasahi-soci

「安倍首相ガンバレ」を叫ぶ子どもたち、教育勅語を朗唱させる幼稚園……。森友学園問題に端を発して「右翼」という人たちが、にわかにクローズアップされている。AERA 2017年5月1-8日号では「右傾化する日本」を大特集。「右翼」って何?「保守」とどう違う? 素朴な疑問に答える。

 メディアの右傾化はどうなのだろうか? 東京MXテレビ問題を始めとした、最近の動きを取材した。

*  *  *
 3月下旬の日曜日。都内で「東京MXテレビ問題の本質」と銘打つイベントが開かれた。真冬の寒気が押し寄せる中、会場は立ち見を含む参加者で埋まった。

 この日、主催者を代表してあいさつしたのは、保守系ウェブ局「日本文化チャンネル桜」沖縄支局キャスターの我那覇真子氏。沖縄出身・在住で「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表の肩書も持つ我那覇氏は、全国各地の保守系イベントに引っ張りだこだ。

 我那覇氏は屈託のない表情で用意した原稿を読み上げた。

「辛淑玉氏は寝た子を起こしました。われわれにとって大きなチャンスなのです。彼女の日ごろの“反日傲慢”はとんでもない墓穴になりそうです。自ら掘った穴ですから、きっと収まりもよいかもしれません」

 むき出しの憎悪。にもかかわらず、会場にどっと笑いがどよめく。観衆は中高年が多い。

●反対運動を「テロ」

 続いて登壇したのは、「科学者」の武田邦彦氏。「ニュース女子」にコメンテーターとして出演していた武田氏は、番組で取り上げた沖縄・高江の米軍ヘリパッド建設現場での反対運動についてこう言った。

「やっぱり暴力的ですからね。簡単に言えばテロですよ、あれは」

 会場から「そうだよ」の声が飛ぶ。武田氏は沖縄の独立運動にも言及した。

 割れんばかりの拍手だ。一体感が会場を覆う。

 沖縄県の人口は約144万人。5%だと7万2千人だ。ちなみに20万人というのは沖縄戦の犠牲者の概数である。発言の内容が事実かどうか、あるいは、どれだけ専門的知見に堪えうる論理なのか。こういった問いを立てること自体が、いかにも野暮なことのように思えてしまう。

 この熱気と一体感はどこから生まれているのか。

「インターネットに由来するところが大きいと思います」

 そう即答した立教大学の砂川浩慶教授(放送ジャーナリズム論)は、ネット媒体を「偏食メディア」と表現する。

 ネットに流通する特定の情報に共鳴した、偏った物だけを食べている人たちの集まり。ということであれば、盛り上がらないほうがおかしい。

「社会の構造や政治・外交の内実は言うまでもなく複雑です。ファクトに基づく情報をきちんと押さえていれば、あのようなモノトーンの熱情は生まれません」

 砂川教授は、MXテレビの放送番組審議会の副委員長も務めている。1月2、9日放送の「ニュース女子」に関しては、検証番組の制作・放送や、番組内容をチェックする「考査」の体制立て直しなどを局側に求める意見書を2月に提出した。

中略

●「異常さに慣れるな」

「為政者にとってメディアは天敵みたいなもの。コントロールしたいと考えるのは当然です」

 そう唱える映画監督の森達也氏は、こう苦言を呈する。

「本来はメディアが政治権力に対して抗さねばならないが、日本のメディアはその力が弱い。権力はメディアが機能しなければ、どんどん増長します。まさしく今の安倍政権がそう。その表れの一つが高市さんの発言だったという気がします」

 メディアの右傾化について森氏は言う。

「視聴率や部数だけではなく、これは伝えねばならないという軸がメディアにはあります。メディアで働く人はもっと自分勝手になったほうがいい」

 前出の砂川教授は、若い世代の右傾化を懸念する。

「若い人たちは情報の入手ルートは『偏食』化したネットに依存しているので、どんどん偏った情報を吸収しています。大事なのは、『異常さに慣れるな』ということ。ネットでしか情報を得ない人が増えているからこそ、その都度その情報はおかしいよという反論をきちんと言い続けなければいけない」

(編集部・渡辺豪、山口亮子)



続きを読む
スポンサード リンク
はてなブックマーク
最新コメント
スポンサード リンク
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
スポンサード リンク
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ