「先進国である韓国だけが結婚差別されるのは異常だ」 ベトナム政府が韓国人との結婚に大幅な制限を設ける

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:壊龍φ ★:2012/09/25(火) 22:26:07.37 ID:???

ベトナム 50歳以上、年の差16歳以上の韓国男性との結婚禁止


 李明博大統領の竹島上陸、天皇陛下への不敬発言があって、日本人の「嫌韓感情」に火がついている。しかし、嫌韓は日本だけではなくアジア各地にも広がっている。ベトナムの例をジャーナリストの山村明義氏が紹介する。

 * * *
 2010年7月、慶尚北道清道郡に住む37歳の韓国人の夫が、20歳のベトナム人新妻を、韓国に来てわずか1週間で殺害するという悲惨な事件が発生した。前年の2009年7月にも、釜山市で精神疾患を患った韓国人男性がベトナム人妻を殺害する事件が起きた。

 その以前から、「韓国人は、女性を商品のように扱う」とベトナム主要紙が韓国を批判的に報道していた経緯もあり、ベトナム・韓国間の外交問題になっていた。

 実際にベトナム政府は2011年以降、「満50歳以上、または年齢差が16歳以上」の韓国人男性とベトナム人女性との国際結婚を禁止する厳しい制限規定を設けた

 先進国で韓国以外の国が規制対象になることはあり得ないだろう。海外商社の現役ベトナム駐在員が語る。

「一般的にベトナム人には、ベトナム戦争時代、韓国人兵士との間に混血児として生まれた“ライタイハン問題”への悪感情が今なお残っているため、韓国人への嫌悪感が強い。それでも最近、ベトナムへの著しい経済進出で、大人しいベトナム人女性と国際結婚したがる韓国人男性が増えてきた。

 一昨年7月のベトナム人新妻惨殺事件でも、ベトナム政府は、あまりにも多い韓国人男性による殺害事件の再発防止のため、男性の財産や病歴などの情報提出を求めたほど。ベトナム人女性を韓国へ連れ帰る際には平気で“韓国の生活は良い”と嘘をつき、“ベトナム人女性は逃げ出さない”などと見下す。DV(家庭内暴力)などの事例が相次いでいるから、韓国人の評判は悪いままだ」

※SAPIO2012年10月3・10日号


NEWSポストセブン: 2012.09.25 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20120925_144616.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1348579567/続きを読む

「日本が密漁を取り締るため漁民の生活が脅かされている」 台湾が日本EEZ内での漁業権の保証を要求

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:依頼@水道水φ ★:2012/09/25(火) 12:21:50.45 ID:???

∞尖閣:台湾漁民「接続水域の漁業権、日本は保証せよ」

 【蘇澳(台湾・宜蘭県)大谷麻由美】台湾の漁船58隻が24日、沖縄県・尖閣諸島(台湾名・釣魚台)の台湾の領有権を主張し、「生きるため、漁業権を守る」をキャッチフレーズに出港した。漁船団に加わった北東部・宜蘭(ぎらん)県の漁業組合「蘇澳(そおう)区漁会」の陳春生理事長(47)は毎日新聞の取材に対し、尖閣諸島の接続水域(約22~44キロ)での台湾漁民の漁業権を日本が保証する意思を明確にすべきだと主張した。

 --もし尖閣海域で操業できなければ、台湾漁民の収入にどの程度影響するか。

 陳春生理事長 漁船1隻で約4家庭の生計を担っている。宜蘭県には漁船が約200隻ある。基隆などその他の地区の漁民も含めれば約3000人の生活に影響が出る。

 --日本政府は、尖閣諸島を国有化しても東シナ海での台湾漁民の操業に支障はない、と言って
いる。
 
 陳理事長 09年2月に開かれた台日の漁業問題を話し合う第16回協議の際も、日本側は同じことを言った。しかし我々は、日本が言う「尖閣諸島領海(約22キロ)」の外にある約24キロや約30キロの(日本の法令の違反について防止や処罰を目的とした措置をとることができる)接続水域での操業で追い返された。日本側にはだまされた。日本を信じることはできない。

 --今回の出港に尖閣諸島の台湾領有権を主張する民間団体「中華保釣(尖閣防衛)協会」は同行しない。

 陳理事長 漁民の漁業権を求める自発的行為であり、中華保釣協会と政治家の同行は拒否した。問題を複雑化させたくないからだ。

 --日台の尖閣を巡る問題の解決策は。

 陳理事長 台日の漁業問題の次回協議を早期に開くべきだ。日本が領有権を主張する釣魚台の領海での操業は現状では難しいとしても「台湾の漁民は接続水域で自由に操業できる」と漁民の権利を保証することを明確に文書に記すべきだ。口約束はもういらない。


ソース:毎日jp  2012年09月24日 22時17分(最終更新 09月24日 23時46分
http://mainichi.jp/select/news/20120925k0000m030094000c.html
画像:

20120925k0000m030105000p_size5
20120925k0000m030104000p_size5


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1348543310/続きを読む

「日本の落書きテロが太極旗都市を破滅させようとしている」 日本人の外交的破廉恥行為に韓国自治体が激怒

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2012/09/25(火) 23:05:37.64 ID:???

810977_834918_4413

九里市(クリシ)と九里市議会、高句麗鼓閣など3カ所の標識石が「落書きテロ」にあった。

24日、九里市によれば今月23日午前7時頃、出勤中のA課長が九里市庁と市議会正門に設置された標識石3カ所に「メイジユシン(明治維新)」という落書きと「日章旗」が描かれていることを発見した。

市はこの落書きテロが極右日本団体の仕業と推定している。これに伴い、市は落書きテロを外交的テロと規定して厳重警告した。

市は声明書で「常識的に有り得ないことが起きたことに怒りを禁じ得ない」として「これは修交を結んでいる国家に対する欠礼を越え無礼な外交的破廉恥行為」と規定した。市は警察に正式に捜査依頼する方針だ

九里市は‘太極旗都市’と宣言し、太極旗の広報運動を積極的に主導しており、日本の極右勢力からテロ標的としてしばしばあげられた。また、峨嵯山(アチャサン)一帯に密集した高句麗の歴史的遺跡および遺物を根拠に‘高句麗の都市’であると宣言して市庁入口に高句麗鼓閣を作り、地域青少年たちに私たちの歴史に対する自負心を持つようにしてきた。

一方、今年6月には日本のある極右団体会員がソウル、鍾路区(チョンノグ)駐韓日本大使館の前の日本軍慰安婦平和碑(少女像)に杭テロをした事実があらわれて国民の公憤を買った。

ソース:中部日報(韓国語) 日杭テロ引き続き今回は落書きテロ?
http://www.joongboo.com/news/articleView.html?idxno=810977

関連記事:九里ネット(韓国語)九里市、石碑毀損、10代暴走族、いたずらの可能性高い
http://www.gurinet.org/sub_read.html?uid=11957

2012092537291370

▲九里市庁の標識石(上)とワンスク橋橋脚の落書き(下)の画像。字体が同じだ。専門家は10代や暴走族の落書きである可能性が高いと見ている


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1348581937/続きを読む

「日本は中国に譲歩して尖閣問題の現状維持を図れ」 中国政府が強硬姿勢で日本側に譲歩を要求

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/09/25(火) 17:28:58.34 ID:???0

★「日本は幻想捨て誤り正せ」=中国、尖閣問題「棚上げ」促す―日中外務次官会談

日本政府による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化で日中間の緊張が高まる中、訪中した外務省の河相周夫事務次官は25日、北京で中国外務省の張志軍筆頭次官と約4時間にわたり会談した。同省によると、張次官は「幻想を捨て、深く反省し、実際の行動で誤りを正さなければならない」とした上で、「両国指導者が達成した共通認識に戻り、両国関係を早期に健全かつ安定的に発展させる正しい軌道に戻す」よう要求した。双方は協議継続で一致したものの、議論は平行線をたどった。

 中国政府は、1972年の国交正常化の際に田中角栄、周恩来両首相(共に当時)によって合意されたと主張している「争いを棚上げする」という原則が、今回の国有化で一方的に破棄されたと位置付けている。日本側が国有化を撤回しないと承知の上で、あえて強硬姿勢を打ち出すことで、「領土問題は存在しない」とする日本側に譲歩を迫り、「争いを認め、『棚上げ論』に戻り、対話を通じて釣魚島の現状維持を図る」(中国外務省幹部)という立場を受け入れさせたい意向だ。
 
 これに対して河相次官は会談後、記者団に「内容は差し控える。率直にお互いの考え方や立場を話し合った」と述べるにとどまった。国有化の目的は尖閣諸島の「平穏かつ安定的な維持管理」のためであり、「日本側にそれ以上の意図はない」(日中外交筋)などと説明し、理解を求めたとみられる。

 ただ日本政府としては「領土問題は存在しない」との立場に変更はなく、両国指導者が「棚上げ」で合意したとの中国側の主張も否定したもようだ。
 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120925-00000084-jij-int


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1348561738/続きを読む

「日本は永遠に中国と友好関係を維持し続ける義務がある」 沖縄メディアが日本政府に対中関係の再構築を要請

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:西独逸φ ★:2012/09/25(火) 19:48:09.79 ID:???0

 中国政府は、27日に北京の人民大会堂で開く予定だった日中国交正常化40周年記念式典を中止する、と日本側に通告した。尖閣諸島国有化に対する中国の対抗措置は、一向にやむ気配がない。

 共産党大会を控え抗議デモは中国当局によって抑え込まれているものの、中国の海洋監視船など4隻が24日も尖閣周辺の日本の領海に相次いで侵入した。中国国家海洋局は、国有化に対抗して尖閣諸島の岬や湾など26カ所に独自の名前をつけた、という。

 こうした一連の対抗措置は、あらかじめ作成された「行動計画」に基づいて、計算ずくで実施している、と見るべきだろう。

 国有化したのは日本側だ。日本政府は当然、中国の反発を予想し、中国によるさまざまな対抗措置も想定したうえで、国有化に踏み切ったはずだ。だが、日本側に準備の周到さは感じられない。

 石原慎太郎東京都知事による尖閣購入表明から国有化にいたるまでの経緯をたどると、国内の「空気」に背中を押され、場当たり的に対応した印象がぬぐえないのである。周到な計画はなかったのではないか。

 胡錦濤国家主席はロシアで、会合の合間に野田佳彦首相と立ち話をし、国有化に「断固反対」だと強い口調で申し入れた。その直後に国有化を表明したのは最悪のタイミングであった。

 2010年、尖閣諸島沖で中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突したときも、対応のぶれが目だった。

   ■     ■

 中国は永久に日本の隣国である。嫌いだからと言って、国ごと、どこかに引っ越すことはできない。経済的にも軍事的にもアジアの大国となった中国と、日本は、永久に付き合っていかなければならないのである。 

 2以降に続く

ソース
沖縄タイムス http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-09-25_39416


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1348570089/続きを読む
スポンサード リンク
はてなブックマーク
最新コメント
スポンサード リンク
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
スポンサード リンク
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ