「要求を棄却された在日朝鮮人が発狂して安倍総理を非難」 朝鮮学校への税金投入を拒絶した安倍政権に朝鮮人ブチ切れ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2012/12/29(土) 01:02:32.89 ID:???

 文部科学省は28日、高校授業料無償化について「朝鮮学校へは適用しない」と発表した。今後、意見を公募し、約1カ月後に「(朝鮮学校を)文科相が日本の高校に相当すると指定する」とした省令を改正する。下村博文文科相が閣議後の記者会見で明らかにした。

 高校無償化は民主党政権が10年4月に導入。公立高の授業料は無料にし、私立高生には世帯所得に応じて最高で年23万7600円が補助されている。朝鮮学校は適用を前提に教育内容の審査が始められたが、10年11月に北朝鮮による韓国砲撃で一時審査を中断するなど適用の判断が先送りされていた。

 適用しない理由について下村文科相は▽北朝鮮による拉致問題の進展がない▽朝鮮学校は教育内容、人事、財政で朝鮮総連と密接な関連がある--と指摘。「適用は国民の理解が得られない。政府全体の判断だ」と述べた。

 省令改正後、朝鮮学校の無償化に必要な約2億円を来年度予算要求から減額する。全国には朝鮮学校が10校(生徒数約1800人)ある。

 朝鮮学校の保護者らからは批判の声が上がった。長女(17)が大阪朝鮮高級学校(東大阪市)に通い、同校の「オモニ会」(母の会)会長を務める千秀月(チョンスオル)さん(52)は「子どもの学ぶ場を大切にしようとする姿勢が全く感じられず、残念で腹立たしい」と憤った月約4万2000円の授業料や部活にかかる費用などを賄うため、多くの家庭が苦労しているといい、「朝鮮学校だけなぜ適用されないか、基準もはっきりしない」と反発した。

 府と大阪市は府内の朝鮮学校を運営する学校法人「大阪朝鮮学園」への補助金も支給しておらず、学園側は9月、支給義務付けなどを求め大阪地裁に提訴した。千さんは「国の姿勢が固まってしまえば、裁判への影響も出る」と心配した。

http://mainichi.jp/area/news/20121228ddf041010025000c.html

【国内政治】下村文科相「朝鮮学校に高校無償化適用せず」[12/28]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1356661037/
【国内】大阪朝鮮学園、朝鮮学校の高校無償化義務付け求め提訴へ★2[12/28]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1356689623/
【国内】「日朝の懸け橋にと考えてきた」」朝鮮学校無償化見送りに関係者憤り★2[12/28]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1356710073/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1356710552/続きを読む

「フランス財閥が欧州市場を放棄して中国に全てを賭けると宣言」 フランス最大の企業の自殺戦略に日本人が呆然

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2012/12/29(土) 12:57:09.04 ID:???

東方網によると、カルフールのGeorgesPlassat新総裁は、同社の中国市場撤退のうわさを否定したが、同社の信用危機や世界各地で相次ぐ事業売却などの行動が、業界にさまざまな憶測をもたらしている。

カルフールの業績は2005年からかげりが出始めた。景気低迷のあおりを受け、香港、日本、韓国、ロシア、メキシコ、イタリア南部、ベルギーの一部小売市場から相次ぎ撤退し、2011年にはタイの全店舗を手放した。

カルフールの2011年の純利益は3.71億ユーロと、2010年の4.33億ユーロから14.3%減少、営業利益は19.2%減少した。61歳のGeorges Plassat氏が4月に総裁に着任後は、世界規模で店舗を集中的に閉鎖し、ギリシャやシンガポールなどから撤退した。

業界関係者によると、カルフールの事実上の資産売却の動きは、手元資金を獲得して、苦戦する「欧州戦線」を下支えする意図がある。だがこうして死守してきた欧州市場でさえも、スリム化に乗り出した。カルフールのフランス本部は8月、総従業員8%に当たる500~600人のリストラを発表した。

■欧州市場を失っても中国市場は失いたくない

カルフールの2011年の中国での売上高は452億元だった。だが「未来のホープ」と目された中国市場でも、近年は閉店を進めている。2010~2012年の間で、中国市場において6店を閉業した。もっとも、カルフールが中国市場をあきらめる可能性があるとの一部憶測について、カルフールは一貫してこれを否定している。Plassat総裁は着任時、「再生は少なくとも3年かかる。中国はその中で重点的に拡大させる目標市場の一つだ」と語った。さらにこれ以前に、「本拠地である欧州市場を失っても、中国市場を失いたくない」と語っている。

業界関係者は、「ウォルマートや大潤発などの競合が力をつけるにつれ、カルフールは中国市場で足元を固めるために、より激しい競争に直面するだろう」と指摘した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121229-00000002-xinhua-cn


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1356753429/続きを読む

「寄生虫に怒り狂う在日中国人がTwitterで納税拒否を宣言」 日本マスコミの異常な擁護に中国人も怒り心頭

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2012/12/29(土) 11:31:19.85 ID:???

2012年、情報鎖国が続いていると考えられていた中国で、大きな異変が起きた。依然として政府の検閲下にある同国のインターネット界で、4億人近い一般市民が“中国版ツイッター”と呼ばれる簡易投稿サービスを通じ、発言権を持ちだしたのである。情報の受け手としても十全とは言えない状況にある彼らだが、それでも個人の意見を自由に発言し、情報の送り手側ともなったのだ。 

この“中国版ツイッター”を通じて、既存のメディアからはうかがい知ることのできない中国人の本心を知ることができるようになった。彼らは、日本のことをどう思っているのか?今特集では、2012年に“中国版ツイッター”をにぎわせた日本関連の話題をご紹介する。第1回は「お笑い芸人たちの生活保護費受給問題」。 

5月、お笑い芸人の親族に絡んだ生活保護費受給問題が争議となった。お笑いコンビ・次長課長の河本準一は、自身の母親が長年にわたって生活保護を受けていたという一連の問題について釈明会見を行い、続いてキングコングの梶原雄太にも同様の問題が噴出、説明を迫られることに。芸能ニュースというレベルを超え、社会問題ともいえる事態となったが、報道は隣国の中国にも届いているようだ。 

“中国版ツイッター”では、在日中国人と思われる人物が、「また芸人の生活保護問題が出たね。河本一家の恥知らずな行為もそうだけど、僕たちの納めた税金ってこういう寄生虫のために使われてるんだな。今年は何としてでも脱税の方法を考えるよ」とつぶやいたのをはじめ、いくつかの反応が届いている。以下はその代表的な発言。 

「知れば知るほどひどい話だよね。15年(も受給していた)なんて」 
「河本はもう半年くらいはテレビに出られないのでは?」 
「いや、干されるべきだろ」 
「もともと吉本の息のかかった芸人は嫌いなんだけど、これでますます見損なった」 

「それでも、家族愛と涙って一定の効果があるのかな。まあ、罪の如何よりも、単に河本の好感度が著しく下がったというだけの話だよね」 
「梶原の話はまたちょっと違うのでは?これは矢面に立たされそうだね」 
「藤森まで泥まみれになってほしくないな(※オリエンタルラジオの藤森慎吾がこの件についてツイッター上でフォロワーと舌戦になっている件を受けて)」 

「どこも同じだよ。平等な社会なんて、ただの笑い話さ」(翻訳・編集/愛玉)

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=67928&type=0


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1356748279/続きを読む

「前代未聞の鬼畜写真が韓国警察と検察を戦争状態に突入させた」 韓国高官の不正が芋づる式に発覚して大問題に

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2012/12/29(土) 19:01:09.02 ID:???

韓国検察が前代未聞の“セックススキャンダル”に揺れている。
見習い検事が起訴しない見返りに容疑者女性と性的関係を結んだとして身柄を拘束。
この女性の写真がインターネット上に流出したことで思わぬ方向に事件が拡大した。
多数の検察職員が流出に関わっていた疑いが強く、
写真流出を捜査する警察と検察の対立が激化しかねない事態となっている。(桜井紀雄)

「われわれこそ正義だと思っていたが…」「検事であることが恥ずかしい」

韓国の有力紙、東亜日報によると、スキャンダルが伝えられた11月下旬以降、
検察内部のネット掲示板には、現役検事らのこんな嘆きの書き込みが相次いだという。
「恥ずかしい」元凶となったのは、ロースクール(法科大学院)を今年卒業し、
ソウル東部地検で実務研修を受けていた男性検事(30)だ。

朝鮮日報などによると、検事は窃盗容疑で書類送検された女性(43)を、
本来は業務のないはずの土曜日だった11月10日に検事室に呼び出して、
わいせつ行為に及び、数日後にモーテルで性的関係を持った疑いが持たれた。

検事は「あなたを起訴せざるを得ない。起訴されれば懲役刑は確実だ」
と出方次第では起訴しないことをほのめかし、性的関係を強要したとして、女性の弁護士が訴え出た。

このような事件は「業務上の威力による性的暴行」として扱われるのが一般的だ。ところが、
検事は事件が発覚する前に女性との間に「性的関係は合意の上だった」とする書面を取り交わし、
女性が告訴できないよう手を回していた。

このため、検事の身柄を拘束した大検察庁(日本の最高検に相当)監察本部は、
起訴しない見返りに性的供応を受けたとする「収賄罪」を適用する苦肉の策に出た。
これには「無理がある」と強引な法適用を疑問視する声が上がったうえ、訴えた側の弁護士が
「それでは女性は贈賄容疑者になってしまう」と反発。検事の拘束で一件落着とはいかなかった。

騒動はそれだけに収まらなかった。女性の写真2枚が韓国で人気のスマートファン(多機能携帯電話)向け
メッセージサービス「カカオトーク」を通じてインターネット上に広まったのだ。
しかも、写真は女性の住民登録証や運転免許証といった捜査機関だからこそ閲覧可能な資料から転写したものとみられた。
12月に入って、警察と検察が調べたところ、現役検事を含む24人が捜査用のデータベースシステムに接続し、
女性の写真を閲覧していた事実が浮上した。

ほとんどの職員が女性や女性と性的関係を持った検事の取り調べとは無関係で、
「興味本位」に閲覧システムで女性の写真を盗み見てコピーし、
カカオトークなどで知り合いに見せびらかしているうちにネットに広まってしまったことは明らかだった。

加えて、写真が広まる過程で40代の弁護士まで関わっていた疑いが強いことも判明したが、
弁護士は写真の出所についてかたくなに口を閉ざしているという。

写真流出事件を捜査している警察は、閲覧システムにアクセスした現役検事10人を含む検察職員らに出頭を要請。
検察側はこのうち、検事2人を含む職員6人のリストを警察側に提出した。
大検察庁監察本部の調べでは、検事2人のうち1人は写真の転写に直接関わり、もう1人は転写を事務職員に命じていた。
さらに、地方地検の事務官がカカオトークで写真を法務省職員に送っていたことや、
この事務官ら検察職員13人に別の地検の事務官がコピーした写真が渡っていたことも分かった。

ただ、誰が写真を外部に持ち出した最初の出所で、
どういうルートを通じてネットに流出したか全容は明らかになっていない。

検察内の不祥事は通常検察の監察部門が捜査するが、このままだと現在、
捜査を進めている警察が現役検事を取り調べるという“異常事態”にも発展しかねない状況だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121229-00000539-san-kr


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1356775269/続きを読む

「世界最高の韓国技術陣がフランス人に圧倒的大差で勝利」 世界最難関の偉業を韓国のSSUが成し遂げることに成功

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2012/12/29(土) 11:50:19.76 ID:???

 韓国海軍関係者は「(北朝鮮が発射した事実上の長距離ミサイル)『銀河3号』の第1段ロケットの残骸引き揚げ作戦は最悪の条件の下で行われた。第1段ロケットのほぼ全ての部分が回収できたが、世界最高レベルのSSU(海難救助隊)と探知・引き揚げ技術がなければ不可能だった」と語った。

 第1段ロケットの残骸は全羅北道群山市から西方160キロメートルの水深85-88メートルに散乱していた。水中の圧力は地表(1気圧)の10倍である約10気圧まで上がり、約70-80トンの圧力が潜水士にかかっていたという。SSU所属の深海潜水士たちは水圧に体を慣らすため、潜水3時間前から潜水艦救難艦「清海鎮」の加圧チャンバー(図参照)で待機した。第1段ロケットのエンジン捜索作業を行った潜水士6人は、3人ずつ2交代で20日から加圧チャンバーと海底を行き来した。食事・睡眠もチャンバーの中だ。チャンバーの外に出るには数日間の減圧過程が必要だからだ。第1段ロケット引き揚げ作戦に当たった深海潜水士たちがチャンバーから出られるのは31日午前になるという。

 深海潜水士たちは人員移送カプセル(PTC)で海底に到達した。海底の視野は50-100センチしかなく、海底の温度は10-11.5度だった。大人でも2時間以内に生命に危険が及ぶ温度だ。潜水艦救難艦「清海鎮」がチューブで深海潜水士の特殊潜水服に熱湯を送ったが、船上で70-80度の熱湯は潜水服に到達するころには35-38度になっていた。

 今回の捜索作業を総指揮した第55救助軍需支援戦隊長のキム・ジンファン大佐は「引き揚げ作戦を最も難航させたのは潮の流れの速さ」と話した。海底作業が可能な潮の速度は0.5ノット以下。深海潜水士たちが第1段ロケットの酸化剤タンクを回収している時に突然、潮の速さが0.7ノットになり、作業が中断されることもあった。潮流が0.7ノットといえば、水中の潜水士が1秒間に約30センチ流されるほどの速さだ。

 海軍によると、13日夜に第1段ロケットの酸化剤タンクを海底で引き揚げた際、「清海鎮」の下にあるタンクをクレーンで引き揚げるためのロープにつなぐ作業が最も危険だったという。「清海鎮」はこのとき、作業のためエンジンを切っていたが、潮が約3ノットと速かったため船が漂流し始めた。ロープをつなごうと海に入っていた潜水士は予定時間までに浮上せず懸念されたが、潮に流されて船の反対側から出てきたという。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/12/29/2012122900357.html

【北ミサイル】エンジン残骸も回収=北朝鮮ミサイル-韓国国防省[12/28]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1356681955/

>>2以降へ続く


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1356749419/続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ