「日韓共倒れを望まないなら安倍首相は韓国への融和姿勢を示せ」 日韓関係が悪化したままなら韓国は窮地に陥る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★:2013/10/11(金) 12:49:44.26 ID:???

朴槿恵(パク・クンヘ)大統領と日本の安倍首相は7日から10日までの4日間にわたり、インドネシア・バリとブルネイでアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議、ASEAN(東南アジア諸国連合)プラス3(韓中日)首脳会議、東アジア首脳会議(EAS)と立て続けに同席した。朴大統領は今回、中国の習近平国家主席を含む8カ国の首脳と相次いで会談し、10日には米国のオバマ大統領の代わりに出席したケリー国務長官とも会談した。しかし朴大統領は日本からの会談要請には応じなかった。

朴大統領と安倍首相は7日のAPEC首脳会議、8日の南太平洋島しょ国首脳らとの対話、10日のASEANプラス3首脳会議ですぐ隣の席に座っただけでなく、その後の宴席などでも何度も顔を合わせたという。それらの場面を撮影した写真を見れば、互いの気まずい雰囲気はすぐに見て取れる。韓国政府の関係者らは一様に「二人が顔を合わせると安倍首相が朴大統領に先に言葉を掛け、少しの間対話を行っていた」と明かしている。地理的に最も近い友好国だった両国が、今いかなる状況にあるのかここから十分に理解できる。事実上の外交断絶状態にあると言っても過言ではないだろう。

政治的次元とはまた別に、両国の経済、社会、文化、観光などの分野での交流は今も拡大を続けている。北朝鮮の核問題をはじめとする東北アジアの安全保障問題でも、両国の協力は何としても必要だ。しかし現時点では関係改善を実現する外交面での接点が見当たらない。両国がこのように互いに顔を背け、それぞれの道を進もうとしたとき、この状況をひそかに喜ぶのは誰なのかをしっかりと考えておかねばならない。

安倍内閣はまず隣国を刺激する行動を直ちに中断しなければならない。日本の極右勢力が日本の遠い未来を保障してくれるわけではない。安倍内閣は長い目で見た日本の国益にマイナスをもたらしている極右勢力から直ちに解放されなければならない。その上で日本国民に対し、本当に日本のためになる道について真実を語らねばならない。

朴槿恵政権も同様で、まず国家間の関係においては「見える外交ルート」と「見えない外交ルート」を同時に活用すべき点を認識しなければならない。今はっきりしていることは、韓日関係があまりにも異常な状況にあることと、この状況は最終的に双方にとって良くない結果をもたらすということだ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/10/11/2013101100727.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1381463384/続きを読む

「ドイツ語を模範にハングルを美しく論理的な言語に魔改造していこう」 日本語彙を何の疑いもなく流用してきた韓国の知的貧困

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2013/10/11(金) 00:17:54.55 ID:???

 ハングルの日が23年ぶりに公休日となった9日、世宗大王の銅像が設置されているソウル市中心部の光化門広場では、終日ハングル関連の行事が行われた。もちろんハングルを制定した世宗大王をたたえ、ハングルの優秀さを誇るイベント自体は非常に有意義なことだ。しかし567年前に制定されたハングルをいかに正しく使い、また言葉に豊かな意味を持たせて深化させてきたかを振り返ると、われわれは自省の念を抱かざるを得ない。

 ハングルの科学的な原理については世界の学者が認め、驚いているが、それほどまでに優秀な文字をさらに発展させること、つまり科学的思考がよりやりやすく、なおかつ論理的な言語に作り替えていくのは後代のわれわれに課せられた使命だ。ところが韓国人の多くは、ハングルで書かれた哲学の書籍を開くだけで目まいを感じるのが実情だろう。例えば「現存在」「即時的」「対自的」などの単語を目にしたとき、これはいったいどこの国の言葉なのかと疑問に思うだろう。

これらは日本人がドイツの哲学を自分たちなりに消化して作り上げた言葉であり、およそ100年前に土壌が完全に異なる韓国に伝わったものだが、それ以来わが国ではこれらの言葉を自分たちなりに改良することも、また作り替えることもできなかった。これがまさにわれわれの現状なのだ。自然科学や社会科学の分野で使われる数々の概念を表現する言葉も事情は同じだ。

 オックスフォード英語辞典を開くと、数十種類の異なった意味を持つ単語が数多くわれわれの目に飛び込んでくる。それらは科学、哲学、文学はもちろん、あらゆる分野で使用されるうちに意味内容が豊かになっていったものだ。しかしハングル辞典にはそのようなケースはほとんど見当たらない。

 本紙と国立国語院が共同で企画した「ハングルは痛がっている」を読むと、インターネットはもちろん日常生活においても、本来とは異なった意味で使われている言葉や、完全におかしな文章があふれている。また若者たちは相手の親を侮辱する言葉や、身体障害者を侮辱する言葉を、ちょっと聞くだけでは何のことか分からないような形でごく普通に、時には標準語のように使っている。これでは美しく科学的なハングルを作り上げた先人たちに対してあまりにも恥ずかしいことではないか。

 ドイツが哲学の宗主国となった背景には、哲学者たちがドイツ語の意味や文脈を整理し、そのドイツ語を駆使して歴史に残る偉大な業績を残してきたという事実があった。英語が世界の言語となったのも、シェークスピアのような偉大な作家たちが英語を洗練させ、言葉の意味を豊かなものにしてきたからに他ならない。われわれもハングルの極端な転用や混用に伴う混乱と対立を一日も早く解消すると同時に、ハングルと韓国語を美しく正確に駆使し、なおかつ豊かな言葉に作り上げていく方向へと知恵を結集していかねばならない。

ソース:朝鮮日報日本語版<【社説】科学的で美しいハングルに発展させるために>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/10/10/2013101001617.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1381418274/続きを読む

「日本が科学的根拠なく韓国を制裁すれば韓国人は日本を憎むだろう」 韓国の主張は科学的に正しく無理筋は日本だ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★:2013/10/11(金) 09:21:06.98 ID:???

日本の安倍晋三首相が昨日、朴槿恵(パク・クネ)大統領に日本産の水産物に対する韓国の輸入制限措置を撤回してほしいと要請したという。

韓国政府は消費者の不安を考慮して先月、福島など8県の水産物について禁輸措置を取った。これに対して日本はずっと「科学的根拠が不足している」として撤回を要求してきた。近く世界貿易機関(WTO)に正式に問題提起をするともいう。

日本の水産物に対する輸入制限を続けて行うのか途中撤回するのかは結局、食品の安全性の問題、すなわち科学的領域で是非を決めることだ。日本もやはりこれについては全面的に同意している。

問題は、日本産の水産物が「科学的に安全」であるかどうかだ。日本政府が先月、韓国に送ってきた日本産水産物の放射能測定結果によれば、調査対象の8%に該当する水産物から基準値を超える放射能が検出されたという。調査時期やサンプルの代表性などにより完ぺきだと見るわけにはいかないが、とりあえずこの数値だけでも韓国の食卓の安全を守るための輸入制限措置に科学的根拠があることを示している。

日本側の調査ですでに汚染水産物がどの程度なのかあらわれているのに、日本が科学的根拠うんぬんと言って輸入制限の撤廃を要求するのは前後が合わない。

実際、韓国の消費者は数%という比率や確率から離れて、たった1匹の放射能汚染水産物も入ってきてはいけないと考えている。立場を変えて見れば、日本の消費者もやはりそれしか方法はないだろう。韓国政府が日本水産物に対して輸入制限措置を取ったのもそのような理由からだった。

食品の安全は、過去の歴史や領土問題とは違う。科学的根拠をベースに両国が協力して共に安全を図ることが重要だ。さらに、この問題で緊密な相互共助体制を構築すれば、政治側で閉塞状態にある両国関係を解きほぐしていくう回路を切り開くこともできる。それでも日本側が一方的に圧力を加えるならば、日本水産物に対する不安感に加えて韓国国民の違和感と反感をあおる危険がある。韓国政府は国内消費者の不安心理を考慮し、日本からの要求に科学的根拠に基づいて冷静に対応しなければならない。

http://japanese.joins.com/article/003/177003.html?servcode=100&sectcode=110

【政治】「日本の水産物は安全だ」安倍首相、韓国大統領に直接訴え[10/10]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1381399477/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1381450866/続きを読む

「朝鮮学校と北朝鮮は無関係なので補助金廃止は人種差別である」 自治体は嫌韓運動を正当化するのを止めるべき

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★:2013/10/10(木) 12:24:26.98 ID:???

横浜市が朝鮮学校に支給している補助金の交付を国際情勢に応じて停止できるよう、要綱を変更する考えを明らかにした。すでに県も補助金を打ち切っているが、子どもの学びやに政治の問題を持ち込むのは道理に合わないと私は思う。同時に、朝鮮学校へ向けられる国や自治体のまなざしに、司法の場で「人種差別」と断じられたヘイトスピーチ(憎悪表現)に通じるものを感じている。

朝鮮学校の関係者は戸惑いとともに振り返る。「われわれは、それを『ミニ日朝会談』と呼んでいます」ことし2月、北朝鮮が核実験に踏み切った直後のことだ。県の担当者から電話が入った。「どのように考えているのかコメントを出してほしい」。いわく、県による補助金の支給が、今のままでは県民の納得が得られず、継続するのが難しいという。朝鮮学校は運営しているのも、教員も、通っている子どもたちも、日本で生まれ育ち、骨をうずめていく在日コリアンだ。北朝鮮政府の代表でもなければ、代弁者でもない。

「ここは学校で、われわれは子どもたちに勉強を教えているだけなのに。核実験をしてすいませんと言えば、補助金を出してもらえるのか。まるで人質を取られた気分。担当者は上からの指示を受けているだけなのでしょうが」

北朝鮮が人工衛星の打ち上げと称して弾道ミサイルの発射実験を行ったと報じられた際も、同じように見解を求められたという。数日後、黒岩祐治知事は補助金の打ち切りを発表した。

「朝鮮学校と北朝鮮は違うという声は承知している。子どもに罪がないことも重々分かっている」

県議会での答弁は、核実験を理由にした補助金打ち切りが道理にかなっていないことを認めながら、理不尽にも子どもたちに制裁を肩代わりさせることを物語っていまいか。補助金の支給には当然ながら条件が定められている。要件を満たしているなら、粛々と執行する。それが行政の原則だ。黒岩知事は、そのルールを自ら逸脱した。

横浜市が検討している要綱の変更は「現行では支給取りやめの根拠が薄い」(市教育委員会学校支援・地域連携課)ため、新たな条件を書き加えようというもので、より異様に映る。学校関係者の戸惑いからも分かるように、北朝鮮と朝鮮学校を同一視することは筋違いだ。教育の場に政治の問題を持ち込むべきではないという原則があるのに、国際情勢のいかんが補助金を止める理由になり得ると信じて疑うところがない。

補助金がなくなれば学校の運営は苦しくなり、授業料の引き上げを余儀なくされるかもしれない。授業料を払えず、子どもが学校に通えなくなるといった事態も起きるかもしれない。日本も批准している子どもの権利条約にもあるように、人種や民族、思想信条にかかわらず、子どもが学ぶ権利は保障されなければならないのに、配慮は感じられない。そもそも横浜市の補助金の趣旨は「国際港都横浜における国際交流の増進と私立学校の振興」にある。1982年から要綱にうたわれてきた理念は、あっさりゆがめられる。外国人学校を差別的に扱えば、国同士の関係悪化に拍車がかかるだけで、ひいては国際情勢をさらに悪くさせるだけだろう。

あらゆるためらいのなさは、どこから来るのか。背中を押す、前例があった。安倍政権はことし2月、高校無償化の対象から朝鮮学校を外した。省令を改正し、対象を狭めることで除外した。理由の一つに挙げたのが、解決をみない北朝鮮による拉致事件だった。外交の問題を持ち出して朝鮮学校を例外扱いするお墨付きを得て、続いたのが県であり、横浜市だ。横浜の場合は、対象から外すためにルールを変えるという手法までも国に倣ったといえる。

「朝鮮学校を日本からたたき出せ」「スパイの子ども」-。在日特権を許さない市民の会(在特会)が京都朝鮮第一初級学校の近くで行ったヘイトスピーチと呼ばれる街頭宣伝について京都地裁は7日、「人種差別」と断じた。表現は違えど、いわれのない補助金の打ち切りが発するメッセージはどこかで重なっている、と私は思う。

当人たちに自覚はないかもしれない。では、在日3世の朝鮮学校教員の次のような言葉は、どのように聞こえるだろう。

「朝鮮学校は補助金を打ち切られても仕方がない、運営が行き詰まり、学校がなくなっても構わない。そう言われているように聞こえる。在日の子どもたちに朝鮮の言葉や文化、歴史を教えるな、ということなのか。それは朝鮮人として生きることを否定することだ。つまり、死ねと言っているのと同じだ」

国や自治体の政策がヘイトスピーチを正当化させてしまう。自治体の無自覚はだからこそ罪深い。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1310100004/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1381375466/続きを読む

「動物虐殺を正当化する韓国人は悪魔であり韓国製品をボイコットする」 欧米人の犬食文化非難に韓国人が猛反発

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ニライカナイφ ★:2013/10/10(木) 13:30:17.27 ID:???

◆【韓国BBS】韓国の食用犬を批判する残酷な動画、どう思う?

韓国のコミュニティーサイト「ガセンギドットコム」の掲示板に「衝撃的な残酷さ! 韓国の犬肉産業」とのスレッドが立てられたところ、韓国人ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

スレ主は、「韓国の犬食肉産業の衝撃的な虐待(STOP IT!KOREA秘密取材)」と題され
今年8月17日に投稿されたYouTubeの動画を取り上げるとともに、世界のネットユーザーの
反応を紹介した。

「STOP IT!KOREA」は、韓国の動物保護団体が今年7月13日から始めた韓国の食用犬反対運動。

韓国では犬肉は滋養食とされ、初伏(韓国の土用の丑の日)にはその需要が増えることから、同団体がさまざまなキャンペーンを展開している。この動画もその一環で作成、投稿されたものとみられる。

動画では、食用として飼われている犬たちの悲惨な飼育環境や、犬を撲殺し食肉として処理する過程が映し出されていた。

世界のネットユーザーの反応は、大半が「少なくともアメリカ人は鶏、豚、牛をこのように殺さない。犬は人間のベストフレンドじゃないか」「野蛮」「虐待」「彼らはあまりにも残酷、もう我慢できない」「韓国人は悪魔」「韓国に関係するものをボイコットしよう」などと、批判的な声が多く上がった。

このコメントを韓国語に翻訳したスレ主は、「食肉処理の過程への批判は仕方ないが、人種的な悪口はひどい。フランスだって食用犬の文化が昔はあった。自分は犬肉を食べないが、食べることを反対しない立場だ」と述べた。

一方、韓国人のネットユーザーからは、「偽善。私も犬肉を食べたことはないけど」「フォアグラは虐待ではないのか」、「世界で牛肉など食肉の消費が一番多い国は?」「牛、豚、ガチョウ、カタツムリも、私たちの友人」といった声が上がった。

また、「最近、近所から犬が消えたが、まさか」「この動画は不法な食肉処理場、それはいけない」「犬をあのように容赦なく殴って殺すのは不適切。しかしあんな嫌悪映像をネット上で公開する理由が知りたい」「犬肉を食べるのと生きている命を残酷に殺すことは明らかに異なる領域」との意見も見られた。

さらに、「西洋は動物と身近に過ごすが、東洋では人間は人間であり、動物は動物」「食用犬は残酷ではなく、フランスのワインのような韓国人の伝統的な食品」と、文化の違いであることを強調する声も少なくなかった。

現代の多くの韓国人にとってはあまり身近な存在ではないものの、食用犬は韓国の食文化であると認識しているようで、外国人に批判されるとそれに対する反発は大きいようだ。

しかし、動画のような飼育や食肉処理方法については改善しなければならないとの意見もあり、食用犬は韓国国内でも批判が高まっているだけに、今後も論議は続きそうだ。
(編集担当:李信恵・山口幸治)

サーチナ 2013/10/10(木) 12:35
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1010&f=national_1010_026.shtml


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1381379417/続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ