「反韓運動で金を儲けた日本人の在韓資産を強制没収するべきだ」 個人情報を晒し者にして財産没収を訴える韓国メディア

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: フロントネックロック(岐阜県):2013/08/29(木) 17:28:36.31 ID:5pu+SxeM0

韓国入国拒否された呉善花氏、今度は土地購入でバッシング

 複数の韓国メディアは29日、韓国出身の評論家で拓殖大国際学部教授の呉善花氏が、2013年5月に同国西南にある済州島の土地を購入していたと報じた。韓国のインターネット上には、「韓国を侮辱して稼いだ金で済州島を買ったのか」、「没収しろ」などと非難する声が集まっているという。

 報道によると、呉氏が購入した土地は、済州道西帰浦市城山邑古城里の土地974平方メートルのうち、743平方メートルを1億9300万ウォン(約1700万円)で購入した。朝鮮日報が登記簿謄本を確認し、29日付の記事で明らかにした。

 呉氏はこれまでの評論家で韓国に厳しい立場を取ってきた。7月には親族の結婚式に出席するため仁川空港に向かったが、入国許可が下りず、その日のうちに成田空港に引き返すという出来事があった。入国拒否されるのは、2007年10月に続き2回目。日本での評論活動が影響したとみられている。

 呉氏の土地購入報道を受けて、韓国では呉氏に対する非難が殺到した。韓国メディアによると、「日本は偉大で韓国は低質だと言いながらなぜ済州島の土地を買うのか」、「国を売る売国奴がどうして…言動が一致しない」、「強制的に土地を没収しろ」などのコメントが書き込まれているという。(編集担当:新川悠)
 
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0829&f=national_0829_048.shtml


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1377764916/続きを読む

「韓国軍にF-35は不要であり、F-15SEには必要十分な能力がある」 韓国軍がF-35採用論に真っ向から反論

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: フロントネックロック(岐阜県):2013/08/29(木) 17:24:21.72 ID:5pu+SxeM0

韓国次期戦闘機 防衛事業庁「F15SEが単独候補」

【ソウル聯合ニュース】
韓国空軍の次期戦闘機(FX)導入事業をめぐり、防衛事業庁が29日、米ボーイングのF15SEを単独候補として来月中旬の防衛事業推進委員会に上程すると明らかにした。

 先端戦闘機60機を購入する次期戦闘機事業には、米ロッキード・マーチンのF35A、欧州航空防衛宇宙会社(EADS)のユーロファイター、F15SEの3機種が参加したが、16日の最終入札でF35Aとユーロファイターは総事業費(8兆3000億ウォン=約7300億円)を超える価格を提示し、事実上脱落した。

 防衛事業庁は「F15SEは1970年代に戦力化が始まった旧型戦闘機の改良型で、次期戦闘機としてはふさわしくない」との批判に対し、「軍の要求する性能を備えており、戦闘用として合格判定を受けた」と回答し、問題はないとの考えを示した。

 F15SEは空軍が希望するステルス性能などを備えていないとの指摘について、防衛事業庁の高官は記者懇談会で「候補になった3機種は差はあれど、いずれもステルス性能を備えている。次期戦闘機はステルス機能だけが要求されるのではない」などと説明した。

 また、F15SEは総合評価の点数が最も低かったと指摘されると、「候補の機種は全て一定の点数を超えたため、点差には大きな意味がない」と反論した。

 軍関係者らの間では、防衛事業推進委の機種選定を前に防衛事業庁が懇談会を開き、「旧型戦闘機」と批判されるF15SEの擁護に乗り出したことは不適切だとの声も出ている。
 
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/08/29/0200000000AJP20130829002600882.HTML


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1377764661/続きを読む

「金一族の醜態を知った北朝鮮エリート音楽団が公開銃殺され粛正」 金正恩の元恋人を含む数十名が虐殺される

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: イス攻撃(チベット自治区):2013/08/29(木) 09:59:18.55 ID:JpiO7s/sP

金正恩(キム・ジョンウン)第1書記とかつて交際していたとされる歌手の玄松月(ヒョン・ソンウォル)さんを含む、北朝鮮の有名な芸術関係者十数人が、金第1書記の指示に反し、わいせつ物を制作・販売したとして、今月20日に公開銃殺刑に処せられたことが、28日までに分かった。

o0400020511860821800

北朝鮮情勢に詳しい中国の複数の消息筋によると、玄松月さんや銀河水管弦楽団のムン・ギョンジン団長などは今年6月「性に関する録画物を見てはならない」という金第1書記の指示に反した疑いで今月17日に逮捕され、3日後に処刑されたという。

DNKF00016188_1

処刑されたのは銀河水管弦楽団や旺載山軽音楽団に所属する歌手や演奏家、舞踊家などで、自分が性行為に及ぶ場面を撮影し販売したり、わいせつ物を視聴したりした疑いが持たれている。問題のわいせつ物は中国にも流出したとされている。

前出の消息筋は「一部の人は聖書を所持していたことも判明した。処刑された芸術関係者は全員が政治犯として扱われた」と語った。

銀河水管弦楽団は金第1書記の妻の李雪主(リ・ソルジュ)氏がかつて在籍していたことで知られている。なお、李雪主氏が今回の事件に関与したか否かは明らかになっていない。なお、銀河水管弦楽団と旺載山軽音楽団は今回の事件で解散させられたという。

消息筋は「公開処刑は銀河水管弦楽団や旺載山軽音楽団、牡丹峰楽団などの団員や死刑囚の家族が見ている前で、機関銃によって行われた。家族は全員が政治犯収容所に送られたと聞いている」と話した。

玄松月さんは普天堡電子楽団に所属する歌手で、金第1書記が李雪主氏と結婚する前に交際していたとのうわさが流れている。また、ムン・ギョンジンさんは2005年、ハンガリーの「カネッティ国際バイオリンコンクール」で優勝した、北朝鮮を代表する演奏家で「功勲俳優」の称号も贈られていた。このほか、銀河水管弦楽団の次席バイオリニストのチョン・ソンヨンさんも今回処刑されたという。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/08/29/2013082900670.html


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1377737958/続きを読む

「国連事務総長の侮辱発言は中国の歴史認識を同時非難した物だ」 斜め上すぎる言い訳で中国の面子に泥を塗る潘基文

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: フロントネックロック(岐阜県):2013/08/29(木) 07:54:03.95 ID:5pu+SxeM0

■国連事務総長「日本のみについて指摘したものではない」

 国連のパン・ギムン事務総長は、「正しい歴史認識が必要だ」などとした自らの発言について、「日本のみについて指摘したものではない」として、中立性を守った発言だったと説明しました。 

 外務省によりますと、オランダを訪問中の松山外務副大臣は28日、パン・ギムン事務総長と立ち話の会談を行いました。この中で、松山副大臣がパン事務総長に発言の真意を尋ねたところ、「自分の発言は中立的なもので、日本だけを指摘したものではない」とした上で、「日中韓3か国の指導者は過去をしっかり理解して克服していくべきだ」と述べたということです。

 パン事務総長は今月26日にソウルで、日本と韓国・中国との間での歴史認識をめぐる問題について、「日本の政治指導者らは、深く自らを省みる必要がある」と述べ、菅官房長官が不快感を示していました。

http://www.mbs.jp/news/jnn_2008521_zen.shtml


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1377730443/続きを読む

「中国が韓国に米韓同盟を破棄して中韓同盟を結ぶ事を命じた」 韓国を属国扱いする中国に憤る韓国人

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: フロントネックロック(岐阜県):2013/08/29(木) 01:08:23.32 ID:5pu+SxeM0

「同盟を結べ」と韓国に踏み絵を迫る中国 / 中国の心理戦に揺れる韓国の二股外交

 中国が韓国に対し「我が国と同盟を結べ」と言い出した。米中双方と同盟を結ぶなんてことはできるのか。韓国の二股外交は危うさを増すばかりだ。

■母国を属国と見なした新羅の文人

 韓国人に冷や水を浴びせる記事が載った。朝鮮日報の7月20日付「“21世紀の崔到遠”を求める中国」だ。筆者は中国文化に明るいイ・ソンミン文化部先任記者である。

 崔到遠は新羅の人で、若くして唐に赴き科挙に合格。官僚を務めながらその文才を唐の人々に愛されたが結局、新羅に戻った。韓国では中国文明を最初に持ち帰った知識人として有名だ。

 6月末の中韓首脳会談で、習近平主席が崔到遠の漢詩を朴槿恵大統領の前で謡って見せた。韓国政府は中韓関係の緊密化や、会談が成功した象徴としてこのエピソードを大々的に広報、メディアも大喜びして取り上げた。

 イ・ソンミン先任記者は明かした。韓国人の常識とは異なって、崔到遠は唐の皇帝の使いとして戻ったのであり、新羅でも唐の官職を使い続けたうえ、母国を「大唐新羅国」「有唐新羅国」と呼んだのだ、と。新羅を唐の属国と見なした新羅人の話の後段は以下だ。

 歴史に明るい中国指導部がこうした事実を知らないわけがない。習近平主席が崔到遠に言及したのは「韓中の古い紐帯」を強調するためだけとは考えにくい。東アジアの文明の標準が再び中国に戻っているという事実を韓国も直視し、立派な先祖に学べという指示に聞こえるのだ。

■「君臨する中国」への恐怖

 記事には「朴槿恵訪中は朝貢外交だった」などとは一言も書いてない。だが、これを読んだ韓国人は「いまだに中国は韓国を属国扱いするのか」と深い失望に陥っただろう。

 中韓首脳会談の直後は有頂天になった韓国人だが、時がたつにつれ「ちょっと待てよ」と思い始めた、と韓国の識者Aさんは指摘する(「『中国傾斜』が怖くなり始めた韓国」参照)。

 この記事はまさにその空気の象徴だ。以降「韓国に君臨する中国」への恐怖がポツリポツリと韓国メディアで語られるようになった。(以下略)

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130827/252648/?n_cid=nbpnbo_bv_img


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1377706103/続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ