「中華サイト改竄犯の幼稚過ぎる失敗に中国人が失笑」 日中を騙して争わせようとした犯人の目論見が崩壊

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ベンガルヤマネコ(栃木県):2012/11/08(木) 10:21:53.57 ID:H4L4od8i0

中国バスケ協会のホームページを日本人ハッカーが改ざん!? その日本語がどう見てもおかしいと話題に

2012年11月6日20時頃、中国バスケットボール協会(CBA)の公式サイトが何者かによりハッキング、改ざんされた。しかも書き込まれた内容が、尖閣諸島に関連したものでしかも日本語のようだというのだ。

このハッキング騒ぎは一部で「日本人がCBAサイトを改ざんした」としてネット上に流れた。
だが、書かれている日本語はとてもネイティブが書いたものとは思えないレベル。
これにはさすがに中国人も「どう見てもおかしい」と気づき話題となった。そのおかしな日本語は以下の通りだ。

「釣魚島は私達の日本、中国の支那猪。大日本帝国の技術は1位をキープしている!」(画像より引用)

完全におかしい日本語である。だが、違和感は文法的な話だけではない。画像を見るとわかるが、使用されている漢字は日本語の漢字ではなく、中国大陸で使われている「簡体字」。
「釣魚島(中国における尖閣諸島の呼称)」や「猪(中国語でブタの意)」など、中国語のままと見られる表現も残っている。

 
このハッキング騒動に、中国のネットユーザーは

「80パーセントの確率でグーグル翻訳」
「日本人は釣魚島なんて言わねーだろ」
「文法も変だし、日本語の漢字じゃない(笑)」
「これは日本語がわからない中国人の仕業だな」
「自作自演とみた」
「1文字目で日本人じゃないってわかったわ」
「日本人のフリする前に勉強しろよ(笑)」
「バカじゃないの?」
「ネット民のコメントが結構良識的で笑った」

などとコメント。ハッカーは特定されていないものの中国人犯人説で盛り上がっている。
http://rocketnews24.com/2012/11/07/264891/

77325761


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1352337713/続きを読む

「マジキチ韓国男の常軌を逸脱した鬼畜さに日本人がドン引き」 性被害者と加害者を同居させる韓国の法体系の恐ろしさ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:HONEY MILKφ ★:2012/11/08(木) 12:25:57.82 ID:???

精神障害がある実の娘を性暴行して実刑を受けた50代が、釈放された後再び娘を性暴行
して拘束起訴された。

ソウル中央地検女性児童犯罪調査部(アン・ミヨン部長検事)は障害がある実の娘を性暴行
した疑い(性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反)で、ペ某容疑者(58歳)を拘束起訴
して位置追跡電子装置(電子足輪)の装着命令を請求したと8日に明らかにした。

検察によればぺ容疑者は6~7月、ソウル・道峰区(ドボング)の自宅の居間で妻が外出した
隙を見て、精神障害3級の娘(31歳・女)の全身を殴って抵抗できないようにして性暴行した
疑いを受けている。

ぺ容疑者は2000年にも娘を性暴行した疑いで拘束起訴され、懲役5年の宣告受けて2004年
4月にソウル南部刑務所を仮釈放されて、その年の6月に刑の執行を終えた前科がある。

検察は、「被害者を再び性暴行して習癖が認められ、障害がある実の娘を性暴行するなど
社会通念を脱して変態的な性的趣向を持っていて、今後も性暴行犯罪を起こす危険がある」
と話した。

ソース:NAVER/東亞日報(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=020&aid=0002381154


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1352345157/続きを読む

「ドン底に堕ちた在日朝鮮人が日本救済のために動き始めた」 捏造に満ちた在日本を韓国マスコミが絶賛

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:かじてつ!φ ★:2012/11/08(木) 01:17:55.44 ID:???

○「韓国、ますます日本に似ていく」…『続・悩む力』の姜尚中教授

  それでも私たちは生き抜かなければならない。 皮相的な楽観論より正直な悲観論を語る政治学者、姜尚中(カン・サンジュン)教授(62、東京大学大学院)が『生きなければならない理由(続・悩む力)』(四季出版社)を出した。 08年に日本で100万部以上が売れた『悩む力』の続編だ。 前作は「悩んだ末に得た力は強い」というメッセージで、経済危機が深まる日本社会に激励と慰労を送った。 

  姜教授が新しい本を出すことになったのは、息子との死別という苦痛を経験したからだ。 不治病の息子を亡くし、その数カ月後に大地震と原発事故で2万人の日本人が犠牲になると、姜教授は人生の意味について新たに悩んだ。 姜教授は序章で「生きていく意味を見いだせずに煩悶する人々に、亡くなった息子と私が合作した祈祷の言葉」と明らかにした。 5日に姜教授に会った。 

  --今の日本は「生きなければならない理由」を見いださなければいけないほど不安なのか。 

  「戦後、日本人は経済的な成功で自己満足していた。 こうした特権意識は20年前から崩壊し始めた。 経済が衰退し、毎年3万人にのぼる自殺者が出て、若者の失業・非正規雇用などの問題が台頭した。 そこに東日本大震災という災難が襲った。 韓国も同じ道を歩んでいると思う。 今までの生活方式と価値観を根本的に変えなければ、さらに閉塞感が深まるだろう

--作家の夏目漱石(1867-1916)を主に引用している。 

  「100年前と今の現実はよく似ている。 上から下へとすべての人々を覆うような国権主義が支配的で、政治的な無関心が広まったのも似ている。 当時、漱石はどうすれば私たちが暮らしやすい社会になるか真剣に悩んだ知識人だ。 現在、韓国・中国・日本を動かす力はお金と民族主義だ。 これは非常に悲観的だ。 欧州はもう一つの価値として欧州共同体を提示した。 しかし東アジアはまだこれを提示していない。 漱石が常に悩んでいたことだ」 

  しかし姜教授は、こうした苦痛の時間の後にまた生きる力を得ようと強調する。 心理学者ウィリアム・ジェイムズ(1842-1910)の「二度生まれ(twice born)」という概念だ。 人生の意味を求めてさまよう人が“心の病”を経て、新しい人生の価値を見いだすことができるということだ。 

  --悲観論を率直に受け入れるべきだというが。 

  「安易な楽観論は犯罪だ。 未来は明るくないが、“それでも”生き抜かなければいけないということを強調したかった。 聖書も未来を楽観していない。 私は大きな犠牲と苦痛を味わったため、不幸と不安を抱えて生きる人たちにこうしたメッセージを伝えられると考えている」 

  --よい未来を追求せず、よい過去を蓄積しようという「態度」が重要だと述べている。 

  「2000年に最も親しい在日同胞の友人が末期がんという診断を受けて入院した。 彼は死を控えても金大中(キム・デジュン)大統領の6・15南北首脳会談を見ると言いながら、危険な特効薬を試験的に服用する挑戦をした。 友人は『最後の1秒まで生きるということがどういうことか』を体で見せてこの世を去った。 人間の態度は最後の瞬間に最も重要なものを意味する。 どんな人でも尊厳が否定されてはならないと考える」 

  ◇姜尚中(カン・サンジュン)=廃品回収業者の息子として生まれた在日同胞2世。 独ニュルンベルク大学で政治学科政治思想史を専攻した。 1972年に初めて訪韓したのを契機に「私は解放された」というほど自分の存在を改めて認識した。 著書『ナショナリズム』『グローバル化の遠近法』『オリエンタリズムの彼方へ』などを出している。

□ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/article/726/162726.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1352305075/続きを読む

「中国アニメフェアが悪夢の祭典に魔改造された」 中国産アニメキャラの常識を超えた恐怖に日本人も唖然

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ニライカナイφφ ★:2012/11/08(木) 17:58:55.33 ID:???

◆中国発:アニメフェスに展示されたピカチュウが...悪夢に出るほど怖すぎる!(ギャラリーあり)

121106_Ugly_Pikachu1

黄ばんだ「ペットントン」かと思いました(苦笑)

今月初旬に『第5回 ?州国際アニメ祭り』というイベントが中国で開催されました。
登場したのは、コスプレにアニメに『ポケモン』キャラたちの立像に...。
大のオトナですら一生涯、ココロに傷を負いそうなホドおぞましいピカチュウです。

これら恐怖のトホホ画像は、台湾のサイト「CK101」で特集されていたモノ。
写真を撮影した人ですら、中指を立てずにはいられないほどの完成度です(笑)

では以下のギャラリーで、そのガッカリっぷりに恐れおののいてみましょう。どうぞ!
 

121106_Ugly_Pikachu2
121106_Ugly_Pikachu3
121106_Ugly_Pikachu4
121106_Ugly_Pikachu6
121106_Ugly_Pikachu7
121106_Ugly_Pikachu8

これはドコのUMAかと思うような似てなさ具合。
しかし、ある意味リアリスティックかもw。
これらの立像は大体2~4メートルくらいの高さがあり、展示されていたのは「カートゥーン・パラダイス」というエリアだったそうです。

やたらと寄り目の『白雪姫』や、ハリボテ感がハンパない『アバター』、『NARUTO -ナルト-』の面々も出揃っており、統一感のなさも相まって相当にブっ飛んだパラダイスが出来上がっています。

ネタ元のサイトでは、他にも『ウルトラマン』のハリボテ一家が勢ぞろいした写真や、スニーカーを履いた『バットマン』&『スパイダーマン』のコスプレイヤーが、記念撮影に応じているスナップなどもチェック可能です。

ヒドいパクりだとか何だとか言うよりも一度ご覧になってみれば、安心のガッカリクオリティーに思わず心温まる自分を発見できるかもしれませんw

Kotaku JAPAN 2012.11.06 22:40
http://www.kotaku.jp/2012/11/chinese_kowasugi_pikachu.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1352365135/続きを読む

「OECDが韓国人の精神性を侮辱する報告書を提出した」 韓国人の精神的負荷の実態が明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★:2012/11/08(木) 11:09:32.22 ID:???

  韓国社会が「精神的苦痛がまん延した国」という診断を受けたと韓国メディアが8日に報道した。 

  報道によると、経済協力開発機構(OECD)諮問官であるスーザン・オコナー博士は8日にソウル市内のホテルで開かれた韓日中精神健康政策フォーラムに先立ち、韓国の精神健康システム全般を取り上げた評価報告書を公開した。 

  OECDは報告書で、韓国の人々が全般的に精神的な苦痛を受けており、韓国人の精神的生活の質を改善する戦略を至急に検討しなければならないと診断した。世界最高水準の自殺率とアルコール乱用、ギャンブルやインターネット中毒、校内暴力などがその事例として挙げられた。 

  報告書ではこのような診断とともに病院および施設に長期入院する場合が多い韓国の精神保健実態の問題点を指摘して地域社会治療中心に切り替えなければならないという助言を加えた。 


2012年11月08日10時24分 [中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/772/162772.html?servcode=400&sectcode=400


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1352340572/続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ