「死ぬほど日本が嫌いでも我慢して蜜月関係を再構築する時がきた」 日本に根源的な責任があるが話し合いはすべき

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★:2013/10/17(木) 11:25:50.48 ID:???

当然の主張をしようと思う。韓国・日本の間で対話が必要ということだ。どうなるかは見えていると? その通り、記者としてはタブーだ。しかしこうした批判にもかかわらず書かなければいけないという、いや、書くしかないと痛感させられる現実をより強く意識する。

明仁天皇のことだ。「桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに韓国とのゆかりを感じている」。12年前の記者会見での発言だ。実際はその3年前の1998年にも話していた。日本を訪問した金大中(キム・デジュン)大統領に対してだ。天皇は晩餐会で「一時期、我が国が朝鮮半島の人々に大きな苦しみをもたらした時代があった」と述べたのに続き、歓談で「桓武天皇の生母が百済から来た帰化人」と話した。

その翌日には小渕恵三首相が共同宣言で「我が国が過去の一時期、韓国国民に対し植民地支配により多大の損害と苦痛を与えたという歴史的事実を謙虚に受けとめ、これに対し、痛切な反省と心からのお詫びを述べた」と明らかにした。

そのような日があったのかと思うかもしれない。実際にそういう時期があった。韓日関係の専門家が随時深く考えながら当時のように戻ればと思う。良き時代、まさに「ベル・エポック」だった。

国際通貨基金(IMF)危機当時、日本の恐ろしさを味わったのが関係改善要因の一つだろう。しかし「1500年の交流史で(韓日の)仲が悪かったのは、豊臣秀吉当時の7年、明治維新後の40年など50年間ほどだ。この期間のため1500年の良い関係が損なわれるのは恥ずかしいことだ」という金大中元大統領の言葉にも表れているように、外交的な努力も無視するのは難しい。

500年前、ある賢人は「友邦でない君主はあなたが常に中立で残ることを望む半面、友邦の君主は常に武器を持って支援することを願う」と述べた。500年前に限られたことだろうか。今日のジレンマであり未来にもジレンマであるはずだ。間に挟まれた韓国は最も害悪が少ない代案を選ぶしかない。

昨日の代案が今日の代案という保障がないため、繰り返し悩まなければならない。この過程で「お互いの違いを表明し、お互い耳を傾けたが、違いを克服するにはまだ不足していることが分かった(ブレント・ スコウクロフト元大統領安保補佐官)という段階は必須不可欠だ。

昨年、李明博(イ・ミョンバク)前大統領が軍慰安婦問題で野田佳彦前首相に怒りを抱き、独島(ドクト、日本名・竹島)訪問で日本を騒然とさせた当時を思い出しても分かる。そのような冷え込んだ時期にも、李東官(イ・ドングァン)元青瓦台(チョンワデ、大統領府)広報首席秘書官は軍慰安婦問題を解決するため日本側の人たちと水面下で接触した。李元首席秘書官は「なぜ無駄なことをするのかという非難を受けた。それでも努力するのが外交」と述べた。

いま韓日の首脳はぎこちなく、実務者は会うのを避ける。北東アジア平和協力の一国である日本とは、平和に進むどころか、言葉さえ交わさないようだ。あたかも国会、特に野党に対するように、北朝鮮に対するようにしている。

日本に根源的な責任があるのはある。過去の歴史・右傾化・再武装などは大きな失望感を与える。しかし「隣国」という、外交的な相手という本質が変わるわけではない。

もう一度、金大中元大統領の言葉だ。2001年に行われた金大中元大統領とブッシュ前米大統領の会談は“災難”だった。ブッシュ大統領が金元大統領を「この人(this man)」と言った会談のことだ。金元大統領は「私に無礼だったし、結局、私たちの国民を無視した」と怒りを表した。

しかし1年後の会談ではブッシュ大統領が朝米対話の可能性を示唆し、「レーガン元大統領は“悪の帝国”(ソ連)とも対話した」と話した。金大統領の言葉をそのまま述べたものだった。金大統領は当時、このように説得したという。「友人との対話は容易で、嫌な人との対話は難しいが、国家のために、必要によって対話する時はしなければいけない」。今はそうしているだろうか。

コ・ジョンエ政治国際部門次長

http://japanese.joins.com/article/209/177209.html?servcode=100&sectcode=140
http://japanese.joins.com/article/210/177210.html?servcode=100&sectcode=140


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1381976750/続きを読む

「日本を排除した国際資源市場を構築して資源をロシアから貰おう」 韓国が中露から資源を格安で融通してもらう構想を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★:2013/10/17(木) 13:15:43.11 ID:???

朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が近く「ユーラシア・イニシアチブ」と呼ばれる新たな構想を発表することが16日までに分かった。「ユーラシア・イニシアチブ」とはユーラシア大陸全域の経済協力を通じて平和共同体の建設を目指すというもの。韓国政府関係者によると、この「ユーラシア・イニシアチブ」はユーラシア諸国間での政治や安全保障分野などでの協力に加え、交通やエネルギー、農業分野での協力も同時に目指すものだという。

朴大統領は16日「2013大邱世界エネルギー総会(WEC)」での講演で「1980年代に欧州によるロシアのガス開発と輸入が始まったが、今後はこれと同じように、北東アジアにおけるエネルギー分野での協力で新たなイニシアチブを模索すべきだ」と訴えた。

朴大統領は「北米と中国のシェールガス(新型天然ガス)、東シベリアの石油と天然ガス資源の開発に共同で参加する条件を整えよう」と呼び掛けた上で「(北東アジア)域内の電力網やガスパイプライン、送油管などのエネルギーインフラを相互に連結できる環境も同時に整えなければならない」と述べた。

北東アジアのエネルギーインフラを韓国と連結させるには、どうしても北朝鮮を通過しなければならない。朴大統領は北朝鮮について直接は言及しなかったが、この日の講演は北朝鮮を含む北東アジア地域のエネルギー開発に対する強い意欲を示したものといえる。

前回の大統領選挙で朴大統領は「南方(東南アジア)経済圏との戦略的パートナーシップや、ユーラシアとの経済協力を拡大することにより、南方と北方を連結する新たなきっかけを作り上げたい」という構想を公約としていた。この構想にはシベリア横断鉄道(TSR)、中国横断鉄道(TCR)、南北(韓国と北朝鮮)→縦貫鉄道(TKR)を連結し、複合的な物流ネットワークを構築することに加え、統合エネルギー網構築に向け新たなガスパイプラインの設置や送電網事業を進めるといった内容も含まれている。

大統領府の関係者は「朴大統領は就任以来、多国間協議や東南アジア歴訪、さらに来月には欧州を訪問するなど外交には特別に力を注いできたが、その外交政策の根底には『韓半島(朝鮮半島)信頼プロセス』への支持基盤の確保と共に、ユーラシア協力構想基盤の確立という別の構想もある」と説明した。

この構想で大きな役割を果たす国がロシアだ。朴大統領は今年9月のG20(主要20カ国・地域)首脳会議でプーチン大統領と会談した際「ユーラシア諸国間の協力を強化することが、新政府の重要な国政課題だ」「個人的には釜山から出発し、ロシアを経て欧州まで続く鉄道を夢見ている」などと述べたが、実際に韓国政府はその実現に向け、これまで韓国と北朝鮮、ロシアをつなぐガスパイプラインの建設事業などを検討してきた。

上記の大統領府関係者は「来月プーチン大統領が来韓する際には、エネルギー協力の方策についてこれまで以上に踏み込んだ話し合いができるだろう」と期待を示した。

もちろんこれらの構想を実現するには、まず北朝鮮の核問題を解決しなければならない。朴大統領はこれまで北朝鮮に対して「核開発の放棄を前提とした経済支援」を何度も提示してきた。また朴大統領は上記のWECでの講演の中で▲グローバルな次元のエネルギー協力▲エネルギー経済のモデル▲エネルギー政策と制度-という三つの次元での大転換の必要性を訴えた。

崔宰赫(チェ・ジェヒョク)記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/10/17/2013101701124.html

【極東】ガスプロム「日本へのパイプライン建設は無理だが、ロシアから北朝鮮経由で韓国へラインを延ばす用意あり」[10/14]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1381752669/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1381983343/続きを読む

「『進撃の巨人』作者に完全論破された韓国人が不買運動を開始した」 事実を指摘された韓国人がファンをやめると宣言

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★:2013/10/17(木) 01:08:08.29 ID:???

「いやになった」…「進撃の巨人」作家 日本帝国主義讃揚衝撃

印象的なオープニング映像と曲でパロディー熱風を起こしてきた日本アニメーション「進撃の巨人」の作家諫山創が右翼論難に包まれた。彼が秘密ツイーターアカウントに日本帝国主義をほめたたえて戦犯たちを擁護する発言を残したものと推定されるからだ。

16日あるオンラインコミュニティには「進撃の巨人作家 右翼論難 確認射殺(非公式ツイーターアカウント)」という文が上って来た。該当の文には諫山の秘密アカウントと推定されるツイーター文が上がっている。

ネチズンたちがこのアカウントを諫山の秘密アカウントと見る理由は諫山のブログに上って来た絵や文などが該当のツイーターアカウントに先に上って来た場合が多かった上、諫山がライセンスを許可した進撃の巨人ゲームに対してファンが酷評するとファンを侮辱する内容が多数あがって来たからだ。

最近諫山はこのアカウントを通じて「韓国が生ずる40年前からあった(日本の)軍隊なのにナチと同じ水準で扱うのは荒っぽい考えのようだ」と論難の余地が大きい発言をツウィートした。

彼はまた「日本に統治されたおかげさまで人口と寿命も2倍に増えた朝鮮人たちなのに民族浄化にあったユダヤ人と似ているとは思うことができない。そんな方式の分類が誤解と差別を作るのだ」と言及した。
(・・中略・・ 漫画の登場人物ピクシス司令は日本の軍人がモデルという内容)

諫山作家に対する右翼論難が相次いで生じると進撃の巨人アニメーションを楽しんで見たマニアたちは衝撃を受けた。これらは「進撃の巨人良くて歌までダウンロードしたがお金が惜しい」「面白く見たが情がぱっと落ちた」「今までこんな認識を持った作家が描いたアニメーションが好きだったなんて」などと自嘲的なレスを残している。

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=005&aid=0000593064


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1381939688/続きを読む

「米国の凄腕弁護士を雇って国際裁判所で中国政府を屈服させる」 中国の領土主張に法的手段で対抗するフィリピン政府

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ニライカナイφ ★:2013/10/17(木) 20:52:57.32 ID:???

◆フィリピン、領有権問題で中国に立ち向かう すご腕の米法律家雇い国際機関に提訴

南シナ海の領有権を巡って攻勢を強める中国に対して、フィリピンは2013年1月、国連海洋法条約に基づき仲裁裁判所に提訴している。中国と領土問題を抱えるアジア各国のなかで、訴訟に踏み切ったケースはまれだ。

この訴訟のフィリピン側代理人は、国家間の係争で実績のある米国の法律家だ。この人物は、過去にも「小国」を率いて「大国」に挑み、勝利した経験を持つ。

■南シナ海をU字型に取り囲む「ナインダッシュ・ライン」

フィリピン側を代表するのは米ワシントンの法律家、ポール・ライクラ―氏だ。2013年10月14日付の米ウォールストリートジャーナル(WSJ)電子版では、その経歴を詳しく紹介している。

これまで担当した国際裁判では、対米国との訴訟でニカラグアを、対ロシアでグルジアを、
対英国ではモーリシャスを、それぞれ率いた経験を持つ。

母国との対決となった1980年代の対米訴訟では、米政府が当時ニカラグアのサンディニスタ左派政権の転覆を図り反政府勢力に加担したのは国際法に違反するとの、国際司法裁判所の判決を勝ち取っている。

フィリピンが主張するのは、中国が南シナ海で推進する「ナインダッシュ・ライン」の違法性だ。このラインは、中国が領有権を主張する西沙(英語名パラセル)諸島とインドシナ半島の間の海域からカリマンタン(ボルネオ)島まで南下し、そこから北上して南沙(英語名スプラトリー)諸島を取り込みながらフィリピンの西岸まで、アルファベットの「U」の字を描くようにぐるりと囲む。

広大な海域を「中国領」に含むものだが、周辺国のフィリピンやベトナム、ブルネイ、マレーシアなどと領有権を争う島々が存在する。

フィリピンは、ナインダッシュ・ラインが国連海洋法条約違反で「自国の基線から12海里を領海、200海里を排他的経済水域(EEZ)」とする同法の規定は適用されず、中国の海洋権益として認められないと訴える。

中国は2012年、西沙諸島の島に「三沙市」を設立し、中沙、南沙諸島をも管轄するとした。この島は軍用の空港も備えている。最近では中国人観光客が島々を訪れ、上陸することもある。

南沙諸島ミスチーフ礁では1995年に建築物を建て、実効支配を始めた。ここはフィリピンのEEZ内にある。さらにフィリピン・ルソン島西方沖約200キロにあるスカボロー礁を巡っても両国は対立。

2012年には中国当局が監視船を送り、フィリピン海軍と長期間にわたってにらみ合う事態になっている。

2013年9月にはフィリピン国防省が、中国がコンクリートブロックを設置したと発表。ミスチーフ礁同様、施設を建設して実効支配を進める企てだと非難した。

■「尊大な中国」を国際社会にアピールする機会になる

裁判の期間についてライクラ―氏はWSJに、双方の言い分が対立している場合は3~5年を要するだろうと語った。仮に中国が訴訟に敗れた場合でも、知らん顔を決め込み着々と実効支配を進める可能性は
否定できない。

J-CASTニュース 2013/10/17 18:53
http://www.j-cast.com/2013/10/17186508.html
http://www.j-cast.com/2013/10/17186508.html?p=2

※>>2へと続きます。


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1382010777/続きを読む

「米国企業が韓国ブランドを騙って旭日旗製品を世界販売し始めた」 日本の右傾化が欧米企業にまで影響を及ぼしている

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:HONEY MILKφ ★:2013/10/17(木) 09:20:33.94 ID:???

15686

▲ 動画はソース元にあります
----------------------------------------------------------------
<アンカーメント>

韓国企業が買収したゴルフ用品会社のタイトリスト社が、日帝戦犯旗模様が描かれたゴルフ用品を販売して物議を醸しています。

イ・ソンフン記者です。

<レポート>

インターネットの競売サイト、eBayで販売中のゴルフバッグです。

よく見ると、日本の軍国主義を象徴する日帝戦犯旗模様が描かれています。

有名パター製作会社の米国スコッティ・キャメロンが、製品広報のために製作したことが判明しました。

問題はこのバッグに2年前、未来アセットとFILAなどの韓国企業が買収したタイトリストのロゴが入っているという点です。

戦犯旗が描かれたゴルフバッグがインターネットで販売されると、韓国の消費者の抗議が殺到しました。

物議を醸すとタイトリスト側は、製品が製作・販売された経緯を調査していると明らかにしました。

<インタビュー=タイトリストコリアの関係者>

「問題の重要性と深刻度を深く認識して、本社を通じて状況関連を把握中です。確認され次第、隠さずにお知らせいたします」

日帝戦犯旗がスポーツ用品に登場したのは今回だけではありません。

去るロンドンオリンピックの際、日本の体操チームが戦犯旗模様のユニホームを着て、国際的な非難を浴びました。

最近では、日本サッカー代表チームも戦犯旗が描かれた新しいユニホームを作るという、日本現地メディアの報道も出ました。

過去史に対する反省がない中で、日本の右傾化がスポーツにまで拡散しています。

KBSニュース、イ・ソンフンでした。

ソース:NAVER/KBS(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=056&aid=0000015686


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1381969233/続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ