「安倍政権は五輪招致を自主的に放棄して原発対応に集中ぜよ」 韓国が放射能汚染された日本に五輪開催資格はないと断定

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★:2013/09/02(月) 18:45:24.89 ID:???

日本の国会が福島第1原発の放射能汚染水流出問題に対する審議を国際オリンピック委員会(IOC)総会後に延期することにした。7-10日にブエノスアイレスで開催されるIOC総会を控え、国会で汚染水問題の深刻性と政府の遅い対応をめぐる攻防が繰り広げられれば、2020年夏季五輪の招致に支障をきたすかもしれないという判断のためだという。衆院経済産業委員会は、安倍政権が今週中に出す汚染水対策を見た後、今月中旬に汚染水流出問題を議論する方向で日程を調整した。事の先後と軽重を考えない安易で無責任な決定だ。日本の政治家の目には放射能に対する安全よりも五輪招致がもっと重要なのだろうか。 

汚染水流出事態が手の施しようもなく悪化している。タンク周辺の4カ所でまた高い放射線量が検出された。先月300トンの汚染水漏れが確認されたタンクとは違うところだ。タンク下段の1カ所では1時間当たり1800ミリシーベルトの放射線量が測定された。4時間露出すれば死亡するほどの量だ。タンク付近の井戸の地下水を検査した結果、6カ月前に比べてトリチウム(三重水素)の濃度が最高15倍まで増えたことも明らかになった。 

放射能に汚染された地下水の海洋流出を防ぐために設置した遮断壁が無用のものとなり、一日300トンの低濃度汚染水が太平洋に流れているが、東京電力は対応できていない。タンクの問題はさらに深刻だ。冷却水として使われた高濃度汚染水を保管するため原発周辺に約1000基のタンクを設置したが、うち一部で汚染水の流出が確認され、波紋が広がっている。 

汚染水流出は日本だけの問題ではない。世界の海洋環境と生態系に悪影響を及ぼす重大な問題だ。今は期限内に汚染水問題を解決できなければ五輪招致を自主的に放棄するという覚悟を示すタイミングであり、五輪招致にこだわる時期ではない。安倍政権は汚染水流出問題を国家的な非常事態と認識し、対策の準備に全力を傾けるべきだ。

http://japanese.joins.com/article/662/175662.html?servcode=100&sectcode=110&cloc=jp|article|ranking_news

【韓国】日本産輸入食品の放射能汚染=『不安・・・96.6%』[09/01]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1378020742/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1378115124/続きを読む

「日本歴史学界の歪曲が韓国半万年の歴史を1500年に縮小した」 日本学者の学術成果を放棄して正当な歴史を構築せよ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2013/09/01(日) 20:55:57.10 ID:???

韓国史で最も論議になる問題の一つは漢国が古朝鮮を滅亡させて設置したとされる漢四郡の位置だ。漢四郡の核心だった楽浪郡について主流史学界は韓半島にあったと規定しているが、満州西側(遼東)に位置していたという反論も侮れない。

イ・ドクイル、ハンガラム歴史文化研究所長は先月30日、国会議員会館で「侵略(植民)史観再登場の歴史的構造」を主題に開かれたセミナーで'漢四郡の韓半島内位置説'は植民史観解放後にも定説に受け入れた結果と主張した。

イ所長は「日帝は大韓帝国強占直後、中枢院傘下に'朝鮮半島史編纂委員会'を作って3・1運動後には総督府直属で'朝鮮史編集会'を作って植民史観を組織的に伝播した。植民史観の核心理論は韓国史の時間と空間を縮小する二種類の観点に帰結される」と前提にした。

彼は「日帝は韓国史の時間を縮小するために檀君朝鮮を否認し、古朝鮮を韓半島北部に閉じ込めた。漢四郡が遼東にあったことを立証する'三国史記'初期の記録を虚偽として韓国史を1千500年余りの短い歴史で縮小した」と主張した。

彼は「日帝は韓半島北部が漢四郡という中国の植民地であり、韓半島南部は任那日本府という日本の植民地だったと強弁することによって独立の意志を抹殺させようとした」と説明した。

植民史観は1945年8月15日、日帝の敗北と共に終結すべきだったが、日帝時の朝鮮史編集会に属した一部韓国人学者らが解放後も歴史学会の権力を掌握したのでうまく行かなかったとイ所長は指摘した。

彼は「イ・ビョンドは解放後、韓国国史学界の泰斗として君臨しながら自分の二人の師匠の植民史観を韓国史の主流理論にした。稲葉岩吉の'漢四郡在韓半島説'を韓国古代史の定説に定着させ、津田左右吉の'三国史記初期記録不信論'に従って古朝鮮を国家と認定せず、三国初期記録を虚偽と決めつけた」と指摘した。その結果、植民史観は韓国史の定説を占め、それを端的に見せるのが漢四郡が韓半島にあったという主張だとイ所長は主張した。

彼は「解放68年過ぎたのに、日帝植民主義史観は堂々と主流史学として存在している。解放後、清算されるべきだった植民史学がそのまま存続している事実は、韓国が領土は解放されても精神はそのまま日帝に従属しているも同然だという事実を語ってくれる」と強調した。

今回のセミナーは日帝強制占領期間の歴史歪曲対処と東アジア歴史紛争解決のため'日帝下民族指導者らの歴史観と国家建設論'研究プロジェクトの発注を記念してなされた。ハンガラム歴史文化研究所が主催し国会議員イ・ジョンゴル議員室、韓国学中央研究院韓国学振興事業団、ウダン・イ・ヒヨン先生記念事業会、ウィアム・ソン・ビョンヒ先生記念事業会、ヨチョン・ホン・ボムド先生記念事業会、国学研究所が後援した。

/デジタルメディア部

ソース:ソウル経済(韓国語) "漢四郡の韓半島内位置説は植民史観残滓"
http://economy.hankooki.com/lpage/society/201309/e20130901151255117920.htm


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1378036557/続きを読む

「理不尽でも韓国人の主張は常に正当であり優遇は当然の権利だ」 韓国人の理解し難い非常識気質が露呈

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ニライカナイφφ ★:2013/09/02(月) 11:07:05.10 ID:???

◆「現代自」争議から透ける“ふっかけ”の韓国人気質…「自分さえ良ければOK」が経済を疲弊させている

韓国の自動車最大手、現代自動車の労働組合と経営者側の対立が泥沼化している。賃金交渉が決裂し、労組側は8月20日から複数回にわたって時限ストライキを実施したが、
それでも合意には至らず、追加ストを決行。交渉が難航しているのは労組側の要求額が高すぎるためで、ストなどによる年間損失額は過去最悪という。こうした強硬姿勢は現代自労組特有の話ではなく、「まず相手にふっかける。これが韓国人の気質だ」と指摘する関係者は少なくない。

■ごねた者勝ちの「ふっかけ気質」

「泣く子は もちをひとつよけいにもらえる。韓国にはそんなことわざがあり、今回の現代自の労使交渉も同じでしょう」。著書「悪韓論」で知られるジャーナリストの室谷克実氏は、こう指摘する。

その意味は「ごねた者勝ち」「大きな声を出せば優遇される」。室谷氏は「韓国人は子供のときから自らの主張をはっきりと述べ、それを貫徹するように育てられてきている」と説明する。しかも、その主張が間違っていても、理不尽であっても「何らかの弁明、言い訳をしながら自らの正当性を主張する」という。

もちろん、すべての韓国人にあてはまるというわけではないが、それでも「国民性として、そういう気質はある」(関係者)。ただ、ふっかけても、それが度を過ぎて交渉が暗礁に乗り上げれば、ふっかけた本人の状況も危うくするということを、韓国人は気づかないのだろうか。

■無謀な要求に、労使の溝深く

現代自の賃金交渉で、労組は昨年の最終利益の30%を成果給として要求。さらに通常賃金の800%の賞与金と61歳定年保障なども求めており、すべの要求を認めれば、支払いは組合員1人あたり最大1億ウォン(約870万円)にのぼるという。

あまりにも無謀な要求だったこともあり、交渉は決裂。朝鮮日報(電子版)によると、組合側は8月20、21日に1日2時間ずつ、23日と26日に4時間ずつの時限ストを実施した。それでも賃金交渉案件で労使の溝は深く、28日に再び時限ストに入るなど妥協点は見いだせていない。

「要求額の大きさも驚きだが、組合ならば1日のうち2時間でも、4時間でも自動車・自動車部品工場の製造ラインが止まれば、どういうことになるか分かっていると思うが…」日本の自動車大手の関係者は首をかしげた上で、こう続けた。「企業を発展させる上で経営側と組合側の『健全な対立』は必要だ。しかしグローバル競争が最も激しい自動車業界で、現代自労組のやり方は企業を疲弊させ、競争力を弱めるだけ。組合員自らが自分の首を絞めているのに近い」

■現代自のストは「OIKN」

日本人には理解しがたい現代自労組の無謀な要求こそ、韓国人の気質を表しており、まさに室谷氏が欧米の国際金融機関の造語として紹介している「OINK」(オンリー・イン・コリアの略=韓国でしかあり得ないこと)である。

写真:現代自動車の労使対立は韓国人の気質が遠因
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/photos/130902/wec13090207010001-p1.htm

MSN産経ニュース 2013年9月2日 07:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130902/wec13090207010001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130902/wec13090207010001-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130902/wec13090207010001-n3.htm

※>>2以降へ続きます。


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1378087625/続きを読む

「日本排球協会は韓国人審判の誤審を問題視せず抗議も行わない」 不可解判定を連発する韓国審判に日本人が激怒

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★:2013/09/02(月) 23:01:43.60 ID:???

女子バレーボール・ワールドグランプリの日中戦で、韓国人の女性主審による不可解な判定が相次ぎ、ネット上で疑問が続出している。日本選手は好プレーを連発したのに、これでは勝てないというのだ。

ロンドン五輪では、日本は韓国に勝って銅メダルを獲得した。札幌市内で2013年8月31日に行われた今回の日中戦は、日本が24年ぶりのベスト4進出を果たした五輪の激闘を再現するような展開を見せた。

両者譲らず1対1で迎えた第3セットは、互いにセットポイントを取り合う大接戦に。中国が逆転してセットポイントを取り、スコアが24-25になったときだ。

日本は、この日活躍の目立った江畑幸子選手がスパイクすると、ワンタッチを取ったと両手を上げて喜んだ。しかし、韓国人の女性主審はここでワンタッチを認めずにアウトを取り、江畑選手の顔は驚きに変った。試合を中継したフジテレビのアナも、「ワンタッチは? ないという判定で…」と納得がいかない様子だった。

さらに、第4セットも接戦になり、14-15から18歳新セッターの宮下遥選手が中国側にボールを押し込み、うれしそうな表情を見せた。しかし、主審からオーバーネットを取られ、中国のポイントになってしまった。テクニカルタイムアウトの後は、15-16から中国選手のスパイクがアウトになり、日本チームは沸いた。ところが、今度は日本がワンタッチを取られてしまった。

テレビでVTRが再生されると、明らかに日本選手はボールに触れていなかった。とはいえ、キャプテンの木村沙織選手が主審のところへ説明に行ったものの、受け入れられることはなかった。

2対2で迎えた最後の第5セットは、さらに波乱の展開になった。8-9から江畑幸子選手がバックアタックを仕掛け、今度こそワンタッチを取ったと喜びを爆発させた。ところが、韓国人の女性主審は、中国側に手を振り、アウトのコールをしたのだ。

真鍋政義監督は激しく首を振って抗議の意思を示したが、主審は、日本に遅延行為があったとしてイエローカードを掲げた。これには、フジテレビのアナも、「日本にとっては悔しい判定が続いています」と繰り返すだけだった。選手の顔も曇りがちになり、2対3で日本は負けてしまった。次のアメリカ戦も敗退して、結局、日本はメダルに届かなかった。

不可解とも思える主審の判定ぶりに、ツイッターなどでは、次々に疑問が上がった。「今日のバレーの試合、誤審ひどすぎ」「主審に負けた」「会場はホームなのに、事実上アウェー感…」。また、男子バレーの元キャプテンでフジテレビ解説者の川合俊一さんも、ブログで「今日の日本は素晴らしい試合をしたのだが、あれだけ主審の誤審があるとさすがに勝てない」と漏らした。

ネット上では、最近はスポーツの世界でも日韓のあつれきが目立っていることから、その影響を勘ぐるようなうがった声も相次いでいる。

主審が誤審していた可能性について、日本バレーボール協会では、「コメントする立場ではありませんので、差し控えさせて下さい」とだけ広報担当者が取材に答えた。主催者の国際バレーボール連盟に主審について抗議する予定も今のところないという。

http://www.j-cast.com/2013/09/02182770.html?p=all


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1378130503/続きを読む

「野田政権が慰安婦賠償を提案するも韓国側の強欲要求で頓挫」 韓国外交部の限度を弁えぬ傲慢要求に日本側も唖然

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★:2013/09/02(月) 20:13:51.84 ID:???

日韓両国で昨年末と今年2月に新政権が発足して半年以上、首脳会談のめどすら立たないという異常事態が続いている。歴史認識問題で強硬姿勢を崩さない韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が「解決を急がなければならない課題」と重視するのが、高齢の元従軍慰安婦たちの問題だ。ただ、日本側には、民主党政権だった昨年春に行った「新提案」を韓国が断ったことで、問題解決の機会は当面なくなったという見方が強い。両国間ではその後、接点を探る動きすら途絶えている。【ソウル澤田克己】

 日韓両国の政府当局者によると、提案は(1)野田佳彦首相(当時)が慰安婦問題に対する直接的な謝罪をする(2)駐韓日本大使が元慰安婦を訪ねて謝罪を伝える(3)日本政府の予算から元慰安婦に人道支援するという内容。謝罪の形式などは両国間で改めて協議するというものだった。

 提案は、外務省の佐々江賢一郎事務次官(同)が昨年3月に訪韓し、韓国政府に伝えた。斎藤勁官房副長官(同)も翌4月、訪韓して青瓦台(大統領府)高官らに説明したという。

 日本は政府も資金を拠出し、1995年に民間募金を「償い金」として元慰安婦に支給する「アジア女性基金」を設立。元慰安婦のいる国のうち、オランダなどでは「謝罪」として受け入れられたが、韓国では「日本政府が法的責任を認めたことにならない」との反発が出て、事業が挫折していた。

 このため、昨年の提案は政府予算での支援という点に力点が置かれた。日本政府としては、65年の日韓国交正常化に伴う日韓請求権協定で、補償の問題は解決済みだという立場を崩せない。その中での新提案には「政府予算から人道支援するのだから、実質的な補償だと受け取ってほしい」(外務省当局者)という考えがあった。

 青瓦台は提案を前向きに検討する姿勢を示したが、社会的影響力の強い慰安婦支援団体との窓口でもある外交通商省(当時)は「法的責任を認めたことにならない」と反対。韓国は結局、日本の提案を受け入れず、日本もそれ以上、深く求めはしなかった。

その後、昨年8月10日には李明博(イミョンバク)大統領(同)が島根県・竹島(韓国名・独島(ドクト))に上陸。日韓関係は最悪の状態が続いている。

韓国外務省は8月30日、報道官声明を発表。韓国が慰安婦問題で要求している請求権協定に基づく協議に日本が早く応じるよう求めた。日本に対し「被害者の痛みを癒やすことのできる責任ある行動を示さねばならない」と訴えた。

陳昌洙(チンチャンス)世宗研究所日本研究センター長は「日韓両国が昨年の提案をもう少し真剣に検討していれば、現在のような厳しい状況にはならなかっただろう」と指摘。その上で「自民党政権が民主党政権と同じ案を出すことはないだろうし、韓国側もさらにハードルが上がっている」と述べ、状況はさらに厳しくなっているという見方を示している。

http://mainichi.jp/select/news/20130902ddm007030020000c.html
http://mainichi.jp/select/news/20130902ddm007030020000c2.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1378120431/続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ