「仮想敵を日本にした韓国軍に自衛隊幹部が露骨な不信感を表明」 防衛問題を盾に対韓譲歩を要求する読売新聞

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/06/21(金) 19:25:37.76 ID:???

シンガポールで開かれたアジア安全保障会議。日米韓の3カ国は6月1日、北朝鮮に核開発計画の放棄を強く求める共同声明を発表したものの、日本が求めていた韓国との防衛相会談は、韓国から拒否され開けなかった。日米韓が5月中旬に日本海で捜索救難訓練を実施したときも、韓国海軍は訓練の非公開を条件に参加していた。自衛隊幹部は「海上自衛隊との連携場面が報道されれば、韓国世論から反発を受けるという判断だろう」と説明する。だが、日韓の軍事面での関係悪化が表面化したのは氷山の一角にすぎない。

5月の連休後半に韓国海軍の高官らとの会談を予定していた海上自衛隊トップの河野克俊海上幕僚長の訪韓が4月下旬、日程調整の最終段階になって突然取りやめとなった。靖国神社の春の例大祭に、多くの国会議員が参拝したため、韓国軍側から「不都合になった。訪問は受け入れられない」との連絡があったという。

実はその1カ月前にも、陸上幕僚監部の2人の部長(陸将補)が計画していた韓国陸軍との軍事対話が、相次いでキャンセルされていた。今年に入って、韓国陸軍は陸上自衛隊に対し、「陸将以上の訪問は遠慮願いたい」と、一方的に通告してきた。このため、陸幕では「陸将より下位の陸将補であれば、韓国側も受け入れるはず」(陸自幹部)と判断、装備部長と運用支援部長の2人を訪韓させ、北朝鮮の核やミサイル開発など朝鮮半島情勢について意見交換するつもりだった。

防衛省にすれば、自衛隊幹部が訪韓することによって、韓国の李明博大統領(当時)が竹島に強行上陸した昨年8月以降、北朝鮮のミサイル発射や核実験などの場面で連携が希薄となっていた韓国軍との関係を正常化させる狙いがあった。しかし、相次ぐ受け入れ拒否に、自衛隊幹部は「青瓦台(韓国政府)の指示で、軍のエリート将校養成課程が取りつぶされたように、ここ数年、軍のステータスは著しく低下している。軍も政府の了解がなければ自衛隊との関係を強化できない」と分析する。

これまで、日本海に浮かぶ竹島の領有権をめぐって日韓両政府が対立したときも、従軍慰安婦など歴史認識の問題で双方の国民感情が悪化したときも、自衛隊と韓国軍の関係が損なわれることはなかった。

ミリタリー同士の良好な関係による「安全装置」が壊れ始めていることは、昨年12月に公表された韓国の『2012年版国防白書』が裏付けている。ある自衛隊幹部は「目を疑いたくなるような内容だった」と評している。

韓国が独島と呼ぶ竹島をめぐっては、日韓両国とも領有権を主張しているが、白書には、韓国海軍のイージス艦「世宗大王」を先頭に、艦隊による島の警備活動の模様が大きな写真で強調されていた。前回の『10年版国防白書』では、わずか1枚ずつだった竹島の写真と領有を示す地図が、今回は計4枚も掲載されている。

日本との防衛交流や防衛協力に関する記述では、「独島は疑いもなく、地理的にも歴史的にも、そして国際法的にも韓国の領土である」と明記した上で、「日韓の将来の防衛交流や協力を発展させるためには、独島に対する日本の誤った認識や不当な主張を打破しなければならない」とまで記述している。

腹立たしい限りだが、今必要なことは、居丈高な韓国の振る舞いに対し、感情的になって憤ることではなく、冷静な視点で、自衛隊と韓国軍との連携が、韓国の平和と安全にとって何よりも重要であるということを指摘し、韓国軍、そして青瓦台の目を覚まさせることだ。

沖縄・尖閣諸島の領有権をめぐる日中対立が激化し、今でこそ、日米同盟や在日米軍が存在する意義は、中国に対する抑止力を維持することのように思われがちだが、戦後一貫して、その主目的は朝鮮半島有事への備えである。自衛隊や在日米軍の体制は、安保条約に基づく日米同盟という枠組みの中で、米国の同盟国である韓国を防衛するために、強力な半島有事シフトを維持している。

具体的には、航空自衛隊は福岡県の築城と芦屋、山口県の防府北の3カ所に、1500~2000メートル級の滑走路を保有しており、海上自衛隊の大村(長崎)、陸上自衛隊の目達原(佐賀)、高遊原(熊本)、在日米空軍が使う板付基地(福岡空港)とあわせれば、北部九州という極めて限定されたエリアに7カ所もの航空基地が点在している。

これは万一、第2次朝鮮戦争が発生すれば、米軍の戦闘機や輸送機が発進する拠点として活用されるのはもとより、日本人や米国人だけでなく、韓国から避難してくる多くの民間人の受け入れ基地としても活用されるはずだ。

(続く)

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2908?page=1
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2908?page=2


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1371810337/続きを読む

「日本製P-1哨戒機の超絶的初期不良に中国軍オタが狂喜乱舞」 試験飛行でエンジン全停止する羽目になったP-1

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/06/21(金) 21:08:03.94 ID:???

海上自衛隊が3月より配備を始めた最新鋭哨戒機P-1に深刻な不具合が見つかり、海自は安全性に問題があるとして飛行を停止した。環球時報が報じた。

P-1は世界最先端の技術を搭載した哨戒機であり、対艦・対地ミサイルを搭載でき、爆撃機に匹敵する能力を持つ。高い潜水艦探知能力を持つP-1は日本が尖閣諸島(中国名:釣魚島)を含む日本近海での警戒監視を行ううえで重要な役割を担う主力機だ。

防衛省によれば、P-1の試験飛行中にエンジンが停止するトラブルが発生し、試験飛行を停止した。純国産哨戒機でもあるP-1に深刻な問題が見つかったことで、6月末に予定されていた追加配備は延期される見通しだ。

P-1の巡航速度は時速833キロメートル、実用上昇限度は1万3520メートルに達し、世界で飛行性能がもっとも優れた哨戒機だ。海自の現在の主力哨戒機であるP-3Cをはるかに上回るばかりか、米国の次世代哨戒機のP-8よりも高性能なP-1には中国も警戒心をあらわにしていたが、今回の配備延期によって尖閣諸島を含む今後の日本近海の警戒監視体制に影響が出る可能性が浮上した。

尖閣諸島に絡むP-1のトラブルに対し、中国のネット上では「そのまま墜落してしまえばよかったのに」という意見や「所詮、日本が作る航空機なんてその程度」という書き込みなど、飛行停止を喜ぶ声が多い。

一方で「釣魚島を巡るバランスが崩れて、問題は長期化、複雑化している。日中双方が知恵を働かせて、新しいバランスを見出して日中関係が友好的に発展することを望む」といった現状を憂う意見も見られた。(編集担当:及川源十郎)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0621&f=politics_0621_005.shtml


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1371816483/続きを読む

「早稲田の慰安婦擁護施設が悲惨な借金運営で強制閉鎖の危機」 安倍総理も絶句する予定のマジキチ展示館

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/06/21(金) 15:09:43.01 ID:???

早稲田大学(東京都新宿区)近くの細い道を4-5分歩いていくと、キリスト教団体が入居する「AVACOビル」がある。同ビル2階の115平方メートルという小さなスペースに「女たちの戦争と平和資料館」が設けられている。日本で唯一、良心の声を伝える旧日本軍の性奴隷(強制動員された慰安婦)関連展示施設だ。

中に入ると、前室の赤い壁いっぱいに慰安婦被害者10カ国・155人の顔写真が展示されていた。「記憶の扉を開いた女性たち」というタイトルの案内文には「偏見や中傷・謀略を恐れて沈黙していた女性が被害体験を公開証言したのは奇跡だ。彼女たちの声を聞かなければならない」と書かれている。

展示室の中には昭和天皇やA級戦犯の東条英機ら第2次世界大戦時の日本の指導者9人の写真が掲げられている。説明文には「(これらの人物は)慰安所制度の存在を承認・関与していたため強姦(ごうかん)や性奴隷問題に対する責任を取るべきだ」と指摘されている。また、大きな地図パネルには旧日本軍が戦争中に設置した数多くの慰安所の位置がびっしりと表示されていた。

池田恵理子館長(62)は「日本には博物館がたくさんあるが、旧日本軍の従軍慰安婦問題を正面から取り上げているのはここだけ。安倍晋三首相や橋下徹大阪市長がこれらの展示物を一度でも見たら、慰安婦の強制動員を否定するような妄言は出てこないだろう」と言った。

展示室で性奴隷問題を初めて知った日本人たちの衝撃は訪問録に残されている。「20歳まで従軍看護婦と従軍慰安婦の違いを知らなかった」「日本に慰安所があったことをここで初めて知った」「慰安婦問題を日本政府が隠していたことをこの目で確かめた」…。

展示室で会った台湾からの留学生ディン・チャオジュさん(27)は「日本の市民団体がこのような施設を運営していることに驚いた」と話した。

「従軍慰安婦に関する記述は1997年にはほぼ全ての教科書に掲載されていたが、2002年以降はほとんどの教科書から削除され始めた」という内容の展示もあった。衛生兵として従軍した野村盛明氏らが慰安所の管理に関与したという証言が展示されているなど、加害者側の証言や関連裁判資料もあった。

東京のど真ん中で2005年に「性奴隷展示室」をオープンさせることができたのは、02年に死去した朝日新聞元記者の市民運動家・松井やより氏ら良心的な日本人の尽力があったからだ。

松井氏は2000年に東京で行われた模擬裁判「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」で収集した被害女性の証言や関連資料を展示する場所を探していた。NHKのプロデューサーとして慰安婦に関する番組制作に携わった池田氏は「当時の国際戦犯法廷で数々の証言や資料が確保されたが、日本のメディアではほとんど報道されなかった。これを無念に思っていた松井氏が02年に逝去されたため全財産と関連資料が寄付され、募金運動を通じ展示室が作られた」と話す。

一部の極右派が「売春婦展示館」「売国施設」などと非難を浴びせ、脅しをかけることもあった。

展示室は会員約1100人の寄付金や入場料などで運営が維持されているが、毎年500万円前後の赤字を出しているため、ゆくゆくは閉館に追い込まれるのではないかとの懸念もある。展示室運営委員の西村由美子氏(63)は「場所が狭いので多くの資料が倉庫で眠っているのが残念だ。慰安婦問題の実体を広く知ってもらうため、市民団体と協力し地域巡回展示会も開いている」と語った。

東京= 車学峰(チャ・ハクポン)特派員

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/06/21/2013062101737.html

2013062101621_0
2013062101621_1

【慰安婦問題】石原信雄・元副官房長官「強制連行を否定できぬ心証を河野談話の時に得た。業者募集は軍がやらせた」[06/20]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1371702831/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1371794983/続きを読む

「アメリカ州議会が満場一致で韓国主導の対日是正決議を採択」 なぜか豪州に日本軍慰安婦が存在したことに

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/06/21(金) 12:28:09.45 ID:???

米国のニュージャージー州議会上院が20日(現地時間)、日本政府に日本軍従軍慰安婦の歴史の教育を促す内容の決議案を全会一致で採択した。複数の韓国メディアが相次いで報じた。

韓国メディアは、
「米ニュージャージー州上院、日本に慰安婦の教育要求決議案採択」、
「米国ニュージャージー州上院、日本は慰安婦犯罪の教育をせよ」、
「米国ニュージャージー州上院、日本は慰安婦犯罪の教育をしなさい」
などの見出しで伝えた。

米国ニュージャージー州の上院が、日本政府に日本軍従軍慰安婦についての歴史教育を促す内容の決議案を採択した。在籍議員40人全員が出席し、すべて賛成票を投じた。

決議案では、「慰安婦」という用語は1932年から1945年の間、日本軍に強制動員された「性奴隷」を指す日本政府の表現であり、これらのほとんどは、韓国と中国の女性で、タイやベトナム、インドネシア、オーストラリアなどにも動員されたと明示した。

決議では、日本政府と戦う元慰安婦の被害者たちを支持するとともに、日本政府は過去の犯罪を将来の世代に教育すべきだと要求した。

これに先立ち、ニュージャージー州下院が3月21日、同様の内容の決議案を全会一致で可決した。これによりニュージャージー州は、米国の50州のうち、両院で慰安婦決議案を保有する最初の州となった。(編集担当:李信恵・山口幸治)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0621&f=national_0621_019.shtml

【米国】米最大のコリアンタウンがあるニュージャージー州の「パリセイズパーク」、不正な建築許可でFBIが捜査[06/15]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1371350891/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1371785289/続きを読む

「北欧人が韓国記者の異様な寿司喰い作法に完全にドン引き」 キムチが韓国人の優れた特性を育んだと確信する韓国記者

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/06/21(金) 20:32:06.49 ID:???

いつか北欧で日本食堂に立ち寄ったことがある。寿司が売られていたのだが、日本人のように見える私が入ると多くの現地の客が私の一挙手一投足を注目し始めた。言ってみれば日本人はどのように寿司を食べるのか知りたかったのだ。「よし、ちゃんとしたところを見せてやろう」との考えに、箸使いがきれいに見える工夫をした。

知られているように、西欧では箸をうまく使えることが高い社会的身分のひとつの指標として解釈されている。このため本やインターネットで箸使いについて詳しく解説している。私たちがフォークとナイフを使う方法を学ぶように…。

さて、いくらののり巻き寿司が出た。いくらをご飯の上に乗せてのりで周囲を巻いた寿司だ。私はそれを一口で食べないで、いくらを一つずつ箸でつまんで食べた。周囲の客が注意深く注目するのを意識しながら、最大限優雅に箸を使った。緑豆ほどのいくらを一つずつ口に移すたびに、現地の人々は開いた口を塞ぐことができないようだった。西洋人がどれほど箸の作法が上手だと言っても、いくらのようにつるつるした小さなものをつまむということは、ほとんど不可能に近いことだったからだ。

箸使いの方法は長年の訓練を通じて手の関節と微細な筋肉が作られて完成される。箸をぶつかり合わせないで独立的に操る訓練をしながら、幼い頃、私たちはどれほど苦労しただろう。

小説家のユン・デニョン先生は、ある文の中で箸は5つの機能を果たすと書いた。つまんで、移して、切って、取って、裂く機能だ。西洋人にとって前述4種類はおおむね真似ることができても、最後の機能では挫折してしまう。

例えば韓国料理のパジョン(お焼き)やキムチを裂く時に使う方法だ。箸を中央に集めて外側に開きながら裂かなければならない。これが上手な子どもたちは大人扱いされた。同じ年頃の子どものうち、家庭教育を厳しく受けて育った子どもは主にそのような機能をいち早く覚えた。

食膳教育の厳しさを現代とどのように比べることができようか。箸使いがある程度できた大人でも、長い間ほうっておけば裂く機能を使う場面が徐々に消えていくようだ。手の筋肉は主に曲げて“つかむ”ことに慣れているし、内側から外側に開く動作に慣れないためもあるようだ。私たちはこの動作を代々伝授しながら韓国人の箸使いの特性を守ってきたと言える。

お隣の日本や中国には“裂く”箸の使い方をする食べ物はあまりなさそうだ。キムチがその機能を使うことができる最大の食べ物だからだ。

ところでいつからか、我が子たちがこの機能を伝授されていないように感じた。箸使いが下手なのだ。それでフォークとナイフをうまく扱えるのかと言われればそうでもない。チキンをまるごと出す食堂に行くと、ナイフもなくフォーク1つだけが与えられる。世の中に類例がない創意的な(?) 器物使いだと笑い話にもできるが、国際社会ではあまり役に立たないだろう。

このごろ子どもたちの学歴は非常に素晴らしいらしい。しかしフォークとナイフを上手に扱い箸を美しく使うことも、世の中をうまく生きることができる方法だと知らせることも重要だ。外国人に会って微積分の実力を競ったりするが、一緒に食事をしながら親しく交流する事のほうがもっと多くないだろうか。

フードコラムニスト/パク・チャニル

http://japanese.joins.com/article/025/173025.html?servcode=100&sectcode=120


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1371814326/続きを読む
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ