中国製薬品の恐るべき製造工程が暴露 合理的だが絶対に利用したくない(((( ;゚д゚)))

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ちゅら ◆CHURa3Ewlc @ちゅら猫φ ★:2012/06/05(火) 16:22:20.00 ID:???0

小学校が「男児のおしっこ」を収集し製薬会社へ寄贈=中国

中国江西省の小学校が学校内のトイレにバケツを設置し、男子児童の尿を集めて製薬会社に寄贈していたことが分かった。中国新聞網が伝えた。

江西省南昌市新建県の複数の小学校が、男児の尿を収集していた。市民からの通報によると、小学校のトイレ内にある日突然、赤いプラスチック製のバケツが便器代わりに並ぶようになったので、不思議に思ったという。生徒のひとりは「バケツは毎日取り換えられています。
何のためかは教えてもらっていません」と述べた。

小学校の職員は「子どもの尿を欲しがる製薬会社があるので、業者に収集させている。
金銭は一切受け取っていない」と話した。小学校の付近には尿の収集を専門に行っている会社があり、集められた尿は製薬会社に送られ、ウロキナーゼと呼ばれる血栓を溶かす医薬品を製造するために使われている。公衆トイレで集めるよりも健康で質の良い尿が集まるため、小学校から収集しているという。

医療の専門家によると、「小学生の尿は比較的質が良いとはいえ、品質に問題がないかどうか専門機関で調査する必要がある。個人レベルでの尿の収集は、安全性が疑問だ」などと説明した。

地元当局は「児童の保護者から要請があったので、当面は尿の収集は中止する」と述べる一方で、健康面や安全性の問題がクリアされれば、尿の収集を再開する可能性を示唆した。(編集担当:西山正)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0605&f=national_0605_057.shtml


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1338880940/続きを読む

AppStoreの中国製アプリが愉快すぎるwww訴えられたら負けるだろ、これwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:どすけべ学園高等部φ ★:2012/06/05(火) 23:08:50.45 ID:???0

先日ガジェット通信で紹介した『AppStore』に公開された『スーパーマリオ』というアプリ。
中国で開発されたアプリでおかしな日本語のタワーディフェンス(?)型ゲームなのだが、操作方法がイマイチ不明でまともに遊ぶことができないというもの。そんな『AppStore』に公開された偽物『スーパーマリオ』がバージョンアップしたのだ。

バージョンアップして今度は『ドラえもん - きのこ』になったのだ。アイコンは胡散臭い偽物のキノコ型のドラえもん。
おそらく中身は変わらず、問題があると思われる『スーパーマリオ』のアイコンをドラえもんに変更したのだろう。
しかし今度の『ドラえもん』も著作権的に問題あるのは同じである。

アプリをアップデートしてみようとするも、「購入されようとしたアイテムは、現在取り扱っておりません」と表示される。
おそらく中身は変わらずアイコンとタイトルだけを差し替えただけの物なのだろうが、なぜこれも『AppStore』の審査が通ったのか。現在は取り扱ってないとはいえ一度は審査が通ること自体おかしい。

顔が三角のドラえもんなんて偽物ってわかりきっているだろうに。今人気の『なめこ』にもあやかったのだろうか。

ちなみに旧価格は無料だったのだが、バージョンアップで85円になった。

追記 2012/06/05 22:00
アップデートできなかった『ドラえもん - きのこ』ですが、21時半頃にアップデートできることを確認。
内容はあまり変わらず。

http://getnews.jp/archives/223932

mza_7032975801920970577_480x480-75
00085


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1338905330/続きを読む

韓国の自治体が政府を脅迫する事態に発展 国際的信用を人質に金を要求

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
117蟹(極東wktk産) ◆M6A1eiUUqQ :2012/06/05(火) 22:03:10.75 ID:zZIulyI8

とりあえず、書きかけ

仁川市は、2012年4月2日に公務員の給与の一部が未払いになる失態を起こした。総額20億ウォンの未払い金は翌日までに支払われたが、日本の政令指定都市に相当する広域地方自治体で未払いが生じたのは、韓国でも初めての事態だった。

  ばく大な借金かかえる仁川市で、初めて公務員給与一部未払い 【2012年4月4日 東亜日報】
  http://news.donga.com/Society/3/03/20120404/45269824/1

 仁川市は深刻な財政難に陥っている。記事によると、2012年度は7兆2600億ウォンの予算を計上しているが、税収は7000億ウォン以上不足すると予想されていて、市の総負債額は2兆7000億ウォンになるとしている。これは現在準備を進めている2014年アジア競技大会の費用負担だけではなく、政府の後押しを受けて推進していた永宗島などの各種事業が、次々と破綻したり失敗したためだ。

 2009年に開かれた仁川世界都市祝典に合わせ、仁川市は月尾島(ウォルミド)に853億ウォンをかけて高架上を走る観光列車を建設していた。しかし試験運行中に事故を起こすなど、安全性に問題があることがわかり、開業を取りやめることになってしまう。建設業者の手抜き工事も噂され、さらに250億ウォンかけて観光列車を撤去することになった。

 2008年11月に安相洙(アン・サンス)仁川市長(当時)はミラノ市長と協約を結び、永宗島にミラノデザインシティを建設し、イタリアから各種デザインを中心とした教育・文化・芸術機関を誘致し、東北アジアのデザインの中心になることを目指していた。2009年には広報館をオープンし、開館式にはイタリア大統領も招いている。しかしこの計画は2011年4月に事実上廃止に追い込まれた。
 事業の主体になったSPCは、仁川都市開発公社(26.6%)、仁川交通公社(23.3%)、仁川観光公社(23.3%)、新韓銀行(6.7%)などが出資したFIEX(フィエラ仁川展示複合施設)株式会社で、韓国内の不動産市場の低迷と、金融危機によってPF融資を受けることが困難になったことが原因となって、仁川都市開発公社に支払う契約金が用意できなかったという。不景気とはいうえ、三大株主はいずれも仁川市直下の公営企業である。なぜ資金繰りに行き詰ったのだろうか。

  永宗島ミラノデザインシティ、資本金無くなった 【アジア経済配信 東亜エコノミー掲載 2010年9月26日】
  http://economy.donga.com/total/3/01/20100926/31402146/1

 この記事で、FIEXの乱脈経営が詳しく報じられている。まず株主総会の決裁を仰ぐべき予算執行や借り入れなど重要事項が幹部の独断で進められていたこと。企画展示の企画が不十分で一日平均10人ほどしか訪れず、予定していた6億ウォンの入場料収入はわずか3%の2000万ウォンしか得られなかったこと。IT業者へ展示案内システム構築を依頼したが、著作権問題で使用できなくなり3億5700万ウォンが消えたなどだ。そのほか各種の予算浪費はこうした事業見通しの甘さだけではなく、海外出張に4億5100万ウォン、接待費に1億2000万ウォンなど、代表理事が私的に2億1400万ウォン引き出していたなど、モラルハザードも著しかった。

 この結果、3年間で3兆ウォンの必要な投資は一銭も誘致できないまま、資本金60億ウォンを全て失い、借金は70億ウォンを達したとしている。


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1338898469/続きを読む

「中国軍が航空機開発でアメリカ軍を追い抜いた。日本など眼中にない」 中国マスコミが中国の技術開発力の高さを賞賛

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:FinalFinanceφ ★:2012/06/06(水) 13:26:20.73 ID:0

ロシアメディアはこのほど、日本、米国、インド、ロシアはいずれも第5世代機の開発に行き詰まる一方、中国の殲20の開発だけが順調に進んでいると伝えた。
中国網日本語版(チャイナネット)が報じた

◇問題続出のF22とF35

米軍が誇りにしていたF22とF35の開発が行き詰っている。
技術上の優位性を実際の戦闘力に転じることができず、その信頼性が危ぶまれている。
2005年に部隊配備以降、酸素欠乏症が常にF22のパイロットを悩ませ、F22の操縦を拒むパイロットまで出てきている。

また、F35の問題にも米国は頭を抱えている。
コストの高騰や開発の遅れが悪い印象につながり、導入を大幅に削減する同盟国も出始めており、調達見直しが相次いでいる。

◇開発が遅れる印ロの第5世代機

アジア初のステルス戦闘機導入を急ぐインドにも新たな課題が立ちはだかっている。
米メディアによると、ロシアとインドが共同開発中の第5世代機FGFA計画は予定より2年遅れの2019年に完成するとされており。
中国の殲20ステルス戦闘機の就役時期とほぼ変わらない。
開発の遅れは、印ロの将来の空中戦に対する認識の食い違いが根本的な原因だという。
また、資金面での問題も重要要因となっている。

◇まだ道のりは長い日本の「心神」戦闘機

日本が「i3」を代表とする次世代戦闘機の新概念「情報化、クイック・レスポンス、スマート化」を初公開し、第6世代機の基準を提案した。
日本は「心神」の製造がすでにスタートし、2015年の初飛行を目指すと発表しているが、その発展のレベルからすると同機は、実用化の段階ではなく、概念論証の検証段階にある。

つまり完成しても、エンジン推力の制約を受け、超音速巡航(スーパークルーズ)の能力を備えるのはかなり難しい。
第6世代機の開発において、日本が歩まなければならない道のりはまだまだ長い。

◇中国 殲20の新たな進展

英軍事関連誌ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリーは、中国成都飛機集団が製造した4機の殲20原型機のうち、2機(機体番号2001と2002)が現在試験飛行中で、ほかの2機は地上テストの段階にあると伝えた。

試験飛行中の2機のうち1機は2種類のエンジンを搭載しており、うち1台のエンジンはロシア製のAL-31FかAL-41F、1台は中国国産のWS-10Aと推測される。
もう1機の殲20に搭載したエンジンはいずれも中国製のWS-10Aエンジンとみられる。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0606&f=politics_0606_011.shtml
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0606&f=politics_0606_013.shtml


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1338956780/続きを読む

【画像注意】韓国版クールビズが有り得ないくらいダサすぎるwww

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:かじてつ!φρ ★:2012/06/05(火) 23:09:59.93 ID:???

○クールビズ、ソウルでも=半ズボン、サンダルOK

ソウル市は5日、省エネのために推進中のクールビズのファッションショーを開催した。
朴元淳市長自らも半ズボン姿で登場し、普及を呼び掛けた。「クールビズ」は和製英語だが、韓国でもそのまま使われている

韓国では毎年夏、冷房などで電力需要が急増する。残暑が厳しかった昨年9月には、電力の供給余力が底を突きかけたため強制的に電気が止められ、200万世帯以上が停電、各地でエレベーターに人が閉じ込められるなど大混乱が起きた。金滉植首相は今年5月、夏の期間中も室内温度を26度以上に保つよう国民に訴えた。

革新系で環境問題に力を入れている朴市長の下、ソウル市は庁舎内の温度を28度に定め、クールビズを積極的に進めている。6~8月は市職員にジャケットとネクタイを禁じ、風通しの良いシャツの着用を義務化した。

さらに窓口担当者らを除き、半ズボンやサンダル姿などの「スーパー・クールビズ」姿での勤務も認めている。日本の自治体の例を参考にしたといい、市担当者は「若い職員の多くは半ズボン、サンダル姿で働いている」と話した。

□ソース:時事通信
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201206/2012060500902

☆写真:5日、ソウルで行われたクールビズのファッションショーに半ズボン姿で登場したソウル市長

view2705208

(管理人注)下記写真は日本のクールビズ

SCBhrf1

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1338905399/続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ