「韓国マスコミの苛烈極まる報復報道で香川真司の国際評判が暴落」 韓国人が逆恨みでデマゴシップを拡散中

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/04/17(水) 10:30:37.85 ID:???

 イングランド・プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッド(以下、マンU)に加入した日本代表MFの香川真司。アレックス・ファーガソン監督が同席した華々しい入団会見やプレシーズンツアー2戦目での先発出場など、シーズン開幕前から日本のメディアを賑わせているが、実は移籍前にトンデモないゴシップ騒動に巻き込まれていた。

 そのゴシップとはAV女優の一之瀬アメリと交際しているというもの。これはフジテレビの『すぽると!』に出演した香川とモデルのマギーの二人を見たある英国人が、一之瀬アメリと勘違いして「二人は付き合っている」とネット上のツイートで拡散したことが発端だ。これを7月8日付の英国の大衆紙『デイリー・ミラー』や『デイリー・スター』などが、事実として報じてしまった。

 この内容はドイツ、ブラジル、韓国、中国などでも関心の高いニュースとして扱われたが、中でも真っ先に飛びついたのがお隣の国、韓国だ。

 スポーツ紙大手の『スポーツ朝鮮』や『スポーツソウル』だけでなく、一般紙大手の『中央日報』『東亜日報』なども、英国紙に掲載された内容を一斉に報じた。韓国最大手のポータルサイト『ネイバー』の検索窓に韓国語で“カガワ”と入れると、「香川が一之瀬と熱愛中」とタイトルのついたものすごい数の記事がヒットする。

 しかし、なぜ韓国メディアはここまで熱心に香川の“熱愛報道”を一斉に報じたのか。それはマンUにいたパク・チソンが抜けてクイーンズ・パーク・レンジャーズFC(以下、QPR)に移籍し、新たに香川が加入してきたことが大きく関係している。

 インターネットニュース『OSEN』サッカー担当のウ・チュンウォン記者は「香川の熱愛報道が韓国で過熱したのは、マンUからパク・チソンが抜けた代わりに香川が加入したという見方があるからです」と語る。

■アジア最高のプレーヤーの座を香川に奪われた

 ウ記者が続ける。

「『アジア最高のプレーヤーの座を香川に奪われた』という悔しい気持ちの表れです。世界有数のビッグクラブでパク・チソンがプレーしていることは韓国人にとって誇りでしたが、その象徴を失ってしまった。まだプレーできるにもかかわらず、韓国内では『追い出された』と考えるサッカーファンが大半で、マンUに不満を抱いている人もいます。

 また、『なぜ香川がマンUに入団できたのか分からない』という意見もあり、ブンデスリーガで残した結果を懐疑的に見ている人が多い。それほど、パク・チソンに対する信頼は韓国では絶対的な存在なのです」

 Jリーグの京都サンガF.C.からプロとしてのキャリアをスタートし、02年日韓W杯で韓国のベスト4に貢献。オランダのPSVアイントホーフェンからマンUへ移籍したパクの輝かしい成功は、韓国人のプライドの一部分なのだ。そうした感情に触れた話題だけに、心中は穏やかではいられないのだろう。

 だが、イルガンスポーツのパク・リン記者は、香川の移籍を次のように見る。

「昨季のパクは、アシュリー・ヤング、ルイス・ナニ、アントニオ・バレンシアなど若手の台頭で十分な出場機会を与えられていません。厳しく見るならMFとしてもマイケル・キャリックやライアン・ギグスの壁を越えられなかった。香川の加入がパクの移籍のきっかけとは言い切れませんが、少なからず影響があったのは確かでしょう。ですが、私は昨季のパクの結果を判断されての移籍だと思います。いずれにせよ、韓国で香川に対して敏感なのは、プレミアで成功できるかどうかに注目しているということです」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130416-00000002-footballc-socc


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1366162237/続きを読む

「韓国の膨大な対日援助が隠蔽されていた事実が暴露される」 韓国マスコミが統計数字に現れない韓国の貢献を強調

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/04/17(水) 00:07:53.70 ID:???

2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災者支援と復興支援のため、世界中から支援金が集まった。今月上旬には、各国から日本赤十字に寄せられた義援金の額が発表された。それによると、昨年末の時点でトップは米国の約30億円、2位は約29億円の台湾となっている。ところが震災発生後すぐに多額の義援金を寄せたとされる韓国の名前はリストになかった。韓国からの募金の多くが「救援金」として使われ、「義援金」として扱われなかったことが理由だ。

 日赤によると、2012年末時点で世界179の国と地域から海外の赤十字社から合計で227億円が届けられたという。義援金額は多い順に米国29・9億円、台湾29・2億円、タイ20・5億円、オマーン10・7億円、中国9・1億円だった。韓国は上位20カ国に入っていないが、20位のイタリア(2・7億円)よりもやや少ない2億円とのことだ。

震災発生直後、韓国から多額の義援金が寄せられたことは記憶に新しい。

震災発生から1カ月後の2011年4月には、韓国から約16億円の義援金が届けられたという一部報道もあった。日赤の担当者によると、2011年4月の「16億円」については「当時はまだ何も状況をつかめていなかった」という。改めて日赤が確認したところ、2011年3月末の時点で韓国から14億円が届いていたことが分かった。2013年3月末の時点で計算すると、大韓赤十字から合計29億円が届けられている。

ではなぜ韓国の義援金は29億円ではなく2億円となったのか。日赤に届けられたお金は、被災地域の仮設住宅の建設や医療設備の設置、給水タンクの設置など被災者支援活動にあてられる「救援金」と、配分基準に従って被災者へ直接届く「義援金」に分けられる。

東日本大震災後に海外から送られてきたお金の一部は、国内で集められたものとともに、15都道県の被災者に配分された。これが義援金だ。この義援金が復興事業や災害救護活動などに使われることはない。

救援金の額をみると、今年2月末の時点で世界中から593億円が寄せられている。韓国は米国(230億円)、台湾(67億円)などに続いて5番目に多い額となっている。

韓国で集められた義援金は、日赤以外にも送られている。2011年3月末の時点で、韓国から600億ウォン弱が日本に贈られた。11年5月には韓国の社会福祉共同募金会から日本の中央共同募金会に300万ドルが届けられた。社会福祉共同募金会の李東建会長は当時「韓国の皆さんが、最も近い隣人である日本の皆様の悲しみをいたわりあう気持ちが込められたもの」と述べている。

震災発生から約半年間で、韓国内から大韓赤十字には過去最大の募金が集まった。

http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=72932&thread=01r04

【東日本大震災】海外から日赤への義援金、1位米国・2位台湾・3位タイ・5位中国8位ベトナム[04/05]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1365089750/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1366124873/続きを読む

「欧米諸国に喧嘩を売る韓国の論理的欠陥を中国系マスコミが指摘」 馬鹿すぎる言いがかりで日本人を不快にさせる韓国世論

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:HONEY MILKφ ★:2013/04/16(火) 17:26:25.73 ID:???

韓国では、旧日本軍が軍旗として用い、現在は自衛隊が用いている「旭日旗」を、「ナチス党旗と同じ性格の旗」として非難する世論が沸騰することがある。韓国人にとって近代の日韓関係が「屈辱の歴史」であり、“過去の問題”に敏感になることは理解できるとしても、「事実とは異なる根拠」にもとづく対日反発がひとり歩きする場合も、しばしばある。日本人としては、受け入れかねることも多い。両国関係を難しくする一因だ。

■思想のシンボルである「ナチス党旗」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
まず、ナチスが党旗として採用したハーケンクロイツ、いわゆるカギ十字(逆カギ十字)を考えてみよう。発端は、ドイツの考古学者ハインリッヒ・シュリーマンがトロイの遺跡で「カギ十字」のデザインを発見したことだった。シュリーマンは「ハーケンクロイツ」をインド・ヨーロッパ語族に共通する宗教シンボルと考えた。

さらにハーケンクロイツは「インド・ヨーロッパ語族の全民族は、共通の祖先アーリア人から発生した。ドイツが最も純粋にアーリア人の血を受け継ぐ民族」という、「アーリア人=ドイツ民族優越説」のシンボルになっていった。

その後、ヒトラー率いるナチス(国家社会主義ドイツ労働者党)は、党旗に「赤字の中央部分に白い円があり、白い円の中にハーケンクロイツを配す」デザインを採用。ヒトラーは「赤は社会理念」、「白は国家主義理念」、「ハーケンクロイツは、アーリア人種の勝利のために戦う使命」を表わすと説明した。

つまり、ハーケンクロイツ旗はナチス党旗になった当初から「アーリア民族の優位性」、「アーリア人勝利のために戦う、侵略主義的発想」と結びついていた、ナチスという特定の思想のシンボルだった。

ヒトラーが政権を掌握した後の1935年、ナチス党旗は正式にドイツ国旗になった。

■特定思想には無縁だった日章旗と旭日旗
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
一方、旭日旗は日章旗(日の丸)が土台になったデザインだ。「日の丸」そのものは平安時代末期から使われ、縁起物として江戸時代には普及していた。日章旗の起源は、世界的にも珍しくはない「太陽信仰」であり、民衆も愛好したデザインだった。人々は要するに「めでたい」と感じたから「日の丸」を好んだわけであり、「思想的背景」がとくにあったわけではない。

日章旗は1859年、徳川幕府によって日本の国旗として採用された。明治政府も国旗として用いることにした。国旗というものはたいていの場合、国としての理念や歴史をデザイン化したものだ。革命や独立など、苦難に満ち、犠牲者の血で彩られた歴史を反映している場合も珍しくない。

日章旗の場合、素朴な太陽信仰を起源に持ち、多くの日本人が「そのデザインが好きだった」ということで、最終的に国旗にもなった。誤解を恐れず言えば、“きわめてのん気”にできあがった国旗であり、その思想的背景は「争いごと」と無縁だった。

ソース:サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0416&f=national_0416_026.shtml

>>2に


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1366100785/続きを読む

「在日韓国人が右翼団体を占拠する異常な状況を鈴木邦男が自白」 竹島を爆破処分にして韓国との同盟を堅持する右翼団体

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/04/16(火) 19:58:34.56 ID:???

「個人の自由や権利が束縛され、自民党が支配しやすい国家になる」。右翼団体・一水会顧問の鈴木邦男氏は、2013年4月15日(月)、「『右傾化する日本』を新右翼としてどう見るか ──改憲、愛国心強制、排外主義を乗り越えて」と題した講演会でこのように述べ、「アメリカに追随する憲法になるより、今の方がいい」とし、改憲論者でありながらも、現在の安倍政権による改憲は危険であると警鐘を鳴らした。

鈴木氏は、講演会で、一水会立ち上げのきっかけについて言及した。三島事件で、三島由紀夫氏とともに自決した森田必勝氏は、鈴木氏の大学の後輩である。鈴木氏らが大学の右翼グループに勧誘したことで、森田氏は右翼の道を歩むこととなり、結果、三島事件での自決に至ったという。その頃には安保闘争も終わり、多くの人が運動から離れ鈴木氏は産経新聞社に就職して普通の生活を送っていた。

「革命の火も去った。(運動は)終わったと思っていた。しかし、産経新聞社で働き始めてから半年ほどで三島事件が起きた。昔の仲間で集まり、『我々がオルグした森田に申し訳ないよなぁ』と話した。それが一水会という集まりになった」と、鈴木氏は当時を振り返った。

また、鈴木氏は、新大久保や鶴橋で行われている「行動する保守」の反韓・差別デモを批判。「右翼には排外・差別主義者はいない。在日外国人は右翼の中にもいっぱいいる」と話し、日韓に関する右翼の歴史として、次のようなエピソードを紹介した。

冷戦下の日本、韓国、台湾、アメリカは、ソ連、中国に対向する「反共インターナショナリズム 」で繋がっており仲良かったが、現在、かつての反共国がバラバラになり、お互いを敵視し合うようになった。日本で最も有名な右翼と言われる故・赤尾敏氏は、戦前から、国会議員として「アメリカやイギリスのような民主主義国家とともに戦うべきだ」と主張。戦後の冷戦下でも、「韓国は民主主義の同志」であるとし、領土問題で団結出来ないくらいなら「竹島をダイナマイトで爆破してしまえ」とまで話したという。

さらに、鈴木氏の話しは、自民党の掲げる憲法改正案について展開。自民党の、憲法前文の改正案には、「我が国は、先の大戦による荒廃や幾多の大災害を乗り越えて発展し、今や国際社会において重要な地位を?」とあり、「戦争への反省もまったくなくなっている」と鈴木氏は指摘。

また、「国民は国旗及び国歌を尊重しなければならない」と明記される3条について、鈴木氏は、「日の丸も君が代も好きだが、いやいや歌われるのは日の丸も君が代も可哀相」と述べ、国民にこのような強制はすべきでないとの認識を示した。

国防軍については、「今、憲法では、軍隊を持てないにも関わらず、強大な自衛隊という軍事力がある。それを、はっきり『国防軍』と認めたら、どこまで行くかわからないという不安がある」と話した。

このような理由から鈴木氏は、改憲論者でありながらも、「個人の自由や権利が束縛され、自民党が支配しやすい国家になる」とし、「アメリカに追随する憲法になるより、今の方がいい」と、現在の安倍政権による改憲は危険だと警鐘を鳴らした。【IWJ・原】

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/74227

【民主党】有田芳生議員「在日韓国・朝鮮人への嫌韓デモが恥ずかしいと言う世論作り法規制する。一水会ら右翼も批判的だ」★2[04/06]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1365224191/
【週刊金曜日】「在日韓国・朝鮮人へ妄想で嫌韓デモの在特会、右翼ではない」有田芳生議員・安田浩一・木村三浩「一水会」代表らが批判[04/11]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1365609632/
【韓国】「新大久保嫌韓デモは右翼でも民族主義でもない」一水会の木村代表、レイシストしばき隊と共にKBSで在特会を批判★4[03/20]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1363764132/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1366109914/続きを読む

「中国税務署の荒唐無稽すぎる輸出統計に関係者が吃驚仰天」 辻褄合わせを放棄した統計詐欺に中国当局も沈黙

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/04/16(火) 21:06:12.56 ID:???

中国統計局が発表した今年1~3月期の実質国内総生産(GDP)は前年同期比7・7%増となり、予想外の減速となった。だが、中国経済の実態はもっと深刻かもしれない。GDPの算出についてデタラメぶりが暴露されたほか、貿易統計では輸出額の大幅な水増し疑惑も浮上、世界の投資家の不信感は募るばかりだ。

8%台を回復するとの市場予想を下回った要因について、中国国家統計局の盛来運報道官は15日の記者会見で、先進国の金融緩和が人民元の対ドル相場上昇を招き、輸出に悪影響を与えたことなどを挙げた。日中関係の悪化で両国間の貿易や投資が低迷していることも影響したとみられる。

鳥インフルエンザ拡大も「世界第2の経済大国」の指標を下押しすると懸念されているが、問題の根はもっと深い。疑われているのは中国の経済指標そのものなのだ。

今年2月にこんな報道があった。中国紙・新京報によると、中国の省や直轄市など地方政府が発表した昨年のGDPを合計したところ、中国政府発表の名目GDPを5兆7600億元(約91兆4700億円)も上回った。その差額は広東省のGDPに相当する規模だという。

中国に詳しいジャーナリストの宮崎正弘氏は「地方政府は成績を良く見せようと、2倍、3倍に水増しした報告は当たり前。国家統計局は地方政府から上がってきた数字を減らして発表するのが仕事ともいえるが、本当の数字は誰も知らない」と指摘する。

そうした問題点が指摘されながらも、1~3月期のGDPが期末からわずか15日後に公表されるという不可解な状況も続いている。米国の1~3月GDPが今月26日、日本が5月16日という公表予定と比較しても極端に早い。

中国のGDPの存在意義について「市場を操作したり安心感を与えるなどの一定の役割はある」と宮崎氏。7・7%という数字についても「中国政府が掲げる7・5%成長を達成するというメッセージとして受け取れる」(国内系シンクタンクエコノミスト)。

ただ、中国経済の実態に近いとされる鉄道貨物輸送量は、このところ前年割れや横ばいが続いていることから、「本当はゼロ成長に近いのではないか」(同)との観測もある。

異常な経済統計はこれだけではない。中国税関総署が今月10日に発表した3月の貿易統計で、香港向けの輸出額が、前年同月比92・9%増と「仰天する」(外資系調査会社)ような伸び率を示した。

本来なら、香港側の中国からの輸入額も同様な伸び率になるはずだが、今後発表される香港政府側の貿易統計は中国側の発表を大きく下回るのは確実とみられている。というのも、中国本土側の統計では、今年1月の香港への輸出額は88・3%増、2月は35・6%増だったのに対し、香港政府側の統計では、中国本土からの輸入額は1月が34・2%増、2月は18%減とかけ離れた数字が続いているのだ。

3月の中国本土から台湾向け輸出も44・9%増だったのに対し、台湾側発表の中国からの輸入は1・2%減と、もはや統計の体をなしておらず、中国税関総署は水増しの疑いがあることを暗に認めざるを得なかった。

輸出の水増しが横行する背景について、中国本土の業者が架空の輸出により、輸出税の還付金を受け取るため、または香港から本土に資金を移し、株式や不動産などに投資している、などの推測もある。

前出の宮崎氏はこう語った。

「中国では共産党の独裁が続く限り、数字のごまかしは永遠に続く」

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130416/frn1304161811010-n1.htm


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1366113972/続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ