「日本の尖閣主張は中国ビジネスを崩壊に危機に追いやる」 日本は世論に阿る事無く、親中政策を取り続けろ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:春デブリφ ★:2012/08/23(木) 10:06:06.30 ID:???0

★こんなばかなことをやっていたら 中国ビジネスはパーになる

  沖縄・尖閣諸島の魚釣島に、領土議連の国会議員ら150人が向かい、そのうち10人が上陸。灯台に日の丸を掲げた。

  中国側は猛反発で、中国外務省が丹羽大使に電話で抗議したほか、約20都市で大規模なデモが行われた。広東省・深セン市では4000人がデモに参加。日本製品のボイコットなどを訴えながら行進し、一部が暴徒化した。

  こうなると、懸念されるのが在中の日本企業への影響だ。日中の関係悪化は過去にもあった。しかし、今回は国会議員の行動でも明らかなように、日本側が敵意ムキ出しになっている。

 “武力衝突”の懸念が冗談ではなくなっているところに、19日の朝日新聞で元防衛大校長の五百旗頭真氏が、こんなことを語っていた。

 「中国が尖閣に手を出してきた時に対応できるだけの防衛力を備えておくことだ。日本の防衛力はかなりのものだ。工夫を加えれば『手を出すとまずい』と感じさせられると思う」

  民主党の長島首相補佐官も、フジテレビの番組に出演して「自衛隊も含めて、警察力の使い方もいろんなバリエーションで考えていかなければ」と語った。つまり、海保か自衛隊を常駐させるということだ。後先考えずに“軍隊”を派遣すればどうなるか。ホント、一触即発の危機だし、中国でのビジネスは立ち行かなくなる

 「日中もし戦わば」(文春新書)などの著書があり、中国事情に詳しいジャーナリストの富坂聰氏が言う。

 「中国を無用に刺激すれば、例えばデモでの衝突がきっかけになって、最悪の事態を招く可能性もある。中国は日本にとって欠かせないビジネス相手だということも忘れてはなりません。領土問題は、感情論では何も解決しない。“ナメられちゃいかん”という世論に押されて強硬路線を突っ走り、相手を刺激するのは得策とは言えません

  元外務省国際情報局長で作家の孫崎享氏も「冷静になって、何が本当の国益かを考えるべき」と、こう言った。

 「尖閣に関しては、日本も中国も自国の領土だと主張しています。どちらもそれなりの根拠があるため、同盟国の米国も中立の立場を取っている。つまり係争地であるという出発点に立たなければならない。重要なのは、72年に田中角栄と周恩来が、この問題を“棚上げ”して以来、日本の管轄が認められている点です。ここが北方領土や竹島とは違うところなのです。管轄を長く続けることが、国際的に見れば領有権が認められやすい。要するに、日本にとっては棚上げが一番メリットがある。これが外交の知恵です。日本が挑発すれば、『絶対に座視しない』と言っている中国軍部に口実を与えることになる。新たなことは何もしないのが、長期的には日本の利益になるのです

  日本の国会議員が尖閣で示威行動なんて、愚の骨頂ということだ。

 (日刊ゲンダイ2012年8月20日掲載)
http://news.infoseek.co.jp/article/23gendainet000174233


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1345683966/続きを読む

「野田総理の親書を書留郵便で返送する事にした」 韓国の外交的非常識に日本人騒然

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/08/23(木) 19:14:41.37 ID:???0

★韓国、首相親書を書留で郵送…返却拒否され

韓国の聯合ニュース(電子版)は23日夜、
李明博(イミョンバク)韓国大統領の竹島上陸や天皇陛下への謝罪要求に遺憾の意を表明した野田首相の親書について、日本側が返送受け取りを拒否したことから、書留郵便での送付措置が取られたと報じた。

 聯合電は郵便がどこから送られたかなど詳しい経緯に触れていないが、東京の在日韓国大使館が外務省宛てに送付したとみられる。

 聯合電によると、この日、韓国大使館の参事官が外務省を訪れて親書を手渡そうとしたが、外務省側は大使館車両の正門通過を許可せず、参事官の面談要請も拒否したという。韓国政府当局者は「(日本の)外務省の正門を(韓国の外交官が)通れなかった」としたうえで、「やむを得ず、書留郵便を通じて、野田首相の親書を外務省に発送した」と明らかにした


http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120823-OYT1T01046.htm

※元ニューススレ
・【政治】 韓国、野田首相の親書を返しにくる→外務省、門前払い&受け取り拒否★4
"韓国大使館員が23日夕、日本外務省を訪ねた。親書を持参した模様だが、外務省は同省正門からの立ち入りを認めず、大使館員はそのまま立ち去った。
 外務省幹部によると、韓国側から正式な面会予約はなかったとしている。
 韓国大使館側は「キム参事官が外務省を訪問し面談を要請したが、日本側が親書返送に関する面談は受け入れることができないと拒否した」と明らかにした。外務省はキム参事官が乗った車の正門通過も許可しなかった"
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1345714964/


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1345716881/続きを読む

「本名の使用を強制され、日本人から差別を受ける」 在日朝鮮人の通名による日常生活に著しい問題が発生

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:すばる岩φ ★:2012/08/22(水) 04:57:37.35 ID:???

- 在日外国人教育研究集会:改正入管法で議論 「通名使えぬ」と指摘 /大分 -

 20日まで別府市などであった全国在日外国人教育研究集会・中九州大会で、7月9日施行の改正入管法の問題点も議論された。在日コリアンら特別永住者には新たに「特別永住者証明書」を交付。本名のみが記載されるため、通名では暮らしにくくなるという。

 大野博司・同会大分地元実行委員らが分科会で報告した。従来の外国人登録証では通名を書く欄があり、本名と通名は事実上、自由に選択できた。しかし会場にいた20代の在日コリアン男性は「大学の卒業証書は通名、特別永住者証明書は本名で、就職の際に本人であると証明するのも難航が予想される」などと指摘。通名では日常生活に支障を来すという。

 寺井秀登・全国在日外国人教育研究協議会事務局長は「本名を名乗ることでいじめにあう現実が今も根深くある。自らの出自を隠さないで生きていける社会の実現に向けて、多くの人に現状を知ってほしい」と語った。【浅川大樹】

ソース : 毎日新聞 2012年08月21日 地方版
http://mainichi.jp/area/oita/news/20120821ddlk44040617000c.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1345579057/続きを読む

「中国は日本を1000年前の隷属国家に戻すべきだ」 中国海軍は自衛隊に必ず勝利する事ができる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:水道水φ ★:2012/08/22(水) 20:00:52.59 ID:???

∞実力で尖閣奪還、中日の“朝貢秩序”回復せよ=中国専門家

  中国共産党機関紙の人民日報系のニュースサイト「環球網」は21日、「専門家は語る。中国は自発的に日本に反撃し、釣魚島(尖閣諸島の中国側通称)を標的にせよ」と題する論説を掲載した。論説中には「中国は実力をつけ明治維新以前の状態を回復し、日本が改めて遣唐使を送らざるをえないようにせよ」との主張もある。一部メディアは同論説を転載し「中日の朝貢秩序を回復せよ」とする見出しをつけた。

 同論説は、尖閣諸島の“奪還”をめざす活動家や、強硬論を唱える専門家の発言を多く紹介した。いずれも「釣魚島は古来の中国領。日本は不法占拠した」との立場で、「どのようにすれば、取り戻せるか」と論じた。

  中国国防大学の戴旭教授(解放軍内の階級は「大校」、大佐に相当)は、「中国の漁船と監視船の方が日本の(海上保安庁の)船よりはるかに多い」、「われわれが押しかけて日本の船を拿捕(だほ)すればよい。そうすれば実効支配だ」と発言。日本が自衛隊を出動させた場合には「われわれも軍艦を派遣する。やつらが手をだせば、たたくまでだ」と主張。

  中国軍事科学学会常務理事・副秘書長である羅援少将は戴教授の発言を受け、「狭い道で(自動車などが)対抗する場合には、勇気あるものが勝利する」と述べ、尖閣諸島の問題で中国は「境界線を引き、警告し、実力を行使。(尖閣諸島を)射撃の標的とし、封鎖する」と主張。一方で、「海上でゲリラ戦を行う。海の人民戦争だ。(民間の)活動家が動きまわり、日本人を奔走させ疲労させるのだ」と述べた

  清華大学国際戦略研究所の楚樹龍副所長は、「中日関係(日中関係)の鍵となるのは実力」と主張。「私の知る日本人は皆、米国を嫌っている。しかし、米国には従順だ。なぜか。米国は日本に原子爆弾を落とし、今も占領しているからだ」と述べた。

  楚副所長は続けて「中国は一度は日本を占領すべきだ。成果があがる。ただし、そういう時代は終わった」と述べ、目指すべき方策として「中国は実力をつけ、両国の力の関係を明治維新以前の状態に戻すべきだ。改めて、日本が遣唐使を(中国に)送らざるをえない状況にせよ」と主張した。

  鳳凰網は同記事を転載し、「専門家は語る。釣魚島を回収するために、最終的には実力が必要。中日の朝貢秩序を回復せよ」との見出しで紹介した。ポータルサイトの捜狐は同記事を「中国は武力で釣魚島を守らねばならない。日本に武力行使の度胸なし」の見出しで伝えた。
 

**********

◆解説◆
  遣唐使は630年から838年まで、日本の朝廷が中国に派遣した国家使節(894年の遣唐使は菅原道真が大使に任命されたが停止となった)。日本側の史料では、唐の皇室と対等の立場で交易・外交を行ったが、中国側の認識では「倭国(わこく)が唐に派遣した朝貢使」だった。

  ただし、唐の周辺地域の支配者の多くが、唐皇帝の臣下として冊封(さくほう)を受けていたが、遣唐使の時代の日本の天皇は唐王朝から冊封を受けていない。(編集担当:如月隼人)


ソース:サーチナ 2012/08/22(水) 12:00
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0822&f=politics_0822_016.shtml


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1345633252/続きを読む

「『聖地』で韓国人が次々と焼身自殺を遂げている」 身内受け最優先の反日運動に韓国人からも疑問の声が

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★:2012/08/22(水) 09:16:56.71 ID:???

韓国の国ぐるみの“独島パフォーマンス”が止まらない。

 韓国の国ぐるみの“独島パフォーマンス”が止まらない。李明博大統領の訪島や、韓国人歌手らが泳いで渡るというパフォーマンスだけでなく、ニューヨークタイムズに竹島を韓国領とする全面広告を掲載したり、新種のバクテリアに「独島」の名前をつけて国際登録までしている。

 その「聖地」となっているのがソウルの日本大使館前だ。日本の国旗を燃やすのはよく見る光景だが、在韓ジャーナリストの対馬守氏によれば驚くべきことが継続的に行なわれているという

「多いのが抗議を目的とした焼身、韓国語でいう焚身です。自殺を目的としていないので死者は出ていませんが、全身に重篤なやけどをしている人もいる。指を切り落とした人もいました」

 大使館前で日本の国鳥・キジを撲殺して投げ込んだり、その内臓を食べたりした際には、韓国人からも「もっと他の方法があるだろう」という声が上がったとか

 しかも、こうしたパフォーマンスはさらに過激になる一方だ。先月も「独島はわが領土」という張り紙をした小型トラックが大使館の正門に突っ込んだ。

「いずれも身内ウケが目的で、焼身抗議も目立つからやっていた。ところがどんどんハードルが上がってきて、焼身程度ではあまり目立たなくなってきている」(前出・対馬氏)


※週刊ポスト2012年8月31日号 2012.08.22 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20120822_138093.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1345594616/続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ