知人の韓国人が韓国企業を全く信頼してなかった、潰れかけの日本企業を狙ってる模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
284:マンセー名無しさん:2012/04/08(日) 19:33:06.61 ID:n7uAASOc

困った話ではないが、小ネタ。

韓国の日本海沿岸の都市で、ヨットハーバーを作りたい、と私の知人(日本人)のところへ
相談に来た。

で、日本の代表的なマリナーを見学させたりして相談に乗ったら、その韓国人が最後に
「どっか、ヨットハーバーを造れる日本のジェネコンを紹介してください」と言い出した
そうな。

知人が、現代建設とか韓国の企業でも出来るでしょう、と尋ねたら、その韓国人曰く。

「韓国の企業に頼むと、お金の4割が袖の下に流れます。代金分の仕事をしてくれません。」

という話を私の所へ持ってきて、どこか引き受けるゼネコンありませんか、ってっから、
ウォン安円高だし震災復興対応で無理だと思うけど、裏日本の潰れそうなゼネコンに声かけたら?
と答えといた。


続きを読む

韓国と技術提携したら散々な結果に、商社の韓国担当が責められまくったそうな

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
659:(∩´∀`) ◆R4000noxmI :2012/04/08(日) 18:17:56.26 ID:SjpkBfLi

 ちょっと思い出したので。
 私の友人の話。

 二十年ほど前、韓国では「顔面認証」の技術が日本より進んでいた()そうな。
(多分軍事技術だったためだと推測)
 で、友人の会社が技術提携と言う形で向こうからエンジニア数人呼んで
システム開発をやったそうだが、その話が面白かった。
 韓国人エンジニア君は退席する時は必ずシステムの肝心な部分をフロッピーに
移動してPCにデータを残さない。(かなり些細な離席でも)
 退社時も同じで、こいつが居ないとデバッグすらできない。(w

 そんなだから開発が兎に角非効率でイライラしっぱなしだったとか。
 更に、製品が出来てみたら誤認識しまくりで、なんじゃこりゃ?状態。
 向こうに問い合わせたら、誤差の範囲内と一蹴。(w

 実は大した技術では無いのでは?と提携解消後自社開発したらそっちの方が
出来が良かったとか。(w
 無駄金だったと、韓国の技術を紹介した商社の奴がかなり責められたらしい。(w


続きを読む

中国の駅弁が生ゴミ同然な件、これは食欲なくすわwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:なつあかねφ ★:2012/04/08(日) 17:21:01.38 ID:???

中国の掲示板サイト猫撲の掲示板に「日本の車内販売弁当は豪華な芸術だ!」という写真付きのスレッドが立てられた。中国でも列車内で弁当の販売はあるが、日本の弁当とはずいぶん違う。スレ主は日本で電車に乗った際に購入したという弁当の数々を紹介しているが、中国のネットユーザーからは羨望の声や自国への批判ともとれる意見も寄せられた。

スレ主は、きれいな包装や食材の色彩が美しいこと、車内販売でも値段が普通の店とさほど変わらないことなどを紹介しているが、この写真を見て多くの称賛の声があがっている。

・「見るだけで食欲が出てくる。いいね!」
・「本当の事を言うと、日本の物は良い」
・「毎日電車の中に住んでも良いな」

また、中国の列車販売の弁当と比較し、「同じレベルの弁当を中国の列車で販売したら天文学的な値段になるな」、「下水油がないからな」、「オレたちの高速鉄道の弁当を見てみろよ。ゴミのようだ。嘆かわしい」など自虐的な意見も多く寄せられた。

さらに、以前に中国の列車内で販売された弁当の賞味期限が異常に長かったことを皮肉り、

・「日本と中国の賞味期限を比較しないと」
・「和諧号(高速鉄道の列車名)の賞味期限は1年です」
・「中国鉄道部の奇跡の弁当を甘く見るなよ。賞味期限半年だぞ。小日本の弁当は1週間ももつか?」

などのユーモアの利いた意見が数多く寄せられている。ほかには、弁当の量が少ないように思えるようで、日本の駅弁の量では腹を満たすことはできないなどといった意見も聞かれた。

写真だけでは「味はおいしいかどうか分からない」という冷静な意見も多かったが、全体的には日本の車内販売弁当は高い評価を得ているようだった。(編集担当:畠山栄)


サーチナ 2012/04/08
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0408&f=national_0408_081.shtml

元BBS・日本の車内販売弁当は豪華な芸術http://dzh.mop.com/whbm/20120404/0/zFgF8zI293ef4aF3.shtml

参考写真(元BBSより引用)

2012030413335239852021615050460
201203041333523989442123781393
2012030413335239939111209825478
201203041333524000456388614825
2012030413335240059671363509511
2012030413335240100561634040547
201203041333524018450626032772


続きを読む

韓国進出した日本企業が強制改名の危機に、取引企業は親日罪で処罰か!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:HONEY MILKφ ★:2012/04/08(日) 10:25:13.85 ID:???

産業機械、プラント設備製造の新日本海重工業(富山市)は7日、韓国・釜山市に
営業事務所を開設した。

1987年の現社名変更後では初の海外拠点で、アジア市場から原材料を調達
するほか、販路拡大を図る。

同日、現地で取引先ら約40人が参加して開所式が行われ、杉原七三雄社長ら
がテープカットした。

引き続き、釜山市内のホテルで懇親会が開かれ、杉原社長は「韓国企業と密接
な関係を構築し、コストや品質で競争力のある体制を構築したい」と意欲を示した。

ソース:北國新聞
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/K20120408302.htm


続きを読む

日本の武術家が化け物すぎる、リアル梁山波を使うんじゃないwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:なつあかねφ ★:2012/04/08(日) 15:33:00.57 ID:???

http://getnews.jp/img/archives/0011240.jpg

柔道や空手、合気道に剣道など日本には様々な武術があり、世界を見渡すと少林寺、少林寺拳法、ボクシング、カポエラなど数々の格闘技がある。その中で護身術として国内で利用者が多い『合気道(あいきどう)』に今回はスポットを当てたい。

なんとこの合気道だが、韓国発祥だという。そのことが掲載されているのが韓国でも発行されている『毎日新聞』。1991年に発行された韓国の毎日新聞に気になる見出しがあるのだ。そのハングルを訳してみると次の様になる。

「『韓国(大韓)合気道、柔剣術』道場が最初(嗃矢)我が国のチェ・ヨンスル(チェ・ヨンス)氏が伝えた『創始道主』日本に渡り発展、“日本武道”間違って認識」

※()は直訳した箇所。

以上の様に書いてある。この見出しが本当なら、合気道の歴史がおかしな事になってしまう。しかし韓国では合気道のことを「ハプキドー」と呼ばれておりその漢字表記は「合気道(合氣道)」となっている。

しかしあくまでハプキドーと合気道は別とされており、上記毎日新聞に書かれている説も『Wikipedia』にあるのだ。その一部を引用すると、「日本で大東流合気柔術を学んだ崔龍述(チェ・ヨンス、Choi Yong Sul)が戦後、韓国で『大韓合気柔拳術道場』を開いたのが始まりとされる。その後、テコンドーの蹴り、ボクシングのパンチなどを研究、統合して現在のスタイルになった。1958年ハプキドーを名乗り始める。漢字では『合気道(合氣道)』と書くがこの時点ですでに日本の合気道(Aikido)とは全く別の武道といえる」と書かれている。

この記述が正しければ、日本の「合気道」と韓国版合気道「ハプキドー」は別ということになる。さらに調べていくと現在の韓国の「ハプキドー」は、テコンドーのような蹴りなどの打撃技に投げ技、関節技を組み合わせたもので日本の「合気道」とは全く異なる物になっているという。また、ハプキドーを元にした武道「韓氣道」、「國術院」、「花郎道」という物まで誕生しているようだ。

その時代に生まれてない私たちからしたら、どっちが起源なのかわからないのが現状だが、韓国毎日新聞に書かれている「韓国(大韓)合気道、柔剣術」道場が最初(?矢)」という見出しが本当であれば歴史がひっくり返ることになる。

しかし先ほど書いたが現在の「ハプキドー」には日本の合気道の要素はほとんど無いそうだ。

合気道の創始者である植芝盛平と、ハプキドーの創始者チェ・ヨンスルどちらが早いかという問題ではなく、も
はや別物という見解が強いようだ。

一昔前は「ハプキドー」ではなく「ハッキドー」と呼ばれることもあったこの武道。動画投稿サイト『YouTube』には世界向けに作られた「女性のための基礎ハプキドー」という動画が数多く投稿されている。その動画は日本のイメージである富士山が冒頭に登場しさらに国家である「君が代」が流れるのだ。何故韓国の武道に日本の富士山と君が代が、そして日本人が投稿したのか、韓国人が投稿したのかは不明だが何故このような混同するようなことを? また別の動画では口から火をはくシーンも見られる。本当に別物になってしまったのだろう。

しかし上記の毎日新聞の「最初」という一言が引っかかる。別物なら日本の「合気道」とは関係く最初もなにも無いのだが。あくまで「ハプキドー」が起源だと言いたいのだろうか。

上記の毎日新聞を訳した文章の最後の一文「日本に渡り発展、“日本武道”間違って認識」がまさにそれを語っていそうである。新聞や週刊誌お得意の煽り見出しと思いたいところだが……。

女性のための基礎ハプキドー 1 口から火をはくハプキドー[リンク]
http://youtu.be/VZ102PswhbI
※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信 2012/04/08
http://getnews.jp/archives/185582


続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ