「赤の女王逆説が韓国の国際正義に屈辱的な対日敗北を強制」 日本の異常な進歩に追いつけない韓国人たち

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2013/05/03(金) 15:00:07.10 ID:???

sirnari201305022150130

▲ムン・ソンジン産業部長

この頃日本に腹が立つ。日帝の蛮行を記憶する私たち国民なら誰でも同じだ。安倍晋三総理は先月28日、ある公式行事で"天皇陛下万歳"を三唱すると1日には中東歴訪中に"(平和憲法改正は)韓国や中国の影響を受けることではない"として正規軍を保有し、再び侵略戦争を起こせるように憲法9条を変える野心を隠さなかった。植民地時代、無数の韓国人を虐殺しても一抹の悔やみもない日本のこの様な姿を見ていれば怒りが押し寄せる。

その一方で、侵略帝国日本の亡霊が韓半島にまた巣くうのではないかと危険を感じる。事実、日本の経済的侵奪はすでに始まったも同然だ。特に安倍の無鉄砲な日本円切り下げ措置は韓国企業に莫大な被害をおわせた。政府が発表した今年4月の輸出入動向によれば通関日数を勘案した平均輸出増加率が-7.9%で昨年10月以後6カ月ぶりに減少傾向に変わった。

我が国と日本が激しく競合する米国市場では韓国企業の被害がより明確で、関税庁によれば1・4分期米国市場で日本車が4.8%も増えた反面、韓国車は3.4%も減った。日本の人為的円安は明白な国際規範違反で自由貿易市場に対する重大な挑戦だ。平和憲法破棄もやはり侵略本能の醜悪な顔を表わしただけでなく国際社会との約束を破った破廉恥な行動だ。

円安による輸出被害深刻

このように日本が犯罪水準の反則を行なって乱暴にふるまうのに私たちはどうすべきか。今も急いで経済発展の速度をより高め、軍事的により整った体制を備えるべきだ。何より日本の経済攻勢に積極的に対応しなければならない。(中略)

日本に勝つには私たちの経済の代表選手である企業を強くすべきだ。ところが実際の動きはそうでない。最近、国会本会議を通過した下請け法と資本市場法・定年延長法だけ見ても全て企業活動に大きな負担を与える要素を含んでいる。(中略)

まだ幸いなのは朴槿恵(パク・クネ)政権が企業競争力強化のためにより積極性を帯び始めた点だ。特に1日、34年ぶりに復活した大統領府貿易投資振興会議は企業競争力強化のために意味が大きい。パク大統領はこの会議で「政府は企業が未来の成長動力に果敢に投資できるように最適の環境を作って積極支援しなければならない」と強調した。当然の話だが、今のように企業の力を削っていては無鉄砲に出てくる日本にまともに対抗するのは難しい。

規制緩めて企業競争力強化を

英国の作家ルイス・キャロルの'鏡の国のアリス'という本を見るとこのような場面が出てくる。アリスはカードゲームの'赤の女王'が一生懸命走るので、びっくりして訊ねる。「赤の女王様、本当に変です。今、私たちはとてもはやく走っているのに周辺の景色は少しも変わりません。」女王は答える。「もとの場所に残っていたければ一生懸命走らなければなりません。」

そうだ。もしかしたら私たちは日本との関係で'赤の女王の逆説'という罠にかかっているのかもしれない。一生懸命走っても日本の狂った速度に追いつけないかもしれない苦しい現況がそうだ。そうだとしても、私たちが正しくない日本に遅れをとってなるだろうか。

ソース:韓国日報(韓国語) [デスクコラム]赤い女王の逆説
http://economy.hankooki.com/lpage/opinion/201305/e2013050220341248740.htm

関連スレ:
【日韓】 安倍の日本、不良国家の道を歩くのか~「東北アジアでは今、日本軍国主義の亡霊が暴れている」と中央日報論説委員[05/03]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367543909/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367560807/続きを読む

「韓国政府が韓国男性の国際結婚を実質的に禁止する意向を表明」 統一教会の合同結婚式に危機が到来

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:壊龍φ ★:2013/05/04(土) 21:54:55.72 ID:???

2013年5月2日、韓国政府はこのほど、外国人女性との国際結婚に関する法律の見直しを検討。新しい結婚要件を定め、これらすべてを具備していなければ、妻となる外国人に配偶者ビザ(査証)を発給しない方針だという。中国広播網が伝えた。

新しい法律では、外国人女性と結婚する韓国人男性の月収が112万ウォン(約10万円)以下の場合、その妻に配偶者ビザは発給されない。また、韓国人男性が韓国内に定まった住所を持っていなければならず、ホテル暮らしや友人の家を転々とするなどの場合は配偶者ビザが出ない。さらに、韓国人男性と結婚する外国人女性についても、一定の韓国語能力が求められることになる。5年以内に2度国際結婚した男性については、3度目の国際結婚の相手にはビザを発給できないとの草案も提出されている。

韓国は本来単一民族国家だ。しかし、韓国に居住する外国人の数はここ10年足らずの間に140万人を突破、総人口の約3%に達した。そのなかでも年配の韓国人男性と結婚した外国人女性が大きな割合を占めている。現在、韓国には22万人の外国人妻が存在し、その大部分が農村部で暮らしている。

経済格差の広がる韓国で、結婚できない男性たちが海外のブローカーに結婚相手の女性を斡旋してもらうケースが急増。こうした愛情を基礎としない結婚が数々の悲劇を生んでいる。さらには韓国へ出稼ぎに来た女性によるビザ目的の偽装結婚も増えており、結婚要件の厳格化は安易な国際結婚を食い止める防波堤の役割を果たすことになる。この法案は今月中にも国会に提出され、可決されれば来年春からの施行となる見込みだ。(翻訳・編集/本郷)


レコードチャイナ: 2013年5月3日 23時14分
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=71936&type=


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367672095/続きを読む

「極貧の韓国俳優が中国芸能界に完全屈服する異常事態に」 中国にすら完全敗北した韓国芸能界の給与水準

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:依頼@歩く貸倉庫φ ★:2013/05/02(木) 01:12:18.43 ID:???

北京の地元紙、北京晨報は26日、韓国俳優が主演を務める中国ドラマが2012年から現在まで10本あまりに達しているとし、中国のドラマ制作会社が韓国俳優にラブコールを送るのは「安いギャラ」のせいだと伝えた。複数の韓国メディアが報じた。

韓国俳優が主演を務めた中国ドラマは、2001年に制作されたアン・ジェウク出演の『ルームメイト 白領公寓』を始め、10年間で約20本ほど。韓国俳優の出演本数が12年以降、急増していることが分かる。

最近は、女優のイ・ダヘが台湾の人気俳優ジョセフ・チェンとドラマ『愛のレシピ』に出演して高い人気を集めたほか、歌手チャン・ウヒョクと女優キム・ウソンが『シークレット・エンジェル』に、チョン・テスが『隠婚日記』に出演した。どれも中国のドラマ制作会社が手がける作品に、韓国俳優が主演を務めたケースだ。

中国のドラマ制作会社が相次ぎ韓国俳優を起用するのは、単に話題が集められるからではない。韓国俳優は出演料が安い上、わがままも少なく、韓流でそこそこ知名度もあるため費用対効果が大きいからだ。

中国俳優の場合、知名度が上がると出演料は急騰し、1作品あたり70万元(約1100万円)程度と言われる。一方、韓国俳優の出演料は25万-30万元(約400万円-470万円)で、俳優側からの注文も航空券、衣装、メイクアップチーム、5星ホテルの用意を求める程度。中国俳優を起用するよりも、はるかにコストは低い。

韓国俳優側も中国ドラマへの出演は、中国で知名度を高められる良い機会だ。その上、出演料は韓国よりも高い。中国のドラマ制作会社が“安い”とする出演料は、韓国の相場より30-40%高い水準だ。

韓国メディアは、韓国俳優の中国ドラマ界進出について、「より高い出演料を求める韓国俳優」と、「費用を安く抑えたい中国制作会社」の双方の利益が合致した結果だと分析。韓国俳優の中国進出は、今後さらに増えるとの見方を伝えた。

サーチナ 2013/04/29(月) 13:14
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0429&f=national_0429_043.shtml


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367424738/続きを読む

「朝鮮啓蒙講座の荒唐無稽すぎる超主張に新聞記者が唖然」 時代錯誤な妄想を大まじめに主張する在日教授

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:壊龍φ ★:2013/05/02(木) 19:20:27.88 ID:???

北朝鮮―“誇り高き国”の民の笑えない話(宮塚利雄)

 先月、都内のある団体が主催したセミナーに、パネリストとして参加した。このセミナーは北東アジア、朝鮮半島情勢について、日本、北朝鮮、韓国出身の専門家の視点からそれぞれの意見を述べるもので、日本人2人、在日韓国・朝鮮人3人のパネリストで構成されていた。

 私が最初に意見を述べた後、朝鮮大学校の元教授という在日朝鮮人が発言した。彼は開口一番、「私は宮塚さんの意見に反対です」と、カウンターパンチをくらわし、「宮塚さん、世界に北朝鮮という国はありません。わが国は朝鮮民主主義人民共和国です。呼ぶときは“共和国”です」と主張するのである。

 ところが、彼の後の発言者が皆、「北朝鮮」と言っては「共和国」と何度も言い直すものだから会場からは失笑が漏れる始末。それでも彼はめげない。「北朝鮮は国際社会から孤立する愚行を犯している」との発言には、「国際社会って何ですか」と語気を強めて、糾(ただ)してくるのだ。

 そして返す刀で「わが国に税金がないのはご存じですよね。医療と教育は無償です」などと、もはや誰も信じていない“地上の楽園”話を綿々と披露するのである。

 実はこの人、講師控室にいたときに私のレジュメをまじまじとみていた。

 レジュメといってもA4の紙2枚に「父にはこの“ゆすり・たかり交渉”術のみ教わったのだ」「私の辞典に“ただ(常に支援を要求する)”という言葉はない」などと、金王朝3代を揶揄(やゆ)した風刺漫画などを貼っただけのものである。どうやらその内容が彼をいたく刺激したらしい。

 彼の祖国では金正恩(第1書記)がミサイルや核で世界を恫喝(どうかつ)している間にも、化学肥料ではなく、人民に「人糞(じんぷん)肥料」を作るための原料である、藁(わら)や人糞の供出を義務づけている。北朝鮮に商用で行った日本人貿易商には、食用にするのか「三つ葉のクローバーの種」を無心したり、さほど豊かとは思えないモンゴルにまで食糧支援を求めるありさまなのである。

 いつまでも続く祖国礼賛話に会場は凍りつき、あぜんとするばかりであった。


msn産経ニュース: 2013.5.2 08:35
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130502/kor13050208450001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130502/kor13050208450001-n2.htm

(記者注: 宮塚氏のプロフィルは省略しました)


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367490027/続きを読む

「訪日中に笑顔を見せた中国環境相が理不尽すぎる理由で失脚」 己の作った化け物に脅える中国共産党

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:壊龍φ ★:2013/05/04(土) 11:24:41.12 ID:???

モンスターにおびえる中国 乾正人

 日本列島は5月になっても北海道で雪が降るなど黄金週間らしからぬ天候に見舞われているが、日中関係は冷え込みどころか猛吹雪と、荒れに荒れている。

 明日から北九州市で日中韓環境相会議が開かれるが、中国の環境保護相はやってこない。実は、この会議に中国の大臣がやってくるかこないかが、日中関係改善へのひとつの目安になっていた。

 会議では、中国の大気汚染などがとりあげられ、3国が協力して環境問題に取り組む方針を大々的に発表する予定だったという。

 北京や上海などの大気汚染が大きな社会問題化している中国にとって、環境先進国である日本から全面的な協力をとりつけられるのは願ってもない。同時に、安全保障とは直接関係ない環境相会議の枠組みを利用しての閣僚の訪日は、ハードルが低いはずだった。

 現に先月中旬、北京で私が会った中国政府関係者は、環境保護相の訪日に前向きだった。同時に(1)日本のメディアが閣僚の訪日を否定的に報じるのではないか(2)中国の世論が猛反発する可能性がある-の2点を懸念材料に挙げた。

 私は、中国の大気汚染対策が日中協力で進むことに反対するメディアなど日本にはないし、(2)については言論統制の厳しい中国なら何も問題はないのではないか、と答えたが、相手は苦笑いするだけだった。

 中国の政府関係者から「世論」という単語が出てくるだけでも驚きだが、北京や上海など大都会と地方の格差はますます広がっている。大都市居住者でもコネに恵まれた一握りの成功者と地方からの出稼ぎ労働者の格差は、中国人記者でさえ「天文学的だ」と認めるほどだ。北京の目抜き通りには物乞いの老人や、パンなど持っていないのに「パンを買ってください」と通行人に話しかける一目で地方出身者と分かる女性もいる。

 そんな状況下でネットは人々の不満のはけ口になっている。当局が24時間目を光らせ、「民主化」や「チベット」に関する書き込みはすぐ削除される一方で反日的なものは許されており、環境保護相が訪日中に笑顔でもみせれば大変なことになっていただろう。

 テレビも同じで、国営放送であるCCTVは連日、尖閣問題を大々的にとりあげているだけでなく、4月28日の主権回復の日式典で、「天皇陛下万歳」のかけ声で自然発生的に起きた万歳三唱を「軍国主義の復活」とあげつらった。ドラマは、朝から晩まで「抗日戦争」モノを垂れ流し、日本軍将校に扮(ふん)した中国人俳優が「バカヤロウ」を連発して中国人を殴っている。これで人々が「反日」にならなかったらどうかしているほどのひどさである。

 もちろん、一部に「中国と日本がこんなことで戦争をしてはいけない」とネットでつぶやく中国人がいるのも事実だが、そんな声はかき消されている。中国共産党は、自らがつくった「反日世論」というモンスターを統御できなくなっている。いま日本にできるのは、相手が頭を冷やすまで動かず、静かにしっかりと尖閣諸島を守り抜くことしかない。厳しい冬もいつかは終わるはずである。(論説委員)


msn産経ニュース: 2013.5.4 10:35
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130504/chn13050410360002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130504/chn13050410360002-n2.htm

関連スレ
【中国環境汚染】中国人の環境意識に大きな変化 日中関係悪化にもかかわらず、環境対策で日本の協力を求める意向[05/04]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367629747/
【中国】政府が報道規制を強化、四川地震や中国環境汚染のマイナス報道を禁止-仏メディア[05/01]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367372052/
【日中韓】大臣の出席見送り=日中韓環境相会合で中国[04/30]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367317274/
ほか


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1367634281/続きを読む
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ