韓国の文化財保存運動が斜め上の展開に 捏造派VS復旧派の大抗争が勃発中

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★:2012/06/03(日) 10:28:09.57 ID:???

新たに書くのか昔の字体から選ぶのか…難題山積
「ハングルVS漢字」の「語文論争」に
「復元」の範囲はどこまでなのか国民的合意引き出すべき

新たに作り直す光化門の懸板(門や鳥居などの高い位置に掲げられる扁額〈へんがく〉のこと、表札)の文字をめぐる問題は、今やハングルと漢字の「語文論争」にまで発展している。光化門の懸板に関する意見を交換するために開かれた先日の公聴会では「クァンファムン」とハングルでの表記を主張する陣営と「光化門」と漢字での表記を主張する陣営が真っ向から対立し、大声や罵声が飛び交った。見るに見かねた聴衆は「まるで電気のこぎりやハンマーが登場する国会討論を見ているようだ」とあきれる始末だ。

そうでなくても、光化門の懸板の文字をめぐる問題は、難題が山積している。2010年に光化門が復元されてから、わずか3カ月で懸板にひびが入ってしまったことで、これを機に字体も新調したいとする世論が浮上し、これまで検討作業が進められてきた。しかし、懸板の文字を新たに誰かに書いてもらうか、あるいは過去に使用された文字の中から3文字を選んで組み合わせるのか、という問題をめぐり、話し合いは難航した。
さらに、この問題が解決されたとしても、新たに書くとすれば誰が書くのか、過去の文字を集めて組み合わせるとすれば誰の字体を選ぶべきなのか、自己主張の強い人が多い韓国社会では、難題中の難題となっている。

こうした中、ここ50年にわたって論じられてきた問題の一つ「漢字か、ハングルか」という問題が浮上したのだ。
今では、光化門の新しい懸板を年内に掲げることができるかどうかさえ、断言できない状況に陥っている。

文化財庁が光化門の懸板の文字をめぐる第1回公聴会を開催した際に、テーマを「漢字か、ハングルか」としたことが、まさに火に油を注ぐ結果となってしまった。文化財庁は昨年末、光化門の懸板に対する国民世論調査を実施した際にも、漢字かハングルかを一番目の質問事項に掲げた。

光化門の懸板問題は、ハングルと漢字の語文論争とは次元が異なる問題だ。懸板をハングルで仕上げたからといって、ハングル専用論が勝利を収めるわけでもなく、「光化門」と漢字にするからといって「ハングル・漢字の混用論」(国漢文混用論)や「漢字効用論」が勢いを増すわけでも決してない。今回の件は、単に光化門を150年ぶりに修復するに当たり、懸板を新たに作り直す過程で、これに最もふさわしい字体が何なのかを話し合っているにすぎないのだ。

今最も優先すべきことは光化門の復元に関し、その「復元」の範囲をどこまでにするかという問題について、国民的合意を得ることが先決だろう。現在復元された光化門は、大院君(朝鮮王朝第26代王高宗の父)が景福宮を改築した1865年当時の姿を取り戻すために、コンクリートの建築物を木造に替えたほか、従来の道路を変更することで、ずれてしまった角度も修正している。このように「元来の姿を取り戻す」という意味での復元に徹するなら、懸板の字体もやはり、大院君による景福宮改築の際に工事責任者を務めた訓練隊長の任泰瑛(イム・テヨン)が書いた「光化門」の懸板文字をそのまま使用することが正しい選択だろう。問題は当時、任泰瑛が書いた字体が拓本の形でも残っていないということだ。
文化財庁は苦肉の策として、現存する100年前の光化門の写真をベースに任泰瑛の字をデジタル技術で加工し再現したが、専門家たちからは「字が死んでいる」「味気がない」と不評を買っている

景福宮をはじめ、昌徳宮、昌慶宮、慶喜宮、慶運宮(徳寿宮)の朝鮮王朝時代の5大宮の大門に掲げられた懸板が、どのような字体で書かれていたのかを参考にすることも、一つの方法といえるだろう。
崇礼門や興仁之門など朝鮮王朝時代の4大門と宮廷の大門に掲げられた懸板の字体には、書く人は違っても共通した流れがあるという。
光化門の懸板の字体も、こうした流れに最大限合わせるという原則さえ守れば、その他の問題も解決できるはずだ。

新たに作り直す光化門の懸板は、現代が後世に残す文化財だ。自分の主張を貫くために青筋を立てるのではなく、他人の話に耳を傾けながら譲歩して合意し、最善の結論を導き出そうとする知恵が必要だ。
これは何も文化財庁に限ったことではなく、この時代を生きる人々が皆、試されていることなのだ。

記事入力 : 2012/06/03 09:27
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/06/03/2012060300105.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/06/03/2012060300105_2.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1338686889/
 
続きを読む

タイでK-POPの人気のなさがばれてしまったぞwww捏造するならもっとうまくやれwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:どすけべ学園高等部φ ★:2012/06/03(日) 19:25:06.61 ID:???0

韓国の人気K-POPアイドル『T-ARA(ティアラ)』。日本でも昨年秋から活動を始め、人気となっているが、今度はタイのバンコクでライブを行うことになった。そのライブが行われるのが本日6月3日。バンコクの国際貿易展示場で単独コンサートが行われ、『Lovey Dovey』『Roly Poly』などの人気曲を披露。

初めてのライブだが約7800席分チケットが完売したと韓国メディア、マイデイリー、東亜日報、BNTニュースなどが報じている。

しかし、実際にチケットを販売しているタイの『タイチケットメジャー』にアクセスすると状況は変わっていた。なんと今現在(18時)もチケットは購入出来る状況で、指定席だけで数百枚、さらに立ち見もまだまだ購入出来る状況だ。

コンサートは6月3日の18時からとなっており、日本時間の20時からだ(時差は丁度2時間)。完売したと報道する韓国メディアと、実際に未だに販売されているチケット。この矛盾はどうなるのだろうか。

日本だけでなく、タイにまでK-POPゴリ推し旋風が吹いているのだろうか。『T-ARA』本人達はこの件を知らずにライブに立つわけだから可愛そうである。逆に言えばタイの『T-ARA』ファンはまだライブに行けるチャンスがあると言うことだ。

こちらの情報はタイ情報サイト『タイランドハイパーリンクス』よりタレコミ情報を頂いたもの(http://www.thaich.net/news/20120602b.htm)。

http://getnews.jp/archives/223530

and_223530
002485


http://uni.2ch.net/newsplus/kako/1338/13387/1338719106.html
 
続きを読む

「日本人にも良心が存在する事が理解できた」 韓国マスコミが謎の怪電話を根拠に日本賛美

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2012/06/04(月) 00:15:55.36 ID:???

独島(ドクト、日本名:竹島)、歴史教科書、日本軍慰安婦、強制徴用など韓日両国の敏感な問題がメディアで報道されるたび韓国報道機関特派員としてこれらの問題をどう思うか訊ねる日本人から電話をたびたび受ける。電話してきた人は男性が多いが声を通じて察するならその大部分は50、60代と推定される。実際、対話をしてみればその多数が保守右翼指向であることも知ることが出来る。

電話を最も多く受けたのは昨年8月、新藤義孝ら自民党議員一行が鬱陵島(ウルルンド)を視察するとして韓国入国を試みた時であった。韓国政府が新藤議員一行の入国を拒否すると発表するとすぐに特派員にも抗議したいのか電話がたくさんかかってきた。その中で忘れられない人がいる。

彼は「韓国は閉鎖的な国家ではないが、日本の国会議員の韓国訪問を許可しないのは有り得ない」としながら初めての通話から強い語調で自身の考えを明らかにした。彼は新藤議員が空港だけで留まって韓国の土地をついに踏めないまま日本に帰国した後、また電話をかけてきて「韓国が独島問題を難しくしている」と韓国の責任を問うた。

記者が「新藤議員一行が鬱陵島を訪問しようとするのは何かことを起こすためで韓国政府がそれを知り入国出来ないようにしたのではないか」と言ったら彼は「誰でも行くことができる韓国の土地に日本の特定人だけ行けなくすることこそ韓国政府の隠された意図」と反論した。

彼はその後も懸案ができるたびごとに必ず電話してきた。初めは彼が日本との外交問題に関する韓国人の考えを知りたいと感じて親切に応対した。だが、彼は次第に自分の考えだけを一方的に主張するようになった。特に昨年末には日本大使館前慰安婦平和費設置と関連して「韓国が日本に意図的に恥をかかせるための措置に違いないが、韓国メディアはなぜ黙っているのか。市民団体の圧力にメディアが屈服して、平和碑をたてるなとは言えないのではないか」と皮肉った。

彼は今年の初め再び電話してきて「韓国政府が済州(チェジュ)江亭村に建設推進中の海軍基地は結局、日本に向けたもので日本を敵軍とするための意図」と難癖をつけた。この人だけでなく、あきれる話をする電話が多くて電話を受けるか迷っていると何日か前に事務室に50代と推定される日本人が電話をしてきた。

彼は「遠い昔、韓国に数年間居住した経験があって下手だが韓国語で話す」と話始めた後、最近話題になった日本最高裁の日帝強制徴用被害者損害賠償判決に対するそれなりの解決策を提示した。彼は「日本政府がソウル鍾路区(チョンノグ)中学洞(チュンハクトン)にある駐韓日本大使館を三菱重工業など日本企業に売却し建物を買いとった企業はこの建物を一般に売却した後、その代金で韓国人に補償すれば良い」と主張した。

現実性の有無を離れて徴用被害者の補償について日本政府と企業が責任を負うべきという意味に聞こえた。「今まで多くの日本人から電話を受けたが、このような形の話は初めて」といったところ彼は「多くの日本人が過去の過ちを反省せずにいる事実をよく知っているが、それは明らかに間違っている」と謝った。

彼は「過去、韓国を植民地として犯した誤りについて個人的にもう一度謝罪する」とも繰り返し言った。彼は最後に「日本には右翼政治家や保守勢力だけ存在するのではなく、私のように過去の過ちを反省する人も少なくない」として「こういう事実を韓国人に知らせたくて電話した」と話した。日本の良心がまだ生きているという事実をその電話通話で確認することができた。

ハン・チャンマン東京特派員

http://photo.hankooki.com/newsphoto/2012/06/03/alba02201206032045010.jpg

ソース:韓国日報(韓国語) [特派員コラム/6月4日]日本にも隠れた良心はある
http://news.hankooki.com/lpage/opinion/201206/h2012060321051484900.htm


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1338736555/
 
続きを読む

韓国のTV局が袋叩きにされててワロタ 国際基準に従っただけなのに(´;ω;`)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2012/06/03(日) 21:47:29.44 ID:???

120603_4fcb47a06a191

▲MBC'出発ビデオ旅行'放送キャプチャー

MBCが東海を'Sea of Japan'と表記した資料を放送に使って物議をかもしている。

3日午後、あるオンライン・コミュニティに「MBC、やっちまったな」というタイトルの文が載った。この文には先立って放送されたMBC「出発ビデオ旅行」の放送キャプチャー写真が含まれており、ネチズンらのクリックを誘導した。

問題は該当資料写真が東海を'Sea of Japan'と表記したこと。スレを立ち上げた人は「'sea of
japan'とは。資料使う前に一度確認はしてみるだろう。担当者がちょっと度胸がありそうですね」というメッセージを付け加えて目を引いた。

写真を見たネチズンらは共感し批判コメントを書いた。「MBCはひどいですね」「確認が面倒なら韓国語の地図を使えばいいのに。何で英語地図を使うのか分からない。英語地図がいるように見えるか?」「地上波でかまわないんですか」「日本海と国民に広報するのか」等非難の声があふれている。

MBCは放送字幕、音響問題などの放送事故を起こして視聴者たちの袋叩きにされたことがある。

ソース:スポーツソウル(韓国語) '東海がSea of Japan?'…MBCがこと犯しましたね
http://news.sportsseoul.com/read/entertain/1045329.htm


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1338727649/
 
続きを読む

「韓中日は国家統合へと進む運命にある」 韓国人が東アジア統一にむけた動きを開始

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:壊龍φ ★:2012/06/03(日) 19:58:22.29 ID:???

2012060300175_thumb

写真: ▲韓中日協力事務局の申鳳吉・初代事務局長はインタビューで「歴史と文化が異なる3カ国の統合を順調に進める基盤を築くことが自分の使命」と述べた。23日撮影。/許永翰(ホ・ヨンハン)記者

 昨年9月に発足した韓中日協力事務局(TCS)の申鳳吉(シン・ボンギル)事務局長は最近、東アジアの外交関係者の間で最も大きな注目を集める人物だ。

 申局長は昨年11月、インドネシア・バリで開催された東南アジア諸国連合と韓中日(ASEANプラス3)の首脳会議に続き、今月中旬に北京で開催された韓中日3カ国首脳会議にも招待された。北京の首脳会議では李明博
(イ・ミョンバク)大統領、温家宝首相、野田佳彦首相と並んで座り、3カ国の懸案について意見を交換した。米国の戦略国際問題研究所(CSIS)は韓中日協力事務局の方向性について話を聞くため、申局長をワシントンに招待した。最近は3カ国と関係する行事が開催されるたびに「外交の対象ナンバーワン」になっている。

 事務局発足からの6カ月を振り返るためのインタビューが行われた先月23日、オフィス内のテーブルには「欧州統合の父」と呼ばれるジャン・モネの『回想録』が置かれていた。現在のEU(欧州連合)の基盤を築いたジャン・モネの思想と経験が書かれた本だ。

 申局長は「3カ国協力事務局は立ち上げられたばかりだ。まだEUと比較できるほどではないが、3カ国の協力に関連するインスピレーションを得るために、この本をよく読んでいる」と述べた。

 申局長は「事務局は3カ国首脳の政治的な考えに基づいて立ち上げられた。組織に対する期待が非常に大きいことは、職員を採用する時に知った」と語る。

 事務局では3カ国から集まった20人以上の職員が、3カ国語に英語を交えながら対話している。中国で職員を選ぶ際には競争率が500倍に達したという。

 申局長は「他のどこにもいない3カ国の優秀な人材が、3カ国の発展と和合のためだけに集まっている。今後は3カ国の将来に関する事業を調整し、管理する機関として育てていきたい」と述べた。

 その具体的な方法として申局長は「韓中日の間には、別々に動いている3カ国の閣僚級会議が18もある。最近は農業分野での閣僚会議も発足したが、これらを体系化、文書化、データベース化することが目標だ」とも語った。

 申局長は3カ国首脳会議が開催される際、実務をこの事務局が担当する方向で動きたいとしている。また3カ国の若者が交流するキャンパス・アジア・プログラムや、災害対応プログラムも共同で進める方向で検討している。

 申局長は「韓中日3カ国は歴史問題で対立しているが、東アジアは将来的に統合へと進むのは間違いない。3カ国の協力は今後、投資保証→FTA(自由貿易協定)→通貨統合へと進むだろう」と述べた。

 申局長は毎日のように韓国はもちろん、中国や日本の政治、経済状況をチェックし、協力の方法について構想を練っている。また、デスクの上に置かれた木彫りのライオンや亀の石像を指さしながら「3カ国間の問題を解決するには、ライオンのような情熱と亀のような忍耐が必要と悟った。歴史と文化が異なる3カ国の統合を順調に進める基盤をつくるのが自分の
使命」と抱負を語った。

 申局長は外交官試験合格後、主に日本と中国で活躍してきたアジア通で、外交通商部(省に相当)の報道官や駐ヨルダン大使も歴任した。申局長の任期は2年で、2013年からは日本人が事務局長に就任する。

李河遠(イ・ハウォン)記者


朝鮮日報/朝鮮日報日本語版: 2012/06/03 10:33
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/06/03/2012060300175.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1338721102/
 
続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ