「韓国が国宝奪還組織を結成して国連機関に条約不適用を申請」 韓国寺が仏法を完全無視する組織を結成

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ニライカナイφφ ★:2013/03/21(木) 22:15:10.10 ID:???

◆仏像返還反対で組織発足 韓国、所有主張の寺側

 長崎県対馬市の観音寺から盗まれ、韓国で見つかった観世音菩薩坐像の本来の所有者だとする韓国・浮石寺の関係者らが日本への返還に反対する委員会を組織し、21日にソウルで発足式を開いた。

 今後、仏像が朝鮮半島から略奪されたとの主張を裏付けるためのセミナーを開いたり、返還に反対する決議文の採択を韓国国会に働き掛けたりするという。また、日本政府が返還を要求している根拠の文化財不法輸出入禁止条約を管轄する国連教育科学文化機関(ユネスコ)にも、返還に反対する立場を説明する方針。

 浮石寺は韓国で仏教の最大宗派、曹渓宗に属するが、同宗派は返還反対運動には関わらないとしている。韓国外交通商省の報道官は同日の定例記者会見で、「国内法や国際協約などを勘案し、韓国政府の立場を関係部署と協議し整理する」としたが、結論を出す時期については回答を避けた。(共同)

写真:長崎県指定の有形文化財「観世音菩薩坐像」

kor13032121270011-p1


MSN産経ニュース 2013年3月21日21:26
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130321/kor13032121270011-n1.htm


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1363871710/続きを読む

「日本WBC代表の恥知らずな自己弁護に韓国ネットが大炎上」 言い訳ばかりで己を省みない日本を韓国人が嘲笑

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★:2013/03/21(木) 12:49:43.24 ID:???

 韓国のコミュニティーサイト「ガセンイドットコム」の掲示板に「日本のメディア、WBC決勝進出挫折! メジャーリーガー不参加が原因?」とのスレッドが立てられたところ、韓国人ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

 スレ主は、WBCで日本が敗退したが、その理由について分析した日本のメディアのニュース記事とともに、日本人ネットユーザーのコメントを紹介した。

 さらに、日本のメディアでは「代表の主将だった阿部選手がプエルトリコ戦で敗れた直後、『結局、最高の人材をそろえられなかったことが最後まで響いた』とのコメントが取り上げられていた」と紹介。

 阿部選手の実際の発言は、「(プエルトリコは)メジャーの一線でやっている選手ばかり」で、プエルトリコ戦を「いい経験になった」として、今後の自分に役立てようとの前向きのものだったが、韓国では取材した記者の感想部分も含めて阿部選手の発言と誤解して広まったようだ。

 これに対する日本のネットユーザーの反応としては、「格好悪い言い訳の記事だね。敗北を認めよう」、「今回の代表チームのメンバーは、完全に国内向け!」、「監督の力量差だ」、「やはり日本のプロ野球のレベルは大リーグ2軍レベルだね」などと、日本代表の力不足や監督を批判する声が上がった。

 一方、これらの反応を見た韓国のネットユーザーのコメントの傾向は、「言い訳が多い」、「韓国は言い訳ばかりというが、日本の方が」などと、日本は言い訳が多いと指摘するコメントが並んだ。

 また「米国も日本も脱落、今後はWBCを止めようという声も上がるのでは」との見方も寄せられた。主要国が早々に脱落したことから、次回以降のWBCの存続が危ぶまれるとのコメントだ。

 さらに「日本も台湾も井の中の蛙だった」、「日本と台湾は、ひたすら野球だけに命をかけている」、「韓国はフィギュア、サッカー、バスケットボール、バレーボール、囲碁、多岐に渡って安定して良い成績を出すが、日本と台湾は1、2種目のみに偏っている」と、日本と台湾における野球人気を揶揄(やゆ)するコメントも見られた。

 また「日本はベースボールではなく、野球をしていた」と、世界レベルに至っていなかったとするコメントなど、日本に対する厳しい意見が多く見られた。(編集担当:李信恵・山口幸治)


**********

◆解説◆
 期待されていた国際大会などで敗北すれば、監督や選手などの関係者はメディアに「敗因」を尋ねられるものだ。たしかに、「言い訳」と指摘されればそれまでだが、批判も覚悟して「思い当たる」ことを表明するのは、応援してくれた人に対する責任の取り方のひとつではなかろうか。

 スポーツに関係する意見表明を見ても、韓国ではやはり、日本に対して批判的、あるいは対抗意識を表面に出す論調が多い。同じように反日感情が強い中国(大陸)では、スポーツについては「是々非々」の論調が比較的強く、日本人選手やチームがすばらしい戦いぶりを見せた場合には、称賛を惜しまない人が珍しくない。

 台湾の場合には、親日的感情が背景にあると思われる論調が多く、一方的な批判は少ない。日本がプエルトリコに敗れた8日の準決勝を伝える報道でも、日本チームを「打てない」と批評したが、先発の前田選手については「悪くはなかった。5回で失点はわずか1」などと伝えるなど、評価すべき点はきちんと評価した。(編集担当:如月隼人)


2013/03/21(木) 11:56
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0321&f=national_0321_015.shtml


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1363837783/続きを読む

「韓国祈祷師が対馬公有地を不法占拠する危機的事態が勃発」 乱暴狼藉の限りを尽くす韓国人を警察は完全無視

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:依頼@ベガスρ ★:2013/03/21(木) 10:32:54.51 ID:???0

"韓国・祈祷師が対馬で騒動"

 韓国人の祈祷(きとう)師ら約200人が20日、対馬市厳原町の鮎もどし自然公園を訪れ、民族衣装を着て太鼓や鐘を鳴らして祈った。しかし公園の使用許可を取っていなかったため、管理者の市と押し問答となる一幕があった。

 14日には対馬で盗まれた仏像の所有権をめぐり韓国・浮石寺(プソクサ)の僧侶らが訪問したばかり。20日の来島も一部メディアが「仏像盗難に関連して訪問」と報じていたが、祈祷師らは「無関係」としている。市の担当者は「ルールは守ってほしい。市民感情が悪化している時に勝手な行動をされては困る」と不快感を示した。

 韓国の旅行会社によると訪れたのは、自然をあがめる祈祷師や占い師らでつくる団体の会員。毎年2回、海外の自然豊かな山や海で祈っている。対馬へのツアーは数カ月前から計画していたという。

 祈祷師らは午前11時半ごろにジェットフォイルで比田勝港入り。午後4時ごろから公園駐車場に祭壇を設け、周囲の木などに横断幕やカラフルな帯を結び付け装飾。祈祷師は川辺に座って鐘を鳴らしてつぶやいたり扇子を振って跳びはね、祈った。

 騒ぎを聞き付けた市職員と対馬南署員が公園の目的外使用を中止するよう指導したが、祈祷師らは「30分だけでも祈らせて」などと要望。結局、横断幕や帯は外したが、祭壇は撤去せず日没近くまで踊り続けた。

【編注】祈祷の祷は、示ヘンに寿の旧字体

IP130320TAN000111000

川辺で祈る韓国人の祈祷師や占い師=対馬市厳原町、鮎もどし自然公園

長崎新聞
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2013/03/21025453009956.shtml


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1363829574/続きを読む

「韓国IT業界の空前絶後の馬鹿構造が露呈して2chが爆笑地獄に」 僅かな金をケチって奇想天外なシステムを構築

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/03/21(木) 14:40:58.72 ID:???

3月20日に韓国で発生した大規模サイバー攻撃(関連記事1、関連記事2)。同時多発的に発生していることから、ウィルスを用いたサイバーテロ(サイバー戦争)という話が最も有力になっている。

 筆者は、今回の事件は、韓国における非正規Windowsの存在が引き金になったと推測している。なぜ、そのように判断したか、順を追って解説してきたい。

 まず、2003年に大流行したSQL Server 2000に感染するSQL Slammerというウィルスの存在を思い出してほしい。あのときは、米国と並んで韓国でも大きな騒動となり、一時インターネットが使えないなどの大混乱となった(関連記事3、関連記事4)。その大きな要因は韓国内で大量の海賊版Windowsを利用されていたことで、複数のサーバーで適切な運用及びセキュリティパッチが適用されておらず、そのため韓国内でウィルス感染が一気に広がり、韓国内のインターネットがダウンする自体に至った。

 こうした事態の反省から、韓国内では正規なWindowsの導入が進んだ。これにより、同様の状況が発生しにくくなったのは事実である。

 だが、それはあくまでクライアントレベルであり、Windows Server Update Services(WSUS)という社内向けのパッチ管理サーバーに関しては、非正規Windowsの導入が残ったままであった可能性が高い。こうした非正規のWSUSでは、正規の手順でセキュリティパッチがダウンロードされない。

 マイクロソフトでセキュリティパッチが公開されると、各企業内にあるWSUSサーバーは自分が保持しているリストと、マイクロソフトの提供するリストを照らし合わせ、ダウンロードすべきファイルの一覧をSSL暗号した形でダウンロードする。このとき、実際のダウンロードを開始する前に、そのWSUSシステムが正規であるかを確認するチェックが行われる。このチェックで非正規のWSUSサーバーとわかると、ダウンロードされるべきリストだけは取得できるものの、パッチ本体のダウンロードは行われない。

 そこで、こうした非正規Windowsで構築したWSUSのために、マイクロソフトが提供しているパッチとほぼ同じものを、マイクロソフトとまったく無関係のサイトからダウンロードする仕組みが実は備わっている。だが、このサイトはマイクロソフトによる管理の対象とはなっていないため、ここで配布するパッチにウィルスが紛れ込んでいるのだ。マイクロソフトが配布するセキュリティパッチ本体がSSLで暗号化されていると思われがちだが、実は通信経路だけがSSLになっているだけである。実際にファイルの提供そのものはAkamaiのネットワークを経由している。

 そのため、非正規のWSUSを運用している管理者および企業は、おそらく気づかぬまま(正規のWindowsと思い込んで)使い続けていた可能性が高い。そして、マイクロソフト以外が提供しているセキュリティパッチをWSUSに取り込み、それを正規のクライアントWindowsが定期的なアップデートで更新されている状況と考えられる。

 筆者は、研究のために中国製の海賊版Windows XPを所有しており、そのWindows Updateの仕組みを調査していた。すると、まさに今回示した挙動と瓜二つな挙動(ただしクライアントが直接ファイルを取りに行く)を示していた。Windows Updateを実行した際に、ダウンロードリストはマイクロソフトに問い合わせるが、実際のパッチファイルは非正規のサイトからダウンロードしていることを確認している。このときに、ダウンロードされたファイルを分析してみたところ、通常のパッチ以外、いくつかのウィルスが仕込まれていることも確認している。このことから、韓国におけるサイバーテロについても、同様のことが行われたのではないかと推測している。

 今回の場合は、非正規のWSUSに情報を提供しているサーバーに、今回ターゲットにされた企業からアクセスがあった時だけダウンロードするように、あらかじめ標的型ウィルスが仕込まれていた可能性が高い。このため、企業の管理者はWSUSの管理を信じ、誤って標的型ウィルスをクライアントWindowsに配って、Xデイ(3月20日)にMBRを破壊するウィルスが活動を開始したと推測される。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130321/464661/

【韓国】大規模コンピューターハッキング被害、特定の管理サーバーからウイルス流出か★3[03/20]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1363825508/l50


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1363844458/続きを読む

「日本人を畜生扱いする矛盾に満ちた詭弁論に2ch住民も苦笑」 左翼雑誌が韓国人の馬鹿主張を非難

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ピアノを弾く大酋長φ ★:2013/03/20(水) 06:14:50.82 ID:???

こじつけ? 韓国人が日本人を「サル」と呼ぶ理由

 実は今、韓国で日本人は「サル」と暗に、時に公然と揶揄されている。

 2011年、サッカーのアジアカップ準決勝の日韓戦でゴールを決めた韓国の奇誠庸(キ・ソンヨン)選手がカメラの前で左手で顔をかく「サルのまね」をしたのは記憶に新しい。

 非難された彼は、「(所属するスコットランドのチームで試合中)相手チームのファンからサルの鳴き声で馬鹿にされたことがある。その連中に向けてやったことだ」と弁明したが、翌年になると「旭日旗を見て思わず(カッとなって)やった」と発言を翻した(「スタンドに旭日旗はなかった」との指摘も多い)。

 この1月4日、朴槿恵(パク・クネ)氏の大統領当選を受け首相特使として派遣された額賀福志郎元財務相への抗議で、ソウルの金浦(キムポ)空港に押し掛けた右翼活動家らが掲げたのが、日の丸とサルを描いた布だった。

 それにしても、なぜ「サル」なのか?ある韓国人女性の話はこうだ。

「韓国にはサルが生息しておらず、動物園で見るくらい。でも日本にはニホンザルが昔からいて、温泉につかった面白い映像は韓国でもよく知られている。ニホンザルは体が小さく、日本人も体格が全体的に韓国人より小さい。だから日本人イコール、サルとなったみたい」

 実は、日本人がサル呼ばわりされ始めたのは最近のことではない。少なくとも05年にはネット上で相当にあげつらわれていたようだ。05年8月の韓国大手紙にはすでに「なぜ日本人をサルと呼ぶのか?」と題した記事が掲載されている。

 記事によると、ある韓国人ネットユーザーが、なぜ日本人をサルと呼ぶのか、ネットで質問をしてみた。返ってきた回答のうち、サルそのものと直接結びつけたものでは、

「サルは尻が赤いだろ。尻の赤い様子が日本の国旗と似ているからじゃないの?」
「日本の奴らはひっきりなしにサルみたいに騒ぎ、調子に乗るので、そう呼ばれているんじゃないか?」
「日本人は顔がサルに似ているから」(注・日本芸能界で活躍する美人タレントの多くがコリア系と韓国人は思っているフシもある)

 とても愉快とは言えない、相当なこじつけが目立つ。

※AERA 2013年3月25日号

ソース:dot. (更新 2013/3/19 11:30)
http://dot.asahi.com/aera/2013031900001.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1363727690/続きを読む
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ