「韓国自慢の安全神話が21世紀に完全破綻した事実が露呈」 先進諸国の中で悪化し続ける韓国の倫理観

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:HONEY MILKφ ★:2013/03/18(月) 08:08:04.10 ID:???

「大韓民国は夜に街を安全に闊歩できる世界で数少ない国ダ」

我が国の人々が長い間自慢して来たこの言葉が最近、国内の治安の現実とは合わない事が判明した。 韓国開発研究院(KDI)が経済協力開発機構(OECD)29の加盟国の犯罪統計を比較・分析した結果、我が国の殺人犯罪発生率は9番目に高く、窃盗と性暴行犯罪発生率もOECDの平均より50~200%ほど高かった。

17日にKDIが出した『治安・福祉・経済成長』の報告書によれば、我が国の殺人犯罪発生率は
人口10万人当たり2.2人で、OECDの平均(2.16人)よりも高かった。国家別順位でも韓国はメキシコ(13人)とアメリカ(3.8人)などに続いて全体29ヶ国のうちで9番目だった。KDIは、「殺人は特定国家の治安状況を計る代表的な指標」とし、「主要先進国に比べて相対的に犯罪発生頻度が高いことを意味する」と指摘した。

2000年代以降、社会全般に拜金主義の風潮が広がり、他人の財産を奪い取る犯罪の発生率
も他のOECD加盟国を圧倒した。
我が国の住居侵入窃盗の発生率は人口100万人当たり4.3人で、OECD平均(1.8人)より2.5倍も高かった。他人の金品を盗む対人窃盗の発生率(1.41人/OECD平均1.0人)と性暴行犯罪の発生率(1.02人/OECD平均0.6人)も先進国の水準を2倍近く上回った。

さらに深刻なのは2000年以降、OECD加盟国全体の犯罪率が下落する一方、我が国は窃盗・
詐欺などの財産犯罪と、殺人・強盗・放火・強姦などの凶悪犯罪が着実に増えている
という点だ。実際に1980年には凶悪犯罪が7,259件に過ぎなかったが、2010年には2万7,482件で4倍も急増した。特に凶悪犯罪の約半分を占める強姦事件は年間平均増加率が6%に達する。

KDIは、「国民100人の中3人ほどが毎年各種犯罪のせいで人的・物的損失を被っている」とし、「政府は窃盗・詐欺のような伝統犯罪の予防により集中しなければならない」と求めた。

ソース:NAVER/韓国日報(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=038&aid=0002365358


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1363561684/続きを読む

「フランス企業の卑劣な背信行為が中国海軍の技術的欠陥を是正」 フランス系技術が中国に大量流出

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/03/18(月) 13:59:59.86 ID:???

【倉重奈苗】フランスの防衛企業が中国に最新鋭のヘリコプター着艦装置を売却したことで、日本政府が仏政府に懸念を伝えた。沖縄県の尖閣諸島周辺の領海に侵入する中国公船に装備されるとみて警戒するが、仏政府は対中武器禁輸の対象外との立場だ。調整中の日仏首脳会談に影響しないよう、日本側は対応を求めている。

この仏企業はディレクシオン・デ・コンストリュクシオン・ナバール・システム(DCNS)社。同社の公表資料によると、ヘリコプター着艦装置は小さな穴が一面に並ぶ特殊な鋼板で、船の甲板に設置する。ヘリ側から着艦時に伸びる棒が刺さることで固定され、悪天候でも船員の補助なしで離着艦が可能になる。納入先は中国のほか韓国や台湾、欧米など20カ国を超えるとしている。

日本政府は、中国政府がこの装置を年内に海洋監視船2隻に装備するため購入した契約を把握し、「中国の不十分なヘリ着艦技術を補う」(政府関係者)と分析。尖閣周辺で領海侵入を繰り返す監視船と、監視範囲がより広いヘリを組み合わせて中国が海洋活動を強め、日本の実効支配を脅かしかねないとみている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130318-00000016-asahi-pol


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1363582799/続きを読む

「嫌韓を徹底論破した媚韓漫画家の矛盾発言に2ch住民が唖然」 真の経済的貧困層はネットすら使用できない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/03/18(月) 23:00:16.78 ID:???

2013年3月14日、漫画家・小林よしのり氏のネット住民叩きが話題になっている。
彼らが底辺にも拘らず、左翼運動ではなく体制側についていると批判したのである。
そして「中韓」に対する嫌悪感場をストレートに表すことを批判した。

小林よしのり氏はネット住民は同氏の「戦争論」も読まないと嘆く。
そしてマスコミ情報も見ないので、マスメディアによる啓もうも出来ないと主張したのである。
小林よしのり氏は昔は虐げられた弱者は反体制となったと主張。しかし、今は体制側につくと主張した。

この認識に対しネットは「キング・オブ・情弱」という声が上がっている。小林よしのり氏の「左翼」認識は確かに勉強不足である。

昔から左翼を主導してきたのは底辺層ではなく、学歴の高い恵まれた層であった。
左翼運動全盛の1960年代、その中心は大学であった。この運動に大多数の庶民の賛同があっただろうか?
運動は庶民と乖離し収束していったのは歴史が証明している。日本政府の弾圧で左翼運動がなくなったわけではない。
かつて、小林よしのり氏が指摘していたようにマスコミ言論空間では左翼的言説が長らく支持されてきたのである。

また、小林よしのり氏が賞賛する戦前の社会はどうであろうか?

例えば、明治から昭和における軍と国民の関係の若手研究者である埼玉大学教養学部准教授・一之瀬 俊也氏などは、
底辺層が軍をなぜ支持していたかを説明している。軍(陸軍)と農村は非常にいい関係にあったことなどを一次史料を通じ証明している。

また、海軍に関してはどうか。例えば小作人に「あんな軍艦を作るからあなたたちの生活が苦しいのです」と説明しても受け入れられなかったとしている。
彼らにとっては、「軍艦」は村の「神輿」のようなものであり自分たちの共同財産であるという認識があったいうのだ。

経済的な底辺層が左翼運動に走るというのはウソである。小林よしのり氏は「ネトウヨ」憎しにこの現実を見ることができなくなっているのであろう。

小林よしのり氏は、ネット住民が史実的に間違いだらけの同氏の「戦争論」を読まないことを嘆いている。
そして、マスコミ、新聞を読まないこともネット住民が体制側になる理由だとしている。この認識も間違いだ。

ネットの話題はマスコミの報道がソースになるものが殆どだ。そして、そのマスコミの報道の反発が彼らを左翼運動から遠ざけているのである。
読まないのではない。読んだ上で左翼的言説を拒否しているのだ。そして、左翼運動をしないこと=体制側ということでもない。

小林よしのり氏の「戦争論」を読まなくても今はネットで一次史料を簡単に読める時代だ。
同氏がバカにするネット住民の中には「アジ歴」で一次史料を読みまくっている人も多いのである。

そもそも、「嫌韓」もしくは「韓国ネタ」は同氏の戦争論が出る前からネットでは人気分野であったのだ。
今ほど一般的ではなかったが、2000年前後は徹底したソース至上主義で「嫌韓」が展開されていたのである。
当時から「嫌韓」に参加していた住人からすれば、今の状況には思うところもあるかもしれない。
「ネット全体が嫌韓になったら俺たちが親韓になるか?」というようなことも当時は語られていたものだ。

しかし、小林氏の意見には同意する人は少ないだろう。何せ彼らは生粋の「ソース至上主義者」なのだ。

小林よしのり氏が「戦争論」の主張はしょせん1980年代の左翼言論空間に対峙していた右派文化人の言葉を漫画で表現したものに過ぎない。
そこに誇るほどの目新しさはない。おまけに史実引用は間違いだらけだ。

いまだに左右でしか論じることができす、過去の著書を引きずる小林よしのり氏こそ「キング・オブ・情弱」であるという指摘もあながち的外れではないように思える。

http://www.best-worst.net/news_ayWFKmgXy2.html?right

【SAPIO】小林よしのり「新聞・『戦争論』も読まず、在日朝鮮人・中国人を激しく攻撃する排外的絶対弱者。マスコミの声も届かぬ」★4[03/14]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1363254152/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1363615216/続きを読む

「白人劣等感に隷属する韓国人が突然変異した同胞を徹底的に侮辱」 大国主義に支配された韓国TV上で差別行為が横行

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/03/18(月) 01:04:13.95 ID:???

韓国メディアの13日付の報道によると、韓国のテレビ番組に出演した母娘は、メラニン色素の不足が原因で、ハーフでもないのに青い目をしていると周囲の人にからかわれると悲しいエピソードを訴えた。番組司会者は、韓国には確かに大国主義による間違った考え方を持っている人がいると批判した。環球網が伝えた。

この親子によると、目が青いのはメラニン不足が原因だが、周りの人に怪しい目で見られ、「怪物の目」、「鬼の目」、「猫の目」とからかわれる。母親の夫も、家族で動物園に出かけた際、周りの人が自分たちを見ていたと明かした。

番組司会者は、「韓国人は青い目を持つ外国人に対しては、かっこいい、きれいだと言ってうらやむが、青い目を持つ韓国人にはこそこそ言う。これは大国主義の間違った考え方だ」と批判した。

親子は人々の目を避けるため、海外移住を考えたことがあるという。

http://www.xinhua.jp/rss/338149/
http://www.xinhua.jp/rss/338149/2/

172


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1363536253/続きを読む

「現職国会議員の反韓禁止法案が超党派で提出される危機に」 韓国に対する事実の指摘すら禁止される恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/03/18(月) 12:00:58.43 ID:???

 「朝鮮人は帰れ!」「朝鮮人はくたばれ!」

 17日午後2時30分、コリアン・タウンとして知られる東京・新大久保の通りを「在日特権を許さない市民の会(在特会)」など極右団体のメンバー約200人がデモ行進した。手には日本の帝国主義の象徴である旭日(きょくじつ)旗や「韓流やめろ」「竹島(韓国名:独島)は日本の領土」「日韓断交」などと記したプラカードを掲げていた。在特会などのメンバーは1カ月に1-2回、新大久保で集会やデモ行進を行っている。

 反韓デモを主導する在特会は、全国に約1万2000人のメンバーを抱える。これまでは主にインターネットを通じ活動してきた。社会に対し不満を持つ若者が中心となっており、韓国の経済成長に対し相当な被害者意識を有している。

 集会の様子を見守っていたある日本人は「韓流が好きで、たびたび新大久保を訪れるが、正気でない人たちのために恐怖を感じる」と話した。また、韓国人の商店主は「新大久保に韓流ファンたちが集まるのを妨害するデモだ」と懸念を示した。

 この日、同じ新大久保で「人種差別反対デモ」も行われた。極右団体の排外的なデモに歯止めをかけるため結成された「レイシストをしばき隊」が主催したものだ。

 100人ほどのメンバーは「在特会は日本の恥」「差別反対」といったプラカードを掲げ、在特会のメンバーらともみ合った。「レイシストをしばき隊」を率いる野間易通氏は「在特会の差別的な発言をこれ以上放置することはできないと考える市民たちが団結した」と語った。

 一部の政治家や知識人たちは、在特会のような「人種差別的な表現」を規制しようという動きを見せている。民主党の有田芳生・参議院議員やみどりの風の平山誠・同院議員などは最近行った会合で、差別的・排外的な表現を規制する問題について話し合った。

 有田議員は「『くたばれ』などの発言は、表現の自由の範囲を逸脱するもので、規制が必要だ」と語った。

(朝鮮日報日本語版) 日本人も嫌悪感抱く極右団体の反韓デモ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130318-00000864-chosun-kr

【在特会】「在日韓国・朝鮮人への排外・人種差別は許されない」国会で嫌韓デモに抗議集会、有田議員・安田浩一・鈴木邦男ら参加★11[03/16]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1363491897/l50
【在特会】朝鮮民族排撃デモ、国会で抗議集会…政治が蠢動し始めた。安田浩一「彼らは草の根。預金通帳見たが五百~千円ばかり」★2[3/15]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1363421394/l50
【国内】参議院議員の有田芳生氏「在日韓国人・朝鮮人への異常な嫌韓デモを国会でも問題にしたい、ネットで書いたら逮捕」★9[02/26]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1362014285/l50
【統一日報】新大久保で在特会中心の反韓デモ続く-安田浩一氏「日本人の多くは彼等が恥ずかしく許せないと怒り孤立」[02/25]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1361720000/l50


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1363575658/続きを読む
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ