「韓国LG最新型TVの前代未聞の正体が国際社会の晒し者に」 意味不明すぎる韓国製品に日本人も絶句

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2012/12/31(月) 23:55:32.46 ID:???

LG電子は31日、100型のテレビ「シネマビームTV(モデル名:HECTO)」を来年初めに米国で開催される世界最大の家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」で公開すると明らかにした。

 同製品は短い距離で大画面を投写することができる超短焦点技術を採用し、学校や小規模会議室、一般家庭などでも視聴が可能だ。コントラスト比は1000万対1で、暗室ではなく一般的な環境でも鮮明な映像を楽しめる。

 デジタルチューナーを搭載しテレビ番組を視聴できるほか、スマートテレビ機能を備え、さまざまなコンテンツを利用できる。また、米インテルのワイヤレスディスプレイ(WiDi)を搭載、ノート型パソコンなどに保存した映像を無線で伝送し、再生できる。

 来年1月から韓国をはじめ、世界市場で発売する。韓国での販売価格は約900万ウォン(約73万円)。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/12/31/0200000000AJP20121231002000882.HTML


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1356965732/続きを読む

「中国人を無能と断言する米国高官の鬼畜戦略論が暴露される」 米国政府の辛辣すぎる中国評価が明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:壊龍φ ★:2013/01/01(火) 16:38:21.88 ID:???

amr13010112000005-n1

 今年は米中関係にとって節目の年だ。米国ではオバマ大統領の2期目が始まり、中国共産党の習近平総書記が国家主席に就任する。米中の政権開始時期が重なるのは20年ぶりだ。次の20年、「パックス・アメリカーナ(米国主導の平和)」の時代が終わりに向かうとも指摘される米国と、高成長を続けても内政に矛盾を抱えた中国は、どう向き合うのか。米国を代表する中国専門家、外交問題評議会(CFR)のエリザベス・エコノミー氏に米中関係の将来を聞いた。

(ニューヨーク駐在編集委員 松浦肇)

 --米国家情報会議(NIC)が、2030年の世界情勢を予測した報告書を発表し、米国の影響力が相対的に低下する一方、中国が世界最大の経済大国となる、と予想しました

 「中国は10年以内に世界最大の経済大国となるだろうが、絶対的な力になるわけではない。一人当たりの国内総生産(GDP)はまだまだ低く、途上国の側面がある。世界のリーダーとなるには、決意、能力と普遍的な価値観が必要だ。米国は3つの資格すべてを備えているが、中国には能力はあっても他国を引っ張るという価値観がない

 「中国の同盟国は、北朝鮮と強いて言えばジンバブエぐらい。国の規模がリーダーとしてのデファクト・スタンダード(事実上の世界標準)になるわけではない」

 --中国が米国と並ぶ世界のリーダーとなれない具体的な理由は?

 「まずは外交。経済面での影響力は高まっているのに、環境や通商など世界的な課題を解決するという意気込みに欠け、建設的なリーダーシップをとる準備ができていない。人材がまだ育っておらず、外交官や専門家の数が限られている」

 --米国が主導する世界秩序の「フリーライダー」(ただ乗り)なのですか

 「そうだろうが、これは他の国だって同じ。中国の問題は、世界への影響が大きくなりすぎたにもかかわらず、他国と競争し、ビジネス展開して自分の利権を拡大することしか考えていない点にある

 「例えば、中国は国際通貨基金(IMF)で自国の議決権を拡大しようとしているが、そのIMFが政府間融資の透明性を求めているのに、(汚職の多い)アンゴラやジンバブエなど国への融資を抱えている」

 --なるほど…

 「虐殺に関与している政府とのビジネスを敢行する。シリアや北朝鮮問題では交渉のテーブルにはのっても、自ら主導して事態収拾するという意識が低い。世界の警察官になるためにはコストもかかるし、リスクもあるが、その心構えがあるのは米国だけだ

 --海外での資源獲得にも躍起ですが

 「米国が(石油や天然ガスの増産によって)エネルギー面で自立するという動きに対して、中国は不安を持っている。中国は中東からの原油輸入に依存しており、米国の中東への関与が低下し、地域の安定が損なわれることは困るからだ。中国は資源へのアクセスはどうなるのか、という自国の利益を心配している」

(>>2以降に続く)


msn産経ニュース: 2013.1.1 12:00
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130101/amr13010112000005-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130101/amr13010112000005-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130101/amr13010112000005-n3.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130101/amr13010112000005-n4.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130101/amr13010112000005-n5.htm


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1357025901/続きを読む

「中国に媚びた日本企業が阿鼻叫喚の倒産地獄に突入」 中国事業に入れ込み過ぎた日本企業の悲惨な末路

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/01/01(火) 15:28:12.12 ID:???

 時事通信社によれば、日中間で尖閣諸島(中国名:釣魚島)問題が発生してから両国関係は冷え込み、中国を観光する日本人観光客の数は大幅に減り、中国観光業務をメインに行う旅行社は次々と破産していると伝えた。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

 東京商工リサーチによると、岡山市の日東トラベル株式会社は2012年12月26日に営業を停止し、破産手続きを開始した。同旅行社は北京に事務所を開設し、中国市場の開拓に積極的に取り組んでいた。

 11年の東日本大震災の影響で業績が悪化し、12年は尖閣諸島問題によって中国を訪れる日本人の数が大幅に減少したため、巨額の赤字を抱えることになった。

 そのほか、帝国データバンクによると、東京千代田区にある中国観光を専門に扱う21世紀旅行社「じゃなーる」も12年12月20日に休業し、13年1月に破産を申請する予定だ。

 同旅行社は中国の旅行社と業務提携し、ビジネスツアーを専門に扱っていたが、12年9月以降に業務が急激に減り、資金繰りが困難になっていた。(編集担当:米原裕子)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&;d=0101&f=business_0101_012.shtml


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1357021692/続きを読む

「韓国人のサイバー攻撃で日本の機密情報が諸外国に筒抜けに」 日本の外交戦略が完全破綻していた事実が発覚

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ベガスρ ★:2013/01/01(火) 04:13:37.50 ID:???0

”農水機密、サイバー攻撃…TPP情報など流出か”

 農林水産省がサイバー攻撃を受け、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉などを巡る機密文書二十数点を含む延べ3000点以上が海外に流出した疑いのあることが分かった。公用パソコンが遠隔操作され、海外のサーバーと通信している痕跡が見つかった。2012年4月の日米首脳会談と11年11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の直前に作成された文書が狙われたとみられる。日本の外交方針が筒抜けになっていた可能性が高い。

 関係者によると、流出の疑いが生じているのは、11年10月から12年4月に作成された内部文書。

 12年4月の日米首脳会談の前に作成された文書では、当時の野田首相とオバマ米大統領の共同声明のTPP関連部分について、外務省と意見交換しながら作成した文案や、会談で首相が発言する予定の「総理発言要領」、現地での首相の行動予定などが含まれていた。

 また、日本がTPP交渉への参加を表明するかどうかが注目された11年11月のAPEC首脳会議の直前に作成した文書では、TPP参加時期に関する首相の意向などが記されていた。

 TPP交渉に参加した場合の工程表や、判断を先送りした場合の影響を検討した文書など20点以上の機密文書もあった。いずれも政府の機密性の統一規範で、3段階のうち2番目(漏えいで国民の権利が侵害されるか、行政事務に支障を及ぼすおそれがある情報)に指定されていた。

 これらの文書は、TPPなど国際交渉を担当する職員らのパソコンから別のパソコンに集められ、通信しやすいようにデータが圧縮されていた。また、情報が集約されたパソコンが不正通信を繰り返していたサーバーのIPアドレス(インターネット上の住所)は韓国内にあり、攻撃者がこのサーバーを操作していたとみられることも農水省の調査で判明。操作画面はハングルで表記されていた。

画像
農水省へのサイバー攻撃のイメージ

20121231-575566-1-L

読売新聞(2013年1月1日03時02分)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121231-OYT1T00881.htm


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1356981217/続きを読む

「韓国人のマジキチすぎる味覚が国際基準を全力で突破」 海水を最適な味付けだと認識する韓国人たち

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:壊龍φ ★:2013/01/01(火) 12:39:23.92 ID:???

「普通の塩加減」という人もWHO基準の2倍

2013010100521_0

 韓国人10人のうち7-8人は塩辛い味に慣れてしまっていることが分かった。「普通の塩加減で食べる」と思っている人でも実際には世界保健機関(WHO)ナトリウム摂取推奨量の2倍以上を1日に摂取していることも分かった。食品医薬品安全庁は2012年2月から11月まで、全国満18歳以上の韓国人3223人(男性1337人、女性1886人)を対象に「塩味に対する味覚検査」を実施した結果、食事の塩分量が多い韓国人は76 %に達することが31日、明らかになった。

 検査は参加者にナトリウム濃度が違う豆もやしスープのサンプル5種類(約5グラムずつ)の味を見てもらい、塩味の強さと最も適切な塩加減だと思うものについて尋ね、分析したものだ。

 検査の結果、「濃い味付けで食べる」と分析された参加者は7.7%(249人)、「少し濃い味付けで食べる」は27.4%(883人)、「普通の塩加減」は40.9%(1319人)で、普通の塩加減以上の参加者は76%に達した。

 ところが、「普通の塩加減」とされる豆もやしスープサンプルの塩分濃度を1日平均ナトリウム摂取量に換算すると4791ミリグラムだった。これはWHO推奨量2000ミリグラムの約2.4倍だ。一方、「少し薄味で食べる」は16.5%(531人)、「薄味で食べる」は7.5%(241人)で、全参加者の24%程度に過ぎなかった。

 今回の味覚検査の豆もやしスープサンプルで、最も塩辛い(ナトリウム濃度1.25%)味付けが好きと答えた人々は、ほぼ海水に近い塩分濃度を適切な塩加減だと思っていた。こうした塩加減を好むグループの1日のナトリウム摂取量換算値(1万9319ミリグラム)はWHO推奨量(2000ミリグラム)の9.6倍以上と推定される。

 また、「少し濃い味付け」(濃度0.63%)と分析されたグループもWHO推奨量の4.8倍(9737ミリグラム)に当たるナトリウムを摂取していることが分かった。「少し薄味で食べる」(濃度0.16%)と分析されたグループはWHO推奨量に最も近い2473ミリグラムのナトリウムを、「薄味で食べる」(濃度0.08%)グループは1日1236ミリグラムほどのナトリウムを摂取すると食品医薬品安全庁は予想している。

 同庁関係者は「ナトリウムの過剰摂取は高血圧や心臓血管系・心臓疾患などを誘発するので、新年は国民の味の嗜好(しこう)を引き続きモニタリングし、ナトリウム摂取量を減らすよう誘導したい」と話している。

金成謨(キム・ソンモ)記者


朝鮮日報/朝鮮日報日本語版: 2013/01/01 10:49
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/01/01/2013010100550.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1357011563/続きを読む
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ