「史上最悪の韓流パロディ動画が韓国ネットで熱狂的支持を獲得」 韓国マスコミが意味不明な政治風刺を絶賛 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:かじてつ!φ ★:2012/10/26(金) 18:41:45.73 ID:???

○韓国独島警備隊、「独島スタイル」映像公開…笑いと感動

  歌手PSYのヒット曲「江南スタイル」のパロディ映像が次々と登場しているが、これほど胸が熱くなるものはなかった。 10月25日の「独島の日」を迎えて公開された「独島スタイル」が、ネットユーザーの笑いと涙を誘っている。 

  「独島の日」とは、独島(ドクト、日本名・竹島)を鬱陵島(ウルルンド)の付属島とする大韓帝国勅令第41号が制定された1900年10月25日を記念する日。 昨日の一日間、インターネット上では独島に関する多くの掲示物が掲載され、ツイッターでは独島を知らせるリツイート運動も行われた。 

  その中でもネットユーザーの人気を集めたのが「独島スタイル」。 独島警備隊が出演したこの映像は、独島を背景に撮影されている。 ほかのパロディー映像と同じく、「江南スタイル」の独特のダンスと滑稽な表情の演技が目を引く。 しかし後ろに見える独島の風景がほかとは違う点だ。 また、独島を訪れた観光客と一緒に“馬ダンス”を踊る姿も微笑ましい。 

  この映像はパロディで終わらない。 曲が終わった後のエピローグがポイントだ。 美しい独島とそこを守る警備隊の姿が登場する。 そして「私たちは信じてます。 太陽が東から昇るように、大韓民国は独島から始まるということを」という字幕がネットユーザーの胸を熱くさせる。 

  軍人の威厳を捨てて独島への愛情をコミカルに表現した警備隊だが、最後にはまた独島を守る勇敢な将兵の姿に戻る。 楽しそうに笑っていても心の片隅が重い理由はそのためだ。 

  映像を見たネットユーザーは「『江南スタイル』は愉快なものだが、このパロディ映像は涙が出る」「今まで公開されたパロディ映像の中で最高」「大笑いしていたが、エピローグで涙があふれた」「独島警備隊が誇らしい」などの反応を見せ、独島警備隊の労苦に拍手を送った。

☆写真:独島警備隊による「独島スタイル」(写真=映像キャプチャー)

20121026164421-1

□ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/article/046/162046.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1351244505/続きを読む

「朝鮮民族の肉体的優位性が学術的に実証された」 韓国最新の学問研究が古代朝鮮の真実を明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:壊龍φ ★:2012/10/26(金) 23:54:05.36 ID:???

  「朝鮮時代、漢陽の中心は糞尿があちこちにあって汚かった」「朝鮮時代の男性の身長は161センチで、日本人より6センチほど高かった」。「朝鮮の人たちは、結核患者は多くなかったが、寄生虫感染率はかなり高かった」。 

  この数年間に明らかになった朝鮮時代の生活像だ。こうした研究に必ず名前を連ねる人がいる。ソウル大医大人類学および古病理研究室の申東勲(シン・ドンフン)教授(46)だ。 

  古病理学とは、ミイラや動物の化石などを通じて過去の人類の健康・衛生状態を研究する学問で、考古学と医学の結合だ。米国・フランスなどでは考古学の重要な分野として定着しているが、韓国では約10年前に研究が始まった。 

  申教授は「以前は人々の関心も少なく、研究ノウハウもほとんどなかった。最近は学際的研究が活発になり、少しずつ成果が表れている」と述べた。 

  01年に京畿道楊州郡の墓の移葬過程で見つかった少年のミイラは、韓国の古病理学研究を触発させた。ソウル大医大で解剖学を専攻し、神経科学を研究してきた申教授も、このミイラの研究を始めて同分野に関心を持つことになった。「元々、考古学や歴史に関心があった。この分野の学者と交流しながら自然に入り込むことになった」。 

  02年に世界で初めて妊婦のミイラが、04年には大田鶏竜山付近で600年前のミイラが発見されたことで、ミイラ研究に対する必要性が高まり、関心がある学者が集まって研究会が設置されたりもした。 

  最近話題になった朝鮮時代の漢陽中心街の衛生状況に関する研究は、檀国大医大寄生虫学教室のソ・ミン教授チームと共同で行われたプロジェクトだ。寄生虫の卵の殻は硬い材質からなるため、数百年が過ぎても土の中に残っている。 

  研究チームは4、5年前から全国各地の遺跡発掘現場などを回りながら、過去の地層から土を採取し、寄生虫の卵の分布を分析してきた。このうちソウル市庁新庁舎建設現場と光化門世宗大王銅像の場所などから採取した朝鮮時代の土から回虫、鞭虫、肝臓ジストマなど各種寄生虫の卵が発見された。 

  「当時、漢陽の人口が急速に増え、人糞の処理がきちんと行われず、寄生虫に感染した人も多かったということを見せている。前近代都市での衛生問題は漢陽だけでなく世界的な現象だったと考えられる」。 

  申教授は年末に、全国の発掘現場から出た寄生虫の卵を分析した総合結果を出す予定だ。申教授は「推測でのみ存在した先祖の生活像を科学的に振り返り、現在の私たちに投じるメッセージを見つけるのが自分の研究の意義」と語った。


中央日報/中央日報日本語版: 2012年10月24日10時43分
http://japanese.joins.com/article/860/161860.html?servcode=400§code=400

関連スレ
【韓国】朝鮮王朝時代の漢陽は寄生虫の天国だった!?[10/12] (dat落ち)
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1350007557/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1351263245/続きを読む

「韓国人の自殺的要求を日本政府が拒否する姿勢を示す」 韓国弁護士が事実を隠蔽する日本の卑劣さを非難

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ピアノを弾く大酋長φ ★:2012/10/25(木) 21:48:53.01 ID:???

日本政府、韓日条約文書公開を拒否して控訴

日本政府が「1965年、韓日基本条約関連文書の公開」を命令した裁判所の1審判決に不服して、24日に控訴した。
 
日本政府は韓日基本条約関連の外交文書の相当数の公開を命令した東京地方裁判所の11日の判決を受け入れないことにしたと、朝日新聞が同日報道した。ただし、文書を公開しても外交に大きな影響をしない文書を公開する案を検討することにした。

これに先立って、東京地方裁判所は外務省が韓日基本条約と関連した文書を公開しないのは不当だとして、日本軍慰安婦被害者らが日本政府を相手取って提起した文書公開拒否処分取消し請求訴訟で、原告一部勝訴判決を言い渡した。

日本政府を相手取って訴訟を主導したチェ・ボンテ弁護士は24日、本紙との通話で、「日本が歴史を直視せず、隠ぺいに汲々したら、韓日関係がさらに悪化するしかない」と話した。

ソース:東亜日報日本語版 OCTOBER 25, 2012 02:59
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2012102572528

関連スレ
【国内/裁判】東京地裁「日韓基本条約の日本側文章を公開しなさい」[10/11]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1349930761/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1351169333/続きを読む

「韓国人が日本政界の態度激変に恐怖感を表明した」 日本国民の対韓戦略見直しに韓国マスコミが発狂中

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:HONEY MILKφ ★:2012/10/26(金) 09:20:12.84 ID:???

東京都の石原知事が都知事を辞職し、新党を結成する考えを示したことについて、韓国のメディアは、「日本の政治の右傾化が進む」などと警戒感を示しながら伝えています

このうち、通信社・連合ニュースは、石原知事の記者会見だけでなく、いわゆる従軍慰安婦問題に関連した、これまでの石原知事の発言を批判的に伝えたうえで、「石原氏が新党を立ち上げることで、日本の政治の右傾化が進むものとみられる」という見方を示しています

また、KBSテレビも、石原知事を「日本の代表的な右翼政治家」と紹介しているほか、有力紙「国民日報」は、自民党の安倍晋三氏の総裁復帰などにも触れながら、「日本の政界の右傾化が進む」と結論づけています
.
■ 欧米のメディアも
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
また、欧米の主要なメディアも、「日本をさらに右傾化させるだろう」などと伝えています。

このうち、イギリスのBBCテレビは、石原知事が国政に復帰するため辞職することになったと説明したうえで、「尖閣諸島を購入する計画をたてて中国を激怒させた」と短く伝えました。

また、BBCのニュースを掲載したホームページでは、石原知事の人物像について「挑発的な発言で知られ、中国を絶えず敵視してきた」と紹介しています。

また、アメリカの有力紙、ワシントン・ポストは「威勢のいい知事が新党立ち上げ」という見出しを掲げ、「日本政府は、尖閣諸島を購入しようとした石原知事を恐れて、中国との緊張を和らげようと、みずから島の購入に乗り出した。しかしその思いとは裏腹に、中国が激怒した」として、石原都知事の言動が日中関係の冷え込みにつながったと伝えています。

そのうえで、石原都知事が結成する新党については「日本をさらに右傾化させるだろう」と分析しています。

ソース:NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121026/t10013026241000.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1351210812/続きを読む

「世界の大半が日中開戦を望む恐怖の現実が明らかに」 中国敗北で負け組が再起の機会を獲得する!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ニライカナイφφ ★:2012/10/26(金) 18:58:36.52 ID:???

◆【中国の本性】有史以来の「戦争立国」 日中軍事衝突の可能性は…

 東亜(東アジア)世界では、昔から、万里の長城を境に「南の農耕民」と「北の遊牧民」が、天下争奪をめぐってシーソーゲームを繰り返してきた。

 モンゴル人の「元」は一時、長城から南下して中国を約百年支配したが、「明」に北の草原まで追われ「北元」と呼ばれた。満州人のヌルハチは「七大恨」を掲げて「明」に逆襲、2代目のホンタイジは「北元」と手を組んで「大清」と号し、満蒙八旗軍は乾隆帝(けんりゅうてい=清の第6代皇帝)に至るまで二百余年にもわたって中国を征服したうえ、東トルキスタン、チベットまで征服し、「明」よりも領土を3倍拡大した。

 中国内部の諸矛盾は、乾隆以後から渦巻いている。人口は約10倍も増えた。自然の崩壊は社会の連鎖的崩壊をもたらし、18世紀末から白蓮教(びゃくれんきょう=中国に南宋代から清代まで存在した宗教)の反乱をきっかけに20世紀の文革終結に至るまで騒乱が続いていた。

 どうして、中国は戦争立国を避けられなかったのか。

 その国家原理と自然の摂理は、国土の過剰膨張にも一因がある。ローマ帝国、大モンゴル帝国の崩壊は、「適正規模」の歴史法則を破ったためだ。国共内戦に勝ち抜き中華人民共和国が建国して早々、朝鮮戦争をはじめ中印、中ソ、中越と限定戦争をしなければならなかったのは、内部の権力闘争、政策を推進するために、対外挑発をテコに民力を結集しなければならないからである。

 陸の戦争が終わった後、なぜ、今度は南シナ海、さらに東シナ海に領土紛争を仕掛け、他国を挑発せざるを得ないのか。中国有史以来の「戦争立国」の歴史法則から見なければならない。

 では、尖閣をめぐって日中戦争にまで発展する可能性があるだろうか。そうなったら、一体どうなるだろうか。

 日本はいわゆる「失われた20年」があっても、21年連続で個人資産は世界トップ。一方、中国は改革開放以来30年以上経って、有史以来の「自力更生」とは様変わり、目下、世界最大の通商国家となっている。仮に、日中戦争が起こらなくても、日本と長期的に対峙するだけで中国は崩壊を避けられない。

 なぜなら、格差の拡大や政治腐敗(ことに軍人の億万長者は8割を超えている)への国内の不満が爆発し、内部崩壊に至るからである。毎年2桁増の軍事予算争奪をめぐって、海軍は尖閣戦争を熱望するが、陸軍と空軍は、海軍にパイを取られるのを恐れて戦争には乗り気ではない。

 しかし、世界的に日中戦争待望の願いは極めて高い。トップはBRICs(ブリックス)のライバルであるインドとロシア、その次は韓国である。もちろん、台湾人やチベット人、ウイグル人、モンゴル人など、改革開放の大多数の負け組もそうである。

 ■黄文雄(こう・ぶんゆう) 文明史家、評論家。1938年、台湾生まれ。64年、留学のため来日し、早稲田大学商学部卒業、明治大学大学院西洋経済史学修士。現在、拓殖大学日本文化研究所客員教授。1994年、巫永福文明評論賞。著書に「日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか」(徳間書店)、「中国人が死んでも認めない捏造だらけの中国史」(産経新聞出版)など。

zakzak 2012年10月26日
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20121026/frn1210260709000-n1.htm


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1351245516/続きを読む
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ