韓国企業が富山県を騙して資金援助を要求したぞ(((( ;゚д゚)))

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:水道水φ ★:2012/06/28(木) 12:32:00.51 ID:???

∞富山寄港 韓国の大型客船 宣伝に利用? 「竹島寄港」結局寄らず
∞旅行会社に県が注意
∞船内で歌手「韓国領」宣言も

 韓国の旅行会社ロッテ観光開発が企画し、六月上旬に富山県の伏木富山港などに寄港した大型客船ツアーで、日本と領土問題に揺れる竹島=韓国名・独島(トクト)=について船内のコンサートで歌手が「独島は韓国領土だ」と呼びかけていたことが県などへの取材で分かった。(相馬敬)

 同社は韓国で集客するに当たり、広告費の助成を富山県と富山市に求めたが、両県市は応じなかった
寄港に当たっては、同県高岡市が歓迎式典を開き、県はその費用について同市と県観光連盟に助成した

 二十六日の県議会経営企画委員会でこの問題が取り上げられ、県観光課の砂原賢司国際観光班長は「運航会社には毅然(きぜん)として対応するが、富山を観光したい客には一定のおもてなしも必要。今後は十分注意して対応したい」と答弁した。

 富山県などによると、募集の宣伝文句に「独島が見られる」とあり、企画段階では竹島に寄港する計画があったとの情報もあったため、県は同社に日韓両国の対立を深めるような企画にしないよう電子メールで注意した。その後、インターネット広告からは「独島」の記載が消えた。

 県は確認のため県職員二人をツアーに参加させたが、航路は竹島から二十二キロ離れた海上を通り、船から島影は見えなかった。ただ、船内には竹島に寄港するような日程が掲示されていたほか、船内で開かれたコンサートで歌手が「独島は韓国領土だ」と呼びかけたという。

 ツアーは六月四日から十日までの六泊八日の日程。コスタ・ビクトリア号(七五、一六六トン)をチャーターして韓国・仁川を出発し、日本海側の博多、境港、伏木富山の三港を巡って韓国・釜山港へ帰った。 


ソース:中日新聞 2012年6月27日
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2012062702000161.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1340854320/続きを読む

日韓一体化団体の自称日本人の正体が悲惨すぎる(((( ;゚д゚)))

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:HONEY MILKφ ★:2012/06/28(木) 12:26:23.23 ID:???

2012062809493014865_1

▲ 歴史問題を克服して韓日一体化を推進する有志の集い
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
日本人たちが日本軍慰安婦問題に対して謝罪をし、韓日両国間の平和を模索するために集会を行う予定だ。

『歴史問題を克服して韓日一体化を推進する有志の集い(※原文訳)』の日本人会員約40人が29日の午前11時30分、ソウル・汝矣島(ヨイド)の国会議事堂の前で日本軍慰安婦問題の謝罪集会を行う。

韓日一体化を推進する集い側は、「過去の日本の帝国主義の時代、日本が韓国の若い女性たちを本人の自由意志ではなく、強制的に『日本軍強制慰安婦』という名前で異国の地に連れて行き、惨たんな実状を体験させた事に対して同じ女性として、日本人として心から謝罪する」と集会の意図を説明した。

引き続き、「このように謝罪をするのは私たちの良心の声を無視する事が出来なかったから」と言いながら、「小さなこだまが良心的な両国国民の心を動かして、更には政治・国防だけでなくすべてのリーダーの心を動かして、韓日両国の平和が来ることを望む」と伝えた。

これらは今後120日間、集会と1人デモを通じて持続的に活動を行い、韓国と日本両国の一体化に力を注ぐという立場を明らかにした。

ソース:NAVER/マネートゥデー(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=008&aid=0002865578


http://awabi.2ch.net/news4plus/kako/1340/13408/1340853983.html続きを読む

ニューヨークで日本の「OKADAMAN」が大人気になってるwww

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ラグドール(東日本):2012/06/29(金) 11:44:35.47 ID:mrs1bcM60

ミッドタウンイーストのオフィス街でランチタイム等に店を出す日本食フードトラック「OKADAMAN」
(48th Street between Park Avenue and Lexington Avenue)が、働くニューヨーカーの間で大盛況となっている。

日系企業の多い同地区ばかりか、ニューヨーク市全体でも日本食のフードトラックは初めて。
オーナーのアルバート・ジャンさんが「ニューヨークにおいしいお好み焼きを届けたい」と思い立ち、マスターシェフである大阪出身の「OKADAMAN」ことオカダヤスヒコさんがオリジナルレシピを開発した。

メニューは、2種類のお好み焼き(大阪風・シーフード=各8.25ドル)、焼きそば(6.25ドル)、たこ焼き(6.50ドル)、から揚げ(7.75ドル)とランチスペシャルメニュー3種類(7.5ドル~)。
ツイッターなどSNSを通じたプロモーションで知名度を上げ、6月22日のオープンから店頭に並べる商品は連日売り切れ。特に12時~13時の1時間は、絶えずお好み焼きを求める長蛇の列ができる大盛況ぶりだ。

http://newyork.keizai.biz/headline/725/

1340894969_b


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1340937875/続きを読む

韓国製防弾装備が明らかに欠陥品なんだがwwwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ロップイヤーφφφ ★:2012/06/28(木) 07:48:55.99 ID:???

#韓国研究グループが「軽くて柔らかい」防弾チョッキを開発  JUNE 28, 2012 07:12

韓国の研究グループが従来の防弾チョッキより軽くて薄い高性能防弾服を大量生産できる技術を開発した。

強力な破壊性能を持っていることから「怪物拳銃」と呼ばれる44マグナムも簡単に防げるほどだ。
韓国軍の生存能力を高めて、戦闘力向上に大きく役立つものと見られる。

韓国生産技術研究院(生技院)バイオナノ繊維融合研究グループのユ・ウィサン首席研究員研究チームは、09年から3年間の研究開発を経て、「ナノ融合軽量防弾チョッキ」を開発したと、27日発表した。

従来の防弾チョッキは「ケプラー」や「アラミド」のような強靭な繊維を幾重にも織り込んで作る。
銃弾は防ぐことができたが、堅くて重いため使用性に問題があった。生技院が開発した防弾チョッキはゼリーのように柔らかい「ずり粘稠化流体(STF)」という特殊物質を繊維の中に混ぜて作られた。
この物質は普段は柔らかいが、強い衝撃を受けると、その瞬間堅くなって銃弾を防ぐ。
重さは2キログラムほどで、従来の防弾チョッキより重さと体積が15%ぐらい減った。

英国など外国の防弾チョッキメーカーがSTF防弾チョッキを開発してきたが、製品化した国はほとんどない。
STFは石英などから抽出した「球形シリカ(二酸化硅素)」で作られるが、1キログラムで100万ウォンを越える高価素材だ。研究チームは、「フュームドシリカ」という低価素材を特殊ナノ技術で加工して原材料価格を10分の1以下へ抑えながらも防弾性能はそのまま維持した。

ユ・ウィサン研究員は、「繊維で作った防弾チョッキの中では最も高い性能」とし、「陸軍士官学校と共に共同実験した結果、米法務研究所が指定した防弾規格(NIJ)の中で『ⅢA』級の防弾能力を持ったことが確認された」と話した。

「ⅢA」級は最も強力な拳銃の44マグナムの銃弾を防げる。研究チームは、国内防衛産業体の「ウェルクロン」にこの技術を移転して商用化する計画だ。

ソース:東亜日報
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2012062865918


http://awabi.2ch.net/news4plus/kako/1340/13408/1340837335.html続きを読む

朝鮮鯖事件の余波で会社の危機的状況が発覚したwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
729:マンセー名無しさん:2012/06/29(金) 11:01:01.26 ID:qW+UdoN8

週末の早朝会議が終わったんだけど、議題を要約すると「バックアップとっておけ!」。w
これはファーストサーバーの一件に端を発した話。

ウチの場合、使ってるサーバー屋がファーストサーバーじゃないから「無関係」かと言えば、そうでもなかった。
サポートに電話して詳細な条件を確認したら、「御社からはデータバックアップ契約は頂いておりません」とのこと。orz
昔の担当者は「自分でたまにバックアップ取れば十分」と、「一番安いプラン」を選択したらしい。
判って良かった!それじゃいけないから、データバックアップ契約を付けるべく、見積もりを依頼中。
(社内稟議回さないと決済して貰えないから、業者の見積書とか必須)
が、その見積もりは「今、お問い合わせが殺到していて処理が追いつけず」週明けになるそうだ。

それにしても、データバックアップって古くて新しい課題だなぁと思う。
昔からデータバックアップをどうやって取るか?に人々は頭を悩ませた。
だけど、全く何にもバックアップしない奴って、今このときにも少なからずいる。
「バックアップ?なにそれ?」って奴が本当にいる。
コンピューターは進歩したが、人間は進歩したのだろうか?と思えてしまう。w

あとファーストサーバーの件を読んでると、
「全部他人任せ、なにかあっても責任は他人にあって自分にはない」
って考え方の奴がもの凄く多いのが信じられない。

大事なモノを守るには、「完全な他人任せ」じゃ駄目だよ。
自分でもバックアップ取って、2重3重に備えておかないと。
手間やお金をケチったら、ケチったなりの結果が待っているのは当たり前だろうに。


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/korea/1338297665/続きを読む
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ