2013年06月

「朴槿恵が中韓同盟締結の条件として統一韓国の建国支援を要求」 統一韓国は経済・安全保障分野で中国と協力を深化

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2013/06/29(土) 00:34:03.05 ID:???

 中国日報(チャイナ・デイリー)が27日付で報じたところによると、韓国の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は「平和を維持できるメカニズムを作り、韓半島(朝鮮半島)の新たな時代を開くことが、私が心に抱いている夢。『韓半島信頼プロセス』について、習近平主席と認識が一致することを期待している」と語った。

 朴大統領は27日、中国を国賓として訪問するのに先立って同紙のインタビューを受け、その中で「韓国の大統領として訪中するのは初めてで、特別な思いがある。習主席と、今後20年にわたり両国が共同繁栄する青写真を描きたい」と語ったという。

 朴大統領は「韓半島信頼プロセスを動かすために今急ぐべきことは、北朝鮮が核を放棄し、真剣味ある対話に乗り出すこと。北朝鮮が国際社会の責任ある一員に変われるよう、(韓中が)一緒に取れる措置について習主席と話し合いたい」「ドイツのように韓国と北朝鮮も必ず統一すべき。統一された韓半島は、中国を含む周辺諸国にとって友好的な隣国になるだろう」と語った。

 また朴大統領は「両国間の人文交流、特に青年同士の交流を強化し、2国間関係を促進していく。既に(中国と)意見の一致を見ているが、可能であれば今年中に『韓中公共外交フォーラム』を開きたい」と語った。

 さらに朴大統領は「北東アジアでは、私が『アジア・パラドックス』と呼ぶ現象が起きている。両国が経済的・社会的協力を強化すると同時に、政治・安全保障領域での協力も深めていけば、北東アジアの新たな未来を開拓できるだろう」と語った。韓中自由貿易協定(FTA)については「両国がそれぞれ国際社会で得ている経済的地位にふさわしい、新たな形の経済協力の枠組みを模索すべき時期」と語った。

金真明(キム・ジンミョン)記者

ソース:朝鮮日報日本語版<「統一韓国は中国にとって友好的な隣国に」>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/06/28/2013062801002.html

関連スレ:【中韓】 韓国を引き寄せ、対北で主導権狙う中国[06/28]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1372432366/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1372433643/続きを読む

「尖閣問題で対日譲歩を繰り返す弱腰政府に中国人の不満が蓄積」 対日強硬政策を求める民衆の声が強まる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:歩いていこうφ ★:2013/06/29(土) 22:33:04.75 ID:???

 中国軍の幹部が尖閣諸島(中国名:釣魚島)問題について「次の世代に解決を委ねるべきだ」と発言したほか、政府幹部からも同様の発言が相次ぐなど中国では尖閣諸島を巡る一時の強硬姿勢が徐々に和らいできているようだ。

  事実、中国ではすでに反日感情を煽るような過激なドラマなども放送が禁止されていると報じられているが、中国の人びとはそれで納得するのだろうか。

 中国のブロガー、春秋過来人的BLOG(ハンドルネーム)さんは、政府の対応に苛立ちを隠さず、「中国は日本を恐れ始めたのか」といぶかっている。

 筆者は中国政府から出始めた棚上げ論について「本当に興ざめさせられた。余裕と自信のなさを感じさせる」と強い調子で批判し、「釣魚島はわが領土なのに、われわれは何を恐れるというのか!」と息が荒い。

 また1972年の日中国交正常化当時にあったと一部で言われる「棚上げ」発言に言及し、「当時は正しい判断だった。わが国の海空軍は弱かったし旧ソ連や米国の脅威もあったため、棚上げはわが国に有利だった。当時の日本人は騙されたようなものだった」と主張。

 しかし、「今は国が強大になり、多くの戦闘機や軍艦、戦略ミサイルを有している」と指摘。さらに「釣魚島は中国固有の領土であり、争う余地はないと言ってきたのに、“棚上げ”などと言いだすのは、わが軍が日本には勝てないと尻込みし、日本人を恐れているとしか思えない」と大変ご立腹の様子だ。

 最後に「厚顔無恥な安倍首相や橋本市長のような政治家に対して、手を緩める必要はまったくない」と主張。対日強硬派で知られる張召忠少将や羅援少将などの名前を挙げ、「彼らの発言こそが本物の中国軍の流儀」と述べて、強硬姿勢を貫くよう呼びかけた。

 中国政府が尖閣諸島を巡って態度を軟化させる一方、中国を訪れた鳩山由紀夫元首相は講演で、「中国側から“日本が盗んだ”と思われても仕方がない」と述べるなど、政府の見解とは正反対の発言を行い、波紋を呼んだ。中国と違い、日本には言論の自由があるとはいえ、首相を務めた経験のある人物として日本の国益につながる行動を切に願いたい。

ソース:サーチナ http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0629&f=national_0629_067.shtml


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1372512784/続きを読む

「金融機関を乗っ取った在日韓国人の『王』が不正融資問題で失脚」 民族金融を支配して暴利を貪った在日韓国人の最高権力

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:壊龍φ ★:2013/06/29(土) 16:51:33.72 ID:???

waf13062912000014-p1

写真: 平成18年1月、近畿産業信用組合に関する本紙報道を受け会見する青木定雄氏=大阪市北区

 「私物化」を理由に在日韓国人系金融機関「近畿産業信用組合」(大阪市天王寺区)の会長職を解任されたエムケイ創業者の青木定雄氏(85)=本名・兪奉植(ユ・ボンシク)。近産信関係者や金融当局関係者は青木一族にようやく出された“レッドカード”を歓迎しつつ、「何を今さら」と思う人も少なくない。青木氏による私物化は今に始まったことではないからだ。金融当局が再三にわたって指摘した青木一族による私物化の実態とは-。そして、青木氏の私物化を許し続けた組織の背景とは-。

■規定上回る退職金を要求

 「定雄、秀雄兄弟は代表権を有する会長、副会長の立場を利用し、従前から組織の意思決定プロセスを無視した独断、専横的な命令・指揮をもって物事を進めてきた事実がある」

 理事会で解職動議が議決された5月21日夜、緊急会見に臨んだ理事長の大本崇博氏(54)は、これまでは公言すらはばかられた厳しい言葉で青木一族の「私物化」を非難した。

 大本氏が世襲人事に加えて、その具体例として挙げたのが、青木氏の退職金問題だ。青木氏は以前から規定で定められている退職金を大幅に上回る「功労金」を要求。大本氏が理事長に就任した平成20年以降も、「会長在任中に支出してほしい」と再三にわたって求めてきたという。大本氏らはそのたびに、「功労金は役員規定にのっとって理事会で決め、最終的に総代会に諮る。そういうものです」と粘り強く諭し、青木氏の要求をかわし続けてきた。

 普通の企業では考えられないようなことだが、近産信では、青木氏のとんでもない指示や要求がまかり通ってきた経緯がある。その多くは「信組の私物化」といえるもので、金融庁の検査でもことごとく指摘されてきた。

■堂々と虚偽会見

 「財務局の検査でエムケイに関する指摘は一切ない」

 平成17年3月29日、青木氏は同日付の産経新聞が報じた記事について記者会見を開き、報道内容を真っ向から否定した。

 記事は、エムケイなど青木氏のファミリー企業5社に近産信が計110億円以上の不明朗融資を行っているという内容だ。金利は近産信の平均貸出金利を大幅に下回り、融資直後に他のファミリー企業に転貸しされたケースもあるなど、極めて不明朗なものだった。

 エムケイに対する「便宜」はそれだけではない。経営相互協力という名目で月400万円▽MKチャリティーゴルフへの協賛金として1000万円▽社内清掃や庶務などの外部委託で月1200万円▽青木氏が使用するハイヤー代で月80万円-など、年間3億円を超える金がエムケイに流れる仕組みまで作られていた。

 近畿財務局が17年1月に行った検査などでこれらの事実を把握、近産信側に詳しい説明を求めていた。にもかかわらず、青木氏は堂々と会見で虚偽の説明をしたのだ。不祥事に嘘を重ねる。現在の企業の危機管理では企業の存続すら危うくするような行為だが、その後も会見や近産信の広報紙「きんさん新聞」でこうした虚偽説明は続けられた。

(>>2以降に続く)


msn産経ニュース: 2013.6.29 12:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130629/waf13062912000014-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130629/waf13062912000014-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130629/waf13062912000014-n3.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130629/waf13062912000014-n4.htm


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1372492293/続きを読む

「韓国語が世界最優美の言語に認定された事に中国人が抱腹絶倒」 韓国人を精神病患者に認定する中国人たち

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: [―{}@{}@{}-] 動物園φ ★:2013/06/29(土) 11:16:45.38 ID:???

【社会ニュース】 2013/06/29(土) 10:19

 中国大手検索サイト百度の掲示板に「韓国語が世界でもっとも優美な言語だと認定されたぞ」というスレッドが立てられた。スレ主の意見に対して反対意見が続出した。

 スレ主の早安少女時代阻さん(ハンドルネーム)は、「韓国語が世界でもっとも優美な言語だと認定された」と主張。これは個人的な好みなどではなく、しっかりとした根拠があるとも主張し、単語の音の構成や、母音を一緒に発音して口の手前で発音するので優美に聞こえるのであり、科学的な結論だと主張した。

 公的機関などの客観的な結論ではなく、あくまでもスレ主の“主張”のようだが、ほかのネットユーザーからは「ラテン語こそもっとも美しい言語だろう。韓国語は煩わしい」、「韓国語が世界でもっとも美しい言語・・・歴史が始まって以来の国際的ジョークだな」、「韓国語は下品な言葉に聞こえる」など、反対意見がズラリと並んだ。

 また、「世界でもっとも普及しているのは英語で、使用者がもっとも多いのが中国語。発音がキレイなのはフランス語とイタリア語だ。スレ主は韓国語を持ち出す勇気がどこから出てくるのだ? 薬飲むのを止めちゃダメだよ。何で治療をあきらめたの?」、「スレ主は病院に行ったほうが良い」など、まともに取り合わないコメントも。

 スレ主は「科学的根拠」を挙げているものの、「それって韓国の科学者による研究結果だろ? 韓国の科学者ってスゲェな。一言で歴史を変え、嘘を真に変える。でも無駄だよ。歴史や文化については、韓国は本当に悲しいよね。日本にすら及ばないのだから」と、根拠すら怪しいとの見方が示された。

 だが、反対意見ばかりというわけでもなく、「韓国語の歌はとても耳に心地よい」、「中国語が1番で、韓国語は2番目に美しいな。英語が3番目だ」などの意見もあり、比較的スレ主寄りのコメントもあった。(編集担当:畠山栄)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0629&f=national_0629_011.shtml


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1372472205/続きを読む

「中韓スワップ延長を渋る中国銀行に韓国関係者が土下座で懇願」 中国側が中韓通貨協定を心底嫌がっていた事実が発覚

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2013/06/29(土) 00:03:18.36 ID:???

27日、韓・中首脳会談で朴槿恵(パク・クネ)大統領と習近平、中国国家主席間で合意した‘両国通貨スワップ満期延長’は当初、首脳会談の議題になかったが、韓国側の要請で終盤に共同声明に含まれたことが分かった。

28日、パク大統領の中国訪問に随行した関係者によれば韓国は当初、今回の首脳会談を契機に韓中通貨スワップ満期延長を議論することにし、企画財政部と韓国銀行関係者が中国人民銀行と密かに事前接触を行なっていた。だが、人民銀行は「あえて延長する必要があるのか」と消極的な立場を取ったと伝えられた。

大統領府関係者は「中国は外国為替保有額が去る3月末基準で3兆4400億ドルに達するなどそれほど不安な立場ではなかったから」と話した。このため経済チームでは経済チャンネルだけでは難しいと判断、外交チャネルとの共助のため外交ラインに協力を求めたことが分かった。

外交ラインと共助の結果、人民銀行が受け入れ、人民銀行側は最初から通貨スワップ延長問題を首脳会談の共同声明に含ませようと逆提案してきた、と大統領府関係者は伝えた。これに伴い、2014年10月満期予定の韓・中通貨スワップ満期を2017年10月までに3年延長する文案が共同声明付属書に明記された。

大統領府関係者は「国際金融市場の状況変化により必要な場合、スワップ規模も増やせるよう合意した」と伝えた。中・香港間通貨スワップ規模は4000億中国元(645億ドル)程度で韓・中間協定規模(3600億中国元・580億ドル)より多い。

ソース:韓国経済(韓国語) 議題になかった通貨スワップ、韓国が要請しよう…
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2013062841631

関連スレ:【韓国ブログ】日韓スワップ打ち切り…加速する親中路線が心配だ★2[06/28]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1372425919/
【サーチナ/韓国】中国との中韓通貨スワップを3年延長「日韓通貨スワップ終了の日本とは対照
的」[06/28]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1372390563/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1372431798/続きを読む

「中韓首脳会談の厚遇に感動した韓国人が中韓同盟締結を提案」 中韓統一戦線の親密ぶりが東京にまで波及

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: [―{}@{}@{}-] 動物園φ ★:2013/06/29(土) 11:22:00.48 ID:???

朴大統領への厚遇に大喜びの韓国 隅に追いやられる日本=中国報道

2013/06/29(土) 09:59

 中国メディア・中国新聞社は29日、国賓として中国を訪問中の韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が中国政府から高いレベルの待遇を受けたことについて韓国側が大喜びする一方で、日本からは「隅に追いやられる」との声が出たことを伝えた。

 記事は、「パク大統領の訪中によって、東北アジアの政治バランスが再編される可能性がある」としたうえで、今回の訪問における中韓間の親密ぶりについて紹介した。また、27日に行われた歓迎の晩さん会について韓国政府関係者やメディアがその厚遇ぶりに驚き、喜んだとし、韓国側が同日発表された共同声明の文字数や、パク大統領と習近平国家主席との接触時間の長さから今回の訪問を観察、評価したと伝えた。

 さらに、韓国・中央日報などが「経熱政冷」から「経熱政熱」への初めてのターニングポイントを迎えたと報じたほか、両国が同盟を結ぶ可能性まで予測する韓国メディアもあったと伝え、その熱の入れようを紹介した。

 記事はその一方で、中韓の親密ぶりが「すでに東京まで波及」しており、日本のメディアからは「中韓の統一戦線によって、日本は隅に追いやられる」などといった論調が出たことを併せて伝えた。
(編集担当:今関忠馬)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0629&f=politics_0629_001.shtml

▼関連記事

スペイン紙「韓国4228年間、中国の属国」
http://japanese.joins.com/article/213/56213.html?sectcode=&servcode=

【中韓】韓国は歴史上長い間中国の属国だったから常に中国に虐げられているという意識がある[12/16]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1324036173/

【米韓】「高句麗は中国の属国だった」米議会の報告書に韓国驚愕[10/28]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1351403909/

【属国】「新羅は倭の属国」との記述が韓国の古代史研究の第1級資料から見つかる [08/25] ★3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1314271878/

【日米中韓】鈴置高史氏「属国意識が染みついた韓国、離米従中し中国ににじり寄っている」[02/25]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1361792864

【歴史】「朝鮮は清の属国」の記述が中学教科書に復活! 韓国政府は今回の記述に抗議してこない [05/31] ★2
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1306830365/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1372472520/続きを読む

「韓国の偉大な勝利の歴史が日中を蔑視する特有の見方を産んだ」 日中に勝利し続けた韓国の戦歴を誇る韓国学者

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2013/06/28(金) 21:34:38.79 ID:???

1

▲延世大最高経営者コース紙上中継(14)私たちの歴史と科学

中国で初めて韓半島攻撃した隋…高句麗と3度戦争し全部惨敗…唐も高句麗侵攻失敗、三国時代日食観測記録…科学技術中国に先立ち…地動説も朝鮮時代に登場、朝鮮'実験・観測'不足のせい…西洋に200年ほど遅れ…'科学強国'潜在力は充分

「外国の学者は韓国の人だけ知らないことが三種類あるといいます。一番目は‘韓国の人は自分たちがどれほど良い暮らしをしているか知らない’です。今、電力不足だからといって明かりを消して生活する人はいません。二番目は‘韓国人だけがどれほど危険なところに暮らしているのか知らない’というのです。北朝鮮は核実験までし、中国と日本という強大国をすぐに隣にあるのに、のんきだということでしょう。最後は‘韓国人だけ中国と日本がどれほどすごい国か知らない’です。両国とも世界でドルを最も多く持っています。人口も多くて土地も大きいです。それでも私たちは彼らを難しい相手とは考えません。

「私たちの歴史と科学」講義を引き受けたホ・ソンド、ソウル大中国語中国文学科教授は「韓国人が中国や日本を甘く見る理由を分析してみよう」としてこのように講義を始めた。

○300万人で4000万人に対抗した高句麗

中国が初めて韓半島を攻撃したのは隋の初代皇帝、文帝(在位581~604)時代だ。当時、中国を統一した隋は高句麗に‘君臣の礼’をとるよう要求したが拒絶された。当時、突厥など他の少数民族は長安まできて記念品を捧げた。高句麗の嬰陽王がこれを拒否するとすぐに文帝は今の北京地域の涿郡(たくぐん)までくれば自分が行くとしたが、高句麗王はこれも断り先制攻撃に出た。

当時の人口は4000万人、高句麗は300万人程度だった。嬰陽王は新義州西側で隋の兵たん基地があった遼西地方を攻略し戦争物資を全て燃やした。「隋は30万の軍隊を率いて高句麗を攻撃したが大敗して帰りました。中国の歴史記録にはなぜ負けたのか内容があまりありません。ただし、病気がはやった、自然災害のためとあるだけです。私は高句麗がよく戦って勝ったと考えます。300万人の高句麗が4000万人の隋に先に戦いを挑んだということは、それだけ自信があったのです。文帝は死に臨んで息子、煬帝に高句麗は攻撃するなと言ったといいます。」

しかし、煬帝は611年、113万大軍に兵たん人材100万人など213万人を率いて高句麗を攻撃するが、大敗して2700人だけ生きて帰った。煬帝は臣下の反対を押し切って613年に再び高句麗戦争を起こした。30万人を動員したがやはり惨敗した。隋は無理な高句麗遠征のせいで結局滅亡する。

隋に続き中国を統一した唐の2代皇帝、太宗も臣下の反対をはね除けて高句麗侵攻に出ましたが、やはり失敗します。こういう経験が積もって私たち民族が中国を恐れなくなったと考えます。日本が起こした壬辰倭乱も結局勝利で終わりました。私がこの内容で講義を始めたのは、私たちは私たち自らをとても軽視しているのではないかと思うからです。次は科学の部分を調べます。」

(後略:見出しのみ)

○中国より正確だった日食の記録
○1697年に地動説登場
○‘実験と観測’が不足した朝鮮の科学

カン・ヒョンウ記者

ソース:韓国経済(韓国語) 韓国人が隣強大国中国・日本を甘く見る理由は
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2013062782011


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1372422878/続きを読む

「中国軍高官が対日全面戦争の可能性を否定して戦争準備を放棄」 対日戦争を局地戦争に限定するつもりの中国軍

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/06/28(金) 19:49:05.63 ID:???

中国戦略文化促進会常務副会長兼秘書長の羅援少将は26日、「日本の軍事大国化、その狙いは?」という話題についてネットユーザーと交流した。

羅氏はインタビューの中で、「釣魚島問題で、偶発的な武力衝突や局地的な戦争に警戒し、これに対応する準備を整え、危機の予防をしなければならない」と語った。

釣魚島問題が戦争を引き起こすことはあるか、これはネットユーザーがこのほど注目を続けている問題だ。羅氏はこれについて、戦争は3つのレベルに分かれると指摘した。1レベルは偶発的な武力衝突事件で、2レベルは中規模の戦争で、3レベルは全面的な戦争だ。

羅氏は、「3レベルの戦争については、可能性をほぼ排除してもよい。日本にはその力と度胸がないからだ。しかし我々は局地的な戦争を警戒し、それに対応する準備を整える必要がある。両国は釣魚島の主権問題で互いに妥協を示しておらず、偶発的な武力衝突が生じやすい。そうなった場合、責任が日本側にあることは間違いない。我々は危機の予防と処理に備えなければならない」と指摘した。

羅氏は、「当然ながら、我々は平和的な手段、協議による釣魚島問題の解決を主張する」と述べた。しかし「木は静かになろうとしても風はやまない」ということわざがある。

野田佳彦前首相は自衛隊に、戦を忘れれば必ず危うしと言葉をかけた。現在の安倍晋三首相は迷彩服を着用し、日本最先端の10式戦車に乗り、主権回復の日に天皇陛下万歳と叫んだ。このほど日本はさらに、12カイリ保護法を可決し、防衛計画の大綱を改正しようとしている。

これに対して羅氏は毅然たる立場を示し、「我々は見て見ぬふりをできない。備えあれば憂いなしであり、戦争の覚悟があってこそ平和が実現できる。これは戦争と平和の問題の、弁証法的な法則だ」と述べた。

羅氏は、「中国軍は積極的な防御という軍事戦略をとり、積極と防御を切り離さない。能ある鷹は爪を隠すと言うが、それでも措置を講じなければならない」と語った。

羅氏は、「我々が戦略的チャンスの時期を維持するため平和を土地で買い、平和的な台頭のために戦争を拒否するという錯覚を与えてはならない。できるだけ平和的な手段により国土の問題を解決すべきだが、事態が拡大しコントロールを失った場合に備える必要がある。世界の人民に対して我々の平和に関する約束を宣言すると同時に、中華民族の国家主権および領土保全に対する確固たる決意と意志を示さなければならない」と述べた。

http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2013-06/28/content_29260905.htm


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1372416545/続きを読む

「世界的大国たる米欧中は二流国家に没落した日本を既に圧倒」 中国専門家が中国の国力は日本を凌ぐと断定

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/06/28(金) 13:00:39.67 ID:???

2013年6月27日、環球時報(電子版)によると、中国人民大学国際関係学院のある教授が、中国はすでに一流国の仲間入りを果たしているとする記事を発表した。以下はその内容。

安倍首相は今年2月末、ワシントンで行った演説で、「日本はいまだ一級国である」と述べた。この言葉を聞いて、一体今の世界で一流なのはどこの国なのかを考えた。それは日本だろうか。

近頃、ある香港メディアで「中国は二級国の中で最も優れている」という記事を見かけた。その記事では二級国家とは中国、ロシア、インド、ブラジルを指していた。1970年代を振り返ると、日本の経済的台頭により、フランスが日本をメンバーに加えたG7を組織するに至った。現在まで、日本の大国としての地位を示すのはこのグループである。20世紀末まで、人々は米欧日を「三者鼎立」と呼んだが、それは世界経済における意義を持つにすぎない。現在ではG7はG8になり、さらにその栄光はG20に取って代わられてしまった。安倍首相は日本がいまだに一級国であると信じているようだが、聴衆は納得できないという様子を見せていた。

21世紀に入ってからは、中米欧が議論の的となっている。中国はすでに名目上は世界第2位の経済大国であり、しかも世界的に不可欠の存在になっている。ヨーロッパは基本的には統一を果たし、多くの問題を抱えるものの、分裂の可能性はほとんどない。ヨーロッパの問題を解決する唯一の方法は、徐々に一体化を進めること以外にない。そのため、統一されたヨーロッパは間違いなく世界の国家システムの第一級にある。米国は相対的に若い国で、経済、社会的な問題は多いものの、二級国家になることは決してない。

総合的に考えると、現在、そして将来の世界的大国は大きく二つのレベルに分けられる。一つは米欧中、すなわち、中国はすでに一級国家になっている。そして第二レベルはその他の大国で、日本はおのずからそこに含まれることになる。(翻訳・編集/岡本悠馬)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130628-00000012-rcdc-cn


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1372392039/続きを読む

「現金枯渇で営業停止する中国銀行支店の続出で信用破綻寸前に」 預金封鎖の恐怖で恐慌状態に陥る中国預金者

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/06/28(金) 12:31:12.01 ID:???

中国の銀行の「銭荒(カネ不足)」問題が表面化している。23日午前から24日にかけて、中国最大の銀行・工商銀行の各地の支店が相次ぎ一時営業停止となった。米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

同報道はネットユーザの書き込みからの情報として、営業停止となった地域は、北京市、上海市、南昌市、福州市、杭州市、武漢市などの大都市だと伝えた。支店全体の業務が停止するほか、ATMからの現金引き落としや、他行への振込ができないなどといった障害が起きたという。

工商銀行は23日午後0時50分、公式微博において、同日午前10時35分から11時27分の間に、一部の地区でコンピュータ・システムのアップグレードが原因で、業務の遅延が生じたと説明。だが、ユーザーらは、翌24日になっても、ATMからの引き落としができないとの情報を提供。

上海のユーザーSamBettyは24日、「振り込んだはずのお金が相手に届いていない」と書き込んだ。大連市のユーザーは、工商銀行の張り紙の写真を投稿。「システム故障」「一時営業停止」と印刷された銀行の知らせに、「大連市全域で故障」「いつ回復するか、また通知する」などと手書きによる追加情報も確認できる。

銀行の「銭荒」は市民の間で不安を呼んでいる。
「銀行に本当にお金がないみたい。今日、工商銀行に行ったけど、お金を下ろせなかった。中国経済は本当に崩壊するのか」
とユーザーの袁躍軍さんは書き込んだ。

北京に住むメディア関係者の王さんはRFAの取材に、システムのアップグレードであれば、予告があったはずだと指摘。金融市場が荒れているなかで、幹部らがこぞって財産を海外に移している。それを目の当たりにする庶民らは「大きな不安を感じている」と王さんは話した。

人民日報ウェブ版は23日、「中国経済を悲観視することは、改革を否定することだ」と題する社説を掲載。「改革の歴史的な時機に、悪意をもって中国経済を悲観視することは、歴史に対する無知と、改革に対する否定を意味する。歴史的にみれば、改革は科学的発展を実現するための動力であり、力強く前進するためのエネルギー源になるのだ」と悲観論への警戒を示し、銀行の「銭荒」が国民の恐慌に発展することへの危機感をあらわにした。

在米経済学者の何清漣氏は、中国は経済危機が起きる要素を数多くはらんでいるものの、「すぐに経済破綻が起きることはない」とみている。「中国経済も中国社会も一夜では崩壊しない。少しずつ蝕まれている状態だ」と氏はRFAの取材に語った。

http://www.epochtimes.jp/jp/2013/06/html/d90879.html

関連スレ
中国の銀行、本格的にお金がなくなる・・短期金利は過去最高、1日物金利 は12.85%に到達
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1371737916/
中国の銀行の業務システム、金が無さすぎて「故障」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1372157736/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1372390272/続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ