2013年09月

「日帝の呪いの杭が測量杭だなんて韓国ネチズンは絶対に信じない」 韓国メディアの常識的意見に韓国ネットが大反発

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:犇@犇φ ★:2013/09/30(月) 02:05:17.48 ID:???

■朝鮮の精気切ろうとしていた日帝の鉄杭、もう一つの真実

「日本人ども(イルボンノム)」は本当に鉄杭を打ち込んだのだろうか? 永らく筆者は全国の「鉄杭」現場を現地調査した。「李如松(訳注:文禄の役の際の明軍の将軍)が脈を切った」という話と「日本人どもの鉄杭」という話が多かった。<中略(李如松説について)>

では「日本人どもの鉄杭」説はどうだろう。あちこちでそうした伝説が伝えられている。部分的に可能性がある所もあるが、鉄杭の位置や形がかなり違っているう。日帝が全国レベルで組織的に犯した見るのは難しい。以下2つの理由からだ。

まず第一に、19世紀後半に朝鮮侵略のため周辺列強が一番最初にしたのが測量だ。1875年の雲揚号事件も日本の朝鮮沿岸測量から始まった。1895年には日本は200人以上の測量士を送って全国を測量する。これに対する反発から多くの朝鮮人が犠牲になった。1912年に日帝が三角測量実施の際に示達した注意事項の中には、「三角点の標石の下に邪鬼を埋めたので災厄が迫ってくる、というデマにだまされないこと」という内容が目につく。

その後、測量事業は植民地建設(道路・鉄道・新都市など)で一層頻繁になったが、国を奪われた人々は「邪鬼を埋めた」と誤認した。特に先祖の墓の裏山に三角点が打ち込まれた場合、「鉄杭」と感じて怒りを呼び起こすのに充分だった。

第二に、韓中日の3国とも山岳崇拝思想が強く、名山大河を疎かにしなかった。位階を授与して儀式を行った。八百万以上の神を想定する日本も同じだ。「神の坐す」「神が降り立つ」「魂が蘇る」場所こそ山だ。明が高麗を属国にした際にその山河で儀式をしたように、既に日本の土地となった朝鮮の山河を疎かにしなかった。霊山として知らされた場所には彼らの神社を作って神聖視した。結局、鉄杭の話は国を奪われた者の「主人意識欠如と被害意識」の産物だ。<後略> -- 金ドゥギュ/又石大学教養学部教授

▽ソース:朝鮮日報(韓国語)(2013.09.28 03:03)
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2013/09/27/2013092702422.html

▽上記記事に対するネチズンのコメント(コメントへの賛成・反対数の多い上位3件を訳出):

【パク・ムンス】 2013.09.29 07:03:14
鉄杭事件は某政権の時に喧伝されたもので、国民を結集させることがなくて「歴史の立て直し」で反日感情を焚きつけたイベントであることに疑いの余地は無いと思う。近所の有志や史学者などが集まって大々的な行事を行って鉄杭を除去したら、数日後に杭の持ち主が現れて抗議するということもあった。実はヤギ農場の持ち主が放牧用に打ち込んだ杭だったのだ。 賛成(22)|反対(25)

【キム・チャンソク】 2013.09.29 07:08:18
姑の話を聞けば姑が正しく、嫁の話を聞けば嫁が正しいように聞こえる。「耳にかければ耳輪、鼻にかければ鼻輪」という言葉もある(訳注:見方を変えればどうとも見える、という意味の諺)。日本人どもに国を奪われた立場からは朝鮮抹殺のための鉄杭に見え、金トゥギュ教授の立場で見れば測量標石に見えるのだろう。しかし日本人どもの心で見れば朝鮮民族抹殺の鉄杭と考えられる。 賛成(13)|反対(10)

【カン・サムソク】 2013.09.29 07:46:56
風水地理説にまで難癖をつける保守脳が。日本が悪口を言われている鉄杭事件が対して日本に免罪符をくれてやりたくて新しい学説まで作る情けない親日奴隷根性。 賛成(7)|反対(7)

▽関連スレ:
【朝鮮日報】風水を利用して日本を制圧せよ[09/21]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1379725311/
<上のスレのソースとなった朝鮮日報の記事に対して、「金ドゥギュ教授が『風水を利用して日本を制圧せよ』と主張した」という趣旨の記事を産経新聞が書いています(下のスレ)が、朝鮮日報の記事をきちんと読めば分かるとおり、金ドゥギュ教授がそう主張したわけではありません。韓国語版記事の見出しは「風水で日本を制圧しようとする努力」です。>
【日韓】韓国の大学教授「風水で日本を制圧だ!」朝鮮日報に寄稿-日本人は反日病にため息[09/25]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1380073911/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1380474317/続きを読む

「どうやって国連総会で安倍首相の足を引っぱり日本を貶めようか?」 韓国紙が国連総会での日本妨害を堂々と論じる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:HONEY MILKφ ★:2013/09/30(月) 08:07:17.04 ID:???

東京五輪招致を妨害するなど、日本へのモンスタークレーマーと化した韓国だが、厄介なのは国際社会が韓国の言い分に耳を傾けている現状だ。先の国連総会で注目されたのが、安倍晋三首相と韓国の尹炳世外相のスピーチだった。

安倍首相は持ち時間の約半分を「女性の人権」にあて、日本社会での女性の積極的登用などを表明した。

それに対して、韓国メディアは早くから「国連総会で慰安婦問題に言及検討」(朝鮮日報9月15日付)などと打ち出し、安倍首相の後に登場する尹外相が、“国連の場でいかに安倍首相の足を引っぱるか”に沸き立っていた。

今回の国連総会のテーマは「女性」と「人権」であり、慰安婦問題が注目されるのは必然だった。元ニューズウィーク記者でアジア情勢に精通するレノックス・サミュエルズ氏はいう。

日本は慰安婦問題において欧米では相当不利な立場に置かれている。韓国が仕掛けた長年の広報活動戦争によって、片方の言い分を聞き続けることでそれが『事実』になってしまった。いま日本の前に立ちはだかる世界的な認識の山は、エベレスト級だ

※週刊ポスト2013年10月11日号

ソース:NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20130930_214272.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1380496037/続きを読む

「心底悔しくて堪らないが国際規約に従い国宝仏像を返還する他ない」 韓国メディアの一部が盗難仏像の返還主張を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆TOFUYUTf3c @甘味処「冷奴」 φφ ★:2013/09/29(日) 15:06:31.76 ID:???

日本から密搬入された浮石寺(プソクサ)の仏像に関連した劉震竜(ユ・ジンリョン)文化体育観光部長官の発言が議論を起こしている。27日に日本の下村博文文部科学相と会った劉長官が「浮石寺の観世音菩薩坐像を日本に返還する」と明らかにしたというのが日本のメディアが伝える内容だ。このような報道に怨み声があふれた。「文化体育観光部長官が倭寇に略奪された文化財をどうして返すというのか」という批判論が優勢だ。波紋が大きくなると劉長官は28日に発言の真意が歪曲されたと釈明した。「合理的で理性的に国際規約を順守しなければならないという点を再確認したもの」という説明だった。

問題の仏像は1330年ごろに作られ浮石寺に安置され、対馬の観音寺に移されていたものだった。流出経路ははっきりしないが、1370年ごろこの地域に出没した倭寇が強奪して行ったものと推定される。この仏像を昨年10月に韓国人窃盗犯が盗み出した後、韓国に搬入して発覚した。

日本側はすぐに返還するよう騒いでいる。韓国ではもともと韓国所有だったものをなぜ返すのかとの反発が強い。2月に大田(テジョン)地裁は、「日本が正当に持ち出したという証拠がない限り返してはならない」とし、仏像返還を防いでほしいという浮石寺の仮処分申し立てを認めた。こうした状況で日本メディアの報道通りに劉長官が性急に仏像返還を約束したとすればこれは間違いだ。韓国の司法の判断を長官が予断するものではないか。

しかしいくら流出文化財でもこうした形で還収するのが正しいのかは落ち着いて考えなければならない。略奪されたものだから窃盗行為の盗品として戻ってきてもいいという考え方はグローバルな視点から見て潔くも穏当でもない。文化財返還と関連しては1970年にユネスコで決議された「文化財不法搬出入と所有権譲渡禁止と予防に関する協約」が最も代表的な国際条約だ。この条約は所在国の公式許可なく文化財を持ち出せば不法搬出と規定している。問題はこの協約が遡及適用を禁じているというところにある。くやしいがこの原則を適用する場合、浮石寺の仏像は不法搬出と見なされ日本に返すのが正しい。留意すべき点は、仏像返還時に強奪文化財を還収する契機になれるという点だ。そうするためには国際規範により対応することが必須だ。日本の良心にも訴える契機を作ることができる。

国立文化財研究所によると現在海外流出文化財は15万点に達する。このうち6万6000点余りが日本にあるという。日本も強奪した韓国の文化財を最初から戻さないというのではない。2010年に朝鮮王室儀軌をはじめとする1200点を返還したことがある。韓国の文化財返還を本格化する状況で仏像1点点にあまりに執着するのは望ましくない。時間がかかっても理性的で合法的な方式に従うのが潔く正しく返還される道だ。短い実利と長い国益の間の選択だ。
(中央SUNDAY第342号)

ソース 中央日報 2013年09月29日13時24分
http://japanese.joins.com/article/599/176599.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1380434791/続きを読む

「欧州大学の韓国学科の規模は日中学科を凌ぎ主流に変貌した」 韓流の影響で韓国を学ぶ欧州人が激増中

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2013/09/29(日) 16:42:31.98 ID:???

[アンカー]ヨーロッパで韓国は中国や日本に比べて一歩遅れて知られました。このため関連学科や研究も多くありませんでした。20年前、初めて韓国学科ができた後ヨーロッパ韓国学研究のハブの役割をするオランダの大学があります。チャン・ヘギョン、レポーターが紹介します。

[記者]きれいにできたソンピョン(松餅、訳注:秋夕の時に食べるお餅)を各々が手に持って味わっています。韓民族最大の名節、秋夕(チュソク)の説明を聞く時間です。オランダの大学の中で唯一韓国学科があるライデン大の授業時間です。

[インタビュー:リンダ、ライデン大韓国学科2年]「韓国の文化、食べ物、親切な韓国の人々と韓国ドラマに関心が高くて韓国学を習うことにしました。」
[インタビュー:スェリ、ライデン大韓国学科2年]「この夏にソウル大学に韓国語を勉強しに行きました。韓国語が好きで韓国学を勉強しています。」

ランダで最も長い歴史を誇るこの大学は1989年に韓国学科を開設しました。初めての授業は教授1人と学生4人で全部。草創期には日本学と中国学科とは比較できない規模で、新入生数は毎年十人程度でした。今学期、韓国学科新入生は昨年の倍以上の50人余りに達しました。若者の間で最近、ドラマやK-POPなど韓流に対する関心が高まったからです。

[インタビュー:パク・ジニ、ライデン大学韓国学科教授]「大衆文化を通じて韓国に接っし、韓国文化への関心が高くなった学生たちが主に韓国学科を選択するようです。」

一時、学生数が少なくて学科が存廃の岐路に立ったこともあります。しかし、教授たちの努力と韓国政府の支援で研究を継続することができました。去る8月にはパン・ギムン国連事務総長を招いて特別講演を行うなど内容面でも、もはやヨーロッパ韓国学研究の中心になりました。

[インタビュー:レム・コ・プルェコ、ライデン大学韓国語科教授]「大きな夢が一つありました。中国学科や日本学科より(韓国学科が)より大きくなければならない…。人文大学で、もはや韓国という国が主流になったとことが重要だと考えます。」

韓国の経済的文化的成長と共に育ってきた韓国学科。ここを通り過ぎた学生たちがヨーロッパ内での韓国学の地平を広げる胞子になるよう期待します。

ライデンからYTNワールド、チャン・ヘギョンでした。

ソース:YTNニュース(韓国語) ヨーロッパ韓国学産室レイドンデ韓国学科
http://www.ytn.co.kr/global_korean/global_view.php?s_mcd=0930&key=201309290935124001


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1380440551/続きを読む

「世界人権映画祭で韓国番組が最高評価を獲得して日本人を晒し者に」 超低予算で反日弁組を世界に広報することに成功

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆TOFUYUTf3c @甘味処「冷奴」 φφ ★:2013/09/29(日) 12:27:14.53 ID:???

 「慰安婦問題は韓日という二国間の次元にとどまる問題ではない。人類の普遍的な価値に反する行為であることを世界中の人々に知らせたいと思った」

 旧日本軍の従軍慰安婦問題にスポットを当てた韓国の国際放送「アリランTV」のドキュメンタリー番組『One Last Cry(ワン・ラスト・クライ)』が、今月初めにインドネシアで開かれた世界人権映画祭「平和・インスピレーション・平等国際映画祭(IFFPIE 2013)」で、短編ドキュメンタリー部門最優秀賞と脚本賞を受賞した。制作に携わったムン・ゴンヨン・キャスター(32)とパク・テリョル・プロデューサー(35)は「全世界の誰もが共感し、関心を持てる作品を作るため努力した」と語った。

 このドキュメンタリーには韓国をはじめ中国・フィリピン・オランダ出身者など被害女性20人の証言が収録されている。また、国際法の専門家らにインタビューし、国際的な視点からの解決策も模索している。英語で制作されたこのドキュメンタリーはアリランTVを通じて3月と7月に世界188カ国で放送された。

 ムン・キャスターとパク・プロデューサーがドキュメンタリー制作を決心した理由はシンプルなものだった。謝罪しない日本を見てモヤモヤしたものを感じてはいたが、これを全世界の人々に伝える適切な映像がないことの方にもっと強いモヤモヤを感じていたからだ。二人は韓国にだけ焦点を合わせるのではなく、国際的な視点からドキュメンタリーを作ることで意気投合した。

 今年初めから本格的に始まった制作作業だが、その道のりは決して順調ではなかった。パク・プロデューサーは「生まれて初めて見る韓国人の前で、被害女性たちにとって覚えていることさえ苦痛となることを話してほしいと説得するのは非常に困難な作業だった」という。一人にインタビューするのに何度も連絡しなければならなかった。韓国よりも慰安婦問題に消極的な中国や東南アジアの社会的なムードも壁になった。被害女性たちは政府や社会からそっぽを向かれ、沈黙することに慣れてしまっていた。高齢でインタビューが困難な被害女性も多かった。

 ドキュメンタリー制作のため専門チームが組まれたというわけでもなかった。1日3回の定時ニュースをこなすムン・キャスターは仕事が終わった後や週末にドキュメンタリー制作に携わった。パク・プロデューサーも他番組の制作を担当、その合間に制作作業を進めた。「会社に了解を求めてから10日目にやっと中国・フィリピン・オーストラリアへ行き、インタビューを撮影した。授賞式でドキュメンタリー制作費用が2000万ウォン(約180万円)だったと話したところ、出席者たちは驚いていた」(パク・プロデューサー)。

 「12歳で旧日本軍に家族を奪われ、慰安婦として連行されたフィリピン人女性の涙が忘れられない。インタビューを終えて帰ろうとすると手をギュッと握られ、『私の証言で私のような被害女性の立場に変化が起きるようにしてほしい』と頼まれた」(ムン・キャスター)。

 英語で制作されたこのドキュメンタリー番組は、元従軍慰安婦たちが暮らす「ナヌムの家」を訪れる外国人も見ることができる。アリランTVでは「ナヌムの家の活動家たちが訪米する際には、議会でこのドキュメンタリーを上映する計画がある。今後は海外に慰安婦問題を知らしめる資料としても活用していく」と話している。

キム・チュンリョン記者

ソース 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2013/09/29 07:49
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/09/29/2013092900136.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1380425234/続きを読む

「ソウル市街地に放射能汚染物を放置して国民には黙っていた」 2011年騒動の後始末を完全に忘れていた韓国政府

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★:2013/09/29(日) 19:08:02.09 ID:???

2011年、ソウル市の蘆原区で高い放射線量が検出される騒動があった。原因は一帯に敷かれていたアスファルト。すぐに除去作業が行われたが、韓国メディア「SBS」は9月9日の報道で、除去されたアスファルトが今も蘆原区に放置されていることを明らかにした。

当時、道路から除去されたアスファルトは480トンあまり。このうち200トンは同国東部・慶尚北道の慶州市にある廃棄物処理施設に運ばれたが、周辺住民の反対を受け、残る280トンはそのまま蘆原区に放置された。

現在は市民の目に触れぬよう、塀の中に青いビニールシートをかぶせた状態で置かれている。市民らは、塀の中に放射能アスファルトがあることなど知らなかった。

専門家に依頼し塀の外で放射線量を調べたところ、測定器は1分もしないうちに「セシウム137」を検出。塀から50メートル離れても、測定器からセシウムの表示は消えなかった。だが、付近には危険を知らせる表示は何もなかった。

セシウムが周辺に漏れていることについて、韓国原子力安全委員会の関係者は「一般環境で確認される自然放射線量の水準だと聞いています。現在はまったく有害ではありません」と説明。危険だとの認識は示さなかった。

騒動になった2011年当時も、掘り返されたアスファルトが近くの公園に捨てられたことが判明し、大きな問題となった。その時に計測された放射線量は、最高で1時間あたり1.5マイクロシーベルトを記録した。

韓国原子力安全委員会は、残るアスファルトも慶州市の廃棄物処理施設周辺に運ぶつもりのようで、周辺住民の同意を早急に得たいとの考えを示している。

http://news.livedoor.com/article/detail/8101772/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1380449282/続きを読む

「台湾の民度の高さは中国伝統ではなく日本統治の影響なのか?」 中国で日本統治の良影響について議論が交わされる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:HONEY MILKφ ★:2013/09/29(日) 09:23:46.02 ID:???

香港メディア鳳凰衛視の発行する鳳凰週刊はこのほど、中国版ツイッター・微博のアカウントで、台湾の作家・李敖氏の息子とのインタビュー記事を紹介した。

北京大学に留学していたという李敖氏の息子・李戡氏は鳳凰週刊によるインタビューに対し、「中国人は、台湾人の民度が高いのは中国の伝統文化が残っているからだと思っているがそれは違う。日本による植民地支配による影響だ」と答えた。

李戡氏の主張に対して微博ユーザーからは同意する意見が多く寄せられ、「少なくとも台湾人の衛生習慣は絶対に日本人の習慣から来た」、「日本社会の民度を見ればすぐ分かるさ」、「日本人は嫌いだが、日本人の紀律性や物事に対するまじめさは認める」など、日本人の影響で台湾人の民度が高くなったと認めるユーザーが多かった。

また、「中国人は確かにキレイ好きではない民族だ。香港人の衛生観念も英国人に調教された結果だし」と香港も引き合いに出しているが、それだけ中国の衛生観念は低いということを自覚しているようだ。

しかし反論するユーザーもおり、「旧満州は日本に何十年も統治されたのに、今では中国でももっとも民度が低い地域だ。だから日本統治と民度は関係がない」というユーザーがいたが、1960年代から始まった文化大革命の影響は考慮に入れているのだろうか?

日本が台湾を統治していたのは1895年4月17日から1945年10月25日までの約50年間だ。台湾の人びとにとって、日本による台湾統治に対する評価はさまざまであり、功罪いずれも該当する出来事だったことは疑いようがない。例えば、日本は台湾の社会インフラを整備し、後の経済発展の基礎を作ったが、台湾人にとっては「占領」は決して愉快な出来事ではなかったはずだ。

しかし、2009年4月、財団法人交流協会が実施した台湾人の対日意識世論調査によれば、「日本に親しみを感じる」が69%に達し、「親しみを感じない」の12%を大きく上回ったほか、「もっとも好きな国」としても日本が38%で最多となるなど、現在の台湾人の多くが親日感情を抱いていることは事実だ。
(編集担当:畠山栄)

ソース:サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0928&f=national_0928_034.shtml


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1380414226/続きを読む

「日本の軍事費は中国の3倍を超えて超軍事大国である事は明白だ」 GDPの5%・約25兆円を防衛予算に投じる日本

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★:2013/09/29(日) 21:27:52.14 ID:???

安倍晋三首相は先ほど米国で演説し、集団的自衛権の解禁は世界平和の利益になると称し、さらに右翼と呼ばれても恥じない態度を示した。域外華字紙は安倍首相の発言に対して違和感を示した。

▲安倍首相の発言、軽佻で違和感

香港紙・明報は、「今回の演説の焦点は、安倍首相が公の場で中韓から強く反発さている集団的自衛権の弁護を行い、平和的用途にしか用いないと強調したことだ。集団的自衛権のカギは、戦後の平和憲法第9条の戦争放棄に関する条文の変更にある。改憲を歴史的使命とする安倍首相は反対派からの圧力に直面し、その重心を憲法の解釈の見直しに移している。日本政府は半世紀以上に渡り、憲法が集団的自衛権の行使を禁じており、自衛隊の活動が厳しく制限されているとしてきた」と伝えた。

BBC中国語版は、「安倍首相の北米訪問前、日本の各主流メディアは政府筋の話として、次のように伝えていた。安倍首相の今回の訪問は、米国を中心とする国際社会に対して、日本の中韓両国との領土・歴史問題を巡る係争における正当性を訴え、安倍政権が右傾化しているという中韓の偏見に反論するためだ」と報じた。

シンガポール華字紙・聯合早報は記事の中で、「安倍首相はこの10年間で、最も強硬な立場をとる保守派の首相だ。昨年末に再任を果たすと、安倍首相は集団的自衛権の解釈の見直しに関する意図を明確に示した。安倍首相の発言は、隣国の中国と韓国を憤らせている。彼らは日本に対して、20世紀の軍国主義を十分に反省していないと絶えず批判している。日本の自衛隊の活動範囲をいかに設定するかは、国際社会が注目する焦点となっている」と指摘した。

明報は「軍事費のみを語る安倍氏のミスリード」と題する記事の中で、「安倍首相は演説の中で、中国の国防費が毎年10%以上のペースで増加していることを暗に批判し、日本は今年0.8%増のみで、11年ぶりの増加であることを強調した。しかし日本と中国は人口・隊員数・国土面積の面で大きな差がある。GDPを1平方km当たりの隊員数で計算した場合、日本の軍事費と隊員数の比率は中国を大幅に上回る。軍事費の総額のみに触れたことには、明らかにミスリードの嫌いがある」と伝えた。

同記事はアナリストの発言を引用し、「中国の軍事費の対GDPは1.5%で、日本の5.1%を大幅に下回る。さらに日本の国土面積は約36万4000平方kmで、自衛隊の人数は24万7000人(在日米軍)に達しており、1平方km当たりの人数は0.677人だ。中国の国土面積は960万平方kmで、人民解放軍の人数は約230万人のため、1平方km当たりの人数は0.24人のみだ」と指摘した。

聯合早報は、「日本政府およびメディアは、中国の公船が釣魚島(日本名・尖閣諸島)の周辺海域における活動をこぞって報じ、中国脅威論を絶えず誇張しており、中国に悪い印象を持つ日本人が増えている。産経新聞の世論調査によると、7割弱の調査対象者は日本政府による釣魚島の『国有化』が『正しかった』と回答したが、これはその一例だ。現在はNHKのような中立的なメディアも右傾化しており、日本社会全体が右傾化する不吉な予兆になっている。日本の右翼勢力は中国脅威論を、増加を続ける日本の軍事予算、日本の改憲の主張、日米軍事同盟の口実にしようとしている」と分析した。

http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2013-09/29/content_30168725.htm
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2013-09/29/content_30168725_2.htm


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1380457672/続きを読む

「訪日したら日本人が凄く丁寧だったので反日感情が大幅減少した」 訪日中国人が日本社会の民度の高さに吃驚仰天

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆TOFUYUTf3c @甘味処「冷奴」 φφ ★:2013/09/29(日) 11:47:02.24 ID:???

 中国人ブロガーの拾一(ハンドルネーム)さんは元来、歴史問題ゆえに日本に対してはマイナスのイメージを抱いていたというが、日本留学を通じて日本に対する印象が変わったようだ。

 筆者にとって日本でもっとも印象に残ったのは、何気ないところに見られる「民度の高さ」だという。

 日本人の民度はバスの運転手を見ればわかると語る筆者は「日本のバスでは、降車したい乗客が備え付けのボタンを押すだけで済む。運転手は安全のためにバスが停まるまで座っているようにと放送し、降りる際には毎回“ありがとうございます”と礼を言い、目くばりもする」と、運転手の親切さと礼儀正しさに感心したようだ。

 中国のバスは運転が荒く、運転手も高圧的であることが多い。降車の際も停車前からアナウンスで降車の準備をするよう乗客をせかす。もたもたしていると降車できないことすらあるのだ。バスの運転手を見ても、日本と中国ではサービス水準に大きな差があることがわかるというものだ。

 筆者はまた、乗客のマナーも良いことに気付いたという。バスを待つ時は常に一列に並び、優先席を空けておくことにも感心したという。筆者によれば、中国ではバスに乗るときに乗客が並ぶことはまずなく、「椅子を巡って戦いが繰り広げられている」のだという。

 最後に筆者は、留学中に日本人教師から「君たちは親日派にも反日派にもならないでほしい。 これまでの歴史をきちんと理解したうえで、知日派になってほしい」と言われ、「この言葉に感銘を受けた」と綴っている。どの国や地域にもプラス面とマイナス面がある。今後、正常な日中関係を築くうえでも、中国に理性的な知日派が増えることを願いたい。
(編集担当:畠山栄)

ソース サーチナ 2013/09/29(日) 09:58
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0929&f=national_0929_007.shtml


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1380422822/続きを読む

「中国政府は日本政界に介入して日本国民を直接的な影響下に置く」 中国が日本の内政に公然と介入すると通達

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★:2013/09/29(日) 21:48:39.76 ID:???

緊張が続く中日関係について、中国側は秋以降に対話の開放、友好の呼びかけに関する一連の行動に出ており、中日の戦略的互恵関係の推進の継続を表明している。日本側は歴史を正視し、未来を見据える精神に基づき、釣魚島(日本名・尖閣諸島)および歴史などの敏感な問題に対する態度を正すべきだ。

中国側の態度は大国としての懐の深さを示している。これは中国が地域および平和の安定に力を尽くし、良好な周辺環境を積極的に構築し、対話と協議により係争の解決を促す意志の現れだ。

しかしながら日本側は中国側の誠意に正面から応じず、むしろ安倍晋三首相は国連総会に出席するためニューヨークを訪れた際に芝居を演じ、「右翼と呼びたければどうぞ」と妄言を吐いた。安倍首相は改憲と日本の自衛能力の強化を頑なに主張し、世界の視線を東アジアの軍事費問題に移そうとし、名指しにせずに「中国脅威論」を拡散した。同時に日本は米国に協力し、南西諸島の軍事力強化を続けている。

釣魚島問題は現在の中日関係が緊張に陥っている根本的な原因だ。釣魚島問題に転機が訪れず、中日関係の改善の希望は見えていない。各種のプラス条件とマイナス要素の蓄積を総括すると、短期間内に中日関係に実質的な改善が訪れるという結論は導き出せず、中日関係の信頼の再構築の時期には至っていないことが分かる。中国の大らかな態度は原則を守るという基礎の上に成り立つものであり、これは大国として備えるべき品格でもある。

日本の指導者の心理状態を解析すると、誇張と傲慢を基本的な定義とすることができる。日本の指導者は政権長期運営の基本的条件を獲得し、国内経済の好転の兆しが増加し、さらにオリンピック招致成功という「カンフル剤」を打ったため、外交面で強気な姿勢を続けることができると思い込んでいる。

日本の指導者は米国が国内外の多くの課題に直面しており、「アジア回帰戦略」で日本の力を長期的に借り中国をけん制する必要があるため、日本の中国対抗を最大限に放任してくれると判断している。日本の指導者は中国側との対話を願うという偽りの態度を示せば、世界から同情され、国内の圧力を緩和できると信じており、釣魚島問題で実質的な政策調整をし、中国との軍事衝突の可能性を回避する必要はないと考えている。

日本の指導者のこのような思考回路は、非常に危険なものだ。日本の指導者の行為と発言は、中国の戦略的意図と計画に対する誤判断によるものではなく、これに対する積極的な挑発へと向かいつつある。この態度は決して「やけっぱち」になったわけではない。その裏側には、日本指導部が東アジアの権力構造に対する歴史的再編を進め、日本のさらなる衰退を極力回避し、日本の戦略的復興を求めるという根本的な意図が隠されている。

中国側はすでに十分に姿勢を示しており、十分に善意を見せた。中国は日本の指導者の心理に生じている変化を重視し、中日がさらに厳しい条件の中で長期的に対立することが、中国の内政と外交にもたらしうる影響について考慮し、より大きな課題に対応する準備を整えるべきだ。

現在の情勢の中、次のいくつかの問題を真剣に検討する必要がある。
(1)中国の対外戦略と外交政策の安定が中日関係の欠如による代価に耐えうるか。
(2)中国の新たな経済発展・改革が中日関係の緊張により打撃を受けることがあるか。
(3)中米の新型大国関係構築の努力が、日本問題という障害を突破することができるか。
(4)中国の現在の対日政策が日本国民の心を失うことがあるか。

中国の現在の対外戦略において日本は中心的な位置を占めていない。中国はこの周辺諸国の外交における異常を受け入れることができる。

中国は上述したいくつかの問題を検討した上で、毅然たる姿勢と意志により日本当局の政治闘争に加わり、同時に日本国民の説得に取り組むべきだ。中国の国力は、現時点では日本の戦略的方向を変えられないかもしれない。しかし時間は中国側が握っており、実力を蓄積しプレッシャーをかけ続ける主導権も中国側が握っている。最終的な勝利も中国が握ることになる。

http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2013-09/29/content_30165400.htm
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2013-09/29/content_30165400_2.htm


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1380458919/続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ