2017年09月

排除確定した民進党議員が『新党設立に動き出す』手遅れ展開が発生。もう時間ないぞ!とツッコまれる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:(^ェ^) ★@\(^o^)/:2017/09/30(土) 21:50:42.33 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170930-00000085-jij-pol

 民進党リベラル系の間で30日、希望の党に合流できない場合に備え、衆院選前に新党結成を模索する動きが浮上した。希望が、安全保障関連法や憲法改正への賛成を公認の条件にし、リベラル系の主張と相いれないためだ。ただ、衆院選公示(10月10日)まで残された時間はわずか。新党への機運が高まり、結成に結び付くかは不透明だ。

 「新しい政党をつくることも選択肢の一つとしないといけない」。旧社会党系グループを率いる赤松広隆元衆院副議長(愛知5区)は30日、名古屋市で記者団の取材にこう言及した。

 無所属で衆院選に臨む場合、比例代表との重複立候補はできず、選挙区での惜敗率による比例復活当選の道は閉ざされる。赤松氏は新党構想の狙いについて「仲間を惜敗率で救う」と語った。

 同グループは護憲派がそろうが、前原誠司代表が示した方針に従って当初は全員が希望入りを目指した。だが、希望側が、安保法制や改憲に賛成しない人物は排除する姿勢を鮮明にしたため、リベラル系は、政治信条を曲げない限り、希望の公認が得られない可能性が高くなった。

 リベラル系の辻元清美幹事長代行(大阪10区)は30日、記者団に「無所属で立候補する」と明言。逢坂誠二前衆院議員(北海道8区)も希望の姿勢に反発し、無所属で出馬する意向だ。ただ、無所属では比例に立候補できない上、政見放送も行えないなど選挙運動上も不利となる。

 民進党代表選でリベラル系の支援を受けた枝野幸男代表代行についても「希望から排除される」(関係者)との見方がある。枝野氏は30日、松江市で記者団から新党結成の可能性を問われたのに対し「具体的にどう行動していくかは、地元の仲間に一任をいただいた」と述べるにとどめた。



続きを読む

『小池知事はリベラル派を排除しない』と小西議員が勝手に断定。安保法に反対したくらいで文句言うな

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:(^ェ^) ★@\(^o^)/:2017/09/30(土) 21:13:52.91 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170930-00010000-abema-pol

 「希望の党」代表として、民進党の合流について交渉の主導権を握っている小池都知事。

 テレビ朝日政治部の足立直紀デスクによると、民進党出身者全員の公認を目指す前原氏に対し、自民党との対決色を鮮明にしている小池都知事は「民進党が看板を掛け替えただけではないか」という与党からの批判を恐れ、民進党出身者の“丸抱え“はせず、党の要職に就いていた議員や、リベラル色の強い議員を排除する可能性が高いのだという。

 実際、小池都知事は29日朝「全員受け入れる気はさらさらない」と発言。民進党を離党し、希望の党結党の一翼を担った細野議員も、野田元総理や菅元総理らを念頭に、“三権の長“の経験者の合流に難色を示している。さらに、岡田元代表や海江田元代表、長妻元厚労相、辻元議員らの名を記した“排除リスト“なるものも永田町には出回っているのだという。

 現有議席がわずか12の希望の党にとって、民進党の87議席と、その支持母体である「連合」の支援は魅力的だ。しかし、一度は希望の党合流を了承した連合内部からは、小池都知事による“リベラル切り“情報に怒りの声も上がっているようだ。

 29日放送のAbemaTV『AbemaPrime』に出演した民進党の小西洋之・参議院議員は、小池都知事の“リベラル切り“に対し、「理不尽な選別はあってはならない」と不信感を露わにする。

 「民進党の綱領と希望の党の綱領に、基本的な違いはない。弱っている人や困っている人にこだわり抜くのがリベラル。長妻さんは一般的にリベラル的だと見られていると思うが、外されるということは理解しがたい。辻元さんも、日米安保破棄などと言ったことはないはずだ。なぜ駄目なのか、納得されるような基準が必要だろう。野田前総理は高齢化社会の基盤づくりを一生懸命に体を張ってやってこられた方。その野田政権が決めた消費税の使い途を安倍総理は変えると言っている。総理経験者だから来るなというのは説得力がない。ある意味、健全な考え方を持っている方々がごっそり外れてしまうということは日本の政治にとっても良くない」。

 その上で小西氏は「両党の綱領に矛盾しない考えの人に対して外す・外さないというような、そんな政治をやってる場合じゃない。有権者の皆さんに、本当に幸せな社会作れるんだという大いくさを次から次に全国各地で仕掛けなければならない時。小池さんもそういう戦略を考えていると思うので、私自身は必要な人たちが排除されるようなことはないと思う」と期待感を示した。

■「小池さんには衆院選に出ていただきたい」

 「自民党と闘う、安倍政権を追い詰める人間が党首にならないとダメで私が党首になったら1か月で倒しますよ」。前回の番組出演時にはそう語り、とりわけ安全保障関連法案をめぐる議論では安倍政権を厳しく追及してきた小西議員。信念を貫こうと国会では体を張ったこともあり、採決の際に見せた、自民党の佐藤正久議員との激しいもみあいは大きな話題を呼んだ。

 その信念は今も変わっていないようで、「安全保障関連法の時に全く賛成しないような方はそもそもアプライして来られないんじゃないか」と発言した小池都知事に対して、「安保法制は憲法違反だという理由で反対した人を公認しないっていうんだったら私は公認を受けられないだろうし、希望の党がそういう方針を掲げるのであれば、私は合流を求めない」と断言する。

 「28日の民進党の両院議員総会でも、私は手を挙げて前原さんに申し上げた。特に集団的自衛権の解釈変更は救いようがない憲法違反で、安倍政権の言っていることは合憲の理屈ですらない、と。にも関わらず排除されるのであれば、間違ったことをやっている安倍政権を良しとする大きな政治勢力が作られることになる。まるで大政翼賛会だ、と。集団的自衛権の解釈変更は違憲だというのは民進党の見解でもあるので、論理的には全員が排除されることになってしまう。しかも細野さんはこの党見解をまとめた時の政調会長で、決定の責任者でもある。前原さんも、こうした考えを小池都知事に伝えているはず。これからの議論の中で、小池都知事の言う“アウフヘーベン“に至ると思う」。

以下ソース



続きを読む

落選濃厚な辻元清美が『凄まじい負け犬の遠吠え』を吐いて嘲笑の的に。恰好悪すぎる模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:384148533-PLT(15000).net

30日午後、民進党でリベラル系の辻元幹事長代行が、希望の党には合流しない意向を表明した。民進党の辻元清美幹事長代行は「わたしは、リベラルの力と重要性を信じています。ですから、わたしは行きません」と述べた。そのうえで辻元氏は、「保守の立場の小池新党と、わたしのリベラルの立場から、安倍政権を挟み撃ちにして倒せばいい」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170930-00000028-fnn-pol



続きを読む

入党拒否された民進党議員が『社民党に流れ着く』愉快なフラグが成立。こいつ誰?とツッコミが殺到

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:601381941-PLT(13121).net

社民 吉田党首 希望の公認得られない民進出身候補と連携へ

社民党の吉田党首は熊本県玉名市で記者団に対し、衆議院選挙に向けて、民進党が希望の党に事実上合流する方針を決めたことを受けて、希望の党の公認が得られない民進党出身のリベラル系の候補者がいた場合には、連携を図っていく考えを示しました。

この中で社民党の吉田党首は衆議院選挙について、「今回の解散は理不尽で、安倍総理大臣の党利党略であることは間違いない。安倍政権の打倒や『憲法改悪』を阻止する重要な戦いで、『憲法を活かす政治』を全面に掲げて戦っていきたい」と述べました。

そのうえで吉田氏は、民進党が希望の党に事実上合流する方針を決めたことを受けて「野党4党の連携で調整役を果たしてきた社民党としては、現在の状況は残念だが、希望の党に行けないリベラル系の議員とは連携を図りたい。社民党がリベラル勢力の中心的な役割を果たしていきたい」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170930/k10011163201000.html



続きを読む

小池新党の排除リストが『色々な意味でヤバすぎて』衝撃を与えている模様。あいつが入ってないぞ!との声も

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:306759112-BRZ(11000).net

小池百合子都知事が代表の新党「希望の党」との“合流”を決めた民進党に戦慄が走っている。前原誠司代表は28日、「希望者全員の公認を求める」と言っていたが、やはり小池氏は“排除の論理”で選別するようだ。すでに「排除リスト」なるものまで出回っている。

 小池氏と前原氏は29日午前、民進から希望に移る候補者について会談。といっても、わずか15分ほどで終了。記者に囲まれると小池氏は「全員を受け入れることはさらさらない」と言い切った。

 午後の記者会見ではさらに冷酷な言葉を繰り出した。

「排除されないということではなく、排除いたします」

 こう言ってのけた上で、候補者は最終的に「自分が決める」と断言した。

 安全保障政策や憲法観などの基本政策で一致できるかが選別基準だとしているが、まさに「私の考えに合わせない者は入れない」という“小池独裁”の様相だ。


「希望の党」公認拒否 民進“排除名簿”に載る15人の名前
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/214651/1



続きを読む

小池新党と民進党の協議が『散々な結果に終わり』時間制限が近づいた模様。もう時間は殆ど残っていない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:448218991-PLT(13145).net

「10月10日公示・22日投開票」の日程で行われる衆院選に向け、希望の党の小池代表
(東京都知事)側近の若狭勝前衆院議員と、希望への合流を決めた民進党の玄葉光一郎総合選対本部長代行は30日午前、国会内で候補者調整の詰めの協議を行った。

 民進が立候補予定者全員の公認を求めているのに対し、希望は政策や政治理念を踏まえて公認の可否を判断する方針で、調整は難航している。

 若狭、玄葉両氏は、民進が提出した約230人全員の立候補予定者を記載した「入党希望者リスト」を基に協議した。希望は、憲法改正や消費増税凍結などへの賛同を求め、入党希望者にはこれらの条件を明記した「協定書」への署名を求める。

 ただ、これまでの調整で結論は出ず、希望は当初30日に予定していた第1次公認の発表を2日以降に先送りする。
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news1/20170930-OYT1T50042.html



続きを読む

小池新党の1次公認から『民進党議員が完全排除される』愉快な展開に。細野が凄まじく偉そうな模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:135853815-PLT(12000).net

希望 細野元環境相 1次公認に民進党出身者含まず

希望の党の細野元環境大臣は国会内でNHKの取材に対し、衆議院選挙に向けた民進党出身者の公認について、安全保障政策などへの賛同が基準になるとしたうえで、1次公認には、事実上の合流方針が決まったあとの民進党出身者は含まれないという認識を示しました。

この中で、希望の党の細野元環境大臣は、今回の衆議院選挙について「久々に政権選択選挙になった。『安倍政権と自民党を選ぶのか、それとも、希望の党を選ぶのか』という選挙にしたい」と述べました。

また細野氏は、民進党出身者の公認調整について「個人的には、最大限の人に入っていただきたいが、現実的な安全保障と憲法改正に賛同していただけるかどうかが、大きな判断基準になる。最終的な判断は小池代表が行う」と述べました。

そのうえで、細野氏は「週明け早々には1次公認が発表できると思うが、一連の大きな動きの前から、希望の党で立候補したいと声を上げていた皆さんだ」と述べ、1次公認には、事実上の合流方針が決まったあとの民進党出身者は含まれないという認識を示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170930/k10011163051000.html

関連
頭抱える民進各陣営 「早く公認調整を」

 衆院選の公示が迫る中、民進党公認で準備を進めていた立候補予定者の事務所が対応に追われている。小池百合子代表(東京都知事)が率いる「希望の党」への合流が決まったが、公認調整の行方が不透明なためだ。小池代表は民進からの合流希望者を選別する方針を示しているほか、公認されるとしても、そのタイミングが見通せない。選挙戦で使うポスターやチラシの発注はタイムリミットが目前で、事務所スタッフは頭を抱えている。

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170930/k00/00e/010/331000c



続きを読む

小池新党の大暴れで『民進党の選挙準備が破綻して』ゴミの山が爆誕。作業が全く進まない模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:(^ェ^) ★@\(^o^)/:2017/09/30(土) 12:15:51.41 ID:CAP_USER9.net

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news1/20170930-OYT1T50024.html

 希望の党に合流することになった民進党。

 衆院選(10月10日公示・22日投開票)で、長野県内の5陣営は「希望の党」公認での立候補準備を進めているが、公示を前に、ポスターやチラシなどの作成で頭を悩ませている。

 「ゴミが届いたようなものだ」。ある立候補予定者の秘書は29日、前日に党本部から送られてきた600枚のポスターを前にこぼした。ポスターには「民進党」の文字と前原代表の写真が入る。別の陣営では、合流方針が明らかになる前の27日夜に発注した、3000枚以上の選挙ポスターの印刷を急きょ取りやめた。秘書を10年以上務める男性は「こんなことは初めて。参りました」と頭を抱えた。

 各陣営は、希望の党の公認が決まらないため、ポスターなどを作り直そうにも、発注できない状況だ。29日には、希望の党の小池百合子代表が公認申請について「全員を受け入れるつもりはさらさらない」と語り、陣営には「無所属」での出馬への不安も募る。

 別の立候補予定者は街頭演説で、あえて「民進党」と書かれたのぼり旗を立てている。「立てるものが何にもないのも変だから」と苦笑いした。



続きを読む

混乱した連合会長が『小池新党に”無理難題”を迫る』最悪の展開に。三者会談は全くの無意味だった模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。:2017/09/30(土) 13:08:38.79 ID:Cn3nHKL10.net BE:478973293-2BP(1501)

<衆院選>連合会長「希望への合流、民進全員が望ましい」

 民進党の前原誠司代表は30日、党本部で連合の神津里季生会長と対応を協議。神津氏は記者団に、希望の党側が民進党からの合流希望者を選別する姿勢を見せていることについて「状況が全然わからない。できるだけ皆が行くことが望ましい」と語った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170930-00000035-mai-soci


【数日前】
 民進党と希望の党の合流に向けて、事態は大きく動いています。関係者によりますと、26日夜、小池都知事と民進党の前原代表、それに連合の神津会長の3人が会談し、その席で統一名簿の政治団体の名前を「希望」とすることや、小選挙区の候補者についても、基本「希望の党」公認として立候補することで合意したということです。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170927-00000200-jnn-pol



続きを読む

民進党・安住が『実は自分は改憲派だった』と公式宣言した模様。厚顔無恥な歴史改竄に周囲仰天

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:かぜのこ ★@\(^o^)/ :2017/09/30(土) 10:56:57.52 ID:CAP_USER9.net

10月22日投開票の衆院選で、宮城県内の小選挙区に立候補を予定する民進党の5人は30日にも「希望の党」に公認申請をする。

ただ、希望側は憲法改正や安全保障の姿勢によって候補者を選別する方針で、これまでの主張を控える立候補予定者も出てきた。これまで積み上げてきた野党共闘に背を向ける姿勢は「賭け」なのか、「変節」なのか。

宮城2区から立候補を予定する鎌田さゆり氏は、民進が希望に合流すると伝えられた28日以降、毎日昼に続ける仙台市内での街頭演説で、憲法改正や安保に極端に触れなくなった。

前日までは安倍晋三首相を指して「憲法を改悪して再び海外へ戦争に出かける憲法に作り直しをする」などと批判。しかし、28日以降は「大義なき解散」への批判などに力点を移した。希望への配慮にも映る。

ほかの予定者からも希望の方針に沿った発言が相次ぐ。5区の安住淳氏は「前から憲法改正に賛成」。3区の一條芳弘氏は「憲法を絶対変えちゃいけないとは思わない」、4区の坂東毅彦氏は「すべて反対という立場ではない」。

県連代表代行の桜井充・参院議員も「(先に合流した)細野豪志さんですら、安保法制に反対だった。どこをもって(希望が)『よし』として下さるのか非常に難しい」と低姿勢だ。混乱し、惑う民進の予定者たち。

自民党県連幹部は「選挙のためだけに動き、その後はどうするのか何一つ示していない。展望のない希望はやがて絶望に変わる」と切り捨てた。

 (※詳細・全文は引用元へ→ 朝日新聞 17年9月30日09時31分 )
http://www.asahi.com/articles/ASK9Y5SY1K9YUNHB00Y.html



続きを読む
スポンサード リンク
スポンサードリンク
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
スポンサードリンク
スポンサードリンク
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ