2017年10月

前原代表の辞任で『民進党の完全壊滅が現実味を帯びる』末期的な展開に。よりによってお前か!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★:2017/10/31(火) 08:13:40.32 ID:CAP_USER.net

10/31(火) 7:55配信
産経新聞

 民進党の前原誠司代表は30日の両院議員総会で、希望の党との合流が失敗に終わった責任を取り「総会をもって代表の職を辞任させていただきたい」と表明し、了承された。民進党は31日に両院議員総会を開き、新代表を選出する。新代表は参院議員から選ばれる見通しで、小川敏夫参院議員会長や大塚耕平元厚生労働副大臣のほか、蓮舫前代表の再登板も挙がっている。

 また、前原氏は総会後、記者団に「しかるべきときに民進党に離党届を出して、希望の党に合流する」と述べた。前原氏は「希望の党・無所属クラブ」に所属することになった。

 後任の代表候補に浮上していた岡田克也元代表は30日夜、都内で記者団に「出馬する気持ちはない」と明言した。党籍を持つ衆院議員全員は衆院選を無所属で戦ったことから「無所属が民進党代表ではわかりにくすぎる」(羽田雄一郎元国土交通相)との声が強い。

 総会では、党員・サポーター投票などを省略し国会議員のみによる投票で選出する方法を決めた。新代表の任期は来年9月末までとなる。

 民進党は地方組織の幹部を集めた全国幹事会も開いた。出席者からは、同党前衆院議員が希望の党と立憲民主党、無所属に3分裂したことを受け、今後の地方組織の運営方針について質問が集中した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000069-san-pol



続きを読む

沖縄の基地反対派が『史上最悪な自爆をやらかして』全世界の嘲笑の的に。バカすぎる!と呆れる人が続出

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:紅あずま ★ :2017/10/30(月) 20:40:29.87 ID:CAP_USER9.net

米軍嘉手納基地前に「IS」メンバー? 日本人男性がハロウィーンで悪ふざけ
産經新聞:2017.10.30 18:20更新
http://www.sankei.com/life/news/171030/lif1710300039-n1.html

http://www.sankei.com/images/news/171030/lif1710300039-p1.jpg
沖縄県の米軍嘉手納基地

 沖縄県の米軍嘉手納基地(嘉手納町など)の第一ゲート前に30日、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)のメンバーに扮(ふん)して現れた日本人男性が、県警に連行されて事情聴取される一幕があった。男性は、ISのものに模した旗を手に黒装束をまとっていた。県警関係者によると、男性はISと関係がなく、ハロウィーンに合わせて悪ふざけをしていたという。

 男性は普段、嘉手納基地前で「米軍撤退」を叫ぶ基地反対派市民らとは一線を画した活動を行っており、この日持参した旗にも、11月5~7日に予定されているトランプ米大統領の初来日を「歓迎」する言葉が書かれていたという。

 ただハロウィーンの仮装とはいえ冗談がすぎるため、男性は警察にこってり油を絞られたようだ。



続きを読む

東京大学の調査で『マスコミの将来的死亡が確定する』凄まじい状況に。影響力を失いつつある

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:記憶たどり。 ★:2017/10/31(火) 04:56:24.29 ID:CAP_USER9.net

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171031/k10011204971000.html

今月行われた衆議院選挙をめぐり、若い世代の有権者ほどインターネット上の情報を投票の参考にした傾向があることが、東京大学などの研究グループが行ったアンケート調査でわかりました。

東京大学情報学環の橋元良明教授らの研究グループは、全国の有権者1300人余りを対象に、今回の衆院選の投票行動と参考にした情報についてアンケート調査しました。

この中で「インターネットの選挙情報が投票の役に立ったか」という質問に対し、「役に立った」と答えた人の割合は10代と20代では58.7%に上ったのに対し、30代は45.2%、40代は37.0%、50代は38.7%、60代は34.1%でした。

さらに候補者や政党のホームページが「信頼できた」と答えた人の割合は10代と20代が59.5%、30代は53.3%、40代は50.0%、50代は55.6%、60代は40.6%で、若い世代の有権者ほどネット上の情報を投票の参考にしている傾向がうかがわれました。

また「現在の生活に満足している」と答えた人の割合は10代と20代で35.5%、30代で26.4%とほかの世代より高く、現状を肯定する傾向が見られた一方、「政治に関心がある」と答えた人の割合は10代と20代、30代でいずれも40%台にとどまり、ほかの世代より低くなっています。

橋元教授は「ネットだけで情報を集めると自分と同じ意見に偏り、それをうのみにして現状肯定的になってしまう。若い世代の人たちには、自分と異なる意見にも耳を傾ける習慣を身につけてほしい」と話しています。



続きを読む

天皇訪韓問題で韓国外相が『日本側の神経を逆撫でする声明』を出した模様。日本側からは反発の声が続出

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★:2017/10/31(火) 00:48:48.67 ID:CAP_USER.net

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は30日、天皇の訪韓問題について、「天皇の訪韓が実現すれば両国関係の発展のための大きい契機になるであろうと評価している」と述べた。同部に対する国会外交統一委員会の国政監査で、国会議員からの質問に答えた。

 その一方で「ただ、訪韓のための条件が整わなければならず、日本政府との協力、調整が必要な部分であるため、現時点ではいつ実現できるかについては予想するのが難い」と説明した。

聯合ニュース
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/30/2017103003793.html



続きを読む

TBS「サンモニ」で出演者が『自民党相手にゴネまくる』醜態を露呈。現実を受け入れられず屁理屈を捏ねる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:(^ェ^) ★:2017/10/30(月) 21:50:14.51 ID:CAP_USER9.net

http://netgeek.biz/archives/105605

自民党の圧勝で安倍総理が偏向メディアに打ち勝つ結果となった選挙結果について、現実を受け入れられないサンデーモーニング(TBS)がごねている。3つの屁理屈を考え出し、選挙結果が間違っていると主張し始めた。

(1)小選挙区制はおかしい!歪みがあり、正確な民意が反映されなかった!


岸井成格「小選挙区制の歪みは今回の選挙で頂点にきた!」

自民党圧勝に納得出来ない岸井が選挙結果が歪んでるとまで主張。
国民が選んだ選択に文句言い、自分の意見が正しいと押しつけてくるジャーナリスト達は完全に反安倍意見を押し付ける活動家に成り下がってます#サンデーモーニング pic.twitter.com/2f4pxoudRg

— DAPPI (@take_off_dress) 2017年10月29日

岸井成格(毎日新聞社特別編集委員)「この制度(小選挙区制)の歪みは本当にここで頂点に達したっていう感じがしますよね」

(2)投票率が低かったので国民の総論ではない!投票率が高ければまた違う結果が出たかもしれない!

青木理「投票率は2番目に最低で前回が史上最低!有権者は正直でわからないから投票に行かなかった!投票率が低いのは争点がわからない証拠!そういう選挙で圧勝して胸を張るな!」


今回は台風で前回は寒波の影響で投票率が下がりました。
反安倍派の負け惜しみが酷過ぎる。#サンデーモーニング pic.twitter.com/BqChUM9Pfk

— DAPPI (@take_off_dress) 2017年10月29日

青木理「投票率ですよね。今回50%ちょっとで史上最低2番目なんですよ。前回が史上最低で50%ちょっとだった。ある種、有権者って正直で『今回の選挙は何なんだ?』と結局分からないまま投票に行かなかった。まぁ天候の影響なんかもあったんでしょうけど。つまり非常に投票率が低かったってことは、争点が分からないっていうのは有権者は正直だなと思うんですよね。…っていう選挙でこういう形が出た。小選挙区制の影響もあるんですけど、これで胸を張られても困る」

(3)新聞の世論調査と選挙結果が違う!何かの陰謀だ!


青木理「安倍総理の続投を5割は望んでない!今回の選挙は政権交代起きてもおかしくなかったのに選挙結果は圧勝というのはどうなのか!」

選挙結果に文句を言う青木理。
自分たちが納得出来ないからって国民の選択にケチつけるのは本当に何様のつもりなのでしょうか?
#サンデーモーニング pic.twitter.com/gZ2dHO7f1W

— DAPPI (@take_off_dress) 2017年10月29日

青木理「新聞社の世論調査で安倍首相の続投を望む人たちっていうのが比例の自民党の支持と同じぐらいで34%なんですよ。で、『そうじゃない。続投しないでほしい』って人が5割なんですよね。他のところの支持率とほぼ重なるってことになってくると、今回下手すると政権交代が起きてもおかしくない、少なくとも過半数割れしてもおかしくなかったのに、選挙結果がこうなっちゃうっていうのはどうなのか…」

こうしてまとめてみるとサンデーモーニングの偏向っぷりが酷すぎる。民主主義で決められたルールに基いてみんなが納得したうえで選挙を実施しているのに、思い通りの結果にならなかったからといってごねだすのは小学生以下。

要するにサンデーモーニングは現実を直視できない負け犬たちが傷を舐めあっているだけではないか。そんな様子を貴重な電波を使ってテレビで全国放送されても困る。
新聞・テレビが森友・加計学園問題を厳しく追及したのに自民党が圧勝したという結果をきちんと受け止めてほしい。

国民はもう生産性のない疑惑追及にうんざりしているのだ。インテリぶったコメンテーターが負け惜しみを言うなんてみっともない。歪んでいるのは選挙制度ではなくサンデーモーニング出演者の人格だ。

あわせて読みたい→青木理「北朝鮮とアメリカの対立は日本のせい。朝鮮半島の平和のために日本は努力しないと」←えええ!?



続きを読む

NHKが『安倍政権を貶める改竄グラフ』を放送して批判が殺到中。有志の調査で異常性が証明

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:(^ェ^) ★:2017/10/29(日) 21:37:06.79 ID:CAP_USER9.net

http://netgeek.biz/archives/105563

nhkgraph-1

NHKが日経平均株価が15連続で上昇しつ続けていることに触れ、実はダウの上昇に比べれば大したことはないと奇妙な報道を行った。ダウ平均株価と日経平均株価をグラフで比較するものの、縦軸がおかしい。

有馬嘉男「日経平均株価が15営業日連続であがってますが、30年前とほぼ一緒でそんなに変わってないんですね。米国のダウ平均株価はこんなに上がっている」

アメリカに比べれば実はアベノミクスの効果は大したことはないと結論付ける分析だ。だが、左と右のメモリ幅が大きく違う点に注目してほしい。ここまであからさまに変なグラフをつくってしまうというのは全く理解できない奇行だ。当然ながら視聴者からは反論が相次いだ。

・縦軸の基準が意味不明

・ダウと日経平均株価は指数の意味も計算方法も違う

・ダウは構成銘柄を頻繁に入れ替えている

・デフレを考慮していない

・30年前はバブルの真っ只中

指摘はもっとも意見ばかり。NHKの制作スタッフは安倍総理のことが嫌いなのだろう。
一部の有志はより正確なグラフをつくろうと試みた。

(1)

nhkgraph-6

(2)

nhkgraph-3-600x283

(3)

nhkgraph-4

(4)

nhkgraph-5

言うまでもなく日本とアメリカの景気は連動しているので、有志がつくったグラフのほうが信憑性が高い。NHKがつくったグラフは常識的に考えて直感でおかしいと分かるだろう。
また、アベノミクスの効果を検証するなら日経平均株価を時系列で見るのが一番という声もあった。

民主党政権時の停滞期と比べれば一目瞭然。日経平均株価は右肩上がりで上昇を続け、ついに2万円超えを果たした。多くの国民が景気回復の恩恵を受ける中、NHKがインチキな紹介に手を染めるのは悪意ある偏向報道と言わざるをえない。NHKは日本偏向協会の略だったか。



続きを読む

質問時間騒動で枝野代表が『野党から全力で殴られる』喜劇が発生。減らされた恨みは忘れていない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:135853815-PLT(12000).net


松井一郎さんがリツイート
橋下徹@hashimoto_lo
野党の質問時間削減に枝野氏反発「とんでもない暴論」
http://www.asahi.com/articles/ASKBZ3GD8KBZUTFK003.html
いやいや議席数での時間配分の方がすっきりする。民進党は日本維新の会の質問時間を勝手に削減した前科あり。またブーメラン芸?
https://twitter.com/hashimoto_lo/status/924915293356310528


足立康史@adachiyasushi
自民党は、民進党がどれだけ暴れてもプラカード掲げても、野党の質問時間を減らしたことはなかった。
ところが民進党は、私の態度を理由に私の質問時間を削減してきた。言論弾圧そのものだった。
今回の議席数応分提案は、そうした悪事の報い。
https://twitter.com/adachiyasushi/status/924931494849732609


関連
「野党」おおさか維新、国会質問で異例の民主党大批判
https://www.j-cast.com/2016/01/14255505.html

おおさか維新の会の下地幹郎・国会議員団政調会長は2016年1月12日の衆院予算委員会で、質問時間の配分をめぐり、「質問時間をはく奪された。本当に許せない行為」などと民主党を激しく非難した。

政府・与党を相手に行う国会質問で、野党議員が別の野党を非難するのは異例。おおさか維新の会の質問時間をめぐっては、民主党が「おおさか維新の会は野党ではない」などとして、「おおさか」の時間を、野党から配分することに難色を示したという経緯がある。下地氏は「民主党がやっていることは憲法違反」と怒りが収まらない様子だった。

安倍晋三首相は「おおさか維新の会が与党でないのは確か。野党の皆さんが公平に分配すればいいだけの話」と応じた。

h9TISCU


続きを読む

朝日新聞記者を憤死させる『無慈悲な矛盾指摘記事』が掲載された模様。安倍首相への憎悪が滲み出ている

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:565421181-PLT(12000).net

「安倍大嫌い」と延々と書く朝日新聞


朝日の記事を読むと、安倍首相とその政権に対する怨嗟(えんさ)と愚痴がにじんでいる。
選挙戦前後の記事は、よくもここまで、感情をむき出しにできるものだと感心するほどだった。

「圧倒的な与党の獲得議席と、底流にある民意のバランスや濃淡とのズレを感じる」
「この先の民意の行方を首相が読み誤れば、もっと苦い思いをすることになるだろう」

 われわれ朝日こそ民意を把握しているとばかりに、安倍首相が「苦い思い」をしていると決め付けているが、根拠らしいファクト(事実)は示していない。

 さらに、社説はこうも主張していた。

「首相は勘違いをしてはならない。そもそも民主主義における選挙は、勝者への白紙委任を意味しない」

 だが、朝日は公示日の翌日の11日付社説「民意こそ、政治を動かす」では投票棄権を戒めてこう指摘していた。

 「それは、政治の現状をよしとする白紙委任に等しい」

ちなみに朝日は、投開票日の22日社説「棄権なんてしてられない」でも「棄権という選択は、将来を白紙委任することに他ならない」と強調し、そのすぐ横に読者の投書「棄権は政治家への白紙委任状」を配する念の入りようだった。

 結局、朝日は紙面を使って、安倍首相に「大嫌いだ」と言い続けているだけではないのか。何を書こうとその新聞の自由かもしれないが、呪詛(じゅそ)のような記事を読むのは疲れる。

http://www.sankei.com/column/news/171030/clm1710300004-n1.html



続きを読む

韓国垂涎の反日資料が『巡り巡ってブーメラン化する』喜劇が発生。韓国の学術的研究は死んだ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ニライカナイφ ★:2017/10/30(月) 21:09:53.62 ID:CAP_USER.net

慰安婦問題を取り上げた著書「帝国の慰安婦‐植民地支配と記憶の闘い」で元慰安婦の名誉を傷つけたとして、在宅起訴されていた朴裕河(パク・ユハ)世宗(セジョン)大教授に対する控訴審判決が2017年10月27日にソウル高裁であり、1審の無罪判決を破棄して罰金1000万ウォン(約100万円)の支払いを命じる有罪判決を言い渡した。1審では、書籍で問題視された記述は「意見の表明に過ぎない」としたが、韓国メディアによると、今回の控訴審では、書籍には虚偽の事実が11か所にわたって含まれており、それが元慰安婦の女性の名誉を傷つけたと判断した。

記述が虚偽だと裁判所が判断した根拠のひとつが、1993年のいわゆる「河野談話」だ。談話は慰安婦の動員に旧日本軍の関与と強制性を認める内容だ。つまり、書籍の内容は河野談話などの内容に反するので「虚偽」だと認定されたとも言え、思わぬ形で河野談話が判決に影を落としたともいえる。

■ 「クマラスワミ報告」は「現時点で慰安婦に関する最も正確なもの」?

韓国メディアによると、検察側は書籍の記述のうち35か所が元慰安婦の女性の名誉を傷つけたと主張。判決では、そのうち24か所が朴氏の意見を表明した部分だと認定した。残り11か所が事実を記述したものの、その内容が虚偽だったとした。

虚偽だとされたのは、「朝鮮人の日本軍慰安婦たちは、仕事の内容が兵士を相手にする売春であることを認知した状態で生活のために本人の選択に応じて、慰安婦になって、経済的対価を受けて売春をする売春業に従事した人である」「慰安婦を誘拐して強制連行したのは、少なくとも朝鮮半島では、そして公的には日本軍が行ったことはなかった」といった記述だ。

京郷新聞によると、判決で記述が「虚偽」とされた根拠は、1994年の国際法律家委員会(ICJ)による報告書や、1996年に国連人権委員会が採択した「クマラスワミ報告」。クマラスワミ報告は、済州島で慰安婦が多数強制連行されたと虚偽の証言をした故・吉田清治氏の証言を引用したほか、「性奴隷」だった慰安婦が「20万人」いたと記述。

日本国内では信ぴょう性を疑問視する声も多いが、高裁は「これらの報告書に含まれている事実は、客観的な国際機関の専門家を介して膨大な資料と証言を収集・検討した末に認められたもので、現時点で慰安婦に関する最も正確なもの」で、「『帝国の慰安婦』で記述された部分が客観的事実と異なることは明らかである」と認定した。

■ 河野談話根拠に「クマラスワミ報告の内容、日本自らも求めた」

とりわけ、河野談話の「慰安所の設置、管理及び慰安婦の移送については、旧日本軍が直接あるいは間接にこれに関与した」「当時の朝鮮半島は我が国の統治下にあり、その募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた」といった記述を根拠に「特に裁判所は、この報告書の内容は日本自らも認めたと強調した」(京郷新聞)という。

朴氏は、高裁判決を「先入観だけで下された不当判決」だとして上告する考えだ。

https://www.j-cast.com/2017/10/30312442.html?p=all



続きを読む

上層部に反抗した共産党議員が『6年間もの凄惨な報復』を喰らって有権者絶句。党員の人権は認められない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:(^ェ^) ★:2017/10/30(月) 21:39:40.40 ID:CAP_USER9.net

http://ksl-live.com/blog11840

e3eb403e626379a9f770164641ae49e0

日本共産党南多摩地区委員会が、離党を申し出た女性市議の離党を許さず、誰かに相談することもできない「箝口令」を敷かれ、精神的・肉体的に変調をきたすまで追い詰められていた事が判明した。

女性市議は、地区委員会のある決定が事実に反しており、証人も複数人いたため異議を申し立てたところ、地区委員会から「”そのような現象はなかった”というのが地区の見解だ」と告げられ、その件に関する箝口令が敷かれた。その内容については、あまりにも共産党のイメージを低下させる恐れがあるため明かせないという。

箝口令による表現の自由の侵害は6年間にも及び、女性市議はその苦痛を以下のようにフェイスブックに投稿している。


精神的、肉体的に変調をきたしたところへ、息子の大病が重り、それこそ、気が狂いそうでした。(ただし、病院で息子の看病をしていた半年間は、この問題から逃れられる唯一つの安らぎの時間でもありました。)
出典:奥野輪子市議フェイスブック


6年間に渡る人権蹂躙

日本共産党の独裁体制は過去にも問題になっていたが、その詳細が明かされることはほとんどなかった。今回の女性市議のケースでも、箝口令の内容までは明かせないという。全てが明かされれていないとはいえ、女性市議の投稿内容から伝わってくる内容は衝撃的であり、一般的な民間組織ではありえない独裁ぶりである。

奥野輪子市議の投稿内容から経緯をまとめてみた

・2011年頃(6年前)
 奥野市議が地区委員会のある決定に対し異議申し立て。意義の理由となっている内容について複数の証人がいたが「”そのような現象はなかった”というのが地区の見解だ」として、奥野市議の認識を改めるよう指導が入る。
  ↓
 長期に渡り、針のむしろに座らされる苦痛を味わい精神的、肉体的に変調をきたし気が狂いそうになる

・2013年12月
 地区のこの言い分について承服しない限り、市議選(2014年2月)の候補者から降ろすと告げられ、市議選に向けた活動を制限される。議員として仕事を続けるため、泣く泣く党の言い分に合意する。
 常任委員が事実に基づかない説明をし、それについて否定できない以上「せめて、その事だけでも、地区として反省する気はないのか?」と問いかけるも「自己批判する気は全くない」と拒否される。
 無理矢理、党の方針に従わされ、小池晃書記局長と笑顔で写真に収まる奥野市議。小池晃書記局長の笑顔が怖い。
日本共産党の恐怖が明らかに!「精神的肉体的に変調をきたし気が狂いそう」女性市議を針のむしろに6年間

・2017年8月
 自身の正義を貫くために、2018年2月の市議選を無所属で戦う決意。8月15日に離党届を提出するも、地区委員長から「党が認めるまでは離党ではない」と告げられる。
 衆議院解散となればアナウンサー役や選挙カー提供を申し出ていたが、市党の幹部から断られる。

・2017年10月
 衆院選終了後の10月26日に除籍となり、同時に地区委員長から議員辞職を迫られる。奥野市議から「共産党と同じ方向で質問しようとしている議員を、党の都合で引きづり降ろすのは、有権者に対する背信行為ではないのか?」と問いかけられた地区委員長は反論できず。
 地区委員長の田川豊氏は、衆議院選挙東京21区の予定候補者となっていたが、社民党との野党共闘のために候補を取り下げていた。

党員の人権は認めない日本共産党の姿勢がよくわかる。奥野市議が言う「無謬(むびょう)の党」=「共産党は誤りを犯さないから、謝る必要がない」は、他のケースでも度々問題視されてきた共産党の方針である。意義を認めないのではなく、間違いを犯すはずのない「無謬の党」に、意義を申し出ること自体が罪であるという考えだ。

ただただ恐ろしい。

関連:衆院選で際立った日本共産党の独裁!選挙で戦わず党内序列で国会議員を選ぶ非民主的体質と志位長期政権
関連:共産党の粛清か?意見の違う市議を除籍!但し理由は明かせない模様



続きを読む
AD
はてなブックマーク
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
AD
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ