2017年12月

日韓合意の無断公開で『朝日新聞だけが世間に恥を晒す』自爆展開が発生。日本の反応に韓国メディアは恐れ戦く

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:ろこもこ ★:2017/12/31(日) 09:37:40.94 ID:CAP_USER.net

http://blogos.com/article/268489/

 これは珍しい事象と申していいでしょう。

 あの日本経済新聞が、経済問題以外で韓国のことを社説で取り上げているのです。

中略

 タイトルでも理解できますが珍しく日経は韓国の振る舞いにお怒りです。

 社説は冒頭から、「国家間の合意を覆しかねない内容で、極めて遺憾」と韓国を批判します。

 前政権の業績をとことん否定したいのかもしれないが、国家間の合意を覆しかねない内容で、極めて遺憾だと言わざるを得ない。

 後半では「国家間の合意や協定は着実に履行する義務がある」と言い切ります。

 しかし、国家間の合意や協定は着実に履行する義務がある。前政権時代の約束だからほごにするという事例がまかり通るようでは、いつまでたっても互いの信頼関係は築けない。韓国側が再交渉などを求めるようであれば、再燃するのは韓国不信であることを文政権は肝に銘じるべきだ。

 そしてむしろ「少女像の撤去に向けた努力」せよとせまります。

 むしろ韓国政府が取り組むべきなのは、日韓合意の着実な履行に向けた元慰安婦や支援団体への説得、そしてソウルの日本大使館前や釜山の日本総領事館前からの少女像の撤去に向けた努力だろう。

 社説の結びは日経らしく「日韓は主要な貿易相手国」とまとめ、「過去の合意を蒸し返さず、未来志向」を優先せよとまとめています。

 日韓は主要な貿易相手国だ。核・ミサイルの挑発を続ける北朝鮮に対処する上でも、緊密な連携が欠かせない。歴史問題をめぐる立場の差は大きいとはいえ、過去の合意を蒸し返さず、未来志向の関係づくりを優先していきたい。

 社説だけでなく、日経の28日紙面は韓国への怒りに満ちた記事が大きく占めています、

 安倍晋三首相は周囲に「合意は1ミリも動かない」と指摘しており、日本側は韓国政府が追加的な措置などの要求を持ち出しても一切応じない方針だと報じています。

中略

 うむ、今回の韓国政府による愚挙に対しては、日経だけでなくほぼ全ての日本のメディアが韓国批判を強めています。

 「国家間の合意をあまりに軽く見過ぎている」と韓国の軽率な愚挙に憤る国民の声を代弁しているかのようですが、この局面では日本だけでなく国際的にも韓国の振る舞いは批判的に報道されています。

 この状況に韓国メディアも驚きを持って報じています、「日本メディアが一斉に激高」していると。

 朝鮮日報記事。

中略

 しかしです。

 ここにひとつだけ極めて特殊な日本メディアがあります。

 その社説は、なんと、日本政府にできることを考え、日本こそ努力せよと主張をしているのです。


 28日付け朝日新聞社説より抜粋。

中略

 「さらに日本政府にできることを考え」ろだと?

 国際合意を一方的に韓国政府に否定され約束を破られそうなのに、この後に及んで約束を破った韓国だけではなく、破られた日本こそがより努力しろだと?

 読者のみなさん。

 いやはやなんともです。

 この日本を代表するクオリティペーパーを自負しているメディアのトンチンカンな社説、どう思われますか?

 ふう。

 この局面で朝日新聞論説室諸氏よ、お気は確かか?



続きを読む

韓国慰安婦像が『民間の日韓交流を一斉崩壊させる』凄まじい展開に。神戸市などは交流を継続中

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★:2017/12/31(日) 09:11:44.85 ID:CAP_USER.net

2017年12月28日05時00分

慰安婦問題を象徴する少女像のある主な韓国の都市

 慰安婦問題の最終的な解決をうたった日韓合意の経緯を検証していた韓国の検証チームが27日、結果を公表した。焦点のひとつが「少女像」。増え続ける像をめぐり、日韓の自治体間交流にもすれ違いが生じているが、活発な交流を続ける自治体もある。▼1面参照

 「日韓合意の誠実な履行を期待する」。佐賀県唐津市は11月初旬、韓国南部にある姉妹都市・麗水(ヨス)市の朱哲鉉(チュチョルヒョン)市長宛てにこう記した親書を渡した


 麗水市に像が建てられたのは今春。唐津市の峰達郎市長や市議らが交流35周年の式典で9月に訪れた際は、像について言及しなかった。その後、交流断絶を求めるメールや文書などが唐津市に届くように。10月に麗水市に2体目が建てられ、親書を出した。峰市長は「お互いの意見を率直に言い合えるのが本来のあり方」と説明。麗水市から返書は届いていないという。

 福岡市も、姉妹都市の釜山市にある日本総領事館前に像が設置された昨年12月から、職員や市民の交流が危険にさらされる恐れがあるとして、釜山市に繰り返し懸念を伝えてきた。高島宗一郎市長は「長い交流の歴史があるが、領事館前に像があることが日韓関係を冷え切らせている。耳の痛いこともしっかり伝えることが大切な関係だと思う」。

 交流を見直した自治体もある。

 秋田県青少年交流センターは、ソウルの南の平沢(ピョンテク)市と2011年から毎夏、高校生を互いに送ってきた。しかし今年、派遣を見送った。3月に派遣先の平沢市青少年文化センター前に像が設置され、「教育上適切でない」と判断した。平沢市からの派遣もなかった。来年度以降の再開に向けて秋田側から協議を申し入れても、返事はないという。

 ソウルと平沢市の中間にある水原(スウォン)市。福井市は昨年10月、友好都市15周年を記念して予定していた東村新一市長の訪問を取りやめた。
水原市が姉妹都市提携を結ぶ独フライブルク市に、像の設置を勧めていたことが分かったためだ。

 東村市長が「信頼関係に影響を与える」と遺憾の意を伝える書簡を送ると、水原市の廉泰英(ヨムテヨン)市長から「日本との関係を悪化させたり侮辱したりするつもりはない」という趣旨の返信があった。

 ■関係維持努める例も

 一方で、関係維持に努める自治体もある。

 神戸市は、ソウルの西にある姉妹都市の仁川(インチョン)市内に民間団体が像を建てたことを把握しているが、静観する。
神戸市国際課の担当者は「慰安婦像問題は日韓の政府間で解決されるべき問題だ。事態の進展を注視している」と語る。

 釜山市と姉妹都市を結んで40年あまりの山口県下関市も「深い歴史とご縁がある」と見守る姿勢だ。

 下関は江戸時代に朝鮮から派遣されていた外交使節団「朝鮮通信使」が本州で最初に立ち寄る地。現在も在日コリアンが多く暮らす。前田晋太郎市長は「個人的には像設置などの動きは残念」としつつ、「文化、経済的な交流はしっかりしていきたい」と話す。

 ■韓国自治体は軒並み積極的

 韓国の市道知事協議会によれば、韓国自治体は日本の計215自治体と姉妹・友好関係にある。19日現在、韓国には確認されただけで少女像が88体ある。韓国自治体は軒並み、日韓交流に積極的だ。

 唐津市から懸念の親書が届いたことを受け、麗水市の朱市長は11月、「35年間の交流協力が揺らがないことを望む」とするコメントを出した。福岡市との交流について、釜山市の関係者は「毎年の恒例行事は問題なく行われている」。平沢市では、7月に予定されていた松山市との青少年交流が中止されたが、9月に平沢市で開かれたマラソン大会には松山市民が参加。平沢市関係者は「現在は全く問題がない」と語った。

 福井市などと友好関係がある水原市の担当者も「活発に交流している」と語る。

https://digital.asahi.com/articles/DA3S13293475.html



続きを読む

米批評サイトで『日本が”屈辱的な評価”を喰らい』満天下に恥を晒す。露骨な韓国ステマに汚染されている

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:299336179-PLT(13500).net

 先日、米国の映画批評サイト「TC Candler」が、2017年の「最も美しい顔/ハンサムな顔100人」を発表した。日本人のトップはアイドルグループ「TWICE」のサナ(湊崎紗夏)で、初登場で21位にランクイン。さらに同グループではツウィが3位にランクインし、アジア最高位を記録するなど、注目が集まっている。

 「TWICE」は韓国人5人、日本人3人、台湾人1人で構成された多国籍ガールズグループ。韓国では、デビューから約1年で「第31回ゴールデンディスクアワード」大賞を受賞。第30回の同アワードでは、新人賞を受賞したため、約1年で得た快挙だった。韓国で多くの功績を上げ、2017年6月28日にベストアルバム「#TWICE」で日本デビュー。楽曲「TT」の日本語バージョンが発表されると、TwitterなどのSNSで若者を中心に“TTポーズ”が大流行した。

 さらに日本で大晦日に行われる「第68回NHK紅白歌合戦」(2017年)の初出場も決定しており、韓国グループとしては2011年に出場した「東方神起」「KARA」「少女時代」以来、6年ぶりの出場となる。紅白出場の「TWICE」勢いが止まらない理由 「世界で最も美しい顔100人」にもランクイン

番組のなりゆきを見ていたファンたちはそのまま「TWICE」のファンとして、彼女たちの活躍を見守っている。

 また、日本・台湾のメンバーなど、他国籍メンバーがいることで、ファンの規模も他グループより絶対数が跳ね上がった点なども、ここまで人気が拡大した理由の一つだろう。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00010000-abema-ent



続きを読む

韓国食品を大量入荷したイオンが『絶望的な末路』を晒している模様。消費者に不良在庫を押し付ける気満々

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:844628612-PLT(14990).net

イオンで販売中の辛ラーメン福袋『農心お楽しみセット』 韓国マニアなら買いか
[しらべぇ 2017.12.30]
https://sirabee.com/2017/12/30/20161442889/

老舗食品メーカー『柿安』系列の飲食店から『ミスタードーナツ』などファストフードチェーンまで、さまざまな店ですでに福袋が販売されている。

スーパーマーケット『イオン』内にある輸入食材店『カフェランテ』でも福袋が売られていたのだが、韓国マニアなら買いの福袋があったのでご紹介しよう。

その福袋は、韓国でおなじみの『辛ラーメン』を発売する農心のインスタントラーメンがたくさんはいった「農心お楽しみセット」(1,000円)。内容は…
・辛ラーメン 3袋
・辛ラーメンBLACK
・旨辛焼きちゃんぽん
・旨辛海鮮ちゃんぽん
・カムジャ麺
・本場韓国コムタンラーメン
・チゲラーメン
…と、韓国インスタントラーメンマニアなら誰でも欲しがる内容。ただ、辛口の麺が多いので、辛い物が苦手な人は厳しいかもしれない。

ちなみに、日本在住の韓国人男性にこの中でお勧めを聞くと、やはり韓国でも一番人気の『辛ラーメン』がとくに美味しいとのこと。

日持ちもするし作り方も楽なので、正月にあまり外出しない一人暮らしには最適な「農心お楽しみセット」近くにイオンがある人ははぜひチェックしよう。

以下略

GLoVxzo
iUeCHF7

関連ソース
【閲覧注意】韓国で販売されているインスタントのユッケジャン(辛ラーメン製造元の農心)からゴキブリが噛みきったあとに気付くという事態に
http://gogotsu.com/archives/34517


続きを読む

韓国が開発予定の新技術が『色々な意味で荒唐無稽すぎて』世界が騒然。韓国人にさえ信用されていない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:荒波φ ★ :2017/12/30(土) 16:04:41.35 ID:CAP_USER.net

2017年12月28日、韓国・聯合ニュースによると、韓国防衛事業庁と国防技術品質院が将来の国防技術を適用して開発可能な40の新兵器システムを明らかにした。

新たな兵器システムの中には「メタ材料」をベースにした「可視光・赤外線透明マント技術」を適用した「透明ステルス戦車」も含まれた。防衛事業庁は、透明ステルス戦車は敵のレーダーや赤外線追尾を避けることができ、肉眼でも見えないため局地戦で優位な立場を確保するのに大きく貢献するものと期待している。

また、水中での高速起動が可能な「海水吸入潜水艇」もある。電気推進方式と海水吸入型ロケットエンジンの推進方式を組み合わせたこの潜水艇は、平時には電気(モーター)を用いたプロペラで推進力を得て、高速起動が必要な場合はロケットエンジンの推進方式に切り替える。

さらに、「群集型超小型無人機」は、レーダーなどのセンサーを搭載した昆虫サイズの超小型無人機複数台を蜂の群れのように群集の形で運用して、一般的なレーダーでは探知できない死角を検出する事が可能になるという。

その他にも、人工知能(AI)技術を用いたAIサイバー指揮統制システム、敵の挑発兆候検出システム、ウォーゲームなども含まれた。

これらの新たな兵器システムは国防技術品質院が発刊した冊子「第4次産業革命と連携した未来国防技術」に掲載された。

全済国(チョン・ジェグク)防衛事業庁長は「今回新たに試みた将来の国防技術予測は、将来の戦場環境と急激な科学技術の発展傾向がタイムリーに反映されたものとして、4次産業革命の時代を準備する意味のあるマイルストーンになるだろう」と期待した。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

「いつも言葉だけは一流」
「計画と構想だけだったら世界一だな」
「何か一つでもまともに作ってから話をしろ」
「軍関連の技術者の言葉を信じる韓国人はいない」

など、辛辣な声が多く寄せられた。

また、「新技術だし、いい事だと思うけど、開発費が誰かのポケットに入る事だけが心配」と、後を絶たない国防不正を憂える意見もみられた。

その他に、「核兵器時代にふさわしいものを一度試してみてはどうだ」とするコメントもあった。


2017年12月30日(土) 14時40分
http://www.recordchina.co.jp/b254116-s0-c10.html



続きを読む

韓国に媚びた法政大教授が『物凄く無様な言い訳』を吐いて逃亡中。好き放題やったツケを払うために

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:シャチ ★ :2017/12/30(土) 18:02:26.94 ID:CAP_USER.net

北朝鮮の核兵器、ミサイルの開発は、日本にとっての脅威である。しかし、この脅威を政治的に利用して、日本の平和国家という路線を変更しようとする動きに対しては、きちんと反論しなければならない。

 来年度予算では、政府は長射程巡航ミサイルを導入する方針を決め、関連経費約22億円を計上した。この政策の背景についての毎日新聞の記事(12月22日)を引用する。「防衛省は導入の根拠を練り直し、「北朝鮮の脅威からイージス艦を守るため」との「目的」を追加した。核・ミサイル開発を加速化する北朝鮮と関連づければ「世論の理解を得やすい」(防衛省幹部)との狙いだった。実際には北朝鮮のミサイル艇の対艦ミサイルの射程は100~200キロ程度。「イージス艦の脅威にはならず、長射程ミサイルの導入理由としては不十分だ」(防衛省幹部)との指摘もあるが、「北朝鮮の脅威」という金看板が慎重論を抑え込んだ。」

 従来、日本の安全保障政策の基本は専守防衛であった。他国に対する脅威にはならない、他国を攻撃するような軍事力は持たないというのが、憲法9条の下で可能な防衛政策であった。実際には攻撃用兵器と防御用兵器の区別が難しいだろうが、ミサイルの射程距離は重要な基準である。日本が防衛の意思を持って長射程ミサイルを導入しても、こうした市営の転換は東アジアの緊張を増すだろう。

 憲法9条の改正を求める人々の中には、敵国が日本を攻撃するまで何もできないのはおかしい、敵基地攻撃能力が必要だ、先制攻撃も防衛のためなら可能だという主張がある。しかし、日本にとっての脅威である北朝鮮がどこにどれだけの兵器を置いているか、日本は正確に把握できない。第一撃で敵の能力をすべて破壊することができなければ、こちらからの攻撃は敵国からのさらに大きな反撃を招くだけである。北朝鮮が核ミサイルを開発した今、敵基地攻撃は日本に取り返しのつかない破滅をもたらす可能性を伴う。

 そもそも戦争、武力行使は朝鮮半島危機の解決策にはならないのである。北朝鮮と国境を接する韓国では、このことは常識であろう。日本では、武力行使を選択肢と考える観念的、空想的な防衛論がある。こうした空論を唱える人々は現実的と呼ばれ、政治的解決を求める人々は平和ボケといわれる。そうしたレッテルは逆である。高性能の武器を買い込み、攻撃力を強化すれば安心と思う人々こそ、非現実的である。

 年明けから日本の国会では来年度予算の審議が始まる。最大規模に膨れ上がった防衛予算の中身を精査し、憲法9条をなし崩しに破壊するような装備の拡大について歯止めをかけるような野党の追及を期待したい。

 また、安倍晋三首相は憲法改正について具体的な議論を始める意欲を明らかにしている。
来年の通常国会の中で憲法改正発議に向けた議論が加速する可能性もある。この点については、深く、幅広い議論が必要である。安倍首相は憲法改正をそれ自体目的にしているように思える。首相の個人的な趣味で憲法をいじられることは、国民にとって迷惑である。戦後70年続いてきた日本の国の姿を変えるのかどうか、熟慮すべき時である。

山口二郎・法政大学法学科教授(お問い合わせ japan@hani.co.kr )



12/30(土) 12:41配信 ハンギョレ新聞 寄稿]空想的現実主義
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171230-00029326-hankyoreh-kr
山口二郎・法政大学法学科教授

https://amd.c.yimg.jp/amd/20171230-00029326-hankyoreh-000-1-view.jpg



続きを読む

『日本が日韓関係を放棄するなら韓国も止める』と韓国が安倍政権を恫喝。日本側は激しく困惑している模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:569660964-PLT(13051).net

http://img.2ch.net/ico/nida2.gif

対日、対米悪化を懸念~韓国紙、文大統領の慰安婦声明  日経新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25256990Z21C17A2FF8000/
2017/12/29 18:14

東亜日報は中韓に続く日韓の悪化は国益に役立たないとしつつ

「日本が韓日関係がどうなってもいいとの態度に出るなら韓国が執着する必要はない」と日本をけん制した。

 革新系のハンギョレは日韓合意を「密室の取引」と批判し「単に朴槿恵(パク・クネ)政権を恨むのでなく、安倍政権もこの責任を厳重に負うのが当然だ」と強調した。



続きを読む

『韓国は2重の意味で墓穴を掘った』と新聞記者が”国際社会からの脱落”を示唆。日本外交が成果を上げていた

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2017/12/31(日) 00:43:40.96 ID:CAP_USER.net

clm1712300002-p1

▲ソウルの日本大使館前の少女像。周辺では慰安婦問題の日韓合意破棄を訴える集会が行われた=28日(共同)

 2年前からの疑問が氷解したのがありがたい。韓国が、27日に公表した慰安婦問題をめぐる日韓合意の検証報告書によってである。小欄が平成27年12月の合意時、政府高官に取材した合意のある大きな成果について、日韓両政府が一切発表しなかったため、どうなっているのかとずっといぶかっていた。

 ▼「外相同士という政府のハイレベルで『慰安婦を性奴隷』と呼ぶのは不適切だと指摘し、それを韓国が了承した。これは大きい」。当時、こう聞いた通りに韓国は合意の非公開部分で、政府が使用する公式名称は「『日本軍慰安婦被害者問題』のみである」と確認していた。

 ▼また、ソウルの日本大使館前の慰安婦像の移転に関し、韓国が関連団体の説得に努力することや、第三国で像・碑設置を支援しないことが合意されていたことも改めて明確となった。表に出た以上に、日本外交は成果を挙げていた。

 ▼韓国は今回、二重の意味で墓穴を掘ったといえる。原則として、30年間非公開とされる外交文書をわずか2年で公表したことで、約束や秘密を守れない国であることを自ら露呈した。さらに韓国政府として、慰安婦が性奴隷ではないと認めていたこともバレてしまった。

 ▼文在寅(ムン・ジェイン)大統領は28日、「日韓合意で慰安婦問題が解決できないことを改めて明確にする」と表明したが、日本にとっては既に終わった話である。非公開だった部分を含め、日本側は10億円の拠出など約束を果たしており、後は韓国の国内問題でしかない。

 ▼「ここまでやった上で約束を破ったら、韓国は国際社会の一員として終わる」。小紙は27年12月30日付朝刊で、安倍晋三首相が日韓合意後に周囲にこう語ったと報じた。韓国は今、その方向へと突き進んでいる。

ソース:産経ニュース【産経抄】約束も秘密も守れぬ国 来年、韓国は国際社会の一員として終わるのか
http://www.sankei.com/column/news/171230/clm1712300002-n1.html



続きを読む

有名歴史作家が『パヨク思考を根本から批判する』凄まじい展開に。安倍批判の問題点を痛烈に指摘した

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:サンキュー! ★:2017/12/30(土) 12:45:54.85 ID:CAP_USER9.net

――日本の政治は比較的安定していますが、安倍晋三首相の政権運営は強引すぎるとの「1強」批判も出ています。

 「いかなる政治システムも、王制であろうが民主政であろうが共産政であろうが寡頭政であろうが、指導者のいない政体っていうのを人間は作っていません。だから必ずいる指導者が、どういう指導者なのかが問題なのです。だから『安倍1強』っていうのは必ずしも悪ではないんですよ。日本人の有権者が選んだ、投票した…

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25047550V21C17A2000000/



続きを読む

韓国の必死の懇願を『仏独イスラエルが無慈悲に拒否する』凄絶な展開に。最初から無理な計画だった

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。:NG NG BE:468394346-PLT(15000).net

 北朝鮮の核(水爆)・ミサイル実験でようやく危機を実感した韓国政府と軍が混乱している。北朝鮮のミサイルに対抗する手立てが、韓国には全くないことが明らかになったのだ。特に発射の瞬間を捉える偵察衛星は諸外国に「貸してほしい」とレンタルを依頼したが、全て断られた。韓国本土防衛の望みは暗い。

 韓国では北の核・ミサイル開発に対抗し、防衛システム「キルチェーン」を構築し本土を防衛することとしていた。韓国版「キルチェーン」とは、北の核・ミサイル施設に先制攻撃をかけるプランで、ミサイル発射の兆候を偵察衛星で把握し、発射場所を先制攻撃するもの。韓国空軍の戦闘機KF-16の地上攻撃能力を向上させるなどの改造費も含まれる大規模な防衛計画だ。ところが、このキルチェーンの第一歩となる偵察衛星を、韓国は持っていなかった。

 中央日報(電子版)などによると、韓国防衛事業庁は8月25日、レーダー搭載衛星4機と赤外線センサー搭載衛星1機の計5機の偵察衛星を21年から3年間で打ち上げ運用する計画を発表した。しかし、この計画が完成する23年までの約6年間は、北のミサイル発射の兆候を探知する手立てがない。そこで韓国軍は偵察衛星の「レンタル」というアイデアを思いつき、諸外国に打診したのだ。

 その結果は、「貸し借りするという発想は最初から無理だった」(韓国テレビ局SBS電子版)。韓国軍が打診したイスラエル、ドイツ、フランスからは、いずれも「貸せない」という通知が9月11日までに届いたという。

http://www.sankei.com/west/news/171229/wst1712290011-n1.html



続きを読む
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ