2018年02月

韓国の合意違反宣言を『日本代表が正面から殴りつける』凄まじい情勢に。韓国外相の発言を完全に否定

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★:2018/02/28(水) 10:24:13.07 ID:CAP_USER

https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201802/0011025182.shtml

 【ジュネーブ共同】堀井学外務政務官は27日、ジュネーブで開催中の国連人権理事会で、旧日本軍の慰安婦問題は未解決と主張した韓国の康京和外相の演説に対する反論演説を行った。日韓合意で問題は解決済みと強調するとともに「軍や官憲による慰安婦の強制連行は確認できなかった」と述べるなど日本政府の立場を改めて強調した。

 韓国政府は慰安婦動員に強制性はあったとの見方で、堀井氏の演説に反発する可能性もある。

 堀井氏は日韓合意について「国と国との約束」で政権が代わっても責任を持って実施するのが国際的な原則だと述べた。



続きを読む

『慰安婦合意を履行しない立場を表明した』と韓国が”最悪の声明”を公表。菅長官は抗議を明言した模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:Boo ★:2018/02/28(水) 07:29:50.10 ID:CAP_USER

「慰安婦合意は履行せず」を国際宣言? 韓国外相が国連で言及した内容

慰安婦問題について「国際社会で互いに非難・批判することは控える」としていた2015年末の日韓合意が風前の灯火だ。

韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が、スイス・ジュネーブで2018年2月26日(現地時間)に始まった国連人権理事会の定例会合で、慰安婦合意は「明らかに被害者中心のアプローチに欠けていた」と言及したためだ。日本を名指しすることは避けたものの、発言自体が合意違反にあたる可能性があり、韓国メディアは「現政権が国際社会に対して実質的に慰安婦合意を履行しないという立場を明らかにした」と解釈して報じている。

日韓合意は「明らかに被害者中心のアプローチに欠けていたことを謙虚に認める」日韓合意の文言では、日本大使館前の慰安婦像について、韓国政府が「可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて、適切に解決されるよう努力する」とする一方で、「韓国政府は、今般日本政府の表明した措置が着実に実施されるとの前提で、日本政府と共に、今後、国連等国際社会において、本問題について互いに非難・批判することは控える」とも明記されていた。ところが康氏は会合で、「韓国政府は、以前の問題解決に向けた努力は、明らかに被害者中心のアプローチに欠けていたことを謙虚に認める」「韓国政府は、被害者の傷を癒し尊厳と名誉を回復するため、被害者や市民団体と協力していく」
などと言及した。

「現政権が国際社会に対して実質的に慰安婦合意を履行しないという立場を明らかに」?

中央日報は、発言について「慰安婦合意以降、国際舞台で慰安婦問題について政府の立場を明らかにしたのは初めてだ。これまで韓国政府は2015年12月の慰安婦合意の内容に基づいて、国連などの国際舞台で慰安婦問題に言及しなかった」と解説。韓国政府が方針を転換して合意破りに踏み切ったとの見方をにじませた。

他の韓国メディアには、合意を履行しないことを国際社会に宣言した、と見る向きもある。

「康氏の発言は、現政権が国際社会に対して実質的に慰安婦合意を履行しないという立場を明らかにしたものだと解釈される」(朝鮮日報)「康氏は今回の演説で、当時の合意で『慰安婦』問題が解決されることがないことを国際社会に明らかにした」(ハンギョレ)

菅義偉官房長官は2月27日午前の記者会見で、康氏の発言を「我が国としては受け入れることはできない」と批判。在ジュネーブ国際機関日本政府代表部の伊原純一大使が韓国側に抗議したとしながら、「日韓合意は国と国の約束だ。たとえ政権が変わったとしても責任を持って実施しなければならないことは、国際的に、かつ普遍的に、そうした原則であることは申し上げるまでもない」などと改めて合意の履行を求めた。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14360959/



続きを読む

TBS「サンモニ」で司会が『出演者のパヨク批判』に苛立つ醜態を露呈。仕事を干される!との声が多数

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:アブナイおっさん ★:2018/02/27(火) 12:25:18.37 ID:CAP_USER9


中西哲生「データは不適切だが、野党は鬼の首を取ったように色んなことを言ってる。大事なことは裁量労働制を良いものにし働き方を良くし日本を良くすること。いつも対立構図にする野党に違和感を感じる」

ペンを叩く関口宏

野党批判するとMCが不機嫌になり威嚇するのが #サンデーモーニング
http://twitter.com/take_off_dress/status/967552705999732736



続きを読む

「精神的日本人」な中国人が『水面下で急増し始める』異常事態が進行中。どう考えても胡散臭すぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(福岡県) [AR]:2018/02/28(水) 01:08:43.17 ID:95O46rm10 BE:596945905-2BP(1500)

2018年2月26日、環球網は、中国で「精神的日本人(精日)」と呼ばれる人々がひそかに増えていると伝えた。

精日は、「自分は中国人ではあるが、精神的には日本人だ」と考える人々を指す言葉。ネットを中心に使われるようになったが、まだ関連資料は少ないものの、そうした人々は水面下で増えているという。

つい先日は、日中戦争の戦場跡で旧日本軍の軍服を着たコスプレの写真をネット上に投稿した中国人男性2人が15日間の行政拘留処分になった。同様の事例は上海や成都など各地で起きている。南京でも南京大虐殺が起きたその場所で男性2人が日本の武士の格好をして問題となった。

SNSの機能を持つメッセンジャーアプリ・テンセントQQで「武運長久」や「東亜共栄」といったキーワードで検索するとグループがいくつも見つかる。「大日本軍事交流基地」というグループは「日本の文化と歴史を愛する人、日本の軍人は加入可能」とうたっているという。

いわゆる「日本好き」を指す「哈日」と異なるのは、中国や中国人を強く否定する感情を抱いている点にあり、「中国など滅んでしまえ」、「中国人などいなくなってしまえ」とまで考えるという。中国の質問サイトのある投稿では、精日は「中国人であることを恥とする人々」だとされている。

こうした人々は日常生活の中では見分けにくいが、ネット上では日本を礼賛する書き込みをするなど、徐々に存在感を表しつつある。旧日本軍のコスプレをネット上で非難していたあるユーザーは、「精日」から個人情報を暴露される「人肉捜索」を受けたと伝えられた。

記事によると、北京大学の専門家は精日について「単なる日本好きの哈日とは分けて捉える必要がある」と指摘。「本来はごく少数の目立たない存在だったが、コスプレ事件をきっかけに水面下から浮上してしまった」とし、「このまま野放にすれば悪影響が生じかねない」と話しているという。(翻訳・編集/岡田)

http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=575072&ph=0



続きを読む

平昌五輪の報道で『朝日新聞のトンデモ記事』が全世界に拡散された模様。日本メディアの中で悪目立ち

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★:2018/02/27(火) 13:09:13.03 ID:CAP_USER

[? 中央日報/中央日報日本語版] 2018年02月27日 08時01分

日本の保守系メディアが26日、前日に閉幕した平昌(ピョンチャン)オリンピックについて極度に批判的な評価を出した。

タイムズ紙など海外メディアと国際オリンピック委員会(IOC)が競技場施設と宿舎、飲食と便宜施設、競技運営能力で「平昌が歴代最高だった」という好評を出している状況で、唯一日本では異なる評価が出ている。


読売新聞は「開催国の振る舞いが問われた」と題した社説で、今回の五輪を「開催国の韓国と、核・ミサイル開発に固執する北朝鮮が、最後まで政治利用した異例の大会だった」と評価した。女子アイスホッケー南北合同チームについては「1勝もできず最下位に終わった」とし「韓国の競技関係者の間に、政治介入への不満がくすぶり続けたのは無理もない」と指摘した。

また「特にコース整備費などがかさむ冬季五輪の将来に暗雲が立ちこめ、危機感を強める国際オリンピック委員会(IOC)にとって、国を挙げて冬季五輪を招致した韓国は貴重な存在だった。他国との公平性を損ねてまで、IOCが南北合同チームの結成などを容認したことは、韓国に対する配慮だと受け取れる」とし「平昌五輪は、IOCと五輪開催国の関係の在り方に課題を残した」と主張した。

産経新聞も似た主張だった。アイスホッケー南北合同チームについて「IOC自らがルールを曲げる場面もあった」とし、「IOCが距離を置こうとしてきた政治によるスポーツ介入に、自ら踏み出そうとしているようにも映る」と主張した。

同紙は「米国のゴールデンタイムに合わせて今大会のフィギュアは午前10時に開始した。対照的に欧州に合わせたノルディックスキーのジャンプは午後9時半にスタートし、選手は極寒の中で競技した」と指摘した。続いて平昌五輪の「選手軽視」「政治利用」を2020年東京五輪ではなくすべきだという趣旨の主張を展開した。

一方、朝日新聞は「韓国選手のメダルラッシュが政治色を消し去った」と評価した。同紙は「チケットは結果的に目標を上回る107万枚が売れ、オリンピック公園を訪れた人々まで合わせると138万人にのぼった」とし「ノロウイルスもあり、ボランティアメンバーの大量離脱もあったが、なんとか乗り越えた」と評価した。

http://s.japanese.joins.com/article/045/239045.html?servcode=600%C2%A7code=670



続きを読む

フジテレビ定例会見で『取材記者が呆れ果てる異常事態』が継続中の模様。信じがたいミスが相次いでいる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:まるもり ★:2018/02/27(火) 12:51:17.94 ID:CAP_USER9

2018年2月25日14時30分 スポーツ報知

東京・台場のフジテレビ本社

 取材していて、げんなりする会見というのがある。月に1度開かれるフジテレビの定例社長会見がそうだ。

 民放テレビ局各局は月に1度、放送担当記者を集めて定例の社長会見を開いている。各局の社長が自らの口で勝負番組の視聴率分析や営業成績を発表。経営トップの考えが肉声で聞ける記者にとって、とても貴重な機会だ。

 しかし、昨年7月に就任したフジ・宮内正喜社長(73)の会見は他局と少し様相が異なる。同社長の口からは、ほぼ毎回のように謝罪の言葉が発せられ続けているのだ。

 23日、東京・台場の本社で開かれた会見では、看板ドラマ枠「月9」などの視聴率低迷についての質問を受けた後、いきなり放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会が今月8日、同局系「とくダネ!」(月~金曜、前8時)が昨年放送した2つの特集を「放送倫理違反があった」と判断した件についての質問が飛び出した。

 「重く受け止めております。全社一丸となって再発防止に取り組んで参ります」と答えた宮内社長。BPOが審議の対象としたのは昨年7月27日放送の「医療PJ『さい帯血医療』“医学博士”が“ヤミ医療”に関与か」と8月28日放送の「父親は元京都府知事エリート府議を美人妻が“DV告訴”」の2つの特集。同番組は医師法違反事件で逮捕された容疑者として全く別の男性の映像をインタビューも含めて放送し、謝罪。8月には放送した時点では書類送検されていなかった京都府議会議員について「書類送検された」などと放送し、事実の確認がとれていない報道だったと謝罪した。

 さらにミス絡みの質問は続く。13日放送の「めざましテレビ」では「朝日新聞」を「新日新聞」と誤ったテロップを放送。朝日新聞の平昌五輪・パラリンピックのニュースを伝える公式ツイッターが今月11日、フィギュアスケート男子の羽生結弦選手が韓国入りしたと伝えるツイートを投稿。平昌五輪のハッシュタグで「#Pyeongchang2018」と付けるべきところを、誤って「#Pyongyang2018」とした。

 この件を報じた同番組はナレーションで「朝日新聞などの公式ツイッターで、平昌五輪のハッシュタグが『Pyongyang2018』になっていたことが分かりました」と伝えた上で「朝日新聞は『単純な打ち間違いでした』とツイートしています」と紹介。しかし、画面下のテロップでは「新日新聞『単純な打ち間違い』」と誤って伝えていた。ネット上では「フジはそんなに新日(新日本プロレス)が好きなのか?」など凡ミスを揶揄する声が渦巻いた。

 さらに今月8日の「とくダネ!」ではVTRで、登山家・三浦雄一郎氏(84)の写真に「故・三浦雄一郎さん」というテロップを表示する重大なミスもあった。

 これらミスの連鎖について、同席した報道担当の岸本一朗専務は「三浦さんの件はきちんと見直せば防げた。すぐ事務所に行って謝罪しました。ミスが続発しているので、ゼロベースで業務フローの見直しをするべく、今、検証しています」と厳しい表情で答えた。

 しかし、ここ2年、同社の社長会見に継続して出席していると、宮内社長、岸本専務の謝罪と今後の対策についてのコメントが、どうしても“再放送”のように聞こえてしまう。

 と言うのも、同社のミスは昨年5月の「ワイドナショー」でアニメ映画監督・宮崎駿氏の過去の引退に関する発言を真偽を確かめないまま誤った内容を放送、同6月の「ノンストップ!」で赤城乳業が発売する人気アイス「ガリガリ君」について実在しない「火星ヤシ味」を紹介など、延々と続いているからだ。ともにネット上の情報をうのみにした制作スタッフによるミスだった。

 そのため、宮内社長は昨年7月28日の就任直後の定例会見以来、ずっと謝罪を続けている形に。昨年7月の会見も取材したが、いきなり飛んだ質問が「とくダネ!」が犯したミス。医師法違反事件に関して、誤って一般男性のインタビューを容疑者として放送した件についてだった。

続きはソースで
http://www.hochi.co.jp/entertainment/column/20180225-OHT1T50137.html



続きを読む

平昌五輪が『マスコミに”想像以上の影響”を与えていた』と関係者が暴露。通常ではありえない事態が発生

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:鉄チーズ烏 ★ :2018/02/27(火) 07:26:36.39 ID:CAP_USER9

20180227-00000001-wordleafs-000-2-view

平昌五輪の好視聴率ベスト6。20%超えが続いた

感動の平昌五輪が閉会、選手団が帰国した。冬季では過去最多のメダル「13」を獲得した日本の活躍に比例するようにテレビ視聴率も金メダル級だった。最も高い視聴率を記録したのは、羽生結弦が五輪2連覇を成し遂げた17日(土)のフィギュア男子フリーの33.9%(NHK、関東地区平均以下同)。瞬間最高視聴率では46.0%、出身地の仙台では56.0%を記録したことから「2人に1人が見た」ことになる。別表のランキングを参考にして欲しいが、2位は開会式で、羽生の次に迫ったのが、この種目で日本初となる銅メダルを獲得したカーリング女子「LS北見」だ。

 24日の英国との3位決定戦は、平均25.0%(NHK)、瞬間最高42.3%をマークした。「そだねー」「もぐもぐタイム」など、SNSでカー娘の話題が拡散。選手の突き抜けた明るさと、美人度。今大会からマイクで選手の生々しい音声を拾っていることもあって、リアル感が半端なく、しかも10チーム総当りで、試合数が多かったこともあり、徐々に視聴率は右肩上がりとなった。「メガネ先輩」の韓国との準決勝(23日)も25.7%あった。

 最近では、テレビ視聴そのものが全体的に低調なため、通常放送時では二桁に乗るだけで高視聴率だと評価される時代。そんな状況下にあって平昌五輪は、テレビ界の救世主となった。
 
 某テレビ局のスポーツ部門の関係者に話を聞くと、「予想以上の大成功。原因はいくつか。欧米の放映権の関係で午前中や深夜の試合もありましたが、時差のないお隣の韓国で開催されたため基本生中継で勝負ができたということです。ソチ、リオ五輪と、時差が厳しかったですから。もうひとつは13個というメダルの数です。やはり日本人はメダル主義ですので、その数の分だけ視聴者の関心は集まります。さらにIOCは、テレビ向きにエンターテイメント性の高い新種目を増やしています。今回、高木菜那選手が金メダルを獲得したマススタートには、競馬レースを重ねたファンまでいました。カーリングのマイク音声にしてもそうです。運営側の努力も多少影響しています。そして事故、事件などのネガティブな要素が、ほとんどなかったこともスポンサーに対してもプラスでした」と言う。

 2014年のソチ五輪では、フィギュアで羽生が金メダルを獲得した中継は16.6%(フジテレビ、2月14日23時~15日4時50分)、ジャンプ男子ラージヒルで葛西紀明の銀メダルは8.0%(NHK、2月16日午前3時55分~)。メダルには届かなかったものの、感動の演技を見せたフィギュア女子フリーの浅田真央は15.1%(NHK、2月20日0時~2時)だった。時差の都合で深夜の放送が多く、時間帯を考えると立派な数字を残したともいえるが、ソチ五輪の平均視聴率は、8.4%(NHK)と7.3%(民放)と低迷していた。

 前大会は8個、今大会は13個。メダル主義で、くくられるのもよろしくないが、メダル獲得の盛り上がりが視聴率に直結した。9日(金)の開会式中継(NHK)の28.5%に始まり、高木美帆が登場した10日(土)のスピードスケート女子3000メートルが20.5%(NHK)、続けて最多8度目出場となる“レジェンド”葛西が出たスキージャンプ男子ノーマルヒル決勝が20.7%(NHK)。

>>2以降に続きます

2/27(火) 5:00配信 THE PAGE
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00000001-wordleafs-spo



続きを読む

立憲・本多議員が『昭恵夫人への名誉毀損発言』を思わず漏らした模様。証拠もなく犯罪者呼ばわり

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:(^ェ^) ★:2018/02/27(火) 18:15:00.95 ID:CAP_USER9


Mi2‏ 
@YES777777777
【完全クロ】立憲民主党・本多平直「(総理)奥さんが財務省にこれどうなってますか財務省との値下げの交渉、奥さんから電話入ってたら完全にクロですよ」
籠池が一方的に言ってることを元に完全にクロとか、言っていいことと悪いことの区別もつかない無能な立憲民主党議員、ポンコツの集まり。#kokkai
 

http://twitter.com/YES777777777/status/968001324817281025



続きを読む

中国政府の公式映画が『色々な意味で頭が痛い代物』で日本側も唖然。朝鮮化が絶賛進行中の模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:たんぽぽ ★:2018/02/27(火) 06:41:14.66 ID:CAP_USER

2018年2月24日、中国メディアの人民日報が、中国で3月2日から「すごいぞ、わが国」(Amazing China)の上映が開始されると伝えた。

記事によると、同映画は中国中央テレビと中国電影股●(●=にんべんに分)有限公司が共同で製作したもので、3月2日から全国の映画館で上映されるという。内容は、中国共産党第十八回全国代表大会以降の中国の発展と成果を紹介しており、中国共産党第十九回全国代表大会の報告で習近平(シー・ジンピン)総書記が提出した中国の特色ある社会主義が新たな時代に入ったことに言及するドキュメンタリー形式だという。

最近、映画のポスターや予告編が公開されており、ポスターの赤いシルクの帯は、中国各地の代表的な建築物や天宮1号、シルクロードなどの要素を取り入れたデザインになっている。予告編では、人類史上最大の電波望遠鏡「FAST」や、世界最大の掘削装置「藍鯨2号」等が紹介されているほか、科学技術やエコ分野での成果が示されている。また、映画では中国の橋、道路、自動車、港、インターネットなどの大型プロジェクトとその背後のストーリーが記録されていて、中国の実力を示すとともに、中国人が恐れず苦労をいとわず前進してきた結果、次々と「中国の奇跡」をつくりだしてきた様子を紹介しているという。


(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=574213



続きを読む

就活生に拒絶された朝日新聞が『見るも無様な零落れぶり』を晒している模様。新入社員への要求水準を下げる

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:(^ェ^) ★:2018/02/27(火) 18:09:14.30 ID:CAP_USER9

新聞社の記者職は就活生からの人気が下降傾向といわれており、その理由として新聞業界の衰退もあるものの、筆記試験の対策が難しいという点もあったと考えられる。『朝日キーワード』や一般教養試験対策の本を読み込まないと解けないものであり、しかもこの試験はマスコミ業界以外の企業で実施されることは少ない。そういった状況が、記者職の人気を下げていた可能性は高い。

 では、なぜ朝日は一般教養試験をやめ、SPI3を導入するのか。その理由を朝日新聞社広報部に聞いてみた。

より多く、より多様な方々に応募してもらうためです。特に、地方の大学生が応募しやすいように意識しました。昨年は筆記試験の会場を増やしましたが、特定の日時に特定の場所に行かないと受けられないというこれまでの筆記試験のやり方では、日程の都合がつかない、あるいは移動などの費用のために、受験をあきらめる方々がいらっしゃると思います。できるだけ採用試験の初期段階でのハードルを下げようと考えました」

 かつての朝日の採用試験は、札幌・東京・名古屋・大阪・福岡などの大都市の試験会場に、特定の日時を定め、一斉に試験を行うというものであった。この方式では、大都市までの交通費がかかり、しかも日程の調整ができないという問題もある。また、同業他社が同じ時間帯に試験を行うということも多い。現在、就職活動については地方の大学生が東京での選考を受ける際に交通費がかかるということが問題になっている。このあたりの状況に配慮してということになる。

http://biz-journal.jp/2018/02/post_22435.html


続きを読む
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ