2018年07月

国籍を詐称する中国人に『欧米人から不満の声が殺到する』最悪の事態が進行中。中国側は日中の見分け方を提唱

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2018/07/22(日) 14:22:47.33 ID:CAP_USER

米国に拠点を置く華字メディアの看中国は20日、英国の空港で日本人に偽装して入国しようとした20代の中国人夫婦が身柄を拘束されたと報じた。同メディアは中国人が同様の事件が多発していると紹介した上で、中国人と日本人は発想の違いにより動作も異なるので、見分けるのは実際には容易と論じた。

イタリアメディアが14日、20歳の中国人夫婦がイタリア・シシリー島から航空機に搭乗してロンドンの空港に到着、偽造された日本のパスポートで入国しようとしたが係官に見破られ、身柄を拘束されたと報じたという。

記事は、「現地経済」を振興させる資産家から、違法就労で現地人の雇用を脅かす者まで、過去数年間で欧州に滞在する中国人が劇的に増えたと指摘。中国人に対しては「全員がうるさい。人が来る前に声が先に聞こえる。人が去った後にはかならずごみが残っている」と、評判がよくないとした。

現地のインターネットでは「中国人が日本人に偽装しても見分けがつかない」などと論じるユーザーの書き込みが見られるという。


看中国は、中国人の動作は他のアジア人と異なるので、少し観察しただけで容易に見分けることができると主張。
まず、道を歩く際、中国人は手を大きく動かして自分が占有する空間をできるだけ多く確保しようとすると論じた。日本人の場合にはまさに逆に、出来る限り縮こまって、周囲にいるのがどんな人であれ、邪魔をしないように考えるとした。

さらに、日本人の場合には優雅で物静かであり、目の前で大事件が発生しても表情を変えないが、中国人はどんなことに対しても大騒ぎし、まるで「天に叫び、地に頭をたたきつける」ように感情をあらわにすると主張した。

記事は改めて英空港で身柄を拘束された中国人夫婦について、「係員に歩み寄ってから、突然に日本のパスポートを提示しても、何が起こるかは予想できる。パスポート(の偽造)が露呈したのではなく、彼らのしぐさで(中国人であることが)露呈したのだ」と主張した。

記事は、2004年から18年にかけて、北海道旭川空港、米国、タイ、スペインなどで、中国人が偽造パスポートで入国しようとして発覚した事例を紹介した。

中国メディアは、海外における自国民の問題行動を報じることが珍しくない。自国民に対して「中国人として非難される行動をすることは慎まねばならない」と啓発する意図があると理解できる。看中国は中国国外向けメディアだが、やはり海外在住中国人に向けて注意を喚起する意図があったと考えられる。

中国メディアが同種の報道をした場合、「たしかにそうだ」とのコメントが多く寄せられることが多い。つまり、中国ネット民の多くは「指摘は事実」として反省しているとみなすことができる。少なくともその時点では、「自分は注意しよう」と意識することは想像に難くない。

ただし、日本人の場合には同様の報道に接すれば、日本人全体の問題として受け止めることが多いのに対して、中国人の場合には憂慮する一方で「自分は別。そんなことはしない」と、問題意識を持つ自分の優位さを再確認する心情を持つことが多い傾向がある。(翻訳・編集/如月隼人)

ソース:レコードチャイナ<日本人に偽装した中国人夫婦が英空港で身柄拘束、「発想の違いが動作に出るから簡単に見分けつく」=華字メディア>
https://www.recordchina.co.jp/b627232-s0-c30-d0142.html



続きを読む

米財務長官に韓国高官が『絶対に受け入れられない要求』を臆面もなく要求。見返りなしかよ!とツッコミ殺到

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★:2018/07/22(日) 12:00:20.05 ID:CAP_USER

7/22(日) 11:44配信
聯合ニュース

韓国車は関税対象から除外を 米財務長官に要請=韓国副首相

20180722-00000013-yonh-000-1-view

握手を交わす金氏(左)とムニューシン氏(企画財政部提供)=21日、ブエノスアイレス(聯合ニュース)

【世宗聯合ニュース】韓国の金東ヨン(キム・ドンヨン)経済副首相兼企画財政部長官は21日(現地時間)、アルゼンチンのブエノスアイレスでムニューシン米財務長官と会談し、米政府が安全保障への脅威を理由に輸入自動車への関税を検討していることについて、韓国製自動車を対象から外すよう要請した。

 両氏は主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席するため、ブエノスアイレスを訪問している。

 金氏は、両国は自由貿易協定(FTA)の見直し交渉により、公正な貿易が行われていると指摘した上で、韓国製自動車への関税は不適切との意見を表明。韓国の自動車産業が米国の雇用や投資に与えているプラスの影響を強調した。

 また、イラン産原油の輸入停止を求めている問題に関しても、韓国については例外を認めるよう促した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180722-00000013-yonh-kr



続きを読む

進退窮まった朝日新聞が『総裁選で安倍首相を退陣させる』と意気込んでいる模様。最初から最後まで罵倒だらけ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(タイ) [AT]:2018/07/22(日) 10:47:38.94 ID:ONEneVZg0 BE:565421181-PLT(13000)

憲法が「国権の最高機関」と定めた言論の府の惨状も極まった。安倍1強政治のおごりがもたらした民主主義の危機は一層深まったと言わざるをえない。

 きょう閉幕する通常国会で、カジノ実施法を強行成立させた。

一方で、行政の公正性や政治への信頼を深く傷つけた森友・加計問題は、誰一人政治責任を取らぬまま、真相解明はたなざらしにされた。 巨大与党を従えた長期政権の弊害が、国の統治を根腐れさせようとしている現状を、これ以上見過ごせない。

国会の機能をこれほど形骸化させた第一の責任は、安倍首相にある。

森友学園との国有地取引をめぐっては、首相の妻が名誉校長を務めていた学園に特別な便宜が図られたのではないかという疑惑は、国民の「知る権利」を侵し、民主主義の土台を掘り崩す事態にまで発展した。

多様な価値観をぶつけ合える政治の多元性を取り戻すことができるか。自民党の総裁選でそれが問われる。

https://www.asahi.com/articles/DA3S13599612.html?ref=editorial_backnumber



続きを読む

韓国ソウルの物価事情が『旅行客を思わず愕然とさせる』絶望的な水準に到達。日本人価格が一般にまで定着

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★:2018/07/22(日) 08:05:04.52 ID:CAP_USER

Record china
配信日時:2018年7月21日(土) 22時10分

韓国のインターネット掲示板に15日、「明洞(ミョンドン)のストリートフードの価格の現状」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの関心を引きつけた。

スレッド主は、SNSで紹介された記事を掲載。内容は、ソウルの有名観光地・明洞の街に行った韓国人男性がストリートフードを買って食べた報告だ。まず紹介したのは透明パウチに入った「ザクロジュース」。男性は6000ウォン(約600円)という価格に驚き、「お金がもったいない」とつづった。続いて手の平ほどの大きさのムール貝にチーズやコーンがトッピングされている「貝のチーズのせ」で、こちらはなんと1万ウォン(約1000円)。同じく「ロブスター焼き」も1万ウォンだ。他にも、やや大きめのエビ5尾が刺さった「エビの串焼き」が6000ウォン、「フェオリカムジャ」と呼ばれるツイストポテトが4000ウォン(約400円)。

ネットユーザーらは「貝焼きは去年7000ウォン(約700円)だったじゃん。また上がったの?」といった声も寄せられた。ストリートフードの価格はどうやら、年々上がってきているようだ。さらに、「店内で出してるわけでもないのに、1万ウォンはやり過ぎ」「良心のかけらもない」とする書き込みもある。多くのユーザーが、あまりの高さに驚きを禁じ得ないようだ。

「こういうのが観光競争力を低める」「明洞に遊びに来た外国人に食べさせようとしてるんでしょ。韓国人は高過ぎて食べない。ああ恥ずかしい」などとする嘆きの声も寄せられた。(翻訳・編集/松村)

https://www.recordchina.co.jp/b626043-s0-c60-d0127.html



続きを読む

現代の韓国が『1990年代の日本に完全敗北して』専門家が顔面蒼白。どう見ても救いようがない

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:動物園φ ★:2018/07/22(日) 08:01:11.51 ID:CAP_USER

(朝鮮日報日本語版) 1990年代の日本より深刻化する韓国の不況

7/22(日) 5:09配信
朝鮮日報日本語版

20180720-00001341-chosun-000-4-view

 高齢化、民間所得の伸びなど韓国経済の指標が日本の長期不況初期の1990年代と似た傾向を示し、「日本よりもひどい停滞を経験するのではないか」との指摘が経済専門家の間でささやかれている。青年層の失業率、高齢者の資産、負債の質などが当時の日本より劣るためだ。

 日本の長期不況のシグナルは民間消費の急激な減速だった。1980年代に年平均3.6%だった民間消費の伸び率は1990年代には1.9%に低下した。韓国も同様だ。2000-07年には年平均4.3%だったが、その後は2.2%だ。昨年には2.6%に回復したが、海外支出を除くと1.6%にとどまった。1990年代の日本を下回る数値だ。

(1)日本の長期不況時より申告な青年の失業

 内需の危機は青年層、高齢層の双方で同時に進んでいる。青年層では就職難が出発点になる。昨年の韓国の青年失業率は9.5%で、5月には同月としては過去最悪の10.5%を記録した。1990年代の日本の青年失業率は5-6%だった。日本は高齢化社会を迎えた1994年を基準にすると4.8%にとどまった。延世大の成太胤(ソン・テユン)教授は「青年の就職は、その後に自動車を購入し、結婚し、マイホームを買うという内需の出発点だ。韓国の青年はスタートすらまともにできていない」と指摘した。早稲田大の深川由起子教授は「韓国は日本よりも早く、もっと深刻な形で若者が高い失業率のせいで希望を失う」との見方を示した。

 1990年代の日本ではユニクロや100円ショップのような低価格の生活必需品店が急成長した。韓国も同様だ。1000-3000ウォン(98-294円)の商品を主に扱うダイソーは、2017年に前年比26%増の1兆6457億ウォンを売り上げるなど毎年業績を伸ばしている。そうした消費パターンの中心が青年層だ。深川教授は「若い層が自動車や住宅など規模が大きな消費を避け、低価格の商品だけを購入するのは、内需低迷が日本のように長期化するシグナルだ。最近の急激な最低賃金引き上げはアルバイトの働き口まで減少させ、状況をさらに悪化させることになる」と分析した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00001341-chosun-kr



続きを読む

米人気テレビ番組で『重大なポリコレ違反発言』が語られ国際的な問題に。仏大使館が出張る状況に突入

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:みつを ★:2018/07/21(土) 08:08:35.85 ID:CAP_USER9

http://www.afpbb.com/articles/-/3183173?act=all

サッカーW杯「真の勝者はアフリカ」、米司会者のジョークが深刻な議論に
2018年7月20日 16:38
発信地:ワシントンD.C./米国 [ 米国 北米 フランス ヨーロッパ

【7月20日 AFP】サッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)で優勝したフランス代表チームについての軽いジョークが、アイデンティティー政治の問題と、米国の多文化主義に対置するフランスの「人種偏見のない」共和国モデルの利点をめぐり、深刻な議論を巻き起こしている。

 米人気テレビ番組「ザ・デイリー・ショー(The Daily Show)」の司会者トレバー・ノア(Trevor Noah)氏(34)が冗談として語った、サッカーW杯の真の勝者は「アフリカ」だったという発言は、ソーシャルメディアでの猛烈な反応と、駐米仏大使による辛らつな反論を誘った。


 人気コメディアンのノア氏の発言は、優勝したフランス代表チームの選手の多数がアフリカ系で、本人自身が移民か、または移民の子孫であることに着目したものだった。ノア氏は「W杯の勝者はアフリカ」と述べ、「彼らはそれをフランスのチームと呼ばなきゃならないが、彼らを見てみろ。仏南部でだってあんな日焼けはできない」と語った。

 ノア氏のジョークにソーシャルメディアでは多くの反応が殺到。人種と移民、同化政策に対するフランスと米国の大きなアプローチの違いに関する激しい論争をよみがえらせた。ノア氏の発言を楽しむコメントも多かった一方で、白人の父と黒人の母を持ち、南アフリカのアパルトヘイト(人種隔離)制度の下で育ったノア氏のコメントに対し、極右の役割を演じていると非難するコメントもあった。

 また、ジェラール・アロー(Gerard Araud)駐米仏大使は即座にノア氏に対し、「この発言ほど真実から遠いものはない」とする厳しい書簡を送った。

 ツイッター(Twitter)で常にフランスの共和国モデルを擁護しているアロー大使は、ノア氏への書簡の中で次のように書き連ねている。「これらの選手の豊かで多様な経歴は、フランスの多様性を反映するものだ」「アメリカ合衆国とは異なり、フランスでは自国市民を人種や宗教、出生に基づいて呼ぶことはない」「われわれにとって、何々系といったアイデンティティーはなく、ルーツは個々の現実だ」「彼らをアフリカチームと呼ぶことで、あなたは彼らのフランス性を否定しているようだ」

 さらにアロー大使は「たとえ冗談だったとしても、これは、白人であることがフランス人である唯一の定義だと主張するイデオロギーを正当化するものだ」と指摘した。

■2つのアプローチ

 フランスの共和国モデルとは、真の平等は、国家の人々との向き合い方が、国籍や人種、宗教や言語に基づく集団の成員としてではなく、個人として向き合ったときに初めて達成されるという考えに基づいている。

それにより、例えば、人種に基づくデータのあらゆる公的な収集は排除されている。だがそれはまた、米国で長年にわたる差別を克服するためとして用いられているアファーマティブ・アクション(差別是正措置)のアプローチをも除外することになっている。

 一部のフランス人は、米国人は不必要なダメージを招くほど人種を意識しすぎだと考えている。一方、米国人には、フランスの制度は公的に少数派を見えない存在にしてしまっており、永続的な社会的、経済的障壁に直面してしまっているという考えがある。

 トレバー・ノア氏は、フランス人は単純にユーモアのセンスを磨く必要があると考えている。ノア氏は18日、ツイッター(Twitter)に動画を投稿し「私が『アフリカ』と言ったのは、フランス人としての彼らを否定するためではない。私と同じようにアフリカ系としてのルーツがあるという意味で言った」「つまり、『アフリカのルーツを持つフランスの兄弟たちよ』と言ったのだ」と説明した。
(リンク先に続きあり)

(c)AFP/Inès BEL AIBA

サッカーW杯ロシア大会決勝、フランス対クロアチア。優勝トロフィーを掲げて歓喜するフランスの選手(2018年7月15日撮影)。(c)AFP PHOTO / FRANCK FIFE

img_20dc544ac4cf78132c1ffb2d627c9725385617


続きを読む

米国の強硬姿勢にヘタれた習近平に『国内から不満が噴出する』破滅的な情勢に。政敵が立場を強めている模様

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:みつを ★:2018/07/22(日) 03:30:51.43 ID:CAP_USER9

https://www.jiji.com/sp/article?k=2018072100378&g=int

習氏「強国」路線後退=対米悪化で不満拡散か-中国
2018年07月21日14時56分

 【北京時事】中国の習近平国家主席が進めてきた「強国」路線がトーンダウンしている。米国との貿易摩擦の激化が背景にあり、習氏に対する「個人崇拝」の動きも鳴りを潜めつつある。

 習氏は「中華民族の偉大な復興」を掲げ、異論を許さない姿勢で政権運営に臨んできた。今年3月の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)では国家主席の任期制限を撤廃。中国の発展ぶりと技術力を宣伝する映画が作られ、毛沢東政治の教訓から共産党が禁じているはずの個人崇拝に似たムードが広がった。

 しかし、トランプ米政権が貿易問題で中国批判を鮮明にすると、「強国」宣伝の勢いは弱まった。民族主義的な論調で知られる共産党機関紙・人民日報系の環球時報は6月下旬、社説で「われわれの(科学技術の)水準は米国と大きな隔たりがあり、この差を克服するには数世代の苦労と努力が必要だ」と訴え、「謙虚」な姿勢を示した。

 折しも好調だった投資や個人消費が減速し、中国経済に不透明感が強まっている。「習氏の強権手法が米国との対立を招いた」(国際政治専門家)という不満が拡散し、習指導部は軌道修正を図っているもようだ。対米関係は、貿易だけでなく中国の主権に関わる南シナ海や台湾問題の要因でも悪化しており、深刻な事態になっている。

 一方、脚光を浴びるようになったのは、習氏に隠れて地味な存在に甘んじてきた党序列2位の李克強首相だ。今月5~10日、ブルガリアとドイツを訪問。欧州16カ国との首脳会議に出席し、保護主義に反対する認識を各国と共有し、米国をけん制した。

 こうした中、理論面から習氏の権力集中に貢献してきた党序列5位、王滬寧政治局常務委員の失脚説を報じる海外メディアもあるが、真相は不明だ。習氏は予定通り19日から中東とアフリカを訪問しており、「体制が揺らぐような異変は起きていない」(党員)とみられる。ただ、習氏の帰国後、長老も交えて河北省の避暑地・北戴河で開かれる毎夏恒例の非公式会議で、「習一強」体制への批判が高まる可能性がある。



続きを読む

日本の超有名作家が『ある意味で当然の評価』を海外で喰らった模様。不健全書籍に公式認定される

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:サイカイへのショートカット ★:2018/07/20(金) 19:51:42.97 ID:CAP_USER9

香港、村上さん小説「下品図書」
18歳未満に販売禁止
2018/7/20 19:32  7/20 19:34updated
c一般社団法人共同通信社
https://this.kiji.is/392982487016522849

警告ステッカー(下)が貼られた村上春樹さんの小説「騎士団長殺し」=20日、香港(共同)

origin_1

【香港共同】香港で出版物などの審査を行う「淫猥物品審裁処」は20日までに、村上春樹さんの長編小説「騎士団長殺し」に性的な表現があるなどとして「下品図書」と認定、18歳未満への販売を禁止した。同日付の香港各紙が伝えた。

香港には村上ファンが多く、市民からは「世界的な小説に対し、ばかげた決定だ」と批判の声が上がっている。

香港では18日から約100万人が来場する毎年恒例の「香港ブックフェア」が開催中。出展している書店関係者によると、フェアでの「下品図書」の販売は禁じられているため、19日に通知を受けて村上さんの小説を撤去した。



続きを読む

反NHK議員を当選させた立川市に『最低すぎる災難』が降り掛かった模様。一般市民ごとの大量殺害予告が出る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:名無しさん@涙目です。(庭) [US]:2018/07/22(日) 01:05:05.19 ID:k1ZJ/86N0 BE:887141976-PLT(16001)

002-27
004-13

立川市議であるくぼた学に対する殺害予告と、立川市役所への爆破予告が行われ騒動となっている。その騒動を受け市役所側は21日、22日に立ち入りを規制。また殺害予告をされたくぼた学は21日に警察に被害届けを出したという。

くぼた学はこの件について「私は被害者とはいえ多くの市民や市役所の職員の皆様にはご迷惑とご心配かけて申し訳ない」と自身のブログにコメント。また、くぼた学には当面の間自宅に警備が強化されるという。

■ヤフーニュースのコメント欄では市議に対する批判が高まる

この事件がニュースになるとヤフーニュースのコメント欄には「こいつが市議になるのが悪い」、「こいつを選んだ立川市民が悪い」というコメントが多く見られた。しかしこの書き込みに対してくぼた学は「どうみても100%犯人が悪いに決まってるのになんとかして俺も悪いことにしたいんだな」と反論。どんな理由があろうとも爆破予告は犯罪なのは確かである。

■再度予告が行われる

なお、同一人物と思われる者の投稿が21日の20時19分にも行われ「殺害予告をしたのは俺だ計画はすべてうまくいった俺の勝ちだ議員の立場を利用させてもらった」と書き込んでいる。20日の予告とこの人物が同一人物か現段階では不明であるが、もし同一人物なら絶対捕まらない自身があるのだろうか。

■くぼた学は立川市議に当選したばかり

くぼた学は6月に立川市議に当選したばかりで、「NHKから国民を守る党」から出馬。元インターネットコメディアンでインターネット配信などで生計を立てていたが、配信業を辞め市議になることを決意。党首の立花孝志に誘われ出馬を決意。

※動画あり
http://gogotsu.com/archives/41618
http://fast-uploader.com/file/7087744513684/
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/07/001-42.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/07/002-27.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/07/003-19.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/07/004-13.jpg



続きを読む

中国人漫画家が『某日本映画を正論で一刀両断する』凄絶な展開に。第三者目線が完全に欠如している

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:蚯蚓φ ★:2018/07/21(土) 14:03:03.25 ID:CAP_USER

こんにちは、中国人マンガ家の孫向文です。

 最近ニュースにもなったカンヌ国際映画祭でパルムドール賞を受賞した「万引き家族」を観賞してきました。映画の最後のクレジットに「是枝裕和監督原案、監督、脚本、編集」とあり、さらに「文化庁の助成金」とちゃんと書いてありました。つまり、この映画は国民の税金である文化庁の助成金を使い、是枝総監督の完全なる個人的メッセージを伝える映画だったのです。

 以下は、今回映画を観て、僕自身の私的な感想であることをお断りしておきます。

 まずはざっくりと内容を紹介しましょう。
(中略:とにかく汚い日本人像!、価値観は歪んでる万引き家族の人々を見る第三者目線の欠如)

 家族全員は複数の偽名を使い分けています。それは国家が管轄する「戸籍制度」から逃げるためです。これではまるで在日外国人の特有の「通名制度」のような考えにすぎません。さらに言えば、左派層が主張する「日本の戸籍制度を廃止しろ」とも一致してます。これは例え、犯罪事件が発生した時、警察という第三者目線から見ると、戸籍が無いことが原因で、捜査に支障が出てしまいます。

 息子はこんな「窃盗生活」が嫌になり、ようやく児童養護施設に入れるとなった時、父の柴田治とは2度と会えないと分かりました。そのとき彼は「やっぱり血の繋がりのない父はダメか」と嘆きました、日本の法律では合法の養子縁組はまったく問題ありません。しかし、こんな犯罪者との“養子縁組”だけは許されないことです。つまり、自分の犯罪を逸れて、日本の「血縁社会制度」を闇に葬ることになりかねません。これは児童養護施設という第三者目線から見ると、子供が犯罪グループから保護されたことで良かったです。

 以上の表現が、なぜ「共感できなかった」かというと、この万引き家族の異常行為は、第三の選択肢を完全に無視しながら、第三者目線から客観視してないため、あくまでも是枝監督は主人公に注ぐ主観的に感情描写に過ぎません。この映画を観て全体的な思想は、「国家権力が人を裁く理由が勝手すぎる。万引きは生活のため、誘拐は児童保護のため、死体遺棄は戸籍制度の存在が悪いから、家族の絆を維持するため、金銭が悪、権力者は悪」という左派層の「無政府主義」である反権力思想そのものにしか見えませんでした。

実は共産主義丸出しの作品…

 この映画を観ていて、感動した、泣きそうだった、というシーンや名ゼリフは一つもありませんでした。視覚的な衝撃だけの後味の悪い映画でした。『世にも奇妙な物語』という娯楽的なジャンルとして見るのはいいですが、この映画が、権威あるカンヌ映画祭でパルムドール賞を受賞して、上から目線で日本社会の問題を説教するような作品ではありませんでした。

 結局、作品のテーマは、「血の繋がりのない養育の親に感謝するべき」ということなのでしょうが、この映画が、果たして文化庁の助成金を貰ってまで作る価値のある映画だったのでしょうか? 是枝裕和監督は、自らの映画製作に協力してくれた「血の繋がっていない親」である文化庁と日本政府に対して、「権力と距離を置く」と言い捨てて、感謝してないようです。さらに「我々の窃盗行為と他人の子を拉致で家族の絆を結んでいる方が、裕福で愛のない家族より幸せだ。世界一幸せなんだ」と言わんばかりですが、これではまるで北朝鮮の言い分としか思えません。まさしく是枝監督自身が共産主義思想を丸出しにしたの作品だとしか思えません。

ソース:ViewPoint<パルムドール受賞の「万引き家族」は、まるで北朝鮮政府の言い分のよう!>一部抽出
https://vpoint.jp/column/116703.html



続きを読む
AD
AD
はてなブックマーク
最新コメント
週間人気ページランキング
アクセスランキング
最新記事
記事検索
twitter
u1ssをフォローしましょう
AD
AD
アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ