526舞鶴の質屋 ◆Wcnk3S8mG6 :2011/10/09(日) 15:34:57.91 ID:???

      ∧__∧      おこんちは。
      (´・ω・)     
 ┏ーcく  y c>      ディスカウント酒屋で発泡酒を買ったら、
 質 |  ソ ン<__ゝ      なぜか、台湾製の水がオマケでついてきた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    タダでくばりはじめてんのね。


540名無し三等兵:2011/10/09(日) 15:49:16.47 ID:???

>>526
台湾なら、阿里山とかキチンとした山脈があるし、降雪もあるから、湧水もある程度望めるけど、
マトモな山地もない韓国は、ねぇ…。

北だったら「白頭山の聖水」とかやりかねないけど。


546名無し休業中 ◆SKYeLLowZI :2011/10/09(日) 15:57:02.94 ID:???

>>540
専門学校生時代、韓国からの留学生が校内行事で行った
先の山並みを見て感動してました。

「こんな風景って韓国には無いんですよ」と。


548名無し三等兵:2011/10/09(日) 15:58:24.95 ID:???

>>546
エゲレスからの人も驚くらしくてねぇ....
ネス湖の横のちょっとした出っ張りが英国最高峰と聞いてガッカリした覚えがある


552名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:01:35.09 ID:???

>>548
山林ってのも珍しいと聞くな>エゲレス
もともと平野がだーっっと広がってる島で、山自体少ないのに産業革命以前にずいぶんと木を伐採しちゃったから


まあ、お陰でエネルギー資源が木材から石炭に移行して、産業革命の下地になったりしてるんだけども


557名無し休業中 ◆SKYeLLowZI :2011/10/09(日) 16:04:31.77 ID:???

>>548
行った先は南房総なんですが、

「山にみっちり木が生えてる! それがずっと続いてる!」

って。


561:名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:11:01.97 ID:???

>>557
なるほど、山林が無いのね。
しかしそれだと保水力が低くて大変だろうな。


566:プリン男@FPグルメ ◆PurinmOG9. :2011/10/09(日) 16:13:18.64 ID:???

>>561
同規模の台風なのに日本では軽微な被害だったのに向こうでは甚大に
なってしまうというのはそこらも関係してるんでしょうかね


550名無し三等兵:2011/10/09(日) 15:59:20.65 ID:???

>>546
韓国って、山地が全く無いんか?
北は山しかないって印象があるが。


553名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:02:51.41 ID:???

>>550
山林が珍しいらしい>韓国
オンドルのために切り倒しまくったので

日帝支配時は植林もあったらしいけど、その後日帝残滓の排除のために概ね切り倒すか引っこ抜いた


555名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:04:08.27 ID:???

>>550
山地が珍しいんじゃなくて「山林」が珍しいのでは?
朝鮮戦争で国土丸ごと灰燼に帰したし、日帝が植林した山はことごとく
丸裸にされたと聞きますし。


564名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:13:07.46 ID:???

>>555
我が国の戦中、終戦直後もあまり褒められたものじゃないけどな…。
廃止直前の草軽軽便とか伊香保軌道とかの写真と、現在の廃線跡を比べると、あまりの植生の違いに額然とするぞ。


567名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:13:22.23 ID:???

草木というのは、放っておけばそのうち生えてくるものじゃないのか?

そりゃそれ以上のペースで切り倒せば枯渇するだろうが。


572名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:16:20.74 ID:???

>>567
「そのうち」が意味あるレベルの植生になるまで、30~100年以上かかるべ。


584:名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:21:20.09 ID:???

>>572
2~3年放っておけば草が生えまくってね?


573名無し休業中 ◆SKYeLLowZI :2011/10/09(日) 16:16:41.88 ID:???

>>567
表土がはがれちゃうと難しいとか。
文字通り根こそぎ植生が破壊されると、なかなか
回復出来ないという話を。


584:名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:21:20.09 ID:???

>>573
そのレベルまで枯渇させたら、確かに大変かもなぁ。
完全に崩壊させる前に休ませないと。


574名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:17:14.57 ID:???

>>567
日本は異常に植生豊かなの
人間の手によるケアが入ってるとはいえ、日本にバーナーたんの頭みたいな「不毛の地」って殆ど無いでしょ?

他国を日本と同じ規準で考えると大変


584:名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:21:20.09 ID:???

>>574
山ばっかりだし、そういう「肥えた土」は流れ安そうに思えるんだが。


577:名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:18:57.80 ID:???

>>567
欧州の大昔の黒い森やら中東みたいに土壌の栄養循環
そのものが破壊されて一度なくなったら戻らないまんまの土地も多い。
土地に栄養がなくて木に栄養があって草木が死ぬと大地に帰っていたのが
燃料として他の地域に持ち去られるとやせた土地だけが残って終わる。


585名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:21:30.70 ID:???

>>567
んな土地は世界的にも限られとるよ。
普通は大規模に伐採したら土地が保水力を無くして乾燥し、山地なら土砂流出して岩山に、平地なら砂漠化する。
工事後の跡地が来年には雑草が生い茂ったり若木が芽吹くような環境は非常に珍しいぞ。


889:名無し三等兵:2011/10/09(日) 19:47:56.87 ID:???

>>585
発見直後の北亜米利加大陸が見渡す限り森林だったのが、みんな刈り取って旧大陸へ輸出しちゃったのでやっぱり原っぱと砂漠の国になっちゃった


598名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:29:24.42 ID:???

>>585
緑化を防止するために草を抜きまくっている鳥取砂丘はすごくレアな場所なのか。


602名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:33:13.86 ID:???

>>598
この砂漠化ガ進む世の中の、一体何処に緑化するのを食い止めるなんてジョークがあるのかとw


608:名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:38:05.64 ID:KWjnrYF5

>>602
砂丘が緑化するとゴボウや自然薯が収穫しにくくなるジャマイカ


617名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:46:39.12 ID:???

>>602
日本人でも頭が痛くなる状況だから、世界的にも異常なことなのだろうけどね。
外国人は緑化防止の事を知ったらどう反応するんだろう?


630:名無し三等兵:2011/10/09(日) 17:00:23.30 ID:???

>>617
一度、海外サイトでその話題見かけた
冗談抜きで羨望された>鳥取砂丘

まあ、砂丘と砂漠はちげぇって面はやっぱ理解されてなかったけども


581名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:19:30.94 ID:???

江戸時代も計画的に植林していたというし…


589名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:23:56.37 ID:???

>>581
建材や燃料として常に高い需要があったというのも理由の一つかも。
貴重な収入源だからそれを維持しないといけない。


597名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:28:06.12 ID:???

>>589
江戸時代定期的に火事がおきて需要が途切れなかったというのはでかいなあ


607名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:37:26.55 ID:???

でもチェルノブイリとか38度線とか、すごく自然豊かな場所になっていると聞いたが。
日本ほどのハイペースは無理でも、時間をかければなんとかなるんじゃね?


616名無し三等兵:2011/10/09(日) 16:46:08.84 ID:???

>>607
どちらも「ほぼ無人化している」という条件ががが
それにいったん負のフィードバック構造ができたらなかなか改善できないってのも確かだ。
国家事業として長期的に緑化を進めていけば‥とおもうが、国民の支持と財源という問題がねえ…


780 【四電 - %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/10/09(日) 18:29:39.97 ID:???

エゲレスの山が丸坊主になったのは、燃料用の伐採もさることながら、木造船の建材として切り出したのも大きいかと
「森と文明」という本にその辺のことが書いてあった希ガス


794:名無し三等兵:2011/10/09(日) 18:39:34.76 ID:???

>>780
17世紀にはすでに艦艇用の木材は枯渇していて、バルト海抜けてスカンジナビアからの
輸入に頼ってた。
この輸送ルートを切ることが出来なかったのがナポレオン敗北の間接的な原因のひとつ。


906:名無し三等兵:2011/10/09(日) 20:02:07.57 ID:???

>>780
オランダみたいな小国がなんで植民地とか世界中に出て行けたかと言うとやはり船のおかげで
その船を造る動力源として風車が大活躍した!
でもおかげで国土は丸坊主w


788名無し三等兵:2011/10/09(日) 18:33:59.94 ID:???

朝鮮半島が丸坊主になったのは日帝のせいになってるけど、日帝は何のために木を伐採しつくしたと説明してるのかね?


790:名無し三等兵:2011/10/09(日) 18:36:47.46 ID:???

>>788
嫌がらせ。
マジで。
大学教授でもそう言ってる。
ソースは神田にある某大学。


793:名無し三等兵:2011/10/09(日) 18:39:04.62 ID:???

>>788
測量用の杭を『地脈をフンダララで韓国に害をなすため』と解釈できる幸せ脳の国民ですぜ?


79774 ◆XJY.OPJzb2 :2011/10/09(日) 18:41:17.42 ID:???

>>788
私は彼らから「朝鮮から金銀、財宝を奪い、それを日本に運ぶために木々が失われた」と真顔で言われましたが


809_。⊿゚)_ ◆Gir.lev.vI :2011/10/09(日) 18:45:33.69 ID:???

>>797
非常に観念的で、事実に基づかないですねー
自分たちの立場ならそうする、と言った具合の

_(゚ ヮ。 _


821:74 ◆XJY.OPJzb2 :2011/10/09(日) 18:51:47.50 ID:???

>>809
係 長「君の国の人はみすみす材料を日本人に奪われるのを口に指を咥えて見ていたのwww」
韓国人「一部の人間は山に火を放って妨害したが、そうした人物は日本人に捉えられて一族郎党抹殺された。 だから伝聞でしか残っていない(キリッ」

表情が何か日教組教師そのものでした。仕事のやり方を良く覚え、無駄口喋らずに勤勉に働く良い人でしたが…(汗




このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事