789以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 20:20:58.19 ID:uEu+x+Gj0

吉本興業 芸人も凍りつく経営危機の深刻内幕(1)「吉本がヤバい」は周知の事実
2012年04月24日11時00分 提供:アサ芸プラス


創業100周年を迎えた吉本興業。4月8日には、「なんばグランド花月」をリニューアルし、笑福亭仁鶴や西川きよしら、大物落語家や芸人も詰めかけるなど、華々しい舞台となった。

 しかし、肝心の吉本興業の話題といえば、昨年の島田紳助の引退騒動以降、ギャラの未払いや社員の給料遅配騒動など、危機的な会社の経営状況に注目が集まっているのだ。

 お笑い番組を手がける民放局スタッフが語る。

「もう、テレビ局の関係者の間でも『吉本がヤバい』ってのは周知の事実ですよ。吉本は、番組の制作も手がけていますが、とにかく経費が渋いと言われている。記者会見などのPRも吉本の本社や、劇場に早朝に取材陣を集める徹底ぶり。しかもこの前なんか、リアルな話、ハリセンボンが2人分で『給料未払い800万円あるんです』って言うんだよ。どうも彼女たちだけじゃないみたいで‥‥。芸人Iにも未払いがあるって聞いたから、会社の経営がどうにかなっているんじゃないか。ほんの数年前までは超優良企業として、社員の給料の高さは有名だったし、AIJじゃないけど、どこか怪しいところに金の運営を任して失敗して、資金がショートしたんじゃないかなんて噂になってるよ」

 吉本といえば、もともと芸人や社員たちがみずか「ケチな会社」とネタにするほど、そろばん勘定に厳しい関西企業の典型として喧伝されてきた。

 だが、あくまでそれは過去の話。さんまや紳助、ダウンタウンといった所属大物タレントがこれまで過去何度も「ギャラが安い」「独立したい」と口にしてきたのは、関西ローカルの企業だった頃にすぎない。

 ところが、ギャラの「未払い」となると事は重大である。今やテレビ番組の制作に欠くことのできない吉本が、「経営危機」ともなれば、テレビ局にとっても大打撃となりかねないのだ。

 いったい吉本で何が起きているのか。そこで、本誌は関係者を通じて、最新の決算報告書(2011年4月~9月)を独占入手した。そこには、現在の吉本が置かれている“苦境”がかいま見えてくる。

http://news.livedoor.com/article/detail/6498156/


アサヒ芸能の伝えるところ吉本ヤバイそうです


793以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 20:25:54.07 ID:OllFfplM0

>>789
ちょっと前からチラホラと、吉本の経営状態が悪いみたいな話は出てたね
ちゃんと記事読んだことないけど・・・映画の事業に金使いすぎとかそんな?
今回の騒動で大打撃だよなあ


798以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 20:30:46.05 ID:uEu+x+Gj0

ちょいとながいけどこんな感じ

1912年創業の吉本は、49年に芸能事務所として初めて株式市場に上場した企業だった。
ところが、現在の大崎洋社長は「安定株主の下で経営を行いたい」として
09年に、放送局、創業家資産管理会社など14社が出資するファンド会社による株式公開買付(TOB)により、
10年2月に上場を廃止。
その際にかかった資金を、現在も吉本は「のれん代」として償却し、毎年多額の資金を返済している。
これが吉本の経営を悪化させる最大の要因となっているのだ。
「吉本が行ったTOBは、公開買付→上場廃止→一般株主の追い出しという、上場廃止としては一般的なスキーム(枠組み)。
公開買付に必要だった500億円の資金のうち、吉本側は約180億円を借金で賄ったと推定されます。
そのため、上場している時にもともと吉本にあった120億~130億円の現預金に対し、有利子負債が30億円強しかない、
実質、無借金経営だった吉本は、非公開化によって一気に約180億円の借金を背負うことになった。
そして、12年3月期も40億円ほど償却が見込まれるので赤字は確実でしょう」(前出・ジャーナリスト)
 つまり、上場廃止のために資産の大半を売り渡し、多額の借金までしたことが現在の吉本の苦境を招いた原因だと言うのである


800:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 20:34:16.84 ID:OllFfplM0

>>798
おおー有難う そういう事だったのね
7,8年位前に友人の友人が吉本に入社したらしいが、当時は人気があってすごい倍率だった話を聞いた
かなり優秀な人しか入れなかったとかね・・・随分状況が変わってしまったようだね


807:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 20:48:51.68 ID:dFFmU6m60

>>798 
  >ところが、現在の大崎洋社長は「安定株主の下で経営を行いたい」として 
09年に、放送局、創業家資産管理会社など14社が出資するファンド会社による株式公開買付(TOB)により、 
  10年2月に上場を廃止。 
   
  そんな負債を負ってまで、上場廃止したかった理由って何だろう? 
  吉本ファンドだっけ、アレの歴史と上場廃止時期ってリンクしてるのかな? 
   
  やっぱりマネロン? 
  


802以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 20:39:01.70 ID:MBbuq6TSO

吉本はMBOじゃないかな

TOB=株式公開買付(take-over bid)
ある企業の株式を大量に取得したい場合に、一定の価格で一定の期間に一定の株数を
買い取ることを表明し、株式を取得する方法のこと。

MBO=経営陣による企業買収(management buy-out)
オーナーでない経営者が、オーナーや親会社から株式を買い、経営権を取得すること


813以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 20:53:44.59 ID:1bmtjfo50

>>802
なんで?
元ソニーの出井らが作ったファンドがTOBかけたんじゃないの?
そのファンドが民放各局などにのちに譲渡。


814以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 20:56:11.53 ID:RlyOXceC0

両方やったような気がする
MBOの方が完了したかどうかは知らないがそれを目指すという情報を
数年前にラジオで聞いた記憶がある


823以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 21:14:06.66 ID:1bmtjfo50

>>814
だから。
MBOの資金調達に東京三菱を当たったが断られた。
その件で吉本の役員が銀行員呼びつけて大暴れしたと週刊誌に書いてあった。


799:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 20:33:04.56 ID:uJhQznbB0

吉本の話は、産經新聞が以前に特集記事を出してたよ。
創業家出身者は、現在の吉本には在籍してないんだよね。


916:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/02(土) 23:26:58.62 ID:25LdP8V70

吉本を買うとこはないんじゃないか 
なにより社員は200人くらいしかいない中小企業規模 
芸人も作家も誰一人雇用契約していない  
事務所所属の約束をなにひとつ交わしてない 
子会社の吉本R&Cが芸人のマネジメント委託をしているだけ 
仕事与えてその分のマージンもらう出来高商売 日雇い仕事 
芸人は吉本から仕事が来るのを待ってるだけ(図式として) 
口約束だけの委託だから 旨味はないよ  
作家がどれだけ吉本に残るか 
親会社が社長が変わったら芸人が勝手に他所と契約できる 




このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事