1:うしうしタイフーンφ ★:2012/08/30(木) 11:34:23.69 ID:???0

★ 尖閣問題、日本はもう日米同盟に頼れない

 日米の安全保障同盟は、尖閣諸島をめぐる日中の危険な論争に、1つの力学的要素となってきただろうか。また今後、この問題を解決もしくは対処していくうえで力学要素となるだろうか。状況を注視していれば、いずれの問いの答えも「否」であることは明白だ。

 だが日米が両国関係の土台としてきた前提が崩れていること、さらには米国が支配するアジアの安全保障体制(ワシントンDCの戦略国際問題研究センター=CSISが発表したアーミテージ・ナイ報告書『日米同盟:アジアの安定を強化する』の核心)そのものが妥当性を失っていることを考慮すれば、「日米同盟が尖閣問題の力学要素でないとすれば、なぜそうなのか」と問い直す必要がある。

 これは厄介な問題だ。というのも、ここには日米中3カ国の戦略的な力関係をめぐる非常に明確な(不可逆的、といってもいいだろう)潮流が反映されているからだ。潮流はどのようなものか、また3カ国はどこに向かうのか。

 この問いに答えるには、オーストラリア国立大学で戦略論を教えるヒュー・ホワイト教授の新著『The China Choice: Why America Should Share Power』(2012年。邦訳未刊。直訳すると『中国という選択肢:米国がパワーを分け合うべき理由』)の分析を要約するのが一番良さそうだ。

 ホワイト氏はまず、アジアでは約60年にわたって米国が“無敵かつ不変の”軍事的、地政学的な優位によって戦略的に君臨してきたのであり、アジア諸国はその恩恵を享受してきたと指摘する。この米国の地位は主に海軍、空軍、そして核の軍事力に依拠していた。「無敵」というのは、アジア地域には米国に比肩する軍事的ライバルが存在しなかったということだ。米国以外は実質的に依存国(経済力に集中して軍事的には依存国の立場に甘んじていた日本、台湾、フィリピンなど)、もしくは本格的な脅威にはなりえない弱小国(21世紀初頭までの中国)だった。
(続く)


2012年8月26日 Forbes.com http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK29015_Z20C12A8000000/?dg=1

続きは>>2
>>3
>>4
>>5


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1346294063/
2うしうしタイフーンφ ★:2012/08/30(木) 11:34:39.97 ID:???0

>>1の続き

 だが中国の軍事的な台頭によって、そんな時代は完全に終わりを告げた。中国は自らを米国と対等もしくは(当然)対等になるべき大国と見ている。実際、経済面では米国の競争相手であると同時に戦略的パートナーにもなった。競争相手としては、中国経済への統合が進み、依存度を高めるアジアの二番手国(なかでも重要なのは台湾、日本、オーストラリア)がそれぞれの国益をふまえて、米中双方にどれほど傾倒しているか、という観点が特に重要だ。中国は国防の面でも戦略的に国益を確保・増進するため軍事力を増強してきた。もはや中国は、米国の戦略的支配を北東アジアに秩序を確保するための当然かつ好ましい手段として受け入れるつもりはない。

 米国が中国と勢力を分け合おうとしなければ、というより東アジアにおいて強固かつ排他的支配を断固維持しようとすれば、中国との軍事対立は不可避とはいえないまでも、その危険は大いに高まる、とホワイト氏は主張する。しかも現時点では支配力を維持することがワシントンの既定路線であり、目標であるようだ。中国の海軍力増強を受けて、米国防総省が中国の「接近妨害・侵入阻止」能力に対する大規模な従来型攻撃能力を配備する「空海戦闘概念(Air-Sea Battle Concept)」を打ち出すといった対応を見ても明らかだ。

 この点について、ホワイト教授の主張は明快だ。「対中国の空海戦闘概念は、戦略的にまったく合理性のない軍事作戦である」と。詳しくはホワイト氏の著書を参照してほしい。

続く


3うしうしタイフーンφ ★:2012/08/30(木) 11:34:54.80 ID:???0

>>2の続き

 日米安保同盟と日本の安全保障にとってのその重要性というテーマから話がそれてしまったように感じられるかもしれないが、そんなことはない。むしろ、ホワイト氏が説明するとおり(また以前私が記事で取り上げた、矢吹晋氏の主張のとおり)、日本の安全保障政策、もしくはその欠如は、米国の“対中政策”と密接に結びついているのだ。

 ホワイト氏は著書のなかでこう書いている。「アジア諸国で米国の支配力維持を最も熱心に支持するのは日本だ。(中略)日本は中国の勢力拡大を深く危惧している。日本の指導者は、中国が地域における情け深いリーダーになるとはまったく思っていない

 「日本にとり日米同盟が今後も戦略的政策の中核であり続けるならば、中国の圧力から身を守るため完全に米国政府に頼ることになる。問題は中国が強大になるほど、現実問題として日本は米国をあてにできなくなることだ」

 「米中の対立が先鋭化するのは日本にとって最悪の事態だが、両国の友好関係や協力関係が深まるのも同じように最悪だ。(中略)日本がこうした苦境から脱する唯一明らかな方法は、中国への防御を米国に頼るのをやめることだ

 また米国にとっても、「もし軍事的な無敵状態を維持しなくても太平洋西部での強固な立場を維持し、中核的な国益を守ることができるのであれば(実際、ホワイト教授はそれは可能だと考えている)、米国にとって日米同盟を維持するコストは割に合わなくなる」
(続く)

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK29015_Z20C12A8000000/?df=2&dg=1


4うしうしタイフーンφ ★:2012/08/30(木) 11:35:02.86 ID:???0

>>3の続き

 つまり結論はこうだ。現在日本が抱えている領土問題をめぐり、日米同盟が機能不全とはいわないまでも明らかに有効性を欠いているのは、今日の、そして今後のアジアの戦略的・地政学的力関係は米中関係が軸に形成されているという現実、そしてその現実の中では日米同盟が根本的に時代遅れで、役に立たなくなっているという現実を、反映しているにすぎないのである。

 矢吹氏が新著で主張したとおり、日米同盟はお払い箱にし、日本は保有している相当(かつ十分)な規模のハード、ソフトの資源を国防のために自由に活用できるようにすべきではないだろうか。

 最後に指摘したいのは、ホワイト、矢吹両氏の議論(筆者は全面的に賛成している)は、現在の米国政府の支配的空気や見解とは正反対に見受けられるということだ。米国政府の空気は、最近CSISが発表した「アーミテージ・ナイ報告書『日米同盟:アジアの安定を強化する』」によく表れている。アーミテージ氏も出席した論文発表イベントの模様を収めた動画が、CSISのウェブサイトで見ることができる。

 この報告書について私が言いたいのは、既得権益層の言い分、官僚的(特に国防総省的)な現状の予算維持を狙うロビー活動のように見受けられるということだ。変化しつつあるアジアの地政学的、戦略的現実に、もっぱらそれを無視(もしくは否定)することで対処しようとしている。ホワイト氏の新著は広く読まれるべきであり、また実際そうなると確信している。逆にアーミテージ・ナイ報告書は無視されるべくして無視されるだろう。

 アジアはすでに新たな時代に入ったのだ。米中日3カ国は極めて重要な、そして避けては通れない選択に直面している。2つの大国の狭間に置かれた日本にとり、進むべき道は両国に対して中立な立場をとることなのかもしれない。

by Stephen Harner (Contributor)

<スティーブン・ハーナー氏は米国務省出身。外交官、米金融機関駐在員として12年以上の在日勤務経験、それ以上の在中勤務経験がある。現在は香港本拠のコンサルティング会社を東京に住みながら経営>

日経新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK29015_Z20C12A8000000/?df=3&dg=1


6名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 12:45:11.97 ID:4TIrkV850

>>4
>2つの大国の狭間に置かれた日本にとり、進むべき道は両国に対して中立な立場をとることなのかもしれない。

なんだこいつ、中国の太鼓持ちか?
さすが日経だなw

TOPレベルの経済大国、軍事的にも強固な装備で固めてある日本を

まるで大国じゃないみたいに言う奴は信用ならない


70:名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 12:58:07.35 ID:1zFwU+Xk0

>>6
相手がアメリカだからなw
それに、こいつは中国がアメリカと対等の大国になると主張してるわけだからね
そうなったとしたら、米中は他の「大国」よりもはるかに強くなるだろw
それこそ、他を大国扱いする必要が無いくらいにね


408:名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 14:37:18.73 ID:PyJifF+M0

>>6
>軍事的にも強固な装備で固めてある日本を
軍備はそれなりかもしれないが、トップがなw
(わが地域では、昔からバカな総理大臣を揶揄した、ホンズ内閣総理大臣(国会中継で大臣の名前を呼ぶときのように発音するw)という言い回しがある。
「ほんずね」=無能とか抜けているとかという意味。)

それにだ、>>4のように各国から同等の距離を取るとなると、日本は核装備しなければならなくなる。
・・・誰も積極的に日本を守ってはくれないから、最後の切り札を自前で用意する必要に迫られるからな。


9:名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 12:45:49.55 ID:Rp/6RDjN0

長くて読む気になれないが日経は腐っている事が解った。


12名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 12:47:16.34 ID:Hw9ZcY3f0

日経w

時代遅れは非武装だろう
武装させない層が一番の害悪


26名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 12:50:41.73 ID:o1W0ePXe0

それは韓国みたいな姑息な小国のとる方法だ、
100年前は八方美人政策で朝鮮は国を無くした
日本は常に自由と民主主義陣営で覚悟決めていけば良いんだよ


42:名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 12:53:20.26 ID:GS0anYE20

>>26
国家間の関係性は食うか食われるかの弱肉強食だけ。
自由や民主主義などと甘っちょろい事言ってるから日本人は餌食にされるんだよ。


65名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 12:57:17.30 ID:xHpUP2K30

ようするに
スイスのような中立国になれということですね
核シェルターは地震の時にも使えそうだし
案外いいアイデアかも>日本永世中立国


83:名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 13:01:16.06 ID:GS0anYE20

>>65
日本は絶対に中立国になれないし維持できない。
野蛮な周辺国に囲まれて生き残るには、一切の妥協を許さない強固な軍事力の整備のみ。


98:名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 13:04:46.17 ID:RUOBiCA80

米中の中立になる構想はかまわんが、
それは日本が軍事的に独立する必要性と、
米中双方から侵略されるリスクを負うんだがね。

東京と大阪とで、
米中分割論が推進されても知らんがね。


144名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 13:14:28.01 ID:MtEiBV+hO

中立とか抜かす奴は大抵馬鹿


155名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 13:16:50.26 ID:KBsQjAMq0

>>144
中立ってのは「絶対的な戦力か絶対的な覚悟」があってこそ許される行為だからね。


178名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 13:20:54.22 ID:jRW5xlOq0

アホ新聞だな
中立するってことは、相当な軍事費の増加が必要だし
最悪核装備も考えといかんのだぞ?
憲法改正もせんといかんのだが


209:名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 13:26:54.56 ID:PXpVGuAki

>>178
本当にな
単独で中国に対峙するには
先制的に機能麻痺に持ち込むしかないのに
何をしてハード的ソフト的に十分
と言うのか具体的シナリオを提示しろと


210名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 13:26:57.71 ID:TuJkV9yR0

侵略戦争やら虐殺やらを絶賛実施中の支那に国を売ろうとしている奴らって、
自分だけは虐殺の対象にならないとでも思ってるんだろうけど
真っ先に粛正される対象だわな


221名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 13:30:21.97 ID:5fSex0qD0

>日本の指導者は、中国が地域における情け深いリーダーになるとはまったく思っていない

実際なるわけないじゃん。この著者はなると思ってるのか。馬鹿らしい。
で、日経はなんでこんな馬鹿の文章を載せるんだよ


234:名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 13:34:00.10 ID:Wem7EP4+0

>>221
日経が書くってことは、
財界が中国とは仲良くしなさいよ、って方針なんだろ。


227タンタン:2012/08/30(木) 13:32:00.09 ID:k8pH2BU6O

とりあえず オスブレイを沖縄にたくさん 置け。

沖縄知事は中国の犬か!
尖閣諸島を日本人は団結して守るゾ


251:名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 13:38:15.23 ID:KBsQjAMq0

>>227
沖縄県民も近頃は頑張ってるぞ。
路上の横断幕にも「オスプレイより中共が危険!」
なんてのが堂々と出るようになってきたからね。

うちの職場でも「オスプレイ導入反対の署名」っってのが来たから
「あれほど反対していたPAC3に守ってもらって、まだこんなことを言うか、恥知らずども!!」
と切れたら、全員下向いてたわ。


323名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 14:04:50.02 ID:SPm2hdUe0

日本にとっては米より中国の支配下に入ったほうがいいのかもしれないな
米がそこまでして日米同盟を軽くみているなら、好きにしたらいい

もともと日本は中華圏で中国の庇護下にあったわけで、昔にまた戻るだけ

今までありがとう


332:エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2012/08/30(木) 14:07:44.94 ID:Babc3ulh0

>>323
中国と組んだら、日本国民の生存・財産権は今以上に守られない。
というか完全に無視されるようになるね。


俺はそういう未来を目指して活動してきた創価学会や社民党や民主党・共産党信者ではないので、
そのような未来は断固として拒否する。
場合によっては推進派とその家族を皆殺しにしてでも排除する。


338名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 14:09:36.50 ID:PCT8jBRH0

アメリカの正義は、あくまでもアメリカの利益であって
同盟国に降りかかる火の粉でも
楽に勝てる相手なら武力を行使するが
殴り合って痛手を負うだけの相手なら知らない振りをする

ましてや「金は払うから自国民の変わりに死んでくれ」
などと言うふざけた同盟国の為に自国の若者を死なせたりはしない


366:名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 14:15:09.39 ID:ZYgxkswP0

>香港本拠のコンサルティング会社
>日経新聞

はいはい解散解散


472:名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 15:20:46.75 ID:sMxKWcUT0

>>1
アメリカがハワイ以西の覇権を手放せば、当然そうなる
日本としては、まだ話せる相手としてのアメリカに付いてる方が利口だと思うけどな
中国とアメリカの狭間で中立を保とうとしたら、国が滅茶苦茶になるしな

尖閣も日本が本来単独で解決すべき問題
日米安保の埒外だろうと適用範囲だと、ヒラリーの言葉遊びに付き合ってるヒマがあるのかよ
国力が均衡な国同士の争いで、なんで日米同盟を気に掛けながら中国と渡り合わなければならないんだ
同盟を結ぶ相手としての日本を安売りする必要は、アメリカに対しても中国に対しても無いと思うけどな


530名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 15:59:52.96 ID:tEU1V4r3P

米中接近により米日同盟の意義が薄れたという前提で書かれるこの記事は
事実誤認と虚偽に満ちている

現在米国政治の多数派は、中国の軍事台頭に烈しく対抗して
米国軍事費の増額を要求しているのであり、大統領選挙でも当然の論調である
このような明らかな中国敵視論をまったく存在しないかのように偽装した記事であり、読む価値がない
価値があるとすれば米中接近派の異常な思考ぶりを再確認できることだけであろう。


545:名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 16:11:04.47 ID:+1BfyU7+0

>>530
米中は接近してるだろw
当然、両者とも懐に短刀で
そんな中、日本が今や38度線になってるなんて言ってたやつがいたが


560名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 16:20:18.61 ID:Iau0DdfM0

コレだけは言わせてね

第二次世界大戦で日本が一番駄目だったのは国民の意思を強制した事だよな(従軍慰安婦は別として)
つまり国民1人1人が 「 あなたどちら側につきますか? 」 と質問されて
アメリカor中国となった時にその意思を尊重できるかが重要だぞ
国民の立場として戦争になった時それを決定させる事をした方が良い

だって日本は戦争をしない国なんだからね
もし仮にそれで日本に住めなくなったとしてもその時は素直に移住させてね(絶対だよ)


568:名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 16:24:27.86 ID:SPm2hdUe0

>>560

脳内花畑すぎるだろ

「僕は武器持ってないから殺さないでください」と土下座したところで、相手の胸先三寸だろう

軍隊を持つべき
今度は原発から取り出した核燃料がたくさんあるから、核兵器も作れる

・・・その前に地震にやられなければ、の話だけどな


727名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 19:56:42.77 ID:Pmi0NSDL0

中国が攻めるとしたら日本なのに、中立だと?
バカ丸出しだな。


733名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 20:05:58.35 ID:Y6eO5njY0

>>727
ソ連時代に、米ソの争いに日本が巻き込まれるとか言ってた奴がいたな
失笑したが


822名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 21:27:57.53 ID:lyi7FICM0

これって、鳩山や小沢が言ってた
「二等辺三角形の関係」とか「正三角形の関係」
とかいうやつか?

これのおかげで、どれだけ国益を
損ねたかわかって書いてんのか?
この記事は・・・


903: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/08/31(金) 00:52:15.64 ID:Bg4nsqxI0

>>822
馬鹿すぎる
裏で操作して国益を損ねさせたのはアメリカと韓国なのに
どっちも日本にたからないと生きてけなくなってるの


988:名無しさん@13周年:2012/08/31(金) 02:57:52.40 ID:z8w3reAJO

お笑いだな
なんもわかってねえw


998:名無しさん@13周年:2012/08/31(金) 03:03:37.64 ID:9RCYSgKv0

以前、隣に自主国防を叫ぶ、ノムヒョンという馬鹿がおりましてね・・・




このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事