1:HONEY MILKφ ★:2012/09/29(土) 09:50:53.39 ID:???


日本の代表的な作家である村上春樹氏(63)が、独島(ドクト、日本名・竹島)と尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐる領土問題に対して深い憂慮を示した。
村上氏は28日、朝日新聞に寄せたエッセーで、中国の多くの書店から日本人著作の書籍が姿を消したという報道に接し、「少なからぬショックを感じた」とし、領土問題が「国境を越えて魂が行き来する道筋を塞いではならない」と呼びかけた。朝日新聞は、村上氏のエッセーを紹介する記事を1面トップで扱い、3面の3分の2ほどを割いて全文を掲載した。

村上氏は毎年ノーベル文学賞候補に名前が挙がるアジアの代表的な作家の一人だ。村上氏が書いた『ノルウェイの森』『ダンス・ダンス・ダンス』『ねじまき鳥クロニクル』『1Q84』などのベストセラーは、韓国、中国、台湾などアジアの国々で翻訳出版され、大きな人気を呼んでいる。以下、エッセーの主な内容。

「この20年ばかりの、東アジア地域における最も喜ばしい達成のひとつは、そこに固有の『文化圏』が形成されてきたことだ。中国や韓国や台湾のめざましい経済的発展で、文化の等価的交換が可能になり、多くの文化的成果が国境を越えて行き来するようになった。

この「東アジア文化圏」は豊かな、安定したマーケットとして着実に成熟を遂げつつある。たとえば韓国のテレビドラマがヒットしたことで、日本人は韓国の文化に対して以前よりずっと親しみを抱くようになったし、韓国語を学習する人の数も急激に増えた。僕がアメリカの大学にいるときには、多くの韓国人・中国人留学生がオフィスを訪れ、多くの語り合うべきことがあった。このような好ましい状況を出現させるために、長い歳月にわたり多くの人々が心血を注いできた。

文化の交換は、『我々はたとえ話す言葉が違っても、基本的には感情と感動を共有しあえる人間同士なのだ』という認識をもたらすことをひとつの重要な目的にしている。国境を越えて魂が行き来する道筋なのだ。今回の領土問題がそのような地道な達成を大きく破壊してしまうことを、一人のアジアの作家として、また一人の日本人として、僕は恐れる

国境線というものが存在する以上、領土問題は避けて通れないイシューである。しかしそれは実務的に解決可能な案件でなくてはならないと考えている。領土問題が「国民感情」の領域に踏み込んでくると、それは出口のない、危険な状況を出現させることになる。それは安酒の酔いに似ている。安酒ほんの数杯で人々の声は大きくなり、その行動は粗暴になる。論理は単純化され、自己反復的になる。しかし夜が明けてみれば、あとに残るのはいやな頭痛だけだ。

そのような安酒を気前よく振る舞い、騒ぎを煽るタイプの政治家や論客に対して、我々は注意深くならなくてはならない。1930年代にヒトラーも、失われた領土の回復を政策の根幹に置いて政権の基礎を固めた。それがどのような結果をもたらしたか、我々は知っている。政治家や論客は威勢のよい言葉を並べて人々を煽るだけですむが、実際に傷つくのは現場に立たされた個々の人間なのだ。

報復の結果は、我々自身に跳ね返ってくるだろう。『我々は他国の文化に対し、たとえどのような事情があろうとしかるべき敬意』を失ってはならず、魂が行き来する道筋を塞いでしまってはならない」

朝日新聞は、『1Q84』などの日本書籍が日本政府の尖閣国有化後、北京市内の書店から姿を消したが、理由は分からないが27日から再び並び始めたと伝えた。

ソース:東亞日報
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2012092993828


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1348879853/
4:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 09:54:07.87 ID:01hPm/nT

魂のパクリ、魂の暴動、魂の略奪、魂の嘘つき、魂の虐殺、魂の強姦。

おことわりします。


8:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 10:01:54.99 ID:DHjODngJ

軽い魂だなぁ


9:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 10:02:34.13 ID:AFn2xvok

>>1
「俺の本の行き来する道筋を塞いではならない」


10:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 10:02:59.11 ID:UHiuM+yz

>>1

典型的な惚けた団塊爺さんだな。
この手の発想の凝り固まった老人はどうしようもないな。


15:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 10:05:58.65 ID:KR3dUdhT

産経でよく見るオッサンにしては変なこと言う。
なんか濃いオッサンだとは思ってた。


17<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 10:07:05.84 ID:rAmLWmsW

>>1
支 那 に 言 え


29:(゜- ゜)っ )~ ◆kZt5p6nFi. :2012/09/29(土) 10:17:47.39 ID:99xE44+i

>>17
国を限らず、ていうか「安酒に酔いしれる」人々に言ってると考えると
中国韓国に多いそういう人たち向けの色が強いね。


20:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 10:09:56.89 ID:ZlO/ebJf

いやマジで中国人に言えよ
それでアイツ等の性根変えてみろ
魂の行き来する道筋とやらを通じてw


25:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 10:14:21.20 ID:8lqE21x4

>実務的に解決可能な案件でなくてはならないと考えている。領土問題が「国民感情」の領域に
>踏み込んでくると、それは出口のない、危険な状況を出現させることになる。

実務的に解決可能であることと、それが双方の国民感情を傷つけないこととの両立ができるとでも?
もとの主張が矛盾してるから、こういう意見は現実を見てる体裁を取り繕おうとすると
一つの文章ですぐに矛盾するんだよな


26:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 10:14:34.78 ID:FzhIxVM+

>>1
日本の作家の作品が、中国や韓国の書店でベストセラーになっても
中国や韓国の作家の作品がベストセラーになることは無かったんじゃないかな
魂の行き来とか言う前に、中国や韓国では文学が生まれてないと思う。

たぶん、村上は根本的なことが分かってないと思う


31<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 10:18:29.89 ID:ynlm8AsP

> 1930年代にヒトラーも、失われた領土の回復を政策の根幹に置いて政権の基礎を固めた。

村上春樹は、日本が中国・韓国の領土を奪おうとしてると主張してるのか?


35:(゜- ゜)っ )~ ◆kZt5p6nFi. :2012/09/29(土) 10:20:59.25 ID:99xE44+i

>>31
その辺もまた別の種類の「安酒」臭いフレーズではあるけどね…
>ヒトラー云々


42:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 10:28:11.11 ID:ynlm8AsP

大江健三郎のマネをすればノーベル文学賞がもらえると思ったのか?


49:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 10:31:58.39 ID:R2cpHUrY

別にあなたの魂が行き来しても良いけど他人に迷惑はかけないでね。


57:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 10:38:24.26 ID:k3vtkvhA

この文をそっくりそのまま、中国共産党上層部に言ってみたらいい。
「魂」と言う言葉が、宗教破壊している共産党一党独裁国がどう答えるか?
どう返事が出るか、答えは明白。 日本国民にこれを言っても、なんら意味はなさない。


63:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 10:42:44.26 ID:wrqZBITw

>>1
村上春樹じゃ読む必要なさそうね
チョンの発言同様、どうせ大したことは言っていないんだから


66<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 10:50:28.01 ID:Lgfx/8Os

>>1
って言うか、日本じゃ中華の本は姿消してないわけだし
問題があるとしたら中国側にじゃない。
村上の寄稿文はこの記事だけだと、その辺どう捕らえてるかわかんないけどさ
アカヒは毎回何偉そうに講釈たれてんの?


75:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 11:01:57.77 ID:9PVNrlNF

村上春樹の小説って、難しいようでいて内容はあまりないから、他人がネタにしたり、
モチーフにしやすくできてるんだろうな。朝日はじめ新聞各社が都合の良く編集して、
自分の論調に合うように改変するには丁度良い。

>>66
焚書は中国の伝統文化なんで、媚中マスゴミはそれを非難できないんですよ。w


71:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 10:58:00.53 ID:QqScGyta

「等価的交換」などという経済用語をちらつかせてるが

>中国の多くの書店から日本人著作の書籍が姿を
>消したという報道に接し、「少なからぬショックを感じた」

といびつで肝っ玉の座ってない軟弱左翼作家wwww


81<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 11:12:45.90 ID:ynGQwFJP

>>1
ごもっとも

でも二国間の問題って視点がごっそり抜けてるのね
本当に作家なのかこの人


84:闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2012/09/29(土) 11:17:23.31 ID:Xn27TxbM

>>81
大作家に必要なのは広い視点などではなく視野狭窄なのだという事なのかもしれない


85<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 11:21:52.15 ID:mEhVEICD

つーか、なんで、作家とか映画監督とか、そう言う人達は共産主義に傾倒するんだろうね?
歴史上、表現の自由を認めた共産主義国ってないんだよ?


125:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 13:30:55.74 ID:9PVNrlNF

>>85
あの皮肉屋のバーナード・ショーですら、ソ連の「ポチョムキン村」にまんまと騙された。
H・G・ウェルズは騙されなかったし、ジョージ・オーウェルはソ連の状況を「1984」や「動物農場」
に諷刺した。
日本の女優・岡田嘉子は愛人・杉本良吉とともに、一方的にソ連を理想視して、スターリン時代
のソ連に亡命したが、亡命直後スパイ容疑で逮捕され、岡田は晩年まで杉本が銃殺された
ことを知らぬまま過ごした。


98: 忍法帖【Lv=18,xxxPT】(1+0:9) 【東電 83.7 %】 :2012/09/29(土) 11:56:05.06 ID:84ZvYw4X

>>1
>そのような安酒を気前よく振る舞い、騒ぎを煽るタイプの政治家や論客に対して、我々は注意深く
>ならなくてはならない。1930年代にヒトラーも、失われた領土の回復を政策の根幹に置いて
>政権の基礎を固めた。
韓国や中国が散々やってる事なんですけど?
WW2後、少なくとも国交回復するなら賠償の話し合いが付いた時点で
政府主導での反日はやめるべきなんですけどね
それができないなら国交回復なんかするべきでない


103:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 12:12:20.38 ID:TwQ418tr

村上もまた中共に利用される作家の一人、か


129:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 14:19:58.81 ID:mKCpyPzn

譲歩して何か解決すんの?
もう日本の中国内のイメージはずたずたなんだから
もの作っても売れないので市場価値はなし
工場にしても反日デモ暴動通関の規制
気に入らないことがあればすぐ締め付けられるのはもう目に見えている

今はひたすら撤退して以後距離を置くしかないね


133:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 14:54:51.41 ID:UnOcPCzb

>>領土問題が「国民感情」の領域に
踏み込んでくると、それは出口のない、危険な状況を出現させることになる。それは安酒の酔い
に似ている。安酒ほんの数杯で人々の声は大きくなり、その行動は粗暴になる。論理は単純化
され、自己反復的になる。

・・・シナ人暴動のことを言っているんだな。


134:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 14:54:52.80 ID:2pZLXwzW

センスねー文章だな
その駄文を一行でまとめると

中国で本が売れなきゃ、高いお酒飲めないからヤダ―

これでいいか自意識過剰のカス


146<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 15:26:06.86 ID:QCi0fvPP

村上氏を擁護する訳では無いが、

全文読んでみると、
「中国の多くの書店から日本人著作の書籍が姿を消したという報道に接し、
「少なからぬショックを感じた」とし、領土問題が「国境を越えて魂が行き来
する道筋を塞いではならない」と呼びかけた」

 別に日本批判ではなく、領土問題でそういう事をする中国を暗に批判している
ように思える。

 だから
「報復の結果は、我々自身に跳ね返ってくるだろう」
 同じ事を日本はやっちゃいけないよ。中国と同じレベルになるからね。

 となる訳だから、

 結論
「領土問題で文化的報復をするな」 

 だから日本の事じゃないよ


154<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 15:37:30.13 ID:QCi0fvPP

ま、この寄稿先が朝日新聞だから、みんなブーブー言うんだよ 

同じ文でも、産経新聞に載ったんだったら、みんな大喝さいじゃないの?w 


161:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 15:53:32.90 ID:Ts+KvpHp

>>146,154
なんとでも取れる様な逃げをうちながら書くような奴の性根と魂胆はあきらかだとおもうけどねえw

てか、こいつはパレスチナ問題でも似たような演説やったんだよな。
現地では非難ゴーゴーだったというw


172:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 20:48:36.97 ID:ynGQwFJP

戦場に直接立って生死の境も分からんような泥沼でもがくようにして何かを掴もうとしていた開高健を日常から逃げたと切り捨てた頃から変わってねーな文学界


173:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/29(土) 21:08:55.14 ID:4+fJVLpR

> 文化の等価的交換が可能になり、
文化?等価?え?


184:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/30(日) 02:12:28.31 ID:jsd3lhy/

>中国や韓国や台湾のめざましい経済的発展で、文化の等価的交換が
>可能になり
「東洋人なんざ人間扱いされてなかった時代に
白人の猿呼ばわりに耐えつつ日本人が血反吐を吐きながら戦って戦って
100年かけてようやく手に入れた人権にタダ乗りした」中国や韓国のめざましい~

だろ?
この100年、シナ朝鮮が一体何してくれたって言うんだよ。
せいぜい日本の足引っ張ってはゲラゲラ笑ってただけだろ。
連中が何か自分たちで頑張ったみたいな言い方すんじゃねえよ。


193:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/30(日) 03:36:25.79 ID:kWfqBS82

流通閉めたら行き来できなくなる魂なのか


205:闇仙 ◆ZfXxlDUuVU :2012/09/30(日) 09:04:50.92 ID:GwqLqE8d

>報復の結果は、我々自身に跳ね返ってくるだろう。『我々は他国の文化に対し、たとえどのような
事情があろうとしかるべき敬意』を失ってはならず、魂が行き来する道筋を塞いでしまってはなら
ない

報復の主体は一体誰かという事を考えたら…ねえ
赤ピーに載るべくして載せた文章だよ




このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事