1:かじてつ!φ ★:2012/10/12(金) 01:28:09.25 ID:???

○中国経済“反日”で崩壊に拍車!不良債権240兆円も…その自爆シナリオとは

 経済失速が懸念される中国で「致命的な爆弾」と懸念されているのが金融危機だ。過剰なインフラ投資や不動産バブル崩壊で、中国国内銀行は240兆円もの不良債権を抱える恐れがあり、資金・産業の流出や社会騒乱も予想される。欧米各国が対中投資を減らし始めるなか、尖閣問題を契機にした一連の反日工作や不買運動が中国経済の崩壊に拍車をかけるというのだ。その自爆シナリオとは-。

 東京で開催中の国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会に、中国の謝旭人財政相と中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁が出席を見送った。

 中国の4大銀行である中国工商銀行、中国銀行、中国建設銀行、中国農業銀行もIMF総会の関連イベントを欠席。いずれも日本政府の尖閣諸島国有化への対抗措置とされるが、実は銀行自身にも暗雲が立ちこめているようだ。

 「4大銀行は中国の融資の82%を占め、ほとんどが国有企業に融資される。ところが国有企業の半分以上が赤字。国有企業は不動産投資をしているところが多いが、不動産の売れ残りだけで60兆円分あるとされ、融資の焦げ付きは大変なことになっている」と語るのは中国問題に詳しい評論家の宮崎正弘氏。

 さらに宮崎氏は「中国の銀行が抱える潜在的な不良債権は160兆~240兆円」と指摘する。実に中国のGDP(国内総生産)約570兆円の3~4割にあたる。

 不良債権問題といえば1990年代以降、日本経済を苦しめたことが記憶に新しい。日本の場合、住宅金融専門会社(住専)や大企業向けの融資が焦げ付いたのだが、中国の不良債権は「地方自治体に眠っている」(中国市場に詳しい金融関係者)という。

 中国各地の自治体は、一種のペーパーカンパニーである投資会社が銀行から融資を受ける形で資金調達し、インフラ投資を行っている。2008年のリーマン・ショック後にも高成長を維持するため、採算度外視で投資を続けたことが裏目に出たというのだ。

 「地方自治体は農民から収用した土地の利用権を売却するなどして借金返済に充ててきたが、不動産バブル崩壊で借金が返せなくなっている」(同)

 アジア太平洋地域のニュースを扱うサイト「ディプロマット」は、米国の研究者の試算として、中国内に約1万社あるという投資会社の債務が2010年末時点で最大14兆4000億元(約180兆円)、地方自治体の借金額は20兆1000億元(約250兆円)としている。

 こうした隠れ債務が実体経済をもむしばんでいる。東海東京証券チーフエコノミストの斎藤満氏は「中国経済は相当に厳しめに見ておく必要がある。銀行は不良債権を抱え、鉄鋼や建設資材への過剰投資も深刻だ」と分析する。「中国はそんな数字を発表しないだろうが、実態はゼロ成長程度まで落ち込むのではないか」(前出の金融関係者)との観測もある。

(>>2-5
あたりへ続きます)

□ソース:夕刊フジ
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20121011/ecn1210111816014-n1.htm

△関連スレ:
【中国経済】温州で銀行の不良債権が急増=中国証券報[10/09]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1349772699/


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1349972889/
2かじてつ!φ ★:2012/10/12(金) 01:28:23.42 ID:???

>>1の続きです)

 前出の宮崎氏も「銀行や大手不動産デベロッパーは太子党(共産党高級幹部の子弟)が経営しているので政府はつぶさず、資金をさらに供給して守ろうとする。しかし、海外の投資家は資金を引き揚げており、不動産も下がらないので傷は深くなるばかり。不満を持った国民の大暴動は避けられない」と話す。

 中国経済崩壊に拍車をかけるのが、尖閣問題を発端にした一連の反日活動だ。暴動による店舗や工場への直接被害、通関強化などのいやがらせを行ったほか、日本製品の不買運動では、大手自動車メーカーの販売激減という形で表面化した。

 前出の斎藤氏は「法体系があまりに違うことに驚いて中国から逃げ出す欧米企業も出始める中、長期投資を増やしてきたのが日本。その日本企業が尖閣問題で厳しい状況となり、中国のレピュテーション(評判)リスクがさらに意識されている」と明かす。

 たしかに日本貿易振興機構(ジェトロ)の統計でも、米国やフランス、オランダなどは2011年に対中直接投資を前年から2~3割も減少させたが、ところが、日本は逆に49・6%増と突出して増やしており、このままでは中国経済と共倒れになりかねない。

 日本政府も企業も、ずうたいの大きい隣人との付き合い方を見直す時期にきている。

(以上になります)


40:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 01:58:35.75 ID:dwIgGHN5

>>2
中共の崩壊は間近。


265:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 05:59:05.79 ID:L9MEBrec

>>2
>2011年に対中直接投資を前年から2~3割も減少させたが、ところが、日本は逆に
>49・6%増と突出して増やしており、このままでは中国経済と共倒れになりかねない。

日本企業を煽ってババを掴ませたNHKと日経の罪は戦争犯罪レベル。


276:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 06:31:00.30 ID:Pu+QuXQ/

>>2 米国やフランス、オランダなどは
>2011年に対中直接投資を前年から2~3割も減少させたが、ところが、日本は逆に
>49・6%増と突出して増やしており、

本当になんも考えてなかったんだな 日本の経営者


752<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 14:31:44.50 ID:nnnZEySs

>>1
>>2

これ読んで思うのは
日本企業(の団塊経営陣)って相当リスク意識なくないか?
ってこと


7:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 01:35:24.96 ID:+492qqr5

日本の民主党が不良債権全額引き受けるから無問題だろ?

と冗談で書いても金曜日の午後5時に斜め上の発表をすることがあるのが民主党だからなー


10<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 01:36:52.15 ID:brJO3TQv

日本が投資を増やした理由は?
トンキンマスコミの煽り以外に


30:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 01:50:04.03 ID:P9w9FeGH

>>10
日本の経営者は欧米の企業が徐々に撤退していくのをみて
「チャンスだ、ここで投資を増やせば中国市場を日本が独占できる!」
ってノリだからな、割とマジで。


13<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 01:39:31.52 ID:DZjIYQ2C

えらく控えめだ数字だな。

地方政府も不動産に突っ込んでるから、地方政府債もほとんどが不良債権だろう。


422:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 09:35:05.84 ID:etkay1gp

>>13
うん
控えめすぎるよね


35:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 01:54:04.76 ID:YHnlLlwy

その不動産が、ひび割れ、薄いコンクリ、で風雨に曝されて劣化し
数年で倒壊するんじゃないの? 「また倒壊?」というニュースが日常茶飯事。

価格は高いのに、役人などの中抜きが酷いので、現場は手抜き工事。
モラルもくそもない。


41: :2012/10/12(金) 01:59:46.94 ID:XGAG5G7+

>>1
現金払いで商売は成り立たんから、商売や企業が売掛金を回収できなきゃ
即不良債権化だからな。

日本はこれで企業の経営危機と同時に国が金融システムの安定化という名目で
大金を銀行に投入する結果になった。その後持ち直した銀行は国に借金を返済
してきたが、中には大金を投じて外資に乗っ取られた銀行も多く出ていた。
こういう状況はもう、韓国にも相当出て来ているようだが、今度は中国の番が
来たようだな。


52<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 02:05:21.20 ID:YHnlLlwy

中国は元をすりまくってインフレを起せばいい。
そうすれば賃金は高くなり、競争力は落ちる。
労働賃金が高くなれば、中国で生産する外資はいなくなる。
対等の価格で張り合えば、日本は負けない。


88:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 02:31:12.14 ID:hGC1B9qH

>>52
もうそれは今年の2月で限界。
これ以上やると倒産バースト、物価高で社会不安になる手前だった。
今は抑制に向かってるが、なぜか人民元は対ドルで下落し続けてる。QE3があったにも関わらず。
中国のバブルも最終局面かなと思う。


68<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 02:19:42.68 ID:7k7x+RNZ

中国政府はもう崩壊寸前と悟って自分達への批判をかわすため
尖閣問題=バブル崩壊の引き金=崩壊したのは日本が悪いって構図を作るために
わざとやってるのでは・・・(´・ω・`)


113:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 02:50:27.66 ID:rIno91Kb

>>68
あるでー90%の確率で


82のんき:2012/10/12(金) 02:27:48.42 ID:VelcBrAg

鄭州市で2店舗オープン、ユニクロおめでとう( ^ω^)


94:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 02:35:52.91 ID:hGC1B9qH

>>82
小売なんて賃貸だし、かかるのは内装費と在庫ぐらいだからすぐ撤退できるんだよね。
だからチキンレースもできる。
製造業は工程承認やら熟練度やら品質水準やらがあるからすぐに撤退できない。
だから早く撤退を決めなきゃならん。新規投資なんてありえんよ。


106<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 02:44:55.09 ID:UTPsWRBW

巻き添え食らう前に、早く日本企業も引きあげてほしい
中国の法律では、残された従業員への補償金みたいなものを払わなきゃいけないらしい
だからなかなか引きあげられないらしいんだが、なんとかならないものか


128:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 03:04:02.19 ID:vzxl+xnh

>>106
法律守らなかった奴に対して法律で補償してやる必要ってあるのかね?
まぁ仕事も給料も与えなきゃいいだけなんだけどw工場ももう無いし


122<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 02:59:09.41 ID:7QyAsaUc

日本の不良債権=日本国債(1円も支払われたことがないただの紙クズ)
は1300兆円 GDPの約3倍である


129:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 03:04:55.07 ID:WhO2lkSb

>>122
韓国は毎年外資に配当払えるもんね。
日本とは違うね。
すごいね

すごいね!w


131<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 03:06:10.28 ID:hGC1B9qH

>>122
元利滞ったことはないし、今後も国内の預貯金という裏づけがあるから紙くずにはならない。
日本人が貯金するから不景気になる。不景気になるから国債発行を通して国が代わりに金を使う
という悪循環で積みあがったものだから、バブルという要素は少ない。良いのか悪いのかよく分からんが。


154<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 03:25:58.14 ID:59jtLOBf

>>1
欧米は金融危機で経営難だから撤退してるだけ。
13億もの市場を易々と手放すはずが無いだろ。
それに反日感情は抱いていも、反欧米感情を中国人が抱いているわけではないはずだ。
ミスリード記事だな。
日本は欧米やアメリカほど深刻ではないがために対中投資を増やしてきただけのこと。
経営の合理性には問題ない。
あれだけの大規模な暴動に発展するとはさすがに予測できなかったみたいだがね。


159:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 03:34:31.76 ID:tNRvsCq2

>>154
その13億人に購買力を与える給料を支払うのが自分達だと気がついたんだよw
独裁政権は延々と搾取するだけ。これじゃ儲かるわけがない、撤退。


300:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 07:17:24.38 ID:Wkx69vxn

>日本は逆に 49・6%増と突出して増やしている

経団連が必死になって売国発言をするわけだ

ほっとけばいい 支那リスクをとっているはずだ 


308:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 07:41:18.12 ID:7W8B3YyW

>法体系があまりに違いすぎる事に驚いて、中国を逃げ出す欧米企業も・・・

昔、ソビエトには減価償却という概念が無いという話を思い出した。


321<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 07:56:18.09 ID:kA8kwIJZ

日本の中小企業の中国進出を異常に増やしたのは、地銀の異常なプッシュが原因なんだけどな
中国進出なら簡単に貸し出ししてるから、中国でトラブル多発したら地銀が相当被害あるよ
とにかく業績が落ちた中小企業は、中国進出が救済の条件って所多かった
どうするんだよ


342:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 08:12:10.17 ID:2Xekpxz8

>>321

マスコミの影響が大きいだろ。
日中記者交換協定もあるからな。


たぶん、スケープゴートにされるところも、出てくるかも。
正解な情報を報道しなかった罪は、非常に大きい。


338<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 08:09:54.38 ID:FP7y8h/a

共産党幹部を捕まえたら、不良債権の大部分は回収できそうだな。


344:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 08:13:12.85 ID:n2TyuUyV

>>338
薄熙来の粛清で、中国の富裕層の金が一気に海外に流れたらしいよ。
バブルボケした富裕層は一気に目が醒めたとか。


345<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 08:14:25.71 ID:DyDcxrNv

保険受付止めたのに
中国から撤退しないの?


353:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 08:25:24.32 ID:c9NSP3x8

>>345
今日、明日に撤退……というわけにはいかないよw
それは夜逃げという行為なわけだが、モラル的にほめられたもんじゃない。

社員を整理しながら引き揚げる、という方向に出ている会社は多いだろうさ。
そういう報道も、幾つも見られるし。


349<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 08:20:57.59 ID:Fpw754fm

そういえば、しばらく歴史が動いていない。

中国崩壊が崩壊して、約30個の国家に分割されるというのはどうか?

チベットの方々の我慢も限界。


431<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 09:45:23.92 ID:NsX44hO/

>>349
「中央政府が国内を統一している」 = 「地方で徴税された税金が、きちんと中央政府に届く」 だぞ。
国にによる支配の根本はそこにあるから、地方の役人か勝手に税金の中抜きを始めて、それを中央政府が
掣肘できくなったら、その時点で統一国家というのは怪しくなってくるのよ。
現在の中国は、人民の反乱が起きて一気にという崩壊をたどるのではなくて、汚職が常態化して徴税額の
割りに政府に入る金がどんどん少なくなり、腐敗のうちに朽ち果てていくように思える。
中国の終焉は、そういう形のほうが可能性が高いな。


393<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 09:06:18.19 ID:EyUZTjPS

共産主義が資本主義を真似ても、無理や矛盾が生じるのは解っていただろ。
ト・ショウヘイが「豊かに成れる者から成ればいい」という言葉からも解るし、
成功者が貧者を引き上げる事も期待していたんじゃないだろうか・・・・   失敗のようだけど

日本が行なってきた、寺子屋とか戦後のプレハブ校舎は正しかったと思う。
自分の時代は貧しくとも、「健康」「教育」が先決。


395:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 09:09:59.98 ID:n2TyuUyV

>>393
人間が変わらないから歴史は繰り返すんだよねw
中国人は日本人にも欧米人にもなれないよ。
どんなに海外留学して学ぼうがやっぱ変わらないね。


418<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 09:31:03.12 ID:k9r5YPJp

中国の事まるっきり分からない自分としては
日本企業や日系の諸々を中国人が襲撃してたのを見て
「どうみても犯罪行為なのに何故しょっぴかれない?」
と、不思議でしょうがなかったです。

中国では憎い相手になら破壊や略奪も無罪なんですか?
蛮族にしか見えなかったです。


421<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 09:33:54.49 ID:PUfdskVy

>>418
英清戦争(アヘン戦争)後の上海租界で英人相手にもやらかしてますし。
遡れば三国志とかでもやってますしね。メンタリティは古代から変わってない。


430<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 09:43:27.89 ID:k9r5YPJp

>>421
メンタリティもさることながら、あの光景が
鎮圧もされずにスルーされているのが
近代の法治国家には到底見えなかったんで…
例えば、日本で反韓国の人間が
サムスンの工場を襲撃!となったら
当然そいつらは警察に捕まるわけじゃないですか?
あの後、何千人の逮捕者が出たとか聞かないし…


436<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 09:55:26.81 ID:PUfdskVy

>>430
件の上海租界の件でも、英人はシナ役人に取締りを要請したけど、
役人側はガン無視したそうだ。お蔭で租界防衛の為に、英本国から
軍隊呼んでるし。

一方、その戦争で清が白人に負けた事を知った日本は、不平等条約を
キチンと守り、外国人居留地を日本の金で整備して、居留地も日本の
役人が守ったから、白人側も「あ、清とは違うんだな」って認めた。


490蟹(極東wktk産) ◆M6A1eiUUqQ :2012/10/12(金) 10:45:32.59 ID:2fjARDtP

大変だ!早く給料を引き上げて内需を活性化しなければ!


493エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2012/10/12(金) 10:49:20.31 ID:pVjsuO7g

>>490
( `ハ´ )たった今おこったことを話すアル。
日本企業でストライキを起こさせ、給料あげさせ産業競争力を削ろうとしたら、
我国すべての産業の給料が跳ね上がり、産業競争力がなくなったある。

なにを言ってるかよくわからないかもしれないが我もわからなかったアル
カウンターなどというチャチなものじゃなく、もっとおそろしいなにかの片鱗をあじわったアル!


781:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 15:34:52.71 ID:GPhEmv84

中国駐在の日本企業・日本人に滞在税を課税すれば、240兆なんてあっという間に解消するのに…


808<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 17:20:23.18 ID:OZGGE6AE

でもさ、経済のプロが中国経済はまだまだ伸びると言っていたよ?


810<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 17:22:01.89 ID:WhO2lkSb

>>808
日本のバブルんときもそう言ってました


812<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 17:26:50.99 ID:cTZ9mLYH

>>808
中国の一般庶民は金を持ってないからほとんどがウィンドウショッピング。
将来豊かになれば、そいつらが客になると踏んだ会社は撤退しないだろうが
そもそも良く考えると全員豊かになるってのが資源の問題で無理だし
先に豊かになった連中が「投機」を始めるから必ずバブルになる。
省ごとに独立経済にして共同体として緩衝すればリスクは減るかも知らんけどね。


850〆(-_-) ◆sIESzI2jc2 :2012/10/12(金) 18:55:17.56 ID:EL58sGL8

>中国の4大銀行である中国工商銀行、中国銀行、中国建設銀行、中国農業銀行も
>IMF総会の関連イベントを欠席。いずれも日本政府の尖閣諸島国有化への対抗措置と
>されるが、実は銀行自身にも暗雲が立ちこめているようだ。

今回の肝ですな。
中国の金融力に不安材料有りと、中国は自ら宣伝して回ったわけです。


853ふぁるくらむ・りりむ ◆9z/XE.xRBc :2012/10/12(金) 18:57:07.43 ID:jgIqT7bs

>>850
内部資料とか出せないんでしょうね。


891<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 19:43:32.56 ID:cTZ9mLYH

また文革みたいなのが起きたら「放農」される連中多数かな。


89361式戦車 ◆T61MBTmjMw :2012/10/12(金) 19:47:48.75 ID:LzPD75ck

>>891
地方軍閥と沿岸部経済都市が、民の人気取りの為に中共に対して反発するのが目に見える。


989<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 23:27:58.37 ID:i/5fd3zG

朝鮮、満州に投資して大損こいて、現在はシナ
日本って学習しないけどムダに体力あるよね




このエントリーをはてなブックマークに追加






他ブログのおすすめ記事