1:そーきそばΦ ★:2012/11/24(土) 23:37:53.50 ID:???0

2012年11月22日、チャイナデイリーによると、英国では廃棄されている鶏爪を中国に輸出できないか、上海を視察した英閣僚が提案した。

先日、英国のオ-ウェン・パターソン環境・食料・農村地域相が、英国の食品企業、飲料企業約40社の幹部を引き連れて上海市を訪問した。これらの企業の対中輸出を伸ばすのが目的だ。

一行が上海市の英国系スーパー・テスコを訪問した時のこと。中国の美食には欠かせない鶏爪(ニワトリのツメ、鶏もみじ)が売られていたが、ブラジルからの輸入品だと知った。パターソン大臣は「北アイルランドの養鶏業界は毎週900万トンもの鶏爪を廃棄するためにお金を支払っているのに!」と仰天。中国に輸出するべし、と提言した。

鶏爪だけではなく、ニワトリのクビや心臓なども英国では廃棄されるか、ペットの餌にされている部位。もちろん中国人はそれらもおいしい料理に変えている。すでに豚足、ブタのしっぽ、耳、舌などは英国から中国に輸出されているとあって、ニワトリの部位もユーラシアの西から東へと輸出される日が近そうだ。(翻訳・編集/KT)

ソース Record China 11月24日(土)6時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121124-00000002-rcdc-cn


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1353767873/
5名無しさん@13周年:2012/11/24(土) 23:39:50.35 ID:CotA3U2G0

中国は何でも食うがイギリスはイギリスで食えるものを料理出来ない


226名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:55:13.21 ID:9l7pgzdJO

>>5
足は日本人も食べるのはないかもしれないが、
心臓や首の肉は、焼き鳥で使われているから知らずに食べたことがある人が多いだろうね。
大吉チェーンは首の肉を使っている。
手間が掛かるようだけど、味があるようだ。
洋風のスープストックに鶏のまるごとのガラを煮るけど、イギリスは使わないのかね。
ガラは肉を取った残りの骨っぽい全身で頭は無い。
骨っぽいと書いたのは、
骨に肉がこびりついているから、煮てから肉を外すと、それなりの量があるから料理に使える。
焼き鳥の首肉は生で串に刺す。


627名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 15:21:04.29 ID:+rDYBeXJ0

>>5
だなぁ
宗教観の差かなんかなのかね
これについては英国が駄目すぎだと思う


7:名無しさん@13周年:2012/11/24(土) 23:40:15.36 ID:b4SkL/+u0

いいんじゃね?全部冷凍にして輸出しろよ。


10:名無しさん@13周年:2012/11/24(土) 23:42:12.19 ID:wdGze3Ko0

>>1

ゴミはゴミ箱に

っていうしねwww
輸出というななのゴミ捨てwww


11名無しさん@13周年:2012/11/24(土) 23:42:33.81 ID:Ebg1ugSJ0

英国で調理して輸出してやれ。


139名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:23:04.50 ID:gAklBZKoO

>>11
( `ハ´) 小日本、死にたいアルか?


14名無しさん@13周年:2012/11/24(土) 23:43:08.96 ID:Qvzo4Lkk0

中国は嫌いだけど、正直食に関してはイギリスより中国の方が上だと思う
まあ安全さではイギリスの方が断然上だろうけど


21:名無しさん@13周年:2012/11/24(土) 23:44:53.42 ID:+Ao9S04K0

>>14
まあ、BSEを除いて大抵は。


239:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 01:00:06.52 ID:9l7pgzdJO

>>14
狂牛病の発信地だよ。


244名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 01:03:23.38 ID:6qvj/WCE0

>>14
お前、中華料理の現状を知らないね。
どんな料理も油をぶちこんで炒めるか煮るかすれば出来上がり。
一見すると種類が多いが実はどれも同じ。レベル低いよ。
しかも中国は一国というより一つのヨーロッパ。
イタリアイギリスフランススペインの料理でまとめて中華と勝負すべきであって
例えばイギリス料理は山西料理、フランス料理は上海料理、イタリア料理は広東料理。
ロシア料理は四川料理。ヨーロッパの圧勝だよ。


15納豆ウマ太郎 ◆UmaUmaRScc :2012/11/24(土) 23:43:14.26 ID:RHiMvfb40

英国は旨い物を作るって言う技術が歴史と共に消えちゃったもんね。


239:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 01:00:06.52 ID:9l7pgzdJO

>>15
歴史と料理は密接なんだな。
日本人は貧しい山村でも美味い料理はあるよね。
山菜や畑の野菜ばかりの料理も美味い。
イギリスは飢えをしのぐだけの文化しか残らなかったのかね。


18:名無しさん@13周年:2012/11/24(土) 23:44:28.40 ID:yANDZ7RQ0

残飯もごちそうになるし、下水から油も作れるし、何でも輸出しろよ

ただしウンコは朝鮮宛な


20:名無しさん@13周年:2012/11/24(土) 23:44:39.98 ID:byfIWavVO

味音痴のイギリスの判断だからのう…(´・ω・`)


24:名無しさん@13周年:2012/11/24(土) 23:45:57.80 ID:Bja0Me1t0

中国が爆弾に作り替えるよ


28名無しさん@13周年:2012/11/24(土) 23:47:22.62 ID:9RqKNY4n0

鶏の足って、食べたこと無いけど旨いの?


36名無しさん@13周年:2012/11/24(土) 23:50:30.68 ID:VtNRUP4b0

>>28
出汁にする
コラーゲンたっぷりのスープができる
日本でもラーメン屋とかで使ってるとこあったはず


30名無しさん@13周年:2012/11/24(土) 23:48:24.91 ID:uDKkqTod0

イギリスってあれだろ?牛や羊の脳みそ食うんだろ?


53:名無しさん@13周年:2012/11/24(土) 23:54:02.70 ID:4OiqlUCjO

>>30
それめっちゃ危ないじゃん。狂牛病とか。
だから献血で英国滞在歴がある者は制限されてるんだ?
なんでだろ?と思ってた。


39名無しさん@13周年:2012/11/24(土) 23:51:24.60 ID:QrBQpQD50

英国さんよ、この際、全世界から廃棄物集めて中国にご馳走ですと言って
売りつけたら、中国人は涙を流して喜ぶと思うよ。
その結果、おなかこわしたら薬が売れるし、ビジネスサイクルが成立だ。


560:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 10:49:54.70 ID:3D7/hq4C0

>>39
それ、すでに中国がビジネスモデル確立してます。
毒菜・毒材を輸出して、中国四千年の医学でバックアップします。


50名無しさん@13周年:2012/11/24(土) 23:53:15.21 ID:sK8kXREc0

日本国内でも、豆腐屋はオカラを捨てるのに金をかけて、同時に消費者はただ同然ではあるがただではない金額でオカラを購入してるけどな……


253:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 01:07:04.40 ID:9l7pgzdJO

>>50
手搾り時代のオカラにはタンパク質があったけど、機械搾りになってからは本当に搾りカスだから、繊維はあるけど料理し辛くなった。
よくあるオカラ料理は、砂糖をかなり使うからダイエットに反するしさ。


69名無しさん@13周年:2012/11/24(土) 23:57:28.72 ID:2iEE1T2k0

イクラもロシアやアメリカじゃ廃棄物だしな。
ロシアじゃ最近は食うらしいが。

鱈の白子なんかも最近はアメリカから安く
入ってくるが、もちろんやつらは食わない。

バカだな。


78名無しさん@13周年:2012/11/24(土) 23:59:30.71 ID:MXkBiMh50

>>69
ロシアはロシアでアメリカだかの豚脂を安く買ってラルドっつー高級調味料に加工してる
本当に「捨てる神あれば…」ってやつだね


72名無しさん@13周年:2012/11/24(土) 23:58:27.74 ID:+kPCVbMP0

食えるのか?俺たちも食ってみよう、とならないのがいかにもイギリスだな


85:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:01:38.45 ID:MXkBiMh50

>>72
日本人なら確実にやるよね
人糞だけは御免蒙るが


86名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:02:06.72 ID:tJgcCh8l0

>>72
日本人だって犬猫は食わないじゃん。
俺たちも食ってみよう、とはならないの?


76:名無しさん@13周年:2012/11/24(土) 23:59:14.27 ID:A8+/o2b90

鶏爪はロンドンの中華系スーパーでも、冷凍の大きいパックや調理済み惣菜として売ってるぞ
結構大きめの店の数軒で確認した。客の半分程度は非アジア系のとこ
小さい店だと客の8割はアジア系だけど


つーか、あっちだと「中国人は何でもたべちゃう!」って
イメージだから、鶏爪くらいで驚くとは全然思えんぞ
この翻訳記事は正直、ソースに+αしたかなりの誇張が入ってると思うぞ
レコチャイだし、中韓ネタにやたら反応する2ちゃんねらーたちのツボを心得てるからな


82:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:00:50.26 ID:JkgIt0+6P

毎週900万トンも鶏爪って・・・
ほんとかよ


96名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:06:52.75 ID:Np5sDl3t0

吉野家の肉もアメリカ人が食べない部位を安く仕入れていたんじゃなかったっけ?
BSEでその輸入が止まって戦国時代になったんだよな。


100:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:09:06.15 ID:m7ruaSiF0

>>96
牛タンも元々はそんな感じだったような。


104:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:11:16.27 ID:o34LU4wn0

>>96
あれは普通に食える部位だろ。
決して上等な部位ではないにせよ。


107:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:11:51.53 ID:4XWBvt76P

これについてはイギリスが中国に学ぶべきだろ
鶏の足を美味くする方法を教えてもらえ、実際に美味いんだから

つーか、イギリスが食事を語るなw
イギリスのごちそうって、いわゆる豚のえさだろ?


115名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:16:31.77 ID:y96m0vpj0

イギリスさん。中国は人肉もOKだぞ
人肉カプセルが実際あるからね


154名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:26:36.91 ID:m7ruaSiF0

>>115
あれは高価で売れるから作ってる。
大消費地は、韓国だよ。


121名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:18:21.40 ID:91Er75mNO

だからイギリスの料理は不味いのか(-。-;)


128:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:20:52.42 ID:8IPsaNH20

>>121
なんか説得力あるなw


123納豆ウマ太郎 ◆UmaUmaRScc :2012/11/25(日) 00:18:47.61 ID:ZJmqNg/H0

いやいや、俺は昔調理師をやってたんだがよ
どんな食材でも美味しい料理にしてお金に換える事が出来る調理人が一流だと思うぞ?

「食材を無駄にしないで調理技術でご馳走にする」←これ重要。


148:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:25:07.04 ID:6JhDBc74O

>>123
趣味の料理ならそういうのもまあできそうだが
プロである程、効率等を度外視した事はそうそう出来なそうだな


125:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:19:42.91 ID:Grkvzm+G0

でかいカレイの身はヨーロッパで
頭だけ中国に輸出してたな
縁側は日本だけどw


131:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:21:31.62 ID:m6iQ9cyZ0

せっかくならイギリスの近くに中国を持ってくればいいのに・・・


140:消費税増税反対:2012/11/25(日) 00:23:15.15 ID:QELan504O

まあいんじゃね?

食い物として扱えば食糧戦争の危険性も減るだろうし


141名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:23:34.75 ID:xKTPlLhc0

そういえば、鶏の頭はどこへ行ってるんだろう


147:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:24:31.06 ID:sivxGeU7O

>>141
動物園の肉食獣にやってるのは見た


569名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 11:20:22.63 ID:tBvc3mQ3O

>>141
柔らかく煮たものがペットフードとして売られてるよ。カルシウムなどが豊富。


149:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:25:54.86 ID:8IPsaNH20

食に関してはイギリスが中国見習えって感じですか


175名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:32:51.14 ID:qbP+dw2UO

イカの塩辛なんかも 外国にはない発想だろうな
イカの白身を臓物に漬け込んで食べるなんて先人の知恵だろ
あれ 一回嵌まると癖になる外国人多いらしいよ


219:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:51:38.69 ID:SYOAb+px0

>>175
塩辛は広義の魚醤なんだけど、魚醤(およびそれに相当するもの)は、世界各地にあるよ。
日本は、穀醤が普及して、ずいぶん廃れた国にはいる。
魚介の内臓を上手に使って塩漬け発酵させ、うまみのあるドロドロを作るもの、ということ。
新大陸からトマトが伝来するまでは、ヨーロッパでも重要な調味料だった。
今でもアンチョビペーストとして僅かに残っている。


207:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:46:23.33 ID:0PPAuAs+0

イギリスって食文化乏しいんだろうな・・

世界有数の食べ物が不味い国と言われる所以が出てる気がする


213名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:48:31.45 ID:wyZDM7Nx0

>毎週900万トンもの鶏爪

鶏爪がどういうものかはわからない
しかし毎週戦艦大和150隻分もの量が出るのだろうか
どういうものか知らんが仮に、1匹辺り300グラム出たとしても毎週300億匹を処理していることになるが
ありえないだろ…


238名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:59:46.62 ID:P74EzSG90

>>213
まぁ明らかな間違いだわな。
多分900トンだろう。


245:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 01:04:43.11 ID:nt6mAh5j0

>>238
>a Northern Irish poultry producer which produces 9M chicken feet a week

900万本の間違いだなw


216名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:49:58.46 ID:T7KiQbSA0

欧米人はクジラやサメを殺すとGPやSSでない一般人でも狂ったように騒ぎ立てるのに
こういうニワトリやウシを毎日毎日その何倍も殺してることには全く気にしてないという
超ダブスタ自己中な連中。


223:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 00:53:08.12 ID:m7ruaSiF0

>>216
アメリカ沖(主としてメキシコ湾)では
毎年けっこうな頭数のイルカがスポーツハンティングと思われる遣り方で、
殺されてるのに、GPもSSも声一つ上げないし腰を上げる気配すらない。

そんなもん。


315:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 01:40:47.49 ID:1iGZgKAD0

食え無さそうなものまで食えるようにする技量は中国がダントツ
食い物をメシマズに作る技量はイギリスがダントツ

しかし、命の危険も顧みず美食を追求する技量は日本がダントツ
尊い犠牲を払ってでも全ては美食のために。。。


325:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 01:49:57.05 ID:2qDfpT820

イギリス人が喜んで食ってるマーマイトとかいう黒い物体も
他所の国じゃ廃棄物もいいとこだろ

ところかわればシナ変わる
日本も昔はトロは猫も跨いで通るクズ扱いだったとか


327:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 01:50:58.95 ID:E8xeSef40

香港出張の時に鶏爪食べたよ。割と美味しかった(甘辛い味のやつ)。
各国の鶏爪が中国に集まると聞いた。

しかし。味は美味しいんだけど、早朝に自転車のカゴ一杯に
生の鶏爪をはみ出させながら業者の人が運んでる画は、さすがに
ウッ…となった。生々しい。


357:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 02:17:58.41 ID:xhoblDdw0

ブラジルで養鶏が盛んになったのは、アメリカでチキンナゲットが流行ったから
それまで、アメリカは輸出出来るほどの養鶏産業は有った
それらまでも、ヤンキー共はナゲットにして食い尽くした結果、鶏肉の相場が高騰した
当時、ほかの国で養鶏の生産に余力のあった国は皆無だったからね


392名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 02:50:46.55 ID:C/isYWFN0

中国人の人間食は、つい40年前くらいの
文化大革命時に日常化してたというから驚く

人を虐殺して、その上食ってたらしい


400名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 02:56:57.19 ID:FP3LsPRIO

>>392

習近平や他の中国共産党幹部は、成長期を文化大革命の中で過ごしてたんだろ。

マジで、信用できない。


581:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 11:55:59.29 ID:3D7/hq4C0

>>392
つい先日、ここで貼られてた写真に、
たぶん中国ぽい雰囲気で、若い女を解体してるようなのがあったなー。

最初はただの殺害物かと思ったら、裸の女の首を切断したあと、
腹を縦に割いてて、ええぇ?って感じだった。なんだこれ、精肉かよって。

かつての通州事件とかで日本人が虐殺された状況で、
腹を縦に割いてというのがあったが、あれが中国的感性なのかね。

うわーなんか俺、グロいこと書いてるなw


403:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 03:00:01.59 ID:4i/llG0dP

料理なんて普通に食ったら毒だったり不味いものを
いかに美味しくする食べられるようにするかだからな~。
イギリスは食に関してはホントだめだな。


413:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 03:11:57.16 ID:OqWtZKSi0

>中国の美食には欠かせない鶏爪

こんな物が食えるのか・・・ [鶏もみじ]検索 ヒィー画像検索するんじゃなかったw


421名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 03:19:12.30 ID:JfpoG9t+0

筋子とイクラは欧米人は食べないから昔は相当安値で日本向けに出荷されてた。
ノルウェーとかアラスカとか。
数の子も同じ。


427名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 03:23:21.99 ID:lvM3Rf2J0

俺たちが霜降りとして喜んで食べいるのを見たアメリカ人が
「日本人は脂が入り組んだ低級の肉を食うのか!?」と勘違いして、
日本に送って売れなかったって話じゃないけど、
イギリスの鶏爪と中国の鶏爪じゃ物が違ったりしたら笑う。


429名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 03:25:50.07 ID:YsOp+/OHO

ニワトリの心臓は日本でも食用としてメジャーだけど
イギリスでは捨ててるんだな
美味いのにもったいない


431名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 03:29:26.55 ID:GaroKyzr0

>>429
ハギスみたいな臓物やジビエも食うし、レバーペーストも食う。
この報道もあんまり信用しない方がいいよ。支那だし。


600:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 13:09:55.76 ID:EUVBe7sC0

>>431
臓物料理は安くて美味しいが世界のお約束なのに
ハギス=臭いの時点で料理のセンス一ミリも無いわ
英国人以外はモツ=臭みを取るって常識の元料理してるだろ


438名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 03:33:07.45 ID:Z0qSoaOC0

イギリスは今はどうかしらんが
べちょべちょのクソまずいマッシュドポテトとソーセージとか昔食ったの覚えてる
なんかあれだな・・・


441名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 03:37:03.48 ID:VCm9iiDaI

>>438
イギリス出張で現地の人がすごく美味いレストランに連れて行てあげるというのでついて行ったらそこはインド料理屋だったって。


457:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 04:20:54.73 ID:qY6I8ng90

中国人に「もみじ好きなの?」って訊いたら、「そんなに好きじゃないけど、安いから食べる」って言ってたぞ?
まあただのゼラチンだからな


462名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 04:50:05.18 ID:/XS8Kpb60

イギリスの家庭料理は六種類しかないww


490名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 06:08:22.86 ID:Z0qSoaOC0

イギリスは、フランスへの対抗心が強いからな
フランス人が美味そうな料理を作ってるのを見て
「チャラチャラしやがって!俺らは逆に不味い粗末な伝統料理を食うんだ!」
みたいなアホなジョンブル的発想でやっちまったんじゃないのかw


491:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 06:08:50.47 ID:KcWjgrqSP

日本も出汁に使うね。

某インスタントラーメン工場では、大量の鶏の頭をいれた鍋をグツグツ
煮込んでる。

なんてまことしやかな噂もあった。


500:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 06:42:46.78 ID:CzT+Rwia0

>ニワトリのクビや心臓なども英国では廃棄される
セセリもハツもめっちゃウメェよ!
もったいねぇ!
焼き鳥にして食えよ!


502:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 06:53:30.79 ID:fbaguaFj0

> ニワトリのクビや心臓なども英国では廃棄されるか、ペットの餌にされている部位。

俺の好物のセセリとハツが・・

そういや、牛タンも海外ではあんまり食べないんだっけ。 バラ肉とかも。


539:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 09:30:49.45 ID:U8er70gI0

とにかく何でも食材にして、いろんな調理法を試すからな
失敗作も数々有っただろうが淘汰された
その中には、ツバメの巣とかフカヒレとか、麺料理とか、北京ダックとかの当たりもあるわけで
王朝時代に長い期間、広範囲からそういうのを集めた御蔭で
今の中華料理があるのは否定せんよ・・・残念ながら、旨いもの。


548:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 10:21:29.92 ID:aF13o+Rm0

せせりの焼き鳥めちゃうまなのに…エゲレスは捨てちゃうのか


549:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 10:21:41.83 ID:jm6Wz8rH0

俺らが税金で処理してる人糞も、隣の国ではごちそうらしいよ


572名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 11:25:59.10 ID:AkB+Vc7t0

イギリスの飯自体が激マズなんだから、
朝食以外は全部どこかに輸出してから逆輸入すればうまいメシが食えるようになるだろう。


579名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 11:53:49.93 ID:Z0qSoaOC0

>>572
イギリスはさ、いい食材を輸入してもあんまり変わらない気がする
料理法に問題があるように思うな
食ってる材料自体はべつに粗末でもなんでもない
例えばさ、日本人なら、魚と大根でもあれば
煮付けにしたり、船場汁にしたり、美味しくするけど
イギリスは魚は全部フライで、野菜は全部ぐちゃぐちゃにする感じで
どうやったらこんな事になるんだ?ってぐらいけっこう手が込んでるんだよ


619名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 14:43:43.76 ID:z9PXPRTX0

カナダに住んでる日本人が近所の釣りする人からイクラ貰うとかいう記事見たことある
カナダ人は捨てるんだってさ


620:名無しさん@13周年:2012/11/25(日) 14:46:50.82 ID:u5VJywFg0

>>619
北米はだいたいそんな感じなのかな
それでいいと思うよ、あと数世代は。

あいつらが気づくのはずっと先でいい




このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事