1:水道水φ ★:2012/11/29(木) 22:00:50.09 ID:???

★韓国のバレエ作品、19世紀に欧州で公演
★『コリアの花嫁』史料発見、日本の侵略が題材

 『蝶々(ちょうちょう)夫人』や『トゥーランドット』よりも先に欧州の観衆を魅了した作品があった。

 19世紀に芸術の都オーストリア・ウィーンで韓国人の愛国心を素材にしたバレエ作品『コリアの花嫁
(Die Braut von Korea)』が5年間にわたり公式レパートリーとして公演され、人気を集めていたことを
示す史料がこのほど発見された。東洋に対する関心が高まっていた欧州で日本を舞台にした『蝶々
夫人』(1904年)、中国を題材にした『トゥーランドット』(1926年)よりも前に、韓国的な素材が欧州の
観衆に愛されていた事実が確認されたことになる。

■115年前の「韓流」

 ベルリン自由大韓国学科研究員のパク・ヒソク博士は、韓国学中央研究院の韓国学振興事業団
から支援を受け、ドイツ・フランクフルトにあるクラシック専門出版社の倉庫で『コリアの花嫁』の楽譜を
発見した。楽譜は1897年の制作で4幕9章、543ページから成っており、全ての楽器の楽譜と指揮法
が記録されていた。

 楽譜と共に発見されたあらすじ(15ページ)によると、日本の侵略を受けた朝鮮の王子が国を救う
ために戦場に向かい、王子を愛する朝鮮人女性が命懸けで戦場に身を投じるストーリー。時代的背
景は日清戦争(1894-95)と推定される。登場人物はコリアの王子、王子を愛する女性、愛の女神、
日本軍の将軍、コリアの将校、義兵、歩哨、妓生(キーセン)などだ。当時は指揮者用の総楽譜が
1部しか作成されなかったため、今回発見されたものが唯一の原本とみられる。

 作曲家はオーストリア宮廷バレエ団長だったヨーゼフ・バイヤー(1852-1913)で、脚本はヨーゼ
フ・ハスライター、ハインリヒ・レゲルの2人。彼らがなぜ韓国に関心を持ったかは不明だ。表紙には
着物姿の女性、太極旗(韓国の国旗)を掲げた帆船が描かれている。


>>2以降に続く

ソース:朝鮮日報日本語版 2012/11/29 11:12
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/11/29/2012112901013.html
▲バレエが公演されたウィーン帝立・王立宮廷歌劇場の規模がうかがえるスケッチ。1869年に開館記念として
  『ドン・ジョバンニ』が公演された際の様子。/韓国学振興事業団提供


2012112900834_0


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1354194050/
2水道水φ ★:2012/11/29(木) 22:01:15.40 ID:???

>>1の続き

■5年間続いた公演

 初演は1897年5月22日に当時のウィーン帝立・王立宮廷歌劇場(現在のウィーン国立歌劇場)で
行われ、当日は満席だったという。パク研究員によると、バレエ作品は平均で2カ月、長くても2年の
公演が一般的だったが、『コリアの花嫁』は5年間にわたり公演され、相当の人気を集めていたことが
分かるという。

 舞台には大型のアーチ8個と岩の壁のセット4個が設置され、衣装は312着が使われた。これは現在
ブロードウェーで公演されているミュージカル『ウィケッド』の350着に匹敵する。残されている衣装画は
「韓国人のおじいさん」と命名された1点。白いパジチョゴリ(男性用の民族衣装)にきせるという姿だ。

 宮廷歌劇場は当時も最高レベルの公演施設に数えられていた。1869年5月にモーツァルトのオペラ
『ドン・ジョバンニ』でこけら落としを迎えた。『コリアの花嫁』が公演されていた時期は、オーストリアの
近代作曲家・指揮者のグスタフ・マーラーが総監督を務めていた。マーラーは1897年4月に常任指揮
者となり、10月から総監督を務めた。

 パク研究員は「初演が終わった後、一部の舞曲の楽譜が市販されるほど大衆的な人気を集めた。
当時の批評や販売用楽譜の存在からみて、大韓帝国期にウィーンで韓流があったことが分かる」と
述べた。

 今回の発見は韓国学中央研究院の韓国学振興事業団が支援し、ベルリン自由大韓国学科と
ボーフム大学韓国学科が共同で進めた海外韓国学中核大学育成事業の一環によるものだ。

申晶善(シン・ジョンソン)記者

(終わり)


263<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/30(金) 00:21:06.22 ID:NXoa1Vhb

>>2
日清戦争なら日本がコリアを独立させてやった戦争だろw
属国太極旗がその証拠じゃねぇかwww
それに外国が僻地を題材にしたからって、そんなのK流じゃねぇからwww


7:消費税増税反対:2012/11/29(木) 22:03:00.88 ID:rowNsIst

こりあ困った


10:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:04:45.77 ID:Y85QmWRy

>大韓帝国期にウィーンで韓流があった
ここは笑うところですか?


12:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:05:53.34 ID:B4MmOXGP

妄想もここまで来るともはや精神病


16:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:06:27.53 ID:TBM8K6qn

朝鮮王子ってアレか?


17:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:06:45.15 ID:xYOmk1jQ

嘘っつーか、超拡大解釈なんじゃねーの?


21:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:07:28.79 ID:wZ4TXQU0

反日文化しかないのが韓国
韓国人は反日をやってる時がいちばん輝いてる


23<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:07:52.93 ID:ovWwjvuu

名作だったら何度もかかって記録に残るんじゃないかな…


26:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:09:09.78 ID:pW6kPwGd

>>23
あー核心ついちゃうw


51:(`・ω・´) ◆2gyya21BDA :2012/11/29(木) 22:17:08.04 ID:4xqJGXrC

>>23

たしかに。
蝶々夫人とトゥーランは今だ色々なとこでやられてるもんね。


28<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:09:46.27 ID:a6qldSkH

そんなに人気だったのなら、なんで今まで忘れられていたんだろう?


126:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:43:33.45 ID:wWbKlrFO

>>28
秀吉のせいニダ


29:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:10:22.39 ID:BmGjhAgO

古事記王子にタイトル変えたら


34:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:11:42.47 ID:IX02OfvW

表紙には着物姿の女性、太極旗(韓国の国旗)を掲げた帆船が描かれている。
1897年に属国旗があったニカ?


37<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:12:08.92 ID:1JynME13

まあ創作は自由ですよ


45:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:14:50.27 ID:543XUPwm

>>37
創作は自由なんだが、ウソをウソと言わずに
事実として教えようとするのは犯罪じゃないかな……。


41:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:13:21.02 ID:Dy5ZXGBB

またおとぎ話を盲信して世界で失笑を買う韓国なのだった


46:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:15:18.22 ID:3mRpxINO

>韓国バレエ『コリアの花嫁』は19世紀に欧州で公演され好評だった

好評だった..........................だった.......................................(はず)


。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ 惨めな記事を載せるなよ


52<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:17:10.10 ID:4HRX7Fmw

この花嫁が李氏朝鮮王朝を滅亡に追いやった最後の王妃になるん?


91:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:29:44.16 ID:XeewY9wS

>>52
なら閔妃だな。
舅の大院君と対立して、舅殺しを画策。
李朝のドラマをいくつか見たけど、朝鮮ていっつもこんなのばっかり。


57:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:18:23.48 ID:Cy/t+Mem

えーと。もし本当なら多分、それ作曲者が東洋を題材にしたのつくりたがっただけだと思うよ
黄禍論圧巻は日露後だったっけ?
まあどっちでもいいが、そういや上下朝鮮どっちもKorea高麗呼びなのよね。なんでだろ。
李氏朝鮮代もKorea呼びだったっけ


59:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:19:15.84 ID:LxxsnIwm

なぜ5年も続いた演目が今のいままで話題にも登らなかったの?
楽譜(写譜?)が売られたなら沢山残ってるだろ?

19世紀のヨーロッパに秀吉が遠征でもしたのか?


63<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:19:35.64 ID:2u4NfsUN

なんで本国の韓国人すら覚えてないんだよw
あと蝶々夫人だって当時のヨーロッパ人のアジア観で作られてる作品だし
19世紀の時点だと清も日本も朝鮮もヨーロッパ人から見ればごった煮の世界観のはずだぞ
だから日朝関係が詳しく描かれてるはず無いと思うんだが


67:(゜- ゜)っ )~ ◆kZt5p6nFi. :2012/11/29(木) 22:21:10.83 ID:lI98B2R4

>>63
当時の朝鮮人とは無縁の存在ですよ思いっきり…


72:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:22:38.37 ID:gE8kweuy

日本人は お笑いバレエなどに興味ありません

人気のヨーロッパでw  永遠にどさ回りしてればいいだろ


74:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:22:48.55 ID:Thk9MP5+

>今回の発見は韓国学中央研究院の韓国学振興事業団が支援し、ベルリン自由大韓国学科と
ボーフム大学韓国学科が共同で進めた海外韓国学中核大学育成事業の一環によるものだ。

調査しないと発見できないものを人気とは言わんだろ 蝶々夫人と同列に語るな糞チョン


79:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:24:33.05 ID:IDuCNtiQ

欧州の観衆を魅了した作品が1部しか作成されなかったとかwww
他国の歴史的人物出す前に「コリアの花嫁」の作者の名前だしてみろよww


80<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:25:01.12 ID:3UTnmMFt

好評だったのなら
何で今に残っていないのか


84:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:26:20.43 ID:a9dBqQjm

>>80日帝恐るべし!
全ての記録と記憶を消し去る日帝恐るべし!


85<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:26:28.47 ID:2raUrsN8

>>1
まったく、実に下らぬことなのだが、
この「朝鮮の王子」が残念ながら「蝶々夫人」や
「トゥーランドット」ほどの成功を収めなかったのは
朝鮮人にとって遺憾なことであろう。

しかし、作曲・上演された時期の速さということでも、
シドニー・ジョーンズの喜歌劇「ゲイシャ」は1896年作・上演で、
「朝鮮の王子」より一年早い。
この作品はヨーロッパ中で再演を重ね、
戦中戦後もドイツでは上演されていた。
1950年前後にはハイライトのレコードも出ていた。
特にベルリンでは大流行したのである。
残念ながら時期の速さということでも
朝鮮人にとって遺憾なことになりそうだ。


92:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:30:06.46 ID:aDXeqbb4

>>85
さらに1885年の「ミカド」の方が早いね


95:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:31:01.49 ID:a96Y7yhF

>>85
ゲイシャは一回聞くべきw
「ちょんきな」歌うとことか面白いw


219<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 23:38:55.27 ID:4FuPmkZ2

そういえば欧米では人気があったが日本ではあまり知られていない作品に『ミカド』というオペレッタか何かがあったな
昔、本で読んだんだけど仔細は忘れた


223<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 23:42:48.61 ID:KPmZH8BB

>>219
それ、大分昔におれも記事で見た。
つーか当時オペラも題材に困っててオリエンタリズムにネタを求めたらしいが
まー大多数が日本だったようで。(つーか日本女性への妄想があったらしい)


229:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 23:45:32.93 ID:72XQ/+iE

>>219
これか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%83%89_%28%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%BF%29
なんつーか、荒唐無稽w

しかし>>1のあらすじがしりたいな


239:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 23:51:52.86 ID:a96Y7yhF

>>219
そうそう、ミカドは日本以外じゃ結構有名
というかギルバート&サリヴァン自体が結構人気なんだよね
宮さん宮さんとかがいきなり序曲から聞こえてきてああ日本なんだって思わせてくれるよwオススメ
ストーリー上当時は日本じゃ上演禁止になったけどね


90<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:29:39.55 ID:EsY48TIx

いやいや、モーツァルトの「魔笛」の主人公タミーノ王子は日本人という設定なんですけどw
衣装は狩衣という指定まであるんだぞ

300年前の作品が今も演じられているのに、100年程前の作品で資料が一部しか残ってないって…


221<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 23:39:53.82 ID:4FuPmkZ2

>>90
初めて聞いた


282:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/30(金) 00:45:34.90 ID:6GZZiUR+

>>221
シッカネーダの台本に書かれてあるんだよ
以前TVで現存してる当時の台本に書かれてる、ってのを見た


101:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:34:22.03 ID:towAhY6S

後付けでアーカイブ作られてもなぁ・・。
韓国文化が薄く感じるのはアーカイブの無さなのは分かるが、捏造はいかんよ。


112:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:35:39.05 ID:3RiNpkKC

えっと…大韓民国っていつ頃出来た国でしたっけ…?


113:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:36:21.02 ID:Thk9MP5+

1897年といえばブラームス卿が亡くなった年だがその頃のウィーンで人気を博した作品が1世紀も忘れ去られるなど普通にありえないから

朝鮮人はたいがいにしとけよ


131:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:45:24.19 ID:hgc6UoZZ

どうせ何かの勘違いだろ。


136:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:48:15.52 ID:+d1YIcNC

王家を潰したのは朝鮮人自身なのに憧れがあるのかw


138<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:48:55.36 ID:sDNpXNkX

>日本を舞台にした『蝶々婦人』ーよりも前に、韓国的な素材がー

日本には1800年前後に活躍した葛飾北斎というのが居てだな…


145:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:53:26.18 ID:Thk9MP5+

>>138
ドビュッシーLa Merのスコアの表紙にHokusaiの作品が使われたからっていちいちホルホルしないのが日本人


151:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 22:55:43.94 ID:BFvcAl6M

>>1
>『蝶々(ちょうちょう)夫人』や『トゥーランドット』よりも先に欧州の観衆を魅了した作品があった。

だったら、なんでコリアの花嫁は当の朝鮮人さえ知らなかったほど埋もれてるの?w
蝶々夫人やトゥーランドットは今でも超有名な演目なのに


160<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 23:02:42.15 ID:Y8Tk4LyS

(´・ω・`)長崎を舞台にした「蝶々夫人」が羨ましくて妬ましくて捏造したんでしょうね。しかもオペラじゃなくバレエだって!?ないない。


173:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 23:11:55.49 ID:G/pf+y0B

>>160
バレエはないよな…朝鮮の伝統的な舞踏文化って、ホントに聞かないもん
病身舞くらい?


174:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 23:12:00.69 ID:wF2YsMDm

>ベルリン自由大韓国学科研究員のパク・ヒソク博士は、

もうこの時点で捏造臭がプンプンするぜっ!こいつはクセー!こいつは生まれついてのチョンだ!


197:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 23:23:04.06 ID:etaU5bag

韓国学

気持ちワルい


198:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 23:23:06.31 ID:qS9ylwah

まあフルスコアが発見されたのなら再演すべきだよな
振付が残ってるのか知らんけど


204:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 23:26:53.82 ID:h1uf6Vt5

>表紙には着物姿の女性、太極旗(韓国の国旗)を掲げた帆船が描かれている。
おい韓国建国前の太極旗って大清国属旗だよな?独立国じゃなくて属国奮闘記じゃねーか
韓国の歴史的に見つけちゃダメなやつだろwwwwwww


210<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 23:30:54.30 ID:A6FgPy+P

これ、物語としてコリアをネタにしたとしても
出演者は現地の人なんじゃないか?東洋人がバレエなんてまだ
まったく考えられない時代だろう。


213:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 23:32:30.46 ID:a96Y7yhF

>>210
何を言ってんだw当たり前だろw


224: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:9) :2012/11/29(木) 23:43:10.29 ID:z97s39uF

またいつもの捏造で世界の誰からも見向きされない朝鮮人w


225:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 23:44:06.21 ID:6IT7oecg

コリア王子ってなんだか乞食王子みたいだなwww。


228<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 23:44:58.89 ID:XMkX6zaD

>>1
別にこれは創作劇だろ?
大河ドラマみたいなもんだろ
ネトウヨだって三国志演義とか好きだろ?
戦国時代の武将の逸話とか好きだろ?


242:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 23:53:33.99 ID:jXgOqomz

>>228
ちゃんとした物とキチガイな物を比べるなよw


246<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/29(木) 23:59:26.74 ID:Z26GGXPi

>時代的背景は日清戦争

この時代なら朝鮮の王子様が戦うべき相手は清でしょ


254:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/30(金) 00:04:37.73 ID:r7M45B5L

>>246
だよね
別に朝鮮が望んでいたかはともかくとして、この日清戦争の日本の勝利で朝鮮が中国(当時は清)の
従属化から解き放たれたのは完全な歴史的事実なのにね

韓国人って下関条約も知らないんでしょう確か?
意図的に教えないと聞いたことがある


253:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/30(金) 00:03:38.57 ID:iPKL4Vfe

その時代はおめえら中華の支配下で、道端で寝て犬のクソ食ってたんじゃねえか。
その王子ってのは李氏朝鮮の王子って事になるだろ?
そいつらのお陰でおめえら人間扱いされなかったんよ?


255:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/30(金) 00:04:48.45 ID:Qj2JbFNF

>白いパジチョゴリ(男性用の民族衣装)にきせるという姿だ。
男性の民族衣装を把握していながら、
>『コリアの花嫁』
>着物姿の女性

初演は1897年で日韓併合は1910年
併合前なのにご自慢のチマチョゴリは?


262:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2012/11/30(金) 00:20:15.74 ID:/PGDesoX

>欧州で公演され好評だった
きたきた。ファンタジー。

ロケット打ち上げてからに言って欲しいね。
年内無理になったの?
ロシア製のロケットまた駄目だったの?


324:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/11/30(金) 04:28:56.47 ID:sTdoeKNc

捏造しすぎだろw
100パーセント嘘つくのって凄いけどなw




このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事