1:帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★:2013/10/20(日) 21:25:35.08 ID:???

「大韓民国国宝1号」である崇礼門(スンレムン、南大門)の丹青が復元されてから5カ月で異常が表われ、その状態は悪化していきつつある。これにより5年間の丹青復元工事が総体的にずさんであり、1日も早く全面補修をしなければならないという指摘が出ている。

中央SUNDAYは18日午後、韓国メディアとしては初めて崇礼門内部の丹青毀損状況を集中的に調査した。その結果、1階と2階の楼閣全体で100カ所を超えるひびや剥離剥落、変色現象が見つかった。赤色、あんず色、白色の顔料で描れた垂木の珠花紋(レンゲ紋)の丹青でそのような現象が目立ち、顔料が膨らんでいたり割れて地肌が表われる層上剥落現象が見られた。

地の緑色の丹青も浮き上がって割れており、顔料が気泡のように膨らんで近くはがれてしまう部分も随所に散在していた。落ちた顔料が楼閣の床に飛んだりもした。柱と組物(柱の上で上部構造を支える部材)の隙間の彩色がいい加減で多くの場所で顔料がぼろぼろになっていた。亀裂と剥離をひとつひとつ数えれば数千カ所に達する。「国宝1号」を燃やした子孫が復元すらまともにできないことを物語る恥ずかしい現場だ。

文化財庁は8日、「崇礼門扁額の左側と右側、後方の垂木部分など20カ所余りで剥落現象が見つかった」とだけ明らかにした。このため文化財庁がこれまで現場監視を疎かにしたり不良実態を縮小・隠蔽した可能性が提起されている。崇礼門の復元工事は2008年5月から始まった。

本紙の現場調査は18日午後に1時間30分間にわたり行われた。調査にはキム・ホソク伝統文化大学教授、チェ・ミョンユン明智(ミョンジ)大学名誉教授と画家のチョ・チュンジャ氏の3人が参加した。

専門家による調査の結果、崇礼門の通路天井の青竜雲紋丹青から亀裂が見つかった。
入口に上がる城壁には白い筋が流れていた。チェ教授は「築城の際に使われた石灰が流れたものというが問題の有無を判断しなければならない」と話した。

1階楼閣入口正面から垂木の剥離とともに、松やにが流れたり黄色い異物が幅10センチ、高さ3センチで貯まっていた。専門家らは「松やには木材処理のミスで流れたもので、黄色い異物は丹青の絵が完成した後に何かが流れ出た現象」と指摘した。楼閣入口右側は1歩進むごとに問題が見つかった。新しく作った組物なのに中がおので叩かれたように割れた所もあった。

組物と柱をつなぐ部位の丹青はさらに深刻だった。継ぎ目部分が膨らんだりひびが入り剥離していた。激しいところでは崩れ落ちた寺の丹青のように顔料が割れめくれ返っていた。

ある専門家は、「中央SUNDAYが撮った写真を見るとずさんさの程度は知らされているよりも深刻に見える」と話した。地の白い胡粉が灰色に変わったところも何カ所かあった。チョ氏は「濡れてこうなったものだが、崇礼門の屋根が雨漏りするという意味」と話した。2階楼閣も状況は同様だった。光が入らない天井は暗く正確に見るのは難しかった。

チェ教授は、「この冬に丹青が凍り来年の春に溶ければ顔料が浮き上がり毀損がもっと深刻になるだろう」と懸念した。専門家らは「顔料の接着剤であるにかわをしっかりと使わなかかったため」と指摘した。キム教授は、「丹青職人が丹青顔料をにかわに溶く時に濃度調節に失敗したとみられる」と話した。にかわ専門家のA氏は「レンゲ紋だけでなく地と下塗りの全てが問題」と話した。

これに対し丹青作業の責任を負った重要無形文化財第48号の丹青職人ホン・チャンウォン氏は、「私はにかわ専門家ではないが指定品を文化財庁に報告された方法で使った」と釈明した。彼は8日、「伝統顔料とにかわを使って起きたものとみられる。鮮明にするため貝の粉で作った白い胡粉を上塗りしその上に朱色の顔料を塗ってみたら重さが増し剥落現象が起きたとみられる」と説明した。

一方、文化財庁のピョン・ヨンソプ庁長は、「近く総合点検団を構成して徹底的に原因を把握した後で対策をまとめたい」と話した。(中央SUNDAY第345号)

http://japanese.joins.com/article/311/177311.html?servcode=400&sectcode=400
http://japanese.joins.com/article/312/177312.html?servcode=400&sectcode=400

20131020132248-1


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1382271935/
2:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:26:39.86 ID:1Jeton33

恥の概念あったのか


3:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:27:55.83 ID:Mcnh8trZ

古建築物修復の専門家がいないんだろうな


4<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:27:59.46 ID:IzOFoJYw

竹中工務店に頼めばいいのに


7<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:28:32.55 ID:DpD0eme2

大丈夫だよ。
誰もあんたのことなんかまじまじ見てないから。
この自意識過剰め。


9:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:29:06.48 ID:Mcnh8trZ

資金不足で火災保険にも入れないんだってな


10<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:29:18.77 ID:Bv8gQf2F

柱と組物の隙間の彩色がいい加減で
多くの場所で顔料がぼろぼろになっていた。
亀裂と剥離をひとつひとつ数えれば数千カ所に達

木材の乾燥不足と加工時に木材の樹皮処理もまともに出来てなかったんだな之。


892:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/21(月) 08:49:08.31 ID:6/35UkzI

>>10
そもそも材木屋とかいるのか疑問だな。
李朝時代で豪商が生まれるはずだが。
というか、禁止してほぼ無くなっていたか、
新羅時代から無かったんじゃないかな?
官営だった可能性はあるが。


13:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:30:26.31 ID:Q4bUX2Pz

顔料云々の前に絵のデザインさえ前のと違うんだから。
そもそも復元する気が無いとしか思えなかったな。


15<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:30:47.12 ID:ctpqKNdL

ヨーロッパから美術品の修復に携わってる人達を招聘するか、日本から宮大工でも呼んだらどうだ?


277<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 22:26:07.97 ID:d1vXi4be

>>15
>日本から宮大工でも呼んだらどうだ?

絶対に関わってはいけない。
どんな見事な仕事をしても後で謝罪と賠償を請求されるぞ。


288:伊58 ◆AOfDTU.apk :2013/10/20(日) 22:28:21.57 ID:b4Xm2pdd

>>277
> >>15
> >日本から宮大工でも呼んだらどうだ?
>
> 絶対に関わってはいけない。
> どんな見事な仕事をしても後で謝罪と賠償を請求されるぞ。

うん、自分達で傷を付けたりしてでも文句を言ってくるからなあ。


17:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:31:20.97 ID:JJGt/V0M

ずっと疑問に思ってるんだが、
再建した南大門も国宝に指定されてるのか?


18:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:31:25.91 ID:Mcnh8trZ

これ、木の乾燥が不十分で下地が
ダメになってるだろうから上塗りも難しいよな


21:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:32:17.18 ID:3aEVKuNm

日帝の呪いが原因だ!
謝罪と賠償を(rya


23:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:32:22.94 ID:gIv7iE4C

顔料がはがれえるより、木材のひび割れ方が気になる。割れ方ってあんなものなの?


24<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:32:23.73 ID:8wlUYyCl

塗装が剥がれたことを日本製塗料のせいにした報道があったな
結局工事そのものが杜撰(ずさん)な手抜き工事だったってことじゃん
何でも日本が悪いに結び付けるなよバカチョンが


451:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 23:52:03.80 ID:X55txuAM

>>24
>塗装が剥がれたことを日本製塗料のせいにした報道があったな

日本製塗料を使ってる日本では問題が発生してなてのになw
朝鮮人の思いつく事って、その場しのぎの言い訳にも成ってないな。
馬鹿も裸足で逃げ出すわww


26:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:32:41.13 ID:kE2cqhGq

”塗り”をやらすには、ちーとばかし早かったかね~w


28:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:32:58.42 ID:v8W8gGiv

> 復元もまともにできない恥ずかしい大韓民国
そうだね


29:<丶`∀´>(´・ω;`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:33:19.40 ID:LMPZwh+O

日本に170兆円払えばつくってやるよ?
国宝だから高いんだよ。


49:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:36:02.40 ID:kE2cqhGq

鉄腕DASHみたいな感じでアイドルにやらせろ
「伝統顔料とにかわを使ってみたら、どやろうか」
 ……
「あー!はげてますよ、リーダー!」


57<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:36:50.12 ID:fUys7/D3

日本の伊勢神宮を見習え
もう遅いけどな


98:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:44:09.01 ID:xLIa3To5

正ににわかだったんだろうなあ。
というかあの龍の天井画の時点で別物だったんだし今更気にしてもしょうがないからペンキとニスでも塗りゃ良いのに。


104:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:44:41.76 ID:38Zn1t/Y

対馬の仏像、早く返せ! 日本が大切に保存していたからこそ600年前の
仏像が無傷で現存してるんだ。お前ら鮮人に任せていたらとうに漬物石か
小便かけ石か何かに使われて消滅しているのは疑いない。
馬鹿野郎ども、文化財を手にするのは千年早い!


116:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:48:15.43 ID:9b/JALoy

中国がこういうの得意なんじゃない?
中華業者に丸投げしちゃえば?
爆発するかもしれないスリルも付いて来るよ


117:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:48:22.37 ID:IHp1MpDC

消失前の写真があるなら、これを壁紙に拡大コピーして貼り付けたらどうか。
剥がれたら、また、新しいのを貼り付ければいい。
壁紙を扱う内装職人ぐらいいるだろうよ。
漫画チックな剥がれ絵を描くよりずっと良いと思う。


146:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:56:20.91 ID:NZvC7tg0

職人が聞いて呆れる・・
百歩譲って技法が受け継がれていない事を勘案しよう

ちょっと普通にそこらの塀にペンキ塗りさせてみ?
日本製の刷毛でも現代塗料でも何でもいいからさ


149:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:57:11.04 ID:Ub2sFFDg

日本には、『恥の上塗り』って言葉があるんだが
朝鮮には無さそうだね
剥離した所を上手く塗れたら良いね(棒


153<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 21:58:17.38 ID:iJOmvwjA

韓国には復元する技術が無いのかお金が無いのかどちらなんだ?


174:伊58 ◆AOfDTU.apk :2013/10/20(日) 22:03:17.16 ID:b4Xm2pdd

>>153
> 韓国には復元する技術が無いのかお金が無いのかどちらなんだ?

両方無いよ。
日本の宮大工やそれを支える素材製造の職人がいない。
また、金もないからこんな事になる。

せめて木材を乾燥させてから建築すべきなのに、金もその意思もない。


154: ◆65537PNPSA :2013/10/20(日) 21:58:49.24 ID:ixn2DURw

木が乾燥不足で割れてるのは問題視してないのか


160:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 22:00:47.21 ID:czIia9MA

でもさ、、、、なんかさ、、、、、あんなのが国宝だぜ
燃える前のヤツでも、、、、、あんなのが国宝だったんだぜ


162:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 22:01:09.41 ID:4ap+Jopp

朝鮮って世宗が仏教禁止してから寺を新築してないんだろ?技術の伝承なんか
あるはずもない。塗装の仕方がわからないなら、再現できるまで何年でも研究
してから再建するべきなのに、大統領の任期かなんかしらんけど、そんな短時間
で修復できるはずがない。最低でも3年くらいは準備して10年くらいかけてや
るべきだった。


186<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 22:05:58.76 ID:LvmIRHJM

塗料の剥げ方と木材のひび割れがありえないレベルでひどいw

>丹青作業の責任を負った重要無形文化財第48号の丹青職人ホン・チャンウォン氏は、
>「私はにかわ専門家ではないが指定品を文化財庁に報告された方法で使った」と釈明した。
>彼は8日、「伝統顔料とにかわを使って起きたものとみられる。鮮明にするため貝の粉で作った白い胡粉を上塗りし
>その上に朱色の顔料を塗ってみたら重さが増し剥落現象が起きたとみられる」と説明した。

↑結局なんちゃって職人なんでしょw


191:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 22:07:06.74 ID:5Sp0Houf

伊勢神宮の新社殿とか20年の間に重みで天井下がってくるからマージンとって作って組んでるんだよな
そういう伝統的な技術って一朝一夕では無理だわ


192<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 22:07:45.50 ID:I7GFXpBO

塗装の問題と・・・
素材の変形、割れ、歪みが、建築後激しく起これば当然それにくっついている塗料も
ヒビ・剥離したりするのとちゃう。
その点を指摘すると何かまずいことでもあるのかい?


213:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 22:12:31.43 ID:SNrVyDbK

>>192
まずくはないが、
とりあえず、目に見えるところにしか注意がいかないミンジョクだから…


220:sage:2013/10/20(日) 22:13:41.57 ID:DfXmnDWZ

>重要無形文化財第48号の丹青職人ホン・チャンウォン氏
 
職人の言い訳は見苦しい。 さすが朝鮮人。
 
日本の職人なら、不手際を恥じる。


259:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 22:22:00.94 ID:/boG1/Ci

>チョ氏は「濡れてこうなったものだが、崇礼門の屋根が雨漏りするという意味」と話した。

知らず知らずの間にシロアリにやられて、ある日屋根崩落、下敷きになった外国人観光客から多額の損害賠償請求される…
火災保険だけじゃなくて損害保険にも入らないとダメだな。


274<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 22:25:26.66 ID:uWYIdrzQ

どうやったら5ヶ月でこうなるんだよwww


275<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 22:25:47.56 ID:D6GEzIkF

鮮やかすぎて偽物くさかったからちょうど良いんじゃないの?


293:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 22:28:58.42 ID:ZDsRYR6E

大きなパネルにプロジェクションマッピングで南大門のCG投影して遊んでろよ
先進的とかITとかの言葉つかってりゃバカな国民だから納得するだろ


298:sage:2013/10/20(日) 22:30:43.04 ID:DfXmnDWZ

これは、塗りの問題より、材料の木材の乾燥が不十分なんだろ。
まぁ、どうでもいいが。
20年毎の式年遷宮でも、準備開始から12年、朝鮮人に言っても無駄だが、
このへんをパクれよ。


304<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 22:31:37.59 ID:WN5LSet5

いっそスペインのおばちゃんが修復したキリスト像みたいな路線で行ったほうがいいと思う。


317:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 22:34:16.31 ID:C4V0TEkA

>>304
可愛い漫画風の龍をプリントしたTシャツやマグカップで大儲けですね(棒


307:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 22:32:19.00 ID:WH8pUIxD

写真見たら塗料の剥離も絶句するほど酷いが、既に雨漏りまでするとかマジでアホだろwww
こんなだと今後の展開も容易に想像できるな・・・

各職人や工事業者、文化財庁で責任の押し付け合い

やっぱり日本が悪いで一件落着w


330<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 22:39:49.36 ID:N3Y/VaEk

元々、胡粉塗りは剥がれ易い技法だそうで
日本の文化財もコーティングしないとボロボロになる。
日本ですらそうなのだから朝鮮人が適当にやったらそりゃ悲惨な状態になるだろ。


337<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 22:41:38.04 ID:a3qpBNAp

>>330
縫って5か月で剥げるなんてのは、コーティング以前の問題じゃなかろうか


426<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 23:25:04.17 ID:LvmIRHJM

>>330
伝統の胡粉塗りを現代のコーティング技術が守る
これも伝統というものでしょう

胡粉塗りについてちょっと調べてみましたが
日本画や人形にも使われているんですね
温度とか練り方でずいぶん違う繊細なもののようで
朝鮮人にはこりゃ無理だなwと思いました

建築物の場合はどうか知りませんが
球体間接人形の下地に使う場合6回も重ね塗りをするようです


358:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 22:50:29.31 ID:QTs+mHxr

あれ? 「日本が悪い」で決着したんじゃないの?

韓国「国宝第1号」の復元工事、「日本製の接着剤」のせいで問題発生か―中国紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131010-00000031-xinhua-cn

> 韓国の“国宝第1号”である崇礼門(南大門)の復元工事が完了からわずか5カ月で
> 複数の装飾画に亀裂が生じ、剥がれ落ちた部分も発見された問題で、韓国の専門家が
> 「日本製の接着剤と塗料を使ったせいだ」と不満をもらしている。9日付で国際在線が伝えた。


366:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 22:52:19.95 ID:sDDSgiOX

民族と技術が途絶えてんだろ。
技術を持たないのが偽物の証明であり蛮人の証明。


367:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 22:52:36.11 ID:IZOqX7G2

出来たとして補修していく文化も人材もいないんだからどうでもいいじゃねーか

すぐにボロボロになるんだし北チョンが砲撃してくれて 人のせいにできるよww


379:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 22:55:50.08 ID:xxJpXUxQ

放火こそ韓国文化ニダ


380<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 22:55:52.43 ID:LvmIRHJM

首里城正殿(1992復元)を2011年に撮影(個人ブログしたもの

585e1de17d1ca1bcdf16b45d5ed8db4f
fc0ebb6e8a80c4d3fe43c2692df46ea6

20年近く経っているがこの写真で見る限り新品同様

3 首里城を復元する - 国建(PDF)
 復元プロジェクトについて書かれている
http://www.kuniken.co.jp/history/pdf/syashi10.pdf

復元作業って膨大なプロジェクトだなあと読むだけで感心する
資料集めの段階で1768 年に正殿が改修されたときの記録が出てきたりとか
逆に後世に資料として残すために和紙に図面起こしたりとか
伝統というのはこういうことなんだなと思う


390:伊58 ◆AOfDTU.apk :2013/10/20(日) 22:59:46.61 ID:b4Xm2pdd

>>380
> 復元作業って膨大なプロジェクトだなあと読むだけで感心する
> 資料集めの段階で1768 年に正殿が改修されたときの記録が出てきたりとか
> 逆に後世に資料として残すために和紙に図面起こしたりとか
> 伝統というのはこういうことなんだなと思う


日光東照宮とかきっちり元の図を保存していますからねえ。


394:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 23:03:04.05 ID:bnOxawtQ

今はパテとかサーフェサーとかあるからな


403:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 23:05:09.03 ID:LOvahO5q

きちんとした仕事はできない人種
記録をちゃんと残すとそれがばれるからみんな捨てちゃうんだと思う


422:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/20(日) 23:18:47.96 ID:CqCgPry4

>復元もまともにできない恥ずかしい大韓民国

どうした、ケンチャナヨ民族が意外なほどネガティブなこと言うじゃないか。
燃えてなくなってしまったものなんだから、鉄筋コンクリートで似ても似つかぬ
超巨大な建造物を建てて、

「半万年前の本当の姿の崇礼門を復元したニダ!」

と言い張ってホルホルすりゃいいじゃん。


467:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/21(月) 00:09:53.90 ID:pnPwG9Ul

対策考えないで、言い訳ばっかり考えてるな、バカチョンは。


566:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/21(月) 00:56:59.71 ID:JB8nX4mj

日本製のにかわのせいだって言いがかり付けてたみたいだが
結局、にかわの使い方を知らん職人が適当に使ったせいだったってことか。


587:天甕星 ◆B8JWYPKv/o :2013/10/21(月) 01:12:49.06 ID:wk8gIqd3

て言うかウリナラ儒教の為に仏教弾圧されてるからねぇ。
当時の仏教寺院も破壊されたと言う話だから。


651:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/21(月) 01:59:25.05 ID:sVyMSgXi

これってどのくらいの年数をかけてつくるものなの?
つーか朝鮮人って出来上がるまで待てないの?


652<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/21(月) 02:00:23.28 ID:X0UCtDbv

恥ずかしがるポイントがずれてるww

誤り)国宝第一号を修復できないこと
正解)国宝第一号をホームレスのたまり場にしていたこと


659清一色:2013/10/21(月) 02:05:19.39 ID:oPhtUt0H

>>652
それは書かない方が良い。
室町期~江戸期は、日本でも正倉院の下で雨露しのいで煮炊きしていた人々がいたらしいから。

・・・本当にm、御物が焼けなくてよかった。
ところどころ床の裏面に焦げ跡があるらしい。


662:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/21(月) 02:07:30.95 ID:X0UCtDbv

>>659
そりゃ、その頃はいるでしょw

連中がホームレスのたまり場にしていたのは最近の話


658:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/21(月) 02:04:59.71 ID:ybcdd9pQ

そもそもオリジナルは朝鮮人が作ったの?


666<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/21(月) 02:11:35.45 ID:1nN3qYiO

もう面倒だろうから原寸大のテコンV建てとけよ。
股の下通れれば門と同じだろ多分。

それか股開いた大きな慰安婦像とかさ。


677:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/21(月) 02:23:21.97 ID:X0UCtDbv

なあ、19号
ちょっと頼まれてやってくれねえか?

かわいそうだから、このなんちゃって門?を砲撃してぶっ壊してやれよw
もう一度、再建wするチャンスを南に与えてやれ。お前の力で


786:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/21(月) 04:29:32.36 ID:6Q3GL43e

しばらくしたら、石垣も含めすべてが撤去され、
南大門は日帝時代に完全に破壊されたと歴史が書き換えられて、
正確な設計図を残さなかった日本に謝罪と賠償だな。


789<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/21(月) 04:43:28.65 ID:YRpLLdV3

やはり、木材の乾燥不足が要因として大きいな。これまでの経緯をネットで調べると
韓国は昔から松の薪を燃料としていたから、山は禿山が多かったし大きい木が育っていないそうな。

だから、今回はアメリカ産(カナダ産?)の松を手当てして使ったそうだ。
したがって、本来は「背割り」した木材を5年は寝かせて十分乾燥させなければならないのに
乾燥不足の輸入木材を使ったために、乾燥収縮で割れが生じてる。

こんな図面しかないのも驚きだが、扁額の色彩や龍の絵もそうだが、すべてが
ケンチャナヨ建築なんだな。デパートが崩壊したり橋も落ちるわけだ。

132041694677413110563_2011110300853_1

こんな歪んでぐにゅぐにゅで通りが曲がってる升組は日本ではありえない

K6yU6hXxF6Ge9rBzBO4BY


791:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/21(月) 04:47:15.60 ID:Se7R8aYO

>>789
逆にその図面であれだけのデカい物を作ってしまえる勇気が凄いかとw


790:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/21(月) 04:44:45.89 ID:XtaflyNv

>これに対し丹青作業の責任を負った重要無形文化財第48号の丹青職人ホン・チャンウォン氏は、
>「私はにかわ専門家ではないが指定品を文化財庁に報告された方法で使った」と釈明した。

こういう日本だったら人間国宝?レベルの国家指定の人材でも、このクオリティなんだよねマジで。
伝統芸能とかでも、同じような肩書の奴っているんだけど、
プロフィールをよく読むと、単に朝鮮戦争後に「そいつが昔々あったとされる伝統○○を復活させて・・・」
みたいなので、元々のソースも怪しい上で、そいつが伝統っぽいことをこう解釈しましたよ。
って、それお前が雰囲気で作っただけだから・・・。ってのばっかりなんだよな。


818:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/21(月) 05:52:36.47 ID:ov4fRTnL

李氏朝鮮末期に朝鮮を訪れたイギリス人が、
朝鮮は寺院や公園などが他の国と比べて異常に少ないと評してる。

つまり朝鮮の寺社の建築そのものが中国のパクリ劣化コピーな上に、
建設数も少なく、技術も乏しければ、維持管理も重視されてない。

これが李氏朝鮮の現実。韓国の歴史教科書が教えてる嘘八百の歴史教科書と違うよねーww


920:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/21(月) 09:44:12.85 ID:tNXlpKCu

では20年後に建て直すことを計画して
とりあえず現在のものは(仮)ということにすれば良い
そうすれば、材料の選定や職人の育成も出来るだろう




まぁ、それが出来ないのが朝鮮人なんだがな


969:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/21(月) 12:26:08.57 ID:ulCkgbaf

失敗し試行錯誤をする中から技術が育まれることを学べないんだから
何かのせいにしながら永遠とお粗末なままの修復を続けるんだろうな


992:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/21(月) 14:23:00.41 ID:u3C6ewRL

ぼろぼろになった塗料や錆びが一気に剥がれ落ちると、
そこには最新のテクノロジーで再建された南大門が!

で、波動砲一発撃ってそのまま宇宙に旅立っていくんだよ。




このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事