1:ロップイヤーφφφ ★:2013/10/22(火) 18:44:17.05 ID:???

<崇礼門の丹青>伝統の脈途絶え、現実無視した専門家・政府が急いで作った合同作品 2013年10月22日18時01分

崇礼門(スンネムン、南大門)の丹青き損は「伝統の脈が途絶えた現実を無視した専門家と韓国政府が、あわてて結果を出そうとした」という韓国的な自画像を見せている。

(長いので中略:要約 お金も掛けたし、必要な研究もした)

問題はこのような実験結果が、現場に直接つながらなかったという点だ。まず韓国産の伝統顔料は脈が途絶えていて韓国内になかった。それで日本産を購入しなければならなかった。文化財庁職員と諮問委員が日本に出張に行ったが、顔料と丹青専門家は同行しなかった。そのような状態で決定された。顔料企業のA社長は「当時、韓国産の顔料と接着剤を求めようとする雰囲気があったが出来なかった。それで顔料国産化のために作業を遅らせる雰囲気でもなかった」として「結局、日本の水干彩(水干絵具、白土と胡粉を混ぜて作った顔料)を納品した」と話した。その過程で納品企業「中川」の社長は「崇礼門の意義は大きいから、天然染料を使うのが良いだろう。染料作業が難しいから技術者を送る」と何度も提案したが返事はなかった。

瓦工事が終わって工事進展率94%である時点でホン丹青長をはじめとして20人余りの職人が年1500人投入された。顔料は12種、1330キロが使われた。作業は6カ月ほど行われた。丹青長は現場で天候と必要な量を考慮して顔料とにかわを配合し、塗る場所を指定した。監督は監理社のクムソン総合建築がした。監理社は工程の人材計画も立てて過程を記録した。これを文化財庁の職員5人が分野別に監督した。しかし「丹青作業-監理-文化財庁監督」の連結網で問題が発生した。パク課長は「研究過程では配合が正確に計算されるが、現場では色々な人が塗る過程で手違いが出てくる」と話した。これを補完することもできなかった。伝統顔料とにかわを生産して活用する脈が途絶えて40年以上、蓄積された経験がなく、したがって善し悪しを見分ける能力がなかったからだ。それでも作業は続いた。

A社長は「現場に問題は多かったが、それでも外部の意見をいちいち受け入れていたら仕事が進まないので疎通はなかった」として「文字でにかわ使用に対する注意を伝えたが、効果がなかった」と話した。結局、復元5カ月にもならない時点で問題があらわれたのだ。中央日報が確保した10月15日付中川社の手紙では「にかわは専門家の老練なテクニックと判断力が必要です。…(中川社の社長は)にかわと染料を適切に使うことができないのが問題だと考えています」と指摘していた。

ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/article/399/177399.html?servcode=400&sectcode=400


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1382435057/
2:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 18:46:44.29 ID:XDxsrlSE

案の定過ぎてワロタw


5:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 18:47:29.17 ID:ThcxTbdh

>現場のにわか職人は外部の意見を取り入れようとしない

まあ、ニワカだからねww


6<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 18:47:43.11 ID:ABruOL/A

いや、日本の材料がいけないって言ってただろ?
もうそれでええやん。

日本は今後一切関係ないし、国内で思う存分何とでもどうぞw


669:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/23(水) 00:10:32.54 ID:WMqEPqhd

>>6
この記事でも日本が悪者なのには変わりないぞw
別の記事では雨漏りもしていたって書いてあった
いくつもの問題点がある中で日本に関わる部分をクローズアップして責任から逃れようとしてるのが韓国人なのさ


7:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 18:47:44.40 ID:RRW0We60

にわか職人には無理だったと


8<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 18:47:48.15 ID:DG2nUsdC

>まず韓国産の伝統顔料は脈が途絶えていて韓国内になかった。

 いやいやいや。
 まずは、「どういうものだったのか」を探ることから始めるのが、この手の復興
建設の要だろ?
 昔はどうやっていたのか? を探ることが。


9:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 18:47:50.78 ID:w3D20u0l

しらんがな かってにホザケ


10:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 18:47:59.35 ID:0e0ajpvF

日本の申し出を断ってくれてありがとう


12:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 18:48:39.89 ID:dnegV6Bh

無理スンナ、伝統なんて無いから
あってもすぐ火病で燃やしちゃうし


16:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 18:49:39.64 ID:jtxbQ923

教えてくれない日本メーカーの所為だ!!

謝罪と賠償を要求するニダ


19:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 18:51:13.70 ID:EaVOdREj

韓国人ってなんでこんなに予定調和なん?
落ちが予想通りすぎます


25イムジンリバー:2013/10/22(火) 18:52:53.13 ID:zPhkUoWs

日本製の材料が悪い、と言って賠償請求をされるところでした。


26:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 18:53:09.43 ID:VI4df0vj

日本も復元には何年もかけて当時の技術を再現するのに甘えるな!


30<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 18:53:46.24 ID:TGtyWwdu

>伝統顔料とにかわを生産して活用する脈が途絶えて40年以上

たかだか40年前に途絶えたならまだ関係者も資料もあるだろうし復元は難しくないだろ?普通は。
40年なら途絶えた原因に日本は関係ないよね?


110:多分こうなる:2013/10/22(火) 19:12:35.96 ID:aeTz3oXn

>>30
1960年代に技術が途絶えたのは
当時の政府が文化保護に興味を示さない軍事政権だったから

軍事政権だった原因は南北に分断されていたから

南北に分断された原因は日帝の植民地支配の所為

つまり日本が悪い

以上Q.E.D


36:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 18:55:00.30 ID:7L9XSPcF

日本のせいにしておいて、忠告とか技術者の提供の提案とかがちゃんとあったんじゃねーかよ
アホか


53:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 18:57:51.93 ID:QDouqpBJ

どうせこっから
併合時に技術を奪われたうんたらかんらで

最終的に日本が悪いだろ


58:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 18:59:47.22 ID:oczK6BRP

身の程に合わない小難しい事しないで
スプレーでもペンキでも塗っておけ

電気ポットで“なんちゃって茶道”やる民族性にお似合いだろw


60<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 18:59:58.05 ID:UK2xZQrZ

そもそも木材乾燥不足。ヒビ割れてるじゃんか。


66:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:01:28.60 ID:u6cNQmZJ

>>60
自然乾燥なら5年から乾燥させなきゃいけない松材を
一年で使ったのだそうで。


75 ◆65537PNPSA :2013/10/22(火) 19:03:53.11 ID:kTPU3xM5

>>60
あれなんで誰も問題視しないんやろ?
あまつさえひび割れた木材の上に模様書いてるし


62:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:00:03.54 ID:Ae+ZC7mK

そもそも染料と顔料の区別がついてなさそうなところがこの状況を生んでるんじゃなかろうか。


73:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:03:45.85 ID:x5BvG9aJ

こういうニュースを見るにつけ、こんな国に、
日本の新幹線を売らなくって、本当に良かった
と思うよな。


85:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:06:09.65 ID:7L9XSPcF

日本人技術者がが木材五年乾燥させてっていったら連中絶対に理解しないな。


93:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:07:53.36 ID:sWhxyupP

中央日報は日本のせいにしたいのか、そうでないのか、はっきりしろ。


94<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:08:07.54 ID:7zFspZzv

文化財の復旧って納期が決まってて、それに間に合わせる為には突貫工事も行うのって普通なのか?


104<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:10:34.69 ID:LqV2YZzB

塗装・壁画の職人頭(棟梁)は誰なんだよ?

これが日本だったら、責任者は恥ずかしくて生きていけない。
というより、これまでの人生を賭けて、真剣に取り組むから、
こんなマヌケな失敗はしない。
絶対の自信を持って仕事をやりきる。職人魂だ。

職人が尊敬されない、むしろ差別されるような国(韓国)では、伝統工芸は
未来に伝えられず、断絶してしまう。当然だよな。

だから、今回の失態はこれだけでなく、社会のありとあらゆる場面で
全く同様な形態で、際限なく繰り返されることになる。地獄だな。


178<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:28:51.78 ID:No6DS5wf

>>104
>伝統顔料とにかわを生産して活用する脈が途絶えて40年以上、蓄積された経験がなく、したがって善し悪しを見分ける能力がなかったからだ。それでも作業は続いた。

これで察してくれw
普通は途絶える前になんとかするもんなんだよ。日本の中小企業でも技術継承で同じ問題が起こってるけど、途絶える前に何とかしようともがいてる最中だよ。
伝統工芸の技術伝承に於いては、失われると二度と復旧できないことが分かってるので美術系大学とか工芸系大学で技術伝承を行ってる。
またこの記事に出てくる中川胡粉絵具みたいな会社が成立するほどの需要もある(修復が必要とされる案件が常に存在する=由緒ある文化財が豊富に存在する)と云う所も重要。

つまりこの件は韓国において、文化財の保存状態が酷く現在において保護すべき対象がほとんど存在してなく、且つ保護に対しての意識の低さが現れた現象である。

文明退化論の最たる物だね。朝鮮半島における文化の退化の実例だよ。


109:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:12:04.54 ID:2EqwE1qu

泣きついてきても税金を無駄にさせないように政府の動きを注視しなきゃな。
確りと対価を支払うってんなら払った金額に応じて職人が腕を振るえばいい。
これぞ正しい民間交流であり経済交流である。
一方的に恵んでやるのは施しであり交流とは呼びはしない。


113:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:12:51.32 ID:wZdW3j1X

日本が修復しても、たぶん細かい割れ、反り、はがれなんかは出る
三年経ったらその部分を修理して、また五年経ったら修理する
ずっと職人の手がかかる、維持修繕する
百年ぐらい経ったら安定する
そんなものだよ


だから、性格的にも予算的にもチョウセン人には無理


116<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:14:18.29 ID:ev3zXltx

だから鉄筋コンクリートとペンキで作れって言うのに。
どうせ「まがい物」しか無い国なんだから、国宝1号が「まがい物」でも何も問題無いだろ。


128:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:16:42.42 ID:x8KMrIxn

ウリジナルなコリメイクを目指してるんだろ


130<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:16:47.78 ID:57OH0UP3

日本の業者もさ、中途半端に関わる怖さくらいわかってるだろうに
しかも相手は朝鮮人
案の定、責任を押し付けて来たわけで


147:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:21:39.50 ID:9vCgnp0P

>>130
そんなの無視すればいいんだよ
いちいち聞いてやるから付け上がるんだわ
助言を聞かなかったからだろって言えばいいんだよ

質の悪い子供に言うつもりでないと言いたい放題だぞww


131:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:17:01.31 ID:5RjNx/lD

A社長は「現場に問題は多かったが、それでも外部の意見をいちいち受け入れていたら仕事が進まないので疎通はなかった



国宝の修復なのにコンセンサスも打ち合わせも何にも出来てない。


140:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:19:22.87 ID:TwXGznBJ

まあ結局は日本のせいだから日本の職人が
責任とって何とかしる、って話だろ。


142<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:20:50.30 ID:wohh9zDt

元々の南大門だって、どんなのかわかったもんじゃない。
朝鮮総督府が、こりゃ酷いと、宮大工の金剛組に全面改修させたもんだからな…
今のボロボロで歴史的はあってるのかもしれない…
多分日本側には資料有るんだろうけど、めんどくさいから、出さないだろ。


150:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:22:02.11 ID:wZdW3j1X

>>142
いや、図面を送ってやったらしいよ
でも自分達で完了したらしい、大きさとか構造とか


143:春風亭変駘蕩 ◆netoUyouJE :2013/10/22(火) 19:20:51.03 ID:3KsWZiWT

中川社に訴訟までやらかしたら
まさにOINKなんだろうけどねw


160:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:25:21.13 ID:5zNKaRKJ

今後の予想:作業に従事した大半は美術を専攻する学生アルバイトだった。


165<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:26:31.12 ID:xPs5odqX

途絶えたというより朝鮮には色を付けるとか染色するといった文化そのものが存在しないんだろ
昔の写真を見れば朝鮮人がいかにみすぼらしく汚らしい格好してるか証明してるだろ


212<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:37:08.79 ID:XLJgqrx9

でもこれ日本の製品使うのは別にまちがってないよな。
だってこないだ燃えた南大門って日帝時代に日本人が補修して作ったものだろ。
あれを復元したいなら日本製使わないと出来ないだろ…。
併合前のやつを復元したいなら韓国製を使うべきだけど。


232:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:41:53.23 ID:CBKTZVw7

何でも日本のせいにして。
「日本の粗悪製品のせいニダ!!」とわめき散らしておいて
実際は業者の意見も聞かず、ずさんな取り扱いしたせいだった。
日本の業者はとんだ迷惑。
朝鮮と関わるとこういうことになる。


241<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:44:12.40 ID:57OH0UP3

ここからの展開

韓国側の関係者が「ナカガワがもっと強く忠告してくれてたら……」と、及び腰の「日本のせい」
それを受けた世論が「ナカガワは韓国が失敗するのを知ってながら、利益優先で物を売りつけた」と、日本のせいを熟成
さらに世論を受けて、クネクネが「日本政府が賠償すべき問題」と言って、日本のせいは完成


246<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:46:16.86 ID:pWJMyldc

>>241
本当にやりそうだから怖いw


247:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:47:03.22 ID:ebdGY7jy

>>241
このナナメ上を行ってこそ韓国だ


257:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:49:23.55 ID:5FAD+IBy

>>241
韓国世論の形成を把握しきってるなw


244:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:45:38.92 ID:7L9XSPcF

マジで中川を訴える可能性があると思う。


268<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:53:36.14 ID:LjK0ohCx

次は技術が途絶えたのは日本の植民地支配が原因といいだすであろう


284<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 19:59:30.11 ID:EqfXh2+P

コレはある意味ラッキーだろ
下手に日本人が乗り込んでいって成功したら韓国人の手柄
失敗したら日本人のせいってのはわかってるんだから
そして失敗の可能性のほうが高い
日本人の言うことなんか聞きゃしないんだから


537:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 22:20:24.74 ID:c7I5CFZO

>>284
まあ韓国人が決めて韓国人が施工しても「チョッパリの接着剤が劣等だったニダ」って今言ってるんだけどな


287<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 20:01:04.92 ID:wZdW3j1X

いいこと思いついた、安物を立てて、毎年燃やして火祭りにすればいいんじゃいか

観光にも良い、一週間ぐらい掛けて、祭り気分盛り上げて、なんとかの日に火をつける

そしてまた安物を建てる


304:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 20:09:17.25 ID:c3r9DMTa

韓国国内で顔料を賄いきれないので日本で、、、
この展開ですでに結果が分かる。
自らの技量の無さ、落ち度を責任転嫁。
何時もの朝鮮人。


307<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 20:10:48.51 ID:gu4j2Kut

>A社長は「現場に問題は多かったが、それでも外部の意見をいちいち受け入れていたら
>仕事が進まないので疎通はなかった」として「文字でにかわ使用に対する注意を伝えたが、
>効果がなかった」と話した。

あかん

仮にも国宝第一号を選りによって突貫工事にしてしまうとは

あかん


320<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 20:15:05.94 ID:5FAD+IBy

>>307
そこ不思議だよねえ。
扱い方や技法を知らないんだから、外部の話を聞かなきゃ仕事の進めようがないのに進めちゃう。
現場の注意も文字で伝わる訳ないじゃんね。

伝統技法、職人仕事を理解してなさ過ぎる。


309:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 20:11:11.49 ID:ALiCT4Qu

消火に成功したように見えてたけど再度燃え始めたのを見て腹かかえてゲラゲラ笑ってたのは僕たけではないはずだ


311:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 20:11:26.71 ID:pWJMyldc

冬になって乾燥すると、ひび割れてぼっきり行きそうだなw


333<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 20:19:47.51 ID:BGi4dn3r

>伝統顔料とにかわを生産して活用する脈が途絶えて40年以上

よくこんなウソをさらっと書くよなw
創建時に中国から職人呼んで作って以来、職人などいないだろ


334:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 20:19:50.82 ID:HtEcfrsT

宮大工の修行は、まず刃物の研ぎだけ何年もさせられる
それを耐えて、研ぎの重要性を会得できれば、次の修行に入れる

朝鮮人には無縁の世界だな


379<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 20:40:43.69 ID:k62e1VLV

乾燥が十分じゃない材木でこれだけのもの作ると乾燥と寒さで木が縮む
初冬にミシッ!バキン!って木と木がずれるでかい音がするよ。
何事かと思うほどデカイ音だよ


404:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 20:53:40.94 ID:NKLUCPbd

結局、この日本の社長が技術者派遣してもさ、
やるのは大多数のチョンだから、そいつらが失敗して
日本の技術者のせいになるんだよな。

100%日本人がやるか、関わらない ってのがベスト。


407<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 20:54:25.38 ID:e6buHJzs

伝統が途絶えたって言ってるけど伝統あったのかね?
まっ中国人に頭をたれて招聘すればええんじゃね。


422<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 21:12:11.38 ID:D0VxugsV

もういっそのことどっかの大学とか専門学校とかと合同事業で、0から作ることで
職人を養成しちゃうとかやらないとならん状態だよな。

自国内に後進の指導できる人材いないぽいし。


425:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 21:13:53.77 ID:meur62P5

>>422
現状、自称「職人」やら自称「専門家」がいっぱい居るから、マイナスからのスタートだろうねw


430清一色:2013/10/22(火) 21:16:37.58 ID:e6wLeSrp

>>422
バンダイの色プラみたいに、設計図の図面お起こし、木地の加工、彩色まで完璧に日本でやって
組み立てだけ韓国にさせればいいんだよ。

設計図通りに組み立てればちゃんとできるようにしてやってさ。
まぁ、お高くつくが、それがミンジョクの誇りとやらも保てつつ、しっかりと再建できる最良の方法だろ。


424:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 21:13:46.56 ID:5Sy20mYC

バカがやっすいプライドを保つ為に重要文化財台無しにしたってことかな?


437<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 21:20:06.41 ID:GH19XLvu

だから鉄筋コンクリートとペンキにしろとあれほど。
それかCGで再現でいいじゃないか。

なんで実際に建ててみたりしたんだ。出来もしないくせに。


445:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 21:24:37.88 ID:S9GAiLrk

ポスコの施設の完成式典に協力した新日鉄関係者を参加させなかったが、
注目度の高い国宝では、日本の協力が目立ってしまうので、
自分たちだけでやりたかったのだろう。

それがこの有様


457<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 21:29:34.96 ID:0zxZawMJ

まあ、今回の楼蘭は朝鮮戦争で燃えているものでたいした歴史の無いものだから
いいようなもののさ……
日本から返還された文化財、大丈夫なんか?あれ。
国璽すらなくす国だし、今回の事態をみると保存できずまた破壊されそうな気が……
何かの書籍じゃすでにやらかしてんだろ、文化財に判子だかおしてさっそく台無しにしているっていう
気に入らなきゃ壊す国だからせっかく残ったものもみんな駄目にしてしまいそうだな


458<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 21:29:56.56 ID:uQIjlP2w

専門の職人が居なかった、材料が国内で賄えなかったってのは
もう仕方が無いにしても、そこで何で日本に頼ろうと思ったんだろう。
憎い日本以外にも幾らでも居ただろうに。


477<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 21:44:46.14 ID:7pz7wmOS

木材の乾燥不足に踏み込まないのはなぜだろう。


490<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 21:50:32.36 ID:MtfoAz1s

>>477
2つの理由を考えてみた

ひとつは、
塗り替えだけならまだなんとか出来る
でも、ひび割れの方は根本的な解決には建て替えが必要
だから、木材には触れちゃいけない

もうひとつは、
韓国の木造建築はひび割れてるのが普通だから、誰もひび割れが問題だと気づいていない


498清一色:2013/10/22(火) 21:54:23.35 ID:e6wLeSrp

>>490
それは普通に日本の思考パターンで当てはめた場合。

韓国の思考パターンだと
日本の責任に違いない→韓国産の木材で、韓国で加工した木材では日本のせいにならない。
→ならば原因は木材ではない→木材には何の問題もない。→ひび割れているのは問題ではない。

因果の逆転から考えた場合、こうなるんじゃ?
もっとも、韓国人の思考パターンを完璧にトレースできるようになったら、人間として俺はお終いだ。
だから間違っていてほしい。


482:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 21:46:14.48 ID:vt6MKR3U

ニカワにもモンキーモデルがあればよかったのにね、残念だったね


483:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 21:46:20.30 ID:VqpXp1Nu

そもそも朝鮮に染料とか顔料の技術があったの?
こういうのって金がかかるから、みんな白い服着てたんじゃないの?


485:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 21:47:59.83 ID:QE3OzteQ

相手にすることないじゃない、一切かまうなって。


492<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 21:51:05.35 ID:N8E30biJ

ところでこれって今からの修理で何とかなるもん?
材木自体が未乾燥な生木じゃ一旦全部取り壊して一からやり直ししかない訳?


502<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 21:55:49.85 ID:iiHfxADf

>>492
素人考えだけど、生乾きにしろそうでないにしろ
絵に関しては絵付けの為に該当部はバラさないと駄目じゃね?
上から単純に描くと組んでる為に隠れてる部分の絵が修復できない
神は細部に宿るっていうくらいだし省略できないよ

省略できないよね…?


497<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 21:54:18.10 ID:JKf2OR22

ニカワなんて、そこいらの楽器屋や家具屋や人形屋でも使ってるぞ。


朝鮮では、どうやって木工工作をしてるんだ?


569:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 22:57:37.84 ID:+w7uCqz9

実は漢字で書かれた技術書があったが、今の韓国人は読めないから
再現できなかったのかも・・・
いや、やっぱり技能者を冷遇する体質が原因かな。
技能は、パクリでやれるもんではないから。


603<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 23:21:35.22 ID:iCLrArZj

韓国ではお茶目ドラゴンにツッコミ入れる人いないんだろうな。
おめめパッチリで盧武鉉の整形後みたいな感じがする。5000年の歴史を持つ国だけあるわ。


611<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 23:23:57.14 ID:+6IGOuRM

塗り直しなんてさ
材木が乾燥するまで無理なんじゃないの?

どうすんの?これ
映画のセットじゃんw



620:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/22(火) 23:27:48.78 ID:TOg0neRB

>>611
<丶`∀´>ど素人だけど木が乾くまで中で焚き火はどうニカ
もちろん燃え移らないように制御するニダ


712<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/23(水) 00:51:37.27 ID:Miq+e2ct

毎年燃やして建て直すことを60年位繰り返せば、バ韓国憧れの立派な文化になるんじゃなかろか?
火つけ役は全国放火選手権で選抜された各地域の代表が務めれば、放火癖のある国民感情の発露にもなる。
もちろん職人たちの技術の訓練になるし、なにより勇壮な火祭りとして観光客も呼べるからいいことづくめじゃないか。

世界文化遺産になる頃には誰もその起源を覚えちゃいないだろうし・・・・。


725:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/23(水) 01:16:42.50 ID:cyY6IHbV

樹液の画像を見るに接着剤の問題じゃないだろ
乾燥させずに生木を使っておいてなにを


727<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/23(水) 01:18:22.36 ID:qHmULB4U

素人が見ても明らかに樹液しみてんの判るのに何いっちゃってんだろうね


734:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/23(水) 01:40:29.71 ID:EWDiiPxE

>>727
日本の素人>>>韓国の自称職人
 
なんじゃね?w


743<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/23(水) 03:02:13.20 ID:XDTTs/+v

もう一回「国技放火」で燃し直して

ゼロから造り直すニダ


751:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/23(水) 03:30:13.17 ID:ePlRYDgM

>現場のにわか職人
>にかわを生産して活用する脈が途絶えて

にかわ職人がいるのになんで日本製材料しか手に入らなかったんだよw
そもそも材料無いなら普段から日本製含め外国のを使って無きゃおかしいんで
特性等理解していて初めて職人と言えるレベル。

つまり職人などいないw




このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事