1:蚯蚓φ ★:2013/12/04(水) 22:35:04.46 ID:???

[クッキー社会]これまでイネは日本を経て韓国に伝わったというのが通説だったが、京畿道(キョンギド)高陽(コヤン)カワジ稲の種もみ発見でイネは韓国を経て日本に伝えられたことを立証するセミナーが開かれた..

高陽市は4日、キンテックスで高陽600年記念‘高陽カワジ稲の種もみとアジア米農作業の照明’国際学術セミナーを開催した。セミナーは5000年前、高陽カワジ稲の種もみを中心に韓国と中国、 日本の学者が各国の稲作の起源について提案し討論するやり方で進められた。

セミナーはカワジ稲の種もみを発掘した忠北大イ・ユンジョ教授の基調提案‘高陽カワジ稲の発掘と農耕史的意味’に続き、忠北文化財研究院キム・ジョンヒ、チーム長の‘高陽カワジ遺跡のケイ素体分析と意味’、円光大アン・スンモ教授の‘カワジ稲と粘土帯土器段階の稲作’、世宗大チェ・ジョンピル教授の‘初期韓半島農耕文化の展開過程’など国内研究陣の研究結果が発表された。

引き続き中国湖南省考古研究所、袁家栄所長の‘中国米農作業の起源と拡散’、中国、農業科学技術大学、張居中教授の‘中国農業の起源と早期発展の動態比較’、日本、熊本大学の小畑弘己(オバタ・ヒロキ)教授の‘日本先史時代の栽培植物と稲作の開始’など提案が続き3国の稲作の起源と高陽カワジ稲の地位が深層的に照明された。

セミナーに参加したシン・ヨンハ、ソウル大名誉教授は東アジアで最初に米作りをした漢江(ハンガン)下流の人々が漢江文明を成し遂げる根源になったと主張して関心を集めた。

高陽カワジ稲は20年前、高陽一山ニュータウン開発当時、高陽市のカワジ村で発掘された種もみで米国ベータ研究所の年代測定の結果、5000年前の種もみであることが確認され学界と世間の注目を集めた。

高陽=チョン・スイク記者

ソース:国民日報クッキーニュース(韓国語) 米栽培は韓国を経て日本に伝播
http://news.kukinews.com/article/view.asp?page=1&gCode=all&arcid=0007815667&code=41122012


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1386164104/
3名無しさん@実況は禁止です:2013/12/04(水) 22:37:02.87 ID:0ypXEk04

稲作文化は支那からだろ  


889<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 12:22:08.01 ID:t17mQsMV

>>3
中国には米を食べる文化は
日本から伝わったという言い伝えがある

「稲」は大陸から伝わったが
「イネ栽培」は日本発祥の可能性もある


4<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:37:10.35 ID:VOs5Lp1w

何が言いたいのかはっきり言ってくれたらすっきりするんだけど


9:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:38:06.22 ID:4ShUM1GK

またか・・・


12:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:38:17.31 ID:nqFL1FBW

ま~た始まったww


18:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:40:18.21 ID:NnxaIIiN

水稲と陸稲というものがあることを、中学校で習わなかったのか?


19:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:40:54.14 ID:iPsmiXOY

へえ~、韓国では既に「イネは日本を経て韓国に伝わったというのが通説」になったたのか?


22:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:41:02.74 ID:OB/XPK8I

韓国人につける薬は無いのか・・・・・


29:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:41:59.08 ID:UtmpVAAL

>米国ベータ研究所の年代測定

自分の国で年代測定も出来ない底抜けが何言っても始まりませんw


30 ◆65537PNPSA :2013/12/04(水) 22:41:58.88 ID:K1gu30B9

陸稲なんじゃねぇの?
韓国って灌漑施設も無いのに水田作ってたの?


69:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:48:21.63 ID:+C1P+fJS

>>30
陸稲だよ
水稲は3000年ぐらい前から
でも6000年前後の陸稲栽培の痕跡が続々と見つかりはじめてる日本より遅い


36:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:42:10.10 ID:0M9rJcvl

戦後しばらく、そんな嘘を朝鮮マンセーの学者が吹聴した時期があったな。

今は、遺伝子調査により、そんな事実がないことが完全に証明されている。
そもそも朝鮮では、米など作ってなかっただろ。
戦後20数年たっても粟とかコーリャンが主食の見窄らしい生活をしていた。
併合前などそれこそあり得ない話。

いつまで、バカを言い続ける気だ。


44:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:43:21.80 ID:1iJ4X4Am

農産品の源流調べて、上流だと信じたい発想が理解できないんだが?

なんか美味しいことあるの?


59:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:46:55.78 ID:dXZRVwps

あの氷河期に栽培されていた稲は流石に無かったことになったんか?w


63:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:47:28.89 ID:E5N1AKSO

日本でもいろいろ学説があるみたいだな
でも最古で縄文時代の6000年前の米が見つかってるみたい


72:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:48:49.16 ID:udL80TWk

>これまでイネは日本を経て韓国に伝わったというのが通説だったが、

学問的には間違い


76<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:49:23.78 ID:kwnO/BSY

遺伝子検査で日本のコメは中国雲南省から伝来したと解明されてるわけなのだがw


89:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:51:47.77 ID:+C1P+fJS

>>76
それは水稲
弥生人が水稲栽培技術を持ち込む前に既に縄文人により原始的な陸稲栽培が行われていたというのが
近年出てきてる説


79:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:50:10.92 ID:E5N1AKSO

朝鮮半島は最近まで主食コーリャンだったしね


81:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:50:24.51 ID:6aL1+OX4

気候、気温差があるから
中国の稲作文化でも南北に3,4地域に分かれてるけど
韓国はそのどこに入るの?
もちろん一番北側だよね?


95:なすとこ ◆3Yl5YF6yKo :2013/12/04(水) 22:53:06.82 ID:nDydqKrc

また言ってるのかwww


104<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:54:20.50 ID:gyRw/Lbh

セミナーって何、普通学会で意見をぶつけ合うだろ
専門家も呼ばずに、都合の良い事だけ言いっぱなしの会かなあ


123:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:58:07.01 ID:w72ORM+U

>>104
セミナーってのも色々アラぁなw
怪しいセミナーってサクラ仕込んで洗脳する為の集会だろww


111:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:55:53.76 ID:Mte+fIXI

イネ伝来の経路なんてどうでもいいわww
相変わらず起源に命かけてるなww


116:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:56:44.61 ID:qAxmmFCq

だいたい中国でも半島と同じような気候のところは
小麦が主だろう。

イネはあったかくないと出来ないという基本的事実すら
しらん「兄の国」とやらは、お笑いだな


127:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 22:58:49.02 ID:/N1624o9

5000年前かあ
岡山で6000年前のプラントオパールが出土しているから
やっぱり揚子江域から日本へ伝播して
稲作による人口増加で力を得て半島南部へ進出して影響力を与えるが
北部は栽培に適さず撤退って感じかな


134:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 23:00:04.21 ID:G2aORF3I

韓国とか寒冷で、日本が東北や北海道で育成できるように改良するまで稲なんてできなかっただろw
さすが時系列が理解できない欠陥脳なだけのことはあるな。


137:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 23:00:28.72 ID:U3u6OODS

科学的に韓国の米作→日本は否定されたんじゃなかった?


171<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 23:05:44.98 ID:pdBhk1Kg

稲は暖かい場所でできるものと言うことを理解してたら、稲作がいったん
とても寒い朝鮮半島まで北上して、半島から南下して日本に伝わった、
(しかもそれまで海ルートでは日本に稲作が伝わってこなかった)なんて
とても不自然なのがわかるはずなんだがな。


172:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 23:05:52.35 ID:CuuJtRTS

日本から半島に伝わったと稲の遺伝子を調べて判明してるんだけど。

すべての文明は半島をさけて日本に渡ってきたんだよ。遣唐使だって
半島経由せずに直接行ったほどだ。


194:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 23:11:05.27 ID:rak8R1oG

半島では三国時代の条坊制の跡すら見つかってないらしいな


202<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 23:12:10.26 ID:3+ys0MHs

いや、確かにかつては朝鮮半島から渡来したとの説も合ったがな
しかし日本の米作は三千年も前からあったことが証明されているし
朝鮮半島より米作の歴史は長いとわかっているが


247<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 23:22:46.90 ID:JMaVdIx1

韓国人は一度自分の主張を全部まとめてみろ
朝鮮がとんでもない国なるから


253:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 23:24:51.27 ID:OB/XPK8I

>>247
主張をまとめる課程で
東海派と朝鮮海派と韓国海派に分かれて内ゲバ始めるような生物ですから、
永遠にまとまりません。


248:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 23:23:06.44 ID:7ruQ6UGI

最近の欧米の研究では人類は遥か昔からある程度の航海技術があった事が判ってきてるよね
日本には中国から伝わった文化も沢山あるけど朝鮮半島にはなんの遺跡も残ってないってのもそこにヒントあるんじゃないかな
大和王朝の遥か前の時代から直接魏と交流してた魏志倭人伝なんかも残ってるし


268:春風亭変駘蕩 ◆netuyo/RT. :2013/12/04(水) 23:30:23.47 ID:GccIEDoU

仮に仮に稲作が伝わったのだとしたら
寒冷地用の稲やら、稲作法とか韓国にあるはずだよなあ
なんで半島には無いんだよw

寒冷地用の稲作方法も品種改良も
日本が見つけたのにw


269<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 23:30:42.53 ID:45W1KPpE

あのね、日本で見つかった熱帯ジャポニカ米は6000年前の物。
長江下流で見つかった熱帯ジャポニカ米は4000年前の物。
朝鮮半島では熱帯ジャポニカ米は発見されて無い。
北では栽培出来ないからだ。

日本で見つかった温帯ジャポニカ米は2000年前の物。
朝鮮半島で見つかった温帯ジャポニカ米は1200年前の物。

日本の稲には温帯ジャポニカ米と熱帯ジャポニカ米のDNAしか存在しない。
朝鮮半島の稲には7種類のDNAを含む雑穀米で、日本の米には存在しない。
半島から伝わったのであればその温帯ジャポニカ米と熱帯ジャポニカ米以外の
DNAの痕跡がなければいけないが痕跡なし。
よって、朝鮮半島から日本に入って来たものではなく、現在朝鮮半島で
食されている温帯ジャポニカ米は日本が改良して朝鮮半島に伝えた。

中国→日本(これは確定されてない)<4000年前の熱帯ジャポニカ米しか確認されてない為
日本→朝鮮(これはDNAで証明された確定事項)


278<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 23:32:15.00 ID:zkX5KtQM

終了w

http://www.athome-academy.jp/archive/biology/0000000116_all.html

0000000116_discussion_004

中国から日本へ稲作が直接伝来した裏付けとなる「RM1-b 遺伝子の分布と伝播」。
日本の各所に点在するRM1-b遺伝子。中国では90品種を調べた結果、61品種に、
RM1-b遺伝子を持つ稲が見付かったが、朝鮮半島では、55品種調べてもRM1-b遺伝子を持つ稲は見付からなかった。
なお現在の日本に存在する稲の遺伝子は、RM1-a、RM1-b、RM1-cの3種類


298<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 23:37:55.68 ID:SLYcGExp

>>278
これを見てもわかりやすい
酒に弱い遺伝子の分布

sQus3e2


297元680円 ◆7ZL.3C19WKcC :2013/12/04(水) 23:37:41.15 ID:UdJu/TTW

なぜかジャガイモ料理が何千年も受け継がれてる朝鮮にはかないませんねえ

嘘吐き過ぎるだろこの民族は


302<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 23:41:22.30 ID:hX1QciWr

無理でしょその流れで稲作が伝わるのは
高床式建築の遺跡が何故中国・東南アジアや日本にあって
韓国にだけ見つからないかを考えてみなさいよ


329<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 23:48:05.89 ID:sphBEjsZ

イネの遺伝子を調べた結果、韓国は関係なかったんじゃ?


338<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 23:52:07.14 ID:ctmpsPZg

>>329
考古学的にも遺伝的にも文化的にも地質学・地球物理学や海洋研究でも朝鮮由来説は否定されてる……んだけど……
一部の左翼学者やマスゴミはいまだに朝鮮半島経由で伝播した、という説にこだわってるっぽい


337:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/04(水) 23:51:17.00 ID:IcuewR9F

日本の稲作が九州南部で始まったことは確定してる。
で、朝鮮半島は福岡より北にあるんだから、朝鮮から伝わったとは考え難いわな。


379:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 00:10:38.04 ID:oL6wLgdo

ついでに言えば
「日帝が古代朝鮮文明の痕跡をことごとく破壊した」

これも日本人が遺跡等を破壊したと仮定しても、

古代文明を維持するには文明社会を構成するだけの人口が必要で、
さらに、それを裏付けるだけの食料の確保、
つまり連作を防ぐ広範囲に及ぶ畑サイクルや潅漑跡が存在していないと成立しないし、
さらに加えて、その耕作地を裏付けるだけの栽培種のプラントオパールがさらに広範囲に特定地層に堆積してないと成立しない(特に高カロリーを得る為の穀物類)。

朝鮮はそれが存在しないから、
食料生産も低くく、倭から南部地域を支配された事からも、
有用植物後進国だったというそれを裏付けてるとも言えるんだろうけどね。


384<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 00:15:04.75 ID:hVVtChJ0

古墳時代の段階で日本から大陸南部に行くときに、百済を経由しているから、
揚子江下流域と日本を直接往来する航海技術はない、というのが稲作関係の
学者の考えだからなあ。でも、北九州の遺跡で戦国楚の鉄斧が見つかってるんだよね。
そうしたら、そのことに触れず、呉や越が山東半島に進出したときに、稲作民が海岸沿いに
半島南部まで進み、そこから渡ってきたという話になって、とにかく半島経由にしたいらしい。


389:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 00:17:01.53 ID:xiyQ3WDe

>>384
奈良のとある歴史研究所って自分手値に都合が悪い発見は握りつぶすからね。
壁画をかびさせたのはわざとやったって噂も出たくらいだし。


391:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 00:17:54.57 ID:W1NY+0zZ

縄文時代の遺跡に稲作の痕跡があったくらいだから、百済という国の誕生以前から
日本では稲作をしてたんだよね。


397:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 00:19:40.40 ID:PA0l6i+B

陸稲の起源をでっち上げているだけじゃないの
縄文時代にも陸稲が入って来たみたいだけど生産性がよくなく廃棄された?
水稲の起源は揚子江だよw朝鮮南部にももちろん入ったろうどけどな


441:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 00:55:19.20 ID:QSH3Laiw

今でさえろくに朝鮮半島北部じゃ米できないんじゃ?
品種改良なんてされてないんだからどうやったって伝わり様が


442:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 00:55:30.77 ID:G0WTJT3Z

ジャポニカ種は、秋田県とほぼ同じ緯度のソウル周辺ではあんまり育たないよw
併合時代に品種改良したのをもってて、それからだからね。


472:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 01:19:03.79 ID:31UrTSXw

仮にそうだとしてもだからなんだって話だな・・・・


477:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 01:23:56.85 ID:GQHa04N6

100歩譲ってそうだったとしてだから何?って主張多すぎる


478:ぱぱ ◆KLC27tVU6cXf :2013/12/05(木) 01:25:09.92 ID:9ODpHz7+

とりあえず、DNAを基にした科学的分析の結果は明確になってる。

・日本の方が稲の原種が多い。DNAは多様であり、特殊化した半島と異なる。

・7000年前~6000年前の沖積世では千葉の辺りで沖縄並の気温だった。
 しかし、暖流の無い日本海、特に中国東北部~朝鮮半島では現在の気温より2度程度
 高いだけであり、稲作は不可能だった。

・韓国の陸稲以外の水稲が見つかっている場所は全て沖積世平野であり、日本の水稲
 文化がはじまった6000年前・・・w
 当時は沖積世末期で縄文海進が収まってきた頃で、韓国の平野部は実は海の底w
 (水稲が見つかったのは2500年前以降の沖積平野でのみ)
 6000年前に存在しない稲を使い、存在しない温暖な平野もないんだが、どこで稲作して
 たのかねぇ!?


504Ta152 H-0 ◆Tank/JaTuo :2013/12/05(木) 01:58:46.38 ID:WD9NSeE5

今じゃ日本の研究者は「米が朝鮮から伝わった」じゃなく「高度な稲作技術が朝鮮から伝わった」って言い始めてるんだよな。
作物のできる地域が圧倒的に少ない地域で、どうやって「高度な技術」が発展したのか分からないがw


518<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 02:14:52.76 ID:ZvGGTTGu

>>504
半島から日本に稲作が伝わった、というのは今時アホらしい話だけど
過酷な環境だからこそ技術が発展する、というのはあり得ることだと思う
日本において寒冷地向けの米が開発されたのもそうだし、
山間で棚田ができたのもまた然り

そういや中国にも棚田とか、水田で鯉や鮒を飼う文化があるとか……
まう半島にはあまり関係ない話だけど


528:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 02:21:55.40 ID:3mLMHc7s

>>518
山間の棚田は寒暖の差が大きく出て美味しい米ができるから、と聞いたよ
寒い地域といっても、毎年毎年、一番最初に実った稲を採って翌年にそれを撒くと
どんどん早稲になる、といつか本で読んだけどなぁ

朝鮮半島、全然関係ないよ。本当に彼らが水稲をやってたなら、日本人と同じように
サンダル履きの履物が必ず流通してたはず。下駄みたいな。それがないなら、水の中に入って
作業してない、って事になる


512:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 02:08:21.60 ID:rRKyQFaa

半島で水稲が普及していたなら、灌漑用の水車も普及していたはず。
水車を普及させられなかったのは、造れなかったこともあるが必要性がなかったからでは?

今の教科書に、東北・北海道での稲作北限の変遷図は載っているいるのだろうか。


523:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 02:16:20.25 ID:pUUe941r

どこかで聞いた話、長江流域に住んでいた弥生人は北からの漢民族に追われて日本列島と朝鮮半島南部へ移住。
後に朝鮮半島南部へ移住した弥生人は現在の朝鮮人にあたる民族に追われて渡来人として日本列島に移住したそうな。


524<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 02:16:36.14 ID:3mLMHc7s

あのね、稲作体験ない人ばかりで講義してるんじゃねえの?水の中に入って作業するなんて
寒い国でできるのかよ。田植えで体冷やして万年、病に冒されることになるぞ、冷えから

あとな、日本でも柑橘の北限は神奈川県なんだよ。譲って済州島や、全羅道あたりが
暖かさゆえに起源を主張するならまだしも、本当に嘘つき人間には芯で欲しい。マジでSHINE!!!!


534<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 02:27:51.70 ID:3mLMHc7s

ちなみに日本人は古くからサンダル系の履物を履いていたから、足の指にある特徴が
あるんだよ。これは朝鮮人にも北方シナ人にもない。何故なら、彼らは寒い地域にいて
サンダル履き(草履とか)なんてとんでもないから足全体を覆う靴を履いてきたから
陸稲ならまた違うのかも知れんが

身体的特徴からして、現代朝鮮人は、どちらかというと遊牧民系列だよな。うんこに平気なのもそれ
うんこは乾燥地域では大切な資源だからね。まぁ、湿度の高い地域でもそうだけど扱いが難しい


577:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 04:03:47.72 ID:mZYAJXHa

あれこれ喚いてるのがいるが、関東以北。ましてや北海道で
マトモな米を作れるようになるのにどれだけの歳月がかかったのか
ほんの少しでも知っていれば熱帯原産の稲が亜寒帯を経由して
こられるわけがないって分かろうもんだがねぇ。


692<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 07:00:06.68 ID:eJeA60HL

そもそも東南アジア原産の熱帯植物が、朝鮮経由することが怪しいんだよ
揚子江から対馬海流を利用したルートや江南地方から沖縄方面のルートなどたくさんある

さらに致命的なのは、朝鮮の陸稲は日本の陸稲より遅い時期のものしか発見されていない
この事実を忘れんな


748:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 08:18:39.02 ID:XIpRk402

北海道の米作りが本州のやり方と大きく違うのを知ってるか?
明治に入ってから近代農法が開発されてそれまでは米が取れない地域と思われてた北海道でも米が取れるようになった。
東北地方も度重なる冷害で米が取れ難かったが同じ。

朝鮮半島は日帝支配時代に日本の技術を取り入れてからようやくまともな米作りができるようになった。
その証拠に朝鮮人は雑穀(粟とか稗とかどんぐりとか)ばかり食べてたからエラが張ってる。


872:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 11:51:31.38 ID:qJV4hye5

伝来したのは当時のシナですらないところからだろ。(現中共かどうかは知らない)
南船北馬というようにシナの北は乾燥しているので小麦文化が盛んで、
南宋の頃まで米はバカにされていたはず。

そもそも南方由来の作物が朝鮮ですくすく育つはずがない、
今は日本が品種改良したものを育てているのも知らないんだな。


883:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 12:10:07.27 ID:fL50xoOX

朝鮮人の言ってる「イネ」は日本人が知ってる「稲」とはまったく別の植物
なんだろうwwwwwww


937:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 13:59:49.11 ID:L3pQXnVx

サイエンス誌掲載論文が捏造データが元で撤回されたそうだが、韓国は学術的思考が無理なようだ。
そんな国にとっては、陸稲と水稲の違い、稲の原産地なんて分かる訳がない。
コーリャンが近代まで主要作物だった理由も分からない。
DNA分析も知らない。

そんな国に学術界なんて存在すると思う方がおかしい


945:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 14:16:58.70 ID:PH4ipH4A

朝鮮を韓国と言い換えるのがいつも不快だわ。


968:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 14:45:13.93 ID:jafaM4ad

朝鮮でごはんをスプーンで食うのは粘性の高い米食じゃなく
パラッパラの穀類を食べてた名残りだって。

あと技術がない弥生時代に寒冷地の朝鮮で稲作の技術が
持ちえないだろうって。

それと、朝鮮で田んぼの遺跡って発掘されてるの?
コメが発掘されても他地域から持ち込んだ名残りかもしれない


974<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 14:52:23.30 ID:jXgem55p

沖縄の遺跡からは中国よりも古い可能性のある水稲の痕跡が見つかってるというのにwww


986:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/05(木) 15:08:22.68 ID:n4IsYXUH

そもそも『韓国人にとって、歴史は過去の事実を検証し、追求する学問ではなく、
韓国人にとってこうであったと信じたい事象を捏造し、それを信じない他者に主張する学問』だからねぇ。




このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事