1:蚯蚓φ ★:2014/01/24(金) 22:51:40.08 ID:???

20140123163937-1

▲イ・ジョンゴン教授は「韓国の建築のアイデンティティについての議論が必要だ。『空間社屋』など代表的な建築物が持っている長所を評価する作業をしたい」と話した。

建築批評家イ・ジョンゴン教授〔京畿(キョンギ)大学建築大学院、58〕が韓国建築界の「批評不在」現象について苦言を呈した。最近出版した批評集『建築のない国家』(ガンヒャンMedia Lab刊)からだ。米ジョージア工科大で建築批評を専攻し、90年代初期から韓国内で批評活動をしてきた彼は、建築界では毒舌家として通じている。彼に会ってみた。

--なぜ「建築のない国家」なのか。

「私たちがよく考える建築と西欧文化の伝統としてのアーキテクチャー(architecture)が同じだと思っている人が多い。それが錯覚だという話をしたかった。服がファッションではないように、建物がそのままアーキテクチャーなのではない。アーキテクチャーは、建物と文化的価値の結合だ。私たちがどのように暮らし、どこに向かいつつあるかを説明する大きな脈絡の話が抜けていたら、それはアーキテクチャーではない」

--韓国建築界の問題として「批評不在」を挙げた。

西欧でモダニズムが花を咲かせた時期に、韓国は植民地の人生を体験した。モダニズムの核心である批判機能をまともに学べなかったという意でもある。批評がなければ文化もない。各自没頭する“作業”があるだけだ。文化が成長するには、刺激を与える主張とそれに対する反論がなければならないが、建築だけでなく韓国の文化界には無関心が席を占めて久しいようだ。文化を最も威嚇するのは無関心だ」

--『貧者の美学』で有名な建築家、承孝相(スン・ヒョサン)を90年代から批判してきたが。

「その理由は、彼が韓国の建築大統領だからだ。それほど彼の責任が強大だと思った。承孝相と閔賢植(ミン・ヒョンシク)は韓国建築について最も多く悩んできた建築家だ。今後、彼らに新しく光を当てて韓国建築の可能性をより一層見出してみたい」

--注目されたくて批判したのではないのか。

「違う。承孝相が『貧者の美学』を前面に出したが、その理論について問いただす過程が必要だと考えた。また概念は、特に建築から新しい形式を作り出すべきだという話をしたかった」

--今はどのように評価するか。

「承孝相と閔賢植は明確に西欧と違った建築方式、すなわち韓国式の建築の道をつけている建築家として、韓国社会で貴重で大事な存在だ。韓国式の建築についての洞察と努力を高く評価する。彼らを総体的に否定したことはない」

--強烈な毒舌を否定的に見る向きがある。

「批評は、感情にするのではない。いつも誰かと議論する準備はできているが、対話相手がいない現実が残念なだけだ」

イ教授は3~4月、建築を素材にした小説やエッセイなど3冊の本をさらに発表する。小説は、批評だけでは言い尽くせない建築界の話を解きほぐしたものだという。

ソース:中央日報日本語版<“建築のない国家”韓国の「批評不在」は植民地時代に…>
http://japanese.joins.com/article/967/180967.html


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1390571500/
6:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 22:53:43.78 ID:3WqaJ91s

何を言ってるのか、分からない・・・


7:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 22:54:25.22 ID:4WMRkb6c

いちゃもん機能はあるだろ


9:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 22:54:51.73 ID:YkrJdL3c

(´・ω・`)これはひどい…
恥の概念が存在しないと言われるわけだ。


10:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 22:55:23.16 ID:aG63iWkD

そりゃ掘建て小屋で暮らしてりゃな


17:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 22:58:07.82 ID:XIs4xvuO

朝鮮時代劇見ると、王宮が山裾に建っているんだが、本当にそうだったのかな?
なぜか床はリノリウムみたいなのだが。


18:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 22:58:18.72 ID:SGZzzCIn

このおっちゃんは
批評するものがないのにいったい何を批評するというのだろう(´・ω・`)


23<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 22:58:58.21 ID:OCCA5Gl4

国自体が学級劇並のハリボテ以下だからなぁ…


33:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:01:02.62 ID:4u+A04ai

>>23
劇場な分、北のほうがマシかも。


24:顔文字(´・ω・`)字文顔 ◆9uZFxReMlA :2014/01/24(金) 22:59:02.03 ID:uqpftFEo

最初から碌な翻訳能力もなく西欧の文化思想が頭の上を飛び越えて行く地域だったろうにw
文化的に最も豊かになれた併合時代に根付かなかったら、それは朝鮮民族の能力がそこまでだったということに他ならないのよ。
そして何より朝鮮人に欠けているのはモダニズムでも批評でもなく、ありのままを直視し反省すること。


26:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 22:59:05.59 ID:mD4qm79F

歴史を正面から受け止める心が出ない限り
韓国人には無理だね


29:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:00:02.43 ID:4q0AeL8U

両班が女を閉じ込めるために配置した家と庭
あれが韓国建築っしょ


35:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:01:58.51 ID:jigpqDee

もう何も考えるなよ
どうせ結論は「秀吉が燃やした」「日帝が燃やした」に帰結するんだから~w


38:さらりとしたネトウメ ◆ROTaryKmAI :2014/01/24(金) 23:03:13.25 ID:C3LmekOA

国や文化のアーキテクトを構築するのは他国の人間じゃない。
自国の人間だ。

批判機能が存在しないのは、朝鮮人には批判機能が備わっていないからだ。
恥を「かかされた」と他人に「責任を転嫁」する文化では、「批判」など出来るはずも無い。


40<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:04:43.57 ID:BYO1iBLU

>西欧でモダニズムが花を咲かせた時期に、韓国は植民地の人生を体験した

西欧の建築様式が確立した時期のことなら、日本は関係ないよね?支那批判なのか?


59<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:11:36.19 ID:Mao/4OSN

>>40
そもそもモダニズムの時代の朝鮮人の建物は、藁葺きの掘っ立て小屋で
建築物も建築美術も建築家も存在しないので・・・。


42:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:06:13.95 ID:xfeOGBNx

科学とかそういう概念がないからね。
だから木を曲げることさえできない。


47:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:08:06.38 ID:mD4qm79F

中国式の劣化パクリ建築の域を出ない
むしろ朝鮮末期のアフリカのような土の茅葺建築物こそが韓国の真のオリジナル建築


52:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:09:48.75 ID:l/ZC3YBO

>植民地時代に批判機能をちゃんと学べなかった

マジで意味不明だな
いつでも学べるだろそんなもん
と言うか難癖機能はしっかり身についてるのにな
別に日本相手に限らず


54<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:10:03.92 ID:4q0AeL8U

つか、ジャポニズムがアールヌーヴォーに影響を与え、
そのアール・ヌーヴォーを日本が逆輸入する、みたいなさ
そういう大きな流れが世界で起きてた中、朝鮮は何の役割も果たしてねえでしょ
ジャポニズムやシノワズリはあっても、朝鮮は蚊帳の外だったんから


60:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:11:53.37 ID:gCzdPOPf

日本が併合しないで放置してたら
1000年後ぐらいには、独自の建築様式ができてたんじゃない?
ほんと日本は余計なことをしたよ


63:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:12:24.60 ID:XNT+cX8s

まあ韓国って「対案なき批判」しかできなさそうだからな
対案ある批判ができれば余程成熟国家になれるのに


64<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:12:45.71 ID:hctNBBAj

こいつらの話ネタにはなぜいつも教授が出てくるのか?

いくらなんでも教授が登場しすぎだろ


75:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:18:16.27 ID:AhJ9LMaD

>>64
こういう文化の話に職人とか出てるの一回も見たこと無いわ


68:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:15:52.11 ID:8gQazO4T

伝統の土幕を蔑ろにするから


70<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:16:50.01 ID:vd+QAB29

建築大統領ってなんだよ


73:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:17:55.98 ID:M7nrmefT

日韓併合が無ければ“乳出しチョゴリ”を眺めながら
“トンスル”を楽しみつつ“病身舞”を踊れたのに 
まで読んだ


77<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:19:11.14 ID:y+q8jN4z

この文章は、日本の評論家のエッセイのパクリだよ
建築(architecture)と建物(building)の違いを論じたものだ。
建築には、実用上の意味以上に、その時代の精神が反映される。
日本では法隆寺、奈良の大仏殿、出雲大社などが、建築だ
その当時の最高度の技術、芸術、つまりは精神を後世に伝えるべく表現されている。
buildingは要するに実用的な目的の建物のことだ

韓国にはArchitectureがない、との指摘は当を得たものだが、その深い意味を
理解しているかどうかはワカラン


93:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:30:09.67 ID:Mao/4OSN

>>77
韓国の産業構造そのものだけどねぇ。

building(組み立て)はできるが
archiecture(創造)はない


81:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:22:24.81 ID:2q+rvPJX

いつだってパクりみたいな安易なところに流れてりゃ、そりゃ創造なんてできんわ。


84:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:24:28.93 ID:ieKYXcom

またウソばっかりこいて。

景福宮は昔から左右対称じゃないでしょうが。
計算できないアホばかりがケンチャナヨで建物作るから、デタラメになる。
今放映中のトンイみてごらん。
王宮だというのにそこいらの塀から侵入可能。
そんなだからイサンがのべつ幕なしアサシンに狙われたんでしょ。


88:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:28:15.85 ID:npptQcU2

× 植民地を経験し批判機能を学べなかった

◯ 中国の属国に1000年 その後一部の特権階級が支配する儒教社会が形成され
  特権階級を支えるほとんどの被差別民の白丁は特権階級を監視 批判する機会を数百年間奪われていたから
  
たかが30数年で そのような批判精神が根絶されるわけ無いだろあほか?
もし こいつの言うとおりなら たかが30数年で批判精神を根絶された民族ってことになるよな
かなりおとった民族って事になると思うがな
そうだとすれば恥ずかしげもなく 良く自称優れた民族って言えるよな
本当に 毎回毎回他人のせいにして 自分を省みることをしない民族だな


91:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:29:09.28 ID:CqyCj57T

遺伝子が劣化した種族には『建物』は理解できても『建築』は理解できない。


94<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:30:10.29 ID:Hjh23gsH

(´・(ェ)・`) 前に、エンコリでよく見たけど、チョンの古い建造物って柱も梁も曲がりまくってるんだよなw

       あーゆー傾いた建物が、チョン建築の文化なんじゃねーの?ww


95:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:30:34.44 ID:Eepy2ntG

何にもなかったから支那が名付けた朝鮮という国号を止めて韓国(からくに)という国号を日帝が付けてやったんだよ

空国(からくに)=空っぽの国ってことさ


97:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:32:54.80 ID:lZWsXWU0

働く人間を愚かだと蔑む感覚が無くならない限り
建築なんて無理

職人魂とかクラフトマンシップを理解出来ないから
自分で創意工夫しようと思わないし
技術を継承しようとも思わない

あれだけ技術も資金も援助されながら
あの程度しか発展しなかったのが奇跡だわ


107:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:43:04.35 ID:a2dSp5OL

むしろ現代的な(笑 竪穴式住居の方が対北チョンにはいいと思う
がんばれw


110:特別永住権の廃止:2014/01/24(金) 23:46:18.90 ID:ljdH7Ris

元から何にもなかった国だ。何もできない国だよ。国民もそうだ。
今の文明近代化社会は日本がおいていったもの。
これからは掘建て小屋の暮らしにもどるんだなwwwww。


113:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:48:00.34 ID:o9T7n4+W

日本は西欧化の前に脈々と日式建築を育んできたし職人も存在した
朝鮮には植民地云々の前にそういった下地がなかったんでしょ


114:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:48:17.33 ID:bnhWDgSO

フランス人宣教師、シャルル・ダレが1874年にまとめた『朝鮮教会史』の「序論」(日本では東洋文庫『朝鮮事情』として翻訳出版)にはこう書かれている。
あなたは、みすぼらしい茅屋というものを見たことがあるでしょう。
ではあなたの知っている最も貧しい茅屋を、その美しさと強固さの程度をさらに落として想像してみて下さい。
するとそれが、みすぼらしい朝鮮の住まいについての、ほとんど正確な姿となるでしょう。


118:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:50:09.84 ID:R74hg4/S

> 文化が成長するには、 刺激を与える主張とそれに対する反論がなければならないが、
>建築だけでなく韓国の文化界には無関心が席を占めて久しいようだ

前半はなかなかいいことを言っているが、後半は嘘っぱちですな。
韓国の文化界に席を占めているのは、無関心ではなく他国文化への嫉妬とその裏返しの無条件ウリナラマンセーです。


119<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:50:28.24 ID:Ol1wccUp

植民地じゃなくて併合なんだが
それはともかく日本に併合されなかったら学ぶ機会なんか当分来なかったと思うけどね
それともロシアの植民地になれば学ぶ機会があったと言いたいのかな?


124:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:52:01.29 ID:Eepy2ntG

>>119
ロシアの植民地になっていたら朝鮮人は元の居住地(シベリア)に強制移住させられていたでしょうな


131<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:56:45.96 ID:R74hg4/S

>>119
いや、併合されなかったら大日本帝国を抑えてアジアを率いる最先進国になっていたと本気で信じている。
奴らが「奪われた」と言っているのは半島でこぢんまりと独立してる状態のことではなくて、
自分達が手に入れるはずだった広大な版図と高い国際的地位なんだ。


126<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:52:45.52 ID:vJQ6/qYV

ふむ。この人は、韓国で建築批評がしたかったわけだ。
しかし韓国では、建築家に継続性がない。工務店は代々続くどころか、転業したがる。
建築業界が未成熟な世界では、建築批評以前だと思うよ?


132:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/24(金) 23:58:09.52 ID:led46oOy

西欧でモダニズムが花を咲かせた時期に、韓国は植民地の人生を体験した。
モダニズムの核心である批判機能をまともに学べなかったという意でもある。

つまり日韓併合時代にハングルではなく日本語だけを公用語にしてれば、
バカチョンでも論理的な思考で今よりはちょっとはマシな民族になってたんじゃないかw


141:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/25(土) 00:05:10.33 ID:mb0BUSN0

なんかすげえ遅れてきた左翼っぽいなあ

吉本とかのパクリっぽいってか


142<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/25(土) 00:05:13.59 ID:E5g5Y3kK

おまエラせっかくの日帝36年のボーナスステージで何勉強してたんだよ
目の前にソウル駅とか総督府とか参考になりそうな建築物いっぱいあったのに


145:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/25(土) 00:08:33.37 ID:D20PfXlo

>>142
余にも文明レベルが違いすぎると野蛮人は魔法を見ているようで理解できないのよ
日本が古代から近代に至るまで外国文明を摂取し消化できたのも縄文以来の基礎文明があったから


143:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/25(土) 00:06:04.70 ID:WD6cdfRu

植民地時代は36年間
植民地からの解放後、約70年経過

70年間、何も批判機能を学べないほど無能だったってことですねw


150<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/25(土) 00:14:27.95 ID:H6DTJVe6

いい加減“日本による併合支配がなければ、ウリナラは凄い国家になっていたニダ”
妄想から抜け出せよw


157:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/25(土) 00:26:27.04 ID:2JMZ3of0

併合前の書物に「男は見栄っ張りばかりで全然働かないw」とはっきり書かれているし。
そんな国柄じゃ何もかも無理よね。


163<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/25(土) 00:41:51.56 ID:N/5SHROK

併合以前の両班は中国建築の追従。土幕民はただ日々をやり過ごすだけ。
併合期の建築は否定。
残りは70年の現代建築だけ。
千年単位の建築物が隣国に溢れている現状で、韓国建築の何を語るの?
生活に追われ、その国の風土・歴史に合った独自性を考える暇などなかったのでは?

オンドルは韓国起源じゃないよね。
エアコン・室外機、台所・トイレを並べて置くのは韓国オリジナルでもいいけど。


167:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/25(土) 00:58:47.69 ID:hejSdAqC

併合前には優れた文化や建築物は無かったって認めたような発言だけどそれでいいのかw
伝統的家屋とやらが中国の影響を強く受けているのは恥でもなんでもないけど
朝鮮にならではの風土に合わせた工夫や建材、工法ってあるのか?


184<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/25(土) 01:22:44.55 ID:iduBzGGb

何が言いたいのかさっぱりわからん


192:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/25(土) 01:39:37.13 ID:hSgT69hd

>>184
朝鮮の新聞にしちゃ珍しく観念的な漢字熟語が多いよね
しかし、これを全部カタカナ表記で読んでる韓国人を想像してみてよ


多分おれらの200倍イミフだと思うw


189<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/25(土) 01:36:49.20 ID:hSgT69hd

おまいらが発狂してぶっ壊した朝鮮総督府はモダニズム建築の一級史料なんだかな
韓国に建築への批評意識が育ってないのは日帝のせいじゃねーよ土人が
国宝の再建すらパルパルケンチャナヨでやっつけるその粗雑な民族性だ


197:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/25(土) 01:48:26.11 ID:Vh9o9p6o

朝鮮人の言う批判とは、物理的な王朝の破壊だからなw
それ故日本に対しても、日本という王朝破壊を狙っているとw
両班と奴隷しかいなかったんだから、そのような思考形態になって当然だがね。


211<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/25(土) 02:08:21.89 ID:H6DTJVe6

一見難しいことを言っているようで、中身はないからw
よく見られる特亜・朝鮮人特有の本質から外れた分析。

自己に都合の良い結論先にありきで考えるから、本質から離れていくw


224:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/25(土) 02:50:22.77 ID:1/ZTn5JB

朝鮮戦争で壊しまくったじゃんか
てかお前らの戦争の仕方は焦土作戦じゃん


233:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/25(土) 04:23:20.51 ID:Ri5qMqq6

朝鮮総督府の統治のとき平民は
三匹の子豚の長男の家によく似た家に住んでいたよね

あれはあれで建築のひとつなんだから
結局日本が悪いニダというお約束の言い訳をするより
民族の伝統なんだと誇りを持てばいいじゃないかな


234<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/25(土) 04:40:07.68 ID:lVDelUOm

韓国人に欠けているものは「遊び」や「楽しみ」だと思うの

建築、音楽、文芸のような芸術的な話でさえ、
「文化的な優越性をどう創出するか?」という
上下関係の視点で語られているし

目を三角にしてギスギスしないで、もっと肩の力を抜いて生きればいいのに


239:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/25(土) 05:46:57.55 ID:WuhXaOMS

>>234
一言で言えば政治性だね。
中韓を理解するとき便利なキーワードだ。
なにもかも政治にしてしまう。
嘘が多いのも政治性として説明できる。
この極度に政治的な性格は人格障害の一面と考えられるし、実際韓国は人格障害者が多数派だ。
関わってはいけない民族。


242:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/25(土) 06:35:56.32 ID:D7S/OsNf

植民地時代だって?

あのころの欧米が大学生なら、朝鮮は小学生だからな。
建築のいろはを日帝通して学んでいる、九九の暗誦からはじめなきゃならん。
それが不足しているのでペトロナスタワーとかパラオの大橋、はては原発が不良品のせいで稼動停止してやがるWWW


250:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/25(土) 07:45:18.80 ID:ANFmz+sU

その植民地時代の期間と建国から意味での期間、長いのはどっちだよ?
現代人はなにしてんの?


263<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/25(土) 08:57:33.07 ID:T9f1IlD0

これ、あれでしょW スンレムン?とか言う国宝1号が半年持たずボロボロな件調べて
大学教授が自殺した件w

あれの遺書「私には荷が重い」だっけ?
結論が見えてきたら、とんでもない事だったんじゃない?

我が国独自の技術で建てると言っていたのに手抜き工事を誰がしたのか!
→手抜きもなにも、技術が国内に現存しない。

教授(手抜きをしたのではなく、技術が失伝していて我が国の技術の限界だったなんて結論言えないニダ・・・)


282:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/01/25(土) 13:52:05.46 ID:ll5daAI/

そりゃ形だけパクるのがあらゆる分野でまかり通っているんだから。

ある形式の建築物を作る術は学んでも、その建築物がどうしてその形式になるのか?
っていうバックグラウンドになる建築学の部分は抜け落ちているのは当然のことでしょ。




このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事