1: 名無しさん 2014/03/10(月)20:03:54 ID:EUSznKpvh

韓米合同軍事演習「キーリゾルブ」(2月24日-3月6日)の期間中だった3日、釜山港の北港東側末端にある海軍作戦司令部釜山基地に、米海軍第7艦隊司令部の指揮艦である「ブルーリッジ」と原子力潜水艦「コロンバス」が入港した。両艦はキーリゾルブに続いて行われる米韓合同機動演習「フォールイーグル」(韓国名・トクスリ、3月7日-4月8日)に参加するため、入港したものだ。演習に参加する米軍の装備も北港に下ろされた。

それを見守っていた釜山市職員は「おかしいな。北港は近く使えなくなるのに、なぜ作戦計画を変更しないのか」とつぶやいた。
 
(中略)

釜山北港は中央、第1-5、子城台、神仙台、戡蛮、第7-8の各埠頭(ふとう)の総称で、北朝鮮による侵攻など有事に際し、米軍の兵力や装備、物資などを運び込み、前線に送る玄関口とされてきた。軍事演習の前提となっている米軍の「作戦計画5027」は、釜山北港が有事の際、米軍の増員兵力69万人、装備、物資が上陸する「揚陸港湾」と位置づけられている。今回の両艦の入港もそれに沿ったものだ。しかし、08年12月に始まった北港再開発第1期により、現在は北港の約半分が港湾機能を失った。

(中略)

釜山市は国防部に作戦計画を変更する計画があるか照会した。当事者である国防部は、北港の変化ぶりを全く把握しておらず、当然変更計画もなかった。釜山市は国会を通じ、問題の公論化を試みた。

釜山市の説明に共感した国会国防委員会所属の兪奇濬(ユ・ギジュン)議員(セヌリ党、釜山市西区選出)は先月19日の代表質問で、作戦計画変更の必要性を訴えた。国防部は「必要性を認める。釜山市から要求があれば協議したい」と答弁した。その後、釜山市、国防部、合同参謀本部の関係者は北港問題の協議を進めることを決め、今月20日に懇談会を開く。

■作戦計画5027とは

韓半島(朝鮮半島)で全面戦争が起きた場合、米軍が大規模な介入と支援を行うことを前提とした作戦計画。米軍は3カ月以内に兵力69万人、五つの空母機動部隊を含む艦船160隻、航空機2500機余りを派遣することになっている。

2014/03/10 09:59 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/03/10/2014031000567.html



2: 名無しさん 2014/03/10(月)20:08:53 ID:xcDXlcnLa

縦割り行政は日帝起源ニダ!
謝罪しる賠償しる



3: 名無しさん 2014/03/10(月)20:12:27 ID:4HfuEpe4h

Q.「北港は近く使えなくなるのに、なぜ作戦計画を変更しないのか」

A.政府は祖国の防衛などする気が無く
 血盟国()は興味が無い



4: 名無しさん 2014/03/10(月)21:18:12 ID:pnZ2b7s20

何だこのズッコケ軍隊は


5: 名無しさん 2014/03/10(月)21:22:28 ID:Es3eoZk0F

誰もやる気がない演習なら、止めちまえよ


6: 忍法帖【Lv=91,じごくのハサミ】 2014/03/10(月)21:22:41 ID:DYLHmwvww

現場で発覚するまで調整は何もしないんですか
そうですか





このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事