1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/03/16(日)01:07:42 ID:BWOiQm4lH

中国紙・東南快報は13日、「韓国の映画監督はなぜハリウッドで歓迎されるのか?」と題した記事を掲載した。以下はその概要。
 
韓国映画はアジアで最先端の地位を確立しているが、市場に限りがあるため、新たな生存空間の開拓に余念がない。韓国の映画人が世界進出に積極的なのはこうした背景があるからだ。一定以上の知名度や実力がある監督にとって、ハリウッドは魅力的な選択肢にほかならない。
 
ハリウッド側も脚本がしっかりしている韓国映画を歓迎しており、いくつもの作品がリメイクされている。特にこの10年は飛躍的な伸びを見せており、キム・ジウン、パク・チャヌク、ポン・ジュノら多くの韓国人監督がハリウッドで商業的に大きな成功を収めている。
 
例えば、キム・ギドク監督の「春夏秋冬そして春」(2003年)は興行収入100万ドルを突破。カン・ジェギュ監督の「ブラザーフッド」(2004年)は111万ドル、パク・チャヌク監督の「オールド・ボーイ」(2003年)は71万ドル、ポン・ジュノ監督の「グエムル-漢江の怪物-」(2006年)は220万ドルを記録している。
 
2013年も韓国人監督がハリウッドで大活躍したが、それも当然のことだろう。 
(編集翻訳 小豆沢紀子)

http://news.livedoor.com/article/detail/8635855/



2: 朝日新聞不買 2014/03/16(日)01:09:06 ID:yvkCnlze8

興行収入1億円ってすごいんか?


3: 名無しさん 2014/03/16(日)01:12:49 ID:L6JP7sh49

最近の映画がつまらないのはそう言う事??


4: 名無しさん 2014/03/16(日)01:16:12 ID:SqdNvhtZu

少し前に永遠のゼロが80億こえたはずだけど。
結論ありきの提灯記事だからw



7: 消費税増税反対 2014/03/16(日)02:48:14 ID:k6wMzMnVx

ハリウッドの規模で100万ドル200万ドルではな


8: 名無しさん 2014/03/16(日)02:56:00 ID:aOwBOWR28

ハリウッドってコミュニストの巣窟でしょ?
ていうか映画って元々プロパガンダだし
その筋の意向に沿って世論を扇動するのが仕事
日本のマスコミ以上に偏向してる



10: 在LA 2014/03/16(日)03:16:39 ID:xrCeVKFcS

これ逆だよ。w 昨年にも此方に数多ある映画解説番組の一つで外国人監督が何故
ハリウッドで成功しないかについて討論していたがやはり言葉や文化の壁が大きいとの
結論になった。俳優も使いこなせないエンドカスタマーも理解しないで何ができるの?
まあハリウッドも今は世界からの売り上げに頼っているからこうしたホル記事も必要なんだろうね。w



11: 名無しさん 2014/03/16(日)11:12:08 ID:pHBz6mlEA

日本映画界を見たって韓国人や在日監督なんてエラぶってるだけで碌な作品作って無いじゃん


12: 名無しさん 2014/03/16(日)20:47:24 ID:aOwBOWR28

テレビ放送が始まるまでの日本映画は凄かった。
日本映画と言えば黒澤と小津ばかりが取り上げられるけど
大映と東映の映像美が圧巻すぎる



15: 一般人♪ 2014/03/16(日)21:16:53 ID:Z57W5tYyb

ハイハイ?笑
ハリウッドで頑張って稼げ!!
日本に来るな!!
朝鮮映画は、つまらないから十年間前に見切りをつけてる♪



17: 名無しさん 2014/03/16(日)21:20:15 ID:qKu2wlzKV

早い話、もれなくスポンサーかオプションで付いてくるからじゃね?w




このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事