1: しぐれ◆MIZZLE9itk 2014/04/20(日)09:13:54 ID:9fVrbpUWH

2014年4月19日、中国メディア・観察者網は香港在住のエンジニア、徳斯蒙氏による韓国旅客船沈没事故の分析記事を掲載した。以下はその概要。 

韓国といえば世界に冠たる造船大国だ。しかし今回のセウォル号沈没事故を子細に確認してみると、ハード的な成長の陰でおざなりにされてきた、運用などソフト面の穴が透けて見える。あるいは今回の事故は必然的だったと言えるかもしれない。 

セウォル号は1994年に日本で建造され、フェリーとして使われていたものを、韓国の海運会社が2012年に購入。改造した上で運用していた。この日本製フェリーだが、もともと国内航路用で安全性は決して高いものではない。 

事故後、進水のために発電機が停止。停電で船内は真っ暗闇になったというが、これもおかしな話だ。国際的な規定では甲板最上部に非常用電源を設置することが義務づけられているし、通路には非常灯を設置しなければならない。 

日本側もそのことをよく承知しており、船齢が20年を迎える前に第三国に売却したというわけだ。中国にも以前は日本からこうした中古船が輸入されていたが、安全面の懸念から現在は規制がかかっている。世界に船を輸出する造船大国の韓国だが、なぜか自国で運用していたのは古い海外製の中古船だった。 

また、救命ボートの運用にも問題があった。空気式のため、水深十数メートルにまで沈没しなければ自動的には展開しない。本来ならば船員が手動で展開して乗客を順番に乗せなければならないが、現場写真を見ると船員は一切そうした操作をしていない。 

(全文はソースで)


レコードチャイナ: 2014年4月20日 3時40分
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=86812&type=



2: 一言主◆XICAlQWKFSum 2014/04/20(日)09:16:57 ID:QuMrkUQUE

中国人が日本の船の安全性をどうこう言えるなんて、笑ってしまいそうw
そもそも、中古の船を飾るから売れと要請したのは韓国企業。
よくも調べもせずに適当に推察した駄文。



4: 名無しさん 2014/04/20(日)09:23:50 ID:X7fSHb4CQ

自国で造った、安さ第一、安全性二の次な危険な船は外国に売りさばくニダ!

でも、自分達が乗る船は安全性が高いチョッパリ製造の船に乗るニダ!
ちょっとくらい重心が高くなっても利益を上げるために、客室を上部に増築しても良いニダよね!

その結果がコレ・・・自業自得と言うか色んな意味で救いようがねえ



5: 名無しさん 2014/04/20(日)09:25:52 ID:PQ9I4Sm5U

日本の安全な中古船を買って、危険なウリナラ改造を施したニダ♪


6: 名無しさん 2014/04/20(日)09:25:56 ID:GComUHC8Q

危険なのは朝鮮人が運用するからだろ


7: 名無しさん 2014/04/20(日)09:28:09 ID:U7lsCETP7

中古のオンボロを買った
というデマを信じたんだろうか

元主の船長いわく
「手入れ次第で30年は動かせる現役の船」だった模様です



9: 名無しさん 2014/04/20(日)09:30:48 ID:TFAIwAGua

>>7
>「手入れ次第で30年は動かせる現役の船」

韓国で改造したら1年半で沈没してしまったニダ・・・



13: 名無しさん 2014/04/20(日)09:34:02 ID:U7lsCETP7

>>9
なんでも
資産価値が落ちる前に中古で売るのが日本企業の慣習らしいですね

売られた先で現役で動いてる船が結構あるとの事です



27: 名無しさん 2014/04/20(日)09:51:37 ID:TFAIwAGua

というか、韓国で改造後に韓国側検査機関のインスペクションをクリアしてるんだから
「日本の中古船だから」という言い訳は通用しねーよw

>>13
外国の建造船の寿命は20年そこらだけど、日本の建造船はちゃんとメンテやれば
30年は余裕で運用できるんだそうな。ただ、経済性が悪くなるのでそこまで引っ張らないだけ。


>■ 船の寿命は何年
>進水してから解体されるまでの年数を船齢(年齢)といいますが、その間どのくらい活躍するかは、
>手入れの仕方に関係します。手入れさえよければ50年以上の長寿も可能で、そういった例も
>少なくありません。
>船齢の平均をみるとタンカーで18年程度、ばら積み船で25年程度、一般貨物船で27年程度ですが、
>実際は経済性、安全性などを考え、タンカーで13年程度、その他の船で15年程度で解体される
>場合が多いようです。

ttps://www.kaijipr.or.jp/collection_data/zosen/zosen6.html



8: 名無しさん 2014/04/20(日)09:29:15 ID:TFAIwAGua

そりゃあ、中国や韓国の新造船より日本の中古船のほうが良かったからだろw


12: 名無しさん 2014/04/20(日)09:32:56 ID:SfRYARcPJ

>この日本製フェリーだが、もともと国内航路用で安全性は決して高いものではない。

18年使用で無事故でしたが何か?



15: 名無しさん 2014/04/20(日)09:35:26 ID:jEFmX2Yc4

(*´ω`*)朝鮮人が運用している時点で、中古だろうと新品だろうと同じ結果になってたよ。


18: 名無しさん 2014/04/20(日)09:40:25 ID:bLu2A24FR

まあ、朝鮮人が運用していたという時点で終わりだろう。


23: 名無しさん 2014/04/20(日)09:46:56 ID:bLu2A24FR

この問題の本質は、船の新旧より
朝鮮人の無理な船の運用が問題だろう。



24: 名無しさん 2014/04/20(日)09:47:01 ID:dCFaq01ZJ

中韓の新造客船より日本製の中古客船の方が安全だろ!
まぁ、運用するのが朝鮮人じゃ何処の船でも一緒か~WWW



25: 名無しさん 2014/04/20(日)09:48:12 ID:N6KGaKNov

>>24
魔改造(増築)して水上でドリフトすればそら転覆もするでしょ



28: 奈落 2014/04/20(日)09:54:36 ID:It6s6LJNK

日頃の海難訓練をしていないから、イザ事故が起きると、我さきに避難する。
それが韓国。半島有事になったら、韓国軍が我先に逃亡を図るだろ。
人命より自分が優先、あとはでまかせの嘘をつき続ければいいだけ。



31: 名無しさん 2014/04/20(日)09:57:32 ID:LOUMX9Tj5

そりゃ軍艦ですら、建造中の最新型戦闘艇が沈没したり、
高波で船体に亀裂が入ったり、最大級の船が全電源停止して漂流したり・・・・
民間企業はそんな事情をよく知ってたんだろうな。



36: 名無しさん 2014/04/20(日)10:01:55 ID:JVfSwSv02

普通は中古船を購入したら海事の制約法律などと切り離して考えても、元の基本性能である積載や運行力
を100と考えた時にその何割減かで運行を考えるのが普通の感覚だ。
100の能力に対し、それ以下50~80%ぐらいに考えてセーフティに使用するのがまともな人間の感覚だろう。
なぜ、中古船能力100に対し、過剰な積載や増設を行い、100以上させ運行に思考が行くのか理解が不能だ。



39: 名無しさん 2014/04/20(日)10:16:30 ID:uQVQ7h6h3

操舵手が『舵が異常に早く回ったニダ!』って言ってるぞw
んで、最終的には船を造った日本が悪いニダ!
謝罪と賠償ニダ!!
だろ?



43: 名無しさん 2014/04/20(日)10:36:16 ID:BqqsoZGEv

そりゃケンチャナヨ思考の馬鹿が作った新造艦より信頼できるからだろ
韓国人は自国の造船と軍隊は役に立たないことをよく知ってるんだろう



51: 名無しさん 2014/04/20(日)11:40:50 ID:mVGMw2djV

ロシアの空母をレジャー船として中古で買い取るとしておきながら
中国で再び空母として活用するために無理やり魔改造でして
遼寧とか言う名前の見よう見まね中古空母作った国が何か言ってらっしゃる



55: 名無しさん 2014/04/20(日)11:57:06 ID:Pt3o9Z5Hh

フェリーあけぼの(初代)(鹿児島航路) - 1989年9月就航、2003年2月に引退し、
韓国の清海鎮(チョンヘジン)海運へ売却、「オハマナ」号として就航している。

だってよ。騒がなくていいのか?朝鮮人。



56: 名無しさん 2014/04/20(日)11:57:06 ID:Pt3o9Z5Hh

フェリーあけぼの(初代)(鹿児島航路) - 1989年9月就航、2003年2月に引退し、
韓国の清海鎮(チョンヘジン)海運へ売却、「オハマナ」号として就航している。

だってよ。騒がなくていいのか?朝鮮人。



62: 名無しさん 2014/04/20(日)13:56:12 ID:HX8NRmolj

>>56
オハマナ号って沈没したセウォル号と
同一航路を運航する姉妹船だった筈



59: 名無しさん 2014/04/20(日)13:29:41 ID:AGb2urKhU

最新式のフェリーでも荷崩れ起して傾いたら復元難しい
これは日本製だろうとアメリカ製だろうと同じ

転覆嫌なら双胴船にしよう(提案)



63: 名無しさん 2014/04/20(日)14:05:58 ID:HX8NRmolj

>事故後、進水のために発電機が停止。停電で船内は真っ暗闇になったというが、これもおかしな話だ。国際的な
>規定では甲板最上部に非常用電源を設置することが義務づけられているし、通路には非常灯を設置しなければならない。


改造で撤去したんじゃないの? 救命ボートも撤去してたよな?



83: 名無しさん 2014/04/20(日)22:46:15 ID:e7j0c47jK

数十メートルも沈んでから展開する救命ボートって、役に立つのかな?




このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事