1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/05/15(木)23:12:59 ID:pHtx7rrls

先月29日、中国四川省共産党委員会の李春城前副書記が汚職で摘発され党籍を剥奪されたニュースは全国で大々的に報じられた。今のご時世、高官1人が汚職で摘発された程度のことは別に驚きでも何でもないが、メディアが興味津々なのは、公表された数々の悪行の中に、「権限を乱用して迷信活動を行った」との項目があったことだ。

 李氏は四川省の党副書記在任中、親の墓を省内の名所・都江堰に移した際に1千万元(約1億6千万円)を使って風水師を招き「道場(道教的祈祷(きとう)式)」を行わせたことが「迷信活動」とされた。一度の法事のためにこれだけの大金を注ぎ込んだのだから驚きだ。

 もちろん、親のために「道場」を催したこと自体は汚職にはならない。彼の場合、共産党の幹部としてそれをやったことがおとがめの理由となった。建前上、共産主義を唯一の信仰とする共産党は、党員幹部の「迷信活動」を禁じているからだ。しかし、建前とは裏腹に今は中国共産党の幹部こそが“迷信深い”人たちとなっているのである。

 たとえば山東省泰安市共産党の胡建学元書記は、高名な占い師に「橋を造れば運が回ってきて昇進できる」といわれると、市の公共プロジェクトとして無用の鉄橋を造らせた。

山西省交口県の房吉華元党書記は風水師に党委員会ビルの風水を見てもらって「交口県地理風水報告書」まで作らせ、ビルの大改造工事を行っている。

 汚職で摘発された広東省韶関市の叶樹養元公安局長は、公私問わず、何かを決めるときに占い師に伺いを立てるのが長年の習慣となっており、凶悪殺人犯の行方を追うときでも占い師の教えを請うた。

内モンゴル自治区赤峰市の徐国元元市長は賄賂を取るのが好きだが、賄賂金が入ってくる度にまずそれを家の仏壇の下に入れて、夫婦で線香を立てて拝むのが日課だったという。

黒竜江省政治協商会議の韓桂芝元主席の場合、自らの汚職容疑が取り調べられている最中、家に安置された仏像を拝みながら、「仏さまよ、なぜこの私を加護してくれないのか」と泣きついたと報じられている。

このように、今の共産党幹部の多く、とりわけ汚職幹部の多くは自らの昇進・出世のために
風水や占いに助けを求めたり、仏さまを引っ張り出して汚職の「ご加護」をしてもらったりして、私利私欲のために迷信にも宗教にも何にでもしがみつくありさまである。

かつて毛沢東時代、「無神論」が党の信条とされていた中、神仏を何とも思わない幹部たちは悪行でも何でも平気で行ってきた。共産主義のイデオロギーが完全に崩壊したいま、彼ら共産党幹部自身が迷信や神仏にすがろうとしている。

しかし、それはけっして彼らの「改心」を意味するものではない。彼らはただ、悪事を働く自分たちの「救い」として迷信や宗教を道具に使っているだけだ。神仏を信じようが信じまいが、この悪党集団のやっていることはいつも同じである。

その一方、現世利益を約束しないキリスト教に精神的救いを求めている中国の民衆は既に1億を超えており、民心が共産党政権からますます離れていることが分かる。いずれ、独裁政権が中国の大地から消え去ったとき、中国人民に本当の救いがやってくるであろう。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140515/frn1405151545008-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140515/frn1405151545008-n2.htm



2: 名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木)23:17:28 ID:tDaahAD6e

共産党が中国から消え去ったら石平さんも祖国に呼び戻されそうだな…


4: 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)00:15:40 ID:h2Ztqkjtg

特亜人と宗教の組み合わせは最悪なのはウリスト教を見ればよく分かる


6: 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)06:14:38 ID:vnKFQd1RR

もともと中国人は占い迷信の類いが大好きだからな。禁じたってすぐにはなくならないよ。
何で孔子が「君子は怪力乱神を語らず」と言ったのか考え直せ。



7: 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)07:45:08 ID:IVGv9KWYT

ふーん、こりゃ太平天国の乱再びってこともあり得るかもね。


9: 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)09:10:38 ID:KVCyo6jaI

日本も霊的防衛のために、高名な風水師をでっち上げて「尖閣は北京の鬼門」とか言わせると、中共の一部がビビるかも知れんね。


11: 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)09:53:53 ID:GIhle1Phs

今中国で政府に抗議している集団も、「みんな汚職したいのに政府だけ汚職していてずるい」という感覚らしい。
彼らの人権というのは、あくまで自分の権利ということだ。



12: 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)09:58:58 ID:ySATJvvmi

>>11
「いつかは自分も王族(共産党指導部のよう)に」
王は一人で王たる訳ではない
いつかは自分もと思う奴隷逹の心を利用して富を得る



10: 一般人♪ 2014/05/16(金)09:13:10 ID:Q2a5le44C

あれ!?ヨハネの黙示録に赤い竜って出てるけどあれお前らの事だろ♪
ガキの頃(ノストラダムスの大予言が、流行った♪)は、ソ連が、赤い竜かと思ったが、ソ連は、熊だな~!!ちょうど隣にバビロンの婬婦(韓国)もいるし~笑滅びるって予言されてるぞ♪





このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事