1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:18:15.49 ID:???.net

2

▲宝物第326号忠武公イ・スンシン長剣。文化財庁顕忠祠管理所提供

2

▲忠南牙山市、顕忠祠に祭られた忠武公像

「忠武公の長剣は朝鮮環刀を基本に外来的要素が部分的に結びついて作られた私たち固有の刀剣だ。」

宝物第326号に指定された忠武公、李舜臣(イ・スンシン、1545~1598)の長剣2振りはもしかしたら私たちの歴史で最も重要な刀剣だ。朝鮮刀剣自体が残っているのが珍しいうえ、倭乱の波風で祖国を守護した象徴性まで加わり民族の胸に自負心としての位置を占めた。実物ではないが、ソウル光化門に立つ将軍の銅像の腰周りをずっと守ってきて大衆によく知られている。

今年は1594年に長剣が製造されて7周甲、420周年をむかえる年。しかし、国民的愛を受ける宝物なのに実体は詳しく知られていない。むしろ世間に様々な説が乱舞して誤解を受けている。ところが最近、文化財庁顕忠祠管理所が出した戦時図録「民族を生かした二振りの刀剣、忠武公長剣(8月31日まで)」に載せられたイ・ソクジェ京仁(キョンイン)美術館長の‘李忠武公長剣分析―聖雄の刃物、その俗説と実体」を見ればこれまで気がかりだったことをかなり解くことができる。

まず忠武公長剣が日本刀という見解は事実でない。単に必要によって日本刀様式を一部受け入れただけだ。朝鮮は壬辰倭乱勃発前まで200年以上、平和な時代を過ごした。このため長い戦乱を体験した日本のように刀剣文化が発達せず短くて細い刃物が普遍的だった。だが、実際に正面対立するとすぐに優秀な武器の必要性を痛感した。それで長くて強い日本刀を受け入れたのだ。

李館長は「倭軍が鳥銃を前面に出して攻め込むとすぐにこれに対抗して朝鮮も鳥銃を生産して対抗したのと同じ論理」と説明した。当時、義兵長クァク・チェウ(1552~1617)とクォン・ウンス(1546~1608)の長剣も日本刀の刃をまねた。それでもイ・スンシン長剣が私たちのものといえるのは他の様式は大部分、朝鮮式だからだ。刀の柄と鞘の形、装飾や模様、革ひもも全て韓半島で自生したりかなり以前に中国から渡ってきて土着化した方式だ。

よく長剣自体が曲がっていることで「伝統刀剣は直線的形態だけ」と主張するが、高麗の記録にすでに曲刀が登場する。これと関連して忠武公銅像の長剣にも誤解がある。一時、日本刀を付けているという論議が高まったが、これは事実と違う。李館長は「日本の専門家たちも自国のカタナ(刀)とは関連ないと確言した」と言う。銅像の刀剣は日本刀をまねた朝鮮式が正しい。

ただし原本と比べても合わず、装飾の大きさや間隔も歪曲された。考証が不足した‘拙作’ができたのは明らかだが、日本刀ではない。忠武公の長剣二振りは各々197.2センチと196.8センチ(重さ約4.3kg)に達する。それで自分の身長より長い刀剣を振り回す将軍の姿を想像する人が多い。李館長は「この刃物は実戦ではなく儀仗用」と説明した。

まず刃に撃剣痕(刃がぶつかった跡)がない。その上、朝鮮後期の文臣パク・ジョンギョン(1765~1817)が書いた‘元戎劒記’に「公が実際に使った黒い双龍劒」という文句が出てくる。双龍剣はもろ刃を使う剣で長さが90~100センチと推定される。

儀式目的だったからといってレベルが落ちるわけではない。科学的分析の結果、忠武公長剣は熱処理跡が確認されたし、永い歳月にも腐食が顕著に少ない。雑成分が混ざらなかった良質の鉄を一寸の誤差もなしに焼き入れたという意味だ。李館長は「忠武公長剣は朝鮮のレベルの高い製鉄技術と工芸文化を土台に敵の武器様式まで私たちのものに取りこんだ特級名品」と語った。

チョン・ヤンファン記者

ソース:東亜日報(韓国語) 忠武公長剣が日本刀?…その説を一刀のもとに切れ
http://news.donga.com/Main/3/all/20140609/64103379/1

関連スレ:【韓国】『日本刀と中国式甲冑』~国会議事堂の李舜臣銅像を撤去へ(写真)[05/10]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1368152514/
【韓国】右手に日本刀の李舜臣将軍の銅像、日本海軍発祥の地記念碑とよく似ている 影響を受けた可能性 [12/22]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1293016829/



2: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:21:25.31 ID:E5XNYePW.net

何が何やら良く分からないが朝鮮人が統合失調症ということは分かった。本職だけど診断書書いた方が良い?


3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:21:50.46 ID:SH8iS1m2.net

朝鮮や中国の剣は直刀じゃなかった?


58: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:44:33.86 ID:yIVlBs6W.net

>>3
直刀でないのも青龍刀の先端部分とか柳刃刀とかあることはある



6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:22:53.01 ID:mBEKQ2s6.net

忠武公とか誰?って感じだし、記事は読む気がしないけど、
画像だと、どっからみても日本刀だなw
もちろん劣化バージョン



5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:22:32.82 ID:a+CaTCjF.net

日本刀は輸出してたんだから誰が持っていてもコピーしても不思議ではないだろうが~w


38: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:32:11.64 ID:ru8+IMw3.net

>>5
錬鉄の技術が進んでないと、外見だけのコピーにしかならないんだ。



508: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 02:10:48.06 ID:mzyvcwDd.net

>>5
コピーできなかったから輸出品として取引された。



9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:23:52.43 ID:H7Kx+xB1.net

日本刀の起源はウリナラニダまで読んだ


10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:24:13.41 ID:97rmFXay.net

で、朝鮮刀の鍛え方とその伝承は?

弱い日本刀を持った日本人に全員斬り殺されたのかなぁw



12: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:24:29.18 ID:w3swTkMM.net

だらだらと読みにくい記事だが結局のところ、「あれは日本刀じゃない!オリジナルだ!」って言い訳かよ


13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:24:29.28 ID:UUbAYsKB.net

なんか酷いロジックだな...
結局なんなんだよ.



15: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:24:50.31 ID:KEoi5u8k.net

だいたい「朝鮮刀」って、切れ味勝負の刀じゃないだろ?(笑)
どちらかと言うと、「ナタ」みたいなモンだろ?
重さと勢いでやるパターンのヤツ



25: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:29:35.30 ID:+UxnbP6a.net

>>15
待て。その例にナタを出すのは適切じゃない。
なぜなら、ナタは現代に使われる刃物の中で、
日本刀と同じ構造なので、研げば鬼のように切れ味があがる。
けっこうすごい刃物なので、朝鮮刀などと一緒にしてほしくない。



18: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:25:21.54 ID:mBEKQ2s6.net

てか、この時代より大分前から、日本は刀等の武器を
輸出してたんだけどね

中国ですら、それをベースにした刀と剣術があったような



20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:25:49.62 ID:4sk/cpQd.net

でたらめな言い訳ならべ立ててパクリなのを必死に誤魔化そうとするいつものパターン


21: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:25:56.15 ID:rMvWSEJQ.net

要するに、李舜臣の刀は日本刀のコピーだけど
本物の日本刀じゃないから朝鮮刀ニダってことですね。

バカジャネーノ?



23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:28:26.74 ID:ozwmNSuz.net

この刀が朝鮮製だとしたら類似の刀が他にもあるはずだけどね。
刀は詳しくないけど銘とかは刻んでないのかな?



996: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 11:24:04.10 ID:jIGPw5Fs.net

>>23
刻まれてる、らしい

刀工の銘を刻むという慣習自体朝鮮にはなかったが、この刀には例外的に銘があるそうな



24: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:29:18.14 ID:GxC6p+R+.net

輸出された日本刀のこしらえを韓国風にしただけだろ。


29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:30:36.28 ID:w3swTkMM.net

朝鮮刀なんて言葉、ここに来るまで聞いたことも無かったんだがw


30: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:30:56.71 ID:WdRPtesg.net

だらだら長くてめんどくせえ
どうせ「日本より韓国がすごい!」が結論だろ



35: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:31:38.16 ID:JqnsBK2P.net

朝鮮人が日本刀で戦おうが犬の骨で戦おうがまるで興味わかないな


36: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:31:42.20 ID:lWdnDQ55.net

>>敵の武器様式まで私たちのものに取りこんだ

パクリw



39: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:32:53.10 ID:XDX+k/Kv.net

妄想とこじつけを繰り返してプライドを保ってるんだろうな
そんなんだから歪みが蓄積して一連の沈没事故騒動みたいなのが起きるんだよ



41: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:33:39.40 ID:Li5X51HL.net

この武器は多分日本から玉鋼を仕入れて
朝鮮人の鍛冶屋が打ったんだろうね
だから錆びないけれど斬れない謎の日本刀モドキが完成した



42: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:33:50.36 ID:I+par5A7.net

>その説を一刀のもとに切れ

長々とパクった言い訳してるけど、このフレーズも「一刀両断」のパクリじゃね?
無知なんで起源が日本か中国かは知らないけどさ



49: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:36:59.87 ID:w3swTkMM.net

この国宝とやらがステンレス製でも驚かんけどな
そもそもこれが本当に当時のものかどうかの方がまず疑わしい



50: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:37:13.98 ID:ugKWBEVG.net

刀ならちゃんと銘は彫ってあるよね?
そこの情報プリーズ!



52: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:37:46.72 ID:zZofRXEW.net

国宝さえねつ造する国だからあり得る


54: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:39:56.28 ID:og46UGWx.net

最近作ったから長さがおかしいんじゃないか


57: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:42:19.77 ID:dQFrQV50.net

>実際に正面 対立するとすぐに優秀な武器の必要性を痛感した。それで長くて強い日本刀を受け入れたのだ。

>李館長は「この刃物は実戦ではなく儀仗用」と説明した。

実戦に取り入れてねえじゃん



67: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:49:55.76 ID:+UxnbP6a.net

>>1の刀が仮に朝鮮製だったとして、
どこかで拾ってきた玉鋼100%でできてたら笑うな。

日本刀の反りは、異なる鋼を組み合わせた結果
製造の工程でできるもの。(できてしまうもの。)

日本刀に似せるために、まっすぐな刃物を一生懸命曲げて
できても、最初の一振りでポキンと折れる。

あ、だから儀仗用?



77: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:54:31.30 ID:w3swTkMM.net

>>67
儀仗用なら逆に工程上の制約が無いから反りのない直刀に仕上げたくなるものだけどなぁ
まあ彼らは真似をすることに重きを置いてる(てかそれしかない)からなぁ



81: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:57:10.33 ID:+UxnbP6a.net

>>77
優秀だという割に他に残ってない。

つまり、形だけ真似してみたけど、
純度の高い鋼のみでは、曲げる工程でどうしても折れる。
折れに折れたなかから、1組だけ折れずに残った=名刀だ!

そういうこと?



70: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:50:28.77 ID:/O6A08wK.net

>雑成分が混ざらなかった良質の鉄

不純物が無さすぎると逆に折れやすくなるって聞いたことあるな。



72: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:51:57.01 ID:dqRBpopu.net

そもそもこの刀が本当に李舜臣のものだったのか
朝鮮人の言うことはまるで信用できない



74: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:53:08.76 ID:BAR/4HFM.net

まず忠武公長剣が日本刀という見解は事実でない。

優秀な武器の必要性を痛感した。それで長くて強い日本刀を受け入れたのだ。

この間たったの3行



78: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 23:55:02.18 ID:ZNinDhY9.net

>李館長は「倭軍が鳥銃を前面に出して攻め込むとすぐにこれに対抗して朝鮮も鳥銃を生産して対
>抗したのと同じ論理」と説明した。


また、いい加減な嘘をさらりと吐く
朝鮮が日本に対抗して鉄砲を生産とか、そんな土台、てめえらのどこにあったんだよw



92: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 00:01:45.41 ID:GhkCi2kH.net

ぱっと見た感じでは日本刀を真似た朝鮮の刀
そもそも日本刀は日本の輸出品、支那・朝鮮は輸入してたんよ
輸入だけでなく見よう見まねで同じようなものをも造ってた



98: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 00:02:35.64 ID:+OM1CdYi.net

>優秀な武器の必要性を痛感した

としても、軍を率いる人間一人が持ったところで何の意味ねえだろ
三国無双でもやるつもりだったんかよw

しかも途中で

>儀仗用

とか言ってるし、もう意味分からんw
自分で何言ってるか、もうわかってねえレベルのキチガイだろ、こいつw



111: ◆65537PNPSA @\(^o^)/ 2014/06/10(火) 00:05:52.71 ID:6mzrBbCA.net

>>98
何の不思議もない
「日本が持ってるから欲しい!」→「買ってはみたけど使いこなせねぇ」→「飾り物」
ついこの間も早期警戒機で同じことやらかしてたでしょ?



108: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 00:05:34.69 ID:0N4EzAQz.net

韓国の英雄である李舜臣ってお前らが思ってるよりも賢く、可愛そうな人だよ。

それなりに日本軍相手に活躍したもんだから国民から人気が出てしまい、嫉妬した朝鮮王が「勝っても負けても李舜臣は死刑」と命令されてたの



125: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 00:10:43.61 ID:dLO6XvOY.net

また盗んだのか


128: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 00:11:13.66 ID:6imQH7+H.net

日本の古刀の大太刀だよ。

良く見えないのだが、なにやら刀身に彫刻がしてある。
樋が掘ってあり、その半ばまで薙刀のように朱を入れている。
柄巻は近年のもので素人にもできる革、しかも非常に下手な仕事。
また、韓国には研磨の技術がないので、グラインダーで磨いたらしく、
研ぎ減りして帽子の形も崩れ、ペカペカの光沢になり、刀剣としての価値をなくしてしまった。

刀剣の技術は鉄(鋼)作りから始まる。
粗悪な鉄しか作れなかった朝鮮で、一、二年で日本刀のような刃物を作るなんて芸当は不可能。
ともかく、朝鮮は日本刀を輸入しただけで錆びさせてしまった。
その錆刀を馬鹿な韓国人が磨くと、このように無価値なガラクタなってしまう。

そもそも、この太刀が、かの卑怯者李某のものだという確証はあるのだろうか?



137: 清純派うさぎ症候群Lv.17  【東電 64.9 %】 ◆gEcGSASNxc @\(^o^)/ 2014/06/10(火) 00:12:20.50 ID:0cStlZll.net BE:714470494-2BP(1000)

つか朝鮮て戦ん時には、飼い主から武具を借りてなかったか?


141: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 00:13:01.41 ID:lbp4Z1Us.net

で、その刀がちょっと時代が変わると
なぜかいきなり歴史から消え失せるんだろ?



147: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 00:14:44.25 ID:XOFO4CyZ.net

大体、朝鮮には鋳造剣しかねえだろうが
日本刀っぽいものは基本的に鹵獲した倭刀だろうが



163: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 00:18:01.75 ID:dLO6XvOY.net

朝鮮人に刀が扱えるわけないじゃん
あいつらができるのは放火くらい



166: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 00:18:49.64 ID:+cU5Urt4.net

日本刀の研ぎはなあ、本気で難しいそうな。

なにしろ1本30万円くらいで売れる(一番安い価格帯)刀だと、
そのうち15万円くらいを研ぎ師がもってくそうな。

で、残りの15万から、鋼などの材料費や燃料代などを捻出。
駆け出しに毛が生えたくらいの職人では、手元に残るのは雀の涙。

ならばたくさん打てばいいかというと、月に2本までと決まってるんだと。



178: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 00:20:51.24 ID:knuh/k28.net

>朝鮮は壬辰倭乱勃発前まで200年以上、平和な時代を過ごした。
 
都合よく元寇は忘れるチョン。



204: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 00:24:51.25 ID:OZf7urvP.net

そんなに古い時代のものでもないのに、一振りだか二振りしか残ってないところがすでに怪しいよ。
どこかからの戴きものでしょ?



208: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 00:26:03.15 ID:sywUQhXq.net

朱印船貿易では、日本刀は主要な輸出品の一つだった
それだけに中国や朝鮮半島に日本刀が残っていても
何らおかしくはないけどね



213: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 00:27:04.29 ID:dLO6XvOY.net

すぐ壊れるサムスンの液晶モニターと同じように
日本刀の形をマネただけの粗悪品。



227: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/06/10(火) 00:31:13.31 ID:dLO6XvOY.net

素直に日本刀を真似ましたって言えばいいものを
すぐウリジナルを主張するから世界中から嫌われる。





このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事