1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 04:19:41.24 ID:???.net

ecn1410230001-p1

インドの高速鉄道への採用を競う日本の東海道新幹線の車両「N700系」(下、JR東海提供)、と中国版新幹線の「和諧号」(新華社=共同)

 中国には絶対負けられない受注争奪戦がインドで勃発している。インド初の高速鉄道プロジェクトをめぐり、新幹線の売り込みで先行する日本に対し、建設費の安さと鉄道に絡んだ魅力的な「おまけ」をセットに中国が売り込み攻勢をかけ、後出しジャンケンかのごとき戦法で勝ちをさらおうとしているのだ。勝敗の結果は、後に続く他の新興国などでの受注争いの行方にも影響する。日本経済の将来を担うインフラ設備の輸出拡大を軌道に乗せるため、インドでのキックオフとなる受注は何としてでも勝ち取りたい。官民一体となった総合力と決意が問われる「天王山の戦い」となりそうだ。

7路線で全土をつなぐ

 「新幹線技術をインドで展開できれば、新しい発展の可能性を発見できるきっかけになる」。JR東日本の冨田哲郎社長は7日の記者会見でこう述べた上で「商社やメーカーとともに、このプロジェクトをぜひ獲得したい」と、インド政府が計画している高速鉄道の受注獲得に並々ならぬ意欲をみせた。

 受注に成功すれば線路や駅の建設だけでなく、関連設備や車両の製造、運行システム、維持管理など幅広い分野で大きな収益が期待できる。日本の鉄道インフラは、安全性の高さや正確な運行を実現するシステムやノウハウで世界の先端を走り、品質面での競争力は高い。日本から海外への輸出は現地生産化の加速や競争力の低下で近年ふるわないだけに、日本経済を牽引(けんいん)する新たな成長産業の有力候補といっても過言ではない。

 インドの高速鉄道は、首都のニューデリーから西部の工業都市アーメダバード、インドの最大都市ムンバイをめぐり、南部のチェンナイと東部のコルカタを経てニューデリーに戻る環状網のルートを、既存鉄道の高速化も含めて7路線に分けて整備し、全土をつなぐという壮大な構想だ。

 このうちJR東日本が新幹線の納入を目指しているのが、モディ首相の出身地でもあるグジャラート州アーメダバードとムンバイを結ぶ約520キロの路線。JR東日本など鉄道事業者10社が出資する日本コンサルタンツ(東京)を中心とする日本の企業連合が2013年12月に事業化調査を受注し、インド側と共同で需要予測や事業費の算出、基本計画の策定を進めており、15年7月ごろまでをめどに結果をまとめることになっている。

 日本勢はこの路線を含めて計3路線で事業化調査を受注している。事業化調査を請け負えば、そのまま事業主体に名を連ねるパターンが少なくない。しかし、日印の共同出資で行っている今回の事業化調査では、日本の新幹線が最適という結論を出すとは限らず、事業の受注は国際的な入札にかけられる可能性が排除できない。

日本への強い対抗意識

 インドのニューデリーで9月18日、モディ首相と会談した中国の習近平国家主席は、今後5年間でインドに200億ドル(約2兆1500億円)を投資する覚書を結んだ。12分野にわたる覚書の中には、インドの既存鉄道の高速化や新設される高速鉄道について中国が協力することが含まれており、日本への強烈な対抗意識が透けてみえる。会談でモディ首相は「中国の参加を歓迎する」と表明した。

 中国や欧州勢も参入を狙っており、アーメダバード-ムンバイ間を含めた7路線のうち複数の路線で、日中勢がガチンコ対決するのは必至の情勢といっていい。

 中国共産党の機関紙「人民日報」のウェブサイト「人民網日本語版」は今月13日付で、インドを含む東南アジアで中国と日本が高速鉄道の争奪戦を演じていると紹介した上で、北京大学や中国社会科学院の研究者の見方として「価格と戦略の面から考えれば、中国の高速鉄道が日本との競争で優位に立っている」と伝えた。

http://www.sankei.com/economy/news/141023/ecn1410230001-n1.html
http://www.sankei.com/economy/news/141023/ecn1410230001-n2.html
http://www.sankei.com/economy/news/141023/ecn1410230001-n3.html
http://www.sankei.com/economy/news/141023/ecn1410230001-n4.html
http://www.sankei.com/economy/news/141023/ecn1410230001-n5.html
http://www.sankei.com/economy/news/141023/ecn1410230001-n6.html
http://www.sankei.com/economy/news/141023/ecn1410230001-n7.html

>>2以降に続く)



2: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 04:20:19.85 ID:???.net

>>1の続き)

 その理由は(1)中国の高速鉄道技術は日本に劣っておらず、走行距離と規模、技術や信頼性の面からも遜色ない(2)中国の高速鉄道は材料や人件費のコストが低いため価格が安く、受け入れ側にとって負担が少ない(3)地理や気候などが複雑に異なる広大な土地の中国内で、高速鉄道の建設と運営に成功しており、技術の成熟度と安全性を世界に示している-というものだ。

安全性には疑問符

 もっとも、中国の高速鉄道といえば11年7月に浙江省温州市で起きた衝突・脱線事故の記憶が今も生々しい。死者40人、負傷者192人とされる甚大な被害を出すとともに、生存者の捜索を早々と打ち切って事故車両をすぐさま高架下に埋めた中国当局の対応に、国外はもちろん中国内からも非難の声が上がる事態を招いた。それだけに「技術の成熟度と安全性」のアピールには大いに疑問符がつく。

 ただ、価格が安いのは紛れもない事実。性能面では日本の新幹線が優位とみられるが、中国の高速鉄道は建設コストが新幹線の半分から3分の1で済むとされる。さらに中国は物々交換の離れ業も繰り出している。タイとの間で13年10月に調印した高速鉄道の覚書では、タイのコメを建設費の支払いに充てることを盛り込んだのだ。

 実績も上げつつある。今年7月には中国企業が初めて海外で建設を請け負ったトルコのアンカラとイスタンブールを結ぶ高速鉄道の第2期工事分の区間が開通した。さらにルーマニア、ハンガリー、マケドニアとの間で高速鉄道をめぐる協力や事業への参画、車両の納入などに取り組んでおり、人民網日本語版によれば「南米、サウジアラビア、ロシアなどで高速鉄道プロジェクトに参与し、入札参加を計画している」という。

 インドの高速鉄道計画をめぐり、中国側は費用の全額を負担して新たな事業化調査を乗り出す構えと伝えられている。さらに高速鉄道の運行技術をはじめ、車両製造、鉄道システムの整備に関するノウハウを移転する「鉄道大学」をインドに設置するという。しかも、国内の製造業振興を目指すモディ首相の方針を踏まえ、将来的には鉄道関連の製造・開発拠点を現地化することも中国はパッケージとして示す考えのようだ。

切り札はメンテナンス

 事業化調査で日本が中国に先行した有利さは「もはや絶対ではなくなっている」(業界関係者)。それでも、JR東日本の冨田社長は受注に自信をみせる。「日本の新幹線は30年、40年使う間のメンテナンスを含めると決して高くない」と反論。「世界の中でも日本の鉄道会社はオペレーションやメンテナンスの面で非常に優れており、そうした力を切り札にして国際競争を勝ち抜きたい」と一歩も引かない構えだ。

 日本政府もインドとの関係強化を重視しており、安倍晋三首相は来日したモディ首相と9月1日に首脳会談を行い、インドに今後5年間で3兆5000億円を投融資し、進出企業数を倍増させる共同声明を発表した。

 また、インド鉄道省の幹部らを日本に招き、新幹線の運行状況を実際に見てもらうといった取り組みも官民が連携して既に行っている。さらに、鉄道などの大型プロジェクトでは「資金調達面で政府系金融機関の支援をパッケージにできるのが日本の強みの一つ」(商社関係者)となる。

 4月にはJR東日本、東海、西日本、九州の4社やメーカーなどが参加する「国際高速鉄道協会」を設立し、理事長に元国土交通事務次官が就くなど、官民一体で新幹線を売り込む態勢も整えた。

 ただ、習国家主席と李克強首相が手分けし、世界各国へのトップセールス攻勢を掛けるなど国を挙げて取り組む中国は手ごわい。資金面でも国有銀行が低利資金で支援する体制を整えており、日本に引けを取らない。

技術移転や教育で協力を

 では、日本はどうすればインドの高速鉄道プロジェクトを受注できるのか。JR東日本の冨田社長が言うように、東海道新幹線の開業以来、半世紀の間に培ってきたノウハウや安全性の実績をアピールして、その重要性をインド側に理解してもらう努力がまず欠かせない。

 さらに車両製造などの技術移転についても、守るべき根幹的な部分は別にしながら、インド側の要望に可能なかぎり応じて供与するという決断も迫られるだろう。インドの鉄道は事故や遅延が頻発することでも知られており、運行に携わる鉄道職員の教育への全面的な協力も惜しんではならない。

(続く)



3: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 04:20:42.04 ID:???.net

(続き)

 東南アジアではインドネシアやシンガポール-マレーシア間でも高速鉄道が計画され、米国やロシアなど先進国でもプロジェクトが控えるなど高速鉄道は巨大市場化しつつある。日本企業、ひいては日本経済の復活に貢献が期待できる分野といっていい。世界の高速鉄道プロジェクトを本気で獲得するには、政府が政策的な対応をさらに強化することも必要となる。

消えない中国の「パクリ」疑惑

 そもそも中国の高速鉄道技術は、日本やドイツから取り入れた技術を土台にしている。中国側は「改良した独自技術」と主張するものの、お得意の「パクリ」疑惑が消えない代物だ。そんな中国に「本家」の日本が負けるわけにはいかない。インドでの受注に成功すれば、三菱重工業や川崎重工業などの日本企業連合が請け負い、07年に開業した台湾の高速鉄道以来、2例目の新幹線輸出となる。

(おわり)



5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 04:21:14.62 ID:8ueRvnl+.net

中国に技術を売ったアホウはどこの誰だったかな・・・


34: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 05:14:50.71 ID:H00GI6KV.net

>>5
JR東日本と川崎重工業だった気がする…
どっちにしても当時言われてた事が現実になっているな。



4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 04:21:09.05 ID:NiYfR7Bc.net

いや、インドが納得するんならどっちでも良いわ

完成すれば良いねw って笑うけどな、インドを



6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 04:26:00.18 ID:VZbQAU7m.net

無理に安売りする必要はないよ。
無理しなくても、20年先くらいに、何が正しかったかの結果は出る。



13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 04:33:07.17 ID:v/cLQ9pB.net

>>6
20年もかからんよ
恐らく途中で値下げした反動で資金がショートして追加要求→工事ストップのいつものコンボかと
アフリカでもそれやって道路の建設止まってるしな

あと先行の有利を捨てたのはJR東が中国に技術を売ったからなんだよなぁ
自分で自分の首を絞めるバカだし、応援する気にもならん



19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 04:44:38.23 ID:tSq80nUa.net

>>13
言っちゃ悪いがE2くらいの性能の車なら、仏・独はとっくに輸出してる
走るかは分からんが現代ロテムでも作れるwガワだけww
要は新在直通の柔軟性を生かしたいなら機関車牽引
(ただし高速走行出来る区間は限定される)
毎日数百人の人身事故を減らしたいなら、専用軌道で高頻度運転
(渋滞解消や死傷事故の低減を考えると十分に採算は合う)



7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 04:27:32.33 ID:0VO9XwUH.net

どうせインドじゃ運用できない
あんな列車にしがみつくやつらなんて・・・



8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 04:28:57.69 ID:fTFUt1Rg.net

インドに何度か行った俺が断言する。
ヒンズー教系のインド人はいい奴等だが、
彼等には絶対に新幹線は使いこなせない。
だからこの件に関しては、日本は関わりを
持たない方が無難。中国に譲った方が吉。
ちなみにイスラム系のインド人は微妙。



9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 04:30:39.57 ID:SKhHypGn.net

中国製でいいんじゃねーの。まともにもって5年だろうけど。
死者が多数出たところでインドは人口が多いから気にしないだろうし。



15: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 04:39:10.64 ID:tSq80nUa.net

>>9
標準軌だから機関車牽引で出すところは180km/hまで出してる
だから鉄道事故の関連死が毎日百人単位
新幹線に関心があるのは、専用新線で人や牛馬が立ち入れないから



12: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 04:32:50.39 ID:ak4J8Wz0.net

インド人だって空を飛びたいだろ。


16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 04:41:32.70 ID:ciAqKrpx.net

日本製じゃー屋根の上に乗せて走れないからね


21: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 04:52:03.90 ID:FMI45tJ7.net

インドのことだから車輌については国内でのライセンス生産を要求してくるだろうな。

来年から始動する中国主導の開発銀行の原加盟国なんだし、そこで資金調達して中国が受注すればいいよ。
どの道入札になったら勝てる訳が無い。



23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 04:55:39.99 ID:xilb24UI.net

「安物買いの銭失い」という諺でも教えてやれ


62: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 07:46:30.72 ID:l7Oazbkr.net

>>23
それは実体験してもらったほうがいい



24: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 04:57:36.36 ID:66cgPnvz.net

交通網の一角を中国に任せるって、なんか怖いな
事故とかもあるけど、政治的に



26: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 05:00:50.27 ID:px2RPker.net

いいのかよ!!

こいつら仲悪いんだろ!



27: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 05:05:52.43 ID:a+3qYsR2.net

車両は出来ても建設工事で手抜きやるから絶対大事故起きる
作って終わり、後は勝手にやれが目に見えてる
中国のマンションみれば馬鹿でも分かる



30: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 05:08:56.49 ID:V9SNaXCV.net

インドは安い中国製新幹線でいいんだと思うよ
中国と一緒で人の生命が日本の犬猫より軽いんだから



32: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 05:12:13.37 ID:66cgPnvz.net

最悪なパターンが日本と中国の共同だな


33: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 05:14:38.55 ID:b43LZLWV.net

後進国は無理する必要なし。日本は北米に焦点をあわせるべき。
インドはイスラムのテロの対象になるよ。地下鉄さえ運転 メンテできない国に新幹線は無理。



40: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 05:32:37.98 ID:bA9Oj++0.net

インド人の民度じゃ、日本の正確で安全な新幹線を導入しても使えないでしょ。

日本側は、変に安売りしては駄目だね。JRは全く信用出来ないが、中国へ売った馬鹿だから。
中国に受注させればいいよ、結果はすぐ出るでしょ。どういう結果なのかはね~w



48: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 06:01:56.79 ID:VvbmitwG.net

>>40
ギリギリまでねばってから、手を退くのが良い。



41: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 05:37:09.34 ID:P9zWsymW.net

もう10年以上前にインドのお偉いさんが新幹線ほちい、ほちい言ってたんだけど
いまだにってw 日本人商売下手すぎでしょ。



46: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 05:47:58.06 ID:yAo7DzZV.net

共倒れするなこりゃ


50: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 06:10:07.51 ID:DPxx4Nu8.net

JR東はシナに技術を漏らし
JR東海はアメに技術をもらす気マンマン
どうしてこいつらこんなにお漏らしの国賊なの



60: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 07:36:42.19 ID:lLdtLkN6.net

>>50
JR東海の場合、アメリカに使い古された新幹線技術を売り飛ばして
リニアに切り替える気満々なだけでは?



52: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 06:19:41.27 ID:uumKLTFz.net

何で日本もこんな必死なの
事故でも起きたら怖いし、中国でいいような気がするけど



59: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 07:33:50.58 ID:wTYiNTP7.net

いや、別に勝つ必要はないから安売りするな
どうせインドが泣きついてくるからほっとけ



65: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 08:05:32.11 ID:Tt0SgYg3.net

そもそも
中国の火車(新幹線)は輸出禁止が明記されていて
それを条件に日独が技術を、提供して作ったんだが
中韓はやはりクソな、民族

乗り心地は日本と遜色ない



68: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 08:23:21.34 ID:wTb0K+Mn.net

これは正直、インドに価格競争しかけられても仕方がない…
なんせ、リニア新幹線をアメリカに5千億付けて
売り込んだの見たら、どの国だって俺も
5千億付けて欲しい、と思うよなぁ



72: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 08:33:31.11 ID:VvbmitwG.net

>>68
アメリカは独自にリニア開発する力はあるからな。
リニアがアメリカ式になるよりは日本が先に技術提供して、日本式を普及させる方が有利。



69: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 08:30:18.40 ID:ruI0F9fn.net

競合させて
より良い条件を引き出すのは
ビジネスの必須だし



75: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 09:09:05.28 ID:wHKotYVN.net

世界が中国の安かろう悪かろうを理解するには痛い目に合う事も必要かな
日本自身が中国に安売りの為の資金の間接的提供と技術無償移転している以上自業自得で文句は言えないだろう
馬鹿が付く程の「お人よしや謙り」もいい加減にしないとチョンやチャンコロにいいようにされるだけの話さ



77: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 09:33:07.79 ID:CY3ddzaU.net

高くても安全性を取るか安い方を取るかは
インド人が決める事。



79: jay-k@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 09:44:45.68 ID:y8RHnwSS.net

安全性か金額かはインドが自己責任で決めればいいことだ、シナ新幹線もスリル満載で楽しいかもな、売りっぱなしで食い逃げされるなよ。


80: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 09:49:31.88 ID:hO9KYS+8.net

中国にしておけ
インドがちゃんと新幹線をメンテナンスをするとは思わん
その時に日本のせいにされてはかなわんもん



82: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 09:52:39.83 ID:dQcdmFOv.net

様々な自然災害に鍛えられた新幹線とそうでない
パクリ高速鉄道を比べるのは問題だな。
それと沿岸部を走るなら塩害対策も必要。
日本には「安物買いの銭失い」と言う言葉が有る。



83: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 09:54:50.61 ID:IqEQhtVE.net

俺はあまり新幹線輸出は賛成しないんだよな。
アレはハードよりソフトが優秀だから凄いんであってそれを使いこなせるのは日本だから
だと思ってる。海外に出しても本領は発揮できない。



86: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 09:58:09.28 ID:TsyDZztX.net

中国の他国でのインフラ受注後の進捗状況を調べたりしないのかね


93: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 10:40:15.72 ID:GgB/6cA3.net

ある程度作ってから
「もっと金が要る。完成させて欲しかったらもっと金を出せ」
の後出しですね?



94: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 10:40:23.97 ID:QzkM91ca.net

日本の新幹線は相手を選ぶからなぁ。
まぁ、安かろう悪かろうの中国に無理に価格勝負する必要はないだろ。



106: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 11:09:54.27 ID:+uuxYe+w.net

日本の技術でもインドは無理w
案外、すぐ壊れる中国製の方が性にあってる可能性もw



111: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 11:19:09.68 ID:YLD0uONb.net

日本の新幹線の安全性の何割かは日本人の運用でできています

中共の事故でそう思った



113: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 11:22:48.68 ID:AMRIykS9.net

台湾は日本の新幹線方式を採用しているが、計画当初ではもっと価格の安い方式と考えていたそうですな。
しかし台湾大地震で、考えを改めて新幹線方式を選んだそうな。
台湾のようなお金持ちでも二の足を踏む新幹線はインドではどうかなぁ。



122: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 11:49:40.57 ID:cc3repkH.net

徹底的に安値まで持ち込み
日本が抜けるのが勝ちだよ

これは絶対にうまくいかない
インフラ整備は急に変わらないから
インドでは収益も上がらず赤字必須



124: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 11:57:03.77 ID:ymFqbkOg.net

国民の命が大事なら日本の新幹線
国民の命など、どうでもいいなら和諧号
あとはインドが決めてくれ



132: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/10/25(土) 12:21:39.94 ID:QzkM91ca.net

まぁ、悪口というか事実としてまだまだ東南アジア諸国は政治のレベル低いからなぁ。
日本が高いとは言わないけどさ。
国民に、「運賃が高いけど安心安全な日本の新幹線」と「そうでない中国」と選ばせるならともかく、
決めるのは接待と賄賂だろうからな





このエントリーをはてなブックマークに追加




最新記事一覧


他ブログのおすすめ記事